【秋、何着る】Neck Deepに学ぶ秋コーデとファッションのトレンドとカラー

ネックディープ

何とかまだバンドTシャツで過ごせる気温だが、朝晩は肌寒いくらい、ほんのりを感じさせる今、秋冬のコーデを考えるのも楽しくて仕方がない、ロングスリーブをすべてタンスから取り出し秋のコーデを予想する。秋を感じさせるブラウン何度のバンドマーチはほぼ無いし、自分は持っていないんでパンツや小物で秋らしいカラーを取り入れることにする。



秋らしいといえば、オレンジブラウンくすんだグリーンにオリーブなどがイメージできる。



オレンジはパーカーでも増えてきたし秋にもバッチリだね、僕が着用しているFit For A Kingゴールドイエローだけど、秋を感じさせるカラーであるよね。



フィットフォーアキング



バンド好きはもちろんオシャレ好きもたくさんいるポジでは何度もファッションに関して記事を書いてきたけど、やはりオシャレなバンドマンのスタイルに関しての記事はいつも人気、その中でもよくメールをいただきのはNeck Deepに関して、メンバーみんなオシャレだし、ドラムのダニーはRAINというブランドを立ち上げるほどのファッション好き、そんなダニーが新しいプロジェクトを始めたよね!

ヒップホップといってもキャッチで聴きやすいエモーショナルなトラックにのせてメロディアスにラップしていることからNeck Deep好きも違和感なく聴ける楽曲ですな!

ストリートでは今爆発的に人気なフィッシングベストはしっかりダニーさん取り入れているよね。名前の通り釣りに行く際に着ていくベストなんだけど、完全におじさんのアイテム、ダッドハット、ダッドシューズの流れであろう、

TER1898018

バンドのワッペンなど装着すれば意外と着こなしやすいアイテムに変化するのでぜひ挑戦してみてほしい、形からカラーまで幅広く展開しているしね。

フィッシングベスト

バンド側からは絶対に発売されないだろうからお近くの釣具店、アマゾンなどで探してみてください!ワッペンなどはポジでね!


Neck Deepのダニーやベン、Jesusu Piece,Nothingのアーロンのコーデ、アイテムを見てみよう。

ネックディープ
コノシャツ、イケてるよね!!!バンドマーチでも増えてきたボーダーのシャツ、とフォトシャツとのレイヤード、即納にもあるDisturbiaのロングスリーブも使えるね!少し若いイメージをもたらすボーダーはゴールドのネックレスで大人らしくゴージャスに、ボーダーは単色のロングスリーブにはない変化をもたらせてくれる!





TER1898022
先ほども紹介したブラックのフィッシングベストとレッドのロングスリーブを合わせたコーデ、ロンTのレッドをさりげなくキックスのつま先に入れているあたりがうまい!そして小物使いがやはりうまいよね、レッドのバンドマーチも昔に比べたら増えてきたんでチャレンジしてみてください!





ネックディープ

コーデというか、アイテムなんだけど、ギンガムチェック、もしくはチェックのパンツは人気急上昇中、ライブハウスでもたまに見るくらいに増えてきたよね。着る人を選ぶ上級なアイテムだがユニクロなどはかなり安値で販売されているんでぜひお近くのユニクロで試着してみては!そうそう、いきなりレッドは難しいかもね、地味なカラーなどから入ってみては?年





ジーザスピーズ

Jesus PieceそしてNothingのアーロン、こちらもコーデというよりも単品のアイテムなんだけど、ピンクのパーカーの破壊力はさすが、まだまだ人気である、ブラックやグレーに比べると単品でインパクトを与えるアイテム、ピンクに抵抗のある無骨な人が着用するほどマッチするんですよね!夏の焼けた小麦色の肌ともマッチします!





季節的に、秋冬のスタイルをアップしているバンドマンはまだいない、少し早すぎたね、もう少したってからオシャレバンドマンのスタイリング特集もするからお楽しみに!


