今だからこそ改めて聴きたいVictory Recordsの名盤15~30!!

無くなってしまうかもしれないVictory Recordsの名盤15戦前半戦は見てくれたかな?まだの人は下記をクリックしてね!

2000年までにすでに15枚を超えてしまったんで今回は2000年以降のVictoryリリースの名盤を紹介していきやす!ハードコア色強かった90年代、00年以降はVictoryと大モメあのバンドも登場するぜ!では16枚目からスタート!





16.Shutdown – Few and Far Between

ニューヨークハードコアShutdownこちらはセカンドアルバム「Few and Far Between」アグノのロジャーがプロデュースでしたよね!ファストなオールドスクールハードコアサウンドからのいきなりのモッシュパートが特徴中でもMadballのフレディー参加のFew And Far Betweenは名曲ですよね!





17.Thursday – Full Collapse
Victoryに移籍し発売されたセカンド「Full Collapse」で大ブレイクしたThursdayといえばこの作品ですよね!エモーショナルなロックサウンドでありスクリーモ好きからも支持を受けた名盤、やはり彼らの代表曲といえばUnderstanding In A Car Crash、ドラマチックなメロディーから曲の展開、リリックに至るまで芸術の領域!!そして19年の12月には来日!





18.Boy Sets Fire – After The Eulogy
デラウェア産ニュースクール、ポストハードコア、エモコア、スクリーモとして90年代後半からカリスマ的存在だったBoy Sets Fireの「After The Eulogy」ニュースクールな曲から王道の美メロなロックな曲、ほんのりカオティックな曲までバラエティーに富んだ楽曲、その1曲1曲が名曲といっても過言ではないほど!





19.Student Rick – Soundtrack For A Generation

インディアナ産ポップパンクバンド、Student Rickのアルバム「Soundtrack For A Generation」極上のメロディーラインと美しいコーラスワーク、名曲揃いの一枚です!現行のポップパンクやエモ寄りのポップパンク好きは絶対に聴いておいたほうが良いですよ!





20.Blood For Blood – Outlaw Anthems
4枚目にして最高傑作だと!ボストンハードコアBlood For Blood の 「Outlaw Anthems」メタリックでタフガイなグルーヴなハードコアにOiやロッケンロール、ストリートパンクな要素を詰め込む、これぞボストンハードコアな危険なストリート感がぎっしりと詰め込まれたBlood For Bloodにしか出せない世界観、それが一番現れているのがこのアルバムかと!





21.Atreyu – Suicide Notes And Butterfly Kisses

ニュースクールからMaメタルなメタルコアの流れが生まれだした時代の代表的なアルバム、Atreyuの「Suicide Notes And Butterfly」メタリックかつデスいサウンドにシンフォニックなサウンドを注入し時にキャッチーでエモく、ドラムが歌い上げる姿がいまだ印象に残ってるね、中でもラストを飾るLip Gloss and Blackは名曲中の名曲、先日の来日では歌ったのかな?





22.Hoods – Pray For Death
CAサクラメントのWEST COAST 極悪ハードコア代表Hoods によるセカンド「Pray For Death」完璧なブレイクダウンにビートダウン、モッシュパート、シンガロング、まさにフロアを意識したパーフェクトなモッシュコアアルバム!定期的に聴いてしまう名盤ですな!Eurogyからリリースの次回作のKing Is Deadも名盤中の名盤!





23.Waterdown – The Files You Have On Me
そこまでは知名度はないが個人的に大好きな一枚なのでオススメしたいのがWaterdownの「The Files You Have On Me」当時のスクリーモバンドに多大な影響を与えたバンドの一つ、finchも彼らのファンで影響を受けたと公言してましたよね、僕の中ではスクリーモといえばこのアルバム、ニュースクールハードコア的なザクザクなメタリックなサウンドに極上なエモーショナルを注入し時にDeftonesのような妖艶さもミックスさせた大名盤!この次の作品は普通のメタルコアになってしまってかなりショックだったな・・・





24.Silverstein – When Broken Is Easily Fixed
歴代スクリーモTop10に確実に選ばれるであろう、カナダ産スクリーモSilversteinによるファーストフル「When Broken Is Easily Fixed」、メロディアスでドラマチックな展開、ひ弱に感じる感情的なスクリームはサウンドの繊細さとマッチしてこれまた最高なんです!





25.Dead To Fall – Villainy And Virtue

シカゴ産、ニュースクールハードコアをしっかり通過したブルータルなメタルコアにスウェディッシュデスなリフが交差するサウンド、日本での人気はすこぶるなかったイメージだけど、隠れた名盤アルバムだと!テクニックだけのメタルコでは血がたぎらないあなたはこの当時のメタルコアを聴くべし!





26.Bury Your Dead – Cover Your Tracks

ボストン産のゴリッゴリのヘヴィーなメタリックモッシュコア、Bury Your Dead の セカンドアルバム「Cover Your Tracks」スーツ姿で演奏するMVはあなたの記憶にも残っているはず!





