スメリアンツアーまであと三週間、君はどのバンドTシャツで参戦する?!

1

メタル雑誌Metal Hammerの企画「Golden Gods Awards 2013」は投票した?
実はBest New Bandにノミネートされたバンドが来日するんだよね。

そのバンドとはBorn Of Osiris と
Best New BandにノミネートされたUpon A Burning Body。

スメリアン・レコードの代表的なバンドが
2つも揃って来日するんです。

オフィシャルビデオも作成されて
盛り上がってるな~。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

テクニカルで複雑な展開を生で見れるなんて感激。
しっかり再現してくれるんだろうな。

今はライブ動画で我慢(>_<)。
※携帯で動画を見るにはここをクリック!

当日はスーツ姿でパフォーマンスしてくれるかな?
ヴィジュアルもサウンドもまとめて楽しみだな。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

日本勢も負けていないぜ~。

Her Name In Blood


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

Crystal Lake


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

スメリアンツアーの日程は以下の通り。

5/31 京都二条 GROWLY
6/1 名古屋・今池 3STAR
6/2 東京・渋谷 clubasia

あと3週間。

お気に入りのバンドTシャツで
かっこよくキメて行こうね。

このフェスでBorn Of Osiris も Upon A Burning Bodyも
日本での人気が爆発するね。

The Faceless、Veil Of Mayaなんかも来日後、一気に人気が出たもんね。

特にグッズなんかは来日後にたくさんの注文をいただきました。

ライブを見て本当のカッコ良さを生で体感できた人は
ファンになっちゃうでしょ。

Upon A Burning BodyはBest New Bandにもノミネートされているから
世界中でも注目のバンドだよ。

河内野

2

Metal Hammer誌による激音総選挙の時期がやってきたよ。君はどのバンドに投票する?!

Metal Hammer 表紙

毎年お馴染み、ベストニューバンド、ブレイクスルーバンド、
ベストアンダーグラウンド…etc を決めるメタルハマー誌の超人気企画
「Golden Gods Awards」の季節がやってまいりました。

現時点でのそれぞれ5バンドはノミネートされています。
どんなバンドがランクインしているかチェックしてみよう。

Best New Band部門

ノミネートされたバンドはこいつらだ!

1

日本のCrossfaithが入っている。
すげ~~。

ポジでも人気のUpon A Burning Bodyや
Bury Tomorrowも入っているね。

Thy Art Is MurderやBleed From Withinも要チェックだね。

Breakthrough部門

ノミネートされたバンドはこいつらだ!

2

Breakthroughってことでどのバンドも枠をはみ出た
人気バンド達がノミネートされていますね。

While She Sleeps、Motionless In White、Asking Alexandria
Periphery、激音ファンにはおなじみのバンドだな。

Kvelertakはブラックメタルやハードコア、ロックンロール
をごちゃまぜにした珍しいタイプの激音。

クラシックなハードロック好きは必聴です。

Best Underground部門

ノミネートされたバンドはこいつらだ!

3

アングラバンドだけあってかなりコアなバンド達が
ノミネートされていますね。

Black Breathは去年来日しましたね。

僕も知らないバンドがいますのでチェックだ。

The Algorithmやばいんですけど。
Techno-death-dubstep-reggae-djentなんでもありだな。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

TDEPのシャツかっこいいな。

Best UK Band部門

ノミネートされたバンドはこいつらだ!

4

大御所に囲まれてBring Me The Horizonや
Bullet For My Valentineはすごいな。

Best International部門

ノミネートされたバンドはこいつらだ!

5

激音界の大御所の中のParkway Drive、
これは意外でした。

Parkway Driveってすげ~~んだな。

そのほかにもベストイベント、
ベストライブなどもあります。

ぜひチェックしてみて。
そして投票してみよう。

投票はこちらから!

河内野

年末年始のコーデはバンドマンに学べ!

年末年始は同じ趣味を持つ仲間から、
趣味が合わない仲間までがいっぱい集合する時期です。

そんな中でオシャレかまして注目されたい!

