ハードコア先輩、怒りの電話「おい!河内野ふざけんなよ!」

「プルルルルルッ」

電話が鳴った。

先輩だ!

「もしもし」

「おい!ふざけんな!」

いきなりなんすか!!!

「お前に言いたいことがある!」

「バレンタインに聴きたい曲TOP5だ?」

「ふざけんな!」

「関係ね~よ!」

「男は黙って1年中ハードコアだろ!」

とハードコア先輩に怒られた!

「すみません、良かれと思って……」

ハードコアをこよなく愛する先輩はいかっていた!

「バレンタインなんざ、お菓子メーカーの企みだろ!」

「日本男児だろ!」

でた~~貰えないやつのいいわけ!!!!

前回のブログでも紹介したいいわけにも入っている!

ま、冗談半分で電話してきたのは分かっていたんで質問してみた!

先輩!じゃ~ですよ、もし、もし、バレンタインに聴きたい曲TOP5を選ぶとしたら?」

質問してみた、また怒られるかと思いきや素直に教えてくれた(笑)

「バレンタイン向きじゃないけど選んでやるわ!」

ということで今回はバレンタインに聴きたいハードコアソングTOP5である!
(先輩の一言付きで)

第5位 Vision Of Disorder – What You Are

「NYHCで一番好きなんだよね!Vision Of DisorderってNYHCっぽくないじゃん!そこがいいんだよね!硬派なバンドより面白いことを取り入れているバンドが好きなんだよね!だからMaximum PenaltyとかDistrict 9が好き、バレンタインぽいだろ?」

最近のバンドって言ったじゃん!!どこがバレンタインぽいのかわわからないのですがVision Of Disorder大好きなんで許しますwwちなみにVODといえばchokeが1番!

※携帯で動画を見るにはここをクリック。

arrow center

第4位 HOODS – Night Rider

「最近だとHOODSのGato Negroは最高だったぜ!いっこ前のアルバムがちょっと極悪度数が微妙だったからな、このアルバムは最高だったぜ!」

確かにPit Beastはそこまで聞かなかったけどこのGato Negroはかなり聞き込んでる!けどバレンタイン関係ある?

※携帯で動画を見るにはここをクリック。

arrow center

第3位 DOGGY HOOD$ ”Bitch and Money” feat PRINCE JO$E of BLASPHEMY BOYZ official music video

「ビートダウンならDOGGY HOOD$だろ!ヨーロッパ、ロシアでもいまビートダウンが活発やけど、DOGGY HOOD$には勝てね~よ!ビッチ、アンド、マネ~~♫あの「チンッ」の効果音、日本人にしかできない匠のセンスだぜマザファッカー!!」

チンッ!そこっ?!確かにDOGGY HOOD$最強です、大好きです!僕はやはりAge Of Beefのチョーキング風?の「モォ~~~」が一番だけどね、マーチのセンスも最強です!

※携帯で動画を見るにはここをクリック。

arrow center

このあとはアングラすぎるバンドばかりで動画すらないバンドばかりなのでハードコア会でも有名なバンドを選んでもらった!

第2位 Turnstile – United Blood 2014

「今一番ノリノリなのはやっぱりTurnstileでしょ!ここ数年では間違いなく一番好き!オレ的にはTUIを抜いたね!最新のライブチェックしてセットリスト覚えて来日には行くぜ!」

3月に来日ですよね!僕もハードコアではTurnstileのアルバム一番聞いてます!

※携帯で動画を見るにはここをクリック。

arrow center

第1位 CHRONOSPHERE / Embracing Oblivion

「会社に行く前はコイツらでテンション上げてフルスピードでドリフトかましてダイナミック駐車するぜ!」

ハードコアじゃないし!!バレンタイン関係なくなってるし!!!けどテンションあがる!アルバム買ってみよう!

※携帯で動画を見るにはここをクリック。

これ以外にも有名どころで言えばXIBALBAの新譜やBORN LOWにCRUEL HANDをこよなく愛しているようです!

「バレンタイン………関係ないね?」
先輩がただ今好きなハードコアソング4曲+スラッシュ1曲を選んだだけだった・・・

そんな先輩だが最近会うとなぜか

「ドラゴナイ、ドラゴナイ♫」

と歌っている、「何がハードコアだよ!」

世界が終わっていない感満載のセカイノオワリ?

