ヘヴィーすぎず緩すぎないCHONにハマリ中!届いたマーチも最強だった?

チョーン

夏いね~~~、今日は35℃越え、暑いどころじゃない、湿気もゴイスーだし常にサウナにいるみたい、ま、事務所はクーラーつけて快適なんだけどwwそして常にYoutubeを開いては新しいビデオのチェックや仕事のはかどるBGMを探したり、一番はかどるのはやはりスラッシュメタル、やクロスオーバースラッシュ、しか~し早すぎて誤字脱字のオンパレード、かといってカフェで流れてそうなBGMにすると眠くなる、クリーンの歌物が入ってると歌いたくなるし….

絶妙にテンションも上がってユルく歌の入っていないインスト、今はChonに大ハマり!作業がハカドル、ハカドル!あ、歌入ってる…..

CHON – Nayhoo (feat. Masego & Lophiile)

難解ちゃー難解なんだけど楽器もやっていない素人が聴いても心地いいし胸が躍る、そんな方も多いはず!

CHON – Waterslide (Official Music Video)

そうそう、先日そんなCHONのグッズを注文してくれて届いたんだけどさ、これがまた生で見ると激やばだったんだよね!
CHON

スパークリング柄というバンドマーチでも新しいボディー、ホワイトの単色が泡のように柄になっているのかと思いきやこれだもんね、生で見てマジでびっくりしたぜ!当目で見るとわからないけど近くで見るとこのこだわり、ヤッベーっす!

CHON以外にもスパーリングボディー数アイテムあるからチェックしてみてね!

スパークリングボディーのアイテムは

Senses Fail /センシズ・フェイルのスパークリングシャツ
Invent, Animate/インヴェント・アニメイトのスパークリングシャツ
CHON / チョーンのスパークリングシャツ

2017年もバンドマーチの進化が止まらないね!昨日ヤッベー最先端のバンドマーチ見つけたからさガンガンアップしていくぜ!

河内野




追伸

最新のMVでよく聞いているのがこいつら

The Wonder Years – There, There (Acoustic Version)


COMEBACK KID – Surrender Control


NASTY “Forgiveness”


Victorian Halls – Dissolution



Converge – “I Can Tell You About Pain”

THE LURKING FEAR – The Starving Gods Of Old

Create To Inspire – Blue

Goldfinger – See You Around

Varials – Pain Again

Burn “Ill Together”

ConvergeBurnの音源が楽しみすぎる!そしてALL OUT WARね!夏後半も秋もリリースラッシュ、あなたが購入予定の音源は?

メロコア?パンク?スカ?レゲエ?いや夏だからこそ聴くべきはハードコアでしょう!

Madbal

暑い暑い、こちら京都の北部は35℃、スーパー猛暑であります。顔面や腕は焼けてるんだけど足が真っ白だから今日はディッキーズのハーフパンツをはいて足をコンガリと焼いております….しかし照り付ける太陽に負け10分程度でギブ!

先日も言ったけどSick of It All来日ってことでスナップバックとソックスはSOIA、シャツはMadballなんだけどね、10月の来日がマジ楽しみだ。夏といえばメロディックやポップパンク、なんかもばっちりハマるんだけどやっぱり夏は男らしくハードコアが聴きたくなるんだよね。

ハードコアバンドの来日も楽しみなんだけど続々と新しいアルバムが発売されるよね。まさかの Devin Townsend がゲスト参加の新曲、まさにスタイルウォーズ、クロスオーバーなハードコアサウンドでほのかな叙情性、そして昨日またしても新曲が公開!

COMEBACK KID – Somewhere, Somehow (OFFICIAL MUSIC VIDEO)

疾走感増し増し、メロディーワークも最高、初期を彷彿させるシンガロングと泣きのメロディー思わずニヤニヤしてしまった!楽しみすぎるアルバム、発売は9月8日、ジャケットも素晴らしい!

