スウェディッシュハードコア!!

BL19-1-10059

鼻をかみ、目をこすり、クシャミを連発、まわりがこんなヤツらばっかなのだが、今のところ僕は大丈夫、そう春は良いことばかりではない!!それが花粉である!結局我慢するしかない拷問みたいなもの、僕は鼻に出るタイプで、滝のように流れる鼻水、ティッシュが欠かせない!

そういえば花粉症は英語で言うとhayfever、花粉はPollenと言うそうだ、Pollenといえばハスキングビーともスプリットをドロップしているメロディックパンクバンド、懐かしいよね!pulleyとどっちがどっちかいまだに迷うときあるけど、花粉という名のPollenをBGMに、先日発売されたからメロディックにどっぷりはまっているんだが、もう聴いたよね?ラストを飾るCarry Onがお気に入り!



今作はエピタフだったけど、といえばBurning Heartだよね!

バーニングハート

スウェーデンのレーベルなのだが一時期復活するも2015年の終わりあたりからサイトも更新されていないようだし、どうなっているのだろう・・・頭の中はBurning Heartでいっぱい、そこで思い出したBurning HeartのDVD持っていたよな!久々にタンスに眠ったDVDを引っ張り出し、久々のDVDプレイヤーを起動、そしてお世話になったHang The VJをスタートさせる!


Hang The Vj



染みる~~~!パンクにスカ、ガレージ、ヒップホップまで個性あふれるばんどばかり、結局ハードコア寄りのRefused、NINEやRised Fistに反応www、存在すら忘れていたBREACHのなつかしさと独自のサウンドにに殺られちゃいました~!


ベルギーやドイツがやはり有名だが、スウェーデンのハードコアシーンも熱いよね!さすがのスウェーデンは音楽輸出で世界3位の作曲家大国
だね!
懐かしのスウェディッシュハードコアバンドをプレイリストにまとめたんで良かったらチェックを!






パンクにスカなどからハードコアもスウェーデンならではの独自な世界観があるバンドばかりだったな~DoughnutsSection8は良く聴いたな~!

ハードコアパンクのWolfbrigadeもスウェーデンだよね!

河内野

モテたいけど信念は曲げたくない人にぴったりだった「CHON」サウンド

CHON19219001

ConvergeNeurosisの余韻は少し収まりつつある、アングラすぎるサウンドの轟音まみれだったせいか今は先日アルバムが出たばかりのスウェーデンパンク「Millencolin」にどっぷり、いわゆるメロコア世代を通過したヤツらにはたまらないリリースだよね!


ミレンコリン



さらにSamiamBuck-O-NineLeft AloneDescendentsFlogging Molly、そして新たに発表されたNo Fun At AllFrenzal Rhomeb、サマソニではRancidThe Interrupters2019年パンク界隈が本気を出してきたぞ!!!


個人的にはBuck-O-Nine見てみたいな~!スカコアの名曲中の名曲、Who Are They?は夏になると毎年モチベーションを上げてくれる曲!




と、来日がバシバシと決まっているということで今日のBGMはメロディックパンク祭り!最悪な雨模様もBGMで早くもを感じちゃっています!!




そんな中現れたのは無類のデス、ブラック、グラインドコアやパワーヴァイオレンスからメタルコアも好き、全身黒ずくめ、その名も「マッ君」、先日京都で開催されたグラインドコアのライブの話を永遠と・・・・・僕の夏気分は速攻にダークサイドに染まっていった、そんな「マッ君」ともアングラな話は盛り上がり、ヤッベーマーチの話へ・・・キャッチーで聴き易いゴアグラインドRECTAL SMEGMAのこのヤバすぎる女性の顔と女性器が一体になった、AxCxロゴが可愛く見えるくらいのぶっ飛んだマーチがほしいと言い出しやがった!※女性器にはモザイク入れております。

RECTAL SMEGMA - Fuckface



そんな「マッ君」は30代の後半、独身、激しい音楽好き、テクニカルベースを弾きバイクはハーレーを乗りこなすし運動神経も良いしファッションも好き、偏って入るが多趣味でモテそうなのだが・・・・・バレンタインも10年近く惨敗、そう、モテないのである、その原因は?と二人でモテるには?と真剣に意見を交わしあったのだ。



バイク(ハーレースポーツスター)
ベース(なかなかのテクニシャン)
ファッション好き(ほぼブラック※4オシャレとは言えない)
音楽好き(邪悪)



モテ要素はたくさんある、コミュニケーション能力もあるし、スポーツもできる、飲み会などにはよく参加しているそうだし、マジで原因がわからない、しまいにはネットで「モテテクニック」と検索してしまうほど、客観的にみるとやばい30代後半の二人である・・・・

モテるには?の答えは見つかりそうもない、もはや哲学的な話、精神論にまで行きつく・・・・結論、モテない僕とモテない「マッ君」がいくら答えを探そうが見つかるわけがない!!ということで会話はフィニッシュ!!!!!!