頭から離れないようですwww

先輩がこのブログを見ないことを祈る!

先輩の好きな曲特集いかがでしたか?wwもうバレンタインどうでもよくなってしまった!バレンタインに希望が見えない僕は嬉しいけど!

先輩も好きなHOODSCRUEL HANDは新しいグッズを追加したからチェックしてみてよ!

では!

デス・スレットとタイダイのTシャツ重ね着してイカ釣りに行ってきた!

NYHC

今回は舞鶴市野原漁港にDeath ThreatのTシャツで決めてイカ釣りにやってきた!

前前回のコーデブログ同様に釣りマニアの友人に同行、竿は一本、

afterbase

夏の終わり、夕方はイカ釣りの絶好の時間帯のようだ、釣りまくって「イカのすしを握ってやる」勢いで期待してやってきたんだけど……

ま、結果はのちほど、それにしても漁港の町並みは見ていて飽きない、きれいだ。

舞鶴

サオが一本ってことで釣りマニアの友人に任せて見学、釣れたらもらうゲスい作戦、港にいる猫と一緒の考えだ…

ニューヨークハードコア

小魚、アジなどは大量に海面近くを気持ちよさそうに泳いでいる。それを眺めている様子。

デス・スレット

20分ほど経過も釣れる気配がないので場所移動、堤防をよじ登る。

death threat

目の前に広がる絶景に酔いしれていますが、少し寒い、もうパーカーとか着てる?

タイダイ

釣りは待っている時間のほうが長い、その間にバンドやスニーカーのジョーダンで一番好きなのは?今アイドルで一番かわいいのは?などの話で盛り上がる、こういうのも釣りの楽しさでもあるね、オレ竿もってねーけど….

重ね着

会話を楽しんでいる途中におじさんがよてきて、「駐車料金いただきま~す」だって、何度も来ているのにお金を取られるのは初めて、ちょっとショックだった。500円のお支払。金払ったんだから絶対釣らないと!

レイヤードテク

今日は夏も終わりだからタイダイを着てきたんだけどブラックのデス・スレットと重ね着してます。ちらりとタイダイを見せる!重ね着にも使えるタイダイは夏だけじゃなくオールシーズン使えるし色々な組み合わせもできる、非常に使えるアイテムである!ちらりと見えている部分がイエローやグリーンなのでスニーカーと色を合わせたよ。

ストロングスタイル

デス・スレットのTシャツはLサイズタイダイはXLサイズを着用(173cm x 70kg)バックプリントもハードコアな感じでイケテルでしょ!これが廃盤なんだな~~、ハードコアグッズはなぜすぐに廃盤になるんだ!!

レイヤード

フロントもイケてます、タイダイが派手なアイテムだからモットシンプルな胸にワンポイントのシャツで合わせてもグッド!

イカ釣り,舞鶴

マッドボールの新譜最高だったね!


※携帯で動画を見るにはここをクリック。

フレディーのロン毛もセクシーだ、「髪の毛伸ばそう!!」SOIA、シック・オブ・イット・オールの新譜も楽しみだね。新曲はストレートなオイハードコア、テンションあがるは!!


※携帯で動画を見るにはここをクリック。

釣りを開始して1時間以上経過、日も落ちてきた、暗くなるのも早くなってきたし夏の終わりを肌で感じています、半袖はもうきつい!!!

イカ

夕焼けが本当に美しかった、空も高くなり秋に突入だ、とにかく寒い、鼻の穴から透明の水(サラサラ)がした垂れ落ちながら絶景を見る、完全に風邪をひきました。秋物、冬物出さないと、もう衣替えした?

舞鶴市

そんな感じで2時間経過もボウズ(0匹)去年おつれなかったし今年もか!!近いうちにリベンジしよう!今度は絶対釣ってやる!

