フル・ハイテンション・ソング「82曲」が集まった!ポップパンクの奇跡の神曲はやはりアガる!

New Found Glory


「108兆円規模の経済対策」このニュースを聴いてInside Outのギタリストだったヴィックが結成したクリシュナ・ハードコア・バンド 「108」を思い浮かべたあなたは完全なハードコアフリークですねwww






自粛!自粛!自粛!ということで「僕たちが選んだフル・ハイ・テンションソング」のアンケートも急激に投稿が増えてきました!マジでありがとね!!現在82曲で4時間18分!極上なハイテンションへといざなう名曲がそろっているんで仲間たちと共有しましょう!






見ての通りジャンル幅がえげつないんですが、2バスドコドコのヘヴィーチューンはテンションのメーターが振り切ってしまう、デスクワーク中に聴いていますが思わずヘドバンしちゃいます!

ジャンル分けしようかと思ったけどね、普段聴かないジャンルの名曲も知ることができるからこのままで、


ポップパンク:26曲
ハードコア:21曲
メロディック:8曲
スラッシュとクロスオーバースラッシュ:8曲
ロック:5曲
メタルコア5曲
オルタナ:4曲
ヒップホップ:2曲
カオティック:1曲
デスコア:1曲
ハワイアン:1曲



ポップパンクとハードコアのジャンルが群を抜いて投稿が多かったです。アンガーなハードコア、突き抜けて明るいポップパンク、現状を表しているかのような回答数でした。


どうしてもSpotifyで見つからなかった曲はHeaven Shall Burn – Echoes (Intro) & The Weapon They Fearでした!彼らの代表曲といっても過言ではないでしょう!何度聴いても鳥肌立ってしまいます!




テンション共に気合いの入るメタルコアやニュースクールは今回のアンケにもぴったりですがやはりサウンドの爽快さ、明るさ、という部分でポップパンクが多かったってのも納得だね!中でも個人的な思い入れもあるけど、キング・オブ・ポップ・パンクNew Found Gloryの存在感、代表曲である、「My Friends Over You」は奇跡のポップパンクソングだと!セットリストではBiohazardPunishmentの次だから余計に際立ってます!





NFGとの出会いはShai Huludのボーカルを務めていたチャドがいるポップパンクってことで叙情派ニュースクール好きの中では当時話題でしたよね!ファーストはEulogyから出てましたよね、とはいってもそこまでハマることもなく・・・そして上記で紹介した「My Friends Over You」が収録されているアルバムSticks And Stonesでドップリとハマるわけです。



チャドがいたShai HuludとシラキュースのAnother Victimとのスプリットに収録されていたポップパンクではなくメロディックパンクのNOFXの名曲Linoleumのカヴァーも鳥肌もんですので要チェックを!




そんなチャドはパラモアのヘイリーが元奥さんってことよりもプロデューサーとしても有名ですよね!彼がプロデュースした作品は、


H2O– Nothing To Prove
Trapped Under Ice – Big Kiss Goodnight
Terror – Keepers Of The Faith
A Day To Remember – Homesick


これ以外にもThis Time Next YearFireworks、などなどのポップパンク勢もプロデュースだけど15年のH2O– Nothing To Prove以降にはプロデュースはしていないようだけどプロデュース作品は名盤だらけゴイスーだね!

The Plot In You

そして待望のニューアルバム「Forever + Ever x Infinity」は5月の終わりに発売、通算10枚目!!すでに公開されている2曲Nothing To SayGreatest of All Timeともに甘酸っぱく年をとっても青春を感じさせてくれる楽曲たち、今年の夏のドライブのお供は「Forever + Ever x Infinity」でキマり!全15曲のヴォリューミーなアルバム、ワクワクさせるカラフルなアルバムアート、あと1か月と20日ほどで発売!そのころにはコロナも落ち着いて最高なポップパンクサウンドでみんなが笑顔になれると信じております!


今日は一人New Found Glory祭り、全アルバム、そして映画サウンドトラックの名曲達をポップパンクサウンドでカバーする 3シリーズも聴破しました!この映画シリーズ最高だよね!ポップスにしか興味のない友人たちも虜にしています!そしてそしてまだ先になるけど同時に発売されるマーチも期待していてね!