27.Comeback Kid – Wake The Dead

これまた説明不要のモダンユースクルー、モダンオールドスクール、Comeback Kid のFacedownからVictoryに移籍しドロップされたセカンド「Wake The Dead」とにかくすべてのセンスがズバ抜けている、やはり神曲Wake The Deadですよね!世界的にもブレイクした名盤、





28.A Day To Remember – For Those Who Have Heart
やってきましたA Day To Remember、ブルータルなモッシュコアかと思ったら突如現れるメロディックパート、スクリーモでもない、メタルコアでもない、これは何ぞや!当時はマジで衝撃でしたね、歴史が大きく動いた重要作品、やはり初期が好きだね!その後Victoryの看板バンドへと、Victoryの稼ぎ頭となり裁判沙汰に・・・





29.Emmure – Goodbye To The Gallows
これまた説明不要、Emmure のファーストフル作品「Goodbye To The Gallows」ブルータルでカオティック、重力を感じるくらいにへヴィーでドロドロなローテンポでザクザクなブレイクダウン、変幻自在の多彩なボーカル、時にエモーショナルに日に多くのフォロワーを生み出しているがEMMUREの世界観には一切太刀打ちできていない強烈なインパクトを残した名作!





30.The Warriors – Genuine Sense of Outrage
これまた衝撃的だったThe Warriors の「Genuine Sense of Outrage」モッシュコアにラップスタイル、サグ感あるストンピンなハードコアではなくRATMとモッシュコアをミックスしたような無二のサウンド、新しいハードコアスタイルを創り上げたバンド、ほんのりとロッキンな要素も散りばめられてハイセンス、当時マーチがバカ売れした記憶があります!





あれ・・・・30選でもまだ00年代半ば、終わりが見えない、上記に上がっていない名盤アルバム、バンドでいうと、A Perfect Murder、Beneath The Sky、Endwell、Spitalfield、Between The Buried And Me、The Autumn Offering、Sinai Beach、Hawthorne Heights、いくらでも出てきます、恐ろしやVictory!!!ハードコアからメタルコアスクリーモが00年代は一気に増えてきたよね、00年代半ば以降は、また次回にでも・・・・・

今回はこれまで!!!!

では!

河内野

追伸:

80年代後半から90年代のリリースは前のページでチェックしてね!

ore10005

Victory Recordsの「名盤」前半戦はこちらをクリック!

ハードコア、メタルコア、デス、パンク好きが選ぶ「ドライブデートにぴったりな名曲5選!」Pt:5【5000円クーポン当選者発表!】

ドライブデート BGM






てぃーやんさんからいただいた「ドライブデートにばっちりな名曲5選」を紹介!


1曲目:The Damned – 「Neat Neat Neat」


「ニニニッ」のコーラスでおなじみのNeat Neat Neatニート野郎に捧げる曲ではなく、この曲ではステキを意味するニート、「俺の彼女になってほしい!」的なリリックもばっちり!






2曲目:Tame Impala – 「Sundown Syndrome」


勉強不足で全く知らなかったバンドなんですが、ジャンル的にはモダンサイケロックになる、この曲に関しては良い意味でけだるくも美しいサウンドスケープ、BGMとしても良い意味でドライブの空気感を邪魔しない曲だね!ほかの曲もチェックしてみます!






3曲目:Basement – 「Summer’s Colour」


大好きなBasement!!キャッチーで程よいエモさとギターサウンドは免疫がない子でもばっちりですね!リリックも素敵だしこれまたBGMにばっちりな一曲!






4曲目:Hoops – 「On Top」


インディーロックなどが好きならマストなバンド、Hoops、この曲はドリーミーなサイケサウンドで緩やかにトリップできそうな1曲、この時期にばっちりな曲ですね!






5曲目:The Kooks -「 Naive」


名前は良く聞くもしっかりと聴くことがなかったバンド、個人的にはストロークスも感じさせる、良い意味での地味さが心地よい、まだまだ暑い日が続くけど車の冷房は止め窓を開け風を感じながらドライブがしたくなる曲である!






デートで絶対に流してはいけない1曲は:Black Tongue – 「Coma」







ウルトラヘヴィでブルータルな「Coma」個人的には大好きなんですけどね、ドン引きどころかカーステレオの停止ボタンをおもっくそグーで殴られそう・・・

てぃーやんさんありがとう!500円クーポンメールしますね!








H・Sさんからいただいた「ドライブデートにばっちりな名曲5選」を紹介!


1曲目:VOODOO GLOW SKULLS – 「SHOOT THE MOON」


ハードコア好きにもファンが多いVOODOO GLOW SKULLS!!無二なスカコアバンドだけあり突き抜けるような爽快感ではないのが逆に最高なんですが、哀愁感の感じれる大人なスカコアサウンドは少し激しめではあるけどアリですね!






2曲目:GIGANTOR – 「蕾(コブクロカバー)」


これはマチガイナイですね!GIGANTORといえばPuffyを思い出すんですがコブクロは世代とハズ知っている名曲ですもんね!しかもパンクサウンドになって・・・会話も盛り上がること間違いなしかと!!






3曲目:BACK DROP BOMB – 「BACK DROP BOMB」


懐かしい!!!てか今も活動してるんですね!!当時はアメ村行けばどこでもかかっていたもを思い出す、ミクスチャーサウンドで激し目だが、スクリームはしないのでまだBGMには向いているのかな、どういう反応になるのか気になります!






