【18年-年間ベスト】「ユウさん」が選んだ「最強な10枚」【No.3】

ore1018-1209001

2018年も残すところ22日こちらは雪が少しちらつき山のてっぺんが雪化粧、ここ最近、寒くなってからはエモいバンドのアルバムをBGMに,
今日はAriel Kill Him、で出勤!目頭に涙をためながら事故りそうになりました・・・・前回の「スタミナ二郎さん」の10枚にも入っていたエモのレジェンドの復活や来日、2019年「エモ」が一つの重要なキーワードになるかもしれない!



では、「最強な10枚」今日もいっちゃいましょう!3発目は「ユウ」さん!そんな「ユウ」さんに教えていただいた日本が世界に誇るエモバンドCURVEは今年も聴きまくってますよ!!!



ore10005


ore10006


COMMUNITY TRUST / THE 3rd ALTANATIVE

1枚目:COMMUNITY TRUST / The 3rd Alternative

まさに待望の1枚でした!!待ったかいがあった最高の1枚!!何回聴いてもテンション上がります!!!


レーベル: COSMIC NOTE







Survive Said The Prophet / space[s]

2枚目:Survive Said The Prophet / space[s] 


毎年楽しみにしているサバプロの新譜!!今作も期待を裏切らず、最高な1枚でした!!





レーベル: レーベル ソニー・ミュージック








Dance Gavin Dance / ARTIFICIAL SELECTION

3枚目:Dance Gavin Dance / ARTIFICIAL SELECTION



今作も安定の完成度!!ジャケも大好きなのでLPで購入して、飾っています!!!



レーベル: Rise Records








Tiny Moving Parts / Swell

4枚目:Tiny Moving Parts / Swell



センス抜群です!!聞き込むごとにどんどん好きになってくる素敵な1枚!!!



レーベル: Triple Crown Records








DASHBOARD CONFESSIONAL / Crooked Shadows

5枚目:DASHBOARD CONFESSIONAL / Crooked Shadows


琴線に触れるメロディー、クリスの歌声、すべてが最高で捨て曲なし!!1曲目から引き込まれる、今年最強なエモの大名盤!!! 


レーベル: FUELED BY RAMEN Records








TERROR / Total Retaliation

6枚目:TERROR / Total Retaliation


もうこの1枚に関しては説明不要ですよね!!(笑)まさに待望の1枚!!永遠にループして聴いちゃいます!!そして暴れたくなります!!


レーベル: Pure Noise Records








Moose Blood / I DON'T THINK I CAN DO

7枚目:Moose Blood / I DON’T THINK I CAN DO


本当に毎回リリースを楽しみにしているバンドの1つ!!今作もポップパンクからエモロックファンにおすすめの傑作!!今時期に聴いてもばっちりはまりますね!!活動休止が本当に残念でならないです…


レーベル: Hopeless Records








Taken / With Regard To

8枚目:Taken / With Regard To

まさかの再結成に驚かされました!!期待通りのドラマティックな曲展開に胸熱です!!!非常に中身の濃い5曲!!!



レーベル: Other People Records










THE INTERRUPTERS / Fight the Good Fight

9枚目:THE INTERRUPTERS / Fight the Good Fight

今年の夏はこの1枚を聴きまくりました!!RANCID直系のスカパンクが本当に楽しく、最高なんです!!!RANCIDとのコラボも激ヤバ!!ドライブにはこの1枚で間違いなし!!!



レーベル: Hellcat Records








CRYSTAL LAKE / HELIX

10枚目:CRYSTAL LAKE / HELIX

もう世界レベルのバンドですね!!年末に待ちに待った待望の1枚!!新しい事にチャレンジし続け、それが最高にかっこいい!!売れっ子になろうともカッコイイものはカッコイイんです!!!

