【2021年間ベスト:VOL.03】「トトさん」が選んだ「最強な10枚」

トトさん10枚!



良きクリスマスをお過ごしですか?僕は特に何も予定もなく寂しくクリスマスソングを流しながらの日々の作業をこなしております、そんな時「H元」さんから1通のメール、とてつもないクリスマスソングを教えていただきました・・・






「アぁ~~~~~~~!」のシャウトで始まるLAST CHRISTMAS / ANGEL OF DEATHのマッシュアップ、そうですスレイヤーです!爆笑しながらクリスマスイヴを過ごしました(^^♪



日本海側では今夜から雪が降るそうで、こちら舞鶴も雪の予報、部屋から雪を眺めながら昨日公開されたChamberlainのクリスマスソングを聴きたいな、なんて、エモと雪って相性良きですよね、特に独り身の人なんかエモい曲が身に染みる・・・・








さて先日からスタートした2021年度の最強な10枚のアンケートの回答、3人目の投稿は喜怒音楽ブログでもおなじみのトトさん、20年度のNo.1作品はState Champs – Unpluggedでしたね!アコースティックサウンドは今の時期にもぴったりですね!





ではそんなトトさんが選ぶ2021年度最強な10枚、早速見ていきましょう!!




ore10005



2021年度「トト」さんが選んだ「最強の10枚」がこれだ!!



1枚目:Hot Milk『I JUST WANNA KNOW WHAT HAPPENS WHEN I’M DEAD – EP』

Hot Milk『I JUST WANNA KNOW WHAT HAPPENS WHEN I'M DEAD - EP』

UK発の男女ツインボーカルロックバンド。5曲それぞれが違う色を持った型にはまらない音楽性で、これから大きくなる可能性を十分に秘めた期待の新バンドです。








2枚目:Lonely Avenue『Strong Enough to Fall』

Lonely Avenue『Strong Enough to Fall』

2年ぶりの新譜がEPだったのはちょっと残念だけど、今年のBEST EASYCOREは彼らで決まり!””Short Story””は2021年No.1のEASYCOREトラックです。








3枚目:We Were Sharks『New Low』

We Were Sharks『New Low』

カナダ産POP PUNK3年ぶり3枚目のアルバムも、ポジティブサウンドでストレートなPOP PUNKで最高の1枚でした\(^o^)/”








4枚目:『Pure Noise Lofi Chill Punk』

『Pure Noise Lofi Chill Punk』

その名の通り、Pure Noise Recordsのバンドたちの曲をLofi Mixした至極の1枚。








5枚目:Holding Absence『The Greatest Mistake Of My Life』

Holding Absence『The Greatest Mistake Of My Life』

2枚目のアルバムもグッドメロディな曲目白押し!アルバム1枚の構成力が素晴らしく、シャッフルとかせずに最初から最後まで通して聴きたい1枚。








6枚目:LANDMVRKS『Lost In The Waves』

LANDMVRKS『Lost In The Waves』

圧倒的なライブバンドは、もちろん音源も良い!前作よりもハードコア感が強まったようでもあり、アグレッシブさも折り紙付きで最強の1枚に相応しいアルバムでした。








7枚目:Gemini Syndrome『3rd Degree – The Raising』

Gemini Syndrome『3rd Degree – The Raising』

神々しいアルビノのボーカル率いるニューメタル/オルタナメタルの最新作。何気に引き込まれるメロディの良さが◎








8枚目:Bad Wolves『Dear Monsters』

Bad Wolves『Dear Monsters』

Tommyが脱退し、新ボーカリストを迎えた初のアルバムでしたが、Tommyに負けず劣らずのボーカル力でした。激しいサウンドのみならず、やはりボーカルに魅力を感じるバンドなのは間違いない。








9枚目:宇多田ヒカル『One Last Kiss』

宇多田ヒカル『One Last Kiss』

エヴァ新劇場版の主題歌をまとめた「エヴァEP」最終作のシンエヴァも良く、主題歌も最高でした。








10枚目:Mili『To Kill a Living Book -for Library Of Ruina-』

Mili『To Kill a Living Book -for Library Of Ruina-』

知られざる音楽プロジェクトながら、世界への意識は相当高く、アニメやゲームのタイアップ、それ以外にも楽曲の良さが各MVの再生回数に現れています。自分も『ENDER LILIES』というゲームからMiliを知りましたが、今後も応援していきたいと思えるほど、今作も良かったです。