結局は音楽談議になるといういつものパターンであるwww


オシャレな音楽聴いてたらモテるんじゃね~!

という完全に間違った方向にwww、「マッ君」のスタイルを曲げてまでモテるための音楽は絶対に教えてはいけないという僕の信念のもとにオススメしたバンドが懐かしのコイツら!Evolucidというバンド!当時話題になったよね?覚えている?

 Evolucid

Hiphopの要素をメインにジャズ、ファンク、カオティックコア、プログレ、ほのかなグラインドコア、を混ぜに混ぜまくってうまくまとめた・・・よくわからないよね?とりあえず聴いてみてほしい!

曲ごとにサウンドの差はあるけど、お洒落だしイカれているし、モテそうなアーバンな雰囲気も醸し出している、「マッ君」はかなり気に入ってくれたようだ。コアな部分は少ないが先日紹介したラップコア好きにも聴いてみてほしいしバンドである!

テクニカルなベースも弾きこなす「マッ君」が一番気に入ってくれたバンドがまさかのCHONでした!「マッ君」が言ったのは、


・めっちゃテクニカルやんけ!
・ドラムの崩し方うめ~!
・複雑やのにキャッチーやん!
・テクニックだけじゃなくて曲が良すぎ!
・高級感あるさわやかさがクール!!
・そのフレーズ、クリーンで弾く~!!
・アルバム買うわ!※その場でポチってました。

この通りのベタ誉め、楽器ができない僕には理解できないワードも連発していたが気に入ってくれて何より、やっぱりCHONってスゲ~んだなって再確認したね!ここまで喜んでもらえるとは、嬉しくなっちゃいました!



今度のデートはCHON流すわ~!



という「マッ君」の衝撃のワードに唖然、デート?え?彼女おるんか~い?!!!!!!今日の会話は何だったのだろうか・・・・・当然、根掘り葉掘り「マッ君」に問いただした、


・彼女がいるわけではない!
・狙っている娘と何とか春にドライブできる約束をした
・付き合えるかはわからないけど何度か遊んで告白する予定、



とのこと、ちょっと安心したとともに、この恋を成就させてやりたいと僕のおせっかい心が動き出す。

デートもそのゴア描写(グロ)のグラインドコアのコーチ着て全身ブラックで行くん?

「マッ君」服は好きだが、なぜか女子不人気のとんがった革靴履いてるし、サイジングがおかしいし、全身ブラックなのに色落ちしているブラックのアイテムも着用しているため清潔感がない、ボロカス書いていますが、「マッ君」のため、これは「マッ君」改造計画を行うべきだ!!



ゴア描写のマーチは僕も所有しているけど、デート一発目に着るブツではない!TPOもしっかりと考えなくては、「自分を曲げてまで」という部分はわかるけど、狙ったあの子を落としたいのならやめたほうが良いよね!好きになった娘が偶然にもグラインドコアやデス、パワーヴァイオレンス好きなんて宝くじに当たるくらい確率少ないしね、「マッ君」には好きになった娘がどんな感じなのかをまずは詳しく聞かないといけない!

その前に「マッ君」は用事で帰ってしまったんだけどね・・・・・


さっき言っていた女性器フェイスのシャツなんてもってのほか、出会い頭に通報されるレベルだもんね、でも「マッ君」はこのシャツにほれ込んでいる、良くも悪くも完全にイカれているから彼はwww、全く自分の無い、ただ流行しているから着るというファッション糞野郎よりかは「マッ君」のほうが断然信念があって好きだけど、さすがに女性器フェイスはナッシング!!!!実は僕もこのシャツはちょっとほしいwwwバンドのサウンドもイケてるしね!


Rectal Smegma


ということでまた機会があったら「マッ君」のその後、ブログでもアップするね!興味ある奴いるかな・・・・


「マッ君」も大ハマりしたCHONフジロックで来日だね!あんな大自然の中で聴くCHON、想像しただけで鳥肌が立つ、さらにAmerican Footballも!!!!今年はフジロック参戦しようかな・・・・けど知らないアーティストも多い・・・・あなたは行く?

