【ポジ散歩】総工費380億円の寺院、越前大仏・清大寺に行ってきた!【Power TripのロンT装着!】

越前大仏

先日のブログの記事ではハロウィン用のメタルやグロ、ホラーマスクをチェックしまくっていた、そこから妙にマスク、お面への愛が生まれてきつつあった、般若や鬼の面を見ていくうちに「和」のデザインがやはり好きだと気付いたのだ、以前からネタ用に持っていた大仏のマスクをかぶり、ブッダからのお告げが来たのである。


大仏を見に来なさい!とね。


ということで目指すは奈良の大仏!!と思うもちょっと遠い、せっかく見るならデカイ大仏が良いが奈良しか思い浮かばない、そこでパイセンに相談する。

デカイ大仏見に行きたいんすけど、どっかあります?

あるよ!(パイセン)



ということで今回は福井県勝山市にある大師山清大寺・越前大仏に行ってきた!!

EZPT181019002


結局、奈良より遠いってねww下道で3時間半、今回はPower TripGama BombForeseenをBGMに高速でかっ飛ばして2時間ちょいで到着しました!ヘッドバンギングしすぎて首の痛みとハイテンションのクロスオーバーや~!意味不明




駐車場に車を止め、想像以上の大きさに圧巻される!

越前大仏

駐車場に車を止め、いざ潜入、お土産屋などが本殿前に、城下町のように並んでいる・・・が1件も空いていない。

越前大仏

あたりはゴーストタウンのような異様な雰囲気、ここまで巨大な建物に人が一人もいないのがとても不思議である。

パワートリップ


昭和62年5月28日に落慶した清大寺は、
大実業家である多田清翁の一大願心で建立されました。
広大な境内には緒伽藍が整然と配置されさらに大小多数の仏像が安置されております。

平成14年末に宗教法人として認証され、
21世紀以降に向けて歴史を刻むべく大きく歩みだました。
過去の歴史に縛り付けられていない無限の可能性を秘めた寺院といえるでしょう。

妙に縦もが新しいと思ったら歴史は無いようで、実業家の願いによって建てられた建物なのだと、いくら実業家といえどもこの広大な土地にどでかい建物、どんだけ金持ちやねん!!と調べると総工費380億円とのこと・・・・



もし380億円もあったら・・・・妄想しながら大きな地蔵さんに、ご挨拶を。

ガマボム

車両保有台数1000車を越える、大阪随一のタクシー会社を経営していた実業家による建物、実業家の多田氏は「多田天皇」とまで呼ばれるほどのやり手だったようです、一代で巨万の富を築きあげたやり手である!慈善事業や寄付などなどに稼いだお金を使い、一番大きな使い道がこの清大寺、まさに天皇、神のような存在ですね。


受付で入場料500円を支払い、パンフレットをいただく、大門の前へ、とにかく何もかもがデカイ!!

EZPT181019007

灯篭も10M越え、この灯篭だけでもとんでもなく高いんだろうな~

灯篭

門の再度には風神雷神、こちらもでかい!!風神の腕から放たれている光は何なのだろうか?

越前大仏 

本日も装着のDisturbiaのバッグ、そしてこの時期大活躍ロンTはPower Trip(XXLサイズ・廃盤)着用です!!555

ディスタービア

5重の塔も見えるが後にしよう。

クロスオーバースラッシュ

門の大きさ、マジですごいでしょ?ここでMV撮影とかしたら映えるかもね!

EZPT181019012

サイドにある回廊を歩く。

臨済宗妙心寺派

回廊も細部にまでこだわっているスケボーで下っていきたい・・・

大師山清大寺

中門の門の前で、何もかもがデカイ、ラスボスのダンジョン前の門のような存在感だ!

EZPT181019015

実業家の、多田氏はすでに死去されているようで、1996年に相互タクシーが国税局から追徴課税を受けたことで会社の経営が悪化し04年に差し押さえれたようだ、


そして目の前に姿を現した大仏がいる本殿!!

越前大仏

この大きさに想像を超える迫力が伝わるといいのだが・・・・

越前大仏

龍の手水舎で手を清める!

手水舎

いざ突入!

EZPT181019019

そして姿を現した越前大仏

越前大仏

なあと大仏は奈良の大仏を上回る像高は17メートル。台座を含めると28メートル、まさに圧巻である!!!僕の姿を見ればその大きさが明かるはず!

越前大仏

「おおおおぉぉぉ神よ~~!」

と叫びたくなるレベルである。

越前大仏

それだけじゃない、大仏の右左には2体ずつ、10メートル級の像が4体!

越前大仏

さらにさらに両サイドから大仏の後ろの3面すべてに仏像と小部屋、誰一人としていないこの仏間、すべての像に注目されているような自然を感じていた。

越前大仏

正直、東大寺 大仏殿、奈良の大仏がかすんでしまうくらいであった、ここ清大寺、歴史があれば奈良を超えていたかもしれない、そう感じさせてしまうほどの衝撃を受けた。

EZPT181019025

大仏パワーを体いっぱいに吸収し、深呼吸をする、「く、クサイ」そこら辺中にカメムシ、カメムシ臭をおもいっきし吸い込み肺に注入したのである、神のいたずらである!!!