「俺の10枚」の中で1位を選ぶなら?




ore10005



第一位:Holding Absence『The Greatest Mistake Of My Life』

Holding Absence『The Greatest Mistake Of My Life』

この10枚なら確実にこれをいちばん聴いていました。特に””Afterlife””のリピート率はかなりだと思います。








21年度の最強の1曲を選ぶなら?


宇多田ヒカル – One Last Kiss

“”Afterlife””を遥かに凌ぐリピート率だったのは間違いありませんw Spotify Wrappedによると153回聴いてたようですw















「トト」さん、最強な10枚ありがとうございました。

Pure Noise Lofi Chill Punkは作業の邪魔にならないBGMとしてかなり聴きましたね!大好きなWe Were Sharks、そしてトトさんがNo1作品として選んだHolding Absenceの『The Greatest Mistake Of My Life』 は僕も何度も何度も聴きましたね、名曲だらけなのでアルバムを通して聴くことが多く、個人的名曲リストにもほぼアルバム丸ごと入れちゃうほどでした。Hot Milkは今後ブレイクの予感がする予感、Gemini SyndromeのCaffeine Dreamsは名曲リスト入りしています、宇多田ヒカルさんはアルバム通して聴いたことないのでこれからじっくりと、Miliっていうアーティストも初めて知ったんですがオシャンティーなサウンドとかわいらしいボーカルの声質がステキでした!LANDMVRKSの『Lost In The Waves』はトトさんが言われるようにハードコア感が強まっていますね、僕にとってはとてもうれしい変化、ハードコアリスナーも聴いてほしい一枚です!まだ聴けていない音源もあったのでこの年末年始に堪能しま~す!


クーポンを用意しています!投稿者全員に500円クーポン!そして抽選で1名に15,000円クーポンを1名にプレゼントしちゃいます!!!※当選発表は1月中旬予定

下記のアンケート欄からあなたが選んだ最強の10枚を投稿してください!アルバムごとに一言添えてくださいね!






アンケート参加ありがとう!今回のようにこのブログであなたの投稿も紹介していくから楽しみにしててね!


あなたの周りの音楽好きにも「アンケート開始したよ!」って教えてあげてくださいね!


では!


河内野




見逃し厳禁!今週「10/31~11/06」の【注目のMVまとめ!】2000年代ににタイムスリップできるSeeYouSpaceCowboyの新譜聴いた?

ポジティブダイブ MV紹介


早くも11月突入したね、街では早くもクリスマスソングが流れていやがる!全くと言っていいほどにクリスマスに良い思いでは無いがクリスマスソングは大好きである!


毎年この時期からクリスマスソング音源がちょこちょこアップされるんだが、予想を裏切らずいち早くアップしてくれたNew Found Gloryからクリスマスソング!!






アルバムも12/3日にリリース予定!クリスマスシーズン肉のが本当に楽しみな一枚である!

DW21022003766




いつもメ-ルでやり取りしてくれているHMさんから教えて頂いたこのカヴァーは至高である!!





2021年の性なる夜・・・間違えた!!聖なる夜は何をして過ごそうかな?厳格にニュースクール、エッジメタル、あたりを漁ってHOLYな夜にしようかな・・・・あなたは予定決まってる?



さて今週「10/31 ~ 11/06日はどのようなバンドのどのようなMVが公開されたのか?見ていきましょう!





Young Guv – “Lo Lo Lonely”

カナダのハードコア/パンクバンドFucked Up のギタリスト Ben Cook によるサイド・ プロジェクト Young Guv、前作のアルバムが最高に好きなのでこれは待望の新曲、来年の3月、Run For Cover Recordsからリリース予定の音源からLo Lo Lonelyの公開、ローファイなインディーロックさが特徴なバンドなんだけど今作はサイケっぽさにAORな甘酸っぱくキャッチーであり洗練されているサウンド、個人的にはミート・パペッツのような90’初期のオルタナもほんのり感じさせる楽曲!新しい音源が楽しみである!





