Pure Noiseがまた「本気」出してきた!新しく契約した2つのバンドとは?

ピャノイズ

来週はConverge、来月はMineralFarのボーカリストJonah Matranga、そしてEarth CrisisSect、イギリスのビートダウンハードコアバンドMalevolence、そして先日、お知らせした、Philip H. Anselmo & The IllegalsではなんとPANTERAを演奏と体がいくつあっても持たないうれしいニュースばかりが届くよね!


そして「これって本当?」「ガセ?」正直いまだに信じることができない何度目をこすったことか、衝撃の来日ニュース、



BLACK FLAG「初」来日


ブラックフラッグ


「BLACK FLAG」衝撃の初来日決定!!
11月に開催するUNIONWAY 15th & SMASH RAID 20th Anniversary
「FAR EAST PUNK ROCK FEST 2019」に、スペシャルゲストとしてBLACK FLAGの出演が決定!!


主催Unionway Japan
MA・JI・DE・衝撃!


こんな日が来るなんて、夢にも思わなかった、全ハードコア、パンク好きはあまりの衝撃に気を失っているのでは?




実在していることさえ信じていなかった、本物のレジェンドBlack Flag、これはジャニーズのコンサート並みにチケット争奪戦になるかもね!


でも、僕アルバム3枚しかもっていないニワカでもあります・・・・・いまから揃えますww一番好きな代表曲でもあるRise Aboveは数多くのバンドがカヴァーしていますが、ダントツでKid Dynmiteが好き!




それにしても2019年ハードコア超盛り上がってない?


レジェンドよりも、現行のハードコア好きにはうれしいニュース、ポップパンクというイメージがやはり強いPure Noise RecordsTERRORKnocked LooseCounterparts、そしてLeft Behind、人気急上昇中のSanctionSharptooth とハードコア色を強めてきたピュアノイズに新しいバンドが!


その名もSeeYouSpaceCowboy

ヴィジュアルからカオスすぎるサウンドで話題騒然のカオティックハードコアSeeYouSpaceCowboy、もしやカウボーイビバップ好き?カウボーイビバップから拝借してるようだ!予測不可能の曲展開、見た目同様間違いなく変態!!




SeeYouSpaceCowboyだけでなく、VeinJesus PieceSanctionに並び次世代を代表するハードコアバンドの一つ、デラウェア産ハードコア、



その名もYear Of The Knife


Year Of The KnifeSeeYouSpaceCowboy、ともに、すでに注目されまくりのバンド、Pure Noiseと契約し更なるブレイクは必須です!!


衝撃の来日ニュースや待望のニューアルバム発売、シーンを背って立つであろう次世代のバンドたちの出現、レジェンドから現行のハードコア、などのニュースから今までにない盛り上がりを見せてくれるだろう2019年ハードコア、やばいことになりそうだ!!



そういえば先日からハードコアアイテムもガンガンアップしたんでチェキラウ!!

Incendiary / インセンダイアリー


H2O


Slapshot


ハードコアアイテム一覧はこちらをクリック



では、3連休満喫してね~~~!!

河内野





追伸:

死ぬまでには一度行ってみたいBlack & Blue Bowl、 2019年のラインナップが公開されたね、とてつもないメンツ、VaticanNo Victoryも要チェックなバンド!


ML1929009






M.O.PってあのNYの元祖ハードコアHIPHOP集団M.O.Pなの?ラインアップ下記、知らないバンドいたら検索して好みのハードコアバンド見つけちゃってください!!

Diablo Fest Pre-Bowl Party

M.O.P.
SKARHEAD
JAYSAUN
COUNTIME
CONCRETE DREAM
FTW
DISSENT
SAV KILLZ
BIG RUSH

Saturday, May 18th, 2019 • 3pm Doors

KILLING TIME
OUTBURST
WISDOM IN CHAINS
DEATH BEFORE DISHONOR
I AM
WORLD DEMISE
BOUNDARIES
ANTE UP
WRONG MOVE

Sunday, May 19th, 2019 • 3pm Doors

IRON REAGAN
LEEWAY (Celebrating “Born To Expire”)
BRICK BY BRICK
VATICAN
LION’S LAW
ACTIVATE
PURGATORY
NO VICTORY

【ポジ散歩】京都の最北端「経ヶ岬」に行ってきた!「Stick To Your Guns」「TERROR」グッズ着用

経ヶ岬


以前にも紹介したハードコア専門のYoutebeチャンネルxBrutalYouth666xで音源を聴き漁り、デンマーク フレゼリシア産、Isolation Rec所属のダーケスト・ウルトラヘヴィーハードコアバンドLIFESICKを聴きながら、

を撮りに近所の公園へ、数枚撮るもどうもピントが合わない、これは邪悪なLIFESICKのせいだと、BGMをAmerican Footballに変えた瞬間に良い一枚が撮れました!

