【17年度】「チュッパさん」が選んだ2017年度「最強な10枚!」【No.15】

Darkest Hour



さて今回も「俺の10枚」行ってみましょうか!

今回はチュッパさんが激選してくれた10枚、!チュッパさんのおかげで2アルバムの購入が決定!まだまだ知らなかった名作が登場します、毎回ワクワクしっぱなし!!では

チュッパさんの「俺の10枚」スタートだ!





BLG161201052-0

BLG161201060

1枚目:Cloud Nothings – アルバム:「 Life Without Sound
クラウド・ナッシング





2枚目:Comeback Kid – アルバム:「 Outsider
カムバックキッド





3枚目:Polaris – アルバム:「 The Mortal Coil

ポラリス





4枚目:Mastodon – アルバム:「 Cold Dark Place
マストドン





5枚目:Darkest Hour – アルバム:「 Godless Prophets & the Migrant Flora

ダーケストアワー





6枚目:All Pigs Must Die – アルバム:「 Hostage Animals
カオティックハードコア





7枚目:Converge – アルバム:「 The Dusk in Us
コンバージ





8枚目:Employed To Serve – アルバム:「 The Warmth Of A Dying Sun
Employed To Serve





9枚目:HEXIS – アルバム:「 Tando Ashanti

ヘクシス





10枚目:Primitive Man – アルバム:「 caustic
プリミティブ・マン





BLG161201052

チュッパさんが選んだ2017年の最強の1枚
Darkest Hour の 『Godless Prophets & the Migrant Flora』でした!

ダーケストアワー






BLG161201053

チュッパさんが選んだ2017年の最強の名曲
MastodonToe to Toesでした!





BLG161201054

Mastodon / Show Yourself





BLG161201055

Primitive Man/caustic

Primitive Man / caustic





BLG161201057

Converge – The Dusk Is Us コーチジャケット

コンヴァージ・コーチジャケット





BLG161201059

映画『沈黙 -サイレンス-』 

江戸時代、激しいキリシタン弾圧下の長崎。
師の棄教を確かめるため異国の地に足を踏み入れたポルトガル人宣教師ロドリゴ。想像を絶する光景を前に、彼は自らの信念を貫くのか、それとも弾圧に苦しむ弱き民を助けるのか―







チュッパさん、最強な「俺の10枚」ありがとう!


では次回もお楽しみに!

「俺の10枚」まとめてみたい方はこちらをクリック!

【17年度】「つよさん」が選んだ2017年度「最強な10枚!」【No.4】

TUYO171220001

2017年も残すところ10日をきったぜ!いよいよ2017年も終焉を迎える!!

17年度、「俺の10枚」も数多く届いているんだけど、自分の10枚が選びきれない、そう思うとあなたも悩んで悩んで最高の10枚を「時間かけて選んでくれたんだ!」と思うとマジでうれしいです!!そしてありがとう!

先日発売されたFacedown Records所属For All Eternityの最新アルバム「The Will To Rebuild」がやばすぎたんだよね、俺の10枚に入るか?入れないか?マジで迷う……..

迷ている間にも数多くの「俺の10枚」が届いているわけで、今回は「つよさん」が選んだ「俺の10枚」を紹介していくぜ!!

BLG161201052-0俺の10枚


コンヴァージ

1枚目はConverge最新アルバム「The Dusk In Us」狂気で彩られた暗黒かつ美しい最強のアルバム、何に形容もしがたい無二のサウンド、わたくし毎日聴いてます!!








コード・オレンジ


Code Orangeからはグラミーにノミネートされている作品「Forever」やはり彼らの魅力は圧巻のライブパフォーマンス、ライブ映像も必見です!!








カムバックキッド

カナダを代表するハードコアバンドComeback Kid、6枚目のアルバム「Outsider」前回は減っていた叙情性も復活し疾走かつエモーショナルでモッシュ&シンガロング必須の最強のモダン・オールドスクールハードコア、ゲストも豪華でまさかのDEVIN TOWNSENDってのは意外だった!








バックトラック

Bridge Nine Records所属、前作同様、Terrorのニックがプロヂュース!「ついこないだ」と思っていた前作から3年、待ちに待ったBacktrack 、現行のハードコアのスタンダード的な一枚!さらっと聴けるんで100回以上は軽く愛聴してます!タフでストレートでグルーヴィー、ハードコアの魅力がすべて詰まった最強アルバム!








スロープ

BDHW Records所属のジャーマンハードコア、TurnstileやTrapped Under IceやAngeldustなどのPop Wig Records好きならたまらないバンド、BDHWのサンプラーの1曲目を飾っていたぐらい期待されているハードコアバンド、MVやジャケットアート、マーチのセンスも抜群です!