Capstan – shattered glass

フロリダ産Fearless Records所属のポスト・ハードコアCapstanからアルバムSEPARATEでも人気のshattered glassのMVが公開、程よくプログレッシブなサウンドに乗るキャッチーで耳に残るメロディーが毎回素晴らしいですね!





DOWNFALL OF MANKIND – BOW TO THE CROWN

ポルトガル産シンフォニック・デスコアDOWNFALL OF MANKIND自主リリースのEpからBOW TO THE CROWNのMVが公開!シンフォニックでありグルーヴィー、シンフォニックなメロディーと合わさったビートダウンからのブラスとパートがたまりません!





Valley Palace – “Patch”

カリフォルニア産Run For Cover Records所属、Nathan Taylorによるソロプロジェクト、インディーポップValley Palaceの新曲MV、hiphopを奏でそうな見た目ですが、さわやかで甘いローファイなインディーロックサウンドを奏でる注目のアーティストなので要チェックです!





Scowl – Seeds To Sow

カリはサンタクルーズ産、Flatspot Recordsからリリースされるファーストフル、「How Flowers Grow」も期待されている大注目のハードコアパンクScowlからSeeds To SowのMV公開!少し前に公開されたBLOODHOUNDとはうって変わって、メロウなパンクロックサウンド、今までの楽曲では見せなかった新たな表情、より音源のリリースが楽しみになってきた!

マーチも取り扱っているんでぜひ!

Scowl





Senses Fail “I’m Sorry I’m Leaving”

Pure Noise所属のポストハードコア/スクリーモSenses Fail待望の新曲、前作同様、初期のメロディック寄りのスクリーモサウンドを進化させたサウンドは健在、まだまだ先ですが来年2022にアルバムがリリース予定wwwSaosinのBeauがプロデュースってことで期待高まります!にしてもリリースがあまりにも先過ぎるwww





Stay Inside – Silt

USニューヨークはブルックリン産No Sleep Records所属のポストハードコアバンドStay Insideから去年2020年にリリースされポストハードコア好きで話題となったViewingからSiltのMVが公開!後期CapsizeやBAAOなどを感じさせるエモーショナルなポストハードコアサウンド、アートに振り切ったMVも良きです!





VENOM PRISON – Judges Of The Underworld

女性ヴォーカリストを擁するUK産Century Media Records
所属のハードコア/デスメタルVENOM PRISON、アルバムも楽しみなVENOM PRISONの新曲Judges Of The Underworldを公開、ハードコア色は薄れ、デスメタル、メタルコアに振り切った邪悪なサウンドは素晴らしい、2022年の初旬にアルバムもリリース予定!





The Last Gang – Gimme Action

話題沸騰中のオレンジカウンティ産Fat Wreck 所属のThe Last Gangからア品曲「Action」のMV公開! 彼ら彼女らの中でもポップに振り切ったキャッチーな楽曲、INTERRUPTERSなどHellcatが似合いそうなバンドだが00年代のポップパンクも感じさせるサウンドに仕上がったGimme Action、名曲が誕生しましたね!





Extinction A.D. – Collusion

ニューヨーク産Unique Leader Records所属、スラッシュメタル/クロスオーバー・スラッシュExtinction A.D.昨日リリースされたニューアルバムからCollusionのMVが公開!スラッシュ系はノータッチだったUnique Leaderからはスラッシュは初なんじゃないかな?それほどに期待されているバンド、ザクザクなスラッシュリフトスピード感、グルーヴも加え爆走するテンション上がる楽曲である!





Youth Fountain “My Mental Health / Century

カナダはバンクーバー産Pure Noise所属、先日リリースされたばかりのアルバムからMy Mental Health / Century2曲をつなたMVにして公開!胸を締め付けるエモーショナル、ハードコアの疾走感、これぞYouth Fountainなサウンド、全曲名曲なアルバムは必聴です!





