2018年のトレンド予想から注目すべきバンドマーチをリストアップ!

HEIW17915009
続々と来日が決定していくね。


「俺の10枚」でもよく名前の挙がったAlazka、そしてCounterpartsStray From The Path そしてAttila、ゴイスーだね!あなたはどんなバンドマーチを装着し参戦するのか気になる。

Attila Counteroarts Stray From The Path

ライブでのバンドマーチの着こなし、普段着としての着こなし、そしていざって時、例えば、もうすぐやってくる悪魔のバレンタインなどね。



ライブはやっぱり動きやすさ、快適さを求めるじゃん?、お出かけ、デートなどでは普段着、おしゃれアイテムとして着用していると信じているんだけど、、、「ライブでしか着ね~よ!」ってことはないよね….

都心ではなく地方ってことでそこまでライブには参戦できない僕としては、「常にバンドマーチを普段着としてどうやってオシャレに着こなそうか!」と常に考えているわけで、ただライブで着用するアイテムではなくおしゃれアイテムとして着用してほしいからファッションや、そのトレンドの話もいっぱいするわけ、前回のブログみたいにね。



前回は2017年のトレンドの答え合わせ的なことをしたけど、今は2018年、これからのトレンドにも注目していかないといけない。音楽に関してや音源をあさるととも、これでも服飾の専門学校行ってたもんでファッションの記事を見まくるのも大好き、数多くの「2018年トレンド予想」をチェックしました、中でも気になるものをピックアップしていくとともにバンドマーチにどう活かせるかを考えていく!

BLG161201052-0


・プリントや刺繍は「フラワーモチーフ」

なんか毎年トレンド予想のワードで聞いている気がするんだけど、以前と変わって「刺繍」ってのがポイントだね、バンドマーチでも刺繍アイテムは急激に増えてきている。


柄ではなく、ワンポイント、刺繍ってので思い浮かぶのがこれらアイテム。


BL180118003

ほぼダッドハットになってしまったけど、


Ambleside /アンブルサイド – Shape Me ダッドハット
Picturesque/ピクチャレスク – Rose ダッドハット・キャップ
Counterparts /カウンターパーツ – Flowers ダッドハット・キャップ


これらのようなシンプルだけどアートなフラワーデザイン、刺繍ってのは予想ではなく実際に流行ってきているのを実感できる、Hundredthは刺繍ではないが以前に流行っていたようなロゴ内を花柄にするのではなくフラワーを大胆かつシンプルに使用するデザインが2018年はポイントである!

キャッチーなロゴデザイン

一般でもトレンドであったロゴデザイン、企業名がそのまま入ったシャツ、Kappa(カッパ)、FILA(フィラ)などはストリートでもよく見かけた。キャッチーっていう部分がポイントになるんだと思うが、キャッチーとは「印象に残る」、「覚えやすい」っていう解釈をすると、バンドを宣伝するツールとしても使われてきたバンドTシャツはキャッチーなのである、デスロゴなどは決してキャッチーではないがww


控えめに胸にワンポイントのバンドロゴとかではなく大胆にバンド名やバンド名と一発で分かるアイテムが増えていくのかもしれない!僕らからすると誰でも知っているConvergeのJane Doeデザイン、それをさらにキャッチーに仕上げたのはこのConverge / コンヴァージ – Flower Mashup Tシャツだと思う。


コンヴァージ

ロゴというかエンブレムだな、僕も愛用しているSUICIDAL TENDENCIES /スイサイダル・テンデンシーズ – Dog Town ロングスリーブシャツ

SUICIDAL TENDENCIES /スイサイダル・テンデンシーズ

キャッチーなロゴデザインだよね、キャッチーっていう部分が人それぞれとらえ方が違うけどシンプルにバンドロゴをドド~ンと落とし込んだデザインってことにしよう。




・リゾート気分を漂わせるレトロリゾート retro resort

サウンドからもマーチのデザインからもリゾートといえばCHONを想い浮かべてしまうんだが、南国、ヤシの木、海の生き物などと説明されていたがそうなればやはりCHONだな。


