今だからこそ改めて聴きたいVictory Recordsの名盤30~45枚目!!これにて終了!

ヴィクトリーレコード

ラグビーが世間ではにぎわっているので先日の試合をテレビで見てみたんだけどルールがむずい!!!すごい視聴率をたたき出したそうだけど、みんなルール分かってるのかな?



にしてもあの鍛え抜かれた肉体、あんなのでタックルされたら即死亡だね・・・



サウンドで例えるならゴリゴリ重低音リフのメタリックハードコアKublai Khan!!Newアルバム「Absolute」のカラーリングも白と赤の日本代表のユニフォームカラーと一緒、そんなことはどうでもよいが、新譜クッソやばくない?





こんな名盤が次々にドロップされている10月に新たな来日ビッグニュースが届いたよね!叙情派のレジェンド、神っているHopesfallとTakenが来日!同日にこの2バンドが観れるなんて奇跡以外の何物でもない、



Hopesfall

Takenのepも最高だったが、HopesfallのArbiterは18年度の10枚に選んだほど大好きな作品、「Satellite Years」や「No Wings to Speak of」からも何曲かやってくれるのか?現在ツアーは演っていないようだけど、18年のライブのセットリストを見ると、

1曲目:April Left With Silence (アルバム:No Wings to Speak Of)
2曲目:Rx Contender the Pretender (アルバム:Magnetic North)
3曲目:The Ones (アルバム:A Types)
4曲目:Decoys Like Curves (アルバム:The Satellite Years)
5曲目:Aphelion (アルバム:Arbiter)
6曲目:Tunguska (アルバム:Arbiter)
7曲目:The End of an Era (アルバム:No Wings to Speak Of)
8曲目:Faint Object Camera (アルバム:Arbiter)
9曲目:Only the Clouds (アルバム:The Satellite Years)
10曲目:Saskatchewan (アルバム:Magnetic North)
11曲目:H.A. Wallace Space Academy (アルバム:Arbiter)
12曲目:Indignation and the Rise of the Arbiter (アルバム:Arbiter)
13曲目:Waitress (アルバム:The Satellite Years)
14曲目:The Bending (アルバム:The Satellite Years)



一応、全音源から演ってるようで、WaitressやThe End of an Eraも、個人的に大好きなDead in Magazinesはやんないのね、ってかまだ分からないよね?とても楽しみ、当然Takenもね!




話の趣旨がずれてしまったが本日は「Victoryマーチどうなるの?イベント」も開催中(そんな名前だったか?)のVictoryの名盤紹介、前半1~15、中盤15~30は紹介したんだけど、2000年半ばから現在までの名盤は紹介しきれなかったということで、今回は後半30~45枚目の名盤を紹介していこうかと!そんなのやってた?って人は下記の過去記事チェックしてみてください!




今だからこそ聴いておかないといけないVictory Recordsの「名盤30~45枚目」を紹介していきます!!


31.Darkest Hour – Deliver Us

baronessのJohn Baizleyが手掛けたアートワークも印象深いこの「Deliver Us」ですがプロデュースはデヴィン・タウンゼンドのずるむけ大先生だもの最の高なのである、デスラッシュの要素は薄まりクリーンも増えるもどれもが完成度の高い楽曲ばかり、僕はUndoing RuinかこのDeliver Usが最高傑作かと!





32.Between The Buried And Me – Colors
何が始まるのかわからないおもちゃ箱をひっくり返したかのようなワクワク感、まさにタイトルの「Colors」色彩豊かなサウンド、パワーポップ、ジャズ、フュージョン、アイリポストロック、メタル、デスメタル、プログレ、ハードコア、などなど、目まぐるしく変わる展開、その一つ一つがハイセンスである、人間離れした極上サウンド、カオティックやメタルコア、ハードコアという枠を跳びぬけてしまった名作!!





33.Carnifex – The Diseased And The Poisoned

僕がCarnifexにどっぷりとハマったのはこのセカンド「The Diseased And The Poisoned」、衝撃はとてつもなかった、Suicide Silenceのファースト共にデスコアの時代を切り開いた名作かと!ビートダウンハードコアすきもハマってしまう急転直下のブルータルビートダウン/ブレイクダウンはテンション上がります!





34.Within The Ruins – Creature
来日キャンセルの記憶も新しい、テクニカルでプログレッシブなメタルコア/デスコアのファースト「Creature」!!ピロピロバカテクツインギターは心地よくも気分が悪くなるほどに動き回る、今までに感じたことの無い何かを感じさせてくれた衝撃だった重要な一枚!このころからVictoryもデスコアが増えてきたね!今回は入れないけどWretchedってメロデスよりのデスコアバンドもかっこよいよ!





35.Close Your Eyes – We Will Overcome
当時のVictoryも鬼プッシュしていたClose Your Eyesのファーストアルバム「We Will Overcome」A Day To RememberやSet Your Goalsを足してモダンオールドスクールな要素もうまく昇華させた話題になったバンドですよね、疾走感あり、シンガロングパートも豊富、当時Facedownからも現れたTake It Backとともにハードコアを感じさせるイージーコアなバンドたち、今では本当にいなくなったね・・・・





36.Jamie’s Elsewhere – They Said A Storm Was Coming
この時期に急増したポストハードコア×エレクトロのいわゆるピコリーモバンドJamie’s Elsewhereの2枚目になるのかな「They Said A Storm Was Coming」スクリームとクリーンのバランスもよくとても聴きやすいポストハードコア!とにかくメロディーが良くあなたの記憶にも残っているであろうアルバム!2010年あたりに発売されたアルバムだけど、多くのスクリーモ好きが絶賛していたのを覚えている!