4曲目:DUB WAR – 「STRIKE IT」


DUB WARといえば、簿記はこの曲が思い浮かぶ!それくらい良く聴いた曲、クセは強いけど乗りやすいリズムにうねるベース、途中からちょっとトーンダウンしてシャレオツに!このパートもイイネ、ベンジがちょっとうるさいのでボリューム下げてながしますwww






5曲目:殺悪愚 – 「ENOLA GAY」

ハードコアなんですが、検索しても出てこない「ENOLA GAY」、BGMにできる曲なのか気になります・・・






デートで絶対に流してはいけない1曲は:愚狼 – 「性」




先日再始動したピュアパンクバンド、ストレートでまさに初期衝動なパンクサウンドは最高なのですが、あの子には理解できないだろうな・・・絶対にながさないようにしますwww


H・Sさんありがとう!500円クーポンメールしますね!






まだまだ紹介しきれていないんですが、今回はここでいったん終了(Spotifyのプレイリストには追加しときました!)ので良かったらチェックしてね!




今回は、20名の仲間たちに参加いただきました!

xGENxさん
みのりさん
タッシー 【TVSSY】さん
Vansさん
アナベベさん
トトさん
ましりとさん
yukichiさん
はやしさん
カラス先輩さん
ぴかいちさん
てぃーやんさん
H・Sさん
大和さん
Krokusさん
Musashi山さん
やっすんさん
Mikimikiさん
パンク猿さん
ダハマダさん

本当にありがとう!




では例の5000円クーポンの当選者の発表と行きましょうか!



当選者の選考はおなじみのアナログのあみだクジではなく、「文明の利器」を借りてスマホで行います。ルーレットアプリをダウンロードしまして、参加者全員の名前を入力、あとはSTARTを押すだけ!

LWEDDIE19750785

ore10005

ore10005

ore10005



見事5000円分のクーポン券をゲットしたのは誰だ!!!

ore10005

ore10005

ore10005

LWEDDIE19750786

てぃーやんさん!おめでとう!

5000円クーポンの詳細はメールにてお知らせさせていただきますね!当選しなかったあなたも今回は残念ですが定期的にアンケート企画やっていくんで次回も参加してくださいね!ありがとうございました!



※「参加者全員の500円クーポンも届いてねーぞ糞野郎!」って人はinfo@positivedive.comまで怒りのメールください!





僕のデート、審判の日は9月の初旬の土日のどこか、そちらの結果も報告するから、冷やかし程度に見てもらえればとwwwいよいよです、BGMはみんなのおかげでそろった!服装や、デートコースなど、じっくりと練って当日を迎える予定だ!!!!こんな意味不明なアンケートに参加してくれてほんとありがとね!!!!!!



今日は気合い入れるためにKocked Looseの新譜を聴きまくっています!すでに5周目、このアルバムマジやばいって!

ノックドルーズ

では!

河内野

ハードコア、メタルコア、デス、パンク好きが選ぶ「ドライブデートにぴったりな名曲5選!」Pt:4【アンケート】

ドライブ


お盆休みが終わってしまった・・・憂鬱な月曜日、友人は起きられず有休を使いお盆休み継続中、僕はというと発送のみ行い2日お休みをいただきました、ためにため込んだ音源を聴き漁る!ためにため込んだネットフィリックスのドラマや映画アニメを見まくるという2日を過ごした!


そんな時に発見しどっぷりとハマってしまったのが、Death Before Dishonorの新譜!聴かなかったわけではないんだけど、じっくり聴きこむと、「この新譜名作じゃね?」




全くブレない漢のモッシュコアサウンド、「これこれこれ~~!」と思わず叫んでしまうシンプルながら鉄板な相変わらずのダンサブルな展開がたまりません!DBDのメンバーもいるBURIED DREAMSも注目だけど、個人的にはDeath Before Dishonorの勝利!!!

ネットフリックスで一番衣装的だったのはまさにジャンプ特有の展開の「鬼滅の刃」、前半はそこまでそそらなかったんだが、最新話19話でのクライマックスの戦いの映像美は鳥肌がおさまらなかった、同じシーンを巻き戻しては見るを10回以上も繰り返す、敵の首元に食い込む刀、首を挟んで刀の逆から噴き出る炎、アップのシーンでは同じカットで敵にピントが合ってから主人公にピントが合うという映画のような演出もたまらない!「おれも剣士になりたい!」子供の時に感じたあのワクワク感を思い出させてくれた!マジ最高でした!そのシーンだけでも見る価値はあると思うので是非「鬼滅の刃19話」で検索を!

鬼滅の刃

2日間何処にも出かけずナードな生活を満喫したわけであります、今日からまたグッズもいっぱいアップしていくから楽しみにしてて!新商品はこちらをクリック!



先日から開催している、

ドライブデートにぴったりな名曲5選!

を紹介していこう!次回で終了、5000円クーポンも次回発表します!






カラス先輩さんからいただいた「ドライブデートにばっちりな名曲5選」を紹介!


1曲目:Broadway – 「I am Not a Rockstar」


初っ端からテンション上がります!激しすぎずポップすぎない絶妙なライン、僕も大好きなバンド、このI am Not a Rockstarも名曲、サビのメロディーの良さは鳥肌物、彼女も耳を傾け「いい曲?」となってくれるはず!






2曲目:National Product – 「By All Means」


これまた懐かしい!スクリーモ全盛期なサウンドと上ピタピタの服装ww程よくメタリックで疾走感あり、スクリームもメロディーをなぞるなタイプなので初心者にも聞きやすいサウンドだね!スピードが上がる直線などでかかると最高です!






