【ポジtube】Bad Relogion / バッド・レリジョンのロングスリーブ装着で「砥峰高原」(とのみね)に秋を感じに行ってきた!【ポジ散歩】

すっかりを感じさせる気温になったね!24℃と快適な気温、先週までの猛暑が嘘みたいである!Tシャツでは寒い、パーカーでは暑い!そんな時に役立つのがロングスリーブ!今回は
Bad Religion / バッド・レリジョンを装着し一足先に秋を感じに一面ススキの草原、砥峰(とのみね)高原に行ってきた!


まだまだMerauderの余韻を感じながら、ポジ散歩、ポジチューブの撮影へと!当然現地までのBGMはMerauder!!絶対に生で見ておいたほうが良いぜ!先日のライブの感想にもコメントいただいたんだけど、新曲は”You Got Who” ユーガーフーじゃなかったのねwwそしてコメントをくれた「みゃ」さんによると、ミニアルバムも発売の予定だと!MCで言ってたのかな?今週末はいよいよBloodaxe Fes 2019、予習しておこう!



話がズレてしまいましたが、砥峰(とのみね)高原動画チェックしてみてください!

チャンネル登録よろしくね!

↑ちょっと言ってみたかっただけ、登録してくれたらうれしいけどね!現在8人wwwYoutuberへの道は果てしなく遠い・・・・




では!いよいよ秋!ファッションが楽しくなる季節!この時期のロングスリーブはマスト!早く入手しないと寒くなるよ!

次回はどこに行こうかな?

河内野





追伸:
今回のお気に入りの一枚はこちら!
とのみね高原!

【ポジtube】「Madball」の巨漢ベース、ホヤの手掛けるアパレルライン「Casa De Roc」装着で「イカ釣り」に行ってきた

夏がぶり返してきたね!こちらは35℃とほぼ真夏、暑いったらありゃしない!!ため込んだロングスリーブはいつ着用できるのやら・・・(8枚たまってますww)



今回は「Madball」の巨漢ベース、ホヤの手掛けるアパレルライン「Casa De Roc」装着で「イカ釣り」に行ってきた!イカは釣れたのか?下記の動画でチェックしてみてください!






結果は動画の通り・・・リベンジします!今回着用の「Casa De Roc」のTシャツは2XL装着、いつもはXLなんだけど、メーカーの入れ間違え・・・・・よくあるんですが、ファットなスタイルにはもってこいだったんで2XLを着用、ネイビーと相性の良いレッドのビーニー、ビーニーのレッドをソックスに組み込みました。チラりと見えるか見えないかぐらいがポイントなのです!



着用マーチ



ブローナーのビーニー(レッド)
EASY MONEYのゴールドネックレス
Casa De Roc – NYHC Hardcore Lives Tシャツ(ネイビー)XXLサイズ
Cold Worldのタンクトップ(イエロー)XLサイズ※廃盤
Comeback Kidのガチャベルト※廃盤
ロスコのカモ柄カーゴパンツ(L)
Afterbaseのソックス
ADIDASのキャンパスST(28.5cm)


撮影機材:Nikon / ニコンD5300


Positivedive/ポジティブダイブのYoutubeチャンネル



次回はどこに行って何をしようかな?リクエストあったら教えてね!


では!
河内野






追伸:
ついにドロップされたね!今どっぷりハマっているのが先日の注目リリースで紹介したDownfall!!ヒップホップのアーティストではございません!ジャケに騙されないように!リッチモンド・バージニアを拠点とするハードコア・バンド、MadballやDeath Threatといったクラシカルなハードコアサウンドを現代的に昇華させたハードコアサウンドはハードコアシーンでも話題のバンド!何のギミックもないピュアなストリートハードコア好きなら間違いないっす!




9月の注目リリース!まだチェックしてない人は下記からね!

【ポジ散歩】「Power Trip」パワートリップのTシャツを装着し日本遺産「神子畑選鉱場」に再度行ってきた!+明延鉱山跡

神子畑選鉱場跡


38℃を超える灼熱の夏、カメラ仲間のSANSONを引き連れこの日も撮影へと向かった、そこでは多くの人たちが生活していた。人間の営みの痕跡に魅了されている今日、今回も廃墟へ向かうことに、廃墟ともマッチするサウンドクロスオーバースラッシュ、Power Trip / パワートリップがBGM!着用アイテムもPower Trip / パワートリップである!