星の写真



そして翌日は快晴、しかも気温10度越えの快適な日、そうだ「ポジ散歩」に行こう!をキーワードにグーグルマップ先生で検索しみつけたのが星が見える丘公園、早速レッツラゴー!車を走らせ無事到着するも「冬季休園」え~~サイトにはOPENて書いてあったのに!!約1時間かけてきたこの場所、このまま帰るのももったいないので近くのコンビニで「ここらへんで有名な観光地ってあります?」と問うた。


「天気も良いですし経ヶ岬行ってみてはどうですか?」
「パノラマの絶景ですよ!」



定員さん、あざ~~す!ということで経ヶ岬を目指す!車で40分!!


経ヶ岬


先ほどのコンビニで買ったファミチキを久々に喰らったんだけど、脂っこすぎて気持ちが悪くなりながら目的地経ヶ岬には30分かからないぐらいで到着!さすがの京都最北端、見渡す限り水平線が広がる!

経ヶ岬


とはいっても、コンビニの店員さんが言っていたような360度パノラマな絶景ではない、と思い回りを散策し、伊右衛門を購入、



Stick To Your Guns



山の上、海風ビュービューってことでインナーを一枚増やし、散策していると登山口を発見!そりゃ登るよね~!灯台、山頂展望台、ともに0.4km、400mくらい余裕だね!


経ヶ岬 TERROR


写真じゃ伝わらないんだけど結構な角度、大自然に囲まれながらうまい空気を吸いながら、山頂を目指す!


経ヶ岬 登山


登り始め2分後にはこの状態、太ももが爆発寸前!!


10DEEP

石のように重たくなり、悲鳴を上げる太モモはもう機能していない、手で太モモを引っ張り一段一段、噛みしめながら登る・・・・


経ヶ岬 京都最北端

見ての通り河内野の体重は絶賛増量中、さらに運動不足のため体力はほZE~RO!!階段を数段登っては休憩、登っては休憩の連続、少し景色が良い地点に到着、景色を楽しむ余裕は一切ナッシング!!


BDHW



400メートルってこんだけ長いの??1キロ以上歩いた体感だが、いくら上っても頂上は見えず、次々と坂という名の敵が河内野を拒む・・・・


Stick To Your Guns



写真を撮る気力すらなくなり、さらに登り続けようやく展望台に到着、体力は0どころかマイナス、しばしの休憩が必要である!



約15分が経過、ようやく絶景を楽しめるほどに体力が回復し始める、気温は5度程度、しかし体は灼熱のごとく暑くなっているためアウターは脱ぎ捨てる!そして眼下には絶景が広がる!


TERROR



インナーはTERRORのクルーネックパーカー(XLサイズ)を装着である!そういえば来週、2月4日の夜9時までの限定クルーネックトレーナーはチェックしたかな?



TERROR / テラー - Take It Personal クルーネックトレーナー・



フィヨルドとは違う特殊な海岸線、RPGならば重要な場所に違いない、最高の天気に絶景にうまい空気、最高に気持ちが良いNE☆!


灯台 絶景 パノラマ
KM19130015
TERROR


少々、木たちが邪魔だがほぼ360度のパノラマ絶景、数多く見てきた絶景の中でも上位に入る大好きな場所となった!今日も活躍してくれたのがこのBeatdown Hardwearのバッグ、容量は少ないけど、カメラの電池や小銭、スマホの必要最低限なもの、パンツやアウターなどポケットに入れてシルエットが崩れるのも嫌だしね、マジで重宝してます!

BDHW


BDHWといえば、BDHWから2月に発売するニューアルバム 「True Love」も楽しみな一枚!Born From Pain相変わらずのゴリゴリモッシューなメタリックハードコア!



絶景でのBGMはBorn From Painで!!


KM19130018


BDHWで思い出したんだけど、EISBERG の Few Will Remainにハマっています!



プルオーバーは大量に所持しているんだけどクルーネックのトレーナーは数が少ないからこの春いっぱい着用しようかと、フードがない分、首回りはすっきりして小顔効果もあるんだよね、僕みたいなポッチャリにはもってこいだ!今回はヒッコリーパンツとビーニーをグレーで合わせ、トップスとキックスはブラックで合わせました!このクルーネックはXLサイズね、もうワンサイズ大きくしてビッグシルエットで合わせてもイケてます!

KM19130019


バックはライブフォトデザインね!ニックの大きい背中がイケてます!


