【待ってた】2018年初頭「ハードコア」オススメのリリース情報

B180125004

こちら京都舞鶴は大雪、約60cmの積雪、2時間ほどかけての雪かきで腰がスクリームしております。


最近でもないけど特に1月後半からハードコア熱が急上昇中、その理由はKnocke Looseの来日のおかげ・・・・

行ってねーけど!!


FYSとともにチケットを取るも行けず、この年になればいろいろあるんですよ(言い訳)といってもそのチケットは友人に譲りしっかり参戦してきてもらいましたよ!その友人にリアルタイムでインスタでライブ配信もしてもらったんだけど、音はバリバリ、ぐちゃぐちゃ、何を見せられているのかも理解できないくらいのライブ配信でしたww
後日にその友人が言った言葉。

「ピットが地獄」

とんでもなく盛り上がったんだ,
ということがすごくわかる言葉、その友人はずっと「アウッ!アウッ!」と、口癖になっています、行けなかった悔しさで「アウッ!アウッ!」を聞くたびにイライラしてますw


この「アウッ!アウッ!」KLファンならすぐにわかりますよねww


Pure Noiseってこともありポップパンク好きのお客さんたちからハードコアライブに始めていくお客さんなどと結構な数参戦したようで。

・ハードコアが好きになりました。

これからハードコアガンガン掘り下げていきましょう(^^♪

・ピットの治安悪すぎて、帰り道自分が強くなった気がしたんですが、コンビニにたむろしているDQNからしっかり目線をそらしました!!

めっちゃわかります、僕だったら妄想でDQNをボコボコにします、妄想でねww

・多ジャンルのライブよりオシャレな人が本当に多かったイメージでした!あとインフルエンザもらっちゃいましたww

ほかのジャンルのライブはあまり参戦できていないんですが、なんとなくわかりますよ!ハードコアキッズはファッションのアンテナも高いですよね!あとお大事に!





ハードコアライブの雰囲気、空気感ってホント独特ですよね、ハードなピットは完全イカレていますもんねwwこのままハードコアも好きになってくれたらマジうれしいです!



すんません完全に脱線してますね、ハードコア熱が急上昇ってことで今回は

注目のハードコアバンドのニューリリースを紹介!

Twitching Tongues

Twitching Tongues – Gaining Purpose Through Passionate Hatred
ニューアルバムが3月にリリースのTwitching Tongues、ハードコアの枠を超えてクラシックなヘヴィメタルサウンドをクロスオーバーしたサウンドが特徴的、新曲ハラキリも最高、18年度の10枚に入るかもしれないほど期待しているアルバムです!ジャケも最高!







HARM'S WAY

HARM’S WAY – POSTHUMAN
Death WishからMetal Bladeに移籍後初となるHARM’S WAYからPOSTHUMANが2月初旬に発売!超重量級のブルータルメタリックハードコア、美しいじゃけデザインからサウンドの進化はあるのか?早く全曲じっくり聴きたい期待の一枚である!








HARM'S WAY

Vein – SELF DESTRUCT
すでに発売はされているがThis Is Hardcore Fest17の出演で強烈なインパクトを残したブレイク必須Veinのep.
ブチ切れシャウトにメタリックでノイジーなギター、不協和音、カルト的な効果音など完全にぶっ飛んだバンドが誕生です!フルアルバムが一番楽しみなバンドである!







Stone

Stone – Inch of Joy
元ExpireのギタリストZachによるハードコアバンド、ハードコア界隈でも注目のバンドがついにフルアルバム発売、しかもPure Noise Records、Knocked LooseやTerrorとレーベルメイトだね!レーベルのプッシュもありブレイクするか!?グルーヴィーでモッシーでメタリック、マチガイナシ!







American Nightmare Self-Titled

American Nightmare – Self-Titled
これまたまさかのニューアルバム発売!!!15年ぶり!!さらにRise Recordsって!!初めてこのニュースを目にした時は目を疑ったね、そしてようやく2月の半ばにセルフタイトルで発売!!オールドスクールにほんのりとメタリックを足し若干のエモさハードコアパンクな疾走感、モダンオールドスクールハードコアパンク!ワクワクが止まらない一枚!WesはCold Caveでも活躍してるよね!