チョーン


まさにレトロなリゾートアイテムがCHON / チョーン – Beach Vibes 総柄Tシャツである!こういったリゾート感あるアイテムをリゾートで着るのではなく、街で着用するのがポイントである。



・服の「解体」や「トランスフォーム(変形)」

よく見かけるトランスフォーム、これは完全シルエットで勝負するモード好きのためのキーワードだがバンドマーチでも自分でカスタムできるのなら「解体」や「トランスフォーム(変形)」をしてみよう。例えば
種のTシャツを左右違うアイテムでつなげたり、Ma-1の袖だけ取っ払ったり、己の個性を出せってことね、これは実践するのは難しいが自分だけのバンドマーチを作りたい場合は相談に乗りますよ~!



・トップスのビッグシルエット

17年からこのキーワードは良く聞いてきた、バンドマーチでは14年あたりから実践している人が多かった気もするが、パイオニアはバンドマン??ま、この話はいったん置いといて、僕が始めた理由はお腹のぜい肉を隠すため!ってのはマジで本当はスタイルがよく見えるってことでトップスはビッグに、下半身は細目っていうスタイリング、18年のトレンドっていうかこの先も続きそうな合わせ方である。お気に入りのビッグシルエットアイテムは腕回りも太いMa-1(ボンバージャケット)を使ったコーデ。わかりやすいのは



Polyphia/ポリフィア – David ボンバージャケットMA-1を装着したMVだね。




Ma-1(ボンバージャケット)ってのはマジ優秀なアウターである。ロンドンファッションウィークSS2018でのストリートスナップをアップしていたapparel-webでも「今期の主役は「MA-1」!はっきりと出た支持率」という記事がある!シルエットの見え方で個性がでる!さらにそこに個性を出すバンドのデザインが落とし込まれる、今期も多くのMa-1(ボンバージャケット)が発売される予感がする!

僕はこのPolyphiaEverytime I DieそしてTerrorのMa-1(ボンバージャケット)を所有しているが一番はTerrorのMa-1がお気に入りである。廃盤だけどねww

HEIW17915007

今のような真冬だと中にパーカー、春先はインナーにロンTやTシャツと、秋冬春と3シーズン愛用できるマストアイテムです。Ma-1(ボンバージャケット)に限らずパーカーやTシャツ、ロンTもワンサイズアップで装着してみてはいかがだろうか!

Gジャン/デニムジャケット

こちらもビッグシルエットで羽織るのとジャストサイズでインナーとして装着するのもトレンドのようだ。バンドマーチではめったに出てこないデニムジャケットだけど、ワッペンやピンバッジ、エナメルピンなどでカスタムしてもオモシロイよね。

HEIW17915008

色的には淡いブルーがトレンドのようだが、僕が狙っているのはロック色の強い暗黒色の強いブラックだね!反骨精神なのか天邪鬼なのか、トレンドを取り入れるにしてもやはり差をつけたいからね僕は春のコーデに向けてブラックを購入します!

ブラックのデニムジャケット販売されないかな~~!(⇚ 重要)

トレンドになるであろうデザイン、そして重要なシルエット、トレンドをまんま取り入れるのではなく自分なりに解釈しバンドマーチの中の一部として取り入れるのが理想的だ。

全身トレンド糞野郎にはならないように!

2018年はライブでも街でも「あいつイケてんな~!」と視線を集めましょう!



また定期的にバンドマーチ x トレンドの話していきま~す!!

では!