ハードコア

完全に頭の中はイカ、釣れないから「寿司を食いに行くぞ!」と思ったけど近所の寿司屋は超満員、あきらめました。画像でお楽しみください。

イカ寿司

そこにパイセンから連絡、何度も言っているハンバーガ屋さんGOがイベントに出店ってことでおさかなの正反対のハンバーガー、肉を食いに行ってきました。

はんばーがー

友人やパイセンと仲良くハンバーガーを食らいつく!ハンバーガ屋さんGOに食べにった際のブログはココ

GO

ここでカメラの充電切れ、TATTOOイベントでもあったようで楽しんできましたよ。予備の電池ももっておかないとね。

おわり

次回はどこに行こうかな。

撮影場所

撮影で着用したアイテムについて

ディスタービア・クロージングとSick Of It Allのキャップでキメて「近畿百景第1位」の五老岳公園に行ってきた

ディスタービア

最高の天気だったので、僕が大好きなUKロックブランド「ディスタービア・クロージング」のワークジャケット+ラグランシャツ+バックパック、そしてシック・オブ・イット・オールのスナップバックで決めて、「近畿百景第1位」の五老岳公園に行ってきたよ。

自宅から車で15分ほど走り、五老岳公園に到着。

DISTURBIA

五老ヶ岳公園は山頂にあって、舞鶴湾が一望できる。僕的には、山の頂上の公園というよりも、運動不足の身体にほどよいウォーキングコースって感じの五老岳公園。園内には「五老スカイタワー」と呼ばれる、日本有数の高さを誇る海抜325mの展望台とかもあるけど、2年前に上ったので、今日はウォーキングだ。

ちなみに、これがその展望台(2012年9月22日の店長コーデブログより)。

YOUR DEMISE

超スローに探索、石碑を発見。

日本海が永久に平和と友情の海であるように!

フムフム、中国や韓国に見せたやりたい(笑)。

桜も散り、青々とした草木が気持ち良い。とはいえ、山の中、まだTシャツでは寒いってことで、今回はラグランシャツにワークジャケットを合わせています。

gorow004

青々とした木々からこぼれる光を浴びてパワーを充電中。

gorow005

ウォーキングで暑くなってくる。こんな時はワークジャケットよりも、ボタンシャツがほしくなる。

gorow006

今狙っているのはこれ(↓)。ディスタービアクロージングの最新ボタンシャツ。シャツのすそに注目してほしい。グラデーションになっているあたりは周りと絶対かぶらない。

gorow016
Disurbia Clothing Vedder 格子シャツ

およそ10分探索するも、山頂の公園はまだまだ先…….

gorow007

急斜面の階段が出てきたぞ。いよいよ山頂か。

gorow008

しんどいぞ!!!太ももの乳酸が半端ない、4足歩行でフィニッシュ!

gorow009

400メートル走をした後のような疲労感。たまらなく気持ちがいいぜ。

gorow010

5分の休憩。復活。

今回のコーデのポイントは、アクセントカラーのホワイト。ラグランシャツの色とスニーカーの色を合わせている。ベースカラーが黒だから、アクセントカラーのホワイトが入ることで引き締まって見えるでしょ。

つづいて、今日着用しているアイテムを説明していこう。

まずは僕のお気に入り、ディスタービア・クロージングのワークジャケットとラグランシャツ。ジャケットはたしか、4,5年前に登場して、一気に世界中から注目を浴びた最強アイテムだ。残念ながら完売で、今は手に入らない…。

Disturbia Clothingはイギリスブランドだけあって、アメリカにはない世界観がある。独特のデザインがとても刺激的だ。それに、何と言ってもボディーのラインが美しい!シルエットが良く見えるように作られている。

そして、肌ざわりだ。生地が最強。買った人のみが知ることができる「着ていて気持ち良い」高品質素材が使われている。ディスタービアは一般のバンドTシャツとは異なるクオリティーで作られているから、単純に値段を比較して高いと言ってる奴らはずいぶんと損をしているよなー。

イギリスではとんでもなく人気だけど、まだまだ日本での知名度は低いから、誰ともかぶらないはず。まだ持っていない人は、「みんなが知ってるブランド」になる前に、コーデに取り入れて楽しんでおいた方がいいよ(2014年春夏の新作はここをクリック)。

gorow011

gorow012キャップは薄いグレーのシック・オブ・イット・オールのスナップバック!爽やかさが出ているでしょ。

ロックなブランド物を着用していても、やはりバンドグッズはどこかに絶対取り入れたい。NY/HC好きをアピールだ。

NY/HCと言えば、マッボー師匠(マッドボール)の新譜が発売されるね。楽しみすぎる。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

山頂より、入り組んだ舞鶴湾を眺める。絶景を堪能中。

gorow015

「近畿百景第1位」に選ばれだけあるな。納得の絶景。

若狭湾国定公園の一部をなす舞鶴湾の複雑に入り組んだ海岸線や、紺碧の海に浮かぶ緑の島々・・・変化に富んだ景観は、「近畿百景」の第一位に選ばれています。季節ごとに装いを変える景色は、新緑の春、海が碧く輝く夏、山が紅葉する秋、雲海が広がる冬と、一年を通じて多彩な表情を見せ、いつ訪れても新鮮な感動が味わえます。- 舞鶴市のHPより抜粋


gorow014

舞鶴に来られた際は案内しますよ~!

gorow013

次はどこに行こうかな!