ゲット・ザ・ショット


カナダはケベック産メタリックかつグルーヴィーな注目のハードコアバンド、ハイピッチなボーカル、グルービーに歌ったりと個性が爆発している!ハードコアxクロスオーバーな作品の中でも群を抜いて完成度高い一枚!僕も購入する予定!








ヴィクティム・オブ・ディセプション

TRIPLE VISION所属、東京産5ピースのデスコアバンドVictim Of Deception世界基準のサウンドそしてヴォーカル….才能あふれるボーカリスト・Daichiさんは急病で亡くなられたようで……日本だけでなく世界の中でも重要な17年度のデスコア作品である!








ウィー・ライド

Victory Records所属スペイン産ハードコアバンド、なぜかYoutubeの広告でよく流れてきたときは「女版Comeback Kidか?」という印象で速攻チェックしたのを覚えています!ハイトーンが心地よく、程よいエモーショナル、モッシュパートやブレイクもレベルが高くコーラスでは思わずこぶしを上げて一緒にシンガロングしたくなる最高な一枚でした!








テラー


まさかのPure Noiseへの移籍、からのあいさつ代わりのEP、MADBALLの「Step To You」のカバーには震えましたね!NYHC、極悪兄弟、フレディーとロジャーがゲストボーカルで参加と俺得な一枚、日本盤歌詞対訳付のALLIANCE TRAX盤、日本版を買うべき!相変わらず己の信念を貫くぶれない奴ら!お気に入りはKill ‘Em Off です!「キルモ~キルモ~♪」








ディス・パッチ・オブ・スカイ


バンド自体知らず、ダンケルク産に教えていただいたバンド、ジャケットのような浮遊感、別世界、異空間にトリップできる一枚、このアルバムのおかげでよい夢見れました!








BLG161201052

つよさんが選んだ2017年の最強の1枚
Code Orange の Foreverでした!

コードオレンジ








BLG161201053

つよさんが選んだ2017年の最強の名曲
ConvergeI Can Tell You About Painでした!








BLG161201054

GET THE SHOT – BLACKENED SUN FEAT. JESSE BARNETT









BLG161201055

This Patch of Sky / These Small Spaces

This Patch of Sky These Small Spaces








BLG161201057

Alazkaのblack×goldのパーカー

ちょっと画像が見つかりませんでした…








BLG161201059

仮面ライダー平成ジェネレーションズfinal








つよさん最強の10枚はどうだった?頭文字がCOで始まるバンドの3連ちゃんで始まり、ハードコアをメインにデスオアVictim Of Deception、そしてインストゥルメンタル/ポスト・ロック・バンドThis Patch of Skyで幕を閉めた。


そんな最強の10枚の中でつよさん最強の1枚Code OrangeForeverこれでグラミーを獲ればハードコアだけでなくラウドミュージックの歴史的傑作に!グラミーが楽しみである。まさか異形のハードコアバンドがこんな大きい存在になるとは!!


Get The Shotはついさっきポチりましたよ!超好みなサウンド、ボーカルの声も大好き!MVも最高でした。


This Patch of Sky の These Small Spacesのアートワークが出来上がるまでの工程がMVになっていますね!これくらいイジれたら楽しいだろうな~!



Alazkaのblack×goldのパーカーはどんなデザインなのかとても気になりますね、そして最後は仮面ライダー平成ジェネレーションズfinal、全く未知の世界、仮面ライダーの進化にびっくりでしたww

つよさん、最強な「俺の10枚」ありがとう!



引き続き2017年度「俺の10枚」アンケート募集中です!

ヘヴィーすぎず緩すぎないCHONにハマリ中!届いたマーチも最強だった?

チョーン

夏いね~~~、今日は35℃越え、暑いどころじゃない、湿気もゴイスーだし常にサウナにいるみたい、ま、事務所はクーラーつけて快適なんだけどwwそして常にYoutubeを開いては新しいビデオのチェックや仕事のはかどるBGMを探したり、一番はかどるのはやはりスラッシュメタル、やクロスオーバースラッシュ、しか~し早すぎて誤字脱字のオンパレード、かといってカフェで流れてそうなBGMにすると眠くなる、クリーンの歌物が入ってると歌いたくなるし….

絶妙にテンションも上がってユルく歌の入っていないインスト、今はChonに大ハマり!作業がハカドル、ハカドル!あ、歌入ってる…..

CHON – Nayhoo (feat. Masego & Lophiile)

難解ちゃー難解なんだけど楽器もやっていない素人が聴いても心地いいし胸が躍る、そんな方も多いはず!

CHON – Waterslide (Official Music Video)

そうそう、先日そんなCHONのグッズを注文してくれて届いたんだけどさ、これがまた生で見ると激やばだったんだよね!
CHON

スパークリング柄というバンドマーチでも新しいボディー、ホワイトの単色が泡のように柄になっているのかと思いきやこれだもんね、生で見てマジでびっくりしたぜ!当目で見るとわからないけど近くで見るとこのこだわり、ヤッベーっす!