フジロック

Pure Noiseがまた「本気」出してきた!新しく契約した2つのバンドとは?

ピャノイズ

来週はConverge、来月はMineralFarのボーカリストJonah Matranga、そしてEarth CrisisSect、イギリスのビートダウンハードコアバンドMalevolence、そして先日、お知らせした、Philip H. Anselmo & The IllegalsではなんとPANTERAを演奏と体がいくつあっても持たないうれしいニュースばかりが届くよね!


そして「これって本当?」「ガセ?」正直いまだに信じることができない何度目をこすったことか、衝撃の来日ニュース、



BLACK FLAG「初」来日


ブラックフラッグ


「BLACK FLAG」衝撃の初来日決定!!
11月に開催するUNIONWAY 15th & SMASH RAID 20th Anniversary
「FAR EAST PUNK ROCK FEST 2019」に、スペシャルゲストとしてBLACK FLAGの出演が決定!!


主催Unionway Japan
MA・JI・DE・衝撃!


こんな日が来るなんて、夢にも思わなかった、全ハードコア、パンク好きはあまりの衝撃に気を失っているのでは?




実在していることさえ信じていなかった、本物のレジェンドBlack Flag、これはジャニーズのコンサート並みにチケット争奪戦になるかもね!


でも、僕アルバム3枚しかもっていないニワカでもあります・・・・・いまから揃えますww一番好きな代表曲でもあるRise Aboveは数多くのバンドがカヴァーしていますが、ダントツでKid Dynmiteが好き!




それにしても2019年ハードコア超盛り上がってない?


レジェンドよりも、現行のハードコア好きにはうれしいニュース、ポップパンクというイメージがやはり強いPure Noise RecordsTERRORKnocked LooseCounterparts、そしてLeft Behind、人気急上昇中のSanctionSharptooth とハードコア色を強めてきたピュアノイズに新しいバンドが!


その名もSeeYouSpaceCowboy

ヴィジュアルからカオスすぎるサウンドで話題騒然のカオティックハードコアSeeYouSpaceCowboy、もしやカウボーイビバップ好き?カウボーイビバップから拝借してるようだ!予測不可能の曲展開、見た目同様間違いなく変態!!




SeeYouSpaceCowboyだけでなく、VeinJesus PieceSanctionに並び次世代を代表するハードコアバンドの一つ、デラウェア産ハードコア、



その名もYear Of The Knife


Year Of The KnifeSeeYouSpaceCowboy、ともに、すでに注目されまくりのバンド、Pure Noiseと契約し更なるブレイクは必須です!!


衝撃の来日ニュースや待望のニューアルバム発売、シーンを背って立つであろう次世代のバンドたちの出現、レジェンドから現行のハードコア、などのニュースから今までにない盛り上がりを見せてくれるだろう2019年ハードコア、やばいことになりそうだ!!



そういえば先日からハードコアアイテムもガンガンアップしたんでチェキラウ!!

Incendiary / インセンダイアリー


H2O


Slapshot


ハードコアアイテム一覧はこちらをクリック



では、3連休満喫してね~~~!!

河内野





追伸:

死ぬまでには一度行ってみたいBlack & Blue Bowl、 2019年のラインナップが公開されたね、とてつもないメンツ、VaticanNo Victoryも要チェックなバンド!


ML1929009






M.O.PってあのNYの元祖ハードコアHIPHOP集団M.O.Pなの?ラインアップ下記、知らないバンドいたら検索して好みのハードコアバンド見つけちゃってください!!

Diablo Fest Pre-Bowl Party

M.O.P.
SKARHEAD
JAYSAUN
COUNTIME
CONCRETE DREAM
FTW
DISSENT
SAV KILLZ
BIG RUSH

Saturday, May 18th, 2019 • 3pm Doors

KILLING TIME
OUTBURST
WISDOM IN CHAINS
DEATH BEFORE DISHONOR
I AM
WORLD DEMISE
BOUNDARIES
ANTE UP
WRONG MOVE

Sunday, May 19th, 2019 • 3pm Doors

IRON REAGAN
LEEWAY (Celebrating “Born To Expire”)
BRICK BY BRICK
VATICAN
LION’S LAW
ACTIVATE
PURGATORY
NO VICTORY

バレンタインよりも「CONVERGE / コンヴァージ」!セトリ大予想だけど・・・

コンヴァージ

バレンタインまであと1週間、決戦は2月14日だ!!!忘れてない?忘れるわけがないよね、バレンタインどころじゃね~~!2月14日といえば


Convergeご降臨!