ビデオではメンバーがSick Of It All、One Love Apparel、Cro-Mags、Leatheface、Flatliners、Silent Planet、Risk It、Rotting Out、などのバンドマーチを装着、バンドマーチ好きにもたまらないMVである!個人的に注目しているのはBeatdownhardwearのこのバンド!

SLOPE “Goodbye Mr. Dandy” OFFICIAL MUSIC VIDEO

TurnstileTrapped Under Iceっぽさもあるドイツのバンド、90年代初期を感じさせるレトロな仕上がり人気出そうなバンドである。Beatdownhardwearといえばやはりこのバンド!

NASTY “Rock Bottom” OFFICIAL MUSIC VIDEO

相変わらずのザックザックで安定のビートダウン、ハイセンスでドープなビデオ、今年の夏には来日、アルバムは9月発売!ビートダウンバンドの最高峰、楽しみすぎるね!最近ドはまりしているのがこのバンド

Higher Power – Four Walls Black (Official Music Video)

グルーヴィーでメタリックでオルタナティブ、レイキャポを彷彿させるボーカル、ちょっと遅れ気味だけど今一番聴いているバンド、マーチも取り扱いたいね。

こんな感じで個人的にもハードコアががっつり夏ライフを彩ってくれてます!あなたが夏に聴きたいハードコアバンドはないですか?

そうそう、ハードコアアイテムも地味に増えてきてるからねチェックしてみてよ!

HARDCORE

新作では Knocked Loose、Saving Grace 、Queensway、DISCHARGE、Left Behind、レジェンドのCro-Magsアイテムも追加中だぜ!

河内野




追伸:
アンケートやスタイリングにも参加してくれているヤーマンさんのおすすめはこのバンド。

Guilt Trip – Unrelenting Force 2016 (Full EP)

クロスオーバースラッシュなハードコアサウンド、PowerとかTripでつくバンドは外れないよね?




そうそう、スタイリングも募集中!1万円クーポンは誰の手に!!!

※スタイリング写真投稿者全員に500円クーポンもプレゼント中!

あなたからの投稿、楽しみに待ってるぜ!!!

投稿していただいた最高なスタイリング写真は一気にこちらのページから見れるからチェックしてね!投稿があり次第更新していきます!




あまり気にせず軽いノリ的なスタンスで参加していただいたら大丈夫ですよ!ただただ、仲間たちでバンドマーチ着用スタイルを共有したいんですよね!
以前インスタにあげてた写真やWearの載っけた写真などでもいいし、ぼやけてても大丈夫っす!ww送っていただく内容も上半身だけだったらその他は空欄でいいしね。


・上半身のみでもOK
・ピンボケしててもOK
・顔が映ってなくてもOK

だからガンガン送ってみてよ、

着用画像の送り先はこちら!

随時募集中!あなたからの投稿待ってるぜ!!

コピペして画像と一緒にメールで送ってね!(記入したくないとこは記入せずでともOKです!)
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■あなたのお名前:
(ニックネームでも構いません)

■身長:cm 体重: kg
(教えたくない方はなしでもOK!)

■ジャケットサイズ:

■アウターサイズ:
(パーカーやトレーナーなど)

■インナーサイズ:
(Tシャツ、LSなど)

■パンツのサイズやメーカー:

■スニーカーや靴などのメーカーやサイズ:

■着用しているグッズのバンドの名前
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

着用画像の送り先はこちら!

河内野

トレンドになろうが流行りが終わろうとも愛用し続ける春に大活躍のあのアイテム!