37.Amber Pacific – Virtues
Hopelessから発売された前作が大ブレイクするもジャケットがブラックメタルみたいでスルーしてしまった記憶がある!そして多くのエモロック好きの期待が高まっている中発売されたのがこの「Virtues」まさに王道なエモロックでありながらとにかく洗練された完成度の高い楽曲たち、全曲が名曲といっても過言ではないくらいに素晴らしい名作ある!





38.Grave Maker – Ghosts Among Men
Victoryからのハードコアのリリースは久々となった中、ドロップされたのがバックーバー産メタリックかつモッシーなハードコアバンドGrave Makerのセカンドアルバム「Ghosts Among Men」、かなりイケイケで話題になったんだけどその後は音沙汰無しですね!モッシーなハードコアにモダンな要素も感じさせる名盤といっても過言では無し!





39.Dr. Acula – Slander
NY産パーティーデスコアバンドDr. Acula!!3枚目か4枚目の「Slander」モッシュコア、デスコア、グラインド、ヒップホップ、シンセ、まさにパーティーな何でもありのデスコアバンド、Victoryの稼ぎ頭としても活躍してたんですが、次回作を出して活動停止中・・・





40.Counterparts – The Current Will Carry Us
説明不要だね!ちょうどいま日本ツアー中のCounterpartsのセカンド「The Current Will Carry Us」一気に知名度を上げた作品ですよね!叙情派ニュースクールのジャンルに改めてハマるきっかけとなった僕の中でも重要な一枚、現行の叙情派では次世代代表格と言われるCounterpartsもすでに10年近くの活動歴、新譜も楽しみだが、初期のPropetsとこのアルバムも一家に一枚的な名盤です!





41.Islander – Violence & Destruction
ニューメタルリバイバルなバンドが増えてきた中、群を抜いてハイセンスで人気を得ていたのがIslanderのファーストアルバム「Violence & Destruction」アリーナ級とのバンドとの競演などから、Bad BrainsのHRとの衝撃的な共演曲、ただリバイバルなサウンドにならず、ブレイクダウンやポストハードコアやメタルコアなどの要素もプラスさせたハイブリッドなニューメタルなコアである!話題になった寿司のMV以降何をしているのだろうか・・・・





42.Abandoned By Bears – The Years Ahead
イージーコアのブームも落ち着き、いることはいたんだけどここまで完成度の高いポップコア/イージーコアが現れたのは久々だろう!16年リリースのファーストアルバム「The Years Ahead」キャッチーなポップサウンドからのヘヴィーなブレイクダウン!「コレコレ!!!」このサウンドを待っていたイージーコア好きも多かったはず、個人的にはポップなパートのメロディーセンスはADTRを越えているんじゃないかって!それくらいに完成度の高い名盤である!





43.Carousel Kings – Charm City
VICTORYへと移籍してのリリースとなったCarousel Kings の4枚目のアルバム 「Charm City」メロディー至上主義をもうならせる極上のメロディーセンス、時折見せるメタリックな部分もハードコアを感じさせるし、ポップパンクだけじゃなくメロディックパンクなルーツも感じさせるのが特徴、派手さはないものの何年経過しようが聴き続ける本物の名盤である!





44.For The Win – Heavy Thoughts
近年はイージーコアに強いレーベルとしても認識されてきたVictoryが送り込んできたのはFor The Winのセカンド「Heavy Thoughts」ポップパンク要素は少し薄まったけども程よくポップなパートからのヘヴィーかつメタリックなサウンドへ移行する展開のうまさはこの手のサウンドの中でも頭一つ飛び出している、シンガロングパートも多くハードコア好きもポップパンク好きも納得の名盤です!





45.Conveyer – No Future
叙情系好きの中でも話題になっているのかな?日本ではまだまだ知名度が低いんですがかなりの完成度の高い叙情派サウンドを奏でているConveyer の セカンドアルバム「No Future」!!現Victoryを代表する叙情派、泣き度数でいえばCounteroartsを越えているくらい、目頭が熱くなる名曲達、今後一気にブレイクする予感さえする注目のバンドです!







いかがだったでしょうか?45枚にまとめましたが、45で抑えるのは難しかったですねwww2013年あたりからのリリース数が急激に落ちたのはやはり裁判などの影響だろう、現在は昔ほど勢いはないものの上質なバンドの音源をちょこちょこリリースしている、個人的にはハードコアのリリースを増やしてほしいのだが、掘り下げていくととてつもない名盤がリリースされている、あなたのお気に入りのアルバムが1枚でも見つかればマジうれしいです!



買収のニュースからの流れで急遽イベントも開催中です。

VICTORY MERCH

果たしてVictoryのマーチはどうなってしまうのか?いきなり入手不可の可能性もあるんで特典があるお得な期間にお申込みしといてね!