3曲目:Last Winter -「 A Pacific Romance」


透明度の高いエモーショナルロックなサウンド、リリックにも海岸や潮、夕暮れなど、失恋的なリリックが極上のハーモニーを奏でるサウンドと相まってドライブにマッチしています!Last Winter色あせないですね!






4曲目:Madina Lake – 「Here I Stand」


この時期のスクリーモは懐かしくてたまらない!名曲すぎる「Here I Stand」久々に聴いたら涙が・・・・ドライブ中も思い出にふけって彼女の会話を無視してしまう可能性がある!ヘヴィーだけどキャッチーでポップなので引かれることもないであろう!






5曲目:The Sunstreak – 「Until I Met You」


全く知らなかったバンド、メジャーデビューもしているバンドなんですね!ダイナミックなエモロックサウンド、とてもまとまりの良い優等生なサウンドはジャンルに縛られることのなく聴きやすいね!女の子にも受けそうなオシャレ感もあるし、何よりサビのメロディーがたまりません!






デートで絶対に流してはいけない1曲は:Oceano – 「Slow Murder」


さわやかな5曲を聴いた後のギャップがやばいですが、やはりこの手のサウンドは血がたぎりますねwwwデート中には100%無しですが、彼女がトイレなんか行っている間に聴いてテンション上げていこう!





カラス先輩さんありがとう!500円クーポンメールしますね!









アナベベさんからいただいた「ドライブデートにばっちりな名曲5選」を紹介!


1曲目:Mustard Plug – 「Yesterday」


ファストなハードコアばかりを送ってくれたアナベベさんが再度登場!なんか気を使っていただいたようで、申し訳ないっす!!!前のハードコアな5曲も最高でしたよ!といっても今回の5曲の選曲も渋い!Mustard Plug、最近人気のインタラプターズが好きならこちらもぜひ聞いてほしい!まさに夏なスカコアサウンド、ポップでキャッチーでメロディック、夏のドライブにはもってこい!!明るい空気で社内が満たされそうな1曲である!






2曲目:The Jam – 「Town Called Malice」

誰しもが耳にしたこのあるであろう名曲!70’sUKパンクなサウンドも最高なんですが僕はこの曲のリリックが大好きなんですよね!サウンドは伝統的なパブロックの流れを含んだパンクってのも良いね!車の中で思わず踊ってしまいそうな名曲!






3曲目:The Skoidats – 「Last Night」


ドイツのスカパンク!ビール片手の騒ぎたくなる、しゃがれたボイスにスカサウンド、少し治安悪いドイツのパブなんかを連想させる曲、ビーチ沿いで彼女と乾杯しながら聞きたいね!あ、車なので飲めないんだ・・・・






4曲目:Sham 69 – 「Borstal Breakout」


ロンドンパンクレジェンド!!独房から脱出して彼女に会いに行くラブソング!!それくらいの恋がしたいっす!!!ひたすらに突っ走るエネルギッシュな曲は僕の背中を押してくれそうだ!!






5曲目:SNUFF – 「Tomorrow」


岡本真夜様の名曲「Tomorrow」!!!涙の数だけ強くなれるよ~( ;∀;)確実に彼女もしていいる名曲がパンクサウンドに!会話も盛り上がること間違いないね!






デートで絶対に流してはいけない1曲は:Disorder – 「Driller Killer」


Disorder!!!ノイズでゴチャゴチャな狂ったサウンドは100%ドン引き!!リアルなドリル音は歯医者さんで聴くあの不快な音!彼女の顔もゆがむであろう!





アナベベさんありがとう!500円クーポンメールしますね!









ぴかいちさんからいただいた「ドライブデートにばっちりな名曲5選」を紹介!


1曲目:Neck Deep – 「in bloom」


Neck Deep間違いないですよね!名曲だらけなんですが、耳に残るこの「in bloom」はその中でも上位の神曲、極上のメロディーにほんのり感じさせるエモーショナル、パンクのパの字を知らなくてもすんなり受け入れられる魅力ある1曲!






2曲目:Simple Plan – 「summer paradise」


曲名通り夏のドライブのBGMにぴったりな曲! Sean Paulのレゲエなフロウや映像も相まって、ビーチ、南国、楽園を連想させる!帰り道、一日の思い出に浸りながら聴きたいな!






3曲目:Emarosa – 「givin’ up」


正直前作から「どうしたEmarosa!!」なオシャレなポップサウンドに移行してしまったんだけど、これはこれで良い!アダルティーな雰囲気も醸し出す1曲、夜、ナイトドライブを連想させるシティー派な1曲!






4曲目:The Interrupters – 「she’s kerosene」


サマソニ大阪ではまさかの出演キャンセルでファンブチギレ状態だったような、まさに夏なスカサウンド、女性ボーカルっていうのも入りやすいポイント、一番、暑くなる昼過ぎに汗かきながら酒を飲みながら聴きたい!でも運転ので僕は控えますwww






5曲目:A Day to Remember -「 right back at it again」


ちょっと激しすぎやしねーか?いきなりのスクリームにメロディアスながらザクザクなサウンド、しかし一般人をも魅了してしまうポップなパートとヘヴィーなパートの対比、こちらの世界に引き込めるバンドとしたA Day to Remember は最適だね!