Turnstile

Turnstile – Time & Space
大出世!Code Orangeと同じくRoadrunnerに移籍、アルバムTime & Spaceは2月の23日に発売、ハードコア好きなら誰もが知っている現行ハードコアシーンの中でもNo.1の人気、来日も経験で日本でも爆発的人気のTurnstile、すでに新曲も数曲公開でハードコアの枠を超えて人気が爆発しそうな予感です!今作も国内版が発売されたらうれしいな!







Wolfpack Loathe

Wolfpack – Loathe
おフランスはパリ産ビートダウンハードコア、アルバム「Loathe」は3月に発売!前作はEurogy、今作はBDHW、まだ新曲は公開されていないがユーロ圏内ならではのThugいへヴィーサウンドに鉄板のビートダウン、そしてメタリック、ニューアルバムではさらに進化しているのか!気になる!







BDHWつながりでいうと新曲の安定感もッパなかったBORN FROM PAIN、そしてビートダウン系では何よりも楽しみなのがWORDS OF CONCRETENasty好きだったら間違いないんだけどそれだけじゃなくドラマチックな要素もプラスさせているあたりがツボなんですよね、アートワークもまだ発表されていないけど新曲が公開!





Die Young

Die Young – The God In Which We Suffer
テキサス産、Good Fight Musicから2月初頭に発売されるニューアルバムThe God In Which We Suffer、ミリタント・ヴィーガン・ハードコア!ミリタントでメタリックでありモッシー、ハードコアのいろんな要素が楽しめる最高なバンドだと、新曲も数曲公開、







ハードコアも本当に幅広いですよね、気にったバンドから徐々に掘り下げてあなたが本当に好きなハードコアバンドが見つかると嬉しいな!

なんの発表もないけど、TerrorAgnostic FrontMadballあたりが今年に新譜出してくれないかな~(切望)

僕の周りのハードコア好きは「え、そんな曲あった?」ってよく突っ込まれるんだけど、しっかりepもWisdom In Chainsとのスプリットだけど発売しているんだけどな~!最後はMadballのFor the Causeでお別れです!

河内野

追伸:
そうだ、ハードコアじゃないけどSleeping giantの新譜も発売だね、解散が決定しているのが悲しい・・・・

【ポジ散歩】「Agnostic Front」のキャップ+コーチジャケット、「Power Trip」のワッペン装着の迷彩ジャケット装着で「福知山 ポッポランド」にいってきた!

Agnostic Front

雪すごいね!関東の都心部でも結構積もったようで、こちら舞鶴は毎年積もるんで、全く混乱もなく、いつもの平常営業、気温は0度と極寒な毎日ですが・・・


今日はコーデブログのためお出かけ、目的地を通る山道は60cm以上の積雪なんであきらめて目的地を変更。


今年の3月に閉館してしまう、京都は福知山市にあるポッポランドに行ってきた!


装着アイテムは

Agnostic Front スナップバック
・デザートカモジャケット(XLサイズ)Power Tripのワッペン装着
・Agnostic Front コーチジャケット(XLサイズ)廃盤
Dynasty スラッシャーサンプリングプルオーバーパーカー(XLサイズ)
Suicidal Tendenciesのロングスリーブシャツ(XXLサイズ)
・ブラックパンツ(33インチ)
・Afterbase ファイヤーパターンソックス
・Vans オーセンティックNYロゴ(29cm)

まずは福知山の市役所に車を止め、新町商店街へ!