撮影場所

撮影で着用したアイテムについて

【ハードコア店長流】春先のバンドファッション入門:イエローとブラック編

YELLOW008

「春先、何を着て行けば良いのかわからん」

そんな声をよく耳にするので、デートやお花見・春の懇親会などにぴったりの着こなしを紹介していくこのシリーズ、今回はイエローとブラックに注目だ。

柄アイテムとともに今注目されているカラーはずばりイエローだ。

春のカラーにぴったりだ。ならばイエローを取り入れたコーデをやってみよう。さっそくコーチジャケットと合わせてみた。(店長:身長173cm、体重70kg – コーチジャケットLサイズ着用、TシャツLサイズ着用)

REIGN SUPREME

カラーコーデでは鉄板のイエロー+ブラック、合わないわけがないね。元気はつらつのイメージがあるイエローに、スタイリッシュな黒で春らしさがアップする。

春だからこそ、Tシャツと注目のコーチジャケットのみで気温的にも十分だ。

AGNOSTIC FRONT

プルオーバータイプでも裾からイエローをちら見させれば春の陽気を感じさせられる。

カラーコーデ

イエローで思い出したけど、YellowcardのドラムLongineu が脱退したんだな。イエローxブラックでもサッカーの審判にならないよう注意しよう。

イエローカード

プルオーバータイプのナイロンジャケットが今バンドグッズでジワジワと人気が出てきているが、ちら見せを利用すればワンランク上のコーデが可能だぜ。

それは迷彩柄、これまた激音界でも流行のワンサイズ大き目のTシャツを着てプルオーバーのナイロンジャケットからちら見させる。これで完璧じゃん!

迷彩 バンドTシャツ

タイダイ柄でもよいアクセントになる。

タイダイ柄 バンドTシャツ

最高のレイヤードテクだよ!もちろん気温差が大きいからナイロンジャケットを脱ぐ機会もある。その時に気にいったデザインを見せればいいわけ。

だからコーチであろうとプルオーバータイプであろうとナイロンジャケットが春先に一番使えるアイテムなのである。

ちなみにコーチジャケットだとこんな感じ。

Stick To Your Guns

春はナイロンアイテムに花柄、タイダイ柄、迷彩、イエローを合わせてみよう。かぶるものや靴もしっかり配色を考えてコーデしていこう。

それにしても、春が近づくつれて花粉がひどくないか?対策あるよ。それはサングラス!飛んでくる花粉が直接目に入るのを防いでくれる効果があるんだよ。そしてかっこいい(笑)。そんなサングラスもイケてるFearless Recordsのブルーフレーム・サングラスをプレゼント中

春のバンドファッション:コーチジャケット大特集、今ならFearless Recordsのサングラスがもらえる!

詳しくは、ここをクリックして特設ページにGO。ジワジワと人気が出てきているナイロンアウターもアップ中だよ。そちらもチェックしてね。

河内野

【流行ウォッチ】90年代に流行ったあのハードコア・ファッション、復活の兆し

90btf003

歴史は繰り返すというが、ファッションも一回り周って、いまや90年代にはやった格好が復活してきてるね。僕が10代から20代前半を過ごした青春時代だ。

記憶をたどって十数年前にタイムスリップしてみよう。

90btf001

90年代後半、ハードコアを知った青春時代。

やはりきっかけはNYHC。ネットなどが普及していない時代、舞鶴という田舎でもCD屋さんでは取り扱われていた。相当勢いがあったんだと思う。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

この頃はスケートブームでみんなオーバーサイズ、そして、スニーカーのブーム。ジューダンからスケシュー、そしてハイテク・スニーカー、エア・マックスなんかを良く履いてたな。

この頃から人と同じファッションが嫌で、妙に変なエア・マックスを買って失敗したなんてこともあった(笑)。

バンドTシャツはメタリカやモトリークルーを古着屋で目にするくらいで、当然ハードコアのシャツなんかは手に入らず。メタルも大好きだったからメタル雑誌BURRN!(バーン)の最後のほうに載っている通販を利用したりした。

