【2019年】の最先端トレンドから注目すべき「バンドマーチ」をリストアップ!

トレンド

Whitechapelの新曲聴いた?ちょっと衝撃だったんだけど、けっこう賛否分かれているね!脱デスコア的なアルバムになるのだろうか・・・アルバムは3月後半に発売!サウンドが変化しようと楽しみな一枚!!



Whitechapelに限らずいろんなバンドから音源も次々と発売されていく、来日公演も日に日に増えてるよね!叙情は歓喜のTaken、エモ好きなら反応してしまうであろうFARやNew End OriginalのJonah Matranga、ヘルフェスのDVDでのジョナーは神がかってたな!そしてゴリゴリビートダウンMalevolence、昔の曲をするなら見に行きたいEmarosaにポジでもファンが多いSecretsそしてSamiamの来日は衝撃的、青春がよみがえる!



この怒涛の来日!ライブフリークなあなたはスケジュール管理がマジ大変だねwwなかなか都心には行けない僕みたいな地方住なあなたも多くの公演からコレだけは!ってのを厳選するのも難しいね!!


ライブ情報

ライブのニュースも新しい音源もそしてバンドマーチの新作、毎日更新される情報についていくのも大変だ、大好きだからうれしい悲鳴だけどね!2019年バンドマーチはどんな新しい動きがあるのかどんな新しいアイテムが生まれるのか?何が流行っていくのか?とても楽しみである!去年でいえばイエローやゴールドカラー、ショルダーバック、ハーフジップのナイロンジャケット、アノラックジャケットの人気が目立っていたね、やはりファッションとしてトレンドを踏まえ発売されるバンドマーチだからこそ2019年のファッションのトレンドを知っておくべしってことで今回は19年のトレンドから注目すべしバンドマーチをリストアップしていくぜ!


トレンドカラー



トレンドカラーは、取り入れるだけで、最新のトレンドを感じさせることができるので難しいファッションの方程式などは必要ない!ただ取り入れれば良いだけ!多くのファッション雑誌や媒体を見てトレンドカラーに挙げられていたのは母なる地球の暖かさをを感じるナチュラルカラー、バンドマーチでも多くはないけどちょこちょこ見かけるカラーだよね!ブラウンやテラコッタ、サンドカラーなどもナチュラルカラーと言えるだろう、世間での環境問題などがファッションのキーワードとして取り入れられているのをよく目にする。



バンドマーチでいえば、温かみのあるオレンジがかったブラウンにリゾート感あるこのCHONシャツはまさに地球の暖かみを感じさせるね!

CHON



ナチュラルやサンドカラー、よく考えれば2018年後半から数が増えていたことに気づく、大人気のこのPolyphiaのパーカーもサンドカラーである!Polyphiaの中ではそこまで注目されていないアイテムなんだけど、いち早く取り入れたほうが良いかもね!なんせ最近すぐに廃盤になっちゃうから・・・・

Polyphia/ポリフィア - Crooked Teeth



上記のアイテムからその他のナチュラルカラーはこちらをクリックしてチェックしてみてください!



2019春夏のコレクション、特にメンズのコレクションを見る限りでは、ネオンカラーを取り入れているブランドが特に多かった、特に

年はビビットなネオンカラーイエロー系が多かったね、ブラックと相性が良いことからバンドマーチコーデにも取り入れやすいカラーである!いち早くトレンドを取り入れるStay Sickのパーカーがもろにビビットなネオンカラーだね!

BL19-1-10016

かなり目を引くカラーだからね抵抗ある人いるかもしれない、それなら小物類にネオンカラーを取り入れてもアリ、ハイテクのスニーカーなどでも良いね!もしくはバンドマーチのプリントでネオンカラーを取り入れ、さりげなくトレンドを意識するのもクールかもしれない!




トレンド柄やデザイン



バンドマーチでいえばやはりローズ柄そして刺繍ロゴが爆発的に多かったよね!胸にワンポイントトレンドの柄が入っているだけでもオシャレに仕上がる!デザインでいえば、袖プリントで間違いないね!では2019年はどうだろう、モードっぽくアップデートされたミリタリー、リバイバルなサーフカルチャー、ポケット、アニマル柄、セットアップ、などなどのキーワードをよく目にした、もしかするとアニマル柄のアイテムがバンドマーチで増えてくるのかもしれない!頭の片隅に入れていきたいキーワードだ!リバイバルなサーフカルチャーという点では70年代のカリフォルニアのサーフカルチャーど真ん中なサイケなド派手なタイダイの人気がバンドマーチでも復活する予感がする!Belmontのような定番のタイダイのようなアイテムね!

