キングオブNYHC「MADBALL」とアパレルブランド「REBEL 8」コラボアイテムがほすぃ~!

madball




USではブラックフライデーが近づいてきたってことで多くのブランドやバンドグッズが多くリリースされる時期がまさに今なんだけど、ハードコア好きが反応してしまうコラボアイテムが昨日からリリースされましたね!




それがキングオブNYHC「MADBALL」とアパレルブランド「REBEL 8」コラボアイテムである!



MADBALL



rebel8


REBEL 8は2003年に設立されたアパレルブランド、横乗り系からTATTOO、バイカーなどストリートから支持もされているご存知のブランド、画像の「8」のロゴもおなじみですね!
過去にはデス界隈のデザインでもおなじみのRddick、や最近ではMisfitsにヒップホップCypress Hill、ハードコアTERRORBody CountSlipknotなどなど、アーティストコラボも良くしているから、音楽好きもご存じのブランドですね!


デザインもコラボならではの豪華なアイテムから洗練されたあアイテムまで6アイテム、



rebel8 madball


コラボアイテムってことでかなり高価になるので取り扱うことはしないんだけどロンTは配色、MQ のグラフィティーで一目ぼれ、クルーネックと合わせて早速ポチりました!関税をプラスするとロンTでも13000円、クルーネックは17000円くらいとかなり高価、円安もだけど送料もめっちゃ上がってきたね(涙




Madball

rebel8



このアイテム早速「取り扱って!」とのリクエストが数件きたんだけど、ちょっとね値段的にも無理ですね・・・・直接の購入をおすすめします!購入の仕方がわからない人は教えてね!



このコラボアイテムは取り扱えないけどそれらに負けないかっこよいMadballグッズ取り扱っているのでチェックしてみてね!



NYHCのバンドTシャツやグッズなどはこちらをクリック!



ようやく寒くなってきたので僕はタンスからこのアイテムを引っぱりだしてきて着用しています!このアイテムもいつ廃盤になるかわからんからお手続きはお早めにNE!




Madball / マッドボール - For The Cause カレッジ・ジャケット




Madballですがライブなど積極的に動いているようだけど、アルバムは2018年リリースのFor The Causeから音沙汰無し、4年も経ってるから来年2023年あたりに期待ですね!



では!




河内野




————————————
■バンドTシャツの「Positivedive」ホームページ↓
https://positivedive.com/shopbrand/all_items/
————————————
■インスタグラム↓
https://www.instagram.com/positivedive/
————————————
■ブログ↓
http://blog.positivedive.com/
————————————
★お問い合わせは
info@positivedive.com
———————————–

世界最大級なピュアなハードコアフェス「THIS IS A HARDCORE FEST 2022」が開催されるってよ!

This Is Hardcore Fest 2022


いや~マジ辛かった・・・・何もしていないのになぜか肋骨にひびが入り・・・・早4ヶ月、肋骨は治ったものの、痛みは治まらず、6月に大きな病院で徹底的に検査、そこで初めての体験をした、それが胃カメラ、麻酔代わりのゼリーを飲まされ数分、喉の感覚もなくなり、そしていよいよ胃カメラを挿入・・・・・



これがマジでツライ、「オェッ!」と嗚咽の連続、鼻水にヨダレ、涙を流しながら検査、「大丈夫ですよ!」と背中をさすってくれるおばちゃんナースさんに恋をしてしまった(笑)・・・・痛くはないんだけどお腹の中で動きまくる異物感、目玉が飛び出るくらいの嗚咽、もう一生経験したくないね・・・

続いてCT検査、これはただ寝ているだけだったので余裕でしたね、どでかい検査のマシーンは近未来的で少し「カッケー!」って思った。そして検査話終わり・・・結果が出るまでの数日はどうしてもネガティブな考えになり、仕事もままならない、気が気じゃない状態でしたね、そしていよいよ検査の結果を聴きに再度病院へ・・・


「特に異常はないですね、胃はとてもきれいでしたよ」


「え?」「異常なし?」ホッとすると同時に、この痛みは何?疑問だけが残る状態、原因はわからずに痛み止めを処方され「様子を見てください」とのこと・・・・いや、すでに痛み止めは毎日飲んでいるんですけど・・・・

現在もアバラからみぞおちにかけて鈍痛とピキっと電気が走ったかのような痛み、この痛みはいったい・・・・・名医がもしこのブログを読んでいるならコメント欄にぜひ(笑)


アバラが痛くなってからは、90’sインダストリアルメタルの名盤、Fear FactoryのDEMANUFACTUREのアートワークを思い出し、久々にFear Factoryにハマっております!