パワートリップ

レトロ雰囲気、昭和な世界が広がる、看板がたまりません!買い物客はゼロ、雨に濡れないためか商店街を何度も往復するランニングマンのみ、

レトロ

大好きな人間観察を使用も人がいない、ベンチで休憩中。

アグノスティックフロント

この日は寒すぎたんで車の中に常備しているジャケットを取り出して装着しているんだけど、Power Tripのワッペンを装着しオリジナルなジャケットにカスタムしてます。

Power Trip ワッペン

このカモジャケットはスラッシーなバンドのワッペンで固めようかと、以前着用していたデニムジャケットはDeathwish系などのアンダーグラウンドなハードコアバンドのワッペンでカスタムしていく予定、出来上がったら紹介するね!

インテグルティー

高齢社会ってことでおじいちゃんになったら商店街で婦人服とバンドマーチを一緒に取り扱うお店を経営したいなんて・・・思ってないですwwにしてもこの雰囲気、「味」出すぎでしょ!!

BL18124007

意外とこの商店街長い、またしてもベンチで休憩、今日着用のカモ柄のジャケット、本気のミリタリーアイテム、とにかく重いんで肩が凝りますwwしかしアームホールのでかさ、ビッグなシルエットは気に入ってます!

BL18124008

そうそう、最近は雨や雪多いじゃん、このジャケットにしろインナーのコーチにしろ防水スプレーがマジ役立つぜ!

商店街も終わりに差し掛かったとこでポッポランドの看板が出現、

ポッポランド

福知山鉄道館ポッポランド

福知山鉄道館ポッポランドは、京都府福知山市内にある鉄道保存展示施設である。かつて北丹鉄道で使用されていた品々を展示するために、地元の新町商店街事業協同組合により1998年に設立された。 ポッポランドが使用する建物は、1933年竣工で、三ツ丸百貨店として建てられたものである。
所在地: 〒620-0029 京都府福知山市下新32
時間: 営業中 ⋅ 閉店時間: 17:30
電話: 0773-23-5430

ウィキペディア参照

Dynasty

早速突入、入り口には「ミニSL」や昔の看板や標識などレトロな世界が広がる。

福知山ポッポランド

運賃表の値段と「大人」子供ではなく「小人」ってのにびっくり

アグノスティックフロントキャップ

入り口には超絶イケメンの鉄道員、完全に手書き、「落書きか!」と言わんばかりのヒゲがシュールである!

BL18124013

このポッポランドは無料で入場できるんだが老朽化のため今年の3月で閉館になるようだ、

ポッポランド

巨大なSLの車輪がお出迎え、とにかくデカい、

スーサイダルテンデンシーズ

キャップ好きの僕は車掌さんの帽子などに興味津々、ちょっとかぶってみたかった・・・・・

NYHC

今日かぶっているのはAgnostic Frontのネイビーカラーのキャップ、再度のNYのロゴとキックスのNYロゴを合わせてみました。

アグノスティックフロント キャップ

バックはアルバムタイトル「AMERICAN DREAM DIED」の刺繍、epなどの発売はあるけどフルアルバムは2015年からもう3年近く経過、そろそろ発売されないかな~!

リアルに再現された福知山市のジオラマ、自分が小さくなってこのミニチュア世界に突入してみたい。

ジオラマ 福知山

無料で、間近に懐かしい国鉄時代の車両や看板、制服、資料などが見れる貴重な場所であることがわかる、閉館てのは悲しいね。

鉄道

やはり興味があるのは帽子、キャップでした。

今日のコーデはとにかくビッグシルエットで下半身はスリムに、ソックスでアクセントを持ってきたコーデである!

Power Trip Merch

しっかり堪能しポッポランドを後にしました。商店街を歩き路地を見つけてはワクワクしながら本日も楽しいお散歩でした!

Dynasty ハードコア

雪には気を付けてね!

BL18124021

次回はどこに行こうかな?

河内野


撮影場所

撮影で着用したアイテムについて

Agnostic Front スナップバック
・デザートカモジャケット(XLサイズ)Power Tripのワッペン装着
・Agnostic Front コーチジャケット(XLサイズ)廃盤
Dynasty スラッシャーサンプリングプルオーバーパーカー(XLサイズ)
Suicidal Tendenciesのロングスリーブシャツ(XXLサイズ)
・ブラックパンツ(33インチ)
・Afterbase ファイヤーパターンソックス
・Vans オーセンティックNYロゴ(29cm)

たまには音源の紹介もしていこうかな!今回は【ハードコア】最新クリップ特集で!

hardcore

Convergeの新譜「DUSK IN US」手に入れました!!!

