【2020年11月部門】の見逃せないインディー・パンク・ハードコア・デス・ポストハードコア、リリース22選!

2020年11月ニューリリース


10月も一瞬で終わって11月突入!!と言いつつもすでに11月の1/3が終わった・・・早いよね~!着用するマーチもパーカーになり肌寒く・・・緑々とした木々たちも紅葉へと、景色も肌寒く悲しげなこの時期ってなんかおセンチな気分になるんですよね、そんな時に良く聴いているのが、コロナの影響かあまり話題になっていない感のあるNothingのニューアルバム「The Great Dismal」、この時期にぴったりなサウンド、正直初聴はピンとこなかったんだけど、聴けば聴くうちにハマってしまうアルバムだった!





エモやオルタナシューゲイズ、叙情系が季節的にはぴったりな気もするけどあなたはこの時期どんな音源、ジャンルを聴いているのかな?気になります!



あなたが選んだ2020年の10枚アンケートも楽しみにしてるね!12月後半ごろにはアンケート始めるから用意しといてね!



さて今回はあなたが選んだ2020年の10枚に入るかもしれない2020年度11月のリリース情報をお届けします!今回も幅広いジャンルのアルバムを用意しました!あなたの心にズッキュンな一枚が見つかると嬉しいな!





今回は11月のリリース作品を紹介していこう!ってブログね!


見逃してはいけない11月のリリース音源紹介!





ore10005



ore10005




ore10005





■ Boundaries – 「 Your Receding Warmth 」 11/11

Intronaut


コネチカット産Unbeaten Records所属去年リリースされたEp「My Body in Bloom」も記憶に新しいヘヴィーでメタリックなハードコアサウンドを奏でるBoundariesのニューアルバム「 Your Receding Warmth 」が数日寝ればリリースだ!!ブルータルでヘヴィーで程よくカオティック、00’sメタルコな要素も感じさせるサウンドにさらに磨きのかかった新曲、20年度リリースのChamberの新譜やYear of The Knifeの新譜並みに重要なハードコアアルバムである!










■ Intervals – 「 Circadian 」 11/13

Intronaut


カナダはトロント産Aaron Marshallによるプログレッシヴ・インストバンドIntervalsの4作目となるアルバム「 Circadian 」が11/13リリース!プログインストバンドの中でも最重要なIntervals、相変わらずの超技巧派でありながらギターをやっていない僕でも楽しめる聴かせる楽曲は新曲でも健在で以外にもBGMとしても愛用している!新譜が楽しみなバンド!










■ Respire – 「 Black Line 」 11/13

Intronaut

問題を起こして廃業寸前のHoly roarから11/13にリリース予定だったがChurch Road Recordsからのリリースが決定、発売日は12月になるかも・・・・ポストブラック、シューゲイズ、日本のENVYなども感じさせるポストハードコアRespire!!オーケストラによるポストロックや、90年のスクリーモからの影響を受けたサウンドをさらに洗練!極上の壮大な美しいサウンドは新曲でも・・・何とかリリースが決定してよかったね!大好きなHoly roarは残念である。










■ World Be Free – 「 One Time For Unity 」 11/13

Intronaut


REVELATION Records所属、TERRORのスコット、DESPAIRのジョー、STRIFEのアンドリュー、GORILLA BISCUITS~CIVのアーサー、 YOUTH OF TODAY、JUDGE、CIV、RIVAL SCHOOLSのサミーというハードコアオールスターによるバンドWorld Be Freeのアルバムではないが5曲入りのニューepが11/13にリリース!オールドスクールなハードコアサウンドに絶妙なメロディーを加えシンプルなんだけど現代のアレンジを絶妙に加えたサウンドはパンク好きにも聴いてほしいね、アートワークも最高にイケてます!










■ Blood From The Soul – 「 DSM-5 」 11/13

Intronaut

Deathwish Records所属、Napalm DeathのShane Emburyが初期90年代に結成したバンドBlood from the Soul!Sick Of It All好きはもしかしたら懐かしく感じるかな?以前はLou Kollerがボーカルでした!今作、ニューアルバムはメンバーを一新してリリース、聴いてわかる通りConvergeのJacobがボーカルを務め、Napalm DeathのShaneはもちろん、NasumのJesper Liverod、Megadeth, 元SoilworkのDirk Verbeurenという豪華すぎる4人組!インダストリアル、メタル、ハードコア、パンクが融合した実験的なサウンドが現代のサウンドクオリティーで蘇る、インダストリアルメタルにもタダな影響を与えたバンドだけあって注目度も高し!!アートワークはConvergeのJacob!!マーチが楽しみである!










■ Of Feather And Bone – 「 SULFURIC DISINTEGRATION 」 11/13

Intronaut


USはコロラド産Profound Lore Records所属、18年にリリースされた2枚目のアルバムは ブラッケンドハードコアの要素を薄めオールドデスやグラインドコアの要素を大幅にアップし 各メディアからも絶賛されている注目のバンドOf Feather And Bone待望の3枚目のアルバム「 SULFURIC DISINTEGRATION 」 が11/13にリリース!公開されている新曲も相変わらず暗黒世界直系のドロッドロな腐敗デスサウンド!もともとブラッケンドハードコアなサウンドだったためっカオティックな要素も感じられる、FULL OF HELLファンなどにも聴いてほしいな!