NFG熱が急上昇している今!とマーチ探しまくったらなんとすぐにお取り寄せが開始できるマーチを発見!速攻でアップしたんでチェックしてみてください!ジョーダンのアナ雪コスプレフォトTそしてBack to the Future2なデザインシャツを狙ってますwww

しか~し!常に入荷できるわけではないのとそのメーカーの在庫がかなり少ないので期間限定とさせていただきます!




New Found Gloryグッズはこちらから!

4月9日(木曜)夜8時まで


短い期間なんでお見逃しなく!周りのポップパンク好きには内密で!メーカーにある在庫数が少ないもんで・・・・逆に言えば誰ともかぶらないってことです!




New Found Glory以外も極上なアゲアゲソングが大量にあるんでSpotifyのセットリスト要チェックです!



では!テンション上がりまくって睡眠不足にならないようにね!マジでテンション上がる曲ばかりだからね!



河内野





追伸:



New Found Gloryの神曲My Friends Over Youの次に好きな曲はAll Downhill From Hereです!





あなたがNew Found Gloryの中で一番好きな曲は?




※フルハイテンションソングもまだまだ募集中なので良かったら参加してみてね!

【アンケート回答】僕たちが選んだフル・ハイ・テンション必須な名曲達!




良き天気なのに、外に出かけられない都心部のあなたは相当ストレスが溜まっているだろうね・・・・・アウトドア派なあなたは出かけたい衝動に駆られているのでは?



まだまだこんな状況が続くのかと思うと「ゾッ」としますよね、ニューヨークからの荷物は届かないし・・・・マジで注文してくれているあなた、おまたせしております、さすがに待てないって人はメールくださいね!!どうにもできない状況ではありますがメーカーとは定期的にコンタクトとってなるべく早く入荷できるよう最善を尽くすからね!



こんな状態でも多くの注文マジでありがとう!一部は届いたりしているんで届き次第連絡していきます!荷物が届かないうっぷんやストレス、そのストレスを吹き飛ばすには一人事務所でこれ真似してます!※音量注意

この投稿をInstagramで見る

Who needs MJ when we’ve got CJ 🕺🏻

Thy Art Is Murder(@thyartinstagram)がシェアした投稿 –

こんな時だからこそ力をくれる僕たちが愛する音楽、昨日から始めたアンケート、たくさんの仲間が参加してくれています!ありがとう!今回はその届いたハイテンションになれる楽曲を紹介していきます!



あなたが思わずテンションぶち上げ状態になる名曲を紹介!




Convergedark horse!テンション上げずにはいられない!初めて聴いた時の衝撃はいまだ続いている!記憶にも新しい来日公演でこの曲が始まったときは思わず後部からステージ前に突っ込むもと通にある鉄のサクに思いっきり腰を強打したのを思い出すwww怪しげなメロディーラインと怒涛の高速のリフとドラミング、テンションをフル上げにしてイカれる名曲だ!





stokoesecrets and lies!ストロークスかと思いきやstokoe!!恥ずかしながら存じ上げませんでした、LETHAERFACEのメンバーがいるのね!女性ボーカルのメロディックパンクが好きなら間違いないね!輪郭のはっきりとしたギターにパワーポップ並みにキャッチーで女性ボーカルってのもグッド!部屋のお掃除中に聴きたいね!





nothingtongoing home!哀愁メロディック!!普段はだらしない酒飲みのオヤジが歌い出すとかっこよく見えてしまう!そんな哀愁を感じさせるボーカルとメロディーラインにアクセントをもたらす掛け合いコーラスも最高!





fifth hour heroall monuments they have built!エモーショナルなメロディックパンク!こちらも掛け合い、男女の掛け合いボーカルが良い味を出してます!哀愁もありキャッチーでダイナミックなサウンドも超好み!音源漁らなきゃ!!





Nothing But ThievesPainkiller!衝撃的なデヴュー作でしたね!当時は久々に出会えたオルタナバンド!艶のあるボーカルほんのりさみし気、UKロック好きなら間違いないね!





IDLESGreat!ブリティッシュ・モダーン・パンクヒーローのGreat!!classicなポストパンクを聴いているかのような重鎮感、UKらしい陰鬱さや本気の怒りを感じさせるあたりも魅力である!





Led ZeppelinImmigrant Song!でました!名曲、移民の歌!説明不要、この曲聴いてテンション上がらない人はいないであろう!