Fear FactoryのDEMANUFACTUREのアートワークデザインってCode Orangeのメンバーも着用してたよね、ファーストアルバムSoul Of A New MachineのデザインをサンプリングしたマーチもCode Orangeがリリースしていた記憶がある、そんな、Fear Factoryのマーチも久々に取り扱うことができたんでサイトにアップしました!

Fear Factory



ようやく大型のフェスやライブも開催され始め、アバラが痛くなければ参加予定だったSUMMER BASH FEST 2022にも参戦できず・・・・・・




来日予定のバンドではSigur RósにUNDERWORLD、エモバンドmae、Quicksandなどなどが気になる。海外でも大型フェスが開催されると日々情報が入ってきています、死ぬまでには一回行きたいアメリカのハードコアフェス、THIS IS A HARDCORE FEST、今年は開催されるようだ!レジェンドからおなじみの人気バンド、まだまだ知名度低い期待のバンドまで総勢50バンド、モッシャーたちの体力が続くのが心配ですが夢のようなフェスなのは間違いないね!


This Is Hardcore Fest 2022



THIS IS A HARDCORE FESTに出演バンドの音源貼っていくからハードコアフリークは要チェックね!



Hatebreed
2002年リリースの名盤アンセムI Will Be Heardも収録の「Perseverance」も今年2022年で20周年なんだね!



Thursday
2001年リリースの名盤Full Collapseも、もう20年以上も前の作品なんだね!スクリーモバンドなのでこのフェスのヘッドライナーってのは少し意外だね!でもUnderstanding In A Car Crashは絶対に生で体験したいね!絶対大合唱でしょう!



Madball
ライブは比較的コンスタントに行っているけど最新アルバムは2018年のFor The Causeだから、そろそろニューアルバム聴きたいね!



Terror
最新アルバムPain Into Powerも絶好調なTERROR、ビッグなハードコアフェスにはマストなバンドですね!



Merauder
2019年の来日もまだ記憶に新しいNYHCの雄、危険なピットが予想されます!



Fury Of Five
NJ極悪Thugバンド、リアルストリートを生き抜いてきたタフガイたちの危険なモッシュピットには絶対に入りたくない!



Comeback Kid
ニューアルバム「Heavy Steps」も最高だったCBK、現行のモダンハードコアの代表格たる存在感あるステージングを魅せてくれそうだ!



Killing Time
NYHCのレジェンドにしてNYHCの礎、そしてNYHCクラシック、Killing Time!!




Misery Signals
叙情派ニュースクール/メタルコアMisery Signals、約7年ぶり、20年リリースのUltravioletも最高でしたね、でもやっぱりThe Year Summer Ended In Juneが盛り上がるだろうね!




All Out War
メタリックNYHCといえばやはりAll Out War!豪華すぎる!




Wisdom In Chains
熱い漢たちがこぶしを突き上げてシンガロングする姿が予想されます!漢の哀愁を感じるオールドスクールサウンドを体験したい!




Leeway
あの~注文したグッズはいつ送ってくれるの?スラッシュメタルとハードコアが見事に融合したNYクロスオーバー・ハードコアの伝説Leeway!



Ringworm
クリーブランドの重鎮ハードコアバンドRingworm!イーヴォーでメタリックなハードコアサウンド!



Section H8
CAはロス産ハードコア、Welcome To The Nightmareも記憶に他らしいSection H8!アンダーグラウンドでリアルストリートな危険な世界観あるサウンド!



Drain
現行の西海岸HxCの中でも頭一つとび向けているDRAIN、圧巻のステージング、怒涛のステージダイブが発生するであろう!




Never Ending Game
新作7インチも記憶に新しいデトロイトハードコアNever Ending Game!



Queensway
バルチモア産ハードコアQueensway!!治安の悪いブルータルなハードコアサウンド!



Gridiron
ヒップホップ要素ミックスさせたブルータルでメタリックなビートダウンハードコア!



SeeYouSpaceCowboy
サザンカリ産、90’sカオティックメタルコアスタイルに叙情性もプラスさせたThe Romance Of Afflictionも記憶にあたらしいSeeYouSpaceCowboy!!



