おとなのおもちゃ「Throbblehead」が愛おしい!「Pennywise」「Murphy’s Law」「Fat Mike」

TH2021112001

年も明けるも例のウイルスは猛威を振るい続ける・・・・出かけてバカ騒ぎしたいよね、もともとは出不精の陰キャなんでなんとか耐えれているけど、パリピは大変だねwww


先日終了した「最強の10枚」のおかげで年末年始と音楽まみれの日々を送っております、2021年も初めから最高の音源がリリースされている、中でも気に入っているのは、カナダのオルタナバンドThe Dirty NilのFuck Art、1曲目から次世代のハードコアライクなザクザクなリフからのキャッチーな展開に、今週一番聴いている曲だね!レトロでチープなMVもちょいダサなメンバーのいで立ちも最高!



The Dirty Nilのアルバムを聴きながら作業中に届いたのは去年10月に発売されるとか言いながら結局は年を明け入荷したおもちゃ、人形、かっこよく言うとフィギュアがようやく入荷した。



僕が入手したのは、「Pennywise」のJim「Murphy’s Law」のJimmy G「Cokie The Clown」のFat Mikeの3体、海外の映画など、車のダッシュボードに装着され首がゆらゆら揺れる人形といえばわかると思うがメジャーリーガーからスポーツ選手を中心に世界に広がり、近年ではバンドマンの首振り人形もリリースされる中入手した3体ですがこれが予想以上に作りが細かく重量感あるし、プラスチック化と思いきや陶器のような質感、早速部屋に飾ろうかと一人撮影会をしておりました。


Cokie The Crown

Cokie The Clownのアートワークにも登場したFat Mikeのピエロ姿、姪っ子は見て泣いてしまいましたが可愛いですよね!サウンドのようにほんのり哀愁を感じさせるのがまた良きかな!




Pennywise

ペニーワイズのフロントマンJim Lindbergの無骨でシンプルなスタイリングが見事に表現!Jimの歌声が聞こえてきそうだ!




Murphy’s Law / マーフィーズ・ロウ

入手した3体の中でも一番の人気はこのMurphy’s Law の Jimmy Gである!ハイソックスやNYHCのクロスロゴ、そしてKIller Beerがポイント!


TH2021112005




Cokie The Clownはすでに廃盤となってしまったけど、、「Pennywise」のJim「Murphy’s Law」のJimmy Gはメーカにも残りわずかあるようなのでほしいあなたはすぐに手続しといてくださいね!

フィギュアはこちらをクリック!


2021年にはどんな「Throbblehead」、首振りフィギュアが発売されるのだろうか?YOU,
ShelterのレイキャポやMadballフレディー、いや、ホヤもいいな、Sick of It Allのルーとピークのコラー兄弟セットとかね!


なんて妄想してたら2体で1セットの「Throbblehead」、首振りフィギュアが発売されるとのこと、それがコレ

TH2021112006

なぜにこの二人のセット?と疑問を覚えた人はいろんな意味で伝説のコミックHenry & Glenn Foreverをご存じだろうか?ヘンリー・ロリンズ(Black Flag)とグレン・ダンジグ(Misfits)という、ハードコアパンクのスター達が恋人だったらという設定で描かれる摩訶不思議なラブコメ!!海外ではカルト的人気を誇っているんですが日本では皆無、販売しているところも見たことないですね!恋人同士(設定)だからこそこの2体がセットになっているわけであるwwwアートワークを目にしたことも一度はあるはず?

TH2021112007

今作も限定500セットなので自分用に2体手に入れちゃいます!本日中にはポジティブダイブでもアップするから楽しみに待っててね!とともに見逃さないようにね!

では!

河内野

追伸:
ちなみにこのフィギュアたちは全てナンバリングが書かれたステッカーが台座裏に貼ってあるんでそちらも入手したらチェックしてみてはいかが?

【ポジ散歩】Four Year Strongのコーヒー豆入手!青葉山でコーヒー飲んできた!



明けましておめでとうございます!

始まりましたね2021!!今年もよろしくです!目指せ毎日ブログ投稿!!それは無理なんで最低週に2回はアップしていこうかなと!そして特典付きのイベントなも復活させていきます!コーデ募集はいったん終了でまた違う形で募集していこうかな!そんな感じで気合入っているんで2021もヨロシクです!