NASTY – Be Careful

ユーロビートダウン代表格NASTYから2020年Century Mediaからリリースされたアルバム収録のBe CarefulがMV化!これぞユーロビートダウンな極悪サウンドに違和感ないクリーンパートも追加した名曲!





SNAKE FATHER – OUBLIETTE (FT. HALEY ROUGHTON)

USはテキサス産シンフォニック・ブルータル・デスコア DorziaのボーカルHALEY ROUGHTONをフィーチャーした新曲OUBLIETTEのMVを公開!スラムなリフをさらに強めた楽曲、ブルータルに残虐に落とすパートは鳥肌です!味付け程度の電子音のアレンジも良い味出してます!





と言った感じの今週のミュージックビデオまとめでした!気に入った曲は見つかったかな?ハードコア関連の新曲も少しずつですが更新していきます!



2000年代の中盤以降、スクリーモとポストハードコアの垣根がよくわからなくなってきた時代にタイムスリップしたかのようなサウンドに歓喜している人も多いはずSeeYouSpaceCowboyの新譜がノスタルジーに浸れます!








今週アップしたマーチです!
ニュースクール【 Prayer For Cleansing 】マーチ登場!
90’sハードコア【 Turmoil 】マーチ登場
メロディック【 Frenzal Rhomb 】マーチ登場
ハードコアパンク【 Scowl 】マーチ「初」登場
Revelation Records 】コーヒーショップとコラボ!
エモ【 Mineral 】Tシャツ追加!
リリース20周年【 Shelter 】ニューマーチ登場!!
スケートブランドコラボ【 DARE X HEROIN】限定グッズ登場!!



DARE X Heroin

Shelter



ではまた来週(^^♪


河内野







追伸:
今回登場したバンドのグッズも取り扱っていますので秋冬に向けてチェックを!





1万点のバンドグッズはこちらをクリック!









すぐ届く即納アイテムでYour Demiseのパーカーも入荷中です、残り僅かになのでお早めに!
Your Demise



【Your Demise】のTシャツをダイロンでグリーンに染めてみた!「youtube」



今夏もいっぱいバンドTシャツを愛用した、着すぎて汚れが気になってきたTシャツがたくさんある、その中でも汚れが目立つ白Tシャツをどうにかしたい!



ということで英国製家庭用の 衣類・繊維用染料ダイロンプレミアムダイ(ダークグリーン)をアマゾンで購入し白Tシャツを染めることに・・・


ダイロンホームページ:→ http://www.dylon.co.jp/


以前にも色あせたTシャツをダイロンで染めました。




今回染める白Tシャツは2020年に再結成しハードコアキッズを歓喜させたYour Demiseの懐かしのTシャツ、あ、ちなみにLサイズ、XLサイズと2枚所有しているので汚れが気になるLサイズの方を染めることに、



去年再結成のニュースがありそれからYour Demiseのサウンドに再熱しています!




染め方は簡単、動画で詳しくチェックしてください!ダイロンパッケージに描かれているグリーンほどに濃くは染まらなかったが、ミリタリーグリーンのような味わい深いグリーンに仕上がった。



バックプリントのレッドのバンドロゴとの相性も良い感じでしょ?さわやかにホワイトのパンツとハット、クラークスで合わせてみました。



タイダイ染特有の風合い、近年流行のピグメントダイのシャツなどが好きな人にもオススメ、カラーもいっぱいあるのであなたもぜひ着なくなった白シャツ染めてみてくださいね!







————————————
★Youtubeのチャンネル登録はこちら↓
https://Posi.me/4tJud
————————————
■バンドTシャツの「Positivedive」ホームページ↓
https://positivedive.com/
————————————
■ハードコア関連のアイテム↓
https://positivedive.com/shopbrand/ct1734/
————————————
■インスタグラム↓
https://www.instagram.com/positivedive/
————————————



今回Tシャツを染める前に着用していたTシャツはShelterのTシャツ、このデザインはすでに廃盤なんだけど、先日嬉しいことにYouth of Todayの新作マーチが多く登場しました!中でもこのフルカラーフォトを落とし込んだマーチは速攻オーダーしました!