■ Molchat Doma – 「 Monument 」 11/13

Intronaut


ロシア語で歌われるニューウェイブやシンセポップ、ソビエト・ウェイブの注目株であるMolchat Doma 3枚目となる新作アルバム「 Monument 」がSacred Bones Recordsから11/13日にリリース!シリアスでありながらもレトロでダークでありつつもポップなシンセサウンド、そこに普段聴くことがないロシア語の歌がのる、異世界にトリップしている感覚に陥るMolchat Domaのサウンド、近年知ったバンドではあるがぜひハードコアリスナーにも聴いてもらいたいバンドである!










■ Stolen Wheelchairs – 「 Tha America 」 11/13

Intronaut


伝統的なクラシックなストリートパンクロックを奏でるStolen WheelchairsのデヴューアルバムTha Americaが11/13にリリース!ギミックの無いストレートなパンクロック、ティーンエイジャーならではの初期衝動が心地よい!ストリートパンク復活の最前線バンドになるかもしれない!










■ Weathered – 「 Everything All At Once 」 11/18

Intronaut

ミネアポリス産、前作から2年ぶり、今作「Everything All At Once」もFacedown Recordsから11/18リリース予定のグランジ、オルタナロック寄りのダイナミックなエモロック、Weathered!!Facedownの人気バンドEverything In Slow Motionなどが好きなら気に入るはず、地味なんだけど長く付き合えそうなあアルバムである!










■ Boys Of Fall – 「 Distance 」 11/18

Intronaut

Invogue Records所属デトロイト産、ポップパンクのキャッチーさとR&Bのシャレオツ感、をうまくミックスさせたサウンドで人気のBoys Of Fall、待望のニューアルバムが11/18にリリース!公開された新曲は壮大なピアノエモな曲から爽やかでありオシャンティーなR&B要素とポップパンクなキャッチーさ、00年代スクリーモ的スクリームの合わせ技と曲を通してのレベルの高さを感じさせる曲、アルバムへの期待が膨らむ新曲だった!










■ Bearings – 「 Hello, It’s You 」 11/18

Intronaut


カナダ産Pure Noise Records所属、名作名高い前作のBlue in the Darkもまだまだ記憶に新しいんだけど早くもニューアルバム「 Hello, It’s You 」がいよいよ今月にリリース!公開された新曲は無条件にテンションの上がるポップパンクソングと、都会的でスウルフルにリズミカルなR&B的な「今」なサウンドをうまく取り入れた楽曲とアルバムへの期待高まる良曲でした!










■ Seahaven – 「 Halo of Hurt 」 11/18

Intronaut

ロス産ニューメロディック/エモバンド、Pure Noise Recordsからまさかの6年ぶりのニューアルバムを11/18にリリース!公開されている新曲は今までの激渋メロディックやエモサウンドからさらに深化したダークでオルタナな要素が強くなった印象、好き嫌いがはっきりと分かれそうだね、まだ公開されている曲は3曲なので何とも言えないけど・・・・前作から6年も経っているからね多少のサウンドが変わるのもわかるけど個人的にはちょっと心配かなwww










■ Kharma – 「 MOST DANGEROUS GAME 」 11/20

Intronaut

シカゴ産Flatspot Records所属18年リリースのMoment of Violenceハードコアリスナーの中で話題になった一枚!今作は7インチ、5曲のみのepとなるが注目の音源、冷酷な残忍さを思い起こすザラリとした質感のメタリックハードコアサウンド、まさにストリートな攻撃的なリリックとサウンド、レコーディングでアンディ・ネルソン(ウィークエンドナチョス)と共に録音という布陣も最高に期待させる!大注目な一枚だ!










■ Soft Kill – 「 Dead Kids R.I.P. City 」 11/20

Intronaut


USはポーランド産、ダーク・サイケからダークシンセポップ、ポスト・パンクから美しいシューゲイズサウンドを奏でるSoft Kill待望のニューアルバム「 Dead Kids R.I.P. City 」がCercle Social Recordsから11/20にリリース!公開されている新曲Pretty Faceは個人的に今年の10曲に入るほどのお気に入り、リリースが楽しみすぎる一枚!マーチも取り扱っているからよろしくね!










■ ILSA – 「 Preyer 」 11/20

Intronaut


USはワシントン産、Relapse Records所属鬼滅の刃の主題歌を歌うLISAではなくデスメタル/ドゥーム/クラストバンドILSAから名作「Corpse Fortress」から早二年、 「 Preyer 」がもうすぐリリース!公開されている新曲も地を這うようなドス黒くノイジーな重圧サウンド!ILSAにしかない世界観が漂う楽曲は病みつきに!ジャケは前作のほうが好きかな!!