ANBN037



特典プレゼントは10月10日(木曜)夜8時まで!

Victory



では!河内野






追伸:
関係ないんですがYoutubeに新しい動画もアップしたんでぜひ!

【Victory Records買収事件】Tシャツやパーカーやキャップ!マーチはどうなるの?もう消滅した?

Victory Records イベント

昨日アップしたVictory Records買収の記事は見てくれた?数件のメールをいただきました!ブログにコメントしてくれると助かるんですけど・・・


正直、全盛期は過ぎ去ってしまったレーベルのように感じられてもいるが前回のブログで紹介した音源などを見ると、とてつもないレーベルなんだと、ハードコアにしろ、この手のジャンルの分岐点となるバンドを多く輩出している、改めてそのすごさに気づいた人も多いはず、改めて思ったのはVictoryという響き、今更ですがネーミングも素晴らしいwww

では、今回は仲間からいただいたメールの1件を紹介しよう!



僕はやっぱりVictory Recordsといえばハードコアレーベルって印象が強いですね。


00年の半ばあたりからはあまり掘っていないんでいろんなジャンルのバンドがいたんですね、意外でしたw僕はHOONDSのTIME THE DESTROYERまでくらいですかね。


ブログ拝見したんですがVictoryの買収、初めて知りました、老舗のインデペンデントなレーベルが大手に買収されるのはとても切ないですね。僕もオムニバスは持っていますよ!


VRに所属してたバンドのアルバムが新しく出る場合はFearless Recordsからと拝見しましたが、あのブルドッグは消えてしまうんですか?そしてグッズも心配です!!



現在あるアイテムが売り切れれば廃盤なんてことはないですよね??とても気になります。





「ヤスさん」、メッセージありがとう!買収の記事見てくださいましたか、ありがとうございます!HOONDSの「TIME THE DESTROYER」最高ですね!ダイナマイトな危険なアートワークと同様にサウンドも超危険なモッシュサウンド!18年も前の作品ですが色あせないっす!!



いや~さみしいですよね、Victoryで働いてたスタッフはクビにはならず残って仕事ができるようですが、いまいち新譜はFearless Recordsからってのがよくわからんですよね、Fearless Recordsからっていうんだからあのブルドッグロゴは今後見れないかもしれないですね・・・

Victory Records


引き続き進展がありましたら直でメールしますwww


そうなんですよ~グッズにマーチですよね!?こればかりは全く分からないですよね、いろんなメーカーやレーベルとも取引してきましたが、そのレーベルマーチのすべてが突如、取引不可、というかサイトから抹消されることもまれにあったんでね、今手に入るアイテムは早めに手続きしておいたほうが良いかもしれませんね!

このメールをいただいたかなり怖くなってきたんだけど、恐る恐るマーチのリンクを開いてみた・・・現状は問題ないようだ、けど今までの経験上、急遽サイト閉鎖もあり得ないことではない、担当者のマイクにも連絡済だが今のところ返事はない、今日は土曜だもんね、日本時間の火曜日の午前中には返事があるとは思うんだが、なんかとてつもなく心配になってきた!!!!!!大丈夫だよね!?大丈夫だよね?

ということで急遽ではあるんだけVICTORYから入手できるマーチでイベント開催しちゃいます!



一番心配なのは、やはりVICTORYといえばブルドッグのロゴだよね、そのブルドッグを落とし込んだマーチ、このロゴは継続するのか?それとも消滅してしまうのか?消滅ならまず一番にこれらのマーチの販売が不可になるよね!


Victory Records



買い逃していない?僕は数種類所持していますがやはりレッドのバックのクラシックロゴはまだ未購入、急いで注文する予定、その他、バンドのマーチでもVICTORYロゴががっつり入っているアイテムがありますよね!このTERRORのアイテムとかね!

TERROR

こういったアイテムはもちろん、Victoryからドロップされたマーチたちも当然消えてしまう心配がある、今回のイベントアイテムとしては350アイテム有名どころでいうと、



・TERROR / テラー
・Counterparts / カウンターパーツ
・WARZONE / ウォーゾーン
・Blood Fro Blood / ブラッド・フォー・ブラッド
・EMMURE / エミュア・アンミュレ
・EARTH CRISIS / アースクライシス
・Comeback Kid / カムバックキッド
・Snapcase / スナップケース
・Path Of Resistance / パスオブレジスタンス
・Thursday / サーズデイ
・Cro-Mags / クロマグス
・All Out War / オールアウトウォー



ハードコア、その他ジャンルの歴史を刻んできたバンドばかり、やっぱVictoryすげーな、これらのバンドのマーチが手に入らなくなる可能性がるのです!その他もたくさんいます!いますぐに手続きをお勧めします!



当然イベントなんでね、豪華な特典を付けますよ。その特典は!!!!


ore10005VICTORY MERCH

ステッカーは消滅した時用に、使う一枚とストックする一枚と2枚、そして何かと使えるトートバッグ、僕はレジ袋として使ってますwww「お!Victory Recordsじゃん!」と気づかれたことは無いのですが、都心部にお住みのあなたは気づかれるかもよ!ということでステッカー二枚とトートバッグのセット2580円相当をプレゼントします!入手方法はしっかり上記の画像をチェックしてね!