さて2021年1発目のブログは【ポジ散歩】去年撮った動画なんですが、年末テレビも壊れたんで後回しにしていた動画編集を何とか終わらせYoutubeにアップしました!撮影自体は去年秋頃かな、Four Year Strongのコーヒー豆を入手しまして、

コーヒー豆




てか、2020年は多くのバンドがコーヒー豆を発売したの知ってる?コロナの影響もあるんだろうね!家でチル的な?とはいえ日本での、バンド好きの仲間たちに需要があるか、ないのか?よくわからんのでとりあえず入手してみました、(興味ある人は教えてくださいね!)今回のFour Year Strongのコーヒー豆はBrain Painのアートワーク、明けずに置いときたいけど、豆なんでね!てか賞味期限ってどれくらいなんだろう・・・・・とにかく楽しみにしていたコーヒー豆せっかく飲むなら山でのもう!ってことで自宅からも見える青葉山へ電気屋を経営するパイセンとともに登ってまいりました!


山登りなんて多分小学生以来、低い山でも入山届ってのは必要なんだね!

青葉山 登山


5分おきに休憩を挟みなんとか中間地点あたりに到着、展望台があるも、この日の景色はガスってやがる!後で調べるとPm2.5の影響だそう、コロナといい本当にあの国は!!とはいえなかなか美しい景色でしたよ!それよりもしんどすぎてパイセンともう引き返すかを検討していたくらいwww

青葉山からの景色


この日の気温は10℃を下回っていたんだけどTERRORのパーカーは登山開始5分で脱ぎ捨てMerauderのロンTで頂上を目指す!

Merauder


中間地点からさらに昇とと岩むき出し、両サイド崖のなかなかスリルあるポイント!

青葉山
青葉山



そして何とか無事に東峰山頂(693m)に、少し開けた場所で昼食と今回のメインコーヒーをいただく!!

青葉山山頂




飯は定番のカップヌードルシーフード、そしてコーヒーをいただくためにパイセンに火を起こしてもらいお湯を沸かし豆を粉に、マグカップはお気に入りのDescendents!!

 Descendents



バカ舌なんでよくわからんが少し酸味の強い味、それよりも絶景を見ながら、大自然に囲まれながら飲むコーヒーってことで別格だったね!うまし!!

1



小一時間ほど山頂を満喫し西峰に向かおうと思うも時間的に厳しいので今回はここまで!少し肌寒くなってきたのでTERRORのKOTFパーカーを再度装着!やはりこのデザイン最高!そしてグリーンってのがお気に入りなのです!

TERROR

TERROR KOTF




下山を開始するも膝に激痛が走る、絶景を見る余裕もなかったがパイセンがしっかり撮影してくれていた!アザス!

青葉山

青葉山



何とか夕方5時には下山できるも次の日は人生で最大の筋痛とヒザの痛むが襲う、「青葉山は初心者向けの山」でもこのキツさ、登山をすることはもう一生ないかとwwwでも最高の一日だったな( ;∀;)








■着用アイテム
 TERROR / テラー KOTFパーカー XLサイズ (廃盤)
https://positivedive.com/shopbrand/431/

Merauder / メラウダーのロンT  XLサイズ
https://positivedive.com/shopbrand/ct1729/

Cro-mags / クロマグスのマスク (廃盤)
https://positivedive.com/shopbrand/ct1542/

Descendents / ディセンデンツ・マグカップ (廃盤)
https://positivedive.com/shopbrand/1480/

————————————
■撮影場所:青葉山
https://wakasa-takahama.jp/spot/aobasan/
————————————
■インスタグラム↓
https://www.instagram.com/positivedive/
————————————
■ブログ↓
http://blog.positivedive.com/
————————————
★お問い合わせは
⇒ info@positivedive.com
———————————–
■音楽:Artlist
https://artlist.io/
———————————–

■撮影機材

・富士フイルム X-T4ボディ
https://amzn.to/3hiN59f

・MOZA カメラスタビライザー AirCross 3軸手持ちジンバル
https://amzn.to/2zuvpqe

・FUJIFILM 標準ズームレンズ XF16-55mmF2.8 R LM WR
https://amzn.to/3holIdR

では!

河内野

【2020年間ベスト:VOL.05】「xGENxさん」が選んだ「最強な10枚」

xGENx201227000

12月も残り3日!ようやく年末感が出てきましたね!こんな時に限ってリビングのテレビが壊れる、2020年ラストはガキ使も格闘技も紅白も観れない!!と思ってみたも毎年ちょろっと見るだけ、別に見なくても全く支障がないね!年をまたぐその瞬間もエクストリームミュージックを聴きながら過ごしそうだ!2020年のラストに部屋に鳴り響くのはどのバンドのどの曲にしようかな!