BL19-1-10017

セットアップという点ではバンドマーチには難しいキーワードだが、ブラックだけでなく上下で配色を合わせるワントーンコーデでセットアップ風に見せるのもアリだ!

トレンドアイテム



バンドマーチでいえば、冒頭でも言ったミニショルダーバックにハーフジップのナイロンジャケット類だがファッション界での19年トレンドアイテム

・グラフィックニット
 グラフィックが施されたニット、

・バケットハット
 アウトドアテイスト、ストリートテイストが増すバケットハット

・ショートショーツ
 キン〇マが見えてしまうほど短いショーツ

・バイカーショーツ
 スパッツのようなピタっとしたフィットするパンツ
 
・ハンドバッグ
 まさかの女性用のハンドバッグがメンズのトレンドアイテムに

・ストライプパンツ
 縦線の入った緩めのパンツ

・メタリック、スパンコール、ラメアイテム

などなど、バンドマーチには難しいアイテムばかり、バケットハットはもしかしたら増えるかもしれない、あくまでバンドマーチに合わせるアイテムとして頭の片隅に入れて置けばよいかと、メタリックでいえば以前に流行ったフォイルプリントなどはトレンドのメタリックに入るかもしれない、現在あるアイテムでいえばこのConvergeのシャツ!

BL19-1-10018

バンドマーチで増えていくのかは謎だが、普通にイケているアイテムなんでチェックしといてください!


いかがでした?2019のトレンド、ワンポイントで取り入れるだけでも最先端なバンドマーチコーデになるし他と差をつけれる、紹介したトレンドをうまく組み合わせて、最先端のコーディネートを創り上げ2019年もバンドマーチコーデ楽しんでいきましょう!

全身トレンド糞野郎にはならないように注意ね!

2019年はライブでも街でも「あいつイケてんな~!」と言わせちゃいましょう!


また定期的にバンドマーチ x トレンドの話していきま~す!!

では!

河内野

【2019-01月部門】「Taitan」さんによる「August Burns Red」「disturbia」「Beartooth」グッズを使ったスタイリンング!【No.54】

TITAN2019-01-15



TITAN2019-01-17




TITAN2019-01-16








2019年一発目は「Taitan」さんのスタイリング写真!ありがとう!!ノスタルジックな駅内での一枚!昭和レトロなイスに座る「Taitan」さん、August Burns Redのダッドハット、Disturbiaの本格派アウターに大人気のショルダー、インナーにはBeartoothのフランネルシャツを装着、キックスもブラウンでダークなトーンの中に、レイヤードのホワイトシャツとブルーデニムでカジュアルに仕上げたコーデ、色のバランスが物悲しい駅内の背景ととてもマッチしている、お気に入りで固めただけでなくしっかりとスタイリングが考えられている、素晴らしいコーデです!キャップにジャケット、シャツの中にあるホワイトの使い方がうまいと感心しました!!

「Taitan」さん最高な写真ありがとう!




では!500円クーポンを発行させていただきますね!最新のバンドマーチのお買い物の際にぜひ使ってくださいね!





2018年のラスト12月は「ヘイ」さんのみの塔異なったので5000円クーポンは抽選することなく「ヘイ」さんに決定!確率は100%こんなお得な企画だが、まだまだ知名度が低いスタイリング写真投稿、今月は「Taitan」さんのみの投稿で5000円クーポンをゲットしてしまうのか?刺客が現れるのか?あなたからの投稿待ってるぜ!



※スタイリング写真投稿者全員に500円クーポンプレゼント中!
 
そして毎月1名に当たるクーポンですが

18年11月からルールが変わりました!写真投稿の数に関係なしに5000円クーポンを投稿者の中ら1名に抽選でプレゼントします!

さらに投稿が5件を超えると1件につき1000円アップ!6件あれば6000円10件あればなんと10000円クーポンにもなります!

投稿数が増えればクーポン金額がアップは変更なし1件でも5000円クーポンは1名に当たるってことです!

あなたからの投稿、楽しみに待ってるぜ!!!

投稿していただいた最高なスタイリング写真は一気にこちらのページから見れるからチェックしてね!投稿があり次第更新していきます!