先週のコーデブログではCounterpartsのコーチジャケットを着用してお出かけしたわけだけどさ、この3連休もコーチジャケとを着用した。

街中でも着用している姿を見かけるようになったコーチジャケットだけど、世間でも流行っているようだ。どちらかといえばストリート色が強く、スポーツ感も強い、カジュアルなアイテム、いくら着用姿が増えたからといっても実際にあなたの周りはどう?着用率は以前比べ上がっている?グーグルのトレンドで調べてみたところ。

2月の初めから急上昇しそして3月の半ば、今だね、急激に上昇している。リアルタイムで今が一番注目されているアイテムなのがわかった。

調べたところ、ユニクロなんかもコーチジャケットを販売し、メンズの雑誌や女性誌でも特集が組まれているほどだ。

もともとはスケーターや、僕たち激しいサンドを愛するストリートから人気が出たアイテム、流行りもクソもなく、毎年使用している僕たちからするとこのトレンドの流れがとてもウザイんだよね。コーチジャケットを着ているだけでさ


・今流行ってるよね~!
・○○(有名人)着用してたよね!
・僕も持ってるよ!(流行りに乗った一般人)

なんて言われることが増えるんだろうな…..

「うっせー、10年前から愛用してるわ!!」

って言い返すのも大人気ないし….説明するのもめんどくさい。

トレンドのカラーなどに比べアイテムそのもののブームってのはまじ厄介だ、僕たちの世界ではユニフォームなくらい愛されているアイテム、気にすることはないんだけど、なんかイラっときてしまう、ストレスが溜まっているのだろうか?あなたはどう?

あなた同様10年、もしくは20年前から当たり前に着用してきたアイテムがさ、爆発的に流行してしまったら……..

けどさ世間で流行っているコーチジャケット見てよ!ストリートなどのブランドを除けば無地なアイテムが多い!

バンドマーチのように、


・メッセージ性
・アングラなデザイン
・バンドが持つ世界感

これが一切ないんだよね。だからさ、そもそも世間で流行っていようが関係ないっちゃー関係ない、量産されているコーチジャケットには一切独自な世界観がないんだもの、ただ流行っているだけ、流行が終わればただのゴミ同然、ブームが終われば絶対着ないであろう、トレンドだけを追いかける人たち。

コーチジャケットを10年以上愛しているからこそムカツク、良い点といえばコーデの幅が広がることかな、ストリートだけじゃなくいろんなスタイリングに合わせるわけだから着こなし的には参考になる部分もあるけど……..

流行っていようが流行っていまいが僕は自信を持って今シーズンも愛用していくぜ!

夏以外は年中愛用できるアイテムだけどさ、やっぱりこのシーズン、春には大活躍するアイテム、ただバンドマーチが好き、バンドマーチで春も過ごしたいあなた、そんな僕と同じ思いのあなた、

そして,]いまコーチジャケットを狙っているあなたには今週のキャンペーンにぜひ参加してもらいたい
その名も

コーチジャケット

プレゼントが手に入るのは3月23日(木曜)夜9時まで

コーチジャケット一覧はこちら

期限は2日間、気になるアイテムがあったらお手続きをお願いします!

3月も後半、あと2週間もすれば桜も咲き始めるだろう!そうなれば春のお楽しみお花見が始まるぜ!大人数が集まる機会ってのは少ないじゃん?やっぱりそんなときは自慢のイケイケなバンドマーチ、コーチジャケットで量産型のファッションを装着しているヤツらにギャフンと言わしてやりましょう!

ではあなたからのお手続き楽しみにしています。

河内野

仲間と差をつけるコーチ・ジャケットの春コーデ7選!

週末は楽しんでるかい、世間は3連休、月曜日の20日はなんで休みなんだ?調べると電卓の日……「電卓の日で祭日になるんだ、電卓すげ~~」なんて思ってたんだけど春分の日なんだねwwしばしば、春分の日それは「昼と夜の長さが同じになる。」ということ、」日が落ちるのも長くなるってことは遅くまで遊べるってことだ!最高じゃん!