先日からスタートした2020年度の最強な10枚のアンケート、続々と参加していただいております!だれよりも僕が一番楽しみでもあるこの企画、今回登場するアルバムも名作まみれ、全く知らなかったバンドの名作を数枚知ることができました!最強な10枚アップするたびに自分の音楽の幅も広がる、われながら最高な企画www



さて5発目に参加してくださったのはだれ?早速見ていきましょう!!



ore10005



20年度「xGENx」さんが選んだ「最強の10枚」



1枚目:新天地開闢集団ジグザグ – 慈愚挫愚 弐 ~真天地

新天地開闢集団ジグザグ 慈愚挫愚 弐 ~真天地


新天地開闢集団ジグザグ 慈愚挫愚 弐 ~真天地 センスの塊♪常日頃から幅広いジャンルを聴いている人ほどハマると思います。
復讐は正義は神曲!















2枚目:PROBATION – Violate

PROBATION  Violate


PROBATION Violate 激重ハードコア/スラッジサウンドが格好良い。















3枚目:Kokeshi – 憧憬

Kokeshi  憧憬


Kokeshi 憧憬 凄まじく重苦しいサウンドながら叙情的なパートが印象的。















4枚目:Here Come The Kraken – H.C.T.K

xGENx201227004


Here Come The Kraken H.C.T.K  現時点での最新作。かれらのBandcampから直接の買いました。















5枚目:RATS WILL FEAST – Songs Of A Racehorse

RATS WILL FEAST Songs Of A Racehorse


RATS WILL FEAST / Songs Of A Racehorse カオティックハードコア。















6枚目:WILDNESS – Ultimate Demise

WILDNESS Ultimate Demise


WILDNESS / Ultimate Demise 北欧メロディックハード。



スポティファイリンク













7枚目:SVALBARD – When I Die .Will I Get Better?

SVALBARD When I Die .Will I Get Better?


SVALBARD / When I Die .Will I Get Better? 激情ハードコア。















8枚目:NASTY – Menace

NASTY Menace


NASTY / Menace 言わずと知れたビートダウンハードコアの雄















9枚目:CROSSED – Absence Of Light

CROSSED  Absence Of Light.Absece of Light  TAPE


CROSSED / Absence Of Light TAPEというフォーマットでってのが堪らない♪














10枚目:Divided Life – S/T

Divided Life  S/T


Divided Life / S/T これもTAPEでゲットしたモノ。















「俺の10枚」の中で1位を選ぶなら、どのアルバム?




ore10005



第一位新天地開闢集団ジグザグ – 慈愚挫愚 弐 ~真天地

新天地開闢集団ジグザグ 慈愚挫愚 弐 ~真天地


慈愚挫愚 弐 ~真天地  今年一衝撃を受けてどハマりした一枚。






20年度の最強の1曲を教えて!


新天地開闢集団ジグザグ – 復讐は正義




20201218012

新しいMerchはあまり買わず以前購入したモノをミックスして着回してました。



xGENxさん 最強な10枚ありがとうございました。


xGENxさんが選んだ2020年度の最強な10枚でした!No:1作品に新天地開闢集団ジグザグ、初聴でしたのでじっくり聴いてみます!ダークサイドなメタリックサウンドを奏でるPROBATION、超好みです!そしてKokeshi、ホラーではなく「和」の内面からエグる闇を感じさせるカオティックサウンド、ブラックメタルからアンビエント、ポエトリ―パートも印象的なバンドですね!RATS WILL FEASTは僕も大好きなバンド、メタリックでカオティック、心揺さぶられるメロディーライン、激情からカオティック、90~00年代のカオティックハードコア好きはたまらないサウンドですね!中学時代を思い出したメロディックハードWILDNESS!!この手のバンドのサウンドは久々に聴きましたが無条件にテンションが上がります!キッズたちはこういったサウンドを聴いてどういった印象を受けるのかが気になりますwwSVALBARD人気ですね!エモーショナルなハードコアではやはり群を抜いて完成度が高い!!美しすぎます!でたNASTY!!現行ビートダウンハードコアの最高峰、さすがの爆発力、やっぱりビートダウンが大好きなんだと再確認した極上な一枚でした!CROSSED、こちらも初聴、メタリックなハードコアサウンド高音と低音のボーカルの掛け合いがステキ、今後も追いかけたいバンドです!そしてDivided Life!アートワークである程度のサウンドは想像できますよね!これまた90~00なMAメタルからエッヂメタル、ニュースクール、メタリックハードコアを現在も奏でる貴重なバンド、単音のハモリがたまりません!個人的にはDeconsecrateと並んで大好きな作品、この手のサウンドはあまり掘れていないのでもっともっと教えてほしいですね!にしてもxGenxさんも幅広いセレクトでした!最高っす!by:店長