出発したのは昼前ということでまずは腹ごしらえ!兵庫県養父市にある「さぬきうどん工房 草庵」へ!手打ちってところに惹かれこの日はラーメンではなくうどん!12時過ぎということで店内は多くのお客さんたちが、外観も味がある!

さぬきうどん工房 草庵


天ぷらとざるうどんのセット!麺は100円アップで大盛りに!それでも1000円くらいとリーズナブル。早速喰らうと、とにかく麺が長い、座っている自分の頭を超えるほど、そんなことはどうでもよいほどにとにかく麺がうまい!モチモチで弾力あり、コシの強い麺、喉ごし最高でした!これが手打ちのおいしさか!!

さぬきうどん工房 草庵

きれいな水や空気で育った野菜であろう、その天ぷらも美味、おいしくいただきました!

さぬきうどんこうぼう そうあん



満腹で眠気を感じながらもウネウネすぎる山道で眠気もどこにやら、そんなこんなで「明延鉱山跡」に到着、読み方は「あけのべ」かつて日本一のスズ鉱山として栄えてたようだがその面影は一切なく誰一人として人がいない、しかしどこからか人の声がかすかに聞こえる、声の発生源は奥に写っている「探検坑道」

明延鉱山(あけのべこうざん)


ガイド的な職員さんと老夫婦が、ゲートから出てくる、名前の通り坑道を探検できるのである!「探検坑道」軽く会釈し、職員さんに尋ねる、「探検坑道」は入れます?答えはNO、完全予約制であった・・・残念!ま、今年生野銀山の坑道体験したしね、あきらめるとしよう。


周りを見渡しても鉱山跡らしきものは見当たらず、職員さんに尋ねると、ココではないようだ、地図をもらい移動することに!その前にこの付近を探索。この建物は鉱山学習館、もちろんこの日は閉館している。

あけのべこうざん


聴こえるのは虫の無く音、草木が風によって揺れる音、完全に時間が止まった世界にいる感覚がたまらなく心地が良い!

あけのべこうざん


車で鉱山跡へと向かう、鉱山跡のふもと、入り口に到着するも立入禁止チ~ン!マジで残念過ぎる!!!!奥に写るレールの先に大きな廃墟があるのだが・・・

あけのべこうざん


道に面する山には入り口が!当然空くはずもなく、でもこのサビ具合、萌えますね!

あけのべこうざん


先に道があるので補装道を進むと道は崩れてるわ、落石して大きな岩が転がっているわで、極細の道で時間かけてUターン・・・道のわきを流れる川はさすが源流近く、いくら深くても底が見えるほどの透明度、

Power Trip

パワートリップ


今回はTシャツの丈が思ったよりも長かかったので今回はTシャツインでスタイリングしています!着用は2XLです!

あけのべこうざん

レトロなまさに昭和なたばこ屋さんを発見、コンクリに掘った文字、ドラゴン、一週回ってハイセンス!

あけのべこうざん


情緒ある街並み、レトロな看板や建築物、古き良き田舎の風景はノスタルジーな気持ちにさせてくれる!

KOZ1988094



Youtubeにあったドローン映像で!入りたくなるでしょ?何とか上がれないか道を探したんですが無理でした・・・・



このままでは撮れ高が・・・ってことで、一度訪れた「神子畑選鉱場」に再降臨することに!



またしてもとんでもね~カーブの連続を越えて無事到着、相変わらずの大迫力!