■ Psycroptic – 「 The Watcher of All 」 11/20

Intronaut


オージー産Prosthetic Records所属のテクニカルデス!2年ぶりの8枚目となるニューアルバム「 The Watcher of All 」が11/20にリリース!公開されている新曲も相変わらずのバカテク、テクニカルデスに収まらないモダンさをさらにアップしプログレッシブでもあるし緩急ある楽曲は意外と聞きやすいからテクデス好き以外にも聴いてほしいね!!!










■ Signals – 「 Death In Divide 」 11/25

Intronaut

2000~10年あたりのスクリーモやポストハードコア好きは ノスタルジックな気分になる当時の王道なサウンド!メンバーはA Skylit FriveのMichael Jagmin、元Of Mice&MenギタリストのJon Kintzなどと納得!高音ボイス、程よくメタリックでありキャッチー、そして極上のメロディーライン、まだまだ注目度は低いがアルバム発売で一気に人気が爆発するかもね!










■ Hatebreed – 「 Weight Of The False Self 」 11/27

Intronaut


待ちに待った説明不要のHatebreedのニューアルバム「 Weight Of The False Self 」がNuclear Blast Recordsから11/27にリリース!Zeussがプロデュースする新譜、グラフィックアートも印象的なMV、Instinctive (Slaughterlust)はまさしくHatebreedなブルータルでゴリッゴリなストロングスタイルなメタリックハードコアサウンドが健在!信頼と安心のHatebreed!!!










■ Revolting – 「 The Shadow At The World’s End 」 11/27

Intronaut


Transcending Obscurity Records所属、スウェディッシュ・デス・メタルのベテランRevoltingがニューアルバムを11/27にリリース!まさにスウェディッシュな初期ENTOMBEDやDISMEMBERスタイルのデスメタルサウンド、公開されている新曲もまさにスウェディッシュオールド・スタイルで安心!前作Monolith of Madnessがかなりの良作だったんで期待しかない一枚だね!










■ Depravity – 「 Grand Malevolence 」 11/27

Intronaut

オージー産Obscurity Records所属デス好きの一部で話題となった前作「Evil Upheaval」から二年、ニューアルバム「 Grand Malevolence 」が11/27にリリース!ブルータルかつテクニカル、程よくグルーヴ感も加えモダンに仕上げている、とにかく疾走するドラムが気持ちよすぎる!!帝王Morbid Angelも感じさせますね!










■ Within The Ruins – 「 Black Heart 」 11/27

Intronaut


USはマサチューセッツ産、メタルコア/デスコアバンドWithin The Ruinsの6枚目となるニューアルバム「 Black Heart 」が11月の27日にリリース!公開された新曲、開始2.5秒でもう「マチガイナイ」と確信!ヘヴィーで速くテクニカルなんだけどWTRならではのピロピロサウンドがテンション上がる!今まで以上に謎なメロディアスサウンドwwwこれは2020年度のTop10に食い込んでくるかも!早く全曲聴きたい!!!










■ Cryptodira – 「 THE ANGEL OF HISTORY 」 11/30

Intronaut

USはニューヨーク産、Good Fight所属、プログレッシブ・デスメタル・バンド、Between the Buried and Me や Opethのようなバンドからの影響、そして、ConvergeやBotchのようなバンドからの影響も感じられるプログデスバンドCryptodiraから3年ぶりのニューアルバム「 THE ANGEL OF HISTORY 」が11月のラストにリリース!メタルオタクからアングラなハードコアマニアにまでお勧めしたいバンド、プログコアでありながら聴きやすく1曲もそこまで長くないので最初から最後までしっかり聴いて1曲の中にある展開を楽しんでほしいね!












といった感じの11月のリリース情報でした、気にいったバンドはいたかな?普段聴かないジャンルで気に入った音源などあったら最高にうれしいな!毎月毎月、ほんとヤバイリリースがありすぎて・・・・もっとコアなバンドもたくさんあったんだけど、キリがないので今回はこのへんで!!!2020年ラストの12月もヤッベーリリースが控えていますよ!2020年度のTop10選ぶのマジで難しくなってきた・・・


では!

河内野



追伸:
上記で紹介した音源、リリース開始したらマーチもアップしていくから楽しみにしていてね!個人的にはConvergeのJacobデザイン、Blood From The Soulのマーチがやばいっすよ!

NOV202011-07024

「アイス屋」と「バンドTシャツ屋」を東京にオープンします(友人が・・・)

バナー

寒くなってきたね~!もう10月の半ばだもんね、こんな日は鍋であったまって・・・寒くなってこようがアイスをこよなく愛するワタクシは寒い今日もパナップ片手に熱いコーヒーを飲みライブ映像を見ながらサボっておりますwww

bl201005022


程よく酸味のあるストロベリー本来の味わいと甘いミルクアイスのハーモニー、筒状をしっかり握ることによって後半はアイスが溶け出しソースとアイスがミックス、甘ったるくなくスキリといただける、多すぎず少なすぎずの容量、いや~パナップ最強でしょ!!