TERROR Crewneck


Stick To Your GunsのコーチジャケットはXXLサイズ装着!インナーのホワイトシャツもXXLサイズを着用!コーチはStick To Your GunsでトレーナーはTERROR、先日の来日に行けなかった悔しさから2バンドをスタイリングに合わせたわけではありません・・・



Stick To Your Guns



バックプリントのプリント、Married To The NoiseはMVにもなっている曲名ですね!



パンツのヒッコーリーパンツはソソが広いので絞ってロールアップ、Electric Zombieのソックスをチラ見せさせている!


KM19130022


展望台を後に灯台を目指すこと5分ほどで到着(下り道は最高に楽だった・・・)芝が生え少し広い広場のようになっている、


Stick To Your Guns


広場にある下る階段を降りるとそこには灯台が、日本の灯台50選にも選ばれている灯台なのである!



経ヶ岬灯台


陽も落ち始め空のグラデ―ションが最高に美しい!経ヶ岬灯台は1898年(明治31年)12月25日初点灯した灯台のようだ。


経ヶ岬灯台


時間も忘れサンセットの絶景を満喫しました、海を見ると絶対に「海=は広い~な~大きい~な~♪」って歌ってしまうよね?


経ヶ岬灯台


レンズはフランス製のもので、レンズ台を含め重量は5トン、焦点距離が922mmである。これは日本国内では他に犬吠埼(千葉県)、日御碕(島根県)、角島(山口県)、室戸岬(高知県)の各灯台[3]でしか用いられていない

wiki参照


KM19130028

無骨な鉄塔も良きかな、登れたりしたら最高なんだけどね・・・・



経ヶ岬


陽も落ちてきたし、だれもいないんで少し心寂しくなってきた、帰ります。海はいつでも見れるけど、京都の最北端経ヶ岬から見る海は別格、最高でした!


KM19130030

ありがとう!経ヶ岬

KM19130031

着用アイテム


・ノーブランドニット帽
Stick To Your Guns /スティック トゥ ユアー ガンズ・コーチジャケット(XXLサイズ)
Terror/テラー・クルーネック・スウェット・トレーナー(XLサイズ)
Nothing / ナッシングのロングスリーブシャツ
Beatdown Hardwearのプッシャーバッグ
・ヒッコリーワークパンツ(34インチ)
・Electric Zombieのソックス
・Nike Air エアフォース 1‎(29cm)





※スタイリング写真投稿者全員に500円クーポンプレゼント中!
 
そして毎月1名に当たるクーポンですが

18年11月からルールが変わりました!写真投稿の数に関係なしに5000円クーポンを投稿者の中ら1名に抽選でプレゼントします!

さらに投稿が5件を超えると1件につき1000円アップ!6件あれば6000円10件あればなんと10000円クーポンにもなります!

投稿数が増えればクーポン金額がアップは変更なし1件でも5000円クーポンは1名に当たるってことです!

あなたからの投稿、楽しみに待ってるぜ!!!

投稿していただいた最高なスタイリング写真は一気にこちらのページから見れるからチェックしてね!投稿があり次第更新していきます!






あなたのバンドマーチスタイリング募集中!



あまり気にせず軽いノリ的なスタンスで参加していただいたら大丈夫ですよ!ただただ、仲間たちでバンドマーチ着用スタイルを共有したいんですよね!以前インスタにあげてた写真Facebookで使用した写真などでもいいし、少しくらいぼやけてても大丈夫っす!ww送っていただく内容も上半身だけだったらその他は空欄でいいしね。


・上半身のみでもOK
・顔が映ってなくてもOK
・バンドマーチは1点装着していればOK
・Positivedive以外で購入したアイテムでもOK

だからガンガン送ってみてください(^^♪

着用画像の送り先はinfo@positivedive.comにお願いします!

随時募集中!あなたからの投稿待ってるぜ!!

コピペして画像と一緒にメールで送ってね!(記入したくないとこは記入せずでともOKです!)



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■あなたのお名前:(ニックネームでも構いません)

■身長:cm 体重: kg(教えたくない方はなしでもOK!)

■トップスの名前とサイズ:

■インナーの名前とサイズ:

■アクセサリ(キャップ、バッグ、指輪、ネックレスなど)

■パンツのサイズやメーカー:

■スニーカーや靴などのメーカーやサイズ:

■最後にスタイリングのポイントを教えてください。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



着用画像の送り先はinfo@positivedive.comにお願いします!

あなたの2019年のスタイリング楽しみにしてます!

