【LIVE】フランキーとフロンズの犬も食わないビーフ合戦より来日情報!

アッティラ

早速、話題になりまくっているんだけど高評価は1500程度、低評価は256、炎上はしてないようだ。詳しくは昨日のブログもチェックしてみて


しか~し早速Emmureのフランキーが反応しディスりあっている、マジで子供の喧嘩、犬も食わないほど醜い争い、ま、盛り上がっているし、両バンドとも好きだし、楽しいけどww

なぜ個人名にせずにバンドEmmureとひとくくりでディスったのかは

「誰もお前(フランキー)の事知らないからだろ。」



Attilaのフロンズが申しておりますwwそんなこともないけどね、互いに有名だしねw


ステイシック

ディスらたんだからHiphopっぽくのビーフ合戦のようにEmmureのフランキーはアンサーソングをぜひ作ってください、そんなラリーが続いたらマジ楽しいんですけど!!!


しっかりフロンズ本人がYoutubeのコメント欄に届いた声に反応しているあたりも楽しいからぜひチェックしてみては!


実際にガチで殴り合いしたらEmmureのフランキーが勝ってしまうに一票!!DQN感が強いのはフランキーだしねwwどのアーティストや著名人よりも先に反応するあたりにはさすがフランキーTっていう印象かな?

引き続きビーフ合戦楽しんでまいります!

The Plot In You

Hyperspace Tour

Crystal Lakeが開催する”Hyperspace Tour“は明後日からスタート!

2月21日(水)渋谷CLUB QUATTRO
2月22日(木)名古屋CLUB QUATTRO
2月23日(金)梅田CLUB QUATTRO

Attila御一行はもう日本に到着しているのだろうか?





2月後半から3月もヤッベー来日公演が控えてるね!



The Plot In You

For The Win

Ice Grills主催の6公演、ポップパンク好きからイージーコア、ハードコア、メタルコア好きまでファンがいるFor The Win、どんなライブになるんだろうね?

3月2日(金)宮城 仙台 SPACE ZERO
3月3日(土)東京 渋谷 GARRET
3月4日(日)愛知 名古屋 今池 CLUB 3 STAR
3月5日(月)大阪 心斎橋 CLAPPER
3月6日(火)神奈川 横浜 BB STREET
3月7日(水)東京 新宿 NINE SPICES



The Plot In You

NECKDEEP

KICK ROCK INVASION主催の4公演、全米のアルバムチャートでは2位、全英では4位ととんでもない数字をたたき出したモンスターアルバム引っ提げての来日、いよいよ2週間後のスターだね!

3月4日(日)東京 渋谷CYCLONE
3月5日(月)東京 高円寺HIGH
3月6日(火)愛知 名古屋 今池3STAR
3月7日(水)大阪 南堀江SOCORE FACTORY



そして3月後半には!



The Plot In You

New Found Glory

こちらもKICK ROCK INVASION主催の2公演、キングオブ・ポップパンクNew Found Glory、シンガロングの嵐だろうね、やはりMy Friends Over You一度でいいから生で見てみたいな。

3月20日(火 大阪 梅田CLUB QUATTRO
(Sticks And Stones / Self Titled)
3月23日(金)東京 新木場STUDIO COAST
(Sticks And Stones / Catalyst)




Dance Gavin Dance

Dance Gavin Dance

Realising Media主催の2公演、コアなファンも追いポストハードコア/マスコア、毎回予想を超える最高なアルバムを発売してくれるDance Gavin Dance、13年以来だから5年ぶりの来日になるね!

3月31日(土)東京 渋谷CYCLONE
4月1日(日)東京 渋谷CYCLONE






そして春のパン祭りではなく春のパンク祭りといえば!