Punishment
フィラデルフィアのハードコアバンドPunishmentなのかは不明、そうなのであればかなりのレアなバンド、2000年代初期に活動していたバンド、Thorp RecordsからリリースされたBroken But Not Deadは大好きなあアルバムである!




Year Of The Knife
デラウェア産Pure Noiseでも人気の90’sハードコアなスタイルを継承しつつタフなデスメタリック風味を注入した独自のサウンド!



Pain Of Truth
次世代NHYCの注目株、危険な90’sストリートなハードコアを感じさせるタフガイサウンド!




Regulate
こちらも次世代のNYHCバンドですがクラシックなNYHCをベースにモダンに程よくメタリックにグルーヴィーなサウンド!



Hoods
00年代中盤に爆発的人気を誇ったモッシュコアの雄Hoods、去年はシングルもリリースで久々のアルバムも?モッシュコアアンセム、The King Is Deadの落としではピットが大荒れしそうである!




Mushmouth
懐かしのPAHC!!これぞTHUGなハードコアスタイルが懐かしいですね、00年代からのハードコア好きは懐かしいバンド、再結成したのかな?




One Step Closer
こちらもPA産ハードコアですが今を時めくOne Step Closer、モダンオールドスクールの未来を担った存在!!来日しないかな~!




Powerhouse
久々ですね!カリはオークランド産のハードコア、Powerhouse!Blackout! RecordsからリリースのNo Regretsは良く聴いた作品、



Strength For A Reason
COLD WORLDとのスプリットで知ったバンド、懐かしい!PAHCの重鎮ですね!DBDに近い漢らしいモッシュコアってイメージ、再度聞き直してみます!




Hangman
NYはロングアイランド産、グルーヴィーでタフなハードコアサウンド、上記で登場したPAIN OF TRUTHのメンバーも在籍ですね!モダンなNYHCクロスオーバー的サウンド!




Life’s Question
これは個人的にもアガる!A Tale Of Sudden Love And Unforgettable Heartbreakは大好きな作品!2022年には新曲も披露、そろそろアルバムも?



Varials
フィラデルフィア産モダンダウンチューンモッシュコア、Varials!!



Age Of Apocalypse
闇黒で独特な世界観を醸し出すグルーヴィーでメタリックなハードコアAge Of Apocalypse!かなりの注目株ですね!



Shackled
US・フロリダのレーベルFROM WITHINからリリースされたハードコアコンピレーションに入っていて知ったShackledですが、ミディアムテンポでヘヴィーなハードコア、EARTH CRISISも感じさせますね!



End It
ボルチモア産ハードコア、Flatspot RecordsからもEPリリースしていますね!クラシックなLeewayを感じさせるクロスオーバーにThug感もミックスさせた独自なサウンドですね!



Raw Brigade
コロンビア/ボゴタの80sスタイル・ハードコアバンドRaw Brigade!!クラシックなハードコアサウンドですね!



MH Chaos
シカゴ産ビートダウンMH Chaos!ストリートなグルーヴ感とTHUGコア好きにはたまらないサウンドですね!



Simulakra
Dazeからのアルバムも記憶に新しいデラウェア産ヘヴィーメタリックハードコア!!



Seed Of Pain
フロリダ産ハードコアSeed Of Pain!!スラッシーなクロスオーバーサウンドとオールドスクール、ヒップホップなテイストもミックスしたサウンド!



Combust
先日リリースされたアルバムがハードコアシーンで話題になりましたね!クラシックNYHCサウンド、Killing Timeも感じさせグルーヴィーに跳ねるラッピンボーカル、シンオウルで無駄のないストレートなサウンドが最高です!




Live It Down
クリーブランド産ハードコアLive It Down!



Chemical Fix
フィラデルフィア産、程よくメタリックでオールドスクールなハードコア、パンク色もあるANM(GUTG)の初期も感じさせますね!



Off The Tracks
下記のバンドで合っているのか不明ですが、ストレートなオールドスクールサウンドです!




The World
こちらも全く知らなかったThe Worldというバンド、XIBALBAのNate参加曲がかっこよいね、ヒップホップなテイストも強いグルーヴィーなハードコア!



Hesitate
ペンシルバニアはバークス産ハードコア!