河内野

【18年-年間ベスト】「ポジティブダイブ店長」が選んだ「最強な10枚」【No.15】

ORE1518-1228003

あと2日後にはもう2019年がやってくるね!毎年年末になると言っている「今年も早かった」まじで今年も早かったんです!それは充実しているおかげなのだと!毎日のように新しい音源が発売され、新しいMVが公開され、新しい来日が決まる!僕好みのバンドの音源の発売も多かった気がするね、



例えばMADBALLSick Of It AllTERRORなどハードコアの殿堂入りをしているバンドたちはやはりテンションが上がった。

バンドマーチに関して印象が残っているのはロングスリーブの人気爆発、リンガーシャツをドロップするバンドが増える、ゴールドイエローの増加、オールドイングリッシュの人気、ジャンル問わずカルト的なデザインが増えた、後はレジェンドバンドのマーチが復活などが印象に残っているね!



フィジカルで手に入れるのはCDではなくLPばかり、あとはストリーミングやダウンロードがメインになったことが僕の中での変化かな、とはいっても例年以上にいっぱい音楽を聴いている気もする、だから余計と「最強の10枚」を選ぶのが難しかった!!!まずは50枚に絞り、とにかく聴きまくる、何度も聴くことによって今まで気づかなかったちょっとしたアレンジや味付けなど・・・11月後半にようやく20枚ほどに絞る、その中でもアルバム全体が良い、1曲のインパクトが強いアルバム、どちらを「最強の10枚」に入れるべきか?マjで迷いましたwwwそして始まったアンケートをチェックしさらに気持ちが揺らぐ・・・・そんな状態でしたがようやく選びきりましたよ!!!!!!


ということでわたくし河内野が選んだ「最強の10枚」を紹介していきましょう!



ore10005

ore10006



THE ARMED "ONLY LOVE"

1枚目:THE ARMED / Only love
ミシガンはデトロイト産カオティックハードコアThe Armedによる3枚目のアルバムOnly Love、録音はConvergeのギタリストでありプロデュース業も多忙なカート、ドラムには先日大ケガをし無事手術も成功したベンなのである!この布陣で最高な音源ができるのは当たり前!!前作よりも聴きやすくキャッチーな部分も増えたんですが、相変わらずの何でもありのごった煮のマスコア、ハードコアパンクを聴かせてくれる、特徴はやはりノイジーなシンセサウンドを絡め無二のサウンドに仕上げる、そう無二なのである、とにかくインパクトの強い、カラフルな電子な世界で音の洪水の中暴れまくっているような・・・ハードコア好きからノイズ好き、ポップ好きな人まで聴いてみてほしい一枚だった!ジャケットもアートに仕上がっているね!来年1月には来日!このアルバムから何曲するのかな?・・・









senses fail / If There Is Light, It Will Fin

senses fail   If There Is Light, It Will Fin

2枚目:Senses Fail / If There Is Light, It Will Find You
THE ARMEDのゴチャゴチャしたカオスなサウンドからシンプルなスクリーモサウンド、2枚目はUSニュージャージー産スクリーモSenses FailのIf There Is Light, It Will Find You、今回のアンケートでもたくさん登場したアルバムですね!メロディックよりのスクリーモ、だれもが好きな王道だけど生み出すのは難しい極上なメロディー、程よいスクリーム、若かれし「あの頃」を思い出させてくれた一枚!そして常に車に常備しておきたい一枚!アルバムラストを飾る”If There Is Light, It Will Find Youは涙なくしては聴けないエモーショナルな名曲である。










MØL - JORD

3枚目:MØL – JORD
デンマークのポストブラック/ブラックゲイズバンドMØLによる待望の初フルレングスJORDが3枚目、アングラかつハイクオリティーバンドを輩出するHoly Roar RecordsではRolo Tomassiのアルバムがとても評価高いが僕的にはこのMØLに殺ラレてしまった!現実世界を忘れさせてしまう幽玄的であるメロディーから叙情派をも納得させてしまうエモさ、そこにブラックメタル特有のスクリームとグロウルで変化をもたらすボーカル、ブラックメタルから叙情派、北欧特有のメタル、ポストロック、アンビエント、シューゲイザー好きまでアピールできる作品、壮大で眼下に単色の絶景が広がるビューティフォーブラックゲイズサウンド、ぜひ体験してみてださい!闇と光のコントラストはこの手のバンドで間違いなくNo.1!!