ワープドツアー

18年で終焉を迎えるワープドツアーがついに日本で!!!メンツは今のところ

3月31日は

・KOЯN
・LIMP BIZKIT
・BiSH
・The BONEZ
・coldrain
・ISSUES
・MONOEYES
・MUCC
・OF MICE & MEN
・OLDCODEX
・TONIGHT ALIVE

4月1日は

・PROPHETS OF RAGE
・Dizzy Sunfist
・THE LAST INTERNATIONALE
・PassCode
・PENNYWISE
・SHADOWS
・SUICIDAL TENDENCIES
・TOTALFAT
・ZEBRAHEAD

完全にパンクの祭典ではなくなっているが、海外もそうだし、だけどアイドルは出さなくていいんじゃないかなww

見に行くなら完全に2日目、4/1日だな、


3月31日(土)千葉 幕張メッセ
4月1日(日)千葉 幕張メッセ


千葉か・・・7時間か遠いな・・・・


B18021602


なんとしても見たかったSUICIDAL TENDENCIESの17年11月公演も遠くて行けず、今度こそ!!って距離変わらん!!終わってしまうワープドツアーだし、何とか行く方向で。ワープドの前にミニアルバムも発売!



The Plot In You

Suicidal Tendencies GET YOUR FIGHT ON!
16年に発売のWorld Gone Madから1年半、ドラムは引き続き元SlayerのDave Lombardoってだけで興奮してます!Iggy Popのカヴァーも収録ってことでどうスーサイダル風にどう料理してくれるか楽しみ!

夏にはフルアルバムのリリースも予定しているようだ!



18年勢いに乗っているSUICIDAL TENDENCIES、僕的にはAgnostic Front並みに人生の中で大切なバンド、こないだはロード・オブ・ドッグタウンも観たところだし、最近だと、Take Offenseを愛聴してまっせ!


【17年度】「レイさん」が選んだ2017年度「最強な10枚!」を紹介!【No.22】

REi18-01-12002


ニューメタルコア、デスコアなどはやはりこのバンドから始まったんではないかと!ボーカル以外脱退、バンド自体が消滅するかと思いきや17年にアルバム発売、そのアルバムを17年度の1位に選んだレイさんから「俺の10枚」が届いたぜ!


レイさんの「俺の10枚」スタートだ!




BLG161201052-0

BLG161201060

1枚目:emmure – アルバム:「 look at yourself
エミュア





2枚目:a night in texas – アルバム:「 grobal slaughter
a night in texas





3枚目:counterparts – アルバム:「 you’re not you anymore
カウンターパーツ





4枚目:conveyer – アルバム:「 no future
コンバイヤー





5枚目:polaris – アルバム:「 the mortal coil
ポラリス





6枚目:shadow of intent – アルバム:「 reclaimer
shadow of intent





7枚目:kublai khan – アルバム:「 nomad
kublai khan





8枚目:easy money – アルバム:「 midas touch ep
イージーマネー





9枚目:the black dahlia murder – アルバム:「 nightbringers
ブラックダリアマーダー





10枚目:secondlow – アルバム:「 super fuckin lucky
secondlow





BLG161201052

レイさんが選んだ2017年の最強の1枚
emmure の 『look at yourself』でした!
アンミュレ エミュレ





BLG161201053

レイさんが選んだ2017年の最強の名曲
A night in texasharvestedでした!





BLG161201054

Emmure – smokey





BLG161201055

code orange – forever

コードオレンジ





BLG161201057

EMMURE / エミュア(アンミュレ) – Cult Camo ウィンドブレーカー(ブラック

REi18-01-12015





BLG161201059

映画『監獄のお姫様』

年の瀬も押し迫ったクリスマスイブ、カリスマ経済アナリストとして有名な 勝田千夏 (菅野美穂) とイケメン社長として人気を集める 板橋吾郎 (伊勢谷友介) は、テレビ番組にゲスト出演していた。久しぶりに再会した千夏と吾郎は、何やら親密な様子。そんな中、収録中に AD が出したカンペに “息子が誘拐された” と書いてあり驚く吾郎。実は、スタジオに入り込んだ 馬場カヨ (小泉今日子) がすり替えたものだった。
一体何が起こったのか !?