レーベル: CUBE Records











ore10007

Survive Said The Prophet / space[s]

Survive Said The Prophet / space[s] 


最近、知名度がメチャクチャ上がってきているサバプロですが、アルバムのクオリティーも毎回予想を超えてくるのには脱帽です!!悩みましたが、1番再生回数の多い今作を1位にしました!!
ライブにも行きました!そのライブが始まる前に停電になり、真っ暗な中、マイクもアンプも音が出ない中、明かりはLEDライトとお客の携帯のLEDだけで暗いなかライブをやってくれたサバプロに感謝しています!!その環境でマイクを通さないアカペラで聴いたListeningには本気泣きしました!!









ore10008

MINERAL / Aurora


やはりMINERAL再結成は今年1番の事件です!!!最強を超えた神の領域の1曲!!!たった1曲でこの存在感!!!新作アルバムがとんでもない名盤になることが予想できますね!!!









ore10009

Andrew McMahon in the Wilderness / Paper Rain

アンドリューはSOMETHING CORPORATE時代からの大ファンです!映画のようなMVに最高にエモいメロディーがかっこいい!!素晴らしい!!









ore10010

Nothing To Declare / Are You Where You Are?

ore1018-1209013

前作のLouder Than WordsはIGNITEを彷彿とさせる熱いアルバムでしたが、今作は落ち着いたテンポのメロディーでじっくりエモくそして感情豊かに熱く聴かせてくれます!!今作のジャケは間違いなくセンス抜群でオシャレ!!









ore10011

ore1018-1209014

Shai Huludのグレーのウインドブレーカーです。あとバンドマーチではないですが、
Disturbiaのミニショルダーがダントツで愛用しています!!

ore1018-1209015









ユウさん、最高10枚ありがとう!一発目にY-TownレジェンドのCOMMUNITY TRUSTでぶちあがりました!日本語詞、レベルの高いラップは新作でも健在、どのバンドにもかぶらない世界観でした!Dance Gavin Danceは本当に外れないですよね!ポストハードコア史上一番のおしゃれサウンド、アルバムのデザインのマーチも良く取り寄せました、毎回なぜあんだけハイクオリティーな曲が作れるのか?本当に不思議でありその才能に嫉妬してしまいます!Tiny Moving Partsのニューアルバムはまずジャケがオシャレ、そんなアートワークをサウンドにしたようなテクニカルなマスロックでありながら美しいメロがエモーショナルでオルタナティブな要素も強く感じさせる!良き一枚でした!続いてDASHBOARD CONFESSIONAL、やはりクリスの歌声が天使、美しくも切ないメロディー、ユウさんが言うように今年最強なエモの大名盤ですね!そしてTERROR、ハードコアの代表格、数多くリリースされたハードコア作品とは格の違いを見せてくれましたね!そしてMoose Blood活動休止が本と残念ですね、個人的にはエモ・ロック寄りのポップパンクの中ではダントツで1位でした。とにかく爽快でよくドライブのBGMとして聴いた一枚でした。まさかの再結成!叙情派好きは歓喜した新しい音源、Taken、With Regard To 曲も相変わらず鳥肌もんのドラマチックなこれぞTakenなフレーズがちりばめられ5曲のみなのに満足度と幸福度が味わえた一枚!そしてTHE INTERRUPTERS、Fight the Good Fight、これ聴いて「良くない!」っていう人はいないんじゃないかってくらいのポップでキャッチー、踊りたくなる名曲しか収録されてない一枚、何年たとうが常備しておきたい一枚でした!10枚目にはCRYSTAL LAKE の HELIX、洋ものメタルコアしか聴かない人もそのクオリティーにはびっくりしたんじゃなかろうか?まさに世界レベル、というか世界とか関係なしにトップレベル、世界的にもマンネリ化が否めないメタルコアというジャンルに風穴を開けてくれる存在だと思わせてくれた一枚!19年にはAugust Burns Redとのツアーも決定し、世界的にもCLのやばさが爆発的に広まるでしょうね!