春分の日って言ってもまだまだ気温が低い、公園で寝そべって最高な音楽を聴きながら片手にビール、片手にハンバーガーそんな休日を送りたい..そういえば去年の春のこと、近所の公園の芝生に寝そべって青い空を眺めてたわけよ、その時は良かったんだけどさ、帰ってきて背中見たら芝生の緑の汁がさ、愛してやまないホワイトバンドマーチの背中に、想像を超えて、まるでグリーンとホワイトのタイダイシャツか!ってくらいに汚してしまった、おしゃれなコーデに欠かさないホワイトアイテムだけどさ、芝生、そしてカレーうどん、ミートスパゲティーは要注意だぜ!

春分の日はあなたは何をする?日うるさい上司や出来損ないの部下、口うるさい家族のことは忘れてのんびり過ごしてください!もちろんバンドマーチでね!!

バンドマーチといえば春先役立つNo.1アイテムに輝いたコーチジャケットだけどさ、コーチジャケットの購入を考えている「K ソウルブラジャー4代目」(※ニックネームがひどい)さんからこんな問い合わせが届いた。

Comeback Kidのコーチジャケットを購入予定なんですが、無難な合わせ方しか思いつきません!!コーチジャケットの着こなしの特集してくれませんか?

了解です!!これから出会いの季節、お花見、ライブ、過ごしやすい気温、外出が増えるもんね!気温差も激しい中、着脱しやすい!そな時はやっぱりコーチジャケットだよね!そして無難で終わりたくない!!その気持ちすごくわかります!カラーリング、シルエット、サイズ感等、ファッショニスタ達の春のコーチジャケット着用スタイルを紹介していくぜ!仲間と大騒ぎのお花見、春のお出かけを想像しながらスタイリングもチェックしてね!

バンド・コーチジャケット
ワンサイズ大きめか、ゆったりとしたシルエットのコーチジャケットに真っ赤なシャツ、そのジャストなTシャツをインすることによって革のベルトやカラビナなどの小物が映える技ありのコーデ、キレイ目なスラックス、中央にラインのあるディッキーズなんかのパンツがバッチリハマる、スキニーを合わせるとイメージが大幅に変わってくるスタイル、春先はTシャツやロングスリーブなどをインしてスタイリングしてみるのもありだろう!




バンドコーチ
色を多用していても統一感のある上級ストリートテク、印象的なオレンジのビーニー腕を通さず羽織る感じでコーチを合わせチラ見せするイエローのシャツ、緩いイメージのスウェットとローテク、全体的に緩いんだけどはっきりとしたカラーで引き締め感を出す。スウェット、ジョガーパンツなどの特徴の足首でもすっきり感を出している、コーデ頑張りました!的な印象が全くないのにこの統一感は素晴らしく参考になるスタイリングだ。ブルーに司会ネイビーのコーチだがブラックのコーチでもこのスタイリングは成り立つだろう。色をあまり入れずのスタイリングをススめたいが差をつけるならとにかくカラーをいっぱい使うのもアリなのである!




コーチジャケット
一個前のコーデとは対照的な極力色を使わないスタイリング、ブラックでまとめ、パンツのシルエットや迷彩柄で差をつける、絶妙なこだわりが素晴らしい、そしてあえてキックスでブルーを加えハイテク感、シティー感を演出する。誰もが履いているキックスは避け、そして主張しすぎない柄を合わせる、モノトーンコーデが好きなあなたも差をつけるならこういったこだわりが必要なのでは!





ダークなトーンでスタイリングされたコーデ、カジュアル感強めのカーキに近いパンツ、裾を織りハイカットなキックスを合わせる、コーチは一番上のボタンだけを閉め、独自のシルエットを表現、渋さと彼のこだわりが見えるコーデ、腕を通さず羽織ったりトップのボタンだけを閉めたりとコーチジャケット一つでもいろいろな見え方、見せ方ができるわけです!