パナップ



パナップは最強なんですが個人的コンビニで買える最強アイス部門Top3を発表するとしたら、


3位:ビスケットサンド
2位:パナップ(ストロベリー)
1位:スイカバー



スイカバーには勝てないと・・・って「誰が店長の好きなアイス興味あるねん!!」という声が聴こえてきそうだが、実はね、アイスショップをオープンすることになったの!しかも東京に!(友人が)


The Plot In You

ブルーシールアイスクリームは、沖縄県を中心に全国で展開されているアイスクリームの販売店及びブランドの名前である。1948年に現在のうるま市にて創業した。社名の由来は、当社の母体であったアメリカのフォーモスト社の社名であり、ブルーリボン賞を受賞した最高品質の乳牛「フォーモスト号」と、1976年当時の米国で優れた品質の酪農品に贈られる“ブルーリボン賞”の称号である“ブルーシール”にあやかったものwiki参照



アメリカンレトロな外装が最高だね、オープンしたら喰らいに行きます!当然真冬でも!塩ちんすこう味が気になっております!



アイス屋だけじゃないし、バンドTシャツ屋もやるよ!


え!!!バンドTシャツ屋も!意外なところにライバル出現!!!にしてもアイス屋とバンドTシャツ屋って僕みたいな凡人じゃ思い浮かばないぶっ飛んだ発想だ!!



詳しく話を聞くと、1階にアイスクリーム屋、2階でハードコアやパンク中心のバンドTシャツ、アパレルショップを始めるそうだ。しかも来月11月に店舗オープン!!!!



すでにネットショップはもうオープンしてやがる!!!その名も


「パンクマーケット瀧」

パンクマーケット瀧




ハードコアやパンクアイテムが中心、9割が即納アイテム、アイテムをざっと見たがなかなか良いチョイスのアイテムがそろってやがる!パンクハードコア好きは下記のリンクをクリックしてチェックしてみてください!


https://punkmarket-taki.com/







実店舗は「11月の6日金曜日」にオープンってことなので東京近郊の人は遊びに行ってみてください!そしてスパイしてきてくださいwwwお取り寄せ商品はポジティブダイブでねwwwアイスの感想も教えてくださいね!場所は高円寺ってことでパンク ハードコアの聖地でもあるし古着屋も多い!行ったことないけど、2021年の初めには遊びに、いや、冷やかしに行こうかなwwwめっちゃ駅近くじゃん!!










先ほど言ったようにネットショップはすでにオープン、実店舗は急ピッチで造り上げているようだ!!「11月の6日金曜日」にオープンということで!是非是非!!



ブルーシールのアイスなんですがチーズケーキもストロベリーも大好物な俺得なストロベリーチーズケーキがマジうまそう!けどチョコミントって苦手なんですよね・・・あなたはチョコミント好き?
bl201005025




チョコミントは嫌いなんですがミントグリーンカラーなGorilla Biscuitsのこのシャツは大好物で今日も着用してます!


ゴリビス ロンT




ストロベリーチーズケーキをバンドマーチで表現するとしたらPositive DiveのYoutubeにもアップしたゴリビスグッチ!ゴリグッチのトレーナーだね!このブート感がたまりません!そしておいしそうでしょ?







さっきパナップ食べたばかりなのにアイス食べたくなってきた・・・




では!



河内野



追伸:
10月も半ば、今年もやります「あなたが選んだ2020年の最強の10枚!」そろそろ準備しといてくださいね!19年度に投稿してくれた仲間達の最強な10枚です!






ここ最近はオルタナティブプレスにて注目のハードコアバンド15選にも選ばれたユーロ圏では特に人気が高いバンドHawserを好んで聴いてます!アルバム通して聴くとなおその完成度に脱帽であります!箸休めにトレンドなLo-hiなインストを入れてくるあたりも渋い!Hawser、今年の10に枚に入ってくるかもね!




【今季1番】Polyphia / ポリフィア – New Renaissance ロングスリーブシャツが鬼イケてる!!

Polyphia

急に寒くなってきたね!パーカーやトレーナーではなくロンT + コーチジャケットがこの時期最高に心地が良い合わせ方、早めに入手しておいたロンTを着用したんだけど、これがまたかっこいいの!自画自賛ではあるが・・・数多くの注文もいただいていますので月曜から発送していくね!




家の前で缶コーヒー片手に休憩してたんだけど、遠くのほうから妙に妖艶なオーラを醸し出す物体が・・・それは近所の派手なおばあちゃんであった。

髪の毛がパープル、淡いカラーのブラウス、西部警察に出てきそうなグラサンでキメたおばあちゃん、近所では有名なんだけど、我が道を行く!って感じでクールなおばあちゃん、挨拶しても無視なんだけどねwww

そんなおばあちゃんのパープル、紫を基準にしたパープルコーディネートを見て、「これ、あのアイテムでマネできるんじゃ・・・」コーデのヒントは意外と近所に転がっていたのである!!そのコーデに必須なアイテムがコレ!

Polyphia


パープルの淡いロングスリーブ、「Renaissance」のデザインでお分かりだろう、そうPolyphiaの新作アイテムである!去年あたりから流行の淡いカラーは生地感と色合いにこだわりを持ち続けるバンドマーチの中でもワンランク上のボディーブランドComfort Colorsである!最近本当にこのComfort Colorsを使ったマーチが良く発売されている、そこに「Renaissance」のデザインだものマチガイナイよね!※Gildanやその他のアイテムに比べると身幅広めな作りです!