同じ趣味を持つ仲間から、
趣味は合わないが仲の良い仲間まで、

「お前はいつもシャレオツだな。」

そう言わせたい!

トレンドを取り入れつつも根っこの部分はぶれたくない。
だったらオシャレなバンドマンにコーデを学べばよい。

そこに自分の個性をプラスすればもう最強です。

と言うことで今回はオシャレバンドマンのコーデを集めてきました。

まずは、The Ghost Inside

前縦に細見が今のトレンドではあるが、細すぎず太すぎないスタイリングは、
The Ghost Inside が得意とするところですよね。

Tシャツにパーカー、そしてコーチジャケットでストリート感を出す。

靴ひもの配色を変えるだけでおしゃれ感も出るし、その紐とジッパー
カラーがあってるだけで統一感が出ます。


続きまして、Hundredth。

ボーカルがおしゃれなんだよね!

革ジャンにバンドT、パンツ、すべてをブラックでキメて、
ロックテイストでありながらサイジングは細すぎないストリート感を出しています。

古き良きハードコアスタイルと、現代ではジワジワ人気の、新しく感じるクルーネック・トレーナーを装着。少しカジュアル感が強すぎるクルーネックも、ネックレス一つでおしゃれ感が出ます。

Tシャツなどに比べ、少し丈が短いのを利用してレイヤードで楽しむのもポイントです。そこに他のメンバーが愛用しているカットオフのデニムジャケット、デニムベストなんてのもグッド。


For The Fallen Dreamsのボーカルもオシャレの達人。

アメリカの土臭さを感じつつもパンツの折り具合や
Vネックをこよなく愛用しているあたりは上級者。

線がはっきりしていないチェックのボタンシャツもトレンドなので
この時期はインナーにバンドパーカーを装着して上にボタンシャツを着る。

ありじゃないでしょうか。


続いて、Upon A Burning Body。

かっちりとしたスーツスタイルが彼らの定番ですが、普段着もオシャレです。
今流行中のロング丈のアウターを持ってくるあたらりがオシャレマン。

ワンサイズ大きめのアウターや長めのアウター類、
で、インナーにバンドTシャツとカーディガン。

渋さを出しつつバンドマーチがメインになるコーデもグッドです。


新作も楽しみなDeez Nuts。

J. J.はオーストラリアのおしゃれ番長ではないでしょうか?

ハードコアの良さと次世代のメタルコア、スクリーモ、
両方の良いところをミックスしている彼のスタイリングは
いつも参考にしています。

Pコートを持ってくるあたり、
そしてそこにパーカーを合わせるあたりがグッド。

大きめのサイジングのアウターに細いパンツを腰ばきするスタイルは
ヒップホップなどのスタイリングも取り入れている。

ドロップデッドをストリートに着こなしているのも彼らだけではないかな。

ベルトのバックルの見せ具合、レイヤードもばっちり。

ミドルコート + パーカー + インパクト大のバンドTシャツ、
このスタイルも参考になります。


Sleeping Giant

こんな感じに防寒としてバンダナを顔に巻いて
THUGいスタイルもいいかもね!


EmmureのFrankie

ジャストで着こなすストリート感が素敵なFrankie。
僕たち激音の中でもスタジアムジャンパーが今暑いですよね。

これらが現在のトレンドのキーワードのようです。

  • デニムベスト
  • ダウンベスト
  • ナイロンジャケット
  • ミリタリーテイスト
  • グレーとレッド
  • 迷彩 総柄

これらをバンドマーチとプラスさせて
年末年始のコーデを楽しみましょう。

「僕が好きなバンドはどんなスタイルなんだろう。」

って気になりますよね!

僕たちの中でも有名なバンドからさらに掘り下げて
コアなバンドのスタイルを検索し、
自分なりに取り入れるのは本当にお勧めですよ。

これまで登場してきたバンドのスタイルも
やっぱり基本はバンドマーチがメインだからね!