レイさん、最強な「俺の10枚」ありがとう!


では次回もお楽しみに!

「俺の10枚」まとめてみたい方はこちらをクリック!

【17年度】「ササミさん」が選んだ2017年度「最強な10枚!」【No.16】

Bl2018-1-09002



本日も「俺の10枚」行ってみましょうか!

今回はササミさんが激選してくれた10枚!今回も個人的に忘れていた名作がガッツリ登場!高音ボイスのあのバンド、ガッツリはまりそうです!!


ササミさんの「俺の10枚」スタートだ!




BLG161201052-0

BLG161201060

1枚目:Our Hollow – アルバム:「 Our Home/ Hartsick
Our Hollow,Our Home/ Hartsick





2枚目:Volumes – アルバム:「 Different Animals
ヴォリュームズ





3枚目:Carousel Kings – アルバム:「 Charm City
カジュアルキングス





4枚目:Kitsune – アルバム:「 Braver
キツネ





5枚目:August Burns Red – アルバム:「 Phantom Anthem
オーガスト・バーンズ・レッド





6枚目:Roam – アルバム:「 Great Heights & Nosedives
ローム





7枚目:Neck Deep – アルバム:「 The Peace And The Panic
ネックディープ





8枚目:Northlane – アルバム:「 Mesmer
ノースレーン





9枚目:ALAZKA – アルバム:「 Phoenix
アラスカ





10枚目:Emmure – アルバム:「 Look At Your Self

エミュア





BLG161201052

ササミさんが選んだ2017年の最強の1枚
Volumes の 『Different Animals』でした!
Volumes / Different Animals
Volumes – “Pullin’ Shades”





BLG161201053

ササミさんが選んだ2017年の最強の名曲
ArchitectsDoomsDayでした!





BLG161201054

For The Win / All Or Nothing





BLG161201055

Our Hollow,Our Home/Hartsick

Our Hollow,Our Home/Hartsick





BLG161201057

Sylar / サイラーのダッドハット

サイラー





BLG161201059

映画『ナイスガイズ』 

『リーサル・ウェポン』の製作・脚本コンビ、ジョエル・シルヴァーとシェーン・ブラックがタッグを組んだバディムービー。ラッセル・クロウとライアン・ゴズリングが主演を務めた、暴れん坊の示談屋とさえない私立探偵が、ある事件を捜査するうちに国家を揺るがすとてつもない陰謀に巻き込まれる物語。共演には、アンガーリー・ライスとマーガレット・クアリー、『マジック・マイク』シリーズなどのマット・ボマー、『L.A.コンフィデンシャル』などのキム・ベイシンガーらが名を連ねる。







ササミさん、最強な「俺の10枚」ありがとう!


では次回もお楽しみに!

「俺の10枚」まとめてみたい方はこちらをクリック!

「人気バンドマン」が着こなすロングスリーブ・スタイリング

スイサイダル・テンデンシーズ

「週末からの3連休オワタ!」せっかくの連休は台風上陸らしいね、せっかく予定していたお出かけなんかも中止!なんてことも…最悪ですね、インドア派には関係なしだけどさ、家でできることもたくさんあるよね、聴きこめていない音源を片っ端から聴く!秋もやってくるってことでエモバンドのプレイリストを作成なんてのもいいよね!

秋や冬物のマーチを取り出して次に参加するライブのスタイリングを考えたり、外に出なくたって楽しいことばかりじゃん、ようやくロングスリーブが活躍する秋も到来ってことで今回はシャレオツバンドマンによるロングスリーブスタイリング特集を開催します!

ISSUES
IssuesのTyler、さすがのポストハードコア界のファッションリーダー、人気の淡いカラーのキャップにロングスリーブに素材感で差をつける、テカりのあるパンツで合わせた、ハイセンスなスタイリング!バンドマーチでも淡いカラーのアイテムが増えてるよね!