心配性ってのもあるんだけど、いきなりの消滅もあり得るので
10月10日(木曜)夜8時
でいったん締め切ります!!



10月10日(木曜)夜8時以降も問題がなければグッズは引き続き販売しますが、いつ消滅するかわからないからね、このイベント終了後、はっきりとしたお知らせはできなくなると思っていてください!気づいたときには「もう消えてた」これはVictoryに限らずいえることだからね、何度も何度も言っていますがTERRORのスコットの名言を紹介!

「ほしいと思った瞬間に確保しておかないと永遠に後悔するのがバンドマーチだ!」

ANBN037



では、あなたからのお申込み楽しみにしています!




Victory




河内野





追伸:

VICTORY RECORDS 789枚目となる音源は先日7インチを発売したところのCro-Mags、またしても3曲入りの7インチ「From the Grave」を11月に販売する予定、はっきりアナウンスはされていないが、果たして本当にリリースされるのか?こちらも少し心配である!あとCro-magsのドラムがドリカムに居たっていう話も盛り上がっているのだが真相は?マッキー・ジェイソン?・・・・

ANBN038

Power Trip来日決定とロングスリーブとバンダナとイベントと・・・

t

涼しくなったは良いものの、この3連休はすべて雨、なんかテンションも上がらないね、本日は21日関東ではハードコア大運動会、Blood Axe Festが開催中、Knocked Looseが演奏しているころかな?アゥアゥしてるのかな?



今週は全国でハードコアが大いに盛り上がったね、参加したSummer Bush楽しかったな~!そしてMurder They Fall、そしてBloodaxe Fes、明日も明後日も続くハードコア強化月間である、大阪での公演から早い週間たってもまだ余韻を引きずっており、Merauderは夢にまで出てくるくらいwww


9月の後半も10月も、11月も豪華来日アーティストの公演があるわけだが、新たに新しい来日情報が飛び込んできましたね!


Power Trip


Cave In も OLD MAN GLOOM も衝撃だったんだがやはり最高に歓喜してしまったのはPower Trip


前回の来日公演は見逃してしまった!今回こそと思いそっとスケジュールをチェックすると!下北沢GARDENに恵比寿LIQUIDROOM・・・・・

関西来ないんかい!!!!



いや、まだわかないよね、定期的にPower Tripシャツ装着して、もう少し詳しい情報がでるまで待ってみよう。

Power Trip




一昨年はSick Of It Allの来日、去年はAgnostic Frontの来日、今年はMerauderとこの3年は毎年NYHCバンドが来日しているわけで・・・期待しちゃうよね、2020年は誰?

epを出したCro-Magsは分裂しているから無いとして、こちらもepを発売したLeeway?、以前にドタキャンして信頼を失っているH2O?、いろんな意味で一番見たいのがBiohazard!!!Billy Bioは音源出してるけどね、なかなかにかっこよい音源だったね!あまり話題にならなかったけどねwww

バイオでは難しいかな~、だとするとMADBALLか!!なんて妄想ばかりしているんですが、あなただったらどのNYHCバンドが来てほしい?


そういえば先日にはAgnostic Frontの新曲、アルバムのアートワークが公開されたわけで、



ニューアルバムのタイトルは「Get Loud!」で11月15日にNuclear Blastからリリース、あと2か月ほど、とても楽しみである!新しいマーチも公開されているんだけど、なんせNuclear Blast、1デザインのみ・・・・他のメーカーが販売してくれるのを待つしかないね!とはいってもAgnostic Frontのマーチって本当入手しずらい・・・なぜかUSでは少なく、ヨーロッパのほうが多いんだけど、今までに4度はメーカーの倒産で入手がいきなりできなくなったりといろいろと曰く付きなのである!



特にアグノのロングスリーブがほしいんだけどね、なかなか見つけられない、所持している3枚はすべてLサイズで着丈短めで今の自分のスタイルには合わない、というか自分が太ったせいもあるのだがwwwこの時期はやっぱりロングスリーブだよね!今日は22℃とTシャツでは肌寒い、パーカーだと暑い、そんな時に活躍するロングスリーブ、今お気に入りなのはこの2枚!

デザインが最高なのはもちろん、夏を除く、春、冬、秋と着用できるマジ活躍すんのがロングスリーブ、冬はインナーとしてになるけどね、ロングスリーブでもほんのりと寒いときは上記の動画のようにベストを装着してもイケてるよね、その際はやはり袖プリントが映える、ストリートでは定番になっているけど袖プリはバンドマーチ発信でのトレンドだとわかっていない人も多く、90’sバンドマーチでは定番でしたよね!

Tシャツよりもアレンジ力が聴くマーチ、だからこそTシャツやパーカーに勝るほどの人気なんだと、袖プリのカラーに合わせてソックス、もしくはキックスを合わせたりね、コーデもより楽しくなります!いまだとロンTxショートパンツの合わせも最高だよね!腕が出ない分、上下のカラーを合わせるセットアップのコーデも統一感とモード感が出る、トレンド的な要素を取り入れるなら

・ワンサイズアップのビッグシルエット
・袖プリント
・アースカラー

だね、バンドマーチでも多いからぜひチェックしてみてくださいね!