デートで絶対に流してはいけない1曲は:Slipknot -「people=shit」


これは危険すぎますね!とにかくうるさい!!そして汚い言葉の連続!最高ですがデートでは最悪ってことです!こちらも彼女がどっか行っている間に聴いちゃいます!





ぴかいちさんありがとう!500円クーポンメールしますね!









といった感じで、今回も幅広く多くの名曲たちが登場しました!カラス先輩の5曲はなつかしさを感じながらもニヤニヤが止まらない僕得な5曲でもあった、久々のBroadway、テンション上がりまくりです!今回の15曲もプレイリストに加えたんでぜひ活用してね~!



アンケートは昨日の18日で締め切りでした。

たくさんの回答、マジでありがとうございました!

5000円クーポンもお楽しみに!

また、デート終了後にどうなったか報告しますねwww






では!
河内野

ハードコア、メタルコア、デス、パンク好きが選ぶ「ドライブデートにぴったりな名曲5選!」Pt:3【アンケート】

LWEDDIE1975077

お盆や未満喫してる?昨日はサーバーダウンでショップの一部が使用できないように・・・・発送も全くできなかった、その時の心境を表すとこんな感じ

この投稿をInstagramで見る

Who needs MJ when we’ve got CJ 🕺🏻

Thy Art Is Murderさん(@thyartinstagram)がシェアした投稿 –


去年も2回ほどサーバーダウン、サーバー屋さんマジで頼みますよ!!!!現在は無事にいつも通りに戻っているんでガンガンお手続きしてくださいね!

さて、今心配なのは大型台風が迫っている、現在は強風のみ、雨はずらずですが、毎回被害が出る友人宅が心配である!!


今日の着用アイテムは前回のポジ散歩でも着用していたPower Trip / パワートリップシャツ!2XLとかなり大き目、黒Tに比べると白Tは色焼けしないから比較的この夏は白Tを着用することが多いね!

パワートリップ



サーバーダウン中に例のブツも届いたぜ!生で見るとそのカッコよさはとてつもない!そう待望のブラック【ユーロツアー限定】Gorilla Biscuits / ゴリラ・ビスケッツのロングスリーブだ!

Gorilla Biscuits


色々問題あって3箱に分けて入荷するんだけど今回は第一陣、発売後すぐにご注文してくれたあなたにはもう連絡が来ていると思うけど、到着も楽しみに待ってて!


早く着用してポジ散歩に出かけたいんだけど、真夏の気温で着用するのは厳しいね!日焼けも怖いし・・・


ま、ストック分と合わせて自分は2枚注文してるから1枚は秋ごろにガンガン着用する予定!秋になれば完全に売り切れているだろうから早めにね・・・・




さて、お盆も後半、先日から開催している、

ドライブデートにぴったりな名曲5選!

を紹介していこう!

ましりとさんからいただいた「ドライブデートにばっちりな名曲5選」を紹介!


1曲目:Chon – 「waterslide」


最高ですね~!インストゥルメンタルということで良い意味でBGMとしてピッタリ!激しくもなく心地が良い、ジャケットのような夏の夕暮れな雰囲気もある「waterslide」MVもまさに夏って感じいい感じです!






2曲目:Tilian – 「cocky」


DGDのボーカルTilian、なんせ声が良い!メロディアスでポップなソフトロックなサウンドがシャレオツ!ほんのりファンクな要素も良い感じ!






3曲目:The Story So Far – 「keep this up」


疾走感ある激しくもポップ、デートに出かけた開始にでもかけてテンション上げていきたい曲!
会話も弾みそうだしね!最高です!






4曲目:Angel Du$t – 「bang my drum」


Angel Du$tデートのBGMにもぴったりですよね!伝統的かつクラシカルなロックサウンド、スケートロックな横乗りな印象もあるこの曲、途中で入るトランペット?もムーディーで良きBGMになりそうだ!






5曲目:Tonight Alive -「lonely girl」


二人ともにつかれ、ドライブデートも終盤、ビルの合間を飛ばし帰宅前の最後のテンションを上げるために聴きたいクールなロックサウンドです!






デートで絶対に流してはいけない1曲は:underoath – 「everyone looks so good from here」




眠気さましに流しても良いですねwww彼女と別れた後に帰宅するまでの道のりで爆音で流したいね!!!


ましりとさんありがとう!500円クーポンメールしますね!






yukichiさんからいただいた「ドライブデートにばっちりな名曲5選」を紹介!


1曲目:Boys Like Girls – 「The Great Escape」


ポップでキュート、この手のバンド特有のキラキラ感はすでに僕がロストしたもの、キラキラな青春を引き戻せ!と後押ししてくれそうな1曲である!重要なことを告げる前にはこの曲をかけよう!






2曲目:Holiday Parade – 「False Alarms」


90年代の古き良きロックの良さも感じさせるポップロックHoliday Parade、ストレートで王道、何のギミックもなく計算もない、楽しい会話が繰り広げられそうだ!






3曲目:Valencia – 「Safe To Say」


アップテンポで始まるイントロから始まり王道なエモロックなサウンドでサビへ!ポップ&キャッチー、この手のサウンドを奏でるバンドの中でも群を抜いてレベルの高いValenciaの楽曲は間違いないね!少し大人な印象を受けるこのアルバムは前曲でもBGMにしたいくらいですね!