REGULATE

4枚目:Regulate – In The Promise Of Another Tomorrow
NYはロングアイランド産Edgewood Records所属のニューヨークハードコア、REGULATEから待望のファーストアルバム「In The Promise Of Another Tomorrow」MINDFORCEやBLIND JUSTICEとも迷ったんですがグルーヴィーかつメタリックなサウンド、特徴あるボーカル、セバスチャンによるアグレッシブな叫びに言葉のはめ方ステージングがたまらなく好み、クラシックなNYHCサウンドに現行のグルーヴ要素を強め突き進む1.2.3からキャッチーなインストの4曲目、5曲目、Character ArcではTurnstileタイプのオルタナティブハードコアサウンドはアルバムのアクセントに!かつ記憶に残る名曲である!この曲は今年一番良く聴いた曲かもしれない!マーチもほしいのだけど、なんせ流通が・・・・









Hopesfall

5枚目:HOPESFALL – Arbiter
ノースカロライナ産、Hopesfall ホープスフォール叙情派ポスト・ハードコア 叙情派のレジェンドがまさかのまさかのニューアルバム発売!どんだけ待ったことか!11年ぶりですもんね!Takenと並び大物叙情派のまさかの新譜、歓喜しまくったことでしょう!16年辺りの再結成から音さたなしだった6月頃に新曲発表、相変わらずの浮遊感ある宇宙節は健在で安心!そして7月にアルバム発売!The Satellite Years寄りかはポストハードコア化したA Typesに近いイメージをさらにブラッシュアップさせ10年のブランクを感じさせない美しい作品に、宇宙の果てまで飛んでいけるスペーシーなオルタナロック!天を飛び越え宇宙まで到達する多幸感はヘッドフォンで爆音で聴くと増し増し、ぜひあなたも宇宙まで飛んで行っちゃってください!!!









Vein Errorzone

6枚目:Vein – Errorzone

今のハードコアシーンで最も注目されているハードコアバンドの一つ、Vein待望のファーストアルバムはClosed Casket Activitiesから!その名もErrorzone!!狂ったかのようなステージングにやられ注目するようになりEpは当然所持、そして待望の1st、これまた待ちに待った一枚!ボストンMAを感じさえるカオスぶちまけヘヴィーサウンド、時にニューメタルからの影響も感じさせる、機械的なテクノクラティックな打ち込みも効果的に導入されたメカニカルな要素、時にエモーショナルなパートが抑揚をつけ進化を感じさせてる!間違いなく次世代No.1ハードコアサウンド!歴史に名を刻む一枚!フォロワーを生み出す一枚だと確信している!









Nothig Dance on the Blacktop

7枚目:Nothing – Dance on the Blacktop

ノイジーな轟音で奏でる激しくて妖艶でどこか切なさ残るサウンド、いわゆるシューゲイザーとグランジが合わさった俺得なサウンドは前作に続き大ハマり、今作も90s愛にあふれた作品だと勝手に感じています!何度聴いてもまた初めから聴きたくなってしまう永遠に、まるでドラッグのような一枚だ!
ダークで不穏な空気はそこのない真っ黒な沼に永遠と沈んでいきそうなんだけどなぜか心地が良い、彼らのサウンドにほのかにブリットポップを連想してしまうのは僕だけだろうか?一度聞くと抜け出す中毒性という点では間違いなくNo.1作品!









Mammoth Grinder - Cosmic Crypt

8枚目:Mammoth Grinder – Cosmic Crypt
アメリカはテキサス産デスメタリックハードコア、Power TripのChrisにIron ReganやDarkest Hourなどの豪華メンバーからなるMammoth Grinderの4枚目となるアルバムCosmic Cryptである!デスやグラインド、スラミングなどの部門では間違いなくNo.1作品!オールドスクールなデスメタルとスラッシュメタル、ハードコアパンク極悪なハードコアが組み合わさったかのようなブルータルでイーヴォーな作品!アグレッシブに疾走する猛進サウンドは道なき道をぶっちぎり何もかもをなぎ倒す威力がある!正直この4枚目からファンになった新参者ではあるがドハマリしてしまった一枚である!マンモス・グラインダーという名とサウンドがここまで合致したのは素晴らしいね!なんとなくバンド名で想像できるもんねwww









TERROR Total Retaliation

9枚目:TERROR – Total Retaliation
説明不要ハードコア代名詞TERRORによるPure Noise移籍後初となる7枚目のフルアルバム!「Total Retaliation」は入れとかないとね!信頼と安心、もう聴く前から最高なの分かってましたが、ハードコア好きの審査員10枚が集まり10名共に10点満点の札を上げてしまうであろうパーフェクトなハードコアアルバムではないでしょうか?1曲1曲に上がらずに入られないパート叫ばずにはいられないパンチラインが必ずある、これってすごいこと、どの曲が好き?と言われると「全部!」としか言いようがないんですよねwww当然8曲目の箸休め的なヒップホップソングも最高です!来年の来日では新譜から何曲してくれるのだろうか?