End
ounterparts、Fit For An Autopsy、Misery Signals、Reign Supremeの豪華メンバーによるメタリックハードコアバンドEND!!’s



Struck Nerve
Jesus Piece、Agitator、Uzi Kids、Pain Strikesなどのグループの現メンバーと元メンバーからなるペンシルバニア州フィラデルフィアのSxEハードコア・バンド!




Risk
同名のバンドが多すぎてこのバンドかわかりませんが下記のどちらかと思いま・・・・




Hostilities
Bullet Toothからのデヴューアルバムも月にリリース予定のHostilities、90’sメタルコアも感じさせるダークなメタリックハードコアサウンド!



Foreign Hands
デラウェア産DazeからリリースのEP、Bleed The Dreamも記憶に新しいForeign Hands、叙情派ニュースクール、叙情派メタルコア、00年代中期の叙情派ハードコアサウンドですね!



Reaching Out
NJ産ユースクルーハードコアReaching Out!!まさにクラシックなピュアユースクルーサウンド!



Fool’s Game






このフェスのプレイリストも作成されていました・・・・






レジェンドから、現行で活躍しているバンド、これからブレイクの予感を感じれるバンド、ここまで多くのバンドが出演するピュアなハードコアイベントも数少ないですよね!僕も知らないバンドが多数、ハードコアと言っても本当に幅広いですよね!!Sound of FURYに出演バンドも紹介しようかと思ったんですがそれはまた次回に!




では!



河内野





追伸:

ハードコア関連のマーチいっぱい取り扱っていますのでぜひこちらからチェックを!

■2022■見逃し厳禁!今週「04/19~04/27」の【注目のMVまとめ!】Silent Drive、18年ぶりの新曲

MV特集



いよいよゴールデンシークだね!特に出かけるわけでもないし、休みなわけでもないけどワクワクします、毎日新商品アップしていくんでお暇なときはPositive Diveチェックしてね!



先日はMADBALLベスト着用して巨大な大仏を見に行ってきたからYoutubeにアップするね!そちらもお楽しみに!

BG220416017



さて今週「04月19日~04/27日はどのようなバンドのどのようなMVが公開されたのか?見ていきましょう!









Vagrants “Aimless”


フロリダはペンサコーラ出身Equal Vision Records所属のポストハードコアバンド Vagrants からAimlessのMVを公開!美しく壮大なスケールの楽曲、高めの歌メロとTDWPも感じさせるシャウト、00~10年代のスクリーモやポストハードコアも感じさせる、色気あるエモーショナルなメロディーや展開が印象的、メンバーが一人抜けたんだね!







Billy Howerdel – Poison Flowers


Rise 所属、ア・パーフェクト・サークルのBilly Howerdelのソロ作品、 Poison FlowersのMVを公開!90’s後半のニューウェーブxオルタナなサウンド、程よくエレクトリックで艶やかなメロディーライン、APCの壮大さも兼ね備えた1曲である!







CAVE IN – Blood Spiller

RelapseRecords所属 CAVE INの新曲Blood SpillerのMV公開、独特なグルーヴ感、初期のヘヴィーさとAntenna以降のスペーシーなオルタナ風味が混ざり合い、時たまキャッチーなメロディーラインを奏でる芸術的なヘヴィー作品!







Terror “Pain Into Power”

アルバムリリースも迫ってきた現行ハードコアの代名詞TERRORからPain Into PowerのMVが公開、これまで以上にヘヴィーでありながらも1分も満たないショートチューン!オールドな映像やメンバおそろいのパーカーと世界観もさすが!このパーカー販売してくれないかな!!ここで売り込みを入れていきますが、先日入荷したTシャツも残りわずかです!







Weird Nightmare – Wrecked

カナダはトロント産Sub Pop所属、METZ のフロントマン Alex Edkins のプロジェクトWeird Nightmareから WreckedのMV公開!クラシックなガレージポップサウンドにオルタナも少々感じさせる楽曲である!ワンちゃん好きにはたまらないMVですね!







Silenus “The Garden Is Burning Visual Experience

NYはロングアイランド産DAZE STYLE所属のSilenusからThe Garden Is Burning Visual Experience、EPまるごと4曲分をMVに!まさに次世代なハードコア/メタルコア/カオティックサウンド、VeinからCode Orangeも感じさせます!闇な映像と時折入る不穏なメロディーも個性を感じさせる大注目のバンドである!