KOZ1988095


「神子畑選鉱場跡」


神子畑選鉱所(みこばたせんこうしょ)は、兵庫県朝来市佐嚢の神子畑にかつて存在した、三菱合資会社→三菱金属→明延鉱業の選鉱所である。神子畑鉱山が明治終期に閉山し、大正8年より明延鉱山の鉱石を選鉱する「神子畑選鉱場」に生まれ変わりました。
昭和62年、明延鉱山の閉山とともに操業を停止し、平成16年に老朽化した建物が取り壊され、現在はコンクリートの基礎のみが残っています。

参照元:https://www.asabura.jp/sspot/726



何度来てもそのスケールには圧巻されます、さすがは「東洋一」の産業遺産、普段接することないいびつな形は劇津世界に存在するものとはお思えない、SFチックでもある、むき出しのコンクリは無骨で男子は間違いなく反応してしまうだろう!

神子畑選鉱場跡


時間を忘れここだけで数十枚以上を撮影!

神子畑選鉱場跡

もう一度言うけどPower Trip / パワートリップのTシャツの丈が長すぎたのでTシャツインスタイルで!袖もロールアップしております!

Power Trip



最近はトラックキャップ、メッシュキャップにハマっております!メッシュということで頭の蒸れも防止できるんだけど38度となるとあまり関係ないねwww

パワートリップ


このマシーン感もたまりませんよね!

神子畑選鉱場跡


パンツもロールアップでTシャツのプリントとキックスのカラー、レッドを合わせています!
アディダス ガゼル


フェンス越しの一枚、ここも立ち入り禁止、いつかは内部に潜入したいんだけどね!

神子畑選鉱場跡


タオルを装備して廃坑跡の廃校へと、何かただよらぬものを感じる・・・のは写真の設定のせいである。

KOZ1988103

以前も訪れた川、鍾乳洞のような独特な木の形状、下部には地蔵、何かの呪いがかかっているのでは?

パワートリップ


そしてここが一番来たかった場所、まるで冷房がかかっているような風が吹き荒れる、体感温度は20℃くらい、ずっといると寒いくらい、なぜこんなに冷たい風が吹くのは謎である。

パワートリップ


大きな木から漏れる光、奥から吹く冷たい風、今夏一番の快適ゾーンである!

パワートリップ


水温はたぶん15℃もないんじゃないかってくらい冷たい、ここにスイカを置いて冷やしたい!

KOZ1988113


服を脱いで飛び込みたいほど、今回は足だけで・・・

川遊び



ただのどぶに見えるけど、きれいな冷たい川の水が奥から流れてくるのである。

KOZ1988110

KOZ1988111

あまりにも気持ちが良いので1時間は滞在していたね!タオル足を乾かし帰る準備を!

KOZ1988112



夜も更けてきたし帰るとしますか!足を冷やしたことで体温もぐんと下がったであろう、汗も引き地上に戻るととてつもない熱気、真夏だもんね、メガネが曇るぐらい川側との気温差、ここは奇跡の川なんじゃないかって思うほど、地元の人は知ってるのかな?またこの夏中に訪れるとしよう。

KOZ1988114

結局この日は川での撮影がメインになってしまったね。小学校の時は毎日のように川に入り遊んでいた、そんな記憶がよみがえるのは古き良き日本の故郷を感じさせてくれるこの場所だったからこそ、ノスタルジーに浸りながらこの日の撮影は終わり!


Power Trip / パワートリップの新作マーチも今日アップしたんでチェックを!相変わらずのB級ホラー感、オールドスラッシュなデザインがたまりません!これぞわかる人にはわかるデザインですよね!

パワートリップ


■今日の着用アイテム■


・MxCxMxCのトラックキャップ(メッシュキャップ)
Easy Money / イージーマネーのゴールドネックレス
Power Trip / パワートリップのTシャツ(XXLサイズ)
Fit For A King / フィット・フォー・ア・キングのボーダーカットオフシャツ(XLサイズ)
・スリムストレートのデニムパンツ
・Vestal / ベスタル 時計
・靴紐ベルト
・ラコステのホワイトソックス
・ADIDAS / アディダスのガゼル(28.5cm)

Power Trip

このシャツはXL頼んだのに2XLが届くは、裾は汚れているわで完全にB品だったんですがデザインが最高にオールドスラッシーでお気に入りなので着用することに、とはいえ2XL、着丈長めのALSTYLEってことで今回はシャツインスタイルんで!夏らしいブルーのデニムにインしてバックはTシャツを出す、スケータースタイルが好きなのでヒモベルトでアクセント、Tシャツのプリントとキャップのプリント、キックスのアディダスを合わせてみた、レッドを基調にしたコーデってことです、涼し気なロールアップとホワイトソックスでさわやかさもほんのり演出、韓流好きのタックイン野郎にはならないように気を付けてスタイリングしてみました!