4曲目:Like The Stars – 「Better Off Believing」


初心者にもなじめるグッドメロディーと緩やかでありながらも力ず良いエモいポップロックサウンド、少し涼しい早朝にながしたい1曲である!






5曲目:Like The Stars – 「It’s All Downhill From Nineteen」


Better Off Believingからの流れが最高です!アコースティックソング良いですね~途中でリズム隊が入りピアノの旋律もステキ、スケール感ありの壮大なエモーショナルソング、無言になった車の中でも間を持たせてくれそうな曲である!






デートで絶対に流してはいけない1曲は:KING 810 – 「Killem All」

怒りで満ち溢れた極悪なサウンド、デート失敗したらKillem All!!Killem All!!!って言いながら帰りますwww




20’s後半ぐらいのPOPPUNKで統一してみました若干の懐かしさと爽快感あるんじゃないでしょうか

yukichiさんありがとう!500円クーポンメールしますね!






はやしさんからいただいた「ドライブデートにばっちりな名曲5選」を紹介!


1曲目:Green Day – 「Minority」


名曲ですね!ポップでキャッチーでありながらしっかりとしたメッセージ性、少数派に誇りを持っている自分の意見もしっかりと会話に混ぜていこうかな!ファーストデートではまだ早いか・・・






2曲目:U2 – 「Beautiful Day」


サビから突き抜けるような高揚感がたまらない名曲、「今日はなんて素晴らしい日だ!」という思いが彼女に伝わればよいが・・・






3曲目:Cold Play – 「Every Teardrop Is a Wterfall」


でました!大好きなCold Play、普段は闇な曲ばっかり聴いているせいか少しまぶしすぎると感じてしまうほどに輝いている1曲、ポジティブで前向きな一生のサウンドとリリック、すべてをさらけ出させてくれる力をもった1曲ですね!






4曲目:Avril Lavigne – 「Sk8er Boi」


あ、元カノが大好きだった1曲www、未練もないんで良いですが、ポップでキュートでキャーチーナ名曲、もう10年も前の曲なんだね、リリックにも時代を感じますが、色あせないポップソング!彼女もテンション上がるはず!






5曲目:The Offspring – 「Pretty Fly」


アハーンアハーンなとびぬけたおバカながらイケてる曲!リリックは置いといてね、とにかくテンション上がる1曲だから、お出かけの前半にながしたいね!






デートで絶対に流してはいけない1曲は:ヤバいTシャツ屋さん – 「癒着☆NIGHT」

でた!人気のヤバいTシャツ屋さん!ある意味ポジティブダイブもヤバいTシャツ屋さんだから妙に愛着のあるアーティスト、初めて聴きましたが最低だけど妙に説得力ある内容の歌詞が、これは絶対に聞かせられないですね!ギブ&テイクな関係で・・・・・・




はやしさんありがとう!500円クーポンメールしますね!








といった感じで、今回は心地よい曲からエモーショナルなロック、王道なロック、モンスターバンドまで幅広くのアーティストの名曲たちが登場しました!歌詞についても書いていますがあくまでBGMだもんで、雰囲気良い感じならオールオーケー!名曲すぎて曲に集中してしまう危険もあるのが不安要素でもあるね!今回の15曲もプレイリストに加えたんでぜひ活用してね~!




まだまだアンケート募集中なんで、お盆実家に帰ってちょっと暇な時間でも出来たら参加してみてください!参加者から抽選で1名に5000円クーポンのプレゼントもあるよ!



では!お盆休みもクライマックスだけど台風襲来なので外出は控えめにね!



河内野



ハードコア、メタルコア、デス、パンク好きが選ぶ「ドライブデートにぴったりな名曲5選!」Pt:2【アンケート】

LWEDDIE1975076

お盆休みだね~!先日までは実感なかったけど、毎朝欠かさず夜コンビニは毎日行列、実家の周りも帰郷し路駐している車たち、ガレージで開催されているBBQ、お墓詣りに行くとどのお墓もお花が添えられゴージャスに、子供を連れて帰ってくる弟夫婦、なんかお盆をしっこの時期って好きなんだけど・・・・オレ、お盆らしいこと何もしていない!!!!インスタを見れば楽しそうにバカンスに出かけている友人たちにイラッとしながらも事務所では爆音でハードコアをかけ気持ちを落ち着かせている毎日、あなたはどんなお盆を過ごしてるかな?

一気に観覧数も減るこの時期だけど前回同様、完全にショップを個人活用している企画、

ドライブデートにぴったりな名曲5選!

を今日も紹介していきます!その前にマーチショップらしく今日の着用アイテムを紹介!

Rotting Out/ロッティング・アウト



活動再開したロス産ハードコアバンドRotting Out/ロッティング・アウトのTシャツ、メロディックも好きなあなたならわかると思うがPennywise /ペニーワイズサンプリングデザインです!今日はグリーンのシャツが着たくなった、でもこのシャツには問題が!!!背中の大きなプリント、全く風を通さないんで視界部分のみ汗だくに・・・・・グリーンは昔から一番好きな色なんだけどマーチでは数は少ないし所持しているのも3枚くらい、もっと発売されないかな?って思ったらNeck Deep / ネックディープから発売されたね!グリーン好きはチェックしといてね!



さて、本題に戻って、

ドライブデートにぴったりな名曲5選!

を紹介していこう!