河内野

「服の話」17年のトレンドはバンドマーチに関係があったのか?そして18年は・・・・

バンドマーチ2017-218
1月も早くも半月を超えた、こうやってすぐに1年が過ぎていきそうだ。

年末から開始した「俺の10枚」もようやく終わりを迎えたが、バンドマーチやファッションなどの話に触れていきたいと思う、毎年変わるトレンド、バンドマーチというニッチな世界でもトレンドというものはあり、バンド側もそのトレンドを少なからず意識しグッズが出来上がっていく。

ハイブランドなどのコレクションなどでもモードなブランドよりもストリート色が強いアイテムが多く登場しては話題になっている、その流れは18年も続きそうだ。

17年で実際によく耳にした、目にしたアイテムは

・ワイドパンツ
・極端に長いスリーブ
・インダストリアルなアクセサリー



スキニーからワイドパンツ、もしくはテーパードに移行している人も良く見かけた、極端に長いスリーブは女性のスタイリングでよく見かけた、インダストリアル(工業的)なアイテム、ベルト、ジャケットの背中のリングなどはディスタービアのジャケットなどでも発売されてたしね、



ファッショニスタ御用達のHYPEBEASTではこんな記事が!

BELM180115007

ファッション好きはチェックしてみてほしい。この記事では実際に2017年流行ったアイテムなどが紹介されているわけだが、その内容は



・CLUNKY SNEAKERS(ダサいスニーカー)
・SIDE-STRIPE PANTS(サイドストライプのパンツ)
・BUSINESS CASUAL 2.0(モダンなスーツ)
・PUFFER COATS(ダウンジャケット)
・SIDE BAGS (小ぶりなウエストバッグ)
・MODERNIZED WORKWEAR(インダストリアルなテイストアイテム)
・LOGOMANIA(ひと目でわかるロゴものアイテム)
・SOCCER SCARVES(サッカースカーフ)



CLUNKY SNEAKERS(ダサいスニーカー)
ハイブランドから続々と発売されているよね、田舎の靴屋に売ってるB級のスポーツシューズ的な、そんなダサいスニーカーが10万とか…..一般に浸透しているかといえばしてないけど、田舎の靴屋に売ってるB級のスポーツが流行る……それは無いな。

SIDE-STRIPE PANTS(サイドストライプのパンツ)
17年の後半から街でもよく見かけたストライプのパンツ、流れはスポーツブランドとハイブランドとのコラボからだと思うんだけど、今では色々なストリートブランドで販売されてるね、さすがにバンドマーチでは発売されていないね。

BUSINESS CASUAL 2.0(モダンなスーツ)
良い意味で親父くさいジャケット、スーツなどはよく見かけたね、どのファストブランドでも販売されているけどやはりハイブランドなどはシルエットが奇抜で美しい、こういったスーツにバンドマーチなどを合わせても面白いかもね!

PUFFER COATS(ダウンジャケット)
ん~~、特に印象ないかな、機能性は抜群だしトレンド関係なしに愛用できるダウンジャケット、どの時代でもよく見かける気がする。


SIDE BAGS (小ぶりなウエストバッグ)
サコッシュはよく見かけたね、サコッシュとは違うウエストバッグ、あまり意識してなかったからね、流行ってた?思い浮かべるのはWaterparksのバックだね。購入したあなたは先見の明があるかもね!

Waterparks/ウォ-ターパークス


MODERNIZED WORKWEAR(インダストリアルなテイストアイテム)
街などではやはり女性が装着しているのはよく見かけたけど、インダストリアルの中でも、やはりハーネスとリングがついたジャケットが印象的かな、ハーネスといえばディスタービアかな。

ディスタービア


LOGOMANIA(ひと目でわかるロゴものアイテム)
バンドマーチでは当たり前のことなんだけど、ロゴシャツがストリートから一般でも流行したのは感じるね、メタルロゴを使ったハイブランドはルーツを感じれないからいまいち好きになれなかったね。逆にハイブランドが使っているロゴをサンプリングしたSylarPolyphiaのアイテムはほんと人気だった。