SHUTDOWNThe Judgedイントロからだけど、The Judgedファストなオールドスクールハードコアサウンドからのいきなりのモッシュパート!アガらざるを得ないハイテンションへ導く一枚!





Bridge To SolaceBelieve泣きの叙情派ニュースクール/メタルコア!!!極上の泣き度数、家の中で泣きじゃくって筋トレしたくなる一枚!





The PromiseThe Kiss Offシラキュースの伝説!程よくエモーショナルにモッシーに!「現実を直視しろ!」なリリックも素晴らしい!名曲中の名曲である!





SUM 41No ReasonSum41の名曲がきましたね!「Chuck」の中でも一番好きな曲、メタル要素がかなり強めなんだけどポップに仕上げるセンスはさすが!





State ChampsElevatedポップパンクの金字塔的アルバム The Finer Thngsの中でも存在感あるElevatedは圧倒的なポップセンスを感じさせる名曲!





FACTa fact of lifeもうイントロから神がかりすぎて・・・ヘヴィーかつ心地よいシャウト、独特のメロディー、いまだに色あせない名曲テンションは言わずもがなアガります!





All Time LowDamned if I Do Yaシンガロングしたくなるし一緒に歌いたくなるほどにキャッチーでポップ、そして体を揺らしたくなるほどに心地よいポップロックソング、聴いているだけで笑顔になってしまう一曲である!





The Ghost InsideOut Of Controlヘヴィーでドラマティックな名曲、やはり他のバンドと格の違いを見せる楽曲のクオリティーとセンスこの曲もですが他の曲もアガります!





Within DestructionD E A T H W I S H殺気に満ち溢れた出だしからシリアスなギターのメロ、超重量級なビートダウン、破滅的なデスコアの名曲!まさに今の世界を表現しているかのような曲であるがテンションはフルマックスになります!





TERROROvecomeライブでもおなじみの名曲!拳を突き上げたくなるシンガロング必須のパンチライン「Ovecome」これぞハードコアダンスミュージック!やっぱTERRORかっこいいや!





Jesus WeptBlackout僕も超が付くほどに大好きな曲、ザックザクなリフ男臭い合いの手やシンガロングパート、胸熱なサビのコーラス、久々に聴いてテンションマックスです!





NOFXDon’t Call Me Whiteメロコアの至極の名曲、無条件にテンション上がります!誰しもが歌えるんじゃないかな?NOFXのメロディーラインって天才的だよね!





僕たちが選んだハイテンションになれる名曲のプレイリスト作成しました!新しくアンケートの回答があれば随時追加していくね!




まだまだ募集中です!そこのあなたもぜひ参加を!

デスクワークには向いてないかもしれません!テンション上がりすぎて仕事どころじゃなくなりますねwww






河内野






追伸:

マスクにもなるバンダナプレゼントイベントは04月07日(火曜)夜8時までね!


スイサイダル・テンデンシーズ

【当選者発表】12000円クーポンをゲットした強運の持ち主は「あなた」だ!!!

KLPT1912030019



2020年に突入し早くも半月が過ぎようとしている、正月らしいことは一切していないな・・・初夢は覚えていない!初○○や初○○、なんでも初をつければよいってもんじゃないけど、つけたくなるよね~ww初ライブは誰かな~?



正月っぽいっといえばYoutubeの福袋の開封動画を見まくっていたんだけど開封動画ワクワクしてオモロイね!世の中にはいろいろな福袋があるようだ、東急ハンズ「男のストレス発散福袋」ってのが個人的にはスキ!


あ、ポジでも極少だが、福袋を用意したんだけど、Sサイズ以外は速攻で完売、ありがとうね!購入してくれたあなた!中身どうでした?満足してくれた?Sサイズの福袋はラスト1個ね!やはりSサイズは近年不人気だな!バンドマーチ全般なんだけどSサイズがあまり売れなくなったんだよね!、ポジティブダイブをオープンしたころはYM,YL,Sサイズってのは半数を占めるくらいに売れていたのがマジ懐かしい。


やはりビッグシルエットのトレンドの影響は大きいね、2020年はジャストが流行りそうな予感がするんだけど、各アパレルの新作などを見るとジャストサイズなシルエットが主流になるのはもう少し先になりそうだね。



音楽だけじゃなくファッションに関しても、もう少し深く掘り下げて記事を書いていこうかなと思う2020年である、バンドマーチも常に進化し続けてオシャレになってるし、アイテムの幅も広がっているしね、今年はどんなマーチ、どんなカラーがトレンドになるのだろうか?ミッドナイトブルー、うす暗いブルーが2020年にクルそうなのだが、ネイビーよりもワントーン濃いブルーカラー、バンドマーチでは今のところは見かけないけど、ネイビーは最近増えてきている印象がある、あなたのバンドマーチスタイルにもぜひ取り入れてみよう!