という声をいただいた。しか~し、ワタクシには


届いていないんですけど!!!


これだから地方は……


チェックしてみると、タワレコやユニオンには到着して、店頭販売が開始しているようだ。


ということは僕の手元に届くのは明日?Youtubeでは全曲が公開されているけど、「何としてもこの手に入れるまでは!」とMVになっていない曲は聴いていない!!ようやく明日この手に「DUSK IN US」が!!!Quicksandの新譜「Interiors」は全曲Youtubeで聴いちゃったけどwwこれまた激やばかった!!



で、「DUSK IN US」どうだった? 自分が良ければいいんだけど、やはり大好きなバンドだとほかのファンたちの声も気になっちゃうんだよねww

今はこの曲で我慢します!

今晩は玄関に布団を引いて、翌日「DUSK IN US」がポストに投函された瞬間にドアを思いっきり開けて郵便局員をびっくりさせてやるぜ!今晩は震えて眠ります!

てか、今年の10枚アンケートを開催する予定なんだけどさ、マジで今年も豊作だったよね、間違いなくConvergeはオレの10枚にランクインします(※まだ聴いてないけど)しかも17年後半に発売されたアルバムを多く選ぶ形になりそうだ。

あなたも選んどいてね!



たまには音源の紹介もしていこうかな。今回はハードコアMV特集で!


ConvergeのメンバーHope ConspiracyのメンバーによるハードコアバンドAll Pigs Must Dieプロデュースはお馴染みKurt、コンヴァージの新譜並みに重要な作品だね!

All Pigs Must Die





ハードコア好きからは微妙な位置づけとされる前作「Suffer,Survive」からもう12年か!! 「I’ll Blood」のころに回帰か?!と思いきやごっちゃまぜ!1曲目はもろにベイエリアスラッシュ、ボーカルの音質まで、あれ、テスタメント?って思っちゃうくらいwwけどこれがまた良いんです!!Alice in chainsみたいな曲があったりと幅広いサウンドの一枚、これまた今年の10枚に入りそうな予感だ!

NO WARNING






Trapped Under Iceよりも人気出ちゃってしまった感が否めないハードコアのニューヒーローTurnstileのニュービデオ!この曲、Snapcaseを思い出したのは僕だけじゃないはず!またまた進化しちゃってますww

Turnstile






思わずジャケ買いしてしまいそうなシャレオツなアートワークのアルバムは7年ぶり!ジャーマンビートダウンUNITED AND STRONG!!ストレートなNYHCでほんのりハードコアパンクな要素、NYHC好きなら間違いないね!

UNITED AND STRONG






ニューヨークはあるバニーを拠点にRiseからのepもついに発売された期待のハードコアバンドDownswingRiseもハードコアバンド増えてきたね!

Downswing






同じくRise Recordsからオージー産、暗黒ハードコア、ボーカルはなんと女性!Code OrangeNAILSなども影響を感じさせるヘヴィーサウンド!Kublai Khan好きなら間違いないね!

Cursed Earth





Good Fight Music所属、ボストンハードコアGreat American Ghost、カオティックかつメタリックでヘヴィーかつ暗黒でしっかり落とす、マーチもイケてます!

Great American Ghost





相変わらずのストロングなモッシュ・コアスタイルで安心!BDHWから新譜もついに発売!ライオ~~ンハ~~♪

Great American Ghost





NY産オルタナティヴ要素が強いが紹介させていただきたいオルタナ/ハードコアパンクDrug Church、No Sleep RecordsからPure Noise Recordsに移籍!!Pure Noiseさん、センス良いバンドしっかりとつかまえるよね~!オルタナなサウンドに骨太なボーカルの違和感が最高に好きなんです!