Youth of Today



このデザイン以外にもイケてるYOTマーチ取り扱っているんでぜひチェックしてみて下さい!



Youth of today



見逃し厳禁!今週「09/12~09/18」の【注目のMVまとめ!】

DW21022003749

少しづつ涼しくなってきたね、例年よりも早く秋が到来しそう、夏から秋へ移行していくこの時期はどこかエモくなるよね!着ているバンドマーチもTシャツからロングスリーブやトレーナー、パーカーに移行していく、バンドマーチのファッションが楽しくなっていく、今期はどんなバンドマーチを着てやろうかとワクワクしています!



最近の休日はもっぱらドライブ、どこによることもなく、景色と音楽を楽しんでいます、だれと会うこともないんですが大好きなバンドマーチを着用してお出かけするのはテンションが上がります!今一番お気に入りなのはこのMadball シャツです!



Madball


このシャツ数点入荷しました残りわずか残っていますのでぜひこちらからチェックしてみてください!

さて今週「09/12 ~ 09/18」はどのようなバンドのどのようなMVが公開されたのか?見ていきましょう!





Every Time I Die – “Planet Shit”

ニューアルバム「Radical」のリリースも迫ってきたEvery Time I Dieから新曲MV!!これぞETIDな爆走サザンコア、通算9作目のアルバムだけあって貫禄、説得力も増している、アルバムがマジで楽しみである!








The Breathing Process – Shadow Self

10月8日Unique Leader Recordsからアルバムリリース予定のデスコアThe Breathing ProcessのMV!!欧州のデブラックメタルを思わせるシンフォニックな要素、時にプログレッシブに目まぐるしく展開、デスコアならではのグルーブ感もあり最高な新曲です!





MONOLORD – The Weary

10月の後半にRelapseからのニューアルバムもリリース予定のドゥームメタルMONOLORDのMV!重苦しくヘヴィーでありながらサイケでキャッチーなメロディーライン、アルバムが楽しみである!





Eidola – Mutual Fear (feat. Jon Mess)

Rise Recordsから話題のニューアルバムが先日リリースされたばかりのユタはソルトレイクシティ産のポストハードコアEidola、DGD のJon Messフィーチャリング曲!





Chastity “Pummeling”

ここ最近、個人的にですが再熱中のカナダはオンタリオ産ブランドン・ウィリアムズによるChastityの新曲、ポップパンク的にキャッチーで進めながら後半の壮大に仕上げたエモーショナルが素晴らしい!Deathwishからの音源も楽しみ!





CHERUBS – A Pair of Pear Tarts

伝説のノイズロックバンドCHERUBS、Relapseからリリースされるアルバムも楽しみなCHERUBSの新曲MV、独特なボーカルとファジーなサウンドの対比がたまりません!





OMNISIUM – POLOECH: THE TITAN OF MASSACRE

US産シンフォニックデスコアOMNISIUMのアニメMV!進撃の巨人とサウンドがリンクしていますね!オープニングに使ってほしぃwww





Can’t Swim “To Heal at All, You Have to Feel It All”

ニュージャージー産Pure Noise 所属のエモ・ポップパンクCan’t Swimから最新曲のMV、エモ、オルタナ、懐かしのスクリーモサウンドも感じさせる新曲、





NOTHING – La La Means I Love You

シューゲイズNOTHING、まだまだ記憶に新しいTHE GREAT DISMAL のB-sideとして10月にリリースされる「The Great Dismal B​-​Sides」収録のMV!、ダンスシーンは笑ってしまいましたがTHE GREAT DISMALに比べると影はありながら多幸感あるドリーミーな新曲!





OWEL – Gala

待望すぎるインディーロック、OWELの新曲MV、Yu-Kiさんに教えてもらったバンド、メランコリックな名曲!





NO FACE NO CASE – NO HOPE (FT. WITHIN DESTRUCTION & DISTANT)

スイス産のビートダウン、デスメタル、ハードコア、エレクトロビーツ、Hiphopもクロスオーバーしたニュービートダウンとでも言いましょうか、無二なサウンドを奏で一部で話題のNO FACE NO CASE、豪華なゲスト参加の新曲!