ストリートではいまだに90’sなスタイルが流行で、モードの世界では70’s、ストリートでもその波が来るかもよ!70年代といえばラブ&ピース、ヒッピー文化、バンドマーチでもおなじみの花柄にボヘミアンなどの民族的なデザインなどね、チェック柄なども70年代の流行のリバイバル、


19年のトレンドカラーはイエロー、ブラウン、ビビットなレッドなどと言われているから大胆にボディーのカラーで取り入れてもプリントの一部でさりげなく取り入れてもパンツで取り入れてもOK、Deez NutsのJJみたいにね、派手すぎると感じるなら爆発的人気のラインパンツ、赤メインでホワイトのラインなどもアリです!

Deez Nuts

あとはね、ボーダーが流行ったけどこれからはストライプ、縦線のアイテムなどもキテいる、バンドマーチでは難しいからストライプのパンツなんかでトレンドをミックスしても良いかも!



あくまでバンドマーチメインでさりげなくトレンドをミックスさせてみてください!


イヴ・サンローランの名言知ってる?


「ファッションはすたれるが、スタイルは永遠だ」

バンドマーチという僕達だけのスタイルは永遠だけどファッション(トレンド)は廃れるってこと、だから何度も言うようにトレンドは適度に取り入れあなただけのスタイルを見つけてくださいといいたい!


トレンドがダメって言いたいんじゃないよ、うまく付き合っていきましょうってことです!だからこれからもガンガントレンドに関する記事はアップしていくからね!

河内野






追伸:

あのハイブランド、プラダってあるじゃん?2018年秋冬シーズンは1997年に発表されたスポーツライン〈Prada Linea Rossa(プラダ リネア・ロッサ)〉を再始動したらしいよ!

プラダ リネア・ロッサ

プラダ リネア

プラダ リネ

プラダリ

ブラダリ!!!!!!!そ~~れぃっ!!!

そうブラダリ(ブラック・ダリア・マーダー)にしか見えないんだよね!

僕と同じくプラダ リネア・ロッサがブラダリに見えてしまった、あなたとは良いお酒が飲めそうだ!

そんなブラダリもあと10日ほどで来日だね!すでにチケットは完売しているようだ!来日公演には間に合わないけどブラダリグッズ復活しているからぜひコチラからチェックしてみてください!

The Black Dahlia Murder / ブラック・ダリア・マーダー

彼らも一貫してスタイルを曲げないクールなバンド、グッズも一般人には到底理解できない独自のスタイルがある、ブラダリマーチでコテコテにメタラーとしてキメるもいいけど、トレンドを知ったうえでスタイリングすると、また何か違うスタイルが生まれるかもよ!!!


今度こそ、さよなら!

【ポジ散歩】「ネックディープ」の限定リンガーシャツ+「フォー・イヤー・ストロング」のハットを装着し美山町豊郷の名所「音谷の滝」に行ってきた

フォー・イヤー・ストロング

ここ最近の「滝」出現率が多いが今回も「滝」!!滝のマイナスイオンがやめられないんですよね!いつも通りグーグルマップで近所の滝を検索以前に行った野鹿の滝の近所でもある!

滝

道の駅、「名田庄」でまずは腹ごしらえ冷やしそば600円くらい!腰が強いソバ、美味~でしたよ!

OT18726003

車一台が通れる道を不安いっぱいになりながら突き進み駐車しいざ滝へ!


今回は徒歩で向かうことに、川沿いと山の登り道の分けれ道があったが水が流れる「川沿いの先に滝はある!」そう信じて川沿いを進む!!



今回は助っ人、吉田デラックスパイセン(YDX)が同行!

吉田DX

自然パワー吸収中!!