CHON以外にもスパーリングボディー数アイテムあるからチェックしてみてね!

スパークリングボディーのアイテムは

Senses Fail /センシズ・フェイルのスパークリングシャツ
Invent, Animate/インヴェント・アニメイトのスパークリングシャツ
CHON / チョーンのスパークリングシャツ

2017年もバンドマーチの進化が止まらないね!昨日ヤッベー最先端のバンドマーチ見つけたからさガンガンアップしていくぜ!

河内野




追伸

最新のMVでよく聞いているのがこいつら

The Wonder Years – There, There (Acoustic Version)


COMEBACK KID – Surrender Control


NASTY “Forgiveness”


Victorian Halls – Dissolution



Converge – “I Can Tell You About Pain”

THE LURKING FEAR – The Starving Gods Of Old

Create To Inspire – Blue

Goldfinger – See You Around

Varials – Pain Again

Burn “Ill Together”

ConvergeBurnの音源が楽しみすぎる!そしてALL OUT WARね!夏後半も秋もリリースラッシュ、あなたが購入予定の音源は?

メロコア?パンク?スカ?レゲエ?いや夏だからこそ聴くべきはハードコアでしょう!

Madbal

暑い暑い、こちら京都の北部は35℃、スーパー猛暑であります。顔面や腕は焼けてるんだけど足が真っ白だから今日はディッキーズのハーフパンツをはいて足をコンガリと焼いております….しかし照り付ける太陽に負け10分程度でギブ!

先日も言ったけどSick of It All来日ってことでスナップバックとソックスはSOIA、シャツはMadballなんだけどね、10月の来日がマジ楽しみだ。夏といえばメロディックやポップパンク、なんかもばっちりハマるんだけどやっぱり夏は男らしくハードコアが聴きたくなるんだよね。

ハードコアバンドの来日も楽しみなんだけど続々と新しいアルバムが発売されるよね。まさかの Devin Townsend がゲスト参加の新曲、まさにスタイルウォーズ、クロスオーバーなハードコアサウンドでほのかな叙情性、そして昨日またしても新曲が公開!

COMEBACK KID – Somewhere, Somehow (OFFICIAL MUSIC VIDEO)

疾走感増し増し、メロディーワークも最高、初期を彷彿させるシンガロングと泣きのメロディー思わずニヤニヤしてしまった!楽しみすぎるアルバム、発売は9月8日、ジャケットも素晴らしい!

ビデオではメンバーがSick Of It All、One Love Apparel、Cro-Mags、Leatheface、Flatliners、Silent Planet、Risk It、Rotting Out、などのバンドマーチを装着、バンドマーチ好きにもたまらないMVである!個人的に注目しているのはBeatdownhardwearのこのバンド!

SLOPE “Goodbye Mr. Dandy” OFFICIAL MUSIC VIDEO

TurnstileTrapped Under Iceっぽさもあるドイツのバンド、90年代初期を感じさせるレトロな仕上がり人気出そうなバンドである。Beatdownhardwearといえばやはりこのバンド!

NASTY “Rock Bottom” OFFICIAL MUSIC VIDEO

相変わらずのザックザックで安定のビートダウン、ハイセンスでドープなビデオ、今年の夏には来日、アルバムは9月発売!ビートダウンバンドの最高峰、楽しみすぎるね!最近ドはまりしているのがこのバンド

Higher Power – Four Walls Black (Official Music Video)

グルーヴィーでメタリックでオルタナティブ、レイキャポを彷彿させるボーカル、ちょっと遅れ気味だけど今一番聴いているバンド、マーチも取り扱いたいね。

こんな感じで個人的にもハードコアががっつり夏ライフを彩ってくれてます!あなたが夏に聴きたいハードコアバンドはないですか?

そうそう、ハードコアアイテムも地味に増えてきてるからねチェックしてみてよ!

HARDCORE

新作では Knocked Loose、Saving Grace 、Queensway、DISCHARGE、Left Behind、レジェンドのCro-Magsアイテムも追加中だぜ!

河内野




追伸:
アンケートやスタイリングにも参加してくれているヤーマンさんのおすすめはこのバンド。

Guilt Trip – Unrelenting Force 2016 (Full EP)

クロスオーバースラッシュなハードコアサウンド、PowerとかTripでつくバンドは外れないよね?




そうそう、スタイリングも募集中!1万円クーポンは誰の手に!!!

※スタイリング写真投稿者全員に500円クーポンもプレゼント中!

あなたからの投稿、楽しみに待ってるぜ!!!

投稿していただいた最高なスタイリング写真は一気にこちらのページから見れるからチェックしてね!投稿があり次第更新していきます!