イシューズ
ダンディーなハットに袖のデザインで魅せるロングスリーブ、そして季節感を感じさせるウール素材のパンツでおしゃれにスタイリング!バンドマーチスタイリングに季節感を出すことで、定番のスキニーと差をつける!




DEEZ NUTS
主張しすぎないロングスリーブがハイセンス、シンプルなスナップバック、きれいにまとまっているスタイリングにストリート感を演出してくれるゴールド時計がポイントになります!大きなサイジングもJJらしいスタイリング!




Sworn in
超絶に美男子のTylerだがピンクのビーニー、ホワイトのロングスリーブで膨張色を多く使ったスタイリング、シルバーのネックレスで淡いカラーを引き締めている、ワンポイントのアクセサリをうまく使っております。




Drake complex
Sworn inとともに次世代のモダンメタルコアを盛り上げているDrake complex、ファッションのセンスも独自でその中でもボーカルVincente Voidのスタイリングは完全無二、マスク装着しジャパニメーションなデザインのロングスリーブ、トレンドでもあるマスタードカラー、そしてワイドなパンツでキメる、次世代スタイリング!




Attila Stay Sick
おなじみATTILAそしてStay SIckのFronzのスタイリング!決してイケメンでもなくスタイルが良いわけでもないがブラックなアイテムのチョイスはマジセンスがある、自信のブランドで決めたスタイルだが暗黒なブラックの中に大胆なRoseを袖いっぱい落としまっくたロングスリーブ、暗黒な中に咲く花で妖艶なブラックスタイルの完成!このアイテムは残念ながら廃盤….




Emmure
Emmureは問題児フランキーのスタイリング!スポーティーなダッドハットにホワイトのロングスリーブを大きめに着用し丈の短めの迷彩パンツ、そしてスーパースター、ホワイトを基調にし迷彩でストリート感をミックス、迷彩とホワイトの相性はバツグンだね!

Emmure – Smokey (OFFICIAL MUSIC VIDEO)
カーキやグリーンのパンツとも相性は抜群だ!




WILDWAYS
WildwaysのボーカルToli Wildのモノトーンスタイリング!まだまだ人気のレイヤードスタイル、ホワイトのロング丈とブラックのバランスやサイズ感がとびぬけてハイセンス、ネックレスのワンポイントもしっかり計算されている洗練されたスタイングである。




With Confidence
With Confidence のJaydenは袖に入ったプリントのロングスリーブがお気に入り、今ではトレンドアイテムとなっている袖プリントのロングスリーブだがバンドマーチは数十年前からこのスタイルを貫いてきた!レイヤードするのではなくこの秋は単品でロングスリーブを着用すべし!




Oceans Ate Alaska
Oceans Ate AlaskaのボーカルJakeのスタイリング、オールブラックにロングスリーブは人気の袖プリント、ホワイトプリントの定番アイテムだがやはりブラックなスタイリングにホワイトプリントは映える!シンプルでストレートなスタイリングはやはりかっこいい!




gnarwolves
gnarwolves、メンバー全員がスケーターってこともあり動ける、機能性高いのストリートなスタイリング、スケーターならではの色の合わせ方やチョイスするカラーは個性的、良い意味でも「汚さ」がポイント!そしてソックスの柄やカラーもこだわるスケーターのスタイリングは参考にすべき!






こんな感じでバンドマンによるロングスリーブスタイリングを見ていただきましたが、どうだった?ロングスリーブほしくなったでしょ?Tシャツのレーヤードとして着用するのはもったいない!ここ最近では数も増えてきたし(生産数は少なめ)この秋はロングスリーブをメインとしてスタイリングしてみよう!シャツイン、サスペンダー、などにも挑戦してみようかと検討中だ。冬になればパーカーの上に着用してもいいしね!