ネックディープ

やはり水の透明度はハンパない!!木の陰から漏れる光を浴び光合成しております。

Neck Deep

今回の着用アイテムは

・Four Year Strongのネイビーハット
Neck Deepのリンガーシャツ(サッカージャージ風)XLサイズ
Distubriaのミニショルダーバッグ※ラスト2個
・Guns Up タンクトップ(ネイビー)XLサイズ
・ネイビーのテーパードパンツ32インチ
・ナイキコルテッツ29cm

Four Year Strong

川沿いの道はもはや道さえなく完全にジャングル状態、結局分かれ道が合流し鬼の坂を進むことに、太ももは乳酸でもうパンパンである!!

OT18726008

今回はカメラ2台体制なんで写真を撮っている河内野を撮ってくれている図である!

Four Year Strong

体感では1キロは進んでいる予定なのだが、一向に滝が現れない!!!!


そこでYDX持参のドローンが出撃!!!

OT18726010

ドローンで上空500mまで飛ばすも滝は発見できず、というか500mも飛ばせるってすごくない?ドローンがほしくなったがお値段なんと15諭吉、あきらめましたww


今回着用しているNeck Deepのシャツだが、お気に入りポイントはアディダスロゴがサンダーボルトになっているところ、そしてリンガーシャツの特徴である首回り、袖先のリブのカラーである、Tシャツにはない印象を与えることができる!バンドマーチでも増えてきたよね!


ネックディープ

前回の大雨のせいか、山肌からの流木がとても多かった、

OT18726012

バンドT

苔が生え物語を感じさせるドカンがあったんで登ってみた。

バンドマーチ

マジ流木半端ないって!

OT18726015

そして歩くこと1時間は経過し見えてきたのは、

一の滝

野立て看板には一の滝、あれ?目的である音谷の滝は?



遠いし、マイナスイオン感じれないし、写真では全く伝わらないやないか~~い!!!!!

OT18726017

遠くではあるがなかなか迫力ありましたよ!

一の滝

この看板を見つけてから、数十分、一向に「音谷の滝」は姿を現せてくれない!

OT18726019

YDXもこの表情である。(おばさまが観光地で撮るポーズのようだ!)

YDX

そんなYDXは写真の腕はなかなかである!

吉田デラックス

そんなYDXはコレからドローン動画などYoutubeにあげていくようなんでチャンネル登録よろしくな!(Youtuber:ジョー風)

去らぬ上え、岩を超え流木を超え、

OT18726022

寄り道もしたせいか到着まで約2時間弱でようやく
「音谷の滝」到着!

OT18726023

ここ近辺ではまれにみる落差の大きな滝、写真では伝わらないのが残念である!

音谷の滝

滝つぼには行けず、マイナスイオンは感じられないがその迫力、ゴォ~~というサウンドは離れていても感じることができた!

音谷の滝

OT18726026

眺めること20分ほど、YDXはドローンを飛ばすも電池切れ、そしてこの表情である。

音谷の滝

あの滝のふもとに行きたい・・・・・

音谷の滝

音谷の滝を満喫し来た道を引き返す、その途中には崖を下りていく道があった、
音谷の滝

ポジ散歩

きれいな水はやはり癒される、しかし足首回りを8か所もかまれている、蚊でもないよくわからない虫、マジで痒いさが半端ない!!

OT18726031

めっちゃすごい写真を撮りそうなカメラマンの雰囲気を醸し出しているが、撮る写真すべてが普通であった・・・・

OT18726032

滝画面だが8割は山登り、苦しい思いしたおかげで滝を見た瞬間の感動は倍増、良い運動にもなったし良き一日だった!!




そうそう、このFour Year Strongのハットは喜怒音楽 -きど”おと”らく-ブログでおなじみの、トトさんにいただいたものなのである!!

OT18726033

OT18726034

最新の記事はBetween You & Meのニューアルバム『Everything Is Temporary』のレヴュー、トトさんのレヴューを見て音源の購入を決めている人も多いかと!