Polyphia


Polyphia好きはどっちか言うと細目のパンツスタイルが多いけど僕はやはりファットなパンツでストリート寄りに合わせました。もちろんスキニーとの相性も抜群ですよ!


あまりにもカッコ良いのでこのシャツのために撮影に行ってきた、Gorilla BiscuitsのBMXロングスリーブ以来だね!



パープルばーちゃんコーデを参考にしたものの意外やイケてるでしょ???実はね、このNew Renaissanceデザイン数点入荷してるの!!!!即納ってことね!


何でかって、毎回速攻で売り切れるから今回は先手を打って、とはいっても数は少ないんですが、生で見て、手に取って、着用して、仕入れて正解だと確信してます。だってこのかっこよさだもの!!



Polyphia



今日の9時から販売予定なんですが、今期のNo1アイテムだと思うのでワタクシ店長やっちゃいます!このPolyphia/ポリフィア – New Renaissance 長袖・ロングスリーブシャツ(オーキッド)ですが・・・



1000円割引きしちやいます!!自分でもやりすぎだと思うんだけど・・・・今回は特別ね!店長の気まぐれです!既に1000円割引いた金額で表示されています!


このアイテムを見て、僕と同じ気持ちなった人は今すぐ下記リンクから手続しといてくださいね!


Polyphiaページが開きます。
https://positivedive.com/shopbrand/1501/



今回は簡単ですが急遽ブログを書いたのでこの辺で!!!!毎週日曜にパープルばーちゃんは家の前通るから僕もパープルコーデで挨拶してみよう、愛が芽生えてしまうかもwww



では!寒くなってきたから風邪ひかないようにNE★!



河内野










■着用アイテム■

Polyphiaポリフィア – New Renaissance 長袖・ロングスリーブシャツ(オーキッド)XLサイズ
Reign Supreme /レイン・シュプリーム – Logo Red/White ガチャベルト(ホワイト)
・リーバイスのテーパードデニム(34インチ)
・ノーブランドのバケットハット
Suicidal Tendencies /スイサイダル・テンデンシーズのJバンダナブラック
・Nike Air Max 95 28.5cm








追伸:
Youtubeのチャンネル登録よろしくね!


★チャンネル登録はこちら↓
https://Posi.me/4tJud




■撮影機材

・富士フイルム X-T4ボディ
https://amzn.to/3hiN59f
※Amazon.co.jpアソシエイトリンクを使用しております。

・MOZA カメラスタビライザー AirCross 3軸手持ちジンバル
https://amzn.to/2zuvpqe
※Amazon.co.jpアソシエイトリンクを使用しております。

・FUJIFILM 標準ズームレンズ XF16-55mmF2.8 R LM WR
https://amzn.to/3holIdR
※Amazon.co.jpアソシエイトリンクを使用しております。

【ポジ散歩】Rotting OutのTシャツ装着で神秘の川「円原川」、そして「モネの池」へ!!

夏も終わり、秋の到来、芸術の秋より断然食欲の秋、今圧も猛暑で第十が落ちると思いきや、出かけることも少なかったために増量、そして食欲の秋がやってきた、栗ご飯、マツタケ、さつまいも、新米、そしてさんま!!無性に魚が食いたくなり友人と出かけた9月の終わり。



その日は9時に集合し、少し遠出をすることに、僕が住む海に面した舞鶴という土地は魚がおいしく常に食卓に並んでいる、ということで今回は川魚を喰らいに!!ってかどこ行けばよいのか定まらず車を出した、そして友人が「きれいな川いったら喰えるんじゃねぇ~!」車で3時間と少し遠いが以前から行きたかった神秘の川と言われる岐阜県にある「円原川」へ向かうのである!





長時間のドライブに必須なBGMはビートダウンハードコア祭り!先日発売されたNastyの新譜「Menace」最高だよね!それ感化されBDHCに再度ハマっているのである、結局はBULLDOZEIRATEのThugい極悪な感じが最高だ!と音楽話に花を咲かせ田舎道をひたすら走る、まぁ最終的には激しすぎるサウンドに疲れてエモ~いプレイリストを流してたんですがね・・・・



Spotifyに1500曲以上のビートダウンハードコアのプレイリストがあったんでぜひ!




山を越え谷を越え極細の道を進み到着するも・・・・・・







まさかの土砂崩れで通行止め!!3時間かけてきたのに~~~(涙)とはいえ細い道の横を流れる川は想像以上に美しくエメラルドグリーン、数多くの美しい川を見てきたけど比じゃない透明度である!



円原川




なぜここまで水がきれいなのだろうか?この円原川の水が一旦地中に潜りこみ、ふたたび岩間から湧き出るからこの透明度なようだ、約2キロほど地中に潜る間に石灰岩質の岩場をすりぬけ浄化されていることがこの透明度の理由だそうだ!その水が湧き出るところまでは通行止めのため今回行くことができなかったが、少し下流の川でも十分にその美しさを味わえることができた!