あまり気にせず軽いノリ的なスタンスで参加していただいたら大丈夫ですよ!ただただ、仲間たちでバンドマーチ着用スタイルを共有したいんですよね!
以前インスタにあげてた写真やWearの載っけた写真などでもいいし、ぼやけてても大丈夫っす!ww送っていただく内容も上半身だけだったらその他は空欄でいいしね。


・上半身のみでもOK
・ピンボケしててもOK
・顔が映ってなくてもOK

だからガンガン送ってみてよ、

着用画像の送り先はこちら!

随時募集中!あなたからの投稿待ってるぜ!!

コピペして画像と一緒にメールで送ってね!(記入したくないとこは記入せずでともOKです!)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■あなたのお名前:
(ニックネームでも構いません)

■身長:cm 体重: kg
(教えたくない方はなしでもOK!)

■ジャケットサイズ:

■アウターサイズ:
(パーカーやトレーナーなど)

■インナーサイズ:
(Tシャツ、LSなど)

■パンツのサイズやメーカー:

■スニーカーや靴などのメーカーやサイズ:

■着用しているグッズのバンドの名前
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

着用画像の送り先はこちら!

河内野

トレンドになろうが流行りが終わろうとも愛用し続ける春に大活躍のあのアイテム!

先週のコーデブログではCounterpartsのコーチジャケットを着用してお出かけしたわけだけどさ、この3連休もコーチジャケとを着用した。

街中でも着用している姿を見かけるようになったコーチジャケットだけど、世間でも流行っているようだ。どちらかといえばストリート色が強く、スポーツ感も強い、カジュアルなアイテム、いくら着用姿が増えたからといっても実際にあなたの周りはどう?着用率は以前比べ上がっている?グーグルのトレンドで調べてみたところ。

2月の初めから急上昇しそして3月の半ば、今だね、急激に上昇している。リアルタイムで今が一番注目されているアイテムなのがわかった。

調べたところ、ユニクロなんかもコーチジャケットを販売し、メンズの雑誌や女性誌でも特集が組まれているほどだ。

もともとはスケーターや、僕たち激しいサンドを愛するストリートから人気が出たアイテム、流行りもクソもなく、毎年使用している僕たちからするとこのトレンドの流れがとてもウザイんだよね。コーチジャケットを着ているだけでさ


・今流行ってるよね~!
・○○(有名人)着用してたよね!
・僕も持ってるよ!(流行りに乗った一般人)

なんて言われることが増えるんだろうな…..

「うっせー、10年前から愛用してるわ!!」

って言い返すのも大人気ないし….説明するのもめんどくさい。

トレンドのカラーなどに比べアイテムそのもののブームってのはまじ厄介だ、僕たちの世界ではユニフォームなくらい愛されているアイテム、気にすることはないんだけど、なんかイラっときてしまう、ストレスが溜まっているのだろうか?あなたはどう?

あなた同様10年、もしくは20年前から当たり前に着用してきたアイテムがさ、爆発的に流行してしまったら……..

けどさ世間で流行っているコーチジャケット見てよ!ストリートなどのブランドを除けば無地なアイテムが多い!

バンドマーチのように、


・メッセージ性
・アングラなデザイン
・バンドが持つ世界感

これが一切ないんだよね。だからさ、そもそも世間で流行っていようが関係ないっちゃー関係ない、量産されているコーチジャケットには一切独自な世界観がないんだもの、ただ流行っているだけ、流行が終わればただのゴミ同然、ブームが終われば絶対着ないであろう、トレンドだけを追いかける人たち。

コーチジャケットを10年以上愛しているからこそムカツク、良い点といえばコーデの幅が広がることかな、ストリートだけじゃなくいろんなスタイリングに合わせるわけだから着こなし的には参考になる部分もあるけど……..

流行っていようが流行っていまいが僕は自信を持って今シーズンも愛用していくぜ!

夏以外は年中愛用できるアイテムだけどさ、やっぱりこのシーズン、春には大活躍するアイテム、ただバンドマーチが好き、バンドマーチで春も過ごしたいあなた、そんな僕と同じ思いのあなた、

そして,]いまコーチジャケットを狙っているあなたには今週のキャンペーンにぜひ参加してもらいたい
その名も

コーチジャケット

プレゼントが手に入るのは3月23日(木曜)夜9時まで

コーチジャケット一覧はこちら

期限は2日間、気になるアイテムがあったらお手続きをお願いします!

3月も後半、あと2週間もすれば桜も咲き始めるだろう!そうなれば春のお楽しみお花見が始まるぜ!大人数が集まる機会ってのは少ないじゃん?やっぱりそんなときは自慢のイケイケなバンドマーチ、コーチジャケットで量産型のファッションを装着しているヤツらにギャフンと言わしてやりましょう!

ではあなたからのお手続き楽しみにしています。

河内野