さてアンケート始めますか!今年も当然クーポンを準備しています!投稿者全員に500円クーポン!そして抽選で1名に12000円クーポンではなく!!今年は3000円アップの15,000円クーポンを1名にプレゼントしちゃいます!!!

下記のアンケート欄からあなたが選んだ最強の10枚を投稿してください!アルバムごとに一言添えてくださいね!




アンケート参加ありがとう!このブログでガンガン紹介していくから楽しみにしてて!そして自分も知らなかった名作に巡り合うことができるでしょう!マジで楽しみです!



あなたの周りも「アンケート開始したよ!」って教えてあげてくださいね!


では!


河内野




【2020年間ベスト:VOL.04】「てぃーやんさん」が選んだ「最強な10枚」

TY201225001


クリスマスも終わり12月も残り5日!メリークリスマスと言ってくれたのはカーナビの音声だけ・・・これ聴きながら泣きました・・・



先日からスタートした2020年度の最強な10枚のアンケート、今回登場するアルバムも名作まみれ、全く知らなかったバンドの名作を数枚知ることができました!最強な10枚アップするたびに自分の音楽の幅も広がる、われながら最高な企画www



さて4発目に参加してくださったのは?早速見ていきましょう!!



ore10005



20年度「てぃーやん」さんが選んだ「最強の10枚」



1枚目:Touché Amoré – Lament

Touché Amoré - Lament


Touché Amoré – Lament (どストライクの音楽性なのになぜかずっと聞いてこなかったバンド。激情という言葉をそのまま音楽にしたような作品)















2枚目:IDLES – Ultra Mono

IDLES - Ultra Mono


IDLES – Ultra Mono (前作と比べてよりヘヴィになり、かつヒップホップも取り入れてポストパンク勢から頭一つ抜けきった印象を受けました)















3枚目:Tame Impala – The Slow Rush

Tame Impala - The Slow Rush


Tame Impala – The Slow Rush (いつも通りの名盤。全作品の中でも一番とっつきやすいです)















4枚目:Loving – If I Am Only My Thoughts

Loving - If I Am Only My Thoughts


Loving – If I Am Only My Thoughts (牧歌的で少しサイケデリックなフォーク。ぽつぽつと言葉を紡ぐボーカルが素敵)















5枚目:Narrow Head – 12th House Rock

Narrow Head - 12th House Rock


Narrow Head – 12th House Rock (グランジ×シューゲイザー×オルタナメタルのいいとこどり。ささくれ立っていた思春期を思い出す一枚)















6枚目:Nothing – Say Less

Nothing - Say Less


Nothing – Say Less (これまでの音楽性をベースに、スペースロック的な壮大さを纏った一枚。ジャケのインパクトがかなり大きい)















7枚目:Aminé – Limbo

Aminé - Limbo


Aminé – Limbo (西海岸の軽快さに、キャッチー&センチメンタルなスパイスをふりかけた聴きやすい一枚)















8枚目:Bring Me The Horzion – POST HUMAN:SURVIVAL HORROR

Bring Me The Horzion - POST HUMAN:SURVIVAL HORROR

Bring Me The Horzion – POST HUMAN:SURVIVAL HORROR (今年溜まったフラストレーションを全部ぶちまけるかのごとく攻撃的な作品。自分が知っているBMTHが帰ってきて懐かしい気持ちになりました)















9枚目:END – Splinters from an Ever-Changing Face

END - Splinters from an Ever-Changing Face


END – Splinters from an Ever-Changing Face (Billy Rymerの爆撃ドラミングがまた聞けることが何よりも嬉しかった一枚)















10枚目:KAYTRANADA – BUBBA

KAYTRANADA - BUBBA


KAYTRANADA – BUBBA (洗練された音選びと抜群のグルーヴ感で耳を掴んで離さない一枚。なぜかディストピア感があります)















「俺の10枚」の中で1位を選ぶなら、どのアルバム?




ore10005



第一位Touché Amoré – Lament

Touché Amoré - Lament BEST


Touché Amoré – Lament (押し寄せる激情になんとか耐えながら全て聴き終わったあと、いい意味で何も残らず、まっさらな気持ちで何周も聴ける素晴らしい作品でした)






20年度の最強の1曲を教えて!