Drug Church





最後はやっぱりマッボー!!Wisdom In Chainsとのスプリットも全然話題になっていないのが悲しすぎる!前作のアルバムHARDCORE LIVES以来の新曲だよね!ユーロ圏などのビートダウンハードコアのほうが聴く回数は多くなっているがやはりNYHC相変わらずクールです!来年はアルバム発売予定らしいぜ!!!!

Madball





Madballフレディーの兄貴ロジャーといえばAGNOSTIC FRONT! そんなアグノの活動を追ったドキュメンタリー・フィルムTHE GODFATHERS OF HARDCOREのトレイラー映像が公開されたね!スティグマのおじきはもう還暦60歳を超えてるんだぜ!

Pure NoiseやRiseなどのようにいろんなレーベルからゴリゴリのハードコアバンドの音源が発売されたらピュアなハードコア人気がとんでもないことになりそうだね!

では!

河内野

「CHON」のピンクのコーチジャケットを装着して大野ダムに行ってきた!

Chon



「そろそろ紅葉が始まるころだ!」と思い立ち「Chon」チョーンのピンクのコーチジャケット(XLサイズ)を装着し京都は南丹市美山町のある大野ダムに行ってきた!!

うねりまくり、イニシャルDに出てきそうなキューカーブを進み見えてきた大野ダムの駐車場に車を止め、階段を下りる。

チョーン

景観をぶっ壊すブルーシートや作業員のプレハブなどがたくさんww

インストメタル

まずはダムを下から見上げようとダムの下部へつながる道を進む!虹の広場方面へ…

チョーン インスト

そびえたつカベ、男なら興奮するはずの巨大建造物!男のロマンだね!

ハニー・チョーン

大野ダム(おおのダム)は、京都府南丹市美山町樫原、一級河川・由良川本流上流部に建設されたダムである。
高さ61.4メートルの重力式コンクリートダム。由良川の治水と出力1万1,000キロワットの水力発電を目的とした由良川総合開発事業の一環として内務省、後に建設省近畿地方建設局(現在の国土交通省近畿地方整備局)により計画・施工された京都府内初の多目的ダムであり、完成後は京都府に管理が移管された。ダムによって形成された人造湖は虹の湖(にじのみずうみ)と呼ばれ、北桑田郡美山町(現・南丹市)の推薦により財団法人ダム水源地環境整備センターが選定するダム湖百選に選ばれている。

ウィキペディア先生参照

Chon Honey

紅葉にはまだ少しだけ早かった、ベンチに座り一休み。

Chon Tシャツ

下から見上げるダム、「ロボットに変形するのではないか」と想像を膨らませ鑑賞中。

Chon windbreaker

さらに株にはスターウォーズに出てくるAT-ATのような建築物、そこまでは行けそうにない。

Chon コーチジャケット

ボートに乗って川下りってしたことあります?一度体験したい。

Chon パーカー

昔につくられたダムだろうか?廃墟と化した巨大なコンクリの塊がちらほら。

Chon キャップ

暗黒な世界への入り口だろうか?完全に違う空気が流れているヤベー水路。

Chon Grow

夕日が山を照らし色ずく木々たち、結構な絶景であった!
Chon Newborn Sun

それではダムの上部へ突入だ!
Chon チョーン

貯水している方向は先日の台風の影響か、とんでもない量の流木たちが!

CHON Homey

放流はされているようだけど、おじさんのションベンのようなチョロチョロ具合、汚いたとえでサーセン!

CHON ギター

どの会社が落札し建設に携わったのか?利権など考えると楽しくなってくるねww僕だけ?「ダム」、「利権」などで検索したら面白いよww

Chon インスト

ダムの奥は台風の影響か作業員さんなどが作業しているため先には進めずでした。
ダムに行く際は放水時間などもチェックして行くとよいね。

空 + 紅葉 + 僕 + Chonでポーズを決めて一枚パシャリ!
Chon グッズ

補装されてない道を進んだりと、ダム以外の見どころがないかと探すも特になく…

Chon チョーン

結構抵抗ある人も多いピンクカラーだけど意外と合わせやすいんであなたもぜひ取り入れてみてくださ~い!