つ、ついにだよね!!気になるConvergeのドラム、ベンの状態だけど、インスタにアップされてたね!※音量注意




何とか回復に向かいドラムをたたくシーンを見て安心はしたんだけど完治までには「まだまだ時間がかかりそうだ、ということは100%来日は難しいよね、そこで気になるのはサポートドラム、これは来日後の楽しみにしといて、問題はセットリスト、一番最近のライブ、2018年の12月の8日にベルギーで行われたIeperfest




このライブでのセットリストは、


1. Reptilian
2. Dark Horse
3. Aimless Arrow
4. Under Duress
5. A Single Tear
6. Drop Out
7. Heartless
8. Trigger
9. Eve
10. Heartache
11. Eagles Become Vultures
12. Cannibals
13. Empty on the Inside
14. I Can Tell You About Pain
15. Concubine



アンコール:
16. Wolverine Blues
(Entombed cover)


アルバム別でみると、やはり最新のアルバム、The Dusk in Usから6曲と最多、No Heroes収録のNo Heroesはどうしても観たい1曲なんだけど、言ったらキリがないもんね!!

Spotifyでセットリスト作成してあるんで来日まで予習復習しておこう!





このIeperfestでのライブでは51分の持ち時間、日本公演では1時間は演奏してくれると予想しているんだけど、ベン不在、サポートドラムがはたしてこれらの曲をすべて演奏できるのか?もしかしたらライブの定番じゃない曲をするかも?だとしたら、今までのすべてのアルバムの予習と復習が必要なわけだ。


大ファンであってもすべての曲の展開が頭に入っている人なんかいるのか不明だが、僕は来日が決まってからすでに一部を除く音源以外はかなり聴きこんでいるから、ある程度はどんな曲でも反応できると思う!多分・・・あなたはどう?あと1週間、予習復習は怠るべからず!

Converge_Neurosis



2月前半はConverge一色に染まった生活をしているわけだが、その一色を二色に変えてしまうとんでもないニュースも届いているんだよね、それがこちら!!!





ore10005




PPP154872



暴君、フィリップ・アンセルモ率いるPhilip H. Anselmo & The Illegalsこれがまたハードコアの傑作ともいえる最強なサウンドなんだけど・、それよりも、



PANTERAソング殺るってよ!



当然、ヴィニー・ポールもダイムバッグ・ダレルも、もういないわけでPanteraの曲は演るにしても、それはPanteraではない!とも言いたいが、フィリップ・アンセルモがマイクを握ればそれはPanteraになってしまうんじゃないかとも・・・にしても生でフィリップ・アンセルモの声でPanteraが観れると思うと、もうたまりません!!!!


Philip H. Anselmo & The Illegalsこれが最高にハードコアしているからハードコア好きも要チェックである!



KING PARROTPALMっていうメンツもやばいんですが、

いったん今週はConvergeのみに集中しよう!



そういえば日本ツアー限定のマーチも公表されたよね!最近バンドマーチでも多いカタカナで「コンヴァージ」って書いてあったらどうしようかと思ったけど安心、漢字で「根罵唖慈」とか、族のチーム風だったらちょっとそそるかもwww



Converge


目からビーム、「ズドォ~~ン!!」デザイン、この目からビームで思い浮かぶのは今イベント中のGuilt Tripのアートワーク、目ではなく口でした・・・

Guilt trip




昨日のブログで紹介したけど、まだまだ知らない人が多かった、マジで注目のバンドだから必ず覚えといてね!!



ライブやフェスでも役立つ、ボディーバッグ、リュックを持ち出すほど荷物がない場合は大活躍だよ!夏はリュックみたく背中に滝のような汗もかかないしね!


GT1925006

お申込期限:2月8日(金曜):夜9時まで


ギルトトリップ

フルアルバムが出れば確実にブレイク必須なGuilt Trip、グッズの入手も今よりも難しくなるんで、スラッシュとハードコアがクロスオーバしたバンドが好きなあなたは手に入れておいてくださいね!


では!
河内野

甘ったるいバレンタインこそ聴きたいスラッシュ、クロスオーバーなハードコアバンド10選

バレンタイン バンドTシャツ

バレンタインまであと9日、昨日のブログはチェックしてくれた?



野郎共は少しばかりソワソワしているんじゃない?先日のバレンタインに関する記事をアップした2分後に仲間から声をいただいた。



「バレンタインですね、お菓子会社の策略にまんまとハマってしまうリア充どもは、抹殺です!僕は大好きなクロスオーバースラッシュ聴きながら出勤し浮かれている女子どもを見つけたらモッシュで蹴散らしてやります!