あなたのバンドマーチスタイリング募集中!



あまり気にせず軽いノリ的なスタンスで参加していただいたら大丈夫ですよ!ただただ、仲間たちでバンドマーチ着用スタイルを共有したいんですよね!以前インスタにあげてた写真Facebookで使用した写真などでもいいし、少しくらいぼやけてても大丈夫っす!ww送っていただく内容も上半身だけだったらその他は空欄でいいしね。


・上半身のみでもOK
・顔が映ってなくてもOK
・バンドマーチは1点装着していればOK
・Positivedive以外で購入したアイテムでもOK

だからガンガン送ってみてください(^^♪

着用画像の送り先はinfo@positivedive.comにお願いします!

随時募集中!あなたからの投稿待ってるぜ!!

コピペして画像と一緒にメールで送ってね!(記入したくないとこは記入せずでともOKです!)



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■あなたのお名前:(ニックネームでも構いません)

■身長:cm 体重: kg(教えたくない方はなしでもOK!)

■トップスの名前とサイズ:

■インナーの名前とサイズ:

■アクセサリ(キャップ、バッグ、指輪、ネックレスなど)

■パンツのサイズやメーカー:

■スニーカーや靴などのメーカーやサイズ:

■最後にスタイリングのポイントを教えてください。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



着用画像の送り先はinfo@positivedive.comにお願いします!

あなたの2019年のスタイリング楽しみにしてます!

河内野

名作ばかりをドロップするとんでもないレーベル【Holy Roar Records】って知ってる?

BL19-1-10002

こちら京都、早朝は氷点下まで気温が落ち、布団から出られない状態、アイパッドでYoutubeを開きエモレジェンドの American Footballの新曲Silhouettesをチェック、気温が下がり透き通った空気に至るとこに霜が降り、その霜を朝日が照らす、キラキラと光る氷の結晶、まさにそんな景色をサウンドに落とし込んだような新曲、凍てつく寒さの中にあるほんのりの暖かさ・・・・これこそが正真正銘エモい!ということなのである!



アルバムは3月の終わりごろに発売、Mineralは新曲だすし来日するし、Starmarketは再始動して来日とエモのレジェンドたちでエモがとてつもなく盛り上がっている今日この頃、19年度の最強な10枚はエモずくしになってしまうかもねwww僕はエモとはド反対の暗黒なPortrayal of Guiltにどハマりしているわけで、



Portrayal of Guiltもだけど、18年度数、雑誌やメディア、ロック、メタルサイトをチェックし18年度のアルバムランキングをチェックしていて分かったのが闇黒でアンダーグラウンドな要素の強いバンドが多くベストアルバムとして取り上げられている、河内野の18年度最強の10枚でも登場したMØLも良く名前を見たことだろう。



一切バンドを知らなくてもこのジャケットは誰しもが目にしただろう、Rolo Tomassiですね、パンク・エモ・ポストロック・カオティックが入り混じった闇属性と聖属性を兼ね備えたサウンド、どのメディアでも大絶賛でしたよね!



Rolo TomassiほどではないがSvalbardというバンドもよく目にした、叙情派のメロディックハードコア好きにもアピールできるバンド、ちなみにボーカルは女性です。



これらのバンド、Rolo TomassiSvalbardPortrayal of GuiltMØLnの共通点ってわかる?そうなんです、今回のブログのタイトルにもなっているHoly Roar Records所属のバンドなんです、赤ちゃんのアイコンでおなじみのね!

BL19-1-10001

一つのインディーレーベルが年間ベストを圧巻するほどの勢いを感じた、実際に数多く登場しているのは事実だしね!Holy Roar Records絶対に知っておかなくてはいけないレーベルなのである!Deathwish並みの独特な世界難を醸し出しているよね!



今から12年も前2016年にイギリスはロンドンにて設立されたレーベル、レーベルの最初のリリースとなったのはPhoenix Bodies、やKayo Dot、Bloody Panda、が注目されていたよう、今年のベストに選出されまくり、先ほども登場したRolo Tomassiの音源のセールスは当時は全然だったそうだ。初期のリリースができたのは当時付き合っていた彼女のパパの融資だそう!