その最強な10枚の中で一番に選ばれたSurvive Said The Prophet / space[s]「停電からの携帯のLEDだけで暗いなかライブをやってくれた、」そんなエピソードも彼らが「もっている」からこそ起こったトラブルなような気がするくらいに名曲まみれのアルバム、まさにメジャー級の一枚だと思います!18年度の名曲にはMINERAL のAuroraユウさんの言うように大事件ですよね、まさにエモゴッド、東京公演はもうソールドアウト、日本全国のエモ好きが発狂した大事件でしたね!Aurora も開始2秒で僕は涙がつ~~と流れ落ちました!18年度のミュージックビデオ大賞にはAndrew McMahon in the Wilderness の Paper Rain、リリックに沿ったストリー性あるMV 、数分の中に映画1本分くらいある悲しくも教訓あるストーリー、切ないです・・・アルバムジャケットオブザイヤーにはNothing To DeclareのAre You Where You Are? 恥ずかしながら知らなかったバンド、モノクロにブルーのライン、ボックスの配置など、アートですね!!音源もしっかり聴いてみます!!マーチにはShai Hulud、僕たちのバンドマーチスタイルでも着用されていたアイテムですよね!2トーンの落ち着いたカラー、伝説のアルバムアート、最強な一枚です!そしてDisturbiaのバッグ、僕も常に持ち歩いたアイテム、今年一番装着したアイテムかもしれない!ユウさん、最高10枚、その他、マジありがとうございました!




引き続きあなたからの2018年度「最強な10枚」募集中です!




【パンク】あのイギリス雑誌が「各50州」それぞれを代表する「アメリカパンクバンド」を選出したようだ!え、あのバンドってパンクなの?

パンク

パンク

アラバマ州: 【The Knockabouts






アラスカ州: 【Clyng-Onz





アリゾナ州: 【Meat Puppets






アーカンソー州:【Trusty







カリフォルニア州:【Dead Kennedys







コロラド州: 【Anti-Scrunti Faction







コネチカット州:【Poodle Boys







デラウェア州: 【The Numbers






フロリダ州:【Against Me!







ジョージア州:【Anti-Heros







ハワイ州:【Cringer







アイダホ州:【False Idle







イリノイ州:【Naked Raygun







インディアナ州:【Sloppy Seconds







アイオワ州: 【The Dogs







カンサス州: 【The Mortal Micronotz







ケンタッキー州:【Nine Pound Hammer







ルイジアナ州:【Masters Of The Obvious







メイン州: 【Pinkerton Thugs







メリーランド州:【Angel Du$t







マサチューセッツ州:【Dropkick Murphys







ミシガン州:【The Stooges






ミネソタ州: 【Dillinger Four







ミシシッピ州:【Bass Drum Of Death







ミズーリ州:【Maximum Effort






モンタナ州: 【Coldsnap-9







ネブラスカ州:【No Thanks






ネバダ州: 【Cobra Skulls







ニューハンプシャー州:【The Queers







ニュージャージー州:【The Misfits







ニューメキシコ州:【The Eyeliners







ニューヨーク州: 【The Ramones







ノースカロライナ州:【Superchunk







ノースダコタ州: 【The Lone Boners






オハイオ州: 【Rocket From The Tombs







オクラホマ州: 【Los Reactors







オレゴン州: 【Wipers







ペンシルヴァニア州:【The Dead Milkmen







ロードアイランド州: 【Downtown Boys







サウスカロライナ州:【The Frantics







サウスダコタ州:【No Direction






テネシー州: 【Reatards







テキサス州: 【The Marked Men







ユタ州: 【Problem Daughter







バーモント州:【Johnny Hobo And The Freight Trains







ヴァージニア州:【Avail







ワシントン州: 【Sleater-Kinney







ウェストバージニア州:【J. Marinelli







ウィスコンシン州:【Naked Aggression







ワイオミング州:【Teenage Bottlerocket







パンク

次回はメインのハードコアを見ていこう!

【メタル】あのイギリス雑誌が「各50州」それぞれを代表する「アメリカメタルバンド」を選出したようだ!え、あのバンドってメタルなの?

ケラング メタル

カーモン ベイビー アメリカ~♪DA PUMPのUSAはどうでもいいがカーモン ベイビーアメリカンメタルでぃ!!



アメリカンメタルは好きだ!1981年に創刊されたイギリスのロック専門誌、Kerrang!ケラング! がまたしても面白い記事を上げていたね!

これが各州の最強のアメリカンメタル達だ!