神子畑選鉱場跡


撮影協力:SANSON

KOZ1988118





では!

河内野

【ポジ散歩】まるで進撃の巨人の壁「All Out War」 Tシャツ装着で福井は大野市にある「黒谷の防雪壁」に行ってきた! + 「龍双ヶ滝」

黒谷の防雪壁

この暑さすべてを「駆逐してやる!」暑すぎます、ほんでもってTシャツが焼ける!!!こんな日は家でクーラーガンガンにかけてネットフリックスで「進撃の巨人」をすべて見直す!とはいきませんよね!まだまだ平日、お盆休みまで10日ほど、盆休みなんて僕にはなさそうだけど・・・


「進撃の巨人」オモロ~ですよね!伏線の回収など天才的、ドップリハマりました、続きが気になるところ、The Final Seasonが2020年秋から放送、ファイナルってことは終わるのね・・・・

友人たちと「進撃の巨人」について語り合った昨晩、一人の友人がこう言った。


福井県に進撃の巨人に出てくる壁みたいなんあるらしいで!テレビでやってた!

マジで!そら行くっしょ!!距離が少し遠いので眠い目をこすりながらも少し早めに起床し出発!場所は福井県は大野市というところ!



今日のBGMはAll Out War / オール・アウト・ウォーの新譜CRAWL AMONG THE FILTHで!相変わらずのデスメタリックなサウンドに思わずスピードも増す!



思いのほか早く到着、市街を抜け山道、周りは畑しかないような場所の山のふもとに車を止め、目的場所に進むと指さす方向にどでかい壁が・・・

黒谷の防雪壁


想像を絶するスケール感、高さは15メートルを超えている。

黒谷の防雪壁 進撃の巨人


「この壁はいったい何のために?」防雪壁という名称なだけあって雪を防ぐのは間違いないが、15メートルも雪が積もるとは思えない・・・・

下黒谷の雪崩擁護壁


黒谷の防雪壁とは?


大野市の下黒谷(しもくろだに)地区にあるこの巨大な壁は、雪崩防護のために作られたもので、高さ15.5m、全長は300mにも及びます。かつてこの地区では雪崩により多くの方の命が奪われたため、防護壁には永遠の無事故と安全を願ってた壁画が描かれています。

えちぜんおおの観光ガイド参照


雪崩防止、そして過去に悲しい事故があったようだね、壁には一定の距離感を保ちながら羅漢像などが彫られた大きなレリーフが壁に埋め込まれている。

下黒谷の雪崩擁護壁


平成8年に完成したそうですが、過去からココに存在したかのような印象をうけた。

黒谷の防雪壁


壁の正面にあった土管も良い味を出している。壁と距離を置き眺めてもそのスケールは変わらず壮大である。

下黒谷の雪崩擁護壁



一定の距離を保ち存在するレリーフの下には2.5メートルほどの穴、曲線が美しい、そこに生えるコケも良い味を出している。

下黒谷の雪崩擁護壁


その先には手つかずの自然が顔を覗かす。壁のこちら側とその向こう側は違い世界への入り口、あまりの自然な自然なので美しくも少し怖くなるような、わかるかな・・・

黒谷の防雪壁


300メートル続く壁の先まで到着、地から見る壁も良いのだが、上からも見てみたい、ドローン買おうかな・・・・

さらに先に進むともう一枚奥にも壁が存在していた。ここでMV撮影したらよい絵が撮れそうだね!

下黒谷の雪崩擁護壁


壁も優に超える木々たちもすごいが、人工物と自然のコントラストが素晴らしい!今更ですが着用しているのはAll Out War / オール・アウト・ウォー のTシャツね!(XLサイズ)このアイテムは廃盤で手に入らないけど新作もアップしたからココからチェックしてみてね!