アウターなら寒かろうが閉めずにインナーの
Tシャツやトレーナー、ロングスリーブのデザインで勝負!

これが基本ですね。

ではでは。

Sumerian Records / スメリアン・レコード に所属するバンドはテクニカルでカッコ良い。

前回の続き。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!
前回のビデオを見る場合はここをクリックして下さい

オススメのデスコア・バンドが数多く所属するスメリアン・レコードビデオを見ているハーコー野郎や新世代好スクリーマーたちに喜んでもらえそうなメニューってなんだろう?

人肉と地獄鳥の卵を使ったブラッディ・オムライスなんてどうかな...ブラスト・ビートのような包丁さばきをご披露しながら(笑)。

面白そうなので、今回はメリケンサック包丁は用意できなかったけど、Shockwave(ショックウェーブ) のTシャツを着てテンションを上げVeil Of Maya ブラッディ・オムライスを作ってみた。

改めて実感したのは、ちょっとしたアレンジやテクニックで大幅に味は変わるってことDeath。

どういう訳か料理の最中にずっと頭に浮かんでいたのはテック・デスコアでした。テック・デスコアと言えば、僕にとってはSumerian Recordsです。

年明けてから次々と新しいバンドと契約をし始めてるスメリアン・レコードですが、一筋縄ではいかないバンドが続々と登場してるんですよね。ブラッディ・オムライスで腹ごしらえもしたことだし、今日はポジではまだ紹介しきれていない飛び切りのバンドに焦点をあてて勢い良くいこうと思います。

ページの最後には、スメリアン・レコードに所属するバンドのレアグッズも合わせて紹介するので最後まで読んでね。知る人ぞ知るマニアックなTシャツばかり登場します。当然、生産数が限られているので廃盤となる前にファンは手に入れておいた方が良いかもね。10年後にその戦利品を見て一緒にニヤリ、です。


オススメのデスコア・バンド スメリアン大特集「バンドTシャツマニアが作る激ウマ Veil Of Maya Bloody オムライス!」の動画から生まれた企画なので、今回は料理に関係するプレゼントを用意しました。

2012年3月14日(水)から3月17日(土)の間にこのページで紹介するグッズを2点以上お買い上げ頂くともれなくクッキング専用マル秘バンドTシャツをプレゼントします。

クッキング専用ってのは嘘でした!普通に着れるカッコいいバンドTシャツですよ。何が届くかは秘密。きっと驚きます。ゲットしてあなたもデスコア風に、あるいはスクリーモ風に料理にチャレンジしてみて下さい。

参加してくれたあなた!ありがとうございます。商品のお届けまで楽しみにまってて下さいネ。「仕事が忙しくて気づけなかった~(涙)」というあなたは、次回の特典を見逃さないですむように下のボックスにメールアドレスを登録して【購読希望する】ボタンをクリックしてね。特典情報をメルマガにてお届けしていきます。損はさせません!

入力したアドレスは、携帯とPCアドレスどちらですか?
下記より選んでその下の購読ボタンをクリックしてください。
 PCアドレス
 携帯アドレス



それでは。準備は良いですか?スメリアン・バンド大特集♪ 大好きなバンドも、まだ知らないバンドも、是非この機会にプレイボタンを押してお楽しみに下さい。お手元に何か、スナックとか飲み物を用意するとナイスです。
 
 
Betraying The Martyrs/ビトレイング・ザ・マーターズ
 
Betraying The Martyrs/ビトレイング・ザ・マーターズ

Sumerian Records所属の5人組。デスコア・メタルコア・ブラックメタル風のシンフォニックさやエモ~いクリーンパート。アメリカのバンドにはない個性が感じれると思ったら、フランスのバンドでした。

いろんな要素があるバンドなのでスクリーモからメタルコア、デスコア好きの方まで幅広く支持されている注目のバンドです。。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!
 