EZPT181019026

大仏殿をぬけると鐘があったので、鳴らしてからの鐘の中に頭を入れサウンドを感じてきました。

清大寺

次は九龍壁のある九龍殿へ、瑠璃瓦で作成された美しく迫力あるデザイン、ここ越前の地を流れる九頭竜川にちなんで作成されたようだ。

越前大仏

続いて5重の塔に潜入!(高さ75メートル)日本一のようだ!

清大寺

これまた内部の装飾やこだわりがすごい、中央にはこれまた仏像のオンパレード、薄暗く、少し不気味にも感じた、スマホでConvergeを流していたせいでもあるwww

EZPT181019030

エレベーターで4階へ、5階には階段で、階段を上ると、そこにはカメムシ地獄、壁や床、いたるところにカメムシがこれでもか!ってくらいに悪臭を放ちながら飛んだり、壁にへばりついたり、悪夢だ!!!!

かめむし

風景を満喫する余裕もなくなるべくカメムシを踏まないようにと・・・・

EZPT181019032

急いで取った一枚がコレである!逆光・・・

_DSC0322

また、いつかカメムシがいない夏か冬に来よう。

EZPT181019033

すでに5時を回り、スタッフがかたずけに入る、お客さんは一人も見なかったし、お坊さんもいない、不思議だけど、貸し切り状態で満喫したぜ!近場に住んでいる人はぜひ、見に来る価値は十分にあります!

EZPT181019034

大師山清大寺・越前大仏ありがとう!

次回はどこに行こうかな?



Power Trip グッズはこちらをクリック!
Gama Bomb グッズはこちらをクリック!
Foreseen グッズはこちらをクリック!
Disturbia グッズはこちらをクリック!




撮影場所大師山清大寺・越前大仏


河内野






追伸:
まさかのプロインラインスケーター安床兄弟が仏像の前でハーフパイプ設置し滑ったそうだ、そんな動画があった。

まさにクロスオーバーだ!、ライブやフェスなんかも、もしかしたらできるのかも?そもそもこの広大な土地は誰が管理しているのだろう県?それとも市?多田氏の後継者?



五重の塔が競売にかけられたりと、財政難に陥ってるようですよ~!評価額は47億円だそうです・・・・

福井県は大飯町にある廃村・永谷集落に限定の「MADBALL」ロングスリーブを装着し探索してきた!

永谷集落 MADBALL

夏の暑さもいったん落ち着き、Tシャツで心地が良い気温、そろそろロングスリーブが装着できると先日はPower Trip、今回はMADBALLのロングスリーブを身にまといお出かけしてきた。


連日の雨でポジ散歩も諦めていたが、雨が降ろそうで降らない曇りということでポジ散歩を決行することに、さて「どこに行こう?」パッとしない天気、最近ハマりまくっているNothingのニューアルバム「Dance On The Blacktop」を聴いていると、ノイジーなギターに悲しげでありその中にやさしいメロディー、そんなサウンドを聴いていると廃村に出かけたくなった。


グーグル先生の登場、近場の廃村を探す。そして見つけた福井県は大飯町にある永谷集落へと、(車で1時間ほど)

永谷集落

廃村に一人で行く勇気はなかったため、ドローンの使い手YDXパイセンと林道マスターのH川さんを誘い出発!



道中の9割は山道、途中から補装はされているが車1台がギリギリ通れる道、しかも崩れかけていたりガタガタの酷道である、進むにつれ道にそってながれる川は美しい。

マッドボール

決して大きくはないが、道の側面の崖から流れる水、小さな滝が数多くあった。

名田庄

一人で言ってたら確実に引き返していただろう酷道を抜け、自然の中に明らかに人の手が加えられたであろう石垣が現れ、無事に到着することができた。

石垣



全体像はYDXのドローンにて撮影された一枚である。

永谷集落

今から半世紀、53年以上もの前、1965年、福井県の深い深い山の中にある集落、そこにダムの建設計画が持ち上がった、発展途上全盛期の時代、昼間に使われる電力の確保が必要となり、わずか20戸の民家が消滅することぐらい、僅かな代償として計画が進められていたようです、そのダム計画による地元民の反対派から推進派に分かれいたそう、それを感じさせるのがこれ

NYSBL18913007

大自然に囲まれ平和だった村、その小さな集落でも住民同士の争いが長い間続いたそう、そして20年近くがたった1985年、反対派の住民も大半がこの村を出ることに、そして誰もいなくなったようだ。


村人の争いによってこの村は終わりを迎えた悲しいストーリーがある。その後ダムの建設は反対派や政治的な力も加わり中止になったそう。


結局は人と人との争いでなくなってしまった村、悲しいね、ダムの計画があるにせよ無いにせよここまで山のお口にある村が現在まで残っていたのか?とも思うが、そんな悲しいストーリーを知ると見えてくる建物も違うように見てくるものである。


村人がいなくなり30年以上が経過、すでに崩壊が始まっている。

Madball

昔ながらの日本家屋、グランマザーの家がこんな感じだったから、別に違和感もなく懐かしい気持ちにすらなった、道路以外はコケが生えこのまま自然に還っていくのだろう。

マッドボール

そんな家の外周を回ってみることに、

限界集落

木の壁を押すとギシギシと、おもっくそ押してしまうと倒れそうである。

永谷

遠い昔の過去には人がしっかり生活していたとわかる、アイテム、ヤカン、ラジカセ、当時の雑誌、が所々に散乱、ノスタルジーを感じさせる!

