【NYHC】アグノスティック・フロントの来日公演のセットリスト予想してみた!

AF04010038


「え~~うちのオカンより年上なんですか!!!!」


「せやね、もう62歳やからね!!」

今朝の後輩との会話である。

The Plot In You

ヴィニー・スティグマはもう62歳、元気すぎますよね!あ、Agnostic Frontのギターね、マッドボールでも活躍してたんだよ!ちなみにロジャー・ミレットは53歳、もはや師匠クラス、ハードコア師匠ですねww来日公演1か月をきったってことでAgnostic Frontに関してコメントをいただきました。



5月の来日公演、マジ楽しみです!!アルバムはコンプリートしているんですがとてつもない曲数じゃないっすか~、予習してシンガロングしたいんですが、セットリストってどうなると思います?なんとなくでいいんで教えてくださいww



やっすんさんからいただいたコメントです、やっすんさん僕も予想がつかないんで過去のライブなどを見て予想していきましょうか!!

Agnostic front


2017年開催されたPERSISTENCE TOUR17では全16曲でインタヴューを省いて40分程度、来日公演ではどれくらいの曲数、持ち時間などは不明だが下記の曲はほぼやるんじゃないかな?名曲だらけだし。

セットリストを見ているだけで、興奮してくる、

生であの名曲たちが見れるんでっせ!!

マジでやばいっしょ!!!!

ではまずPERSISTENCE TOUR17の動画とセットリストを紹介しよう!



このライブでのセットリストは

・The Eliminator
・My Life My Way
・Police Violence
・For My Family
・Friend Or Foe
・Victim In Pain
・Old New York
・All Is Not Forgotten
・Peace
・Crucified
・Gotta Go
・Police State
・A Mi Manera
・Addiction
・Blitzkrieg Bop
・Power

では、来日公演を妄想しながら名曲たちじっくり1曲ずつ見ていきましょう!!!

アグノ The Eliminator


AF04010036

アグノ My Life My Way


AF04010036

Police Violence


AF04010036

Agnostic Front For My Family


AF04010036

Friend Or Foe


AF04010036

Victim In Pain


AF04010036

Old New York


AF04010036

All Is Not Forgotten


AF04010036

Agnostic Front  Hatebreed Peace


AF04010036

Crucified Agnostic Front


AF04010036

Something's Gotta Give  Gotta Go


AF04010036

Police State Agnostic front


AF04010036

A Mi Manera Agnostic Front


AF04010036

Addiction Agnostic Front


AF04010036

Blitzkrieg Bop Agnostic Front


AF04010036

Victim in Pain Power






名曲しかない!



このセットリストでは無いにしろ上記の曲の9割は絶対に演るだろうね、40分以上あるならアルバム「Last Warning」、「Dead Yuppies」、にも名曲あるから演ってほしいね!!こういうことを妄想できるだけでも幸せです!やっすんさん、以前のセットリストをアップしただけですがどうでした?名曲と言われるあの曲やあの曲、名曲しかないけどwwライブで答え合わせだね!



ライブに行くあなたは各曲のシンガロングポイントは確実に暗記必須!ほんでマイクジャックしちゃいなよ!

NYHC帝王降臨まであと28日




できればNever Walk Aloneもみたいな~~妄想が止まらない!!

Agnostic Front 来日

河内野

豊田議員より松居一代より野々村議員よりカオスなThe Dillinger Escape Plan

B17-6-26025

いや~~話題になってるね~!世間をおおいににぎわしているカオティックおばさんこと松居一代さん、バイアグラ、セ●ックスを連呼するカオス、いやサイコパスか?ネット民は盛り上がっているようだ、まず先に浮かんだのは…..叙情系好きは音源化を願う例のやつ!



野々村竜太郎議員が叙情系ハードコアバンドに加入




エモーショナルすぎる、この曲をカヴァーするというイカレタ奴も出てくるほど……




松居一代さんの叙情系ハードコアは誰も作らないの?「このはげ~~!」という歴史的なパンチラインを生み出した豊田議員も叙情系ハードコアヴァージョンだれか作らないかな?…..楽器が弾けるそこのあなた、今がチャンスですよ!!!




おふざけはここまでにして、そうそう「どのライブ参戦する?」アンケート参加ありがとね、いっぱいの回答をいただきました。夏から秋にかけてマジヤッベーよね!ラッシュだよね、結果はこんな感じ!