全国的にハードコア強化月間なのでハードコアに特化したロングスリーブを探しているんだけど、なかなか見つからない、昨晩は「意地でも見つけてやる!」ととにかく検索しまくり、数時間、ほぼ朝方まで探していた、けど結果は同じ、見つかりませんでした、けどね極小しか扱っていないメーカーは数件発掘済み、数は少ないけどやっちゃおうかな?ハードコアロングスリーブイベント!!今回は数が少ないのとちらほらサイズ欠けがあるんだよね!それでも良い!って場合はぜひ参加してみてください!登場するバンドは


・Madball / マッドボール
・Knocked Loose / ノックドルーズ
・Backtrack / バックトラック
・Agnostic Front / アグノスティックフロント
・Have heart / ハブ・ハート
・Turnstile / ターンスタイル
・Sick Of It All / シックオブイットオール
・Incendiary / インセンダイアリー


と、NYHCから人気のハードコアバンドのロングスリーブ達、13点オンリーだから上記のバンドでドンピシャに好きなバンドがいたらチェックしてみてください!

気になる特典は?

https://positivedive.com/shopbrand/ct2289/

何が良いかと迷ったんですけど、僕も所持しているSOIAのバンダナに決定、なぜこのバンダナなのか?というと、先日、新しく知り合った女子とデートしてきたんですよね、夜には明石大橋のふもとで黄昏ることに、ベンチも濡れているから、ポケとから取り出したのがこのSOIAバンダナ、それをそっと出して座るところに敷いてあげたわけよ、するとね、その女子はとても喜んでくれたわけ、なのでSOIAのバンダナに決定しましたwww


https://positivedive.com/shopbrand/ct2289/



とはいってもね、バンダナの用途は無限!頭に巻いたり腕に巻いたり足首に巻いたり、パンツに装着したり、ジャケットのポケットに入れたり、ハンカチとして使ったり、お弁当包みに使ったり、今回のような汚れている場所の敷物に使ったり・・・一枚持ってるとマジで役立ちます!



バンダナ自体も在庫数はそこまでなく売り切れれば廃盤なので、SOIA好きはもちろんNYHC好きは手に入れておいてください。



持っているバンダナはその彼女が持って帰ってしまったので手元にはないのですが、次回会う約束もバンダナきっかけでこじつけたので、バンダナ様様なのであるwww


今回のロングスリーブ、メーカーに残っている数も少なさそうなのであまり人に伝えないでおいて下さいwwひっそり行います!気になる各デザインは下記のバナーをクリックしてください!

https://positivedive.com/shopbrand/ct2289/


この秋、ハイセンスなハードコアマーチ、ロングスリーブを装着し街を闊歩するあなたが一段と輝くこと、仲間の視線を集めることを期待しています!


個人的に入手する予定なのはピンクのTurnstileAgnostic Frontのブラック、Trapped Under Iceのホワイトかな、

Trapped Under Ice



緩いタッチのクロスデザインやもTATTOOモチーフデザインも最高なんですが、今活躍するAngel Du$tTurnstileもこのバンドがいなければ存在しなかったカモ!ですよね!そういうルーツやバックボーンを仲と話したり新規のファンたちと共有したりするのも楽しいかと!


今回の限定お取り寄せのロングスリーブ9割が袖プリントあるからね、ベストなどとのレイヤードも楽しんでください!

https://positivedive.com/shopbrand/ct2289/


期間は2日間と短めなのでお見逃しなく!

9月23日(月)夜8時まで




では!

あなたからのお申込み楽しみにしています!

河内野






追伸:

今回のイベントアイデムでも登場するAgnostic Frontですが「Victim In Pain」から35年が経つんですね!その35周年を記念して9月からツアーも回っているようで、そのツアーを一緒に回っているのがPRONGってのも渋いですよね!初期のスラッシーでオルタナ要素もあるハードコアサウンドもインダストリアルを取り入れてからも最高にイケてるバンド!ぜひチェックを!




NYHCつながりで、SUBZEROが動き出しましたよね!!!これまた楽しみである!

ハードコア、メタルコア、デス、パンク好きが選ぶ「ドライブデートにぴったりな名曲5選!」Pt:4【アンケート】

ドライブ


お盆休みが終わってしまった・・・憂鬱な月曜日、友人は起きられず有休を使いお盆休み継続中、僕はというと発送のみ行い2日お休みをいただきました、ためにため込んだ音源を聴き漁る!ためにため込んだネットフィリックスのドラマや映画アニメを見まくるという2日を過ごした!


そんな時に発見しどっぷりとハマってしまったのが、Death Before Dishonorの新譜!聴かなかったわけではないんだけど、じっくり聴きこむと、「この新譜名作じゃね?」




全くブレない漢のモッシュコアサウンド、「これこれこれ~~!」と思わず叫んでしまうシンプルながら鉄板な相変わらずのダンサブルな展開がたまりません!DBDのメンバーもいるBURIED DREAMSも注目だけど、個人的にはDeath Before Dishonorの勝利!!!