SOCCER SCARVES(サッカースカーフ)
一切理解できない、見かける?サッカースカーフといえばやはりoi Punkやストリートパンクなんだけどね~!そういえばSick Of It Allのサッカースカーフは持ってるけど最近使ってないな~。

シックオブイットオール




流行ったものあれば、納得できないものもあるね、バンドマーチでは何が人気だったのか、どんなアイテムが多く発売されていたのか?それをちょっと語っていこうかな。



バンド的にはPolyphiaがダントツで人気だった、さっきもいたけど良い意味でバンドマーチのレベルを超えた洗練されたデザイン、バンド自体の人気、メンバーたち全員が自身のマーチを着用しオシャレにキメてるってとこも大きいよね!まさかのギターストラップ販売、レパートリーも多いのが人気の理由でもあるよね!

ポリフィア



袖にプリントが施されたロングスリーブ、ポジをやり始めたころは、袖にデザインがあるのはハードコア・アイテムという印象、だったけど今では取り扱うジャンルすべてが袖にプリントが施されたロングスリーブを発売!近年まではレイヤード(重ね着)するアイテム、そういう印象だったけどロングスリーブをメインに装着スタイリングが本当に増えた気がする。

ネックディープ

ピンク、イエロー、ブルー、ホワイトのグッズが極端に増えたのも2017年に入ってから、コーデの幅がマジで広がるカラーヴァリエーション、とはいえブラックに比べると少ないが18年も増えていく予感、特にイエローやゴールドはここ数ヶ月で一気に増えてきている、バンドマーチの注目カラーはイエロー、ゴールドかもしれない!

バンドマーチ



デザイン面ではやはりダントツでカルト的宗教的で暗黒なデザインが群を抜いて多かった、ポストハードコア、メタルコアでは特にね、アート感が強いアイテム、これぞバンドTシャツっていうよりも、「これバンドマーチなの?」ってくらいの洗練された完成度高めのデザインが多かった。18年度のアイテムもさらにアーティスティックになる予感がするぜ!とともにピュアなメタルデザイン、ハードコアデザインも爆発はしないものの不動の人気、あとは「アルバム●●周年!」や昔に発売していたデザインを復活させたり、そんなレアリティーの高いアイテムも多く発売しては速攻売り切れってのを繰り返していたね!

人気の「アルバム●●周年!」「リバイバルデザイン」

BELM180115015



先ほどもお伝えしたLOGOMANIA(ひと目でわかるロゴものアイテム)で僕が購入して反応が大きかったのはゴリビスのVANSデザインやSuicidal Tendenciesのコーラデザイン、一般人でも知っているデザインとバンドのデザインがミックスしたアイテム、「それ●●じゃん?」と言われた後に「違うんだよな~、●●ってバンドのやつなんだよな~」会話も広がり、コミュニケーションのツールになるシャツ、Polyphiaのグッチスネイクも人気でした。

BELM180115017



真冬でもアウターはバンドマーチで、コーチジャケット、ウィンドブレーカーの定番のバンドアウターはもちろん、ブレイクしたのはフード付き、雨も防ぐレインコートが今季は爆発したね!生産数が少ないってのがネックだが…中でもDillinger Escape Planのジャケットはカモ柄、解散も決定していることから争奪戦だった、再販売されたようだからチェックしといてね!

BELM180115018



ワンランク上のアウター類といえばConvergeのジップ式コーチジャケットは感動したね、あとはSylarの限定ジャケット、まだ入荷できていないけど、Youth Of Todayの本格派スタジアムジャンパー、これは楽しみすぎる!

BELM180115019



2017年も進化が止まらなかったバンドマーチ、

2018年のバンドマーチの進化も楽しみである!




ちなみにPantoneが発表した2018年のトレンドカラーは、独創的で想像力に溢れるスミレ色「Ultra Violet」でした!

