【2021年間ベスト:VOL.08】「メルシーさん」が選んだ「最強な10枚」

Every Time I DIe - 『Radical』

去年の年末、「村の役員になったよ」と近所のおじさんからの報告、知らぬ間に・・・そんなこんなで昨日はよくわからない村の予算を決める会議へと出席することに。



よくわからないままに時間は過ぎ予算の割り当てが決定し会議は終了、「やっと帰れる・・・」そう思った瞬間に豪華な弁当やお酒を提供され、宴会のスタート!盛り上がる会話もなくお食事会が1時間ほど・・・


地獄な時間、けど2500円の豪華な弁当はたまらなく美味だった。こういった集まりも「大事にしていかなくては」そうしないと村八分にされてしまいそうだ!そう思った2022年の1月6日でした。


次回は1/15日の初集会、またおいしい飯が食えれば喜んで行くよ(^^♪





さて2021年度の最強な10枚のアンケートの回答、今回で「第8回目」となります!アンケ―トの受付は1月10日まで、残り3日、今年は参加者少なめ!ってことは15000円クーポンゲット
の確率が高いってことです!




ore10005



2021年度「メルシー」さんが選んだ「最強の10枚」がこれだ!!



1枚目:Super American -『SUP』

Super American -『SUP』

キラキラしたポップパンクサウンド、2000年代初期のポップパンクなども感じさせる王道なサウンドがお気に入りです!








2枚目:SeeYouSpaceCowboy -『The Romance of Affliction』

SeeYouSpaceCowboy -『The Romance of Affliction』

カオティックな部分は引き継ぎキャッチーなメロ、クリーンを大胆に取り入れだして聴きやすく、00年代のスクリーモやメタルコアを感じさせるサウンドは懐かしくも新鮮だった。








3枚目:Save Face -『Another Kill For The Highlight Reel』

Save Face -『Another Kill For The Highlight Reel』

もろにマイケミですが、メロディーセンス抜群、エモショナルなパンクって感じ、メロディーの良いバンドは正義!どんな人にもプッシュしたい一枚だ!








4枚目:The Last Gang -『Noise Koise Noise』

The Last Gang -『Noise Koise Noise』

21年度のパンクロックアンセムな一枚!インタラプターズ好きなら間違いない!








5枚目:Face To Face -『No Way out but Through』

Face To Face -『No Way out but Through』

ぶれない哀愁パンクサウンドはさすがの一言!アルバムジャケットデザインも含め大好きな一枚!








6枚目:Newgrounds Death Rugby -『Pictures of Your Pets』

Newgrounds Death Rugby -『ictures of Your Pets』

ポップでキュートなエモサウンド、ナードな世界観含めて大好きな一枚!








7枚目:The Hirs Collective -『The Third 100 Songs』

The Hirs Collective -『The Third 100 Songs』

気が狂ったカオティックハードコアソングがなんと95曲収録のいかれた一枚!








8枚目:Downhaul -『Proof』

Downhaul -『Proof』

広大なアメリカの大地を感じさせるエモロックサウンド、派手さはないけどじわじわと心にしみわたるサウンドです!








9枚目:Joey Cape -『A GOOD YEAR TO FORGET』

Joey Cape -『A GOOD YEAR TO FORGET』

LAGWAGONのJoey Capeのソロ作、癒しのアコギサウンド、染みるメロディー、暖炉ある部屋で聴きたい一枚!








10枚目:Every Time I DIe – 『Radical』

Every Time I DIe - 『Radical』

オルタナティブな要素もハイセンスにミックスされたカオティックハードコア、今作もギリギリの緊張感を感じれる!








「俺の10枚」の中で1位を選ぶなら?




ore10005



第一位:Every Time I DIe – 『Radical』

Every Time I DIe - 『Radical』

初期から大好きなETID、毎回進化を見せつけてくれる彼らなんで一生ついていきます!毎回前作を越えてくれるので新作が僕の中で最高傑作!








21年度の最強の1曲を選ぶなら?


Every Time I Die – Post-Boredom

一発で耳に残る歌詞「マヨマヨレシヨ~ン」のインパクト、キャッチーでロッケンロールなPost-Boredomは今年1番聴いた曲になりました!








「メルシー」さん、最強な10枚ありがとうございました。





クーポンを用意しています!投稿者全員に500円クーポン!そして抽選で1名に15,000円クーポンを1名にプレゼントしちゃいます!!!※当選発表は1月中旬予定

下記のアンケート欄からあなたが選んだ最強の10枚を投稿してください!アルバムごとに一言添えてくださいね!






アンケート参加ありがとう!今回のようにこのブログであなたの投稿も紹介していくから楽しみにしててね!


あなたの周りの音楽好きにも「アンケート開始したよ!」って教えてあげてくださいね!


では!


河内野




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です