Vansさんからいただいた「ドライブデートにばっちりな名曲」を紹介!


1曲目:All – 「She’s My Ex」

ALLの中でも一番好きな曲!代表曲といっても過言ではない「She’s My Ex」元カノに未練があるリリックがエモい!サウンドは超絶ポップでパンク、どこか懐かしいメロディー、一体のリズムが心地よい!「She’s My Ex♪」ってシンガロングしちゃうかも!良い意味で癖の好きないサウンドだからアリアリだね!!ポップパンク系もっと増やそうかな・・・・






2曲目:7Seconds-「Big Hardcore Mystery」


キター!大好きな7 Seconds!!正直言いますとBGMには向いていない!だって僕これ聴いたらテンションギガマックスになっちゃいますもの!!!!そこは我慢して・・・疾走感あるサウンドはドライブ向きだからアリアリだね!この「Big Hardcore Mystery」が収録のアルバムTake It Back Take It on Take It Over はマジでオススメなのでポップパンク好きも聴いてみてね!






3曲目:H2O-「Sunday」


僕のツボを押さえまくる選曲、たまりません!!デート一発名に流したいですよね、デートのお日も多分日曜日になるんでぴったりかも!歌詞が良いんですよね!「この歌詞はね・・」とかうんちく垂れたら嫌われるかな・・・






4曲目:Maroon5 – 「Sunday Morning」


ここにきてだれもが知る名曲きたー!これは彼女も知っているだろう、スーパーボウルのハーフタイムショーでは肉体美とTATTOOを披露し炎上したのも記憶に新しいwwwいつ聴いても色あせることない名曲、激しめの曲の合間にぶち込んでみます!






5曲目:Agent Orange – 「Fire in the Rain」


カリパンク!彼ら特有のサーフテイストは「海沿いを走るドライブ」にぴったりですね!!そこもしっかり計算して選曲してくれたVansさん!さすがっす!





デートで絶対に流してはいけない1曲は:Napalm Death – 「Scum」


最高にかっこよいね~!何とか前半は絶えれても、ブラストビートになったとたん彼女が耳をふさいでしまうのが目に見えますwww





Vansさんありがとう!500円クーポンメールしますね!






アナベベさんからいただいた「ドライブデートにばっちりな名曲」を紹介!


1曲目:Gang Green – 「Sold Out」

アナベベさん正気ですか!!!???初っ端からGang Greenの「Sold Out」入りはほんのり夏も感じさせるし良いものの、すぐにファスト暴走ハードコアサウンドへ!!!「歴史的なハードコアバンドなんだぜ!」と言ったところで、何の免疫もない彼女にはキツイっす!!!!自分だけ暴走してしまうヤバイヤツじゃないですか!!にしてもGang Green最高っす!個人的なBGMにしますwww






2曲目:Jerry’s Kids – 「I Don’t Belong」

アナベベさん!完全に僕のデートをぶっ壊そうとしてますよね!!!!!Gang Greenからの流れは最高なんですけどね、これデートですよ~!!80’sのボストンハードコアはたまりませんね!この疾走感、もうデートなんか忘れて彼女を拘束のインターに置いて帰り爆走しそうな最低な自分を想像してしまった、一緒に「I got a feeling」てシンガロングしてくれたら速攻でドキがムネムネ、ズッキュンしちゃいますがね!






3曲目:Infest – 「Break The Chain!」


ですよね・・・・・・わかってますよ!そりゃかっこよいですよ!ファストなハードコアを飛び越えパワーヴァイオレンスですやん速すぎます!!!!もう開き直ってこれは確実に流します、短いですしね、何かのエラーかと勘違いしてくれればよいんですが・・・・もちろん彼女に見えないようにヴォリューム下げますけどwww






4曲目:Negative Approach – 「Negative Approach」


はい了解です!Negative Approachですね!わかってますよ最強のデトロイト最凶バンドです!BGMにはしません!!!!怒りと憎しみしか感じません!そこに恋や愛はゼ~ロ~です・・・






5曲目:G A U Z E – 「最後のお願い」


デートっていうよりもここぞって時の戦いに行くときのBGMとして流したい1曲である!1~5何のぶれもなくハードコア、デート?関係ね~!男は黙ってハードコア!「面を洗って出直してこい!」そう言っているような5曲であった!






デートで絶対に流してはいけない1曲は:つボイノリオ先生改 – 「金太の大冒険」


出ました!名曲!(男子オンリー)最低で最高な曲、にしても曲が長い・・・・ネタとしても下品すぎるドン引きか!逆に盛り上がるか!賭けに出てみるか!!!!!




アナベベさんありがとう!500円クーポンメールしますね!






トトさんからいただいた「ドライブデートにばっちりな名曲」を紹介!


トトさんといえば!喜怒音楽 -きど”おと”らく-ブログの著者である!

喜怒音楽 -きど"おと"らく-

さすがは人気のブロガー、アンケートすると毎回、回答に関して説明なども書いてくださる!本当に助かります!ではトトさんの回答を見ていきましょう!