Beach Rats – “Rat Beat”

LifetimeのAri KatzにBad ReligionのBrian BakerそしてThe Bouncing SoulsのPete SteinkopfとBrian Kienlenという豪華すぎるメンツで結成されたBeach Rats!!18年にはBridge NineからEPをリリースして以来音沙汰なかったんだけどここにきてまさかのEpitaphと契約しRat BeatのMVが公開された!オールドスクールなメロディックハードコアサウンド!だけフックはもろにLifetimeやKid Dynmaiteを感じさせてくれるあたりがニクい!







SEPTICFLESH – A Desert Throne


ギリシャが誇るシンフォニック・デス、Septicflesh!!5/20発売予定の新譜から3曲目ととなる新曲A Desert ThroneのMV公開!壮大でシンフォニックかつドラマチックな楽曲!







Simulakra “Fading Away”


デラウェア産DAZE所属、ハードコア/メタルコアSimulakraから5月後半リリース予定の音源からFading AwayのMVが公開!90’s~00’sのハードコアやメタルコアにConvergeのno heroesあたりも感じさせる凶暴で野蛮なサウンド!!







Burn “Ill Together”


NYHCレジェンドBURNによる新曲!かと思いきや2017年リリースのDo Or Die収録のIll TogetherがMVに!オールドスクールなNYHCを基盤に独自のグルーヴィーかつメロディアスな無二な存在、改めてその偉大さに気づく楽曲!







Silent Drive “Dearly Beloved”

MA産Equal Vision Records所属のエモーショナルポストハードコアSilent Driveオジサン世代は確実に歓喜しているだろう、Silent Driveの新曲、およそ17年ぶり?の新曲Dearly BelovedのMVが公開!当時はCave In、The Year Of Our Lord、BANE、のメンバーからなるバンドとしてかなり話題になったんですが現在のメンバーは?







Grumpster “Fever Dream”

カリフォルニア産Pure Noise Records所属のインディー・ポップパンクバンドGrumpsterからFever DreamのMV公開!90’sオルタナも感じさせつつもキャッチーなポップパンクサウンドにしゃげた楽曲、ブレイク必須の注目なパンクバンド!







Architects – “when we were young”

UKメタルコアの最重要バンド、Architects待望の新曲、モダンなグルーヴ感も加えたアグレッシブな楽曲、そして最高なメロディーの山場、相変わらずのレベルの高いサウンドである!







All Get Out “Sumter”

USはチャールストン産Equal Vision Records所属のインディーロックバンド、All Get Outから新曲SumteのMV公開!表情豊かなボーカル、哀愁あるメロディーライン、インディー/オルタナなスタイルの優しくも感情揺さぶられる楽曲です!







VEIL OF MAYA – Synthwave Vegan


プログレッシブメタルコアVEIL OF MAYAから最新曲Synthwave VeganのMV公開!変態サウンドが戻ってきたね!程よいクリーンもレベル高く相変わらずの技巧派でとめどなく変わる展開でもまとまりがある最高な楽曲である!








と、言った感じの最新MV特集でした!ライブ関連では[hate5six]撮影のDAREのライブの始まりがSTRIFEってことでテンション上がりました!

DAREのグッズはこちらをクリック












さて4月19日以降の新作グッズは下記をチェック!

デスメタル【 Cryptopsy 】グッズ追加!
ポップパンク【 Bowling For Soup 】グッズ追加!
ラップメタル【 Bodycount 】グッズ追加!
ハードコアパンク【 New Found Glory 】グッズ追加!
ハードコアパンク【 Dead Kennedys 】Tシャツ追加!
オルタナ/HxC【 Turnstile 】Tシャツ入荷!
【 CIV 】Tシャツ登場!
完全限定【 Agnostic Front 】ボンバージャケット登場!
闇黒帝王【 INTEGRITY 】ウサ耳スカル!!
即納【 Glassjaw 】キャップ入荷
デスコア【 Carnifex 】グッズ登場!
メロディック【 Useless ID 】グッズ登場!
エモ・メロディック・ハードコア【 Lifetime 】初期デザイン!
アフリカンデス【 Xavleg 】グッズ登場!
オルタナ【 Sonic Youth 】グッズ登場!

Agnostic Front

INTEGRITY /インテグリティ

Useless ID / ユースレス・ID




アグノのボンバージャケット、インテのタイダイシャツ共に今週末で締め切りますのでお見逃しなく!


では!