犬式/DoggyStyle – アルバムタイトル


犬式/DoggyStyle – レゲミドリ (今年の曲ではないのですが、なぜかずっと聞いていた曲なので。レゲエ・ダブを軸にしたインストに歌謡曲のようなメロディをのせるセンスに脱帽しました)





20201218012

どこかで「コロナ禍の影響で聞く音楽が変わった人が多数いる」という記事を見かけたのですが、振り返ってみれば確かに自分も少し変化していました。時代を遡ってみたり、学生時代に聞いていた音楽をもう一度聞きなおしたりと、今年は温故知新と再発見の年でした。



てぃーやんさん 最強な10枚ありがとうございました。


Touché Amoré のLament、入ってきますよね!アルバム発売前に公開されたLAMELIGHT聴いた時点で名作確定だったんですが、アルバム聴いて確信に!てぃーやんさんもNo.1作品に選ぶだけあってな名作でした!プロデューサーがロス・ロビンソンってのも胸熱でした!そしてNarrow HeadNothing間違いないですよね!Narrow Headは初期のSilverchairなどを彷彿させるグランジサウンド、そしてNothingは完全スルメアルバム聴くたびに好きになる作品、今回のアンケートでもそうそう以上に多くの方が挙げるEND、言わずもがな人気のBMTHそして僕の視野を広げてくれたAminéKAYTRANADA 、幅広いセレクトですね!そして締めでは犬式と・・・てぃーやんさんさすがっす!ジャケワングランプリンならIDLESのUltra Monoです!by:店長






さてアンケート始めますか!今年も当然クーポンを準備しています!投稿者全員に500円クーポン!そして抽選で1名に12000円クーポンではなく!!今年は3000円アップの15,000円クーポンを1名にプレゼントしちゃいます!!!

下記のアンケート欄からあなたが選んだ最強の10枚を投稿してください!アルバムごとに一言添えてくださいね!




アンケート参加ありがとう!このブログでガンガン紹介していくから楽しみにしてて!そして自分も知らなかった名作に巡り合うことができるでしょう!マジで楽しみです!



あなたの周りも「アンケート開始したよ!」って教えてあげてくださいね!


では!


河内野




【2020年間ベスト:VOL.03】「サトウさん」が選んだ「最強な10枚」

2020年 Top10

12月も残り07日!今日はクリスマス・イヴ?ま、だからってなん御予定もないんですけどね!!そんなことより先日からスタートした2020年度の最強な10枚のアンケート、本日も回答続々といただいております!ありがとう!音源の10枚だけじゃなくて店長的2020年度のマーチTop10も行う予定なのでお楽しみにしててね!!


The Plot In You


今日入荷したこのDescendents ディセンデンツ – World Tour Tシャツ(ブルー)はふんだんに多くのカラーを使い細部までこだわったポップなアートでChillなデザイン!生で見て思わず「これほしぃ」って思っちゃったもんね!自分用にもしっかりと注文しておきました!20年度のTop10に入るかもしれない一枚だ!




さてさて話を戻して2020年度最強な10枚の3発目に参加してくださったのはダレだ!?早速見ていきましょう!!



ore10005



20年度「サトウ」さんが選んだ「最強の10枚」



1枚目:GHOSTKID – Ghostkid

Ghostkid

GHOSTKID/Ghostkid
元Eskimo Callboyのメンバー含む期待の新バンド。いい意味で今風なメタルのバンドで出てきたばかりとは思えないくらいに完成されてる。お気に入り/7 SUPERNOVA














2枚目:Bring Me The Horizon – POST HUMAN:SURVIVAL HORROR

Bring Me The Horizon/POST HUMAN:SURVIVAL HORROR

Bring Me The Horizon/POST HUMAN:SURVIVAL HORROR 時代を象徴するモンスターバンドの新作は今までもそうだったけどいろんなジャンルのリスナーに受けそうな1枚。お気に入り/6 Kingslayer(feat.BABYMETAL)