廃墟

光の全くない玄関、「お邪魔します」と一声発し潜入してみた。

永谷集落

ほぼ真っ暗な状態だが一部壊れた戸から差し込む光に照らされた当時の物が散乱していた。

永谷集落

木でできた棚の取っ手は不気味に微笑んでいるようにも・・・・

NYSBL18913017

当時の家具たちはしっかりと原型をとどめ、少し修復すれば使えるくらい、同時の物の完成度はやはりすばらしい、ペラペラの1か月もあれば完成する最近の家にはない重厚感、値は張ってもしっかりとした日本家屋に住みたいね!


家の中はコウモリが縦横無尽に飛び回る、まるで市乳hしてきた僕を追い払うようだった、すぐに家をでた。そしてみていないこの家の外側を探索し、壁に設置されてある井戸水をくみあげるポンプや、マキ風呂の煙突など、時代を感じさせるアイテム!

Madball Longsleeve

この家のそばに流れる川につながっている階段、滑りやすく危険であったが降りてみた。

NYSBL18913019

住人はここで洗濯や、野菜を洗ったりしていたのだろうか? ひんやりとした風が上流から流れてくる、網にスイカでも入れて冷やしておきたいね!

永谷集落

奥に見える柱は橋だったのだろう、そこを渡らないといけない場所もあったが、確実に落ちるので断念!

廃村


唐突だけど、本日の着用アイテムを紹介する!


・ニューヨークハット:フリーサイズ
Suicidal Tendencies:ネイビーバンダナ
Disturbia:ショルダーバッグ
・Stay Positive :ドッグタグ、ネックレス
Madball :Set It Off ロングズリーブ(廃盤)
・ブラックパンツ:33インチ
・Electric Zombie:ソックス
・AirMax 95 :28.5cm


マッドボール

初期のボールデザインをフロントに落とし込んだレアデザインのアイテム、限定アイテムだからもう手に入りませんが・・・・そしてバックは名盤のSet It Offデザイン、そのブルーに合わせ、バンダナとキックスにブルーのテイストを散りばめたぜ!

NYSBL18913023

マッドボール

MADBALLで思い出したけど、Agnostic Frontのアイテムが急きょ100点近く廃盤になりました・・・・NYHCはいつもいきなり何の予兆もなく廃盤、マジでどうにかしてほしい・・・その代わりに限定アイテムが登場したのは知ってる?キャップとTシャツ、スカーフ1点ずつのみアップ中、9/19に移行は手に入らないアイテム何でぜひ!下記の画像をクリックしてみてください!

Agnostic Front キャップ

Agnostic Front ブーツ・スキンヘッド

ポジ散歩続きとまいりましょう、廃家を数軒回り、さらに奥へと、完全に崩れた家、さらに奥に何かが見える。

廃村

道は無いようだ。

廃村

サイドから回り込み、顔をあらわしたのは異様な空気を醸し出すお寺跡?

廃寺

灯篭はきれいなままの姿で残っていた。

廃墟

本殿はもう崩れる寸前、訪問者を無視するように獅子舞は横を向いていた、もともとなのか、だれかが獅子舞を置いただけなのか?違和感でしかない。

廃村

外にある獅子は長年の月日、人が触れずだったためにコケが覆いつくしている、人類が滅ぼうとも姿は変わらずこの姿であり続けるのだろう。

廃村

ただならぬ空気を感じたので退散、ドローンで見た通り、残っている家は数件のみ、このように外枠のみ残った家も多く見かけた。

廃村

ここ最近必ず装着しているDisturbiaのショルダーバッグだが、


「ハードコアバンドのショルダーってないですか?」

そういった声をいただくんだが、メーカーでもちょくちょくアップされるんだけど、速攻で売り切れるんだよね、再販売しないし・・・そこで改めて探して見つけたのがBDHWビートダウンハードウェアーのバッグ!ビートダウンハードコア好きならたまらないレーベルのバッグ、とはいってもアパレルラインも多くドロップしているレーベルだからデザインはイケている!数に限定があるから早めに手続してい置いてね!あとはハードコア好きもぜひ!このバッグの名前はプッシャーバッグ、プッシャーといえばスラングで麻薬密売人と意味する、危険なドラッグは入れないように!!

bdhw18914001
このバッグ、ブラックもありますよ!