ストリート感が強めだからこそあえてスラックスなどを合わせキレイめに着こなす。さらに僕たちが愛する最強のクセの強いバンドマーチデザインとスラックスなども相反するものでありながら仲間と差をつけるなら取り入れるべきアイテムである。フロントボタンは全締めでインナーのイエローシャツをチラ見せさせる裾だけじゃなく袖先や首元からもシラ見えするのがポイント!春先ってことで明るいカラーをインナーに持ってくるのがポイントである。




コーチジャケットバンドマン
ハットやサングラスでモード感強めだけどストリートなコーチを合わせモードストリートに仕上げたスタイリング、インナーのシャツもしっかり首元までボタンを締めかっちりと、そしてカジュアル感強めなデニム、くるぶしを見せハイテクなスニーカーを合わせる。一見合わなさそうなハットとコーチもこうやってみるとバッチリ統一感が出ている、キャップやニット帽そして今回のようなハットにも挑戦してみよう!




ブラックコーデ
真っ黒なブラックコーデでスタイリングだがシルエットや素材感で他とは差をつけているスタイリング、ナイキのスウォッシュでスポーツ缶が出ているんだけど全体的にはスタイリッシュに仕上がっているあたりが素晴らしい!





トップスを大きめで合わせるサイジングが味噌なスタイリング!そしてキックスのオレンジでインパクトを出す、そしてやはりくるぶしを見せるためパンツの裾はオリオリ、今主流だね!キックスはローテクでもハイテクでもバッチリハマるがカラーで勝負するのがポイントだね!




こんな感じでね、コーチジャケット一つでもいくつもの合わせ方がある、やっぱり仲間と差をつけるならファッショニスタから学ぶのが一番!そのまんまスタイリングをパクるんじゃなくあなたの信念に従って取りれてみよう!上記のスタイルからさらにバンドマーチの最高なデザインやメッセージ性が加われば最強の春コーデが完成するのである!!「K ソウルブラジャー4代目」さんも参考になっただろうか?お届け後は着用して春コーデスタイリング送ってね!!

春の風を感じながらコーチジャケットをなびかせて最高の春を過ごしてください!この動画のようにね!やはりエクストリームなスタイルにはばっちりコーチが合うよね!このデザインEMMUREのコーチじゃね?

The Trip FreeMason Jacket Promo

スポーツ、からライブ、タウンユースにも使える最強な春アイテムがコーチジャケットなのである!

では!

スタイリング

【ライブ】OLEDICKFOGGYにTrapped Under Iceを見てきた!

シルバーウィークは連日、ライブに参加してきた!まずは先日のブログでも行ってきた
福井の和田海水浴場にあるカフェバー、ファミリア。

目の前は海やし、最高のロケーションの中にあるカフェバーである。

本日はライブハウスとして貸切で営業!

アーティストは

・REAL REGGAE
・OLEDICKFOGGY
・The Wrestling Crime Master

到着したのが19時前、リハも終わり本番が始まるまでのゆるーい時間が流れていました。

砂浜から見るとこんな感じの場所。

ドリンクとポテトを頼んで腹ごしらえ、

バーテン、店員さんもさわやかな笑顔、イケメンだった。

19時を過ぎREAL REGGAEがスタート。

舞鶴を代表するバンドだけあって、さすがの貫禄でした。

先日はNaparm Deathと共演したようだ、その時の映像がこちら。

REAL REGGAE // 2016 9/7 Umeda Club Quattro




聞いてのとおりただ疾走するハードコアではなくレゲエやダブ、斬新な展開、フレーズは
耳に残るしよかったらチェックして欲しいバンドである。

とにかくドラムがすごい!楽器をやっていない僕ですら感動させてしまうドラミングは
素晴らしかった。

カメラ買いたて、設定がわからなく写真すべてがブレブレで終わってしまったのは残念だ。

次回までにはしっかり使いこなしていくぜ!

続いては大阪のThe Wrestling Crime Master

90’s日本ハードコアシーンを語る上でも重要なバンドの人るでもある
The Wrestling Crime Master、グルーヴィーでキャッチーなんだけどヘヴィーな
ハードコアサウンド、独特でした。

マーチもシャレオツ!サウンドとリンクしたクロスオーバーなデザイン!
特にグラフィックロゴのシャツは最高でした!