COMEBACK KID – No Easy Way Out

COMEBACK KID待望の新曲!Die Knowingあたりを感じさせるストレートに疾走する新曲、エモーショナルなパートはほぼないですがこれぞどこから来てもCBKスタイル、アルバムもリリースされるのかな?






IGNITE – Anti-Complicity Anthem

ボーカル変わってる!!オレンジカウンティ産メロディックハードコアIGNITEの新曲、Holy GrailのEli Santanaが加入した待望の新曲MVですが全く違和感なし、これぞIGNITEなサウンドは健在で安心しましたがやはり最初は違和感ありますね!Holyの伸びやかなボーカルが少し恋しいです!






今週はこんな感じです、気に入った曲はあった?今週の注目リリースは下記に表示、見逃していたあアルバムはない?

Rival Schools Pedals (Vinyl) (Music On Vinyl)
Spiritbox Eternal Blue (Rise Records)
The Plot In You Swan Song (Fearless Records)
Thrice Horizons/East (Epitaph)
Vulvodynia Praenuntius Infiniti (Unique Leader Records)
With Honor Heart Means Everything (Reissue) (Pure Noise Records)

With Honorは2004年リリースのHeart Means Everythingのリマスター音源ですがモダンオールドスクールやメロディックハードコアの名盤、再度聞き直しても色あせない名曲ばかりですのでぜひ!!



追伸:
今回登場したバンドのグッズも取り扱っていますので秋冬に向けてチェックを!





1万点のバンドグッズはこちらをクリック!



あと期間限定でSick of It Allのニューマーチ、先月たくさんのご注文をいただいたWARRIORSのキャップです!こちらもお見逃しなく!

Sick of It All

見逃し厳禁!今週「08/15~08/21」の【注目のMVまとめ!】DAREのアルバムは神盤決定!

Real Friends "Tonight, Tonight" Smashing Pumpkins


何かと大変な世の中ですが元気してますか?暑すぎて寝苦しい夜中にふと目が覚めたんですが一度起きると再び寝ることができないワタクシ、スマホでインスタを見たり、ネットフリックス見たり、Youtube見たり、優秀なAIによりオススメされるMV、そこから関連動画を・・・青春を謳歌していた中学時代の名曲などガススメされれば見ちゃうし止まらない。


その時流れたのがSmashing PumpkinsのTonight, Tonight、いつぶりに聴くのだろうか?当時の記憶がよみがえる、あれは中学生の時、ネット、スマホすらない90年代の半ば、駅前にあるCDショップにて「メロンコリーそして終りのない悲しみ」という思春期の僕、まさに中二な当時に惹かれてしまったアルバムタイトル、2枚組で値は張るが、なけなしのおこずかいで購入した思い出の一枚。


その「メロンコリーそして終りのない悲しみ」1枚目の1曲目に収録されているTonight, Tonight、




オーケストラをバックにした壮大で美しい名曲、鳥肌を越えてうっすら涙をにじませた記憶がある、そんな人生でも大切な名曲ですが、まさかのタイミングでReal Friendsがカヴァー!!思わずベットから飛び上がったね!その寝苦しい夜は多幸感に包まれながら寝落ちしました!





さて今週「08/15 ~ 08/21」はどのようなバンドのどのようなMVが公開されたのか?見ていきましょう!





CHERUBS – Lazy Snakes

テキサスはオースティン産ノイズロックCHERUBSのMV、多幸感とは真逆の悪夢のようなサウンドと映像なんだけど好きなんですよねwwwRelapseRecordsからの新しい音源も楽しみである!





Every Time I Die – “Post-Boredom”

10月にリリースされるニューアルバムも楽しみすぎる、Every Time I Die待望の新曲!おなじみのカオティックな部分も垣間見れる爆走ロックサウンド、艶のあるメロディーラインもステキ!MVは曲が始まるまでが長いです・・・





BASTARÐUR – “Burn”

クラストパンク/ハードコアパンクBASTARÐUR、これぞクラストパンクな映像にD
-beatに叙情性も兼ね備えたギターサウンドが素晴らしい、Season of Mistからリリースされるアルバムが楽しみである!






