【2020年4月部門】の見逃せないインディー・パンク・ハードコア・デス・その他、リリース情報!

DH20200204109

まだ3月だよね?この日は22度と高気温、先日届いたGorilla Biscuitsのクルーネックトレーナー1枚で快適に過ごせる気温、特に何もないんだけど、気温に雲一つない真っ青な空、テンション上がります。


この日はいつもより1時間早起きして相変わらずの音源チェックし、朝食をとる間だけ見るテレビに映っていたのはコウメ太夫、「チャンチャカチャン・・・」いつものアレね、そのあとに言った言葉に唖然「スプーンかと思ったらリンゴでした」そしていつもの「チッキショー!!」意味が全く分からない、全世界の時間が2~3秒止まってしまうほどの衝撃、まさにカオスであった



その流れでSpotifyで小梅太夫を検索してみると・・・曲だしてたのね!聴く価値もなさそうですが(笑)気になった人は下記からwww




http://blog.positivedive.com/wp-content/uploads/2020/03/DH20200204110.jpg

朝からくだらないものを見てしまった・・・・お口直し、いやお耳直しに今日の通勤で聴いているのがハードコア好きもファンが多いIce-T率いる硬派なラップメタルBody Countの新譜「CARNIVORE」である、アルバムでてるの全く知らなかった・・・HATEBREEDのJamey 参加曲もあるんだけど、意外なEVANECSENCEの歌姫Amy Leeとのコラボ曲が最高!Power Tripのライリ-参加のスラッシーな曲も最高でした!アートワークもイケてます!










あなたの最近のお気に入りアルバムは?こんな時期だから家でゆっくりと音楽を聴きあさろうね!3月後半もこれからヤバいリリースが待っているが、下記はもうチェックした?




そして4月も3月を超えるヤッベーリリースがありまくります!ということで今回は

見逃してはいけない4月のリリース音源紹介!

をやっていきます!ジャンルは幅広く、有名どころからアングラまでこの中からあなたがビビっと来る音源が見つかると嬉しいね!では早速いってみよう!!!


ore10005



ore10005




ore10005




■Cordyceps – 「Betrayal 」4/2

Intronaut

ラスベガス産、Unique Leader Recordsから4月前半にアルバム「Betrayal」をリリース予定なのがニューブルータルデス!Cordyceps!!

ブラダリのボーカルTrevor に「ニューサウンド・オブ・テラー!」と「ブルデスの新勢力」と呼ばれるほどの期待の星、スラミングパートも破壊的、ブルデス、スラムデスからビートダウンハードコア好きも要チェックな一枚である!







■ Violent Soho – 「Everything is A-OK」4/3

Violent Soho


だれも予想していなかったであろうPure Noiseからの新譜が4/3に発売!オージー産オルタナ/グランジバンドViolent Soho、オーストラリアではカリスマ的存在!

NIRVANAやスマパンも感じさせる90年代のグランジ、オルタナ好きは思わず反応してしまうサウンドです、アルバムからすでに4曲が公開されていますがよりスマパンっぽさが増えているような!名曲中の名曲Covered in Chromeを超える楽曲を期待してます!







■ Miss Fortune – 「Miss Fortune」4/3

Miss Fortune

オクラホマ産、ポストハードコアバンドMiss Fortune、彼らといえばやはり極上のメロディセンス!ポストハードコア色は落としてよりエモーショナルになった前作、アルバムアートからわかるようにさわやかでポップなパンクとロックをミックス、ブレイクダウンまではいかないもののイージーコア的な刻みリフやシンガロングパート、まだ曲しか公開されていないのでどうなるかは不明ですが、新曲の路線でもアリアリのアリですね!ま、1曲は極上メロのエモーショナルソングもほしいですが、







■ XILE -「I Am Your God」4/3

XILE

ニュージーランド産BDHWからのニューアルバム「I Am Your God」が4/3にリリース!前作のGraftonもビートダウン好きをうならせ話題になっていましたが待望のファーストフルがいよいよ!

ユーロビートダウンの最高峰Nastyを感じさせつつもUSのWarhound やDrowningも感じさせる、さらに単音のフューリーエッジをミックスしたオリジナルなサウンドはさらに磨きがかかっている新曲はアルバムを期待させてくれます!!







■ Rotting Out -「Ronin」4/8

XILE


Rotting Outの新譜「Ronin」がPure Noiseから4/8に発売!アートワークはReckoningにも近い家シリーズ!大麻の所持・運搬で逮捕されたWalter Delgadoも18年から復活し待望の新作、日本でも爆発的な人気だったRotting Outの新譜が聴けるとは!最高だ!!サウンドはパンク、メタル、スラッシュ、オールドスクールがミックスされたアゲアゲチューン(死語)!で安心!!おかえりRotting Out!!







■ Drain -「California Cursed」4/10

Drain

カリはサンタクルーズ産Revelationからついにフルアルバムが!!現行モダン・クロスオーバー・ハードコア最注目バンド!デモとEPのみのドロップでSOUND OF FURYやTHIS IS HARDCOREにも出演を果たし多くのハードコアフリークを唸らしてます!ブレイクはマチガイナイDrain必須です!爆走スラッシーサウンドに荒々しくもサウンドと見事にはまるボーカル、そしてこの手のクロスオーバーサウンドには珍しいビートダウンもミックスさらに凶暴性を増す極上なモダンクロスオーバー、今一番楽しみなリリースである!