進撃の巨人壁


300メートルの壁の先にはもう一枚の壁、そちらは裏に回れそうだ、

進撃の壁


舗装途中のままの道、聴いたこのないような動物の鳴き声が不気味だった。
進撃の壁


奥に進むと森の中から「ガサガサ」という結構大きい音が・・・・・サル?いや違う、猪?違う、タヌキ?違う、クマ????、ガサガサという音は僕から離れていったが、あの動物は何だったのか?猛ダッシュで逃げるもカメラと三脚を置いたまま、万が一にもクマだった場合は?「そうだスマホで音楽を流せば!」とスマホ最大級の音量で知る限りの邪悪な音楽Full Of Hell / フル・オブ・ヘルを!!

この邪悪なサウンドに恐れをなしたであろうと判断、放置したカメラと三脚を取り戻し、撮影再開、気が気じゃないけどねwww


この防壁、幅は意外とありません、2メートルくらいかな、

黒谷の防雪壁


本日の着用アイテム

DL HEADWEARのフィッシャーマンズキャップ(フリーサイズ)
Disturbia Clothing / ディスタービアのショルダーバッグ
All Out War / オール・アウト・ウォーのTシャツ(XLサイズ)廃盤
GUNS UP! ガンズアップ!のタンクトップ(XLサイズ)廃盤
・ネイビーのバンダナ
・ストレートのデニムパンツ(34インチ)
Electric Zombie / エレクトリックゾンビの柄ソックス(廃盤)
Reabok / リーボックのスニーカー、クラシック(28.5cm)

All Out War


新しいアルバムが発売されるとそのバンドのマーチ着たくなりません?All Out War / オール・アウト・ウォーのTシャツ(XLサイズ)を装着!エンジカラーなのでスニーカーとカラーを合わせました、真夏ってことでTシャツが肌にべったりとくっついてしまう予防としてGuns Up!のタンクトップでほんのりレイヤード、パンツはロールアップしてEkectric Zonbieのソックスを見せる、アクセントにディスタービアのバッグとベルトループにバンダナを装着、いつも通りのトップス大き目にパンツは細目の定番のスタイリング、この世紀末なプリントがお気に入りです!

All Out War / オール・アウト・ウォー



壁の裏側もまた良い味出してました!

黒谷の防雪壁


ありがとう!黒谷の防雪壁


丁度車を止めた目の前がお寺だったんで見学することに・・・

寺


目の前に現れた坂道・・・・・サーセン暑すぎるんで今回はなしでwww

All Out War



マジで暑い、この日は36℃、海に飛び込みたい気分だ、本日は早く出発したおかげでまだ時間がある、涼しそうな近隣の観光地を検索すると・・・・・

日本の滝100選「龍双ヶ滝」



「涼」を感じに行ってきました~!


ガードレールは崩れているしカーブの連続、暑さの汗とはまた違う汗をかきながら無事到着!駐車場から徒歩1分!ありがたいwww僕の想像をはるかに超える美しさ!

龍双ケ滝


さすがは日本の滝100選「龍双ヶ滝」である!このボコボコ具合の看板もステキです!

龍双ケ滝


この時点ですでに涼しい、早速降りていこう!

龍双ケ滝



足場はツルツルなので気をつけて!

龍双ケ滝


龍双ケ滝

落差は約60メートルあり平成2年に「日本の滝100選」の一つとして指定されました。階段を降りてすぐそばから見上げる滝の姿は壮観の一言に尽きます。また、紅葉の季節も夏にはない趣を感じさせてくれます。この滝にはその昔ここに龍双という僧が住み、神仏像を彫刻して一念行願をしたという伝説と深い滝壺に住む龍が昇天のために時おり滝上りをしたという伝説があります。

福井ドットコム参照

龍双ケ滝



大きな滝の奥には結構な深さの滝つぼ、きれいなブルーで最高に涼しくマイナスイオン出まくりです!

龍双ケ滝


写真では本物の10%ほどしか伝わらない・・・絶対に生で見に来てください!マジ圧巻です!

龍双ケ滝


水が岩に当たって雫からさらに細かい霧状になってこの滝周りをマイナスイオンが充満していく、空気もおいしく水もキレイ、滝も末広がりで演技も良いのじゃないかと!!