ちょっとわかりにくいよね。ランキングにするとこんな感じ

第3位・ポストハードコアバンドIssues(8/2~8/5)

第3位・ニューヨークのハードコアバンドSick Of It All(10/18~10/22)

第2位・Bloodaxe Festival 2017(FIRST BLOOD/AFTER THE BURIAL/NASTY/INCENDIARY)9/23

第一位・カオティックハードコアバンドThe Dillinger Escape Plan(10/27~10/28)

解散も決定している、逃すと一生見れないってことでThe Dillinger Escape Planが1位、さすがだね、解散の発表がなくても1位だったかもしれない!それくらい人気、「カオティックハードコア」の代表格、去年発売されたDISSOCIATIONも相変わらず前衛的、ここまでエクストリームなのにアバンギャルドでどこかキャッチー現在も変態街道まっしぐら!初期も今も大好きなバンドに変わりはない!!あなたもそうだよね?

全く予定してなかったんだけどさ今回「どのライブ参戦する?」アンケート一位を記念して

The Dillinger Escape Planイベントやちゃろーかなって!!

The Dillinger Escape Plan

デリンジャーエスケーププラン

河内野

追伸:
ちなみに、「どのライブ参戦する」アンケートでその他の来日バンドを選んでくれた方!ナイスな情報ありがとうございました!SHADE EMPIRE, SUNLESS RISE, LOUD PARK、そしてシンガポール出身のグラインドコアWORMROTも来日するんだね!

WORMROT Live at The Music Parlour | Bandwagon Presents

【緊急アンケート】あなたはどのライブに参戦する?

BL1774007



ワープドツアーのビデオばっかり見てたらさ、めちゃくちゃライブに行きたくなったんだよね!そういえばSylarのJayden着のジャケットは発売されないのだろうか?ツアーでは発売されているのだろうか?


Sylar – Dark Daze Live At Atlanta Vans Warped Tour 2017




イエローxブラック、この配色たまらんぜよ!今すぐ購入できるなら真夏でも着用するぜ!

Sylar


できればやばい野外フェス、といってもおなじみのやばい野外フェスはお決まりの有名バンドばかり、正直興味がわかない、ま、フジロックは死ぬまでには一度は参戦しておきたいけど….夏から秋にかけてヤッベーバンドの来日が決定しているわけだが、あなたはどのライブに参戦する?ちょっと教えてくんない?






FUll Of hell、やIntegrityの暗黒なハードコアサウンドで地獄を体現するのもよし、MaeSigur Rosを生で体感して天に召されるのもよし、大御所のメタルバンドDream Theaterは中学校の時によく聴いていた名盤IMAGES AND WORDSの再現っていうし、捨てがたい…………けどやっぱりハードコアレジェンドは見ておかないと確実に後悔しそうだ。

SIck of It All

Sick Of It All – Take The Night Off (Vans Warped Tour 2017, ATL)

20年以上前のワープドでのSick Of It All 、若いけどパフォーマンスの消費カロリーは現在も同じくらい動いている、「すげーぜSOIA兄貴!」


Sick Of It All – (WARPED TOUR) Ft. Lauderdale,Fl 8.13.95



Sick Of It All来日から次の週にはThe Dillinger Escape Planが来日!

The Dillinger Escape Plan

すでに解散を表明、Final Japan Tourっていうくらいだから再結成をしない限り今回を逃すと一生見れないバンド、関西に来ないのは正直悲しいが、交通費を払っても東京まで見に行かなくてはいけない最重要なバンドだ!

当時はNYHCな度は待っていたころにCalculating Infinityを聴いた時の衝撃はいまだに忘れられない!!

THE DILLINGER ESCAPE PLAN – ‘Calculating Infinity’ (Full Album Stream)



あなたはどのライブに参戦する?




河内野

Every Time I Dieのナイロンジャケット装着でリアルレゲエVSブラフマンのライブに行ってきた!

リアルレゲエ

今回はEvery Time I Dieのナイロンジャケット装着で舞鶴で行われたリアルレゲエVSブラフマンのライブに行ってきた!

小学校の合唱コンクール以来の舞鶴文化会館が開催場所!

ブラフマン

フライヤーが素晴らしくイケてるんですよね!

Brahman

ご存知のフライヤーアーティスト、END氏の作品!もちろん1枚記念にいただきました!

END

今回はスタッフとして参加させていただきました、パスもかっこいい、このTシャツがあれば買ったんだけど….

RRBLOGPOSI004

物販の準備!

RRBLOGPOSI005

ハードコアパンク特有のデザインが素晴らしくかっこいいです!1枚持ってます!

RRBLOGPOSI006

会場はかなり広く400人~500人ほどのキャパ。

RRBLOGPOSI007

ライブ会場にはない天井の高い空間が美しい。

RRBLOGPOSI008

準備も一段落着いたのでお散歩今日はEvery Time I Dieのナイロンジャケット装着です!