 
 
Dead Letter Circus/デッド・レター・サーカス
Dead Letter Circus/デッド・レター・サーカス

Sumerian Recordsからまたしても現れた大型新人。シューゲイザー(※)・デジタル・インダストリアル・エモ・ヘヴィロックにメタルといろんな要素を取り入れながらも極上のメロディーを奏でる期待のバンド、デッド・レター・サーカス。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

シューゲイザー (Shoegazer, Shoegazing) とは?

ロックのスタイルの1つ。フィードバック・ノイズや深く歪ませたギターサウンド、ポップで甘いメロディーを際立たせた浮遊感のあるサウンド、囁くように歌い上げるボーカルなどがシューゲイザーの一般的特徴として挙げられる。

シューゲイザーという名称は、この種のバンドではギタリストが終始うつむいてギターを弾くことが多かったことに由来し、Shoe(靴)をgaze(凝視)する人という意味で一部のメディアが揶揄を込めてshoegazerと呼ぶようになったのが始まり(ドイツのシューゲルアインシュタインケリッヒが開発した音響装置に音がにているためシューゲイザーと呼ばれたというジョークもある)。

当時は「ハッピー・ヴァレー」または「テムズ・ヴァレー」と呼ばれることもあった。 シューゲイザーには1960年代後半に流行したサイケデリックミュージックのリバイバルまたは新解釈的な面があり、またその内省的な音楽スタイル全般がオルタナティヴ・ロックの1ジャンルと捉えられる事も少なくない。

(参考リンク:Wikipediaより)

 
 
The Francesco Artusato Project/フランチェスコウ・アートゥザートウ
The Francesco Artusato Project/フランチェスコウ・アートゥザートウ

USカリフォルニアのデスコア・デスメタルバンド、ALL SHALL PERISHのギターリスト、フランチェスコウ・アートゥザートウ。超絶テクニック。とてつもない!


※携帯で動画を見るにはここをクリック!
 

  
The HAARP Machine/ザ・ハープ・マシーン
The HAARP Machine/ザ・ハープ・マシーン

スメリアンから突如現れたUK出身の超絶テクニカル・デスコア、メタルコア、プログレッシブ、エクストリーム・バンド、ザ・ハープ・マシーン。シンフォニック、且つ、中東を想像させるメロディーライン。さすがのスメリアンバンド。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!
 
 
 
Lower Than Atlantis/ロワー・ザン・アトランティス
Lower Than Atlantis/ロワー・ザン・アトランティス

多くのリクエストを頂いていたUK産メロディック・ポストハードコア・バンド、ロワー・ザン・アトランティス。UKでの人気はとてつもない。近い将来ここ日本でも大ブレイクすることでしょう!


※携帯で動画を見るにはここをクリック!
 
 
 
Make Me Famous/メイク・ミー・フェイマス
Make Me Famous/メイク・ミー・フェイマス

海外では次世代スクリーモサウンドの中でも最も注目を浴びているのがこいつら、メイク・ミー・フェイマス!僕たちは人気が爆発する前に注目です。

※携帯で動画を見るにはここをクリック!
 
 
 
Structures/ストラクチャーズ
Structures/ストラクチャーズ

カナダ産、ダウンチューンモッシュありのプログレッシブ・メタル・コアバンド、ストラクチャーズ。壮大なメロから極上にポップなクリーンもあり。これもまたスメリアンらしい注目のバンド!


※携帯で動画を見るにはここをクリック!
 
 
 
T.R.A.M / ティー・アール・エー・エム

またしてもスメリアンからとんでもないやつらが現れた!ロスを拠点に4人で活躍。メンバーの顔触れが凄い。ギターの2人が、あのAnimals As Leaders。サックスにフルート、バスクラリネット、パーカッションと多彩な彼はThe Mars Volta。ドラムは、Suicidal TendenciesからEric。インストなんだけど、ジャジーでフュージョン?とにかく聞いてください。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!
 