ネットフリックスで一番衣装的だったのはまさにジャンプ特有の展開の「鬼滅の刃」、前半はそこまでそそらなかったんだが、最新話19話でのクライマックスの戦いの映像美は鳥肌がおさまらなかった、同じシーンを巻き戻しては見るを10回以上も繰り返す、敵の首元に食い込む刀、首を挟んで刀の逆から噴き出る炎、アップのシーンでは同じカットで敵にピントが合ってから主人公にピントが合うという映画のような演出もたまらない!「おれも剣士になりたい!」子供の時に感じたあのワクワク感を思い出させてくれた!マジ最高でした!そのシーンだけでも見る価値はあると思うので是非「鬼滅の刃19話」で検索を!

鬼滅の刃

2日間何処にも出かけずナードな生活を満喫したわけであります、今日からまたグッズもいっぱいアップしていくから楽しみにしてて!新商品はこちらをクリック!



先日から開催している、

ドライブデートにぴったりな名曲5選!

を紹介していこう!次回で終了、5000円クーポンも次回発表します!






カラス先輩さんからいただいた「ドライブデートにばっちりな名曲5選」を紹介!


1曲目:Broadway – 「I am Not a Rockstar」


初っ端からテンション上がります!激しすぎずポップすぎない絶妙なライン、僕も大好きなバンド、このI am Not a Rockstarも名曲、サビのメロディーの良さは鳥肌物、彼女も耳を傾け「いい曲?」となってくれるはず!






2曲目:National Product – 「By All Means」


これまた懐かしい!スクリーモ全盛期なサウンドと上ピタピタの服装ww程よくメタリックで疾走感あり、スクリームもメロディーをなぞるなタイプなので初心者にも聞きやすいサウンドだね!スピードが上がる直線などでかかると最高です!






3曲目:Last Winter -「 A Pacific Romance」


透明度の高いエモーショナルロックなサウンド、リリックにも海岸や潮、夕暮れなど、失恋的なリリックが極上のハーモニーを奏でるサウンドと相まってドライブにマッチしています!Last Winter色あせないですね!






4曲目:Madina Lake – 「Here I Stand」


この時期のスクリーモは懐かしくてたまらない!名曲すぎる「Here I Stand」久々に聴いたら涙が・・・・ドライブ中も思い出にふけって彼女の会話を無視してしまう可能性がある!ヘヴィーだけどキャッチーでポップなので引かれることもないであろう!






5曲目:The Sunstreak – 「Until I Met You」


全く知らなかったバンド、メジャーデビューもしているバンドなんですね!ダイナミックなエモロックサウンド、とてもまとまりの良い優等生なサウンドはジャンルに縛られることのなく聴きやすいね!女の子にも受けそうなオシャレ感もあるし、何よりサビのメロディーがたまりません!






デートで絶対に流してはいけない1曲は:Oceano – 「Slow Murder」


さわやかな5曲を聴いた後のギャップがやばいですが、やはりこの手のサウンドは血がたぎりますねwwwデート中には100%無しですが、彼女がトイレなんか行っている間に聴いてテンション上げていこう!





カラス先輩さんありがとう!500円クーポンメールしますね!









アナベベさんからいただいた「ドライブデートにばっちりな名曲5選」を紹介!


1曲目:Mustard Plug – 「Yesterday」


ファストなハードコアばかりを送ってくれたアナベベさんが再度登場!なんか気を使っていただいたようで、申し訳ないっす!!!前のハードコアな5曲も最高でしたよ!といっても今回の5曲の選曲も渋い!Mustard Plug、最近人気のインタラプターズが好きならこちらもぜひ聞いてほしい!まさに夏なスカコアサウンド、ポップでキャッチーでメロディック、夏のドライブにはもってこい!!明るい空気で社内が満たされそうな1曲である!






2曲目:The Jam – 「Town Called Malice」

誰しもが耳にしたこのあるであろう名曲!70’sUKパンクなサウンドも最高なんですが僕はこの曲のリリックが大好きなんですよね!サウンドは伝統的なパブロックの流れを含んだパンクってのも良いね!車の中で思わず踊ってしまいそうな名曲!






3曲目:The Skoidats – 「Last Night」


ドイツのスカパンク!ビール片手の騒ぎたくなる、しゃがれたボイスにスカサウンド、少し治安悪いドイツのパブなんかを連想させる曲、ビーチ沿いで彼女と乾杯しながら聞きたいね!あ、車なので飲めないんだ・・・・






4曲目:Sham 69 – 「Borstal Breakout」


ロンドンパンクレジェンド!!独房から脱出して彼女に会いに行くラブソング!!それくらいの恋がしたいっす!!!ひたすらに突っ走るエネルギッシュな曲は僕の背中を押してくれそうだ!!






5曲目:SNUFF – 「Tomorrow」


岡本真夜様の名曲「Tomorrow」!!!涙の数だけ強くなれるよ~( ;∀;)確実に彼女もしていいる名曲がパンクサウンドに!会話も盛り上がること間違いないね!






デートで絶対に流してはいけない1曲は:Disorder – 「Driller Killer」


Disorder!!!ノイズでゴチャゴチャな狂ったサウンドは100%ドン引き!!リアルなドリル音は歯医者さんで聴くあの不快な音!彼女の顔もゆがむであろう!





アナベベさんありがとう!500円クーポンメールしますね!









ぴかいちさんからいただいた「ドライブデートにばっちりな名曲5選」を紹介!