WARZONE、BIOHAZARD、QUICKSAND等の海外バンドのサポートも数々こなしてきた
バンドだけあって説得力あるステージングが素晴らしかったです。

Big Town Calling / Wrestling Crime Master




そしてトリはOLEDICKFOGGYオールディックフォギー!

こんなクソ田舎にもしっかりファンベースを作っている、とんでもない人気なんだなって、
感じました。

どの曲が始まっても歓声がが上がり大合唱、耳に残るメロディー、お酒が飲みたくなる、
パブパンクなどんちゃ騒ぎ状態、ハードコアにない平和なくピースフルな空間が心地
よかった。

名曲、月になんて!は涙出そうになったくらい感動しました(つд⊂)

OLEDICKFOGGY/月になんて

最高の一日でした。

この日見たバンドTシャツはOLEDICKFOGGYメンバーがライブ後に着用していたFugazi、
Doggy Hoods、The Devil Wears Prada、お客さんではShockwave、Numb、Sandでした。




続いて、翌日は大阪に!
※前日カメラをコンクリに落としウルトラブレイクダウン、故障です!
ので写真はありません!

見に行ったのはコレ!!

4時スタートだが大阪についたのは19時頃、ちょうどTigerが始まったところ!

精力的に活動している大阪ハードコア、関西のみならず全国のシーンで活躍
しているだけステージングはピカイチ!ここ最近増えてきたラッピンモッシュコア
の中でもダントツにかっこよいバンドだね!

TIGER – NCON – [Official Video]




続いてCRYSTAL LAKE!USの人気インディーレーベルARTERYとも契約を交わし
絶好調なメタルコアバンド、さすがのパフォーマンスと完璧なサウンド、
ラップ調ボーカルもうまくもっと長く見たいと感じました。

カヴァー曲Beastie BoysのBody Movinはメタルコアサウンドにもばっちり
ハマってました!

Crystal Lake – Body Movin’




そして5年ぶり?久々に見たTrapped under Iceはやっぱりやばい!
前回の来日で見た数倍よかった、メンバーそれぞれがサイドプロジェクトが
盛り上がっちゃってるから「もうTUIは見れないんだろうな」なんて思って
たから本当に本当に待ち望んでいたライブ。

やっぱりフロントマンJusticeのあの肉体は相変わらずすごく存在感、カリスマ感、
最強のハードコアなパフォーマンスでした。

Trapped Under Ice – FULL HD LIVE SET – Karlsruhe




ラストはSand、説明不要の極悪メタリックサウンド、ピットも大荒れ、相変わらず危険でした。
pierrotの後半パートはもうゾクゾクが止まらない!やっぱり最狂でした!!

SAND -OFF THE TABLE

サウンドなんかは詳しい説明できないけど、やっぱりハードコアのライブって最高、
音源では味わえない魅力はやっぱりライブにあるんだなと再確認、無理に時間を
作ってもライブには行くべきだなと感じた夏の終わりでした。

個人的なライブの楽しみ方はバンドマンやお客さんたちのバンドマーチをチェック
するってこと。

さすが大阪ってことでいろいろなバンドマーチや独自なファッションスタイル、
めっちゃ参考になった。

昔に比べいろいろなジャンルのバンドマーチを着用しているイメージ、ガチムキ
なハードコアアイテムから懐かしのニュースクールマーチ、オールドスクールな
マーチ、までいろいろチェック!ライブに来てマーチを見るだけでも楽しいね。

ちなみに自分はDynastyのTシャツにComeback Kidのガチャベルトで参加しました。

あさって24日はいよいよ東京で開催のBloodAXE!関東エリアの方が羨ましい!

ChokeholdにLifeless、そしてXibalba、Capsize、そしてTUI!
さらに国内バンドも豪勢、誰かライブレポよろしく!!

では!

追伸:
キャメラは現在修理中、治り次第またどこかに出かけて撮りまくるぜ!