BELM180115020

パープルのバンドマーチ、確かに去年の終わりごろから増えている気もする、好きなバンドのグッズでパープルアイテムがあればいち早く取り入れてみてもイイネ!

BELM180115021




カラーやデザインも大切だけどもっと重要なことがあるよね、次回語っていきます!では!

【17年度】するめイカさんが選んだ2017最強な10枚!!【No.3】

surume171217001

2017年も残すところ12日、2週間をきったぜ!

またまたうれしいニュースが飛び込んできた!人気爆発中のハードコア「Turnstile」のアルバムが2月23日に発売される!タイトルはTime & SpaceさらにレーベルRoadrunner Recordsから!!!!すげ~出世したね「Turnstile」マーチの入手が難しくなりそうだ、Pure Noiseあたりに来てくれたら最高だったんだが…




来年のことは置いといて、今回も2017年度「俺の10枚」で盛り上がっていきましょう!

今回はするめイカさんが選んだ「俺の10枚」を紹介!



ではスタ~~~~~ト!!!


俺の10枚

WSTR

UKはリバプール産No Sleep Records所属のポップパンクバンド「WSTR」、前作よりもポップパンク度数高めになりましたね、天気の良い日にいっぱい聴いた作品でした!








Grayscale - Adornment

Fearless Records所属フィラデルフィア産5ピースバンド、エモ色、オルタナ色強めだけどポップパンクをルーツに持つ、とにかくメロディーが素晴らしいバンド、ジャケもいいですよね!As It IsのPatty ゲスト・ボーカルとして迎えた2曲目Come Undoneは名曲ですよね!!








Knuckle Puck - Shapeshifter


1月には来日も決定しているRise Records所属、シカゴ産5ピース、ポップパンク・バンドKnuckle Puck、数多くいるポップパンクバンドの中でもトップレベルの人気を誇るバンド、ポップパンク部門があったら間違いなく3本の指に入る名作ですよね!








Seaway

Pure Noise Records、ICE GRILL$ RECORDS所属のカナダを代表するポップパンクバンド、ポップセンスはずば抜けていますよね、夏は何度このアルバムをリピート再生したことか、夏だけじゃなく寒い今でもVacation聴いて夏の思い出に浸ってます!








ネックディープ


Hopeless Records所属イギリス・レクサム産のポップパンクバンド、3枚目となるアルバム「The Peace and the Panic」でさらに人気が爆発、名曲だらけのアルバム、in bloomは400万再生とポップパンクバンドの中でも群を抜いて人気ですね、脳裏に植え付けられるメロディーセンス、ふとしたら歌っちゃってますもんね!








カウンターパーツ

Pure Noise Records所属、カナダが誇る叙情派ハードコアの雄もう5枚目にもなるんですね、とにかくこの「You’re Not You Anymore」ジャケがハイセンス、レコードプレイヤーもってないのに購入して飾ってますww叙情派好きから、そうでない人もはまる楽曲センス間違いなく17年度の叙情派No.1ですね!








Stray From The Path

Sumerian Records所属、NYはのロング・アイランド産ミクスチャーメタルコア!!政治的な曲でも問題になったりと話題性も抜群、ETIDやKnocked Looseのメンバーも参加な豪華なアルバム、ヘイトがたまったときによく聴いた一枚である、








ロイヤル


オランダ産LONG BRANCH所属のメタルコア・バンドThe Royal!!ドイツのフェスではCrystal Lakeと共演ということで知ったバンド、僕的にはAugust Burns RedやParkway Driveが頭に浮かんだ、ただ似ているっていうんじゃなくてそれくらい完成度が高いってこと!日本での人気が爆発するのも近いかも!








ナーウルブス

UKでは想像を超えるほど人気なスケートパンクバンドGnarwolves、ポップ・パンク・ムーブメント前回の中、貴重な存在、荒くアグレッシブなメロディック・パンクが大好物な僕としては最強な一枚でした!