3枚目:Nuclear Power Trio – A Clear and Present Rager

Nuclear Power Trio/A Clear and Present Rager

Nuclear Power Trio/A Clear and Present Rager 彗星のごとく現れた激テク首脳インストバンド。すごくテクニカルなのにキャッチーなので聴きやすくPolyphiaやChonが好きなら気に入るはず。お気に入り/2 Grad ‘Em by the Pyongyang














4枚目:Bleed From Within – Fracture

Bleed From Within/Fracture

Bleed From Within / Fracture メタルコアでハズレのないバンドのひとつ。今回も素晴らしくかっこよくシンプル。お気に入り/1 The End Of All We Know














5枚目:Beneath The Massacre – Fearmonger

Beneath The Massacre/Fearmonger

Beneath The Massacre / Fearmonger しばらく姿を見なかったカナダのテクニカルデスコアの新作。個人的に自然消滅したと思っていたから嬉しい。ドラムにアンソニー・バロンを迎えさらにパワーアップ!お気に入り/4 Treacherous














6枚目:Trivium – What The Dead Men Say

Trivium  What The Dead Men Say

Trivium / What The Dead Men Say 将軍から聴かなくなってしまったが久しぶりに聴いて引き込まれてしまった。ひと昔前の2000年代初頭のメタルとモダンなメタル両方の良さを感じる。お気に入り/8 Scattering The Ashes














7枚目:Exocrine – Maelstrom

Exocrine/Maelstrom

Exocrine / Maelstrom すでにジャケットから気に入ってしまった。特にキレの良いギターをはじめひたすら忙しそうな楽器隊の息を呑むような速さと展開が続く。お気に入り/3 Wall Of Water














8枚目:Within The Ruins – Black Heart

Within The Ruins / Black Heart

Within The Ruins / Black Heartこのバンドも常に期待を裏切らない。テクニカルなギターがクセになるのとキャッチーさが飽きさせない。お気に入り/6 Devil in Me














9枚目:Divitius – Primordial

Divitius / Primordial

Divitius / Primordial 幻想的なDjentプログレッシヴメタル。テクニカルかつメロデイが心地よくリラックスできる。お気に入り/3 Mement Mori














10枚目:DEXCORE – [METEMPSYCHOSIS.]

DEXCORE / [METEMPSYCHOSIS.]

DEXCORE/[METEMPSYCHOSIS.]日本のデスコアバンドでは今後がとても楽しみ。お気に入り/2 DRAGOUT














「俺の10枚」の中で1位を選ぶなら、どのアルバム?




ore10005



第一位Beneath The Massacre – Fearmonger

Beneath The Massacre - Fearmonger

Beneath The Massacre / Fearmonger
もともと大好きなバンドだったのでまた活動を始めてくれて嬉しい。





20年度の最強の1曲を教えて!


GHOSTKID – SUPERNOVA

GHOSTKID/SUPERNOVA




20201218012

今年はライブにほとんど行けませんでした。音楽は新作を聴くより旧譜を聴くことが多かったと思います。
SYSTEM OF A DOWNが新曲だしてびっくりしました。



サトウさん 最強な10枚ありがとうございました。


サトウさん今年もありがとうございました!去年に続きデスコア要素の強い投稿、僕的にはこの手のデスコアメタルコアなどはあまり掘ることできなかったんで暗黒サウンドが新鮮でテンション上がりました!サトウさんがNo.01に選んだBeneath The Massacreばかり聴いています!そして個人的に全くのノーマークだったExocrineもお気に入りの一枚になりました!Nuclear Power Trioですが今後バイデンが参加するのかが気になるところwwそれぞれのオススメソングなども記載していただきとてもうれしかったです!マイリストに入れて正月休みはジックリと聴いていきます!ありがとうございました!by:店長






さてアンケート始めますか!今年も当然クーポンを準備しています!投稿者全員に500円クーポン!そして抽選で1名に12000円クーポンではなく!!今年は3000円アップの15,000円クーポンを1名にプレゼントしちゃいます!!!

下記のアンケート欄からあなたが選んだ最強の10枚を投稿してください!アルバムごとに一言添えてくださいね!




アンケート参加ありがとう!このブログでガンガン紹介していくから楽しみにしてて!そして自分も知らなかった名作に巡り合うことができるでしょう!マジで楽しみです!



あなたの周りも「アンケート開始したよ!」って教えてあげてくださいね!


では!


河内野