DEAFHEAVEN デフヘブン

DEAFHEAVEN デフヘブン

10枚目と18年度最強の1枚はこれだ!

10枚目:Deafheaven – Ordinary Corrupt Human Love
シスコ産ポストブラック・ブラックゲイズ、Deafheaven から3年ぶりとなるフルアルバムOrdinary Corrupt Human Loveが河内野が選ぶ本年度の最強な一枚に!ドラマチックでありロマンチック、ここまで1曲ごとに感動できた音源はまれ、ま、10分を超える曲が4曲も収録されているわけですが、初っ端から名曲にふさわしい天にも昇る浮遊感と邪悪なボーカル、ノイジーなギターと激しいドラミング、時に真っ暗な空を切り裂いて地上に刺す光のような美しさと暖かさ、そのコントラストの美しさはまさに聖属性ホーリー、美しく破壊し再生を繰り返すかのような抑揚がたまらなく心地が良い、そして12分を超えるCanary Yerrow、これが今年一番良く聴いた名曲に決定!
ore10008
Deafheaven – “Canary Yellow”

ブラックといえばだれもいない雪をまとった森のイメージだが、そんな雪景色の雪を暖かい光で溶かしていくような、光に包まれていく感覚、極寒の森に置き去りにされた中天から降り注いだ羽毛100%の布団とホッカイロ100個を体すべてに貼りまくったかのような「あったかい・・・」感覚をうける、そして最後には映画のエンディングを飾るかのような大きなホールの先、遠くから聞こえるような合唱、そこに甲高くしゃがれた声と美しく暖かいギターの旋律が融合し涙を誘う、間違いなく名曲である!!









ore10009

Hellions – X (Mwah)

ミュージカルを見ているようだ!メンバーが踊り演技している、曲もキャッチーに壮大だからしっかりとしたストーリーを演技とサウンドから感じれる、そしてピンクのジャージがほしくなり購入するも悪魔的に似合わなかったので手放したという思いでもある一曲!









ore10010
Damien Done – ‘Charm Offensive’
Damien Done – ‘Charm Offensive’

Shai HuludやCultureにMorning Againなどレジェンドバンドをを渡り歩いたDamienによるプロジェクトDamien DoneのアルバムCharm Offensiveがジャケット大賞!目出し帽かぶった、ヤバイヤツは花束を持ち普通に電車に乗っていやがる、フィルム写真で撮ったかのような質感も相まって大好きなジャケット、良かったら音源もぜひチェックしてみてください!










ore10011
Madball/マッドボール – Set It Off 長袖シャツ

Madball
多くのMadball、Set It Offマーチは出ているけど、このオールドボールのデザインは珍しいでしょ?限定で販売し速攻売り切れてしまったアイテム、の句も何とか入手できましたが多く購入したマーチ、ロングスリーブの中でも一番のお気に入り!19年もいっぱい着用するだろうね!

KR18-4-10016









はい、河内野の2018年度最強な10枚はこんな感じでした!名作だらけでしょ?バンドは知っていても未聴だったらアルバムがあったらぜひ聴いてみてください!まだまだあなたから届いた「最強の10枚」紹介しきれていないから、これからも紹介していくね!期限は30日だったけど、「正月まで待ってください!」という声もいただいたので正月中も募集するね!また期限の当日にメルマガで連絡しますね!


まだ参加していないあなた!最強の10枚、下記のアンケートフォームから教えてね!











ちなみに今年のNO.1パンチラインはPALMの「お前に言ってんだよカス!」でした!

2018年度:俺的、思わず惚れてしまった「最強バンドマーチTOP10」!!

TER181224009

今年も残り7日、1週間をきったわけだ、今日はクリスマス!街中あふれているカップルを見てヘイトが極限までたまっているので今日もヘヴィーミュージック漬け、そして「性」なる、いや「聖」なる今夜もいつもと変りなく、音楽ネタをインプットしアウトプットしようとブログを書いている!「さみしくなんかないからね!」



仕入れた情報はライブ情報でまさかのHARVESTの来日を知る!今は亡きTrustkill Recordsが当時好きだった人なんかは記憶に残っているバンドでしょ?30代のごく一部は歓喜しているのではなかろうか?てかこれは不意打ちすぎるwwwでも東京だけなのね・・・

TER181224010


2019年、来日ラッシュすぎやしませんか?