バックトラック

Bridge Nine Records所属、前作同様、Terrorのニックがプロヂュース!「ついこないだ」と思っていた前作から3年、待ちに待ったBacktrack 、現行のハードコアのスタンダード的な一枚!さらっと聴けるんで100回以上は軽く愛聴してます!タフでストレートでグルーヴィー、ハードコアの魅力がすべて詰まった最強アルバム!









するめイカさんが選んだ2017年の最強の1枚
Knuckle PuckShapeshifter でした!
ナックルパック








BLG161201053
するめイカさんが選んだ2017年の最強の名曲
Knuckle PuckWant Me Around でした!









BLG161201054

Neck Deep – Motion Sickness









BLG161201055

Grayscale – Adornment

グレースケール








するめイカさん最強の10枚はどうだった?Wstrで始まりポップパンクの名盤が続く、そこに叙情派CounterpartsやミクスチャーコアのStray from The PathにメロディックなメタルコアRoyal、スケートパンクGnarwalvesでハードコアBacktrackと最強な10枚でした。

2017年の最強の1枚はKnuckle Puck の Shapeshifterとポップパンクの歴史上欠かせない一枚をチョイス、17年度最強の名曲には同じくKnuckle PackのWant Me Around!!

MVはNeck Deep – Motion SicknessとNDのライブ映像、オフショットやスケートシーン、遊園地で遊ぶシーンなど共にNDと旅しているような錯覚を覚える映像に名曲サウンドが乗る、メンバーのスタイリングなどもじっくり見れるし、ファッションが好きな人も楽しめ、参考になるMVですね!

17年度No.1のジャケットアートはGrayscale の Adornment、おじいさんの頭部がアイランドとなったデザイン、配色やリアルなタッチ、昔なら思わずジャケ買いしてしまう一枚である!





するめイカさん、最強な「俺の10枚」ありがとう!




引き続き2017年度「俺の10枚」アンケート募集中です!

【Black Veil Brides】のフロントマンAndy Biersackが立ち上げたブランドしってる?

BL17119048

まだまだ、まだまだ、まだまだアンケートの回答募集中です!

あなたが注目しているブランド、そして注目しているアイテム教えて~~!

すでに多くの回答をいただいているんですが、目標は50件は新しいブランドにコンタクトをとってみる予定です!!「あなたのお力、もとむ!!!!」



さてここからは前回同様、アンケートで仲間たちに教えていただいたブランドを紹介していこう!その前に

■年末年始の楽しみにしているイベントは?(ライブ以外で)

この問いの回答を一部、紹介していこう、ライブ以外っていうのがポイントね、同じ趣味を持つ仲間は「年末年始、何してるんかな~」って、気になっちゃってwww

1.クリスマス

意外と多い回答だった….いるのね、、みんないるのね、あなたのマリア様、愛しの彼女が…ムカつくんで特にないですが、「絶対バンドマーチで参加しろよ!!」


2.酒

漢らしいwwたらふく飲んでください!記憶がなくなるまでねww 飲んでも飲まれるな~!


3.カウントダウンコンパ

なんすかそれ!!!めっちゃ興味あるんですけど~、関西圏内ならこっちの予定ブッチして参加するんで誘ってくださいww


4.年末年始は1日以外営業なのでお客さんが来てくれるのが楽しみです。(BAR)

頑張りますね~!バーテンダー、憧れますね!!衣装はバンドマーチですか?働きすぎて倒れないでくださいね!




みんなそれぞれ、家族の時間を大切にしたり、仲間とわいわい、コンパや酒、餅つき、凧揚げ、バンジージャンプってのもあったんですが….一番多かったのはやはり忘年会、11月半ばですが忘年会のことを考えるとワクワクします、忘年会に限らず年末年始はイベントだらけ、出かける機会も1年で一番多いもんね、それぞれのイベントではどんなマーチを着用するのか?早く決めておかないとね。そうそう、ぜひ年末年始のスタイリング写真も投稿してね!!