ここで一休み、廃墟を眺めながらNothingをアイフォンから流す、廃墟+Nothing、最高である!

nothing

朽ち果てていく建物はまるでディストーションのギターサウンドのよう、その中にある思い出や歴史ストーリーが切ないメロディーのよう、大自然と一体化していく人工物はNothingの浮遊感を表しているよう。その不思議な空間に僕も存在していて悲しくも心地の良い、そんな不思議な気持ちとなった。

朽ちていく遊具、そこで遊んでいた子供たちの姿が透き通って見えてきそうである。

廃村

どうしても行けない家などもあったが永谷集落の廃村、満喫させていただきました。今回一緒についてきてくれたYDXパイセンのドロン映像が完成したようなんで!

ここに来るまでの道はかなりの酷い状態なのであまりお勧めはしませんがオフロードのバイクと持ってる人はぜひ!下界にはない独特のノスタルジーを感じる永谷集落へ!

永谷集落

廃村に廃墟、工場跡などなど、オススメがあたら教えてね!

次回はどこに行こうかな?

では!

河内野










追伸:

今日着用していたMadballの長袖はXLサイズね!

IMG_5465

ここ最近MADBALLグッズ復活したのは知ってる?またいつ入手不可になるかわからないからチェックしておいて、好みのアイテムは手に入れておいてください!

マッドボール

【ポジ散歩】「ターンスタイル」+「ディスタービア」グッズを装着しパワースポット「真名井神社」にある神が使用していた水「天の真名井の水」をたらふく飲んできた!

真名井神社

この暑さはいつまで続くのだろうか・・・・本日なんと39℃灼熱である!暑い日はさわやかにホワイトTシャツをと、来日予定のTURNSTILEのシャツを装着し宮津に行ってきた!



当然ここに来るまでのBGMはTURNSTILEのアルバムTIME & SPACEを聴きながら・・・といっても収録時間が短いため行き道だけで5週はしたねww



食欲は止まらないがなんとなく夏バテ中、しんどくはないのだがダルイ、このだるさを吹き飛ばそうと関西では有名なパワースポットへと出撃した!!


車を駐車し、パワースポットである神社、真名井神社を目指す!石畳、レトロな商店を歩く!

真名井神社

不純な気持ちでの参拝禁止というネットでの記事を見たため今回はまじめな気持ちで目指す!

こんなところにパワースポットあるのかよ!と生い茂った木々そして蚊と格闘しながら先へ進む!誰かが読んだような気がし振り返るも・・・・若干ビビっています!そして何度とってもピントが合わない、これは何かよからぬ力が、と思うもただ単にカメラのスキルがないことに設定で気づく・・・

ターンスタイル

小さな鳥居をくぐり出現したのは神様が使用していた水という伝えもある天の真名井の水で手を清める、※真名井とは水につけられる最高の敬称なようだ。


この天の真名井の水、自体がパワースポットらしく、縁結びにもご利益があるらしい、これで河内野も結婚できることでしょう・・・って過去の水を口に踏んで「カ~~~ペッ!!」って吐いたんだけどやばいかな~?

縁結びパワースポット

お地蔵さんもあったのでご挨拶、「お邪魔します」と・・・


昔大宝年間(約一三〇〇年程以前)大地震の大津波が押し寄せたのをここで切り返したと伝えられ、以後天災地変から守る霊験と子育て病気よけの妙徳も聞こえる。又、日本の原点・真名井の神へのお取次もされると云う、あらたかなお地蔵さんである。

Wiki参照

ターンスタイル

奥に見えるは先ほども言った天の真名井の水がなんとお持ち帰りできるようだ!しかしそのお水をくむものなどは何もない・・・神社だが思わず「ジーザス!」と心の中で叫んでしまった。

MBPS1822006

あきらめきれないので蛇口から水を出し手酌でたらふく神の水を飲む飲む飲む(縁結びのご縁に必死)!!!!

真名井神社

独特な龍の石像と目が合う、なぜかわからないが「サーセン!」と言ってしまったwww

真名井神社

そして新たな鳥居を苦くぐり神への階段を上がる、見えてくるのは神社とは思えない白い四角い建物、よ~~くみると

「改修工事中」

現場で働く男たちが仕事をこなしているパワースポットでの力仕事、とんでもないパワーをもれっているに違いない!!!!!結論、工事中につき入れないってことです

MBPS1822009

どっちにしろ撮影もできないから、工事終わったら個人的に来ます!!いくつか動画がアップされていたんで、こちらにもアップ、見るだけでもパワーもらえるかもよ!って撮影禁止じゃないのかよ!!

では!!

次回はどこに行こうかな!!

河内野








終われないよね~~~!!!



真名井神社を後にし、来た道を戻る、数百メートル歩いただけでも汗がこぼれ落ちる、さっき飲んだ神の水は体内に吸収し、速攻汗に、のどが渇いてしかたない、こんな時に便利な自販機は見当たらない。


いただいたパワーをすでに消費してしまった気分だ・・・

ターンスタイル Tシャツ

歩くこと数分、待望の自販機を発見!便利な世の中である!