龍双ケ滝


真下から見上げるとこんな感じ、滝の始まりの水は夕日に照らされて神々しく輝いていました。

龍双ケ滝


約1時間半ほど滞在、汗は完全に引きマイナスイオンを浴びまくりで自然パワーいただきまくリング、一凛だけ咲いていたアジサイも美しかった。

龍双ケ滝

龍双ケ滝

龍双ケ滝


道を挟んだ岩場にはお地蔵さん、周りのコケといい芸術的にそこにたたずんでいらっしゃいました!

お地蔵さん


マイナスイオン浴びまくりで服ビシャビシャってことでTerrorのシャツに着替えて今日は帰ることに!帰り道ではイノシシが熱中症になっているのか、近寄っても逃げない、可愛そうと思いながらもどうにもしてあげられない、少し悲しい気持ちで見過ごす形に、山を抜け街では3か所ほど花火大会が開催で大渋滞、帰るのに4時間もかかってしまった・・・・充実した一日でした!



では!


河内野

posisanpo19810033







追伸:

今回着用したAll Out War / オール・アウト・ウォーのシャツですが廃盤になっていませんでした!!!サイズがあまり残っていないけど気になった方はこちらをクリック

posisanpo19810034



【ポジ散歩】まるで古代神殿?!来日も決定した「Foreseen / フォアシーン」シャツを着用して滋賀の山奥にある土倉鉱山跡(つちくらこうざんあと)に行ってきた!

土倉鉱山跡

ATREYU / アトレイユ、Thursday / サーズディにPolyphia / ポリフィア、 Chon / チョーン、の来日が話題になっているね!忘れてはいけないのがクロスオーバースラッシュのForeseen / フォアシーンの来日!!ってことで今回はForeseen / フォアシーンのシャツを装着してポジ散歩にお出かけ!



着用するマーチは決まった、前回壊れたカメラはアナログな方法で3回ほど叩いたら治るという・・・謎だがいつ御臨終するか怖い状態だ、近隣の観光地や穴場などは行きまくっているからネタがない!

そんな時はパイセンに頼る!「どっかオモロイとこないっすか?」パイセン「滋賀にある鉱山跡行って来たら?」なぬ!そんなとこあったのか?以前には、兵庫は朝来にある「神子畑選鉱場」にも撮影へ

鉱山跡というか選鉱場跡だね、完全に時間が止まった世界にノスタルジーを感じてします、ということで車を走らせ2時間ほど、振っていた雨もやみ、山道を超えると出てきた看板。

鉱山跡

車一台が通れるくらいのジャリ道を進み停車、姿を現した「土倉鉱山跡」

土倉鉱山跡


無骨な朽ち始めているコンクリの柱達に無造作に映える苔や草、「コレコレ!」どんよりとした空模様も相まって悲し気にそこに存在している、ブラックメタルのMV撮るならココだね!

土倉鉱山跡


まずは外から眺める、

土倉鉱山跡



コンクリの骨組みのみが残る、稼働していた時はどのような姿だったのかは想像もつかない。

土倉鉱山跡


大きな土管?水路になっていたのだろうか?そのに上ってみる。

土倉鉱山跡



僕が立っていた場所の下はこのような構造に、水路だろうね、

土倉鉱山跡


今回はTシャツインスタイルんでソックスをゴールドでキメました!

Foreseen / フォアシーン


端っこの柱おもっきし蹴ったら崩れそうじゃない?退廃的な世界観がたまりませぬ!

土倉鉱山跡


草木が生い茂り道を拒む、こちらからの潜入は無理そうだ。

kouzan19719011


内部に潜入できそうな場所を発見!にしてもどでかいハチやブト、下界では見かけない昆虫たち、羽音が恐怖心をあおってきやがる!

土倉鉱山跡


調べてみると、この土倉鉱山跡にはコスプレイヤーも訪れるようで、ネットにはセクシーな衣装を身にまといポーズをとる女子たちが!!!残念だがこの日は誰もいない!妄想してこの笑顔のわけではないからね!