1曲目:Neck Deep – 「in bloom」


Neck Deep間違いないですよね!名曲だらけなんですが、耳に残るこの「in bloom」はその中でも上位の神曲、極上のメロディーにほんのり感じさせるエモーショナル、パンクのパの字を知らなくてもすんなり受け入れられる魅力ある1曲!






2曲目:Simple Plan – 「summer paradise」


曲名通り夏のドライブのBGMにぴったりな曲! Sean Paulのレゲエなフロウや映像も相まって、ビーチ、南国、楽園を連想させる!帰り道、一日の思い出に浸りながら聴きたいな!






3曲目:Emarosa – 「givin’ up」


正直前作から「どうしたEmarosa!!」なオシャレなポップサウンドに移行してしまったんだけど、これはこれで良い!アダルティーな雰囲気も醸し出す1曲、夜、ナイトドライブを連想させるシティー派な1曲!






4曲目:The Interrupters – 「she’s kerosene」


サマソニ大阪ではまさかの出演キャンセルでファンブチギレ状態だったような、まさに夏なスカサウンド、女性ボーカルっていうのも入りやすいポイント、一番、暑くなる昼過ぎに汗かきながら酒を飲みながら聴きたい!でも運転ので僕は控えますwww






5曲目:A Day to Remember -「 right back at it again」


ちょっと激しすぎやしねーか?いきなりのスクリームにメロディアスながらザクザクなサウンド、しかし一般人をも魅了してしまうポップなパートとヘヴィーなパートの対比、こちらの世界に引き込めるバンドとしたA Day to Remember は最適だね!






デートで絶対に流してはいけない1曲は:Slipknot -「people=shit」


これは危険すぎますね!とにかくうるさい!!そして汚い言葉の連続!最高ですがデートでは最悪ってことです!こちらも彼女がどっか行っている間に聴いちゃいます!





ぴかいちさんありがとう!500円クーポンメールしますね!









といった感じで、今回も幅広く多くの名曲たちが登場しました!カラス先輩の5曲はなつかしさを感じながらもニヤニヤが止まらない僕得な5曲でもあった、久々のBroadway、テンション上がりまくりです!今回の15曲もプレイリストに加えたんでぜひ活用してね~!



アンケートは昨日の18日で締め切りでした。

たくさんの回答、マジでありがとうございました!

5000円クーポンもお楽しみに!

また、デート終了後にどうなったか報告しますねwww






では!
河内野

ハードコア、メタルコア、デス、パンク好きが選ぶ「ドライブデートにぴったりな名曲5選!」Pt:3【アンケート】

LWEDDIE1975077

お盆や未満喫してる?昨日はサーバーダウンでショップの一部が使用できないように・・・・発送も全くできなかった、その時の心境を表すとこんな感じ

この投稿をInstagramで見る

Who needs MJ when we’ve got CJ 🕺🏻

Thy Art Is Murderさん(@thyartinstagram)がシェアした投稿 –


去年も2回ほどサーバーダウン、サーバー屋さんマジで頼みますよ!!!!現在は無事にいつも通りに戻っているんでガンガンお手続きしてくださいね!

さて、今心配なのは大型台風が迫っている、現在は強風のみ、雨はずらずですが、毎回被害が出る友人宅が心配である!!


今日の着用アイテムは前回のポジ散歩でも着用していたPower Trip / パワートリップシャツ!2XLとかなり大き目、黒Tに比べると白Tは色焼けしないから比較的この夏は白Tを着用することが多いね!

パワートリップ



サーバーダウン中に例のブツも届いたぜ!生で見るとそのカッコよさはとてつもない!そう待望のブラック【ユーロツアー限定】Gorilla Biscuits / ゴリラ・ビスケッツのロングスリーブだ!

Gorilla Biscuits


色々問題あって3箱に分けて入荷するんだけど今回は第一陣、発売後すぐにご注文してくれたあなたにはもう連絡が来ていると思うけど、到着も楽しみに待ってて!


早く着用してポジ散歩に出かけたいんだけど、真夏の気温で着用するのは厳しいね!日焼けも怖いし・・・


ま、ストック分と合わせて自分は2枚注文してるから1枚は秋ごろにガンガン着用する予定!秋になれば完全に売り切れているだろうから早めにね・・・・




さて、お盆も後半、先日から開催している、

ドライブデートにぴったりな名曲5選!

を紹介していこう!

ましりとさんからいただいた「ドライブデートにばっちりな名曲5選」を紹介!


1曲目:Chon – 「waterslide」


最高ですね~!インストゥルメンタルということで良い意味でBGMとしてピッタリ!激しくもなく心地が良い、ジャケットのような夏の夕暮れな雰囲気もある「waterslide」MVもまさに夏って感じいい感じです!






2曲目:Tilian – 「cocky」


DGDのボーカルTilian、なんせ声が良い!メロディアスでポップなソフトロックなサウンドがシャレオツ!ほんのりファンクな要素も良い感じ!






3曲目:The Story So Far – 「keep this up」


疾走感ある激しくもポップ、デートに出かけた開始にでもかけてテンション上げていきたい曲!
会話も弾みそうだしね!最高です!