ロングスリーブ着用のスタイリング写真も待ってるからね!写真はinfo@positivedive.comに送ってね!

今日はSUICIDAL TENDENCIES /スイサイダル・テンデンシーズのホワイトのロングスリーブ装着です!(XXLサイズ)
SUICIDAL TENDENCIES /スイサイダル・テンデンシーズ

11月にはついに来日ですね!!

河内野

まだまだ知名度の低いWarped Tour17に参戦しているやばいバンドたち!このバンド知ってる?

ワープドツアー

雨、ゴイスーだね!川が氾濫するんではないかってくらいの大雨、仕事や学校ならどうしても大雨をかき分けて通勤、通学しなくちゃいけないわけだけど、音楽聴きながら通勤、通学してる、自分が学生の時は電車での通学、しかも1時間かけての通学だったから音楽は欠かせなかった、雨の日だからこそポップで爽快なメロディックハードコアを聴いたりしテンションをブチ上げていた覚えがある、テンションが下がっていればうっとうしく感じる雨も、テンションが上がれば雨すら美しく見えたり、音楽一つでも見える景色が変わってくるんだよね。

今日は2017 Warped Tour Compilationを聴きながらの通勤。このワープドツアーのコンピ最高なんだよね!何が最高かって50曲も入ってるし、「こんなバンドおったんや!」って新しいバンドの発見もできる、昔はパンクバンドばっかだったけど今では多種多様いろんなジャンルのバンドが参加してるからね。あなたはもう買った?



ワープドツアー2017



音源じゃなく実際にワープドツアーに参戦するバンドたちがこちら↓

Warped Tour2017

豪華だね~~、今回はその中でもわたくし河内野がビビっときたバンドを紹介しよう!



WILLIAM CONTROL – Knife Play (OFFICIAL VIDEO)

全く知らなかったんだけどAIDENのボーカル、ウィルフランシスのサイドプロジェクト、ニューウェービーなシンセ、エレクトロなバンド、若干だけどのホラーな要素もあって心地よいリズム、先日紹介したCold Caveに近いサウンド、最近この手のサウンドにはまっているんだけど詳しくないからさ誰か教えて!



Lakeshore – History (Official Music Video)


元Emmureのメンバー、BenとJoeによるバンド、Emmureのサウンドからは想像できない骨太でメロディアスなサウンドにガツンとやられました。アルバムが楽しみだね!



Microwave – Vomit (Official Video)

SideOneDummy Records所属のエモ/インディーロックバンド、予想に反して後半の盛り上がりには心揺さぶられたね!!



Twilight Creeps “Bedroom Eyes”

Tiger Armyなどのサイコビリーのテイストも若干感じさせながらもキャッチーでサビのリフやボーカルがグッドメロディー、ほのかなメタルテイストも感じさせるバンドである。



Bad Cop/Bad Cop – Sugarcane (Official Video)


FAT MIKEもお気に入りのガールズパンクバンド、とにかくメロディーと声がいい、90年代のメロコア、パンク好き世代はガツンとくるはず!しかもアルバムは捨て曲なし、マジ名盤だからアルバム聞いてみて!!



Shattered Sun – Burn It Down

今では少なくなった正統派なメタルコアサウンドを奏でるVictory所属のバンドShattered Sun、メタルコア全盛期の時だったら埋もれてたもしれないけどこの時代にこのサウンドはずるいぜよ!ニヤニヤしてしまいますww



あなたはどのバンドが好き?教えてYO!

Neck Deep – Where Do We Go When We Go (Official Music Video)

コンピのジャケットを飾ったNeck Deepはやはり最高だよね!梅雨が明け夏本番、直射日光浴びて紫外線浴びながら汗かきまくりながら聴きたいサウンドだ!夏よ早く来い!

河内野




追伸:
日本でWarped Tourが開催されるという噂は本当なのだろうか?