そんなトトさんのブログにもハットの画像がアップされていて「このハットマジでほしい!」なんて思ってたらまさかのプレゼントだったっていう超重量級の衝撃!届いたときはマジで感動しましたよ!


さらには2枚組、トトさんセレクト、なんと110曲、ワープドのコンピを軽く超す曲数、まだ流し聴きなんでじっくり聴いて最高のバンドを見つけしっかり音源を買う予定!



さらにさらにThe Wonder Yearsの直筆サイン色紙、Four Year Strongの迷彩シャツ、Sub City Recordsのステッカー、そしてトトさんのメモがうれしかった!ここまでしてもらっていいのか?本当に本当にありがとう!!

OT18726035

そんなトトさんからも僕たちの夏ソングアンケートの回答、最高な曲な1枚が届いているからまた紹介するね!


帰りの道中では一風変わったお寺を発見したんで寄り道、
OT18726036

地下には多くの提灯や阿修羅さまなどが描かれた石が並ぶ、

OT18726037

コンクリな外装は工場や炭鉱感じさせる独特な世界観があるお寺でした。

OT18726038

ここはもう一度来てしっかり撮影してみよう。

では!

次回はどこ行こうかしら!

OT18726039

京都府南丹市美山町豊郷の名所「音谷の滝」でした!






あなたのバンドマーチスタイリング募集中!



あまり気にせず軽いノリ的なスタンスで参加していただいたら大丈夫ですよ!ただただ、仲間たちでバンドマーチ着用スタイルを共有したいんですよね!以前インスタにあげてた写真Facebookで使用した写真などでもいいし、少しくらいぼやけてても大丈夫っす!ww送っていただく内容も上半身だけだったらその他は空欄でいいしね。


・上半身のみでもOK
・顔が映ってなくてもOK
・バンドマーチは1点装着していればOK
・Positivedive以外で購入したアイテムでもOK

だからガンガン送ってみてください(^^♪

着用画像の送り先はinfo@positivedive.comにお願いします!

随時募集中!あなたからの投稿待ってるぜ!!

コピペして画像と一緒にメールで送ってね!(記入したくないとこは記入せずでともOKです!)



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■あなたのお名前:(ニックネームでも構いません)

■身長:cm 体重: kg(教えたくない方はなしでもOK!)

■ジャケットの名前とサイズ:

■アウターの名前とサイズ:(パーカーやトレーナーなど)

■インナーの名前とサイズ:(Tシャツ、LSなど)

■アクセサリ(バンド、ブランド)

■パンツのサイズやメーカー:

■スニーカーや靴などのメーカーやサイズ:

■スタイリングのポイントを教えてください。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



着用画像の送り先はinfo@positivedive.comにお願いします!

あなたの2018年の春夏スタイリング楽しみにしてます!

河内野




7月部門のスタイリングお待ちしています!

あなたの投稿で毎月一名のクーポン価格がアップしますよ!

Neck Deepから学ぶ、キメすぎずラフ過ぎない絶妙スケーターミックススタイリング!

BL17222029

暖かくなったり寒くなったり、気温差のビートダウンが激しい、だけど毎日着用するバンドマーチのスタイリングは楽しめる、寒くなればレイヤード、アウター着用が必須になり、少し暖かいとアウターにTシャツ、ロングスリーブなど、同じアイテムでもいろんな着回しができる、いろんな印象を与える、最高な時期といっても良いくらい春が近づく冬ってのもいい感じだ。



来週末には3月に入るしね、特に大きなイベントといえば、全くの関係ないホワイトデーというクソなイベントくらいしか思い浮かばないが、もらった人はしっかりお返ししておこう3/20は私の誕生日、何か送ってくれても構わんよww



こちら舞鶴は雪も解け始め、家から数分の場所にあるスケートパークも利用が出来るようになった、2020年のオリンピックではスケボーが正式な種目になったということで人も増えるんだろうな~、オーリーくらいしかできないただゆったりと滑っているのが楽しいチルスケーターにとっては居場所がなくなるような…….