ミッドナイトブルー



ミッドナイトブルーで思い浮かんだのは3月にRoadrunnerからリリースされるCode Orangeのアルバムジャケットはミッドナイトブルーを基調にしているね!ファッションにも感度の高いCode Orangeだから、意識したのかな?そんなことはないだろうけど、自然に選んだカラーが今年のトレンドカラーってすごいよね!

Code Orange

ん~若干、賛否分かれそうな変化だね、インダストリアル的な要素は若干90年終わりごろから00年代初期のインダストリアルを取り入れたヘヴィーロック的でもあるんだけど、そこはセンスの良いCode Orange、だから現代的、トラップなどからも影響受けているよね、ま、後半極悪なパートも盛り込んでくれているんで僕はアリアリなんですけど!公開されているのもまだ1曲だしね!何とも言えないよね!完全に前作からは別次元に到達してしまうような期待も感じられる!マジ楽しみな一枚だ!!マーチもね!!





同じくRoadrunnerから新譜が発売されるHighr Powerも楽しみ、ここらへんも20年度の最強な10枚にランクインしてきそうだね!っておい!19年度の最強の10枚アンケートの12000円クーポン当選者の発表がまだではないか!!!



19年度はアンケート開始が遅れたのと締め切りも早くしたせいか、今まで紹介した12件分、1/12の高確率で12000円クーポンが当たるってわけ、参加本当にありがとうね!

はやしさんから始まり、・トトさん、・つよさん、・てぃーやんさん、・サトウさん、・響季さん、・xGENxさん、・マシリトさん、・KTさん、・柴虎さん、・ユウさん、・ラストは死産さんの12名参加、あとは僕の19年度最強の10枚もアップしたんで下記からチェックしてみてください!




では12000円クーポンの当選者発表へと進ませていただきます!


今回も携帯のルーレットアプリで当選者を決めます!

KLPT1912030016

ルーレットスターツ!!

ore10005


ore10005


ore10005



見事12000円クーポンをゲットした強運の持ち主は!!



ore10005


ore10005

KLPT1912030017


響季さんに決定!


響季さんおめでとうございます!!!12000円分のクーポンゲットです!お好きなグッズ購入時に使ってくださいね!別途メールさせていただきます!数日たっても届いていない場合はすぐ連絡くださいね!まじおめでとうございます!当選しなかった11名も本当に参加ありがとう!あなたのおかげでこの企画が成り立っています!ありがとう!!!


12名それぞれが19年度のNo.1に選んだ作品です!
KLPT1912030018


Spotifyのプレイリスト作成したから全アルバム必聴です!!!





Spotifyやってない人は下記のバンド名やアルバムタイトルコピペで検索してみてくださいね!



・バンド名:Origami Angel – アルバムタイトル:Somewhere City
・バンド名:SHREZZERS – アルバムタイトル:Relationships
・バンド名:Much The Same – アルバムタイトル:Every Thing Is Fine
・バンド名:Whirr – アルバムタイトル:Feels Like You
・バンド名:Born Of Osiris – アルバムタイトル:The Simulation
・バンド名:ALPHAWOLF – アルバムタイトル:FAULT
・バンド名:Angel Du$t – アルバムタイトル:Pretty Buff
・バンド名:STORYTELLER – アルバムタイトル:Time Flies
・バンド名:The Menzingers – アルバムタイトル:Hello Exile
・バンド名:As I Lay Dying – アルバムタイトル:shaped by fire
・バンド名:NOT WONK – アルバムタイトル:Down the Valley
・バンド名:Sanction – アルバムタイトル:Broken In Refraction





では!