このジャケットはベイマーというボディーメーカーを使用しているんだけど、その他のジャケットに比べると着丈は同じくらい気持ち小さく感じます、アームホールも少し細目のシルエット、きれいなラインを表現できるんで細目のスタイリングにもバッチリはまるアイテムである。

チョーンマーチ

甘いカラーのピンクだからこそ、硬派なストリートなアイテム、もしくはゴリゴリのデスメタルデザインなどを合わせると甘さと暗黒感が合わさって独自の世界観が表現できるぜ!一般のピンクコーデと差もつけれるね!!



では!!

次回も普通じゃないカラーのアイテムを装着してどこかに出かけてきますのでお楽しみに!!!

河内野


撮影場所

撮影で着用したアイテムについて

【店長】所有のバンド・コーチジャケット・セレクション!

コーチジャケット

コーチジャケットのスタイリング教えてください!



そんな声をいただいた。

最近はコーチジャケットに関しての問い合わせがとても増えてきた、やはりこの時期になると注目されるアイテム、それがコーチジャケット、スタイリングに関しては何度も特集してきたんだけど、そしてバンドマンに焦点を当ててきたけど、僕もコーチジャケット装着していろいろなところでかけてきたからさ、今回はコーチジャケット着用の河内野写真で紹介していくぜ!


■赤を基調に加工が施されたパーカーにアイスピックにコーチジャケットでキメた一枚!
Icepick




■コーチジャケットのサイズはMサイズでジャストに着こなしています。
アイスピック




■チャンクのグーニーズリップオフTシャツでインナーにインパクトを持ってき、秋らしいカーキパンツでポップと渋さをミックスさせたスタイリング!
チャンク・ノー・キャプテン・チャンク




さわやかさと清潔感の出るブルーをメインカラーにグレーのパーカーにブラックのコーチジャケットを装着!
Madball




■ストリート感とカジュアル感を前面に出した、アグノスティック・フロントのコーチジャケット装着のスタイリング!
アグノスティック・フロント




■ピンクのシャツで淡いイメージを出すもハットや、その他アイテムはブラックで、うまく甘さとダークをミックスさせたスタイリング!
We Came As Romace




■トップスは大きめにパンツは細目に、キックスでヴォリュームを出してバケットハットも相まってストリート感を演出したコーデ!
First Blood




■ホワイトの清潔感あるプルオーバーパーカーに濃いめのブルーデニム、ホワイトのキックス、ナチュラルなキャップ、そしてレアなテラーのイエローコーチでインパクトを演出するも………
TERROR




イベントスタッフと間違われるため今はタンスに眠った状態のレアなコーチジャケット!
Terror




■パーカーの下に迷彩のシャツをレイヤードさせたコーチジャケットスタイル。さりげないところもしっかり意識して!
マッドボール




■アートなロングスリーブ、コーチジャケットもカウンターパーツのアートなデザインでストリートなアイテムのコーチジャケットだけどアートをプラスさせるとイメージも変わるよね!
カウンターパーツ




■ついこないだの写真、インナーにホワイトを持ってくるのは鉄板、帽子やキックスで意外な色を持ってくるがポイントです。
スイサイダル・テンデンシーズ




ここ最近はコーチジャケットにしろパーカーにしろカラーヴァリエーションが増えているからいろんなスタイリングも可能になったよね!やはり黒になりがちなスタイリング、この秋冬は今まで取り入れなかったカラーを取り入れてみよう!

紅葉、ハロウィン、ライブにフェス、クリスマス、年末には飲み会や仲間との再会が増える時期、2017年ラストも最先端のバンドアーチでキメて楽しもう!!



では!

河内野


追伸:
コーチジャケットに限らずハーフジップのナイロンジャケットから、フード付きのナイロンジャケット、雨風も防げる最新のアウター類が今ではバンドマーチでも発売されている!

バンドマーチ・ジャケット・アウター