この質問の中で仲間たちに教えていただいたブランドを紹介していこう!

■あなたが今一番気になるブランドは何?

■Positivediveで取り扱ってほしいブランドは何?



リラックス・オリジナル

私たちは新しい風を路上に吹き込みます。
スケートボード、BMX、ピスト、アート、音楽など
様々なストリートカルチャーに触れてきた私たちは
それらの更なる発展と、同志たちのサポートを目標に掲げ
その拠点を名古屋に、ストリートレベルでの活動を始めました。
私たちはジャンルや型にはこだわりません。

さあ、ともに行きましょう。

名前は “RELAX”です。

2011年から名古屋で活動を始めたブランド、シルエットなどにこだわるのではなくスケートボード、BMX、ピスト、アート、音楽など現場で着用できるリアルクローズなアイテムたち、すでにコアなストリートでは有名なブランド、日本の風景とRELAXアイテムのルックブックを見るだけでもワクワクします、間違いなく1アイテムはほしくなってしまいますね!このカモフラのシャツマジほしいっす!!シャツやボトムス、被り物などもいっぱいあるんでバンドマーチと合わせてみたいです!
リラックスオリジナル




BL17119043
イギリス産インデペンデント・ブランド、僕たちが好きなHeart In Hand、Bury Tomorrow、Napoleon、Feed The Rhino、Polar、The After Partyなども着用している、イギリスではそこそこの知名度があるブランドなようだが日本で知っている人はほぼいないであろう。

チェックシャツや2トーンのTシャツにニット、バッグ、レギンスに水着まで幅広くアイテムを作成しているよう、デザインも主流のダーク寄りだが動物、自然をモチーフにしているアイテムが多くみられた、ポジを利用してくれているあなたも思わず反応してしまうアイテムが多数あるぜ!

BL17119044




BL17119045

Black Veil BridesのフロントマンAndy Biersackが立ち上げたブランド、商品数はまだ少ないがブラックにこだわりボンバージャケット、パンツ、キャップ Tシャツなど、おなじみのアイテムだが独自なシルエットでオリジナリティーあるアイテムたち、こちらのブランドもコンタクトとってみま~す!1年後にはとてつもなく人気が出そうなブランド、早めに取引を開始しておかないとね!!

BL17119046




まだまだアングラなブランドいっぱい教えてもらってます、ジワジワと紹介していきますね、今回は上記の3ブランド、気になるアイテムはある?

アンケートの途中結果の一部をご紹介!

■今一番ほしいアイテムは何?




BL17119047

冬ってこともあり、やはり狙っているアイテムは本格的なアウターが50%以上を占めていた、ここ最近一気に気温が下がったもんね、ヒートテックの重ね着でごまかしてるけど、本格的な肉厚なアウターが今期も必要になってきた。

本格的肉厚アウターが必要になってきた。

本格的肉厚アウターが必要になってきた。

本格的肉厚アウターが必要になってきた。

大事なことなんで3回言ってみた。

アンケートの回答はまた別で紹介するね!まだまだ募集中なんで、まだ参加してないあなたはぜひ!!

【11月部門】Myka. RelocateのバンドTシャツでキメたスタイリング【No.32】

myka relocate


本格的に寒くなってきた、駅前や商店街はイルミネーションが点灯され、早くもクリスマスソングがさらにエモさを演出するオルゴール・ヴァージョンで流れている。クリスマスは好きではないけどクリスマスソングは大好きである!

個人的クリスマスにハマる最強の一枚はコレである!

Ariel Kill Him



ジャケットのように田舎ではなく都会、会社からの帰宅途中、ふと空を見上げるとシンシンと雪が降り始めた。そんなイメージ、メロウで幻想的でキラキラ
イメージ、Mineral, The Gloria Record好きなら間違いないね!