Foreseen / フォアシーン


むき出しの鉄筋コンクリートの質感ってストリートだよね、背後でうっすら写っているのが撮影響力をしてくれているSansonである!

土倉鉱山跡


退廃的な廃墟を探索している僕の脳内のBGMはNothing、轟音の美しいシューゲイズサウンドがぴったりだよね!


「こっち見んな!!」

って言わないでね!アーティスティックな写真でしょ?

土倉鉱山跡


朽ち果てた人工物に自然が侵食していく姿に惚れ惚れしながら噛みしめています!

土倉鉱山跡


僕のサイドに何か映り込んでいそうな邪悪な写真である!Foreseen / フォアシーンのデザインとマッチしているでしょ?

Foreseen


格好つけてみた!

forseen



フィンランド産Svart Records所属、ハードコアの荒っぽさを全面に出したクロスオーバースラッシュForeseenの来日は12月6日~15日高知や北海道にも襲来するよ!お近くの人はぜひ!このコテコテなジャケットデザインのマーチ探してます!

Power Trip好きなら間違いないね!Foreseen - Helsinki Savagery


内部は黄土色の地面にむき出しのコンクリート、特に見せ場もなく・・・・

kouzan19719020



根あアルバムジャケットなかたっけ?
土倉鉱山跡


こちらも草木が邪魔して上の登ることはできなかった、今度来るときはフル装備で来たいね、さすが大自然のど真ん中、ハチの大きさも下界よりも1.5倍、今回は刺されずにすんだ、

kouzan19719022

今回着用しているForeseen / フォアシーン – Dying Spirit Tシャツ(ナチュラル)はXLサイズ、ボディーは肉厚なAlstile、着丈が気持ち長めだったんでパンツインスタイルを実践してみました!



オールドスラッシュでサタニック、単色でオールドスクールに仕上がったこのシャツは最近のおいきに入り、意外とこういったナチュラルカラーって手を出さないけど、めっちゃ使えるね!

Foreseen / フォアシーン - Dying Spirit Tシャツ(ナチュラル)


朽ちる前はどのような生活、仕事が行われていたのだろうか?多くの人がここで動きまくり忙しい毎日を送っていたのだろう・・・

廃墟


生い茂った草木が枯れるころ、秋頃にもう一度訪れ上部も散策しよう!不完全燃焼だが今回はこれくらいに!

kouzan19719025



夏はハチ、クマ、さらにはマムシも出現するらしい、訪れる際は必ず重装備でね!!

鉱山跡


今回の着用アイテムは!

・ブラックビーニー
Foreseen / フォアシーン – Dying Spirit Tシャツ(ナチュラル)XLサイズ
Reign Supreme / レインシュプリームタンクトップXLサイズ(廃盤)
Equal Visionラバーバンド
・Vestalの時計
・靴紐(ベルト代わりに)
Agnostic Front キーチェーン(廃盤)
・Dickies|ディッキーズ 874 ネイビーパンツ 34インチ
・イエローソックス(ノーブランド)
・ADIDASのキャンパスST(28.5cm)

バンドマーチ


全体的に主張の少ないカラーリングのためにソックスにイエローを持ってきてアクセントを!好きなスケーターを参考にディッキースパンツをロールアップしソックスを見せる、Tシャツが思ったより長かったんでパンインスタイルで、袖もロールアップに、スケーターではおなじみのヒモベルトでアクセントを、キックスもスケシューなので妻子のスケーターを見本にしつつもTシャツはオールドデスなデザインなので邪悪さもプラスさえたスタイリング!ぜひ参考に!

ポジティブダイブ




撮影も早く終わったので有名なラーメン店「麺屋ジョニー 本店」にて二郎インスパイアラーメンを喰らう!二郎系って初体験だったんですがモヤシの量と小麦粉をしっかり噛んでいる感のある極太な麺が新鮮でした!次の日は腹下しましたけどwwwうまかったな~!

麺屋ジョニー 本店




最後は帰り道のメタセコイヤ並木へ!

メタセコイヤ


車の通りが多くなかなか撮影できず・・・・

メタセコイヤ


kouzan19719032

では!

河内野