河内野

【19年-年間ベスト】「店長」が選んだ「マジ最強な10枚」

TENCYOU2001110012

どうも!!正月に発症したぎっくり背中の痛みもようやく治まりつつある中、Mall GrabとTurnstileのコラボ作品を聴いてテンション上がって背中に電気が走った・・・今日は安静にします!!既に発表している曲をリミックスしたおしゃれサウンド!!!





新曲ではないけどこれがまた良い感じ、いつかはわからないけど次回作も楽しみだね、2020年も楽しみなリリースがわんさか、中でもHigher Powerなど次世代のグルーヴィーなハードコアから先日の新曲公開でさらに期待をあおるHeaven Shall Burn、同じくジャーマンメタルコアのNeaera、そしてデスコア回帰のSuicide Silenceなどなどが楽しみかな!あとは怒涛の来日ラッシュ、1月後半から4月頃までのメンツがやばすぎて、どれかをあきらめなくてはいけない状況だ、でもこれはうれしい悲鳴でもある、決めきれなくてチケット完売・・・ってことにはならないようあなたもチケット購入はお早めにね!



さて今回は僕が選んだ2019年度の最強の10枚を紹介、ここ数年で一番迷ったかも、それほど19年最高なリリースがたくさんあった、幅広く音楽を聴く僕にとっては把握しきれていないのも事実、自分がしっかり聴いた中で最強な10枚を紹介、自信あるアルバムばかり、名作ばかりなのでしっかり10枚共にチェックしてね!




19年度あなたが選んだ「最強の10枚」を教えて!店長ヴァージョン





ore10005




1枚目:Knocked Loose – A Different Shade of Blue

Knocked Loose

ベタと言われようが絶対に外してはいけない重要な一枚ですよね!Pure Noise Recordsのハードコアリリースラッシュの中でもやはり最終的にはKnocked Looseでしたね!メタリックでヘヴィーなサウンドはモチ、やっぱりこの高音なボーカルスタイルが最強なんですよね!力強く吐き出されるリリック、地を這うようなヘヴィーサウンド、ビートダウン、ニュースクーラーも反応してしまう単音リフ、クラスト好きもうならせるDビート、スレイヤーライクでメタリック好きはたまらないリフ、それだけで収まらずグルーヴィーでキャッチーと言える部分もありつつ邪悪なカオティックなフレーズ、これらをチョイスする、うまく曲に埋め込むセンスがピカ一、最強でしかない!いよいよ月末に来日ですね!





2枚目:American Football – (LP3)

American Football

今年一番聴いた作品、早起きし仕事へ向かう車の中、帰り道の車の中、撮影に出かける際の車の中、とにかく車の中でよく聴いていた印象、今日も聴いていたしねwww、春夏秋冬、どの季節もエモくさせてくれた名盤、眺め続ける家に17年越しに入り、そして今作3作目は家を突き抜け天へ!個人的にはキラキラしているほどエモの名作だと勝手に思っているんですが、この作品のキラキラ度は氷の結晶のように繊細で美しい作品でした。一生聴き続ける作品である!癒し効果もあるんで疲れ切ったあなたにも!





3枚目:BRUTUS – Nest

Brutus

19年はフィメールメンバーがいるバンドが良く活躍していた印象がある、このBRUTUSもそうである、しかもドラマー兼ボーカルという珍しいタイプ、しかも美しく艶やか、華があるというかまれにみるカリスマ性をも感じさせる!!3ピースでタイトでありダイナミック、ビュークを感じさせるスケールのでかい世界観、クランベリーズのドロレスも所々感じさせます!オルタナ、ハードコア、パンク、ヘヴィーロック、ポストメタル、ポストロックを取り込んだ無二のアートなサウンド、現代表曲でもあるWARの展開は鳥肌物!!レーベルメイトであるであるチェルシーウルフやロシアサークルも最高でしたね、ようやくマーチも取り扱い始めたんでチェックしてね!





4枚目:White Ward – Love Exchange Failure

WHITE WARD / Love Exchange Failure

友人に「シャレオツなポストブラックあるよ!」と鬼プッシュされてドハマリした一枚!アーバンでアバンギャルド、ジャジーでムーディーな静なパートからのトレモロリフのブラックメタルパート、冷たいブラックメタルなパートのバックに流れるサックスなど、カオティックともプログレッシブともいえる無二なサウンドはとても新鮮でした!ジャケットのような都会での孤独と闇を味わえる名作、19年数多くリリースされたポストブラック作品の中でも一番好きな作品でしたね!