Turnstile

神社ということで伊右衛門を購入しいただく、やっぱお茶だよね~!

Disturbia

元伊勢籠神社に潜入、普段水が流れていないが近づくと水チョロチョロ、センサーが働いているだろう!いや、神の力かもしれない、ちがうか・・・

元伊勢籠神社

元伊勢籠神社、門構えご立派であるが、中には入れない、時間オーバーである!

MBPS1822014

元伊勢籠神社をあとにする。

伊勢神宮に奉られる天照大神、豊受大神がこの地から伊勢に移されたという故事から元伊勢

以前に訪れたのは天橋立のビューランド、矢印の場所である。

MBPS1822016

今回行くのは矢印の場所、以前に行った場所から対岸に見える山の上である!

天橋立

雰囲気のある坂道、おみやげ屋さんが並ぶ、まさに観光地、

MBPS1822018

リフト、ケーブルの往復券を購入(660円)

MBPS1822019

みんなで乗るケーブルカーよりもやはり一人乗りのリフトだよね、ちょっとしたスリルがたまりません。

MBPS1822020

早速絶景が広がる!

MBPS1822021

最高な天気、双眼鏡で天橋立、隅々までチェック!夏が本気出してやがる!

MBPS1822022

来たらやるよね、股のぞき!!

天橋立

天橋立の北側に位置する傘松公園、こちら側も絶景でした、

笠松公園

インスタ映えしそうな場所がたくさん、にしても中国人観光客が9割ほど、やはり金持ちなのだろうか?

MBPS1822025

恋のラブチェアーを発見、隣には誰もいないが、パワースポット行ったんで次回来るときは隣に・・・泣きたくなるくらいにエモい一枚だ!

高所恐怖症にはキツいクリアな床、

Turnstile

絶景を楽しむよりも暑さが勝ってしまい、CCレモンを5年ぶりくらいに飲み干す、やっぱりお茶だよね、

傘松公園

帰りはケーブルカーに乗って下山、

ケーブルカー

下山後周りを探索、遊覧船の最後の出向があったが、対岸に行くだけで帰ってこないということで断念、結構歩いたんで岸で休憩、

Turnstile

今回の着用アイテムは

・アンディフィーテッドのスナップバック(ワンサイズ)
Turnstile/ターンスタイルのTシャツ(XLサイズ)
・ドッグタグ
Disturbia/ディスタービアのミニショルダーバッグ
・マックダディのデニムパンツ34インチ
・ラコステのソックス
・リーボックのクラシックレザー(29cm)
イコールヴィジョンのラバーリスト
・カシオの時計

ディスタービア

この夏一番活躍したDisturbiaのミニショルダーバッグ!

ディスタービア

ソックスはワニでおなじみのラコステ、ロールアップしても見えない位置にあるけど、お気に入りのワニ刺繍がお気に入り!

ラコステ

キャップとTurnstileのプリントカラー、キックスのカラーを合わせ、ホワイトのTシャツや淡いブルーのデニムにホワイトのソックスでさわやかに!バッグや時計、ラバーリストの小物でただのさわやかなコーデにならないよう意識しました!

Turnstile

Turnstileのバックスデザインの緩くもアートなデザインがお気に入りである!

Nonstop Feeling

このデニムなんだけど、ストレートで裾が広いんでロールアップして少し細目に、テーパードっぽくなるよう裾先をつかんでロールアップしました!

リーボック

いよいよ来月はTurnstileの来日だね!!

ターンスタイル来日

数は少ないけど、今ならお取り寄せでそ何とか来日に間に合いそうだよ!ぜひこちらからチェックしてみてください!

MBPS1822042

次回はどこに行こうかな・・・・

では!

河内野







追伸:

8月も早くも後半戦、あっという間に秋がやってくる、久々の帰郷、飲み会、BBQなど8月のバンドマーチスタイルも待ってるね!!

※スタイリング写真投稿者全員に500円クーポンプレゼント中!
 毎月1名に投稿件数、4月なら4件ということで4000円クーポンを発行し1名様にプレゼント。

投稿が20件あればなんと20,000円クーポンにもなる!

みんなからの投稿数によってクーポン金額が変更しますよ!

あなたからの投稿、楽しみに待ってるぜ!!!

投稿していただいた最高なスタイリング写真は一気にこちらのページから見れるからチェックしてね!投稿があり次第更新していきます!






あなたのバンドマーチスタイリング募集中!



あまり気にせず軽いノリ的なスタンスで参加していただいたら大丈夫ですよ!ただただ、仲間たちでバンドマーチ着用スタイルを共有したいんですよね!以前インスタにあげてた写真Facebookで使用した写真などでもいいし、少しくらいぼやけてても大丈夫っす!ww送っていただく内容も上半身だけだったらその他は空欄でいいしね。


・上半身のみでもOK
・顔が映ってなくてもOK
・バンドマーチは1点装着していればOK
・Positivedive以外で購入したアイテムでもOK

だからガンガン送ってみてください(^^♪

着用画像の送り先はinfo@positivedive.comにお願いします!