けどスケーターの人口が増え、スケートと密接にある音楽の一つパンクやハードコアも一緒に盛り上がったら最高だな!なんて妄想してる、僕がスケボーがうまくならない理由は毎日滑ってない、基礎体力の欠如wwそして一番は恐怖心なんだよね、高校の時スケボーで骨折ったんだよね、腕は逆方向に曲がっ茶ってさ、もう血の気が引いたね。


ま、いわゆるトラウマってやつね、スケボーの動画でも痛々しいヤツあるじゃん!あんなのみせられたらもう……..つい怖いもの見たさでクリックしてしまうんだけど、ただ恐怖心を植え付けてるだけwwスケボー始める方は見ないほうがいいね。



どスケーターのファッションも参考になるんだけど、バンドマンでもスケーターは多いよね、ビデオにもよく登場するし、やはりメロディックパンクに多い、



Gnarwolvesなんかモロだよね、MVでは毎回トリックをメイクしてから曲が始まる感じ、興味無くてもスケートがやりたくなる!

Gnarwolves – Smoking Kills

何よりも自分たちが楽しいでいる感が伝わってくるよね、最高だよね!スタイリングにしてもキメ過ぎておらずラフだけどどこかポップでカラーをうまく使ったオシャレな感じはマジ参考になる!

gnarwolves






3枚目となるNewアルバムレコーディング開始したNeck DeepのこのMVもスケートシーンが登場するね。

Neck Deep – Gold Steps (Official Music Video)



そんなNeck Deepも去年行った秋冬スタイリングの「オシャレなバンドマンは誰?」でよく名前の挙がったバンド、ボーカルのベンは特に多かったよね!ということで今回はベンのスタイリングをチェックしていくことにしよう!

ネック・ディープ
モロに90’sなファットなスタイリング、ネルシャツにファットなデニムの腰パン、オールスターを持ってくるあたりがいいよね、寝るシャツは一番上のボタンだけ閉めるスーサイダルなどベニスビーチ周辺のチカーノギャングスタイルも少しサンプリングしているのかと!不動の人気のスキニーも良いけどファットなパンツもたまに挑戦するといいよ!
ライン



Neck Deep
絶妙な色使いが素晴らしいスタイリング、キャップの中にあるカラー、カーキやマスタードイエローなどをうまく合わせている、そこにブルーのプリントが差し色になって仕上がった素晴らしいスタイリング、ネイビーのデニムで淡いカラーがしっかり引き締まった印象を与えてるね!
ライン



Neckdeep
奈良の東大寺をバックに撮った一枚はアウトドア感とストリートミックスなスタイリング、普通なら避けてしまう独特な柄のセーターかポロシャツか分からないが奇抜な柄が印象的で、全身写っていないためトータルでは分からないけど、どこかに違和感をつくろことで見るものに興味をもたらす上級なテクである!
ライン



ネックディープ
ブラックやグレーのダークなトーンで個性的なジャケットが印象的、バケットハットやサングラスの形のシルエットのチョイスもグッド!主張しすぎずさりげなくコダワル、秀逸なコーデ!
ライン




ベースのフィルのスタイリングも見ていこう!迷彩のコーチジャケットにホワイトシャツで爽やかに、丈感でレイヤード、アディダスのハイモデルでスポーティーかつトレンドのハイストリートの要素を加えたコーデ、ポップ名だっ土ハットもいい感じ!
ライン



ロックすぎない、ストリートすぎない、キメすぎずラフすぎない、スケーターライクなスタイリングはやはりイケている!Neck Deepに限らずポップパンクバンドのファッションは夏だけじゃなく冬のファッションにも役立つのである!