5枚目:Queensway – The Real Fear

Queensway The Real Fear

バルチモアはほんとセンスの良いバンドが多いよね!極悪ハードコア/ビートダウン好きの中でも話題の前作も最高だったんだけどしれっと19年に新作がドロップ!相変わらずの治安悪い極悪サウンド、クリーンなラップ調のコーラスも加えグルーヴィーに、そして極悪に落とす、バルチモアの土地感も感じさせる極悪でありつつもセンスを感じさせる楽曲、5曲と少なめでしたが何度も何度も飽きずに聴きまくった一枚!





6枚目:Death Before Dishonor – Unifinished Business

Death Before Dishonor

10年ぶりのニューアルバム!個人的にはとてつもなくうれしかったニューリリース!ボストンハードコア特有のパンク色も残しつつこれまでの作品よりもヘヴィーに仕上げたストレートでモッシーな作品!これぞDBDな安定感は健在でさらにパワーアップしているあたり、最高です!相変わらずメロディックかつストレートなリフでモッシーに極悪に、何があってもブレない信念を感じさせてくれた名盤です!新しいグッズもチェックしてね!





7枚目:Cattle Decapitation – Death Atlas

CATTLE DECAPITATION / Death Atlas

4年ぶり8作目、待望のフル!!デス・メタル・プログレッシヴ・グラインドCattle Decapitation!!!さらにスザマジくCattle Decapitationしか奏でられない無二なサウンドがさらにパワーアップ!人類の終焉をドラマチックに奏でたエクストリーム終焉轟音サウンド!今作も多彩なアレンジは荘厳で壮大でドラマチックな展開!相当聴いてきたけど飽きがこない!クリーンと言ってよいのか、あの汚い歌い方もクセになるよね!全人類必聴な一枚!





8枚目:Renounced – Beauty Is A Destructive Angel

Renounced - Beauty Is A Destructive Angel

祝!来日決定ですね!!叙情派ニュースクールから叙情派メタルコアも虜にするRENOUNCEDの新譜、イントロから2曲目の入りがたまらないそこから泣き泣きの涙大洪水にザックザクのギターでメタリックに、スポークンパート、UK優良レーベルHoly Roarが目をつけるのも納得、前作を超える完成度、名曲だらけだけど3曲目の「In a Years Turning」はマジ鳥肌物なんです!水面下でリバイバルしつつあるニュースクールハードコアや、叙情系、聖地フロリダは特にPoison The Wellの初期も感じさせるし、さらにはMaメタルコアからEDGEメタルの要素もうまく落とし込んだこの手のサウンドの究極系ともいえるパーフェクトな一枚かと!





9枚目:PUP – Morbid Stuff

PUP - Morbid Stuff

前作がとてつもない名作だったんで期待しまくった一枚だけど、それをはるかに超えて突き抜けてしまった最強なポップパンク、インディーロックアルバム!とことんポップでキャッチーで元気になるメロディーラインは天才的!長期連休当日、テンション上がりすぎて早く目が覚めて、いつもはしないウォーキングに出かけてしまうようなポジティブなサウンド?wwwお出かけのBGMに欠かせない一枚でした!





10枚目:Angel Du$t – Pretty Buff

Angel Du$t - Pretty Buff

新しサウンドなのにクラシック!ポップでキャツチー、サウンドからアートワークまでハイセンス!初聴では本音そこまでだったんだけど聴けば聴くほど病みつきに!





「俺の10枚」の中で1位を選ぶなら、どのアルバム?

第一位American Football – (LP3)

TENCYOU2001110011

選ぶのがとても難しかったんだけど一番聴いた作品としてAmerican Footballにしました!冒頭でも言ったように一生聴き続ける一枚になりそうな名盤、いや神盤である!





19年度の最強の1曲を教えて!

最強の1曲Pijn & Conjurer – High Spirits

夏ごろにリリースされたポストメタルPijnと、Conjurerによる共作EPの中のHigh Spiritsという曲、とにかく壮大で聴いているだけで幸せが訪れそうな癒し効果もある一曲!1曲が長いけど最初から最後まで必ず聴いてください!個人的にはJesuやBARONESSを思い浮かべましたね!