・The Acacia Strain
・State Champs / Knuckle Puck
・Terror / Stick To Your Guns
・Starmarket
・Harvest
・Taking Back Sunday
・While She Sleeps
・Unseen Faith
・Vitamin X
・The Dickies
・Neurosis / Converge
・Earth Crisis / Sect
・ALLiSTER
・Gang Of Four
・Mae
・Mineral
・Coarse(元CapsizeやOld Woundsのメンバーによるバンド)
・Download Festival
・The Story So Far / Citizen / Elder Brother
・Polaris / Landmvrks
・Flogging Molly
・Samiam

盛り上がっていきそうだ!!ライブだけじゃなくニューアルバム、音源の発売、そして新しいグッズの発売、ワクワクが止まらないね!グッズに関してはね、どんなデザイン、どんなアイテムが流行るのか?など勝手に予想し楽しんでいる、18年もバンドマーチは進化し続けていたからね、ということで今回は「最強の10枚」をいったん忘れて、「最強のバンドマーチ10枚」を紹介していこう!もちろんこの目で生で見て触ってたたんで計測したアイテム!ジャンルは問わずに僕が惚れてしまったバンドグッズ、バンドマーチである!

TER181224011

VULVODYNIA / ヴルヴォディニア – VENOM プルオーバーパーカー(総柄)

正直、届くまでは半信半疑だった、けど届いたときのインパクトは過去最高、派手なだけじゃなく、デザインのレベルが高い!生地も良い!しかも今年映画となったヴェノムデザインって!!完全に俺得アイテム!何処へ出かけても視線を集めてしまう一枚である!現在はスラミングデスやデスコア中心だがハードコアの総柄なんかも発売してくれると嬉しいかな!※このアイテムが気になった方はこちらをクリック!







Gorilla Biscuits

Gorilla Biscuits /ゴリラ・ビスケッツ – New York Tシャツ(ロイヤルブルー)

売り切れては再販売となかなか入荷できなかったゴリビスのまさかの新作、ロンTなども発売されたが、NY感に強いこの一枚に惚れた!MerauderもサンプリングしていたNYメッツな配色にデザイン!スポーティーなストリートアイテム!90’Sストリートが流行中の18年だからこそお申し込みも多かった作品!今年はあまり着用していないから来年はパーカーの上から着用したり、夏はハーフパンツと合わせたり、コーデを考えるのも楽しみな一枚である!※このアイテムが気になった方はこちらをクリック!







Polyphia/ポリフィア

Polyphia/ポリフィア – The Worst ジップアップパーカー(ホワイト)

今年から急激に増えたホワイトのパーカー、そしてハイセンスすぎるバンドマーチでもおなじみのPolyphiaから登場したハイブランドの高級感すら感じさせてしまうこのバックデザイン、さりげないフードに落とし込まれたプリント、実はPolyphiaの中でもあまり人気がなかった商品、僕的にはPolyphiaマーチのNo.1作品!生で見る前から惚れていますがこの手に取りじっくりと生で見たときの高揚感は忘れない!とにかくオシャレな一枚!今では少なくなってきたジップアップってのもいいよね!※このアイテムが気になった方はこちらをクリック!







EMMURE / エミュア(アンミュレ)

EMMURE / エミュア(アンミュレ) – Cult Circle コーチジャケット(迷彩)

先ほど登場したPolyphia同様、バンドマーチのおしゃれ度では引けを取らないEMMUREのコーチジャケット、目を引くブルーのプリント、フロントには一切プリントがないのが僕のお気に入り、そしてボディーがさりげなくダークなカモ柄になっているとこ、これはコーチジャケット史上10本の指に入る名作かと、ロングスリーブでは主流のスリーブプリント、これがコーチジャケットにまで広がってくれて来たのは最高にうれしいね!※このアイテムが気になった方はこちらをクリック!







Madball / マッドボール - For The Cause カレッジ・ジャケット(ジェットブラック)

Madball / マッドボール – For The Cause カレッジ・ジャケット(ジェットブラック)

まだまだ記憶に新しいMadballの新作ジャケットは誰よりも早く注文したのにぼくのXLサイズは売り切れ・・・・まだ入手できていないのだが、このアイテムを見つけたときの興奮は今年一かもしれない!実際に入荷し、そのクオリティーの高さにもびっくり、袖のレザーはだいぶ柔らかく薄めだが同じブラックの配色でも素材感で他と差別化できるし、ボールのワッペン、バックもシンプルなフォント、とにかく早く着用したい!最近再販売されたんでしっかりXLサイズ発注かけときました!※このアイテムが気になった方はこちらをクリック!