そしてスケーターのスタイリングも独特でイケてるからチェックしたほうがいいよ!パンツの丈感、ハイ、柄、ホワイトのソックス、Vans,だってスケーターから人気が出たアイテムたち、機能性とファッションがうまくミックスされた僕たちのためのスタイリングなのである!

では!

河内野

マッドーボールのプルオーバーにアイスピックのコーチジャケットでキメて、福井県高浜町にあるCafe Zooにライブを見に行ってきた

waeh006

今回はマッドーボールのプルオーバーにアイスピックのコーチジャケットで決めて福井県高浜町にあるCafe Zooにライブを見に行ってきたよ!

waeh001

福井県と言っても、舞鶴の自宅から車でおよそ15分程度の場所にあるかなりの田舎。そんなところで熱いイベントが行われる。

waeh002

建物の後ろは海、都会ではありえない最高のロケーションにあるCafe Zoo。普段はカフェだけど、地元の若者が企画して定期的にライブを行っている。

海の見えるカフェ ライブハウス

周りの駐車場には大量の車、かなり賑わっている。さっそく入ってみよう。

バーカウンターもあり、外から見る以上に中はかなり広く、カフェだけあってオシャレだ。

waeh003

DJがレゲミュージックを流し、ゆったりした空気が心地よい。

モッシュ

ラッパーもいて、オールジャンルのイベントのようだ。

hiphop

物販スペースでは、本日のライブで演奏する舞鶴のリアルレゲエに、大阪のTiger M.S.Kのグッズ、写っている彼は、TigerのパーカーにDOGGYHOOD$のスナップバックを装着。

HARDCORE

会場に入る前に気になっていたブースを見に行くと、

ジャマイカ

焼肉サンドの販売があり、もちろん注文(400円)。

waeh009

出来上がり!肉の香りが最高だ。

waeh010

かなりうまい!イベントの際はよく販売しているらしいので、また食べたいな。

焼肉サンド

本日は、迷彩のTシャツ(XLサイズ)、マッドボールのプルオーバー霜降りグレー(Lサイズ)、そしてアイスピックのコーチジャケット(Mサイズ)のコーデ。

パーカーとスニーカーの色、キャップのアンダーバイザーと迷彩の色を合わせる。迷彩はワンサイズ大き目で、チラ見せの重ね着で決める。

ジョーダン3

会場ではスカバンドが終わっていて、舞鶴ハードコア、リアルレゲーがスタート。20周年を迎える重鎮、何度見ても最高だ。

リアルレゲエ

arrow center


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

arrow center

REAL REGGAE - NO!!

最高!続いて、福井高浜のバンド吉原炎上、ヘヴィーでラウド。

waeh014

地元にも「こんなバンドがいるんだ」と嬉しくなっちゃう。音源はまだ出て無いようなので、次に期待したい。

続いて、大阪Tiger M.S.Kの前に、ポジティブダイブの愉快な仲間たちのスナップ写真。

地元のパイセンの娘さん、みゆきちゃんです。ポジでも人気のスウェットスタジャンにNeck Deepのクルーネック。地元では皆無のバンドファッションだ。シャレオツでキュートなスタイリング、そして、どでかいホールのボディーピアスがイケてるね。

waeh015

バックもイケてる。クルーネック女子、可愛いね!

waeh016

パイセンも負けずにカッコいい。Story So FarのTシャツもイケてる。

The Story So Far

いよいよTiger M.S.Kスタート、こんな地方で見れるのは奇跡だ。

Tiger M.S.K

arrow center


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

arrow center

Locked Up F#%k Ayers - TIGER M.S.K

最高に盛り上がってて、楽しかったなぁ。

帰りは、眠気よりも食欲ってことでラーメン食って帰る。

waeh021

Cafe Zoo、今度は昼間に来ておしいもん食べてみよう。

次の日の朝は、キャップとスニーカーをブルーで統一して、てくてくお散歩。

waeh022

次はどこに行こうかな!

河内野

撮影場所

撮影で着用したアイテムについて