河内野


■2022■見逃し厳禁!今週「03/05~03/12」の【注目のMVまとめ!】待望のTERRORの新曲公開!

midnight



暖かくなってきたね~、ようやく春が迫ってきた感じですがアバラのヒビはまだ治らず・・・大好きなお風呂に長時間浸かれないのがキビしいです。


お風呂に使ってはSpotifyで音源をディグるという作業が大好きなんですがそれも当分お預け、



春も近づいてきたということで久々にロンスリーブxコーチジャケットというスタイルをした。

Suicidal Tendencies


かれこれ5年以上愛用しているこのSuicidal Tendenciesのコーチジャケット、今期も活躍しそうだが、Suicidal Tendenciesのコーチジャケットの新しいデザインも入手予定、Suicidal Tendenciesのグッズは年に3回のみ期間限定でお取り寄せなので3月後半にいったん締め切る予定なのでチェックしてみてください!

Suicidal Tendencies



ポカポカ陽気だと目的もなく大好きなバンドマーチでお出かけしたくなりますね!3月あたりから音源リリースも増えていくので音源共にマーチも要チェック、ヤッベーの見つけたらすぐにサイトのほうにアップしていくんでヨロシクです!



さて今週「03/05~03/12日はどのようなバンドのどのようなMVが公開されたのか?見ていきましょう!





Midnight – Szex Witchery

オハイオはクリーブランド産Metal Blade Records所属の覆面サタニック・メタル・パンク!MidnightからSzex WitcheryのMV公開!モーターヘッドヴァイヴスなドライヴィンなサウンドは病みつきになります!





Smile On The Sinner – Emerald Hell

US産Modern Empire Music所属ニューメタルコアSmile On The SinnerからEmerald HellのMV公開!Emmureも感じさせるグルーヴィーでゴリゴリのニューメタルコアサウンド!





PARJURE – A BETTER PLACE

フレンチビートダウンPARJUREからA BETTER PLACEのMV公開!ユーロビートダウン好きならおなじみのバンド待望の新曲!ハイセンスな展開、なだれ込む落とし方シャウトのレパートリーも豊富な間違いないサウンド!





Sadurn – “Golden Arm”

USはフィラデルフィア産、Run For Cover Records所属のインディーロックバンドSadurnから5月にリリースされるアルバムからGolden ArmのMVが公開!ローファイな映像と相まってフォーキーでナチュラルなサウンドに癒されます!





Koyo “Ten Digits Away”

Pure Noise Recordsからの音源も楽しみ、注目のエモーショナルパンクバンドKOYOのTen Digits AwayのMVが公開!相変わらずのメロディーセンスが炸裂している!





Prince Daddy & The Hyena “A Random Exercise in Impermanence (The Collector)”

ニューヨーク産、Pure Noise Recordsと契約し話題となっているインディーパンクバンドPrince Daddy & The Hyenaの新曲MV!LifetimeやKid DynmaiteからWeezerも感じさせるサウンド、そこに現行モダンオルタナを注入し独自なサウンドに、新作が一番楽しみなバンド!





mofie – swing & a miss

Other People 所属のSSW、mofieからのMVが公開、憂いを感じさせるエモ/インディーロックサウンド、EPの全曲素晴らしく僕の早朝のコーヒータイムに寄り添ってくれている音源です!





Helms Alee “See Sights Smell Smells”

Sargent House所属の独自なヘヴィーロックサウンドを奏でるHelms Aleeの新曲「See Sights Smell Smells」のMVが公開!前衛的なサウンドです!





Stay Inside – Veil

NYはブルックリン産No Sleep Records所属のポストハードコアStay Insideから20年にリリースのアルバム収録のVeilがMVに!





Drug Church “Tiresome”

Pure Noise所属、グランジ/オルタナ/パンクバンドDrug Church からTiresomeのMV公開!ダイナミックでザラついたノイジーなサウンドに繊細なメロディーを加えるこれぞDCなサウンド!





MISERY INDEX – The Eaters And The Eaten

ベテラン、デスグラインドMISERY INDEXからThe Eaters And The EatenのMV公開!相変わらず無慈悲なサウンドですが程よいドラマチックな展開もアリです!





Palisades – Better

Rise RecordsのポストハードコアPalisades、ベースのBrandonがボーカルの新体制になって2曲目となるBetterのMV公開!





PATHOLOGY – Procession Of Mangled Humans

USカリフォルニア産、元Catte DecapitationのドラマーDave率いるブルータル・スラミングデスバンドPathologyから約9年ぶりのアルバムからProcession Of Mangled HumansのMVが公開!