アメリカの雑誌が選んだわけでなくイギリスの雑誌が選んだというとこがポイント、ケラングの記者さんが時間をかけて選んだのだろう。


これを見て議論してくれ!

ということも記載されていることから、これが正しいとか間違っているとかの問題ではないってこと!ただみんなで、「あれやこれやと意見して盛り上がっちゃえ」的な!楽しみましょう!ってことね!

ケラング

「あのバンドってメタルなの?」とツッコミを入れたくなるが、僕たちが愛するバンドもちらほら、ピンとこないバンドもいるかもしれないけど、僕たちが好んで聴くバンドもちらほら、わからないバンドは音源聴いてみてチェックしてみて!意外とやばいバンドに巡り合えるかもよ!




アラスカ州: 【36 Crazyfists






アリゾナ州: 【Flotsam & Jetsam






アーカンソー州:【Pallbearer






カリフォルニア州:【Metallica







コロラド州: 【Cephalic Carnage







コネチカット州:【Fates Warning







デラウェア州: 【Scorched







フロリダ州:【Death







ジョージア州: 【Mastodon







ハワイ州:【Hawaii







アイダホ州:【Wolvserpent







イリノイ州:【Ministry







インディアナ州:【The Gates of Slumber







アイオワ州: 【Slipknot







カンサス州: 【Origin







ケンタッキー州:【Panopticon







ルイジアナ州: 【Eyehategod







メイン州: 【Ogre







メリーランド:【Clutch







マサチューセッツ州:【Converge







ミシガン州:【Repulsion






ミネソタ州: 【Powermad






ミシシッピ州:【Octagon







ミズーリ州:【Angelcorpse







モンタナ州: 【Martriden







ネブラスカ州:【Cellador







ネバダ州: 【Guttural Secrete







ニューハンプシャー州:【Vattnet Viskar







ニュージャージー州: 【Overkill







ニューメキシコ州:【Predatory Light






ニューヨーク州: 【Anthrax






ノースカロライナ州:【Corrosion of Conformity







ノースダコタ州: 【Egypt





オハイオ州: 【Skeletonwitch







オクラホマ州: 【Forté







オレゴン州: 【Red Fang







ペンシルヴァニア州:【Code Orange







ロードアイランド州: 【Vital Remains







サウスカロライナ州:【Nile







サウスダコタ州:【Woman Is the Earth







テネシー州: 【Today Is the Day







テキサス州: 【Pantera







ユタ州: 【Visigoth







バーモント州:【Barishi






ヴァージニア州:【Lamb of God







ワシントン州: 【Melvins







ウェストバージニア州:【Zao







ウィスコンシン州: 【Misery Signals






ワイオミング州:【Ea







ケラング


いかがでしたか?突っ込みたくなるバンドもいるけどこれはこれで楽しい、さすがのケラング!さんの企画、楽しませてくれます。パンクヴァージョンやハードコアヴァージョンもあるからまた紹介するね!


マサチューセッツ州代表に選ばれたConvergeはいよいよ来年、来日、少しづつ迫ってきたね!!



日本公演の後は、Modified Ghost主催でXIBALBACult Leaderと KenModeとThe Atlas MothにNeck of The Woods、そしてNumenoreanのライブ、これまたゴイスーなメンツ!ハイテンションカオティックなKenMode観てみたいな~!


今回参考にさせていただいたケラング!だけどメルマガ登録していたら楽しい情報がいっぱい届くからオススメ、僕が大好きなのは毎回最後に紹介されるTerrible Metal Album Cover of the Week ひどすぎるアルバムジャケットデザインが毎週見れるの、これが意外に楽しいYO!!中でも大好きなジャケット、Winter Coldという意外とイケてるブラックメタル、にしても「鼻どこ行った!」素人がフォトショップでいじりました的なコープスフェイス、やばいっす!!!

Coldwinter

続きのPUNKヴァージョンは次回!!
では!

河内野

【ハードコア】2018年度No.1の本格派アウターがMADBALLから登場!

3連休ど真ん中、お出かけしてる?もちろんバンドマーチでね!!今日は晴れて、比較的過ごしやすい感じ、夕方からは一気に冷え込み、冬を感じさせる、特に朝晩はマジでキツイ!