4曲目:Angel Du$t – 「bang my drum」


Angel Du$tデートのBGMにもぴったりですよね!伝統的かつクラシカルなロックサウンド、スケートロックな横乗りな印象もあるこの曲、途中で入るトランペット?もムーディーで良きBGMになりそうだ!






5曲目:Tonight Alive -「lonely girl」


二人ともにつかれ、ドライブデートも終盤、ビルの合間を飛ばし帰宅前の最後のテンションを上げるために聴きたいクールなロックサウンドです!






デートで絶対に流してはいけない1曲は:underoath – 「everyone looks so good from here」




眠気さましに流しても良いですねwww彼女と別れた後に帰宅するまでの道のりで爆音で流したいね!!!


ましりとさんありがとう!500円クーポンメールしますね!






yukichiさんからいただいた「ドライブデートにばっちりな名曲5選」を紹介!


1曲目:Boys Like Girls – 「The Great Escape」


ポップでキュート、この手のバンド特有のキラキラ感はすでに僕がロストしたもの、キラキラな青春を引き戻せ!と後押ししてくれそうな1曲である!重要なことを告げる前にはこの曲をかけよう!






2曲目:Holiday Parade – 「False Alarms」


90年代の古き良きロックの良さも感じさせるポップロックHoliday Parade、ストレートで王道、何のギミックもなく計算もない、楽しい会話が繰り広げられそうだ!






3曲目:Valencia – 「Safe To Say」


アップテンポで始まるイントロから始まり王道なエモロックなサウンドでサビへ!ポップ&キャッチー、この手のサウンドを奏でるバンドの中でも群を抜いてレベルの高いValenciaの楽曲は間違いないね!少し大人な印象を受けるこのアルバムは前曲でもBGMにしたいくらいですね!






4曲目:Like The Stars – 「Better Off Believing」


初心者にもなじめるグッドメロディーと緩やかでありながらも力ず良いエモいポップロックサウンド、少し涼しい早朝にながしたい1曲である!






5曲目:Like The Stars – 「It’s All Downhill From Nineteen」


Better Off Believingからの流れが最高です!アコースティックソング良いですね~途中でリズム隊が入りピアノの旋律もステキ、スケール感ありの壮大なエモーショナルソング、無言になった車の中でも間を持たせてくれそうな曲である!






デートで絶対に流してはいけない1曲は:KING 810 – 「Killem All」

怒りで満ち溢れた極悪なサウンド、デート失敗したらKillem All!!Killem All!!!って言いながら帰りますwww




20’s後半ぐらいのPOPPUNKで統一してみました若干の懐かしさと爽快感あるんじゃないでしょうか

yukichiさんありがとう!500円クーポンメールしますね!






はやしさんからいただいた「ドライブデートにばっちりな名曲5選」を紹介!


1曲目:Green Day – 「Minority」


名曲ですね!ポップでキャッチーでありながらしっかりとしたメッセージ性、少数派に誇りを持っている自分の意見もしっかりと会話に混ぜていこうかな!ファーストデートではまだ早いか・・・






2曲目:U2 – 「Beautiful Day」


サビから突き抜けるような高揚感がたまらない名曲、「今日はなんて素晴らしい日だ!」という思いが彼女に伝わればよいが・・・






3曲目:Cold Play – 「Every Teardrop Is a Wterfall」


でました!大好きなCold Play、普段は闇な曲ばっかり聴いているせいか少しまぶしすぎると感じてしまうほどに輝いている1曲、ポジティブで前向きな一生のサウンドとリリック、すべてをさらけ出させてくれる力をもった1曲ですね!






4曲目:Avril Lavigne – 「Sk8er Boi」


あ、元カノが大好きだった1曲www、未練もないんで良いですが、ポップでキュートでキャーチーナ名曲、もう10年も前の曲なんだね、リリックにも時代を感じますが、色あせないポップソング!彼女もテンション上がるはず!






5曲目:The Offspring – 「Pretty Fly」


アハーンアハーンなとびぬけたおバカながらイケてる曲!リリックは置いといてね、とにかくテンション上がる1曲だから、お出かけの前半にながしたいね!






デートで絶対に流してはいけない1曲は:ヤバいTシャツ屋さん – 「癒着☆NIGHT」

でた!人気のヤバいTシャツ屋さん!ある意味ポジティブダイブもヤバいTシャツ屋さんだから妙に愛着のあるアーティスト、初めて聴きましたが最低だけど妙に説得力ある内容の歌詞が、これは絶対に聞かせられないですね!ギブ&テイクな関係で・・・・・・




はやしさんありがとう!500円クーポンメールしますね!








といった感じで、今回は心地よい曲からエモーショナルなロック、王道なロック、モンスターバンドまで幅広くのアーティストの名曲たちが登場しました!歌詞についても書いていますがあくまでBGMだもんで、雰囲気良い感じならオールオーケー!名曲すぎて曲に集中してしまう危険もあるのが不安要素でもあるね!今回の15曲もプレイリストに加えたんでぜひ活用してね~!




まだまだアンケート募集中なんで、お盆実家に帰ってちょっと暇な時間でも出来たら参加してみてください!参加者から抽選で1名に5000円クーポンのプレゼントもあるよ!



では!お盆休みもクライマックスだけど台風襲来なので外出は控えめにね!



河内野