円原川



今回の着用バンドマーチは、Rotting Out /ロッティング・アウト – Swallowed by the Streets Tシャツ(ブラック)のXLサイズである!



Rotting Out



復活作「Ronin」も最高すぎるサウンドで記憶に新しいけど、日本ではそこまで話題になっていないよね!少し悲しい・・・フロントにはストリートなグラフィックが落とし込まれる、バックにはSwallowed by the StreetsとS.b.t.s.のリリックが落とし込まれるお気に入りの一枚!








円原川を後にし続いては名もなき池(通称:モネの池)へ、池の中を優雅に錦鯉が泳ぐ姿がでモネの代表作「睡蓮」のようだからモネの池と言われているようだ。




モネの池

モネの池



川と同様に美しいブルーの湧き水と鯉の赤やオレンジのコントラストが美しかったが池自体はそこまで大きくなかった。サイトやインスタにアップされている写真ほど青くわなく、一部からはがっかりスポットとも呼ばれているのでついでに見に行く程度で良いかと・・・



そしてこの旅の目的でもある川魚を喰らいにモネの池を後にした。モネの池から車を走らすこと10分程度、きれいな川沿いに建つアユ料理どころ「鮎川へ」


鮎川



アユの塩焼きを3本頼む!(1匹600円)生のアユが到着、串刺しにされている鮎はまだ動いている、少し残酷だが、早く楽にしてあげようと席に常備されているグリルへ。



鮎



出来ればね、囲炉裏で焼いてみたかったけど、現代的なグリルで我慢、こんがりと焼き目が付き・・・ちょっと焼きすぎ?川魚って臭いイメージがあったけど一切の臭みなくほくほくの白身、苦みあるはらわたも頭も美味!おいしくいただきました。



アユの塩焼き



9/30撮影、2020年夏最後の日帰り旅、リフレッシュさせていただきました!円原川は土砂崩れのため100%満喫はできなかった!リベンジだね!今回、岐阜は人生二度目、次回はどこを攻めようか、立山黒部都会行きたいんだけどね、日帰りはキツイか・・・・










■着用アイテム■

Rotting Out /ロッティング・アウトのwallowed by the Streets Tシャツ(ブラック) XLサイズ
Reign Supreme /レイン・シュプリーム – Logo Red/White ガチャベルト(ホワイト)
・ロスコのデザートカモカーゴパンツ(Mサイズ)
・ノーブランドのビーニー
Suicidal Tendencies /スイサイダル・テンデンシーズのJバンダナブラック
・ADIDAS / アディダスSUPERSTAR 80s CORE BLACK










■撮影場所:■




■ 円原川の伏流水
https://www.kankou-gifu.jp/spot/5980/
■ 名もなき池(モネの池)
https://www.kankou-gifu.jp/spot/5094/
■ 鮎料理どころ 鮎川
http://www.ayukawa1.com/menu/









では!河内野









追伸:
Youtubeのチャンネル登録よろしくね!


★チャンネル登録はこちら↓
https://Posi.me/4tJud




冒頭で触れたIrate / アイレイトだけど、まさかのKENTAXデザインマーチ再販でっせ!25 Ta Life ‎の Friendship, Loyalty, Commitmentや9.11 NYC Benefit のアートワーク、数多くのNYHCバンドを中心に数多くのハードコアバンドのロゴやデザインを手掛けたレジェンドアーティスト「KENTAX」によるデザイン!これぞKENTAXな90’sストリートな仕上がり、90’sからのNYCハードコア好きには懐かしく、00年後半や現行のハードコア好きからは斬新であろうデザイン、メーカーは10/20までの先行で受付を開始しましたが、再販は未定なので必ず20日までのお手続きを!

IRATE





■撮影機材

・富士フイルム X-T4ボディ
https://amzn.to/3hiN59f
※Amazon.co.jpアソシエイトリンクを使用しております。

・MOZA カメラスタビライザー AirCross 3軸手持ちジンバル
https://amzn.to/2zuvpqe
※Amazon.co.jpアソシエイトリンクを使用しております。

・FUJIFILM 標準ズームレンズ XF16-55mmF2.8 R LM WR
https://amzn.to/3holIdR
※Amazon.co.jpアソシエイトリンクを使用しております。

【2020年10月部門】の見逃せないインディー・パンク・ハードコア・デス・ポストハードコア、リリース19選!

bl201005020



暑くてたまらない日々も終わり秋到来、早くも10月に突入!そろそろアレの準備してね!!「あれ」とは毎年恒例の「今年の10枚!」である、ライブに行けなかった分、お出かけできなかった分、余計に音源を聴く時間も増えたのではなかろうか?あなたが選んだ2020年の10枚、楽しみにしてるね!11月個後半ごろにはアンケート始めるから用意しといてね!


さて今回はあなたが選んだ2020年の10枚に入るかもしれない2020年度10月のリリース情報をお届けします!




今回は8月のリリース作品を紹介していこう!ってブログ!今回もジャンル幅広く紹介していきまっせ!