随時募集中!あなたからの投稿待ってるぜ!!

コピペして画像と一緒にメールで送ってね!(記入したくないとこは記入せずでともOKです!)



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■あなたのお名前:(ニックネームでも構いません)

■身長:cm 体重: kg(教えたくない方はなしでもOK!)

■トップスの名前とサイズ:

■インナーの名前とサイズ:

■アクセサリ(キャップ、バッグ、指輪、ネックレスなど)

■パンツのサイズやメーカー:

■スニーカーや靴などのメーカーやサイズ:

■最後にスタイリングのポイントを教えてください。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



着用画像の送り先はinfo@positivedive.comにお願いします!

あなたの2018年のスタイリング楽しみにしてます!

河内野

日本昔話に出てきそうな京都は美山町にある「かやぶきの里」にHundredthのキャップ、Thousand BelowのTシャツを装着して行ってきた

HUNDREDTH

雲一つない快晴が続いていたのにこの日に限って、小雨だったんで気にせず出発!今回の行き先は京都府は美山町にある「かやぶきの里」を目指す!

BL18810002

車で1時間ちょい、小雨、田舎道ということでBGMは叙情系で、今回着用しているTシャツ、Thousand Below / サウザンド・ビロウや新しい音源も楽しみなCounterparts / カウンターパーツ、そしてと先日のビーチアンケートでも登場したSeasons In Wreckage / シーズンズ・イン・レッケージ、帰り道のBGMにとHopesfall / ホープスフォールのアルバム4枚を持参、山肌にかかった霧、とBGMが最高にマッチし、少し感傷的になりながら目的地へと!

エモーショナルな気分のまま到着、駐車場に車を止めるも大雨、雨が止むのを待ちながら写真を数枚、撮る!

かやぶきの里

かやぶきの屋根、地方の集落などではまだ見かけるけど、ここまでの数が集まっているのを見るのは初めて、世界観はまさに「日本昔話」である!

かやぶき屋根とは?

現代でも地方の集落や人気の古民家でみられる「茅葺き屋根」。

この歴史は、瓦屋根よりもはるかに古く、まさに日本の伝統の技です。
今ではすっかり見かけることの少なくなってしまった茅葺き屋根ですが、日本を代表する屋根の一つであることは間違いありません。

ジャパニーズレトロスタイル、ジャパニーズオールドスクールな建築物である、なぜか今ではヨーロッパで「かやぶき屋根」が流行っているようだ!



マップもレトロな仕上がりだった。

かやぶきの里

近くにはきれいな川、雨が降ってもこの透明度、来る途中には釣り客がたくさん、鮎などの川魚が生存しているようだ、さらに川下りなども行われているそう、次回は川下りだな!

Disturbia

電柱や車が移らなければまさに日本昔話、田舎育ちの僕でも感動するくらいだ、都会っ子ならもっと感動すると思うよ!

かやぶき

レトロなポストも良き味を醸し出している!

かやぶき

石垣に急な坂道、道のわきを流れる水路の水は美しく、空気もうまい!

Air Max 95

どのかやぶき屋根の家も人が住んでいる、散歩していたマダムは「夏でも最高に涼しいのよ!」とか「冬も最高にきれいよ」、「星空は超やばい」とか、いろいろなお話を聴けた、しかし、マダムの口から超やばいという言葉には違和感しかなかった・・・

美山

結構な雨が降ってきたので雨宿り、

Thousand Below / サウザンド・ビロウ

今回の着用アイテムは

Hundredth / ハンドレッスのキャップ
Thousand Below / サウザンド・ビロウのボーダーシャツ(XLサイズ)
Burning City Records - Stay Positive ドックタグ・ネックレス
Disturbia / ディスタービアのALL-Seeing ミニショルダーバッグ
・パンツ33インチ
・Nike Air Max 95 (29cm)




さわやかさも演出してくれる、ボーダーシャツをビッグサイズで着用しパンツは細目、ストリート感を出すためにキャップとハイテクのスニーカーを合わせ、ネックレスや時計、バッグの小物類でこなれ感をプラスさせたよ!いかんせん僕の顔面がさわやかではないのでボーダーは結構使えるぜ!!

Thousand Below / サウザンド・ビロウ

最近増えてきたAS colurのボディーを使用、さらりと体のラインに沿うやわらかい生地感、体のシルエットが出やすいので苦手な方はインナーに何か着用すれば問題解決、バンドロゴのさりげなさが良いよね、刺繍ではなくプリント!




小雨になってきたようだ!散歩再開!!

BL18810012

歩き出して間もなく土砂降り、見つけたカフェギャラリー彩花(saika)に避難!