けど河内野さんが言うようにほんのり期待しちゃいます(笑)僕もバレンタインらしくレッドのビーニーで出勤しようかな!


話は変わるんですけどクロスオーバースラッシュハードコアのBack Downにハマっています!まだまだ未熟なのでこの機会にクロスオーバースラッシュハードコア系のバンド教えてくれませんか?」



ですよねですよね~菓子会社の策略ですよね~!!抹殺は絶対にしないでくださいね!確かにクロスオーバースラッシュ聴いていたら蹴散らしたくなってしまうのはすごくわかりますwwwオカンにすらもらえなくなったチョコへの恨み嫉み妬み、だれがなんと言おうとお買い会社の策略、いや陰謀なんだと自分に言い聞かせてますwww


ちなみに、だれも興味がないであろうワタクシ河内野の好きなチョコランキングは

5位:アルフォート
4位:アポロ
3位:キットカット
2位:たけのこの里
1位:クランキーポップジョイ(ストロベリー)

1760511_original



「店長チョコもらう気満々じゃねーか?」とツッコミが入りそうですが、一応発表しておきましたwww


チョコの送り先、ラブレターは、京都府の・・・・・うそうそwww


チョコは月に1回ほどしか食べないんだけどね、スナック菓子は塩っ辛いほうが好き


それよりそれより、Back Down好きなんですか!!実は僕も大好きなバンドで個人的にマーチも購入しちゃっています。一部のハードコア好きには話題になったよね、「2018年度の最強の10枚」に入れようかと迷ったくらいの名盤がこれ、




いわゆるクロスオーバーになるのかはちょっと絶妙なところなんだけど前作に比べると18年に発売されたSinnerはよりスラッシーなリフなどが増えている気もするね、メタリックといったほうが正しいのかもしれないけどクロスオーバースラッシュからメタリックハードコア、NYHC、エッジメタル好きまで虜にする名盤じゃないかと!メタリックなハードコアはすべてがメタルとハードコアのクロスオーバーなわけで一概にはクロスオーバーではないとも言えないわけで、そこらへんは難しいけどユースクルーなどを省くとほとんどのバンドがクロスオーバーしているってことになるね!


今回は甘ったるいバレンタインこそ聴きたいクロスオーバースラッシュ・ハードコアバンドを紹介していこう!(アグノなどもそうだけどなるべく現行のバンドを紹介していくね!)

世界的にも爆発的に売れ今やライブやフェスではヘッドラインをまかされ、人気絶頂なPower Tripはクラシックなメタルサウンドの要素を強め幅広く支持を受けている!来日に行けなかったのが悔やまれる。






こちらもBack Downと同じくUKのバンドGrove Street Families、ヨーロッパあたりではかなりの人気だけどまだまだ日本では知名度が低いね、スラッシュメタルとハードコアのクロスオーバーさらにモダンなHip hopな要素も混ぜ込み、時にスピーディーに時にグルーヴィーに時にモッシーに!





続いてはブログでもプッシュしてきたスウェーデンのクロスオーバー、Negative Self、サウンドや見た目からもわかる通り、SUICIDAL TENDENCIESや EXCELの影響をを受けたであろう、Leewayなんかも感じさせるよね!特徴的なのはメロディアスなボーカル、見事にドはまりした一枚、懐かしくも新しいサウンド、バレンタインで浮かれている女子のど真ん中をスケボーで突っ切りたい!





REAPERからリリースされたUnited States Of Mindでドはまりしたカリフォルニア産クロスオーバーサウンドのTake Offense、18年にドロップされたTensions On Highもさすがのサウンド、マーチデザインはもろにクロスオーバースラッシュ、たまりませんよね!






17年度の「最強の10枚」にも選んだNo Warning、先日来日したTerrorのスコットも大好きなバンド、まさかの12年ぶりの新譜発売で興奮したのを覚えている、ハードコア好きの間でも話題になったよね!ベイエリア・スラッシュの影響を強く感じさせるクラシックなメタルサウンドを取り込み、スラッシュバンドがオルタナ化した流れさえも絶妙に組み込む独自のオリジナルサウンドに昇華させている名盤!ボーカルのエフェクトなんかもモロだよね!今一番来日してほしいバンドである!