90btf002

メガデスのシャツにぶっといパンツを合わせ、スラッシャーのパーカーを羽織ってコーチジャケット。これはいまだに愛用するアイテム。舞鶴から神戸の学校に行き、本格的にハードコアはまっていった。

ここからヒップホップなんかも流行りだし、さらに服のサイズはアップ。友人を通じてハードコアのビデオを見て(当然VHS)バスケジャージ、短めのハーフパンツからメッシュパンツ、バケットハット、クルーネックスウェット、コーチジャケットなどなどがイケていると感じて真似してみたり。

現在は細めのパンツをはくけど、90年代に愛用していたアイテムもいまだに愛用する。雑誌での90’Sのファッション特集を見ていると本当に懐かしい気持ちになるなあ。

実際、ポジティブダイブでも、ハイテクスニーカーから短めのハーフパンツ、そしてとくにクルーネックのトレーナーが売れているから、やっぱり90’Sのファッションが再び今、熱くなってきているんじゃないかな。

ヒップホップのハネたリズムを取り入れたNYHCから僕はハマったんだけど、ここからさらに掘り下げて、ユースクルーや初期のハードコアにも少しずつはまっていった。神戸ではハードコア・キッチンというレコ屋に通い、パイセンなどにいろんなバンドを教えてもらった思い出がある。

見た目は本当にイカツイんだけど、話すとめっちゃやさしい人だったな。もしあの頃、じゃけんに扱われていたら、僕、田舎のもやしっ子だもん、ハードコアが嫌いになっていたかもしれない(笑)。

そう考えると「自分に厳しく他人には優しい」パイセンの姿を見続けたことが、僕がハードコアを聴き続けてきた理由の一つなのかなぁ。

ファッショの話に戻るけど、時代は回る。ファッションも不思議なもんで特定の周期でトレンドが回ってくる。

だからこそ今注目され始めている90’Sのファッションに注目して欲しい。90’Sのハードコアバンドなど、検索してスタイルを真似して欲しい。きっと若いキッズたちは新鮮に感じると思うよ。

最新のバンドをチェックするのと同時に、レジェンドなバンドたちもしっかりチェックした方が絶対に楽しいよ。このバンドはこのバンドに影響されているんだ!とか考えるだけでも楽しい。

レジェンドなバンドのアイテムとか着用しているだけで、なんかすげー知識を持っていそうに感じちゃうしね。モッシュ・ハードコアにどっぷりはまっているならJUDGEを聴きなおすとか、グッズを愛用するとか。きっとそこに新しい発見があるよ!

グッズのデザインに関しても、レジェンドバンドの影響を受けてデザインされたグッズなんかも結構多いから、これだけで仲間との会話が弾む。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

2014年もさっそくThrowdownのとんでもないアルバムが発売されたし、Comeback Kidなど大御所バンドからこれからブレイクするバンドの音源も発売される。

大型のハーコーフェスで、日本と世界のバンドが共演。世界で認められるヤバいハードコアバンドがここ日本にも数多く登場しているのをきっかけに、ハードコアが今までにない盛り上がりを見せている。

そこにファッション的にもハードコアなスタイルが再燃し、2014年は間違いなくブレイクするだろう。時代が回る法則にもハードコアは当てはまっているからね、間違いないよ!!

スリムにキメるスタイルからビッグサイズでキメるスタイルにも挑戦しよう。ファッションはいろんなスタイルで楽しまないとね。

BANEのボーカル(Aaron)ってホントオシャレだ。クルーネックのトレーナー、サイジングはいつ見ても神がかっています。キャップのメーカーにも注目。「STARTER」懐かしい。

当時スナップバックと言えばこのブランドだった。そしてPOLO、ラルフローレンを良く装着している。90’Sが再燃している今、Aaronスタイルを参考にするのはアリアリ。というか最先端なのかもしれない。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

そんなハードコア・レジェンドにしてファッションリーダーBANEの特大ポスタープレゼント中です

Hardcore-Index-Big-Banner-2014-02-01

詳しくはここをクリックして特設ページにGO!レジェンドなハードコアバンドから最新のハードコアバンドまで大量にグッズをアップしたからね、そちらもチェックだよ。

河内野