見逃してはいけない10月のリリース音源紹介!


あなたの感性に刺さる音源が1枚でも見つかるとマジ嬉しです!では早速いってみよう!!!





ore10005



ore10005




ore10005





■ Deconsecrate – 「Dark Night Of The Soul」 10/上旬

Intronaut


ベルギーH8000エッジメタル / ニュースクールハードコア、Deconsecrateが約5年ぶりにニューアルバム「Dark Night Of The Soul」をリリース!ユーロダークネス好きは歓喜ですな!ブレることのない相変わらずスリリングで邪悪なデスメタリックサウンドは健在!グッズも取り扱う予定なんでお楽しみに!







■ Hit The Switch – 「Entropic」(再発) 10/01

Intronaut

オフスプのデクスターもお気に入りの高速メロディックHit The Switchの18年リリースの「Entropic」が!!ニューアルバムではなく再発なんですがどうしてもプッシュしたく再発を記念して紹介!入手困難だった一枚でしたがカナダのPeople Of Punk Rockがやってくれました!もちろんフィジカル、LPは注文済!サウンドがもう完璧なんです!グッドメロディーにボーカルの声質、スピード、最強のメロディックバンド!!!







■ ANAAL NATHRAKH – 「Endarkenment」 10/02

Intronaut


UKバーミンガム産Metai Blade所属、グラインドコア、ブラックメタル、美メロデス、正統派パワーメタルなクリーンで歌い上げる!などをミックスしたANAAL NATHRAKHにしかできないエクストリーム・メタルサウンドはニューアルバム「Endarkenment」 でも健在!!!今作のアナールも最高です!全エクストリーム・メタル好きにオススメな一枚!







■ Elder Brother – 「I Won’t Fade on You」 10/02

Intronaut


The Story So FarのKevinと、DaybreakerのDan によるバンドElder Brotherのニューアルバム「I Won’t Fade on You」が発売されたね!落ち着いたIndie Rockサウンドに表情豊かな2人の歌が染みる!激しすぎる音楽の合間に!







■ Touche Amore – 「Lament」 10/09

Intronaut


モダン激情ハードコア〜ポスコア・シーンの最重要バンドTouche Amoreから待望のニューアルバム「Lament」 がもうすぐ発売!個人的にも待ちに待った1枚!プロデューサーがRoss Robinsonってのも期待を膨らませます!いち早く公開されたLimelightが名曲すぎて・・・先日公開されたキャッチーな楽曲Remindersは豪華すぎる多数のミュージシャンがペットと出演話題になってますね!わんこにゃんこ好きはぜひ!







■ Ten Foot Pole – 「Simmer Down」 10/09

Intronaut

西海岸メロディックTen Foot Poleの新譜はアコースティックアルバム!「Simmer Down」 10/9にリリース!新曲6曲と今までに発表してきた名曲のアコギヴァージョンと従来のファンも楽しめる一枚!90年代に爆発的ブームだったメロコアバンドの中でも派手さはないものの安定感と曲の良さは公開されている新曲でもわかりますよね!伸びやかな高音なDennisのボーカルはアコースティックサウンドにもバッチリとハマります!







■ Seaway – 「Big Vibe」 10/16

Intronaut


カナダ産、Pure Noise所属のポップ・パンク/ロックバンドSeawayが3年ぶりにニューアルバムを10/16にリリース!
アルバムアートからも感じれる深化が見られるアルバムになるかと!ポップパンクに収まらない極上なキャッチーなメロディー、ポップでありながらもレトロ感、オールドスクール、特に80年代のパワーポップを連想させる新曲、別次元に到達してしまう一枚になるかと!







■ Mad Caddies – 「House on Fire」 10/16

Intronaut


スカ/レゲエ/メロディック、FAT WRECK CHORDSのMad Caddiesがレゲエカヴァー以来2年ぶりのニューアルバムではなく5曲入りのEP何ですが10/16にリリース、公開されている2曲はノリの良いスカソングではなく西海岸サーフ・ロックテイストな緩い仕上がり!







■ Distant – 「Dawn Of Corruption」 10/16

Intronaut


オランダはロッテルダム産ブルデスDISTANTのニューアルバム「Dawn Of Corruption」がUnique Leader Recordsから10/16にリリース!
ビートダウンハードコア好きも反応してしまう極悪なビートダウンに極悪なグルーヴがさらにパワーアップしている新曲、超重量級な胸焼け確実な一枚になるであろう!







■ Chamber – 「Cost of Sacrifice」 10/16

Intronaut


テネシーはナッシュビル産、Unbeaten RecordsからまさかのPure Noise Recordsへ移籍、Ripping/Pulling/Tearingもまだ記憶に新しいんですが早くもニューアルバム「Cost of Sacrifice」 が10月後半に!2枚目とはいえこれが本当のファーストフル!00年代のカオティックハードコアやメタルコア、ハードコアをブラッシュアップした次世代ハードコアサウンド!アルバムアートから感じるアート感もサウンドに昇華され、破壊力、カオティック度数も数段にアップした新曲を聴き限りかなりの名作かと、楽しみな一枚!