創立から10年が経過した2016年にはMetal Hammer Golden Gods賞による最優秀インディペンデントレーベルにノミネートと結構有名なレーベルなんだけど、いかんせん新鋭的でアンダーグラウンドなサウンドを奏でるバンドが多く、玄人バンド好きなレーベルってイメージが強かったけど、今年のベストアルバムではいくつものバンドが選出され、一気に知名度も上がっていることだろう!海外ではね・・・・


レーベルの設立者であるAlex Fitzpatrickは、TVにも出演している、内容はHMVの終結について話し合い、すごいね!イメージした風貌ではなかったけどねw



Holy Roar Recordsから音源を出したバンドで知名度があるのはGallows、Strife、This is Hell、Desolated、Touché Amoré、Trash Talk、Coliseum、Full of Hell、などなど、結構すごいレーベルってのがわかるでしょ?



コレから先にリリースが決定しているのは、

A.A. Williams – S/T




ITHACA – The Language Of Injury



Minors – Abject Bodies



これらのバンドが19年度のベストアルバムに選出される可能性は高いね!

Holy Roar Records所属の全バンド、リリース情報は必ずチェックしておきべし!!

ってことですね!信頼と安心の数少ないとてつもないレーベルである!

BL19-1-10001

Holy Roar Records所属のマーチも増やしていくんでヨロシク!!!冒頭にも登場したPortrayal of Guiltマーチは取り扱い開始したんで要チェックね!!!このデザインは見た者の足を止めてしまうほどにアートだ!名作だね!!!

BL19-1-1000

では!!!

河内野

「2018年度最強の10枚」アンケ参加者から1名に10,000円クーポンプレゼント【当選者発表】

ore10tousennsya001

18年度の「最強の10枚」も無事終了し残るところは10000円クーポンの当選者発表のみとなった!あなたは名盤に出会えただろうか?19年は早くも9日が経過、これをあと40回繰り返せば19年も終わる!そう考えると1年はファストなハードコアの1曲ごとく知らない間に終わっていく、もう今から19年度の最強の10枚を頭の片隅に入れていても良いのではないかと、今個人的に一番注目しているのがMillencolinの新譜、SOSが2月半ばに発表される、去年に後悔されたSOSそして先日公開されたNOTHING、北欧の哀愁が駄々漏れである!早くも19年度の最強の10枚にランクインする予感がしている、来日してくれたら最高にうれしいのだが・・・




Enterprise EarthWhitechapelSlavesEmarosa そしてCane HillWhile She Sleepsなんかの新譜も19年前半に発売されるわけで、来日もそうそうたるメンツが揃っているわけで19年も初っ端から盛り上がっていきそうだね!

話がそれてしまいましたが、早速10000円クーポンの当選者発表を始めさせていただきます!今回参加してくれたのは


・サトウさん
・スタミナ二郎さん
・ユウさん
・タッシーさん
・てぃーやんさん
・つよさん
・KTさん
・シンシンさん
・ましりとさん
・xGENxさん
・トトさん
・死産さん
・関野さん
・hinaさん
・BAR WONDERさん

強者たちである、最強すぎるアルバムたちを紹介してくれてマジでありがとう!!15名ということで1/15の確率で1万円クーポンが当たるわけである、締め切り後に8件ほど届いてていますが今回は外させていただきました。サーセン!(別途紹介させていただきます。)去年に比べても高確率、今回も去年と同じ方法で当選者を選ぶ!!まずはA4用紙にアンケート参加者の名前をカキカキ!!

ポジティブダイブ クーポン

参加者の漏れはないと思うが自分のニックネームがあるかしっかりチェックしてほしい!

positivedive

カットした紙を3つ折りにす~~る~~!!

ポジティブダイブ

箱に参加者の名前の書いた紙をドロップ!!

ore10015

特に必要はなかったがww箱に紙を貼ってしっかり今年専用ボックスに!

ore10016

そしておもっくそ振る振る振る振る振る!!!
ポジティブダイブ


では、ここからはノーカットで!!!当選者はコイツだ!!!!!

ore10018

ore10019

見事1万円クーポンをゲットしたのはてぃーやんさん!!!

おめでとうございます!

後日メールさせていただきますね!大好きなバンドマーチ購入時にぜひ使ってください!!

当選はしなかったけど参加してくれた15名の仲間たち、ありがとう!18年も感謝感謝です!!そして19年の年末にも開催するのでその際も参加ヨロシクです!!!



では、てぃーやんさんが選んだ最強の一枚Nothing – Dance On The Blacktopから1曲!