BL18810013

かやぶき集落の中にある隠れ家的カフェ。まるいちゃぶ台に格子ガラス。良き雰囲気、僕は縁側に腰を下ろす。

カフェギャラリー 彩花

濡れたカメラの心配をしてくれる、きれいな店員さん、心の中では「惚れてまうやろ~!」気持ちを落ち着かせ、ケーキなども食べたかったがここはクールに「黒豆コーヒーをひとつ!」とコーヒーの身を注文!

カフェギャラリー 彩花

黒豆の香りするコーヒー、ブラックでいただく!美味でした!!

カフェギャラリー 彩花

写真画やラリーなどもあり、その中にある星とかやぶき屋根が映ったい一枚はマジで感動しました!

カフェギャラリー 彩花

縁側に腰を下ろし、ここで聴いた1曲はSylarが新曲 “All or Nothing”アルバム楽しみだね~~!またあの限定のジャケット、ニューカラー発売してくれないかな~!

縁側から見る雨のかやぶきも良きでした!

BL18810019

お近くに来た際はぜひカフェギャラリー 彩花へ!
カフェギャラリー 彩花

大きな大木を発見、

かやぶき

小さな神社を発見!

BL18810021

ご挨拶を・・・

BL18810022

ここにきて大雨、完全に満足しないままかやぶきの里をあとにする。

BL18810023

晴れた日にリベンジします!

BL18810024

撮影地:かやぶきの里

次回はどこに行こうかな!

では!

河内野






今回装着しているHundredthのキャップがもらえるお得なイベント開催しているの知ってる?先着10名!!

PDBL1882029

なんかいまいちルールがわかっていない人が多くwwまだ少量残っています。キャップページにアップした0円のキャップをカートに入れ、

PDBL1882030

その他何でも1万円以上のお買い物、さらに注文時のコメント欄にキャッププレゼントと記入するだけでHundredthのキャップが手に入るわけだ、簡単でしょ?こんな太っ腹のイベントなんてめったにしないからね、万が一キャップが残った場合はサイトにて定価で販売するからね、その時になって後悔しないように!




1万円以上お買い物するなら「0円のキャップ、カートに入れとけ!」ってことです!そしたら簡単なコメント残すだけで5000円以上のキャップがもらえるから!

【ポジ散歩】「ネックディープ」の限定リンガーシャツ+「フォー・イヤー・ストロング」のハットを装着し美山町豊郷の名所「音谷の滝」に行ってきた

フォー・イヤー・ストロング

ここ最近の「滝」出現率が多いが今回も「滝」!!滝のマイナスイオンがやめられないんですよね!いつも通りグーグルマップで近所の滝を検索以前に行った野鹿の滝の近所でもある!

滝

道の駅、「名田庄」でまずは腹ごしらえ冷やしそば600円くらい!腰が強いソバ、美味~でしたよ!

OT18726003

車一台が通れる道を不安いっぱいになりながら突き進み駐車しいざ滝へ!


今回は徒歩で向かうことに、川沿いと山の登り道の分けれ道があったが水が流れる「川沿いの先に滝はある!」そう信じて川沿いを進む!!



今回は助っ人、吉田デラックスパイセン(YDX)が同行!

吉田DX

自然パワー吸収中!!

ネックディープ

やはり水の透明度はハンパない!!木の陰から漏れる光を浴び光合成しております。

Neck Deep

今回の着用アイテムは

・Four Year Strongのネイビーハット
Neck Deepのリンガーシャツ(サッカージャージ風)XLサイズ
Distubriaのミニショルダーバッグ※ラスト2個
・Guns Up タンクトップ(ネイビー)XLサイズ
・ネイビーのテーパードパンツ32インチ
・ナイキコルテッツ29cm

Four Year Strong

川沿いの道はもはや道さえなく完全にジャングル状態、結局分かれ道が合流し鬼の坂を進むことに、太ももは乳酸でもうパンパンである!!

OT18726008

今回はカメラ2台体制なんで写真を撮っている河内野を撮ってくれている図である!

Four Year Strong

体感では1キロは進んでいる予定なのだが、一向に滝が現れない!!!!


そこでYDX持参のドローンが出撃!!!

OT18726010

ドローンで上空500mまで飛ばすも滝は発見できず、というか500mも飛ばせるってすごくない?ドローンがほしくなったがお値段なんと15諭吉、あきらめましたww


今回着用しているNeck Deepのシャツだが、お気に入りポイントはアディダスロゴがサンダーボルトになっているところ、そしてリンガーシャツの特徴である首回り、袖先のリブのカラーである、Tシャツにはない印象を与えることができる!バンドマーチでも増えてきたよね!


ネックディープ

前回の大雨のせいか、山肌からの流木がとても多かった、

OT18726012

バンドT

苔が生え物語を感じさせるドカンがあったんで登ってみた。

バンドマーチ

マジ流木半端ないって!

OT18726015

そして歩くこと1時間は経過し見えてきたのは、

一の滝

野立て看板には一の滝、あれ?目的である音谷の滝は?



遠いし、マイナスイオン感じれないし、写真では全く伝わらないやないか~~い!!!!!