■ Bouncing Souls – 「Volume 2」 10/20

Intronaut


渋く大人の色気すら感じさせるベテラン・メロディック、ハードコア好きらも愛されるThe Bouncing Souls から過去の名曲をアレンジしたコンピレーションアルバムVolume 2がPure Noise Recordsから10月後半にリリース!アレンジと言ってもアメリカの広大な田舎を思い浮かべるカントリーテイストな仕上がりで秋のドライブにも欠かせない一枚になりそう、既に3曲公開されていますがGhosts on the Boardwalkはすでに100回以上聴いてる!マジ楽しみな一枚だ!







■ Discrepancies – 「The Rise」 10/20

Intronaut


ラップコアやラウド系のリヴァイバルシーンの中でもレベルの高いサウンドを奏でるDiscrepanciesの新譜が前作同様INVOGUEレコードから!セカンドフルになるのかな?メタリックなサウンドを基盤にキャッチーでフックの効いたメロディ、黒人ならではの縦ノリのグルーヴ感あるラップパートも最高ですが、新曲を聴く限りではよりエモーショナルに仕上げた良曲に仕上げリリースを期待させてくれる!







■ SCOTT SELLERS(RUFIO) – 「Influence」 10/20

Intronaut


高速メロディックの雄、Rufioのフロントマン、Scott Sellersのカバーアルバム「Influence」 既に全曲公開されていますがフィジカルは10/22にリリース!Rufioファンから全メロディックファン必聴な一枚!ミレンコリンのOlympic に殺られちゃいました!





1. Virginia Madison (Strung Out)
2. You Lied (Face To Face)
3. For Better, For Worse (Slick Shoes)
4. Island Of Shame (Lagwagon)
5. Your Problem My Emergency (Mxpx)
6. The Longest Line (Nofx)
7. A New Hope (Blink-182)
8. Olympic (Millencolin)
9. Life Size Mirror (No Use For A Name)
10. Best Of Me (Bigwig)
11. When I Get Old (Descendents)
12. Influence







■ Repuked – 「Dawn of Reintoxication」 10/23

Intronaut

ストックホルム産、Soulseller所属のデスメタル・バンドRepukedが3枚目のアルバム「Dawn of Reintoxication」を10/23にリリース!タイトでクラシックなデスメタルサウンド、アートワークも最高です!!







■ SOUVENIRS – 「love for the lack of it」 10/28

Intronaut


カリ産エモ、インディーロックSOUVENIRSが10/23に新譜「love for the lack of it」がリリース、公開されている新曲を聴く限りエコーやリヴァーヴを多用し浮遊感ああるドリーム・ポップ 寄りのサウンドへと変化していますね、僕的にはうれしい変化でもある、とても楽しみな一枚である!







■ Nothing – 「The Great Dismal」 10/30

Intronaut


フィラデルフィアのシューゲイズ/インディーロック・バンド2年ぶり4枚目となるニューアルバム 「The Great Dismal」 が10月のラストにリリース!名作Tired of Tomorrowを手掛けた Will Yipがプロヂュースということで期待も高まる!公開されている新曲は沼地のことを意味するアルバムタイトルやアルバムアートから感じれるダークな要素が強くより深みを増している印象、ハマってしまうと抜け出せない一枚になりそうだ!







■ Emma Ruth Rundle and Thou – 「May Our Chambers Be Full」 10/30

Intronaut


米ドゥーム/スラッジThouとEmma嬢のまさかのコラボアルバム「May Our Chambers Be Full」が10月ラストにドロップ!両アーティストの良さが見事にハマった楽曲、これまた米ピッチフォークで高得点が出そうだ!







■ Nuclear Power Trio – 「A Clear and Present Rager」 10/30

Intronaut


金正恩 x トランプ × プーチン という世界最強の男がつにバンドを結成?世界平和を目指すインストバンドNuclear Power Trioがアメリカ大統領選挙直前の10月30日にアルバムをリリース!!!ぶっ飛んだMVではあるがテクニカルなサウンド、Polyphiaとツアーしてほしいな・・・







■ War On Women – 「Wonderful Hell」 10/30

Intronaut


ボルチモア産フェミニストハードコアパンクバンドWar On Womenが前作同様Bridge Nine Recordsからニューアルバム「Wonderful Hell」をリリース!より洗練され歪みが生み出した芸術なハードコアパンクサウンド、ほんのり感じるスラッシュフレイヴァ―もあるシーンの中でも大注目の一枚である!







といった感じの10月のリリース情報でした、気にいったバンドはいたかな?さみしさも漂うTouche Amore/トゥーシェイ・アモーレNothing / ナッシングなんかはこの季節にぴったりなサウンドかもね!11月のリリースもさらにヤバいんで楽しみにしててね!



では!


河内野




追伸:
ニューリリースではないんだけど、ニュージャージーの伝説!エモ・メロディック・ハードコアLifetime / ライフタイムのまさかのニューマーチが登場ってことでLifetimeを聴きまくっている今日この頃!





Lifetimeのニューマーチは下記バナーをクリックしてチェックしてみてね!!

LIFETIME