前回のブログで言ったように本格派のアウターもバンドマーチで販売されているけどやはり数は少ない、ハードコア系は特にね、昨日の夜からも夜通し探しまくって見つけましたよ極上のブツ!


今日は直球で行かせてもらいます。その本格派アウターはキングオブ・ニューヨークハードコア

マッドボール



そう、MADBALLの本格派アウターなのである!!!USよりもNYHCに力を入れているヨーロッパ限定のアイテムである!ストリートなカジュアルなジャケットに袖は自然にも優しいヴィーガンレザーを使用でゴージャス感をプラス!フロント胸にはおなじみでありNYHCを代表するデザインでもある
ボールデザインの刺繍パッチが装着!!

マッドボール

バックには 古き良きアメリカの広告スタイル Americanaにインスパイアされたデザインで主張が強すぎないからどんなアイテムとも合わせやすいデザイン!

名盤名高い最新アルバム 「For The Cause」に結成されたest1988がプリント!ポケットにもヴィーガンレザーが使用されレザー特有の光沢感で他のマーチを圧巻させる仕上がり、袖や裾、首回りにはブラックと濃いグレーのリブが装着で防寒性も高くボディーのメインである箇所はさらりとしつつも伸縮性あるリングスパンコットンとコットンが組み合わされた生地を使用の極上アイテム!

‘s
本格的な冬シーズンが始まる今、最も求めていたNYHCアウター、ダークでシックに、ストリートにかつカジュアルに、ライブやフェスはもちろん普段のおしゃれアイテムとしての活用がメインになるであろうジャケっとである!やはり手の込んだあアイテムだけあり生産数は極わずか、世界中のNYHCファンが注目のアイテム、絶対にも逃してほしくないアイテムである!


見つけたときの喜びは2018年度No.1ですね!心配なのは売り切れ、誰よりも早く自分の分だけ確保しちゃいましたwww


興奮しているのは僕だけ?当然NYHC好きなら心揺さぶるアイテムですよね!ということで今夜21時ぴったりにサイトにアップします!!


当然、特典つけちゃいます!僕的には2018年度No.1マーチになりそうなので特典もやりすぎゴージャスで!!!




Madball



画像の通りハードコアバンドのTシャツをプレゼントしちゃいます、僕の気が変わらないうちにいち早くお手続きをしといてください!!


MADBALLカレッジ・ジャケットはこちらをクリック!



僕は普通にパーカーと太目のパンツを合わせて、90’sストリートなスタイルに仕上げようかと、ファットなパンツもストレートもスキニーでもバッチリはまるであろう、カジュアルにもキレイめにもハマるであろう、ジャケット、マジマストです!!!


マッドボール


MADBALLカレッジ・ジャケットはこちらをクリック!




では、あなたからのお申込み楽しみにしています。

Madball

河内野

【バンドアウター】で真冬は乗り切れるのか?

NYHC WNTER

一気に寒くなってきたね、朝は布団、昼はこたつから出るのがとても苦である、木枯らし1号も吹いたし、いよいよ冬が到来してしまう。


今日はヒートテック、ロンT、パーカー、コーチジャケット、4枚重ねでもそろそろ限界がきてしまう、といっても足が一番寒い、そんな時は「貧乏ゆすり」、


貧乏ゆすりは、ふくらはぎを中心に動かす行為です。ふくらはぎの別名は、言わずと知れた「第二の心臓」。貧乏ゆすりをすることによって、ふくらはぎの筋肉が動き、全身の血行が良くなるというわけです


「やめなさい!」とオカンに注意されてきた「貧乏ゆすり」だがこういた効果があったのだ!しかしね、良い印象は与えない、それならクロスオーバースラッシュのドラムにあわせて「リズムにノっているだけだからね!」といっても通用しないだろう・・・


ということで今日は、亡くなってしまったTYPE O NEGATIVEのPeter Steelが在籍したニューヨーククロスオーバースラッシュ、CARNIVOREをガンガンにながしている、名盤名高い2ndアルバム「RETALIATION」もつい再販されてごく一部のみ盛り上がったよね!!