1曲目:Maroon 5 -「Three Little Birds」

トトさんコメント

言わずと知れたBob Marleyの名曲を洋楽好きなら知らない人はいないであろうMaroon 5がカバー。
これを聴かせて「ボブ・マーリーってね…」「レゲエってね…」
っていう、ちょっとした会話のキッカケにもなれば。


Maroon 5本日2度目の登場!Bob Marleyの名曲カヴァーしていたんですね!確かに会話になる糸口が隠れている!そこまで考えてくださるなんて・・・ぼく、頑張りますwww





2曲目:

トトさんコメント

アカデミー賞の長編アニメーション映画部門を見事勝ち取った『スパイダーバース』の主題歌。つい先日、BD/DVDも発売されたことだし、映画的な流行りものとして。9月だと少し時期がズレてしまいますが、”Sunflower(ヒマワリ)”ってタイトルもまさに夏歌で○かと。


Post Malone人気ですよね!再生回数がエグイ!!!見た目はデスコアバンドのボーカルみたいなのにwww癒されるサウンドですね、さすがのラッパー、歌のリズムも最高に心地が良い、ジャンルなど関係なしに良い曲は良い、沈む前の一番美しい夕日を思い浮かべました!デート向きの1曲だ!





3曲目:New Found Glory -「Let It Go」(『Frozen(アナ雪)』カバー)

トトさんコメント

聴かせたら『え、今さら?』的な反応をされようがされまいが食いついてきたならこっちのもんです。11月には『アナ雪2』が公開するので、これも会話のキッカケに。デートが好感だったなら、『アナ雪2』に誘ったらいいじゃない← スマホでMVを見せてあげたら笑いも取れるかもw


マルーン5もですがカヴァーソングって絶対に盛り上がりますよね!『アナ雪2』誘ってみようかな?まずは『アナ雪1』を見ないといけないけど・・・・スマホでMV!!ジョーダンのコスプレは笑ってしまいますね!!





4曲目:Panic! At The Disco – 「Roaring 20s」「Crazy=Genius」

トトさんコメント

流行りものが好きなら、Taylor Swiftだって聴くでしょう。最近のもちゃんと追ってるなら、Brendonとコラボした”ME!”も聴いたでしょう。ってことで、PATDをオススメしてみます。大ヒットした”High Hops”ではなく、何故この曲なのか。近年2作の中でも、ひときわミュージカル感が強く、『ミュージカルっぽいねー』なんて言われたならこっちのもん←  Brendonはブロードウェイで主演務めたこともあるんだという小ネタを。作品は何かわからんので、デート前に調べてください←  何なら”ME!”でも良いと思いますけども。どちらにするかはお任せします。

いろんな細かいネタがあるんですね!全く知りませんでした、Taylor Swiftもブロードウェイで主演も衝撃でした。ダンサブルでキャッチーでポップ、気持ち高ぶるメロディーライン最高です!このネタはしっかり頭に入れデートを迎えます!





5曲目:CVLTE – 「Boys」

トトさんコメント

流行りものが好きなら、きっとサマソニには行った経験が…あるかどうかはわかりませんが、存在自体は知ってるでしょう。CVLTEは今年の『出れんの!?サマソニ』というオーディション出演枠を見事に勝ち取ったバンドです。THE 1975やEmarosaの新譜あたりに近い雰囲気なので、女子ウケは良いかも。サマソニを知ってるor行ったことあるのなら、このバンドも話の小ネタにはなると思うので。


THE 1975やEmarosaの新譜あたりに近い雰囲気!すごくわかりやすい!トトさんブログでチェック済ですwww

CVLTE『CVLTE』洋楽ライクな音を鳴らす、北海道産新バンドのセルフタイトルEP!



シャレオツな洗練されたシティー派サウンド、めちゃくちゃレベル高いっすね!間違いないっす!





デートで絶対に流してはいけない1曲は:x

トトさんコメント

メタル、ハードコア、それに付随するブルータリティでアグレッシブな攻撃性の高い派生ジャンル共々も全部NG!要は河内野さんが普段から好むようなのはダメじゃないでしょうかw 物事をハッキリ言ってくれるタイプだったら試しに聴かせてみて素直な反応をもらうのもアリなんじゃないでしょうか?もちろん洒落乙ポスコアあたりの軽いのから聴かせていくのは必須でしょうけど…w   何にせよ、デートが成功することを祈っております!頑張ってください!

やっぱダメっすよね~!!10曲に1曲は激しいのがないとジンマシンが出るような体になってしまっています・・・シューゲイザーやアンビエントなども掘り下げているんですが結局は物足りず「Deafheavenぐらいだったらイケんじゃね~!」と悪い癖が・・・








トトさんありがとう!500円クーポンメールしますね!

トトさんの喜怒音楽 -きど”おと”らく-ブログもぜひチェックしてみてください!






自分のキャパ外の名曲が次から次に出てくるからマジ楽しいっす!デートなんかどうでも・・・と言ったら元も子もないですが!普通に知らない名曲が聴けてマジうれしいいっす!てかあと10組以上50曲以上を紹介しないといけない!うれしい悩みではありますが期限の18日までは何とか紹介できればと・・・今回の16曲、もプレイリストに加えたんでぜひ活用してね~!あ、僕も新たに数曲プレイリストに追加しているんで名曲探してみてください!





まだまだアンケート募集中なんで、お盆実家に帰ってちょっと暇な時間でも出来たら参加してみてください!参加者から抽選で1名に5000円クーポンのプレゼントもあるよ!



では!お盆休み後半戦、満喫してください!台風が襲来しそうだけど大型フェスとか大丈夫かな?



河内野