気になる楽曲など定期的に追加しているのでぜひチェックしてみてください!





個人的に一番興奮したのはやはりTERRORの新曲!5/6にはニューアルバム!結成メンバーである元ギタリストTodd Jones(現Nails)が入っただけに寄りアグレッシブになっていますね!ゴールデンウィークまで待ちきれない!








さて今週アップのアイテムたちは

期間限定【 Suicidal Tendencies 】メッシュパンツ登場!
Bad Brains 】クラシックな名作が復活!
カーハート x 【 Madball 】ダック地ベスト入荷!
爆走ロックンロール【 Doomriders 】グッズ登場!
ビートダウン【 Volcano 】グッズ「初」登場!
豪華メンツのメロディック【 Implants 】グッズ「初」登場!

MADBALL

Doomriders

Volcano

Implants




先日から販売開始したMADBALLのカーハートベスト、予想外に多くお手続きいただきました。いつもより多めに入荷してよかった!!残りXL、2XL、4XLのみなのでお早めに!

ど派手なカラーの「Revelation Records」 – Logo クルーネック・トレーナー・スウェットがイケイケなので着用して撮影してきた!




ども!今日は雪が舞っているが先日は18度と春日和!意味もなくお出かけしたくなるマーチが届いたので着用して撮影してきた!


見ての通りネオンイエローのド派手なクルーネックスウェット、87年にジョーダンとYouth of TodayShelterのレイ・キャポによって設立されたインディーズレーベル!ハードコア・パンクバンド中心の老舗レーベル!「Revelation Records」のクルーネックスウェットである!


主流であるオーバーサイズ、XXLサイズを着用、ボディーは久々のJerzees、寸法はGildanに近いね、膨張色でもあるネオンイエローなので引き締め効果のあるブラックのパンツにベストを合わせてコーデを組みました、年々絶賛増量中の体重、パンツもファットで上下ともオーバーサイズなスタイリングが本当に楽!!スリムなパンツやスキニーはパツンパツンすぎて・・・

鮮やかなネオンいエローボディーにおなじみのアイコンをプリントしたクルーネックスウェット!ブラックなどのアウターなどとレイヤードにももってこい!もちろん単品での着用も!派手なカラーだけどいやらしさがないのはブラック一色のプリントとハイセンスなロゴのフォルム、ロゴが持つ存在感である!商品ページのカラーよりも明るいカラーになっていますのでご注意を!



Revelation Records / レヴェレーション・レコード - Logo クルーネック・トレーナー・スウェット



現在Lサイズが欠けているけど下記リンクからチェックしてみてください!


「Revelation Records」ページが開きます。
https://positivedive.com/shopbrand/ct2246/



Revelation以外にもカラフルなクルーネックがリリースされています!オレンジカラーのJUDFEやピンクのYouth of TodayホワイトのTERRORとかも春先にぴったり!5月、ゴールデンウィーク頃にはワクチンの接種が始まってようやく外出が増えていくと思うんで春先のコーデに取り入れてみてください!2020年の半ばあたりから急激にリリースされてきたクルーネックのスウェット、2021年お引き続き人気になりそうです!

REV19




■着用アイテム■

Revelation Records / レヴェレーション・レコード – Logo クルーネック・トレーナー・スウェット(ネオンイエロー)XXLサイズ
Reign Supreme /レイン・シュプリーム – Logo Red/White ガチャベルト(ホワイト)
・HINSON / ヒンソン 6POCKET PANTS /(Lサイズ)
・ノーブランドのビーニー
・コロンビア Vest
・ファミリーマートソックス
・adidas Originals SUPERSTAR 80s 28.5cm








追伸:

Youtubeのチャンネル登録よろしくね!


★チャンネル登録はこちら↓
https://Posi.me/4tJud




■撮影機材

・富士フイルム X-T4ボディ
https://amzn.to/3hiN59f
※Amazon.co.jpアソシエイトリンクを使用しております。

・MOZA カメラスタビライザー AirCross 3軸手持ちジンバル
https://amzn.to/2zuvpqe
※Amazon.co.jpアソシエイトリンクを使用しております。

・FUJIFILM 標準ズームレンズ XF16-55mmF2.8 R LM WR
https://amzn.to/3holIdR
※Amazon.co.jpアソシエイトリンクを使用しております。