OT18726017

遠くではあるがなかなか迫力ありましたよ!

一の滝

この看板を見つけてから、数十分、一向に「音谷の滝」は姿を現せてくれない!

OT18726019

YDXもこの表情である。(おばさまが観光地で撮るポーズのようだ!)

YDX

そんなYDXは写真の腕はなかなかである!

吉田デラックス

そんなYDXはコレからドローン動画などYoutubeにあげていくようなんでチャンネル登録よろしくな!(Youtuber:ジョー風)

去らぬ上え、岩を超え流木を超え、

OT18726022

寄り道もしたせいか到着まで約2時間弱でようやく
「音谷の滝」到着!

OT18726023

ここ近辺ではまれにみる落差の大きな滝、写真では伝わらないのが残念である!

音谷の滝

滝つぼには行けず、マイナスイオンは感じられないがその迫力、ゴォ~~というサウンドは離れていても感じることができた!

音谷の滝

OT18726026

眺めること20分ほど、YDXはドローンを飛ばすも電池切れ、そしてこの表情である。

音谷の滝

あの滝のふもとに行きたい・・・・・

音谷の滝

音谷の滝を満喫し来た道を引き返す、その途中には崖を下りていく道があった、
音谷の滝

ポジ散歩

きれいな水はやはり癒される、しかし足首回りを8か所もかまれている、蚊でもないよくわからない虫、マジで痒いさが半端ない!!

OT18726031

めっちゃすごい写真を撮りそうなカメラマンの雰囲気を醸し出しているが、撮る写真すべてが普通であった・・・・

OT18726032

滝画面だが8割は山登り、苦しい思いしたおかげで滝を見た瞬間の感動は倍増、良い運動にもなったし良き一日だった!!




そうそう、このFour Year Strongのハットは喜怒音楽 -きど”おと”らく-ブログでおなじみの、トトさんにいただいたものなのである!!

OT18726033

OT18726034

最新の記事はBetween You & Meのニューアルバム『Everything Is Temporary』のレヴュー、トトさんのレヴューを見て音源の購入を決めている人も多いかと!



そんなトトさんのブログにもハットの画像がアップされていて「このハットマジでほしい!」なんて思ってたらまさかのプレゼントだったっていう超重量級の衝撃!届いたときはマジで感動しましたよ!


さらには2枚組、トトさんセレクト、なんと110曲、ワープドのコンピを軽く超す曲数、まだ流し聴きなんでじっくり聴いて最高のバンドを見つけしっかり音源を買う予定!



さらにさらにThe Wonder Yearsの直筆サイン色紙、Four Year Strongの迷彩シャツ、Sub City Recordsのステッカー、そしてトトさんのメモがうれしかった!ここまでしてもらっていいのか?本当に本当にありがとう!!

OT18726035

そんなトトさんからも僕たちの夏ソングアンケートの回答、最高な曲な1枚が届いているからまた紹介するね!


帰りの道中では一風変わったお寺を発見したんで寄り道、
OT18726036

地下には多くの提灯や阿修羅さまなどが描かれた石が並ぶ、

OT18726037

コンクリな外装は工場や炭鉱感じさせる独特な世界観があるお寺でした。

OT18726038

ここはもう一度来てしっかり撮影してみよう。

では!

次回はどこ行こうかしら!

OT18726039

京都府南丹市美山町豊郷の名所「音谷の滝」でした!






あなたのバンドマーチスタイリング募集中!



あまり気にせず軽いノリ的なスタンスで参加していただいたら大丈夫ですよ!ただただ、仲間たちでバンドマーチ着用スタイルを共有したいんですよね!以前インスタにあげてた写真Facebookで使用した写真などでもいいし、少しくらいぼやけてても大丈夫っす!ww送っていただく内容も上半身だけだったらその他は空欄でいいしね。


・上半身のみでもOK
・顔が映ってなくてもOK
・バンドマーチは1点装着していればOK
・Positivedive以外で購入したアイテムでもOK

だからガンガン送ってみてください(^^♪

着用画像の送り先はinfo@positivedive.comにお願いします!

随時募集中!あなたからの投稿待ってるぜ!!

コピペして画像と一緒にメールで送ってね!(記入したくないとこは記入せずでともOKです!)



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■あなたのお名前:(ニックネームでも構いません)

■身長:cm 体重: kg(教えたくない方はなしでもOK!)

■ジャケットの名前とサイズ:

■アウターの名前とサイズ:(パーカーやトレーナーなど)

■インナーの名前とサイズ:(Tシャツ、LSなど)

■アクセサリ(バンド、ブランド)

■パンツのサイズやメーカー:

■スニーカーや靴などのメーカーやサイズ:

■スタイリングのポイントを教えてください。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



着用画像の送り先はinfo@positivedive.comにお願いします!

あなたの2018年の春夏スタイリング楽しみにしてます!

河内野




7月部門のスタイリングお待ちしています!

あなたの投稿で毎月一名のクーポン価格がアップしますよ!