邪悪なモーターヘッドとして友人に勧められたバンド、ドラマーのLouieはAGNOSTIC FRONTにも一時在籍していたことからなNYHCバンドとの付き合いも多かった、僕の中ではCARNIVOREもNYHCなんだけど、今開催されている期間限定お取り寄せイベントにもグッズ数点追加したんで良かったらチェックしてみてほしい!

NYHC


話は戻って、マジで寒いよね、気温はこちら8℃と秋とは呼べない低気温、アウター類、本気のアウター類を今探しています!やはり一番大好きなNYHCでね、といってもなかなかねバンドマーチで本気なアウターは発売されないわけで・・・・・この連休中探しまくって絶対に見つけてやる!



NYHCのボンバージャケットとか販売されたら速攻で購入するんだが、今のところはTERRORボンバージャケットで我慢しておこう。


NARI2-28034



このアイテムは限定品、もう手に入らないレアアイテム、厚手のボンバージャケットPolyphiaEmmure、薄手だったらCHONStick To Your GunsThe Plot In Youがまだ手に入るんでぜひ!来週はアートなPolyphiaボンバージャケットを装着しよう。


170209004


そういえばEMMUREのナイロンジャケットも持っているし、

EMMURE


Sylarの限定ジャケットも持っている。

Sylar


さらにはStay Sick のナイロンジャケット

Stay Sick

Terrorのディッキーズジャケット、Knckle Dustも持っていたはずなんだが・・・・

TERROR Dickies


Fit For A Kingのレインコート、

Fit For A King


こんな感じで意外と持っていましたwwwバンドマーチの本格アウター、ブランドものじゃなくても

バンドマーチで冬は越せるってことですね!!

あなたはバンドマーチのパーカーやトレーナーの上に何着る?バンドマーチではなく本気のブランドアウター?少し気になります。やっぱりアウターでもバンドマーチが着用したい僕はデニムジャケットにワッペンを装着したりカスタムします。

インテグリティー


冠婚葬祭以外は100%ってことです!!これから先必ず、真冬を越せる本格派アウターが登場するんで楽しみにしていてね!!当然生産数は少なめになるんで定期的にチェックしてね!!


ボンバージャケットにデニムジャケットにナイロン系ジャケットが主流だけど、ダウンジャケットにチェスターなロングなコート類、モッズコート、ライダースなどのレザージャケットなんかがドロップされたら歓喜だね!ブランドとのコラボでもいいんで販売してほしい!そんな情報があたらすぐに教えてくださいね!取り扱えるのか検討するんで!!!!!!!



やっぱり大好きなNYHCアウター、多分無理だろうけどNYHCの本格派アウターマジ期待してます!本格派アウターはないけど、NYHCパーカーなど追加してます、明日の夜9時までだからね、そちらもチェック忘れずに!※新作もアップしました。

NYHC

7000円以上購入で特典もあるからね!!お見逃しなく!

BL181114031

では!

河内野



NYHCネタがあるんだけど聞いてくれる?友人が興奮気味に


フレディーやばいフレディーやばい!

フレディーといえばMADBALLだよね、「フレディーやばい!」といってもMADBALLに今大きな動きないし・・・・フレディーでもQueenのマーキューリーの方のフレディーだったというオチね・・・
映画「ボヘミアン・ラプソディ」相当面白いらしいね!!いまだヴェノムすら見れていないのに、配信待ちだな!



ハイスタのドキュメンタリー映画もやばいようで、先輩曰く「バンドマンや元バンドマンは絶対に見たほうが良いとのこと、ハイスタはモロに世代なんだけどそこまでドップリとはまっていない僕でも絶対に何かを感じれる映画のようだ、伝説的イベントAIR JAM 2011はMURPHY’S LAWが出てたから見に行きたかったんだけどね、その2011のAIR JAMで発売されていたMURPHY’S LAWのマーチは当時欲しかったな~!スケーターのデザインなんだけど、何と本日、カラーなどは全く違うけどスケーターデザインが新アイテムとして登場しているからそちらも要チェック!!


マーフィーズロウ