と言った感じで10枚選ばせていただきましたが、僅差で入らなかったアルバムが本当に多い、今までで19年度が一番難しかったかもしれない、叙情派代表格CounterpartsやシューゲイズのDIIV、クラシカルかつモダンなAbuse of power、個人的チルミュージックなTurnoverCopeland、オールドデスのBlood IncantationGatecreeper、デスメタリックなFUMING MOUTH、メロディックではLagwagonBad ReligionMillencolinなどなどが僅差でした、19年度も幅広く聴いたつもりなんだけど、デスコア、ポップパンクはあまり深くディグれなかったね、その代わりにシューゲイズやドリームポップ、ポストブラック、ポストメタル、さらにアングラなバンドを込んで聴いていた印象がある、ポップスは皆無、紅白に出場していた新しいアーティストなんかはほぼわからないからますます世間との距離が離れていく、会話に困ることも多かったけど2020年も同じくアンダーグランド攻めまくっていこうかと思います!


19年度もたくさんのアンケート参加本当にありがとうございました!




2020年の年末も必ず行うからまた参加してね!!12000円のクーポン当選者発表は今週中に行うから参加者はお楽しみに!!あと500円クーポンのメールが届いていない参加者いたら教えてね!




では!

河内野




追伸:
Belmontの新譜も楽しみ!新曲公開されましたね!!

【19年-年間ベスト】「死産さん」が選んだ「最強な10枚」【12発目】

19ANK110000



またまた続きの19年度最強の10枚なんだけど、今回は個人的にも好みのバンドが多かったかな!2枚目登場のバンド、アルバム最高です!!!マーチもアップしてるんだけど全くの無反応(涙)、サウンドはもちろんデザインも最高にイケてるんだけどね、暗黒度数高めアングラ感強めな10枚です!ではどうぞ!






ore10005



19年度あなたが選んだ「最強の10枚」を教えて!死産さんヴァージョンNo.12






1枚目:The Abyrne Realness – Self​-​titled

The Abyrne Realness 「Self​-​titled」

音質等改善点はあるがフレーズ等キラキラ光る物がある






2枚目:Frail Body – A Brief Memoriam

今年出たrealscreamoでは間違いなくこれがベストかと

今年出たrealscreamoでは間違いなくこれがベストかと






3枚目:AFTER THE BURIAL – EVERGREEN

AFTER THE BURIAL 「EVERGREEN」

ラスト曲のラストでアルバム唯一のブラストが使われる。来日ライブも素晴らしかった。






4枚目:Sanction – Broken In Refraction

Sanction 「Broken In Refraction」

evil感が今作もたまらない。来日楽しみ






5枚目:Moral Law – Moral Law

Moral Law

Vegan!!3曲目でみせる意外なほどの叙情性!






6枚目:FATAL – 8 Circle of Hell

FATAL「 8 Circle of Hell 」

ロシアビートダウン最右翼!これは暴れたくなる!






7枚目:Myriad Drone – Arka Morgana

Myriad Drone - Arka Morgana

王道post-metal/post-rockという感じですごく聞きやすい







8枚目:Redbait – Cages

Redbait - Cages

Tragedy、His Hero Is Gone等をうまく消化してて最高!






9枚目:Ingested – Call of the Void

Ingested - Call of the Void

シンプルなデスコアといえばそれまでだが彼ら特有のかっこよさがある。






10枚目:SeeYouSpaceCowboy – The Correlation Between Entrance And Exit Wounds

SeeYouSpaceCowboy - The Correlation Between Entrance And Exit Wounds

9曲目のインストナンバーなんて最高!






「俺の10枚」の中で1位を選ぶなら、どのアルバム?




ore10005


第一位Sanction – Broken In Refraction

Sanction - Broken In Refraction

やはり来日楽しみなので






19年度の最強の1曲を教えて!

最強の1曲Dying Wish – Enemies in Red (ft. Bryan Garris)

ft最高すぎ!(ftはKnocked LooseのBryan Garris)






今年を振り返って一言(音楽に関することマーチに関すること何でもOK)19年どうでした?

リリースが多すぎてなかなか聴きこめてない作品もたくさんです。




死産さん 最強な10枚ありがとうございました。




今回で12発目!これまで投稿された最強の10枚は下記からチェックしてね!



では!



Ingestedの来日決定したね!
河内野