 
 
とてつもなく幅が広い。

デスコアだけじゃなく色々なジャンルのバンドを排出し続けているんですが、どのバンドも一貫性があってテクニカル。言われなくても、なんとなくスメリアンのバンドだとわかってしまう。

世界中の激音を常にチェックしてるレーベルではないでしょうか?毎回、【間違いない!】バンドが登場しますからね。そんなスメリアン・レコードの新曲は、もうチェック済ですか?

Sin City by Upon A Burning Body/アポン・ア・バーニング・ボディー

※携帯で動画を見るにはここをクリック!
 
 
 
Mystery Wall by I See Stars/アイ・シー・スターズ

※携帯で動画を見るにはここをクリック!
 
 
 
With Passion And Power by Veil Of Maya/ヴェイル・オブ・マヤ

※携帯で動画を見るにはここをクリック!
 
 
 
Make It Precious by Make Me Famous/メイク・ミー・フェイマス

※携帯で動画を見るにはここをクリック!
 
 
 
4.12.11 by I The Breather/アイ・ザ・ブリーザー

※携帯で動画を見るにはここをクリック!
 
 
 
Passenger by Periphery/ペリフェリ

※携帯で動画を見るにはここをクリック!
 
 
 
Against Them All by Stick to Your Guns/スティック・トゥ・ユア・ガンズ

※携帯で動画を見るにはここをクリック!

ニュー・リリース・ラッシュですね。どれも神々しい!

スメリアンには、いま流行のエレクトロを取り入れたアスキング・アレクサンドリアやアイ・シー・スターズもいるし、ダブ・ステップやクラブサウンドを得意とするBorgoreやヒップホップBizzy Bone(ビジー・ボーン)もいる。他にもブラック・メタルやバイキング・メタル、ヘヴィー・チューニング・モッシュコア。テクニック派は、大好きなギターヒーローやベースヒーローもいる。

そうはいっても、やはりスメリアン・レコードと言えば、べイル・オブ・マヤやフェイスレスなどのテック・デスのレーベルのイメージが大きいです。そして、こいつら。ボーン・オブ・オシリス。
 
 
 
Follow The Signs by Born Of Osiris/ボーン・オブ・オシリス

もうスケールがデカ過ぎて…..


※携帯で動画を見るにはここをクリック!
 
 
 
オススメのデスコア・バンドが数多く所属するスメリアン・レコード

こんな感じで新しい音源をチェックしながら気になるオフィシャル・グッズも端から見ていたんですが、数えてみたら新作が107点もありましたよ。

既に人気のバンドから、今は未だ世界的にも知名度が低いけど将来が期待されるやばいバンドのモノまで、こちらのページで一気に見れるようにしました。チェックしてみてくださいね。
 
Veil of Maya Bloody オムライス作りから生まれたイベントということで、イベント期間中(2012年3月14日(水)~3月17日(土))にスメリアン・レコード関係のグッズを2点以上申し込んだ人には、クッキング専用マル秘バンドTシャツをもれなくプレゼントします。

何が届くかは秘密です。と言っても売れ残りなどをお届けするのではありません。現在も活躍しているバンドのTシャツなんで、あなたの期待は裏切りませんよ(^^♪
 
これを着て、あなたもデスコア風に、あるいはスクリーモ風に激ウマ『ヴェイル・オブ・マヤ・オムライス』作りにチャレンジしてみて下さい。小腹がすいた時や夜食なんかに最適ですよ!Veil Of Maya のデスロゴをケチャップで書けた人がいたら絶対見せてほしいなぁ~。デスロゴじゃなくても、料理作ったら「つくれぽ」写真撮って見せて下さい。確実に僕の明日の活力につながります!
 
 
スメリアン・レコードのアーティスト・グッズが一気に見れるスペシャル・ページは、こちらをクリックしてください。好きなバンドのカタログに最短で行きたい人は、この下にリストを用意したのでそちらからどうぞ。

★Sumerian Recordsに所属するバンド★
バンド名をクリックすると、オフィシャル・グッズのカタログが見れます。