あなたがクリスマスに聴きたいアルバムは?そんなアンケートもしたいが、今は超現実的に真冬に着用したいアウターが気になっている、昨日のブログのアンケートは参加してくれた?



クリスマスにに聴きたいアルバムやアウター類を必死で探している中、「俺の中ではまだ夏だ!」と言わんばかりのバンドTシャツによるスタイリング写真が届いたぜ!

Nov171113009

myka relocate

へいさん投稿ありがとうございます!
ブラックコーデで人気のビッグシルエットでパンツは細目のスタイリング、ハンチング?や差し色のレッドバンダナ、袖を折ったりと差別化を図る、細かいこだわりが見えるスタイリングである。メインである、Myka. Relocateシャツのデザインはハンドシェイクだが右の手は悪魔っぽく描かれていたりとハイセンスな仕上がりの一枚である!アクセントになっているバンダナは冬のスタイリングでも可能なのであなたもぜひ真似していただきたい。



へいさん最高な写真マジでありがとう!

11月もスタイリング写真募集中!!参加待ってるぜ!もちろん今までに一度投稿した方も再チャレンジして

クーポンゲットしちゃってください!

※スタイリング写真投稿者全員に500円クーポンプレゼント中!
 毎月1名に10,000円クーポンもプレゼント!

※一万円クーポンに関しては来月からちょっとシステムを変更するね!
あなた次第で5000円にも20000円にもなる方法に変更するぜ!

あなたからの投稿、楽しみに待ってるぜ!!!

投稿していただいた最高なスタイリング写真は一気にこちらのページから見れるからチェックしてね!投稿があり次第更新していきます!






あなたのバンドマーチスタイリング募集中!



あまり気にせず軽いノリ的なスタンスで参加していただいたら大丈夫ですよ!ただただ、仲間たちでバンドマーチ着用スタイルを共有したいんですよね!以前インスタにあげてた写真Facebookで使用した写真などでもいいし、少しくらいぼやけてても大丈夫っす!ww送っていただく内容も上半身だけだったらその他は空欄でいいしね。


・上半身のみでもOK
・顔が映ってなくてもOK
・バンドマーチは1点装着していればOK
・POSI以外で購入したアイテムでもOK

だからガンガン送ってみてよ(^^♪

着用画像の送り先はinfo@positivedive.comにお願いします!

随時募集中!あなたからの投稿待ってるぜ!!

コピペして画像と一緒にメールで送ってね!(記入したくないとこは記入せずでともOKです!)



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■あなたのお名前:(ニックネームでも構いません)

■身長:cm 体重: kg(教えたくない方はなしでもOK!)

■ジャケットサイズ:

■アウターサイズ:(パーカーやトレーナーなど)

■インナーサイズ:(Tシャツ、LSなど)

■アクセサリ(バンド、ブランド)

■パンツのサイズやメーカー:

■スニーカーや靴などのメーカーやサイズ:

■一言(記入しなくてもOK)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



着用画像の送り先はinfo@positivedive.comにお願いします!

あなたの2017年の秋冬スタイリング楽しみにしてます!

河内野




追伸:
今一番楽しみな音源って言ってたオージー産グランジ「シルヴァーチェアー」のトリヴュートアルバム!

The Amity Affliction – Tomorrowが公開されたね、The Amity Afflictionは好きだが、期待しすぎたせいか、NorthlaneHands Like HousesTonight Aliveが最高すぎたせいか、ちょっと残念な仕上がりでもあった。

トラックリストはこんな感じ

1. The Amity Affliction – Tomorrow
2. Void of Vision – Israel’s Son
3. In Hearts Wake – Freak
4. The Brave – Cemetery
5. Northlane – Anthem For The Year 2000
6. Hands Like Houses – Ana’s Song (Open Fire)
7. Ocean Grove – Spawn (Again)
8. Storm The Sky – Emotion Sickness
9. Tonight Alive – Without You
10. Columbus – Straight Lines