去年18年の「最強の10枚」にも登場したニューヨーク産、注目株のバンドMindforce、クラシックなハードコアサウンドとスラッシーでメタリックなサウンドが見事にクロスオーバーしつつもキャッチーでありグルーヴィー、展開のセンスはずば抜けているよね!





USはサンフランシスコ産、スラッシュなクロスオーバーハードコアのシーンでは確実に注目度がずば抜けているバンド、PRIMAL RITEジャケットから感じさせる邪悪なデスメタリックなハードコアサウンドにスラッシーなリフあり、特有の唸るギターソロがたまらない、Power Trip好きは見逃してはいけないバンド!






フィンランド産、クロスオーバー、Forseen荒くれハードコア・パンク特有のロウな荒々しさにスラッシュ特有のザクザクと切り刻むリフから緩急ついたミドルな展開とハイセンス極まりないクロスオーバーサウンド、Power Trip並みに人気が出ても良いと思うんだけどね~・・・





Power Tripを生んだテキサスと同じ出身のJudiciaryも忘れてはいけないよね!自主でドロップされたThe Axis Of Equalityも名作だが先日発売されたばかりのSurface Noiseがこれまた傑作なのである!







西海岸なスケートスラッシュななクロスオーバーも人気だけどモダンなアメリカンハードコアとスラッシュのクロスオーバーなサウンドが本当に人気ですよね、16年にコアなハードコアファンの間で話題となったUKマンチェスター産のGuilt Tripは絶対に外せないよね!


フルの音源がBDHWから発売されると言われていますがいつになることやら、つい定期的にSNSをチェックしてしまうほど好きなバンド、すでにみんな知っているとは思うけどまだ未聴の人は必ず聴いといてね!





まさにクロスオーバーなこのジャケットデザイン、大好きなんですよね!!
デザインしているのはAndrei Bouzikovというお方、先ほど登場したJudiciaryからMunicipal WasteSkeleton WitchCannabis CorpseToxic Holocaustなどなど、まさにB級感出た80’sスラッシュなデザインがたまりませんよね!!
Guilt trip


そういえば、このGuilt Tripというバンド、定期的に「Guilt Tripマーチを取り扱ってくれ!」というリクエストが届くんだよね、それほど注目度が高いバンドってことだね!BDHWでも販売しているがほぼ売り切れ、Guilt Trip自身のグッズサイトでもほぼ在庫切れが続いている、定期的にはチェクしているんですがね!

けどねちょうど先日ね待望のグッズが販売されたんだよね、それがなんと先日のブログでも特集したレッドカラーのアイテム、そしてストリートのトレンドでもあるボディーバッグ(ウエストバッグ)、

Guilt trip

どう?やばくない!コーデのアクセントとなるレッドカラーとスラッシーなロゴの刺繍、詳細をチェックすると細部にまでこだわって見た目だけじゃない機能性もバツグン!!プッシュしまくったショルダーにはない収納力、僕は速攻で惚れこみましたよ!

Guilt trip

画像のカラーはブラックとレッドとは違うアイテムだけど、サイズ感はこんな感じ。
Guilt trip


タイミングが良すぎるこのバッグ発売!思わずパソコンに向かって「待ってました!」っていたくらいだからねwwwけどね余裕かましている場合でもないの、自主サイトで販売、当然、生産数は想像以上に少ない!毎日「売り切れてしまうんじゃないか」とヒヤヒヤしながらサイトをチェックしているんだよね!ということで僕は一足先に発注させていただきました!!



リクエストをくれていた数名にもすでに連絡済みで数点確保してあるんですが、このバッグ欲しい人いる?今週の金曜日に再度発注予定だからチェックしてね!!


ちょっと待った!

せっかくなのでGuilt Tripマーチ取り扱い記念として特典用意しました!!!

GT19250010



7インチ、小さいレーコードだね、未発表曲などが収録されることが多いシングル的なレコードなんだけど、キュートなサイジングはインテリアとしても使える、今回はアンダーグランドなハードコアバンドのレコードを用意するから、楽しみにしていてね、この特典はもちろん、バッグも期限がすぎれば絶対に販売しないからこのお得な期間に必ずお手続きしといてください!



GT1925006

お申込期限:2月8日(金曜):夜9時まで


ギルトトリップ

フルアルバムが出れば確実にブレイク必須なGuilt Trip、グッズの入手も今よりも難しくなるんで、スラッシュとハードコアがクロスオーバしたバンドが好きなあなたは手に入れておいてくださいね!



では!最後は熱いライブ映像でお別れです!

開始は21時ね!


では!
河内野