Every Time I DIe

サイズはLサイズ、パーカーはXLサイズ、身長は173cm体重72kgです。

エブリタイムアイダイ

インナーは薄いグレーでパンツはブラック、靴はホワイト、キャップもグレーで合わせてみました。

マッドボール

インナーはマッドボールパーカー、このジャケット裏地もしっかりしていて風を通さない、極寒の舞鶴の真冬でもあったかいです。

RRBLOGPOSI012

スタジアムジャケットの形でナイロン、スポーティーな要素が強いジャケットですが
いろいろなスタイルにもマッチする最高のアイテムです!

丈は少し短めパーカーのリブ+5cmくらいがはみ出すくらい、レーヤードにももってこいのアイテムなんです。

そしてとても軽い、冬になると肩こりがひどい私ですがこのジャケットだと不思議と肩がこらない、見た目そして機能性も抜群ジャケットは一回に一枚ですね!

Tシャツと合わせれば春先にも使えるアイテムです!

RRBLOGPOSI013

Every Time I Die – “Decayin With The Boys”
オチンチン映ちゃってるけど~~~!

※携帯で動画を見るにはここをクリック。

Every Time I Dieのグッズ着用している方とまだ出会ったことがない!であったら最高に嬉しいな!なんで日本ではそこまでブレイクしないのかが不思議なバンドの一つである!グッズもいけてるんですよ!

お散歩お終わり会場に戻るとリハがスタートしておりました。

ブラフマン

結構ストイックでガチガチのリハなのかと思いきや和気あいあいとしてましたよ!なぜかボーイの曲もやってたww

RRBLOGPOSI015

会場もオープン、たくさんのお客さんが来場!

RRBLOGPOSI016

明らかにブラフマンファンであろうキッズ達が前列に!

RRBLOGPOSI017

そして舞鶴シティーハードコア、リアルレゲエがスタート!

RRBLOGPOSI018

相変わらずの爆裂サウンドでブラフマンファンもびっくりしている。

ツイッターなんかを見るとリアルレゲエはレゲエバンドだと思っているキッズ達もいたようですww

RRBLOGPOSI019

ピットも出来上がり盛り上がってました。

RRBLOGPOSI020


※携帯で動画を見るにはここをクリック。

相変わらずかっこよかったです!東京から全国にも言ってるから近場の人は是非、生リアルレゲエを体感してみてください!

RRBLOGPOSI021

ここからブラフマン!って時にカメラの充電切れ、しっかり体感してきましたよ!1曲しか知らないんですがその曲もなく……とにかくかっこよかったです!

最高の一日でした~!

河内野

撮影場所

撮影で着用したアイテムについて

Rotting OutのTシャツでキメてバンドマンの邪魔をしてきた!

ロッティングアウト

寒い寒い、舞鶴は氷点下2度、こんな日は体を動かしたい。ということで舞鶴市にある市民プラザ、舞鶴のダンサーやバンドマンが練習できるスタジオがある憩いの場。

そんなスタジオにマッドボールのプルオーバーパーカーにロッティング・アウトのTシャツで決めてバンドマンの邪魔をしてきたよ(笑)。

studio002

市民プラザの前で一枚。霜降りグレーのマッドボールのパーカーにグリーンのTシャツ。(身長173cm、体重70kg)

マッドボール.パーカー

赤のニット帽に赤のVANSのスニーカーを合わせた。

studio004

ローなスニーカーなので靴下がチラ見えする。ディスタービア・クロージングのソックスでオシャレに。

エラ スニーカー パンク

さっそくスタジオに入り、まずはドラムだ!(全く叩けない)

アイデンティティー

次はギターだ!(全く弾けない)

ハードコア パーカー

そしてベース(これまた全く弾けない)。

studio001

この体制って結構きついね(笑)。

イメージはDirty Finger(1:46)。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

それにしても、ロッティング・アウトのTシャツのデザインが最高だ。

Rotting Out Tシャツ

動きまくっていい汗かいた。かなり邪魔になってきたので、次は着替えてライブハウスRATTに行ってきた。

ライブハウス ハードコア

なんだかんだいってディスタービアのバックパックはいつも利用している。スタイルを選ばないし、本当に使えるアイテムだ。

グレイブテイカー

グレイブテイカーのカットオフ・デニムジャケットをカスタムしたもの(自分でマッドボールのTシャツ切り抜いて、バックパッチとして背中に縫い付けた)。

Disturbia

カスタム・デニムジャケットの作成方法はこちらからチェックできるよ!

マッボー NYHC

胸にもしっかり刺繍パッチを貼ってカスタムしているよ。

ハードコア NYHC

スタッフの人と話をしたりバンドマンと話をしたり、バンドマンって最高だ。楽しい。

studio013

次回は何をしようかな!

撮影場所

撮影で着用したアイテムについて