The Muslims – “Unity”

ノースカロライナはダーラム産クラシックなパンクやアフロ・パンクサウンド、リリックにも注目な注目のThe MuslimsのMV、Epitaphから9月後半に音源リリース!





Save Face – “GLITTER”

ニュージャージー産、Tyler PovandaとChris Wills中心にメンバーも増えたSave Face!PUPなんかも感じさせるエモ/ポップパンク00年代中ごろ、Myspaceなんかでディグっていた世代にドンピシャなサウンドじゃないかな!アルバムはEpitaph Recordsから今冬にリリース!





The Plot In You – Enemy

9/17にFearless Recordsからアルバムリリースを控えるポストハードコアThe Plot In Youの新曲MV!色気ありつつも力強く歌い上げ、後半で感情揺さぶるスクリームにブレイクダウン、近年増え続けているオルタナティブなメタルコアやポストハードコアバンドの中でも確実に1歩も2歩も突き抜けているからサウンドに説得力があります!





Senses Fail “Death By Water” (feat. Spencer Charnas)

Ice Nine KillsのSpencer CharnasフィーチャリングのSenses Failの新曲MV、前作のスクリーモサウンドをよりスケール感を強めた楽曲!





DUCHAMP feat. Dave Smalley – Teeth Gone Missing

DonotsのKnollmann率いるパンクバンド、DYS、Dag Nasty、Allのリードシンガー、およびDown by Lawのリードシンガー/ギタリストDave Smalleyがフィーチャリングの豪華な楽曲!





Spiritbox – Hurt You

カナダはバンクーバー産、元Iwrestledabearonceのボーカル2代目のCourtneyとギタリストMichaelの夫婦に、Living With LionsのBillという豪華メンツによるSpiritboxの新曲MV!9/17にニューアルバムをリリース、メタルコアの新たな境地に到達してしまうのではないか!と思わせる楽曲!





BETWEEN THE BURIED AND ME – The Future Is Behind Us

先日リリースされた COLORS IIからThe Future Is Behind UsのMVが公開!これぞBTBAMな異次元な展開に次ぐ展開なので何度も何度もこれから聴いていこう!現時点で神作決定ですが!











今週はこんな感じ!20日あたりまでのリリース情報をまとめると

Altars Of The Moon Brahmastra (Disorder Recordings)
Arcane Existence Colossus (N/A)
Between The Buried And Me Colors II (Sumerian Records)
Blasphemous Creation Forsaken Dynasty (Horror Pain Gore Death Productions)
Bonehunter Dark Blood Reincarnation System (Hells Headbangers)
DARE Against All Odds (Revelation Records)
Deafheaven Infinite Granite (Sargent House)
Ghost Brigade Isolation Songs (Vinyl) (Season of Mist)
Glass Mimic Stitches (Glass Mimic)
Ingrown Gun (Alternatives)
KK’s Priest Sermons Of The Sinner (Explorer1 Music Group/EX1 Records)
Meadows In Those Days & Also After Part III (Facedown Records)
Necronautical Slain In The Spirit (Candlelight Records)
Sacrifixion Shower Me In Death (7″) (Hells Headbangers)
Ulver Hexahedron – Live at Henie Onstad Kunstsenter (House Of Mythology)
Warkings Revolution (Napalm Records)
Wolves In The Throne Room Primordial Arcana (Relapse Records)




こんな感じ、ですが、DAREのアルバムが想像をはるかに超える傑作でした!間違いなく年間ベスト作品に入るね!まだ聴いてない人は今すぐにチェック!






マーチの方も取り扱っているから要チェックね!

Dare / デア



DAREのAnaiah Lei率いるパワーバイオレンス/ハードコアバンド、FLATSPOT RECORDSからEP、2作のリリースのみでハードコアシーンに衝撃を与えているアフリカ系アメリカンなメンバーによるZULUのマーチもお取り扱い開始したんでそちらもぜひ!



来週もお楽しみに!




では!



河内野







追伸:
今回登場したバンドのグッズも取り扱っていますので夏に向けてチェックを!



1万点のバンドグッズはこちらをクリック!