Being As An Ocean/ビーイング・アズ・アン・オーシャン - OK プルオーバーパーカー(ブラック) Off-Whiteサンプリング

Being As An Ocean/ビーイング・アズ・アン・オーシャン – OK プルオーバーパーカー(ブラック) Off-Whiteサンプリング

こちらもマーチには定評のあるBeing As An Oceanのマーチなんだけど、ハイストリートOff-Whiteのサンプリングデザイン!もはや訴えられるほどに類似した点が多いがそこに女性のフォトや、さり気に落とし込んだOKのロゴ、厚めのボディーを使用しフードもたつ、着用したからこそわかる存在感と合わせやすさ、デートやすこし上品な場所に行く際にも通用する高級感、こちらは届いた実際に着用してほれ込んだ一枚でした!※このアイテムが気になった方はこちらをクリック!







Cold Cave / コールドケイブ - NUN Tシャツ(ホワイト)

Cold Cave / コールドケイブ – NUN Tシャツ(ホワイト)
おっぱいポロリしちゃっていますが、ダークかつカルト全開なCold Caveの世界観が見事表現されている、まさに無二な作品!とにかくカルト臭でまくりんぐな一枚!個このフォトが持つ圧倒的な存在感、今年も多く登場したフォトデザインの中でも胸を鷲頭神にされ虜になってしまった一枚だ!※このアイテムが気になった方はこちらをクリック!







Converge / コンヴァージ - The Dusk In Us Metallic ジップアップパーカー

Converge / コンヴァージ – The Dusk In Us Metallic ジップアップパーカー(ブラック)

数多くあるコンヴァージアイテム、今年も多くのアイテムを入荷してきたんですが、その中でも一番はこれ、ラメの入ったかのようなメタリックなプリント、デザインは名作の「The Dusk In Us」、フロントや袖はアートかつ控えめに、バックにはアートが爆発した「The Dusk In Us」デザイン、Convergeファンという完全な個人的な意思が強いですが、このアイテムはホレてしまいましたね!最新epのBEAUTIFUL RUINのデザインと迷ったんですけどね・・・※このアイテムが気になった方はこちらをクリック!







Face To Face /フェイス・トゥ・フェイス - Skull Crown フランネル・ボタンダウン・シャツ (ネイビー)

Face To Face /フェイス・トゥ・フェイス – Skull Crown フランネル・ボタンダウン・シャツ (ネイビー)

USメロコア・哀愁メロディック・パンクFace To FaceグッズはロンTも最高にイケてたんだがこのボタンシャツは最高だね!バンドマーチでは少ない単色のボタンシャツ、若干の起毛がかった 独自の質感が渋いネに胸にワンポイントの刺繍、この刺繍っていうのも2018年の重要なキーワードだね!一生付き合えるリアルクローズな無骨な仕上がりはすこしキレイめのスタイリングでも使える!一枚持っておくと重宝するアイテムだ!※このアイテムが気になった方はこちらをクリック!







Terror/テラー - KOTF プルオーバーパーカー(ホワイト)

Terror/テラー – KOTF プルオーバーパーカー(ホワイト)

やはりテラーアイテムは入ってくるよね!ブラック、レッド、ネイビーとKOTFが発売された当時爆発的に人気だったプルオーバーの晋作、しかもトレンドを踏まえたホワイト!さらにプリントはネイビーで清潔感ある仕上がりに、Polyphiaのホワイトパーカーと迷うがやはり一番好きなハードコアバンドのマーチこちらの勝利!とはいっても汚れるのがこわくてあまり着用できていないんで、ストック用を今発注しているところ、気を遣うホワイトだけど、それ以上の魅力、おなじみのメッセージ性があるからね!!※このアイテムが気になった方はこちらをクリック!







いかがでしたか?正直あと20枚ほどアップしたいんだけど、何とか10枚に絞ってみました、これもシリーズ化して毎月1回はアップできるようにしていくね!!!

そうそう、あとTERRORに関してなんだけど、我らの兄貴スットコ!違う!スコットいるじゃん?そんなスコットが在籍したバンドといえば?一番有名なのがBuried Aliveだよね?さらに2バンドいるのはハードコアフリーク、テラーマニアにはご存じだよね!そうですDESPAIRにそれ以前に在籍していたSLUGFESTこれらのマーチ追加したからチェックしてね!!

DESPAIRマーチSLUGFESTマーチ共に48時間限定のみ販売!当然、僕は全種手に入れる予定!僕と同じくTERROR好きは一緒に手に入れようね!!このデザインTERRORマーチでもよく使われているよね!当然元ネタはSLUGFESTなんです!

TER181224005

48時間限定のみ販売!12/26日の夜9時に終了します!

DESPAIRマーチSLUGFESTマーチはこちらをクリック!