■ Aborted – 「La Grande Mascarade」4/17

Aborted


ベルギー産Century Media所属のベテラン・ブルデス!!10枚目のアルバム「TERRORVISION」の記憶もまだ新しいが早くも新作、アルバムではないが4/17にドロップ!新曲も相変わらずなハイクオリティーなサウンド、程よいメロディー、ドラマ性もあって期待させてくれますね







■ Jonny Craig -「Find Your Home」4/17

Jonny Craig

元Slaves 元Dance Gavin Dance 元EmarosaのJonny Craigが新譜を4/10にドロップ!ポストハードコア歌うま選手権上位のJonny Craigソロ作品ですね!しっとりとつやのある相変わらずの美声、USトレンドなポップス、R&Bテイストなサウンドは誰が聴いてもすんなり入ってきますね!







■ Barrens -「PENUMBRA」4/17

Barrens

スウェーデンのヨーテボリを拠点とするポストロックトリオ、4月10日、Pelagic Recordsよりデビューアルバム「PENUMBRA」をリリースするBarrensだ!この手のサウンドが好きな人はこのブログには少ないがオススメしたいアーティスト!アートワークのように闇の中にうっすらとした光が射しこみ何かをうっすらと照らす!そんなサウンド、わかりにくいねwww







■ Archgoat – 「Black Mass XXX」4/12

Archgoat

フィンランド産プリミティヴ・ブラック・デス、Archgoat の新譜 「Black Mass XXX」である!漆黒ブラスト、バケモノ級のボーカル、良い意味でモッタリとしたロウなグルーヴ、フィンランドのアングラブラックシーンを支えてきたレジェンドでもある、グラインドコア、ハードコア好きにもアピールできるサウンドですが新曲はまだ非公開、と言っても何の心配もないですね!ヘドロの中もっさり動くバケモノのようなサウンド期待してます!







■ The Second After -「We Are Who We Are」4/15

Archgoat

ノースカロライナ産ポップパンク / イージーコアThe Second AfterのEPが4/17にドロップ!ハイクオリティーなポップパンクサウンドを奏でながらも、なぜかパッとしないのが不思議でならない!何かきっかけがあれば一気にブレイクしそうな予感がするバンド、







■ Nyrst – 「Orsök」4/15

Nyrst

アイスランド産DARK ESSENCE所属トラディショナルなブラックメタルのファーストアルバム!アイスランド語で「最北の」を意味するNYRSTは、その名の通り、冷たく、荒涼とした音の風景で満たされたブラックメタルサウンド、多様性あるヴォーカルが他のブラックにはない特徴である。体の芯までも凍てつくような冷たい世界観あるバンドである!現在は1曲のみ公開、アルバムが楽しみである!







■ The Black Dahlia Murde -「Verminous」4/17

The Black Dahlia Murder

新譜発売まで1ヶ月を切りましたね!個人的にも大好きで待望のニューアルバムVerminousは4/17にドロップ!説明不要のメロディックデス兄貴ブラダリの新譜!2年おきにアルバムリリースしていたバからちょっと心配だったんだけど3年あけてのリリース、若干ボーカル、トレヴァーの声質が今までと違うような気もするが、信頼できる数少ないバンド、公開された新曲の安定感もさすが、革命的なチェンジがあるとインタヴューで言っていたのが歌唱法なのかな?想像を超える曲もあるのか?アルバムマジ楽しみ!







■ Elephant Tree -「HABITS」4/20

The Black Dahlia Murder

ロンドン産Holy Roar Records所属のプログレッシブなドゥームロックサウンド、重厚で力強いドライブのグルーブ、サイケの要素もある、新曲はどこかスペーシーでスケール感も大きく差し込む光すら感じる、アルバム通してじっくりと堪能したい一枚、Holy Roar Recordsはほんとハイセンスなバンドがおおよね!







■ On Sight -「Cause Of Pain」4/22

On Sight

ニュージャージー産Unbeaten Records所属18年一部で話題になったシングルからはや二年満を持して発売されるフル作品、ハードコアの良さ、スラッシーかつメタリックなリフ、2ステップパートにブレイクダウン、さらにはソロまである思わずアガる自然と体が動くハードコアサウンド、荒々しくもサグイボーカルもリズミカルではねるような歌唱から本織メロディーをなぞる歌唱も素晴らしい!







■ Dance Gavin Dance -「Afterburner」4/22

Dance Gavin Dance

通算9作目の最新作「AFTERBURNER」が4/24ドロップ!こちらも何の心配もない安心感と信頼あるバンド、公開された新曲も相変わらずテクニカルで変態的でありポップでキャッチーでシャレ感あるDGDならではの無二な楽曲、現在は2曲公開、聴く前から名盤マチガイナシなアルバムであろう、アートワークもおなじみのタッチなのだが今回はポップな地獄、そんな邪悪さも感じれる、サウンドも何かしらダークな要素があるのかもしれない、マジ楽しみ!







■ ELDER -「Omens」4/24

Dance Gavin Dance

ダークなストーナーロック・ドゥームロック、ELDERの新譜が4/24に発売!17年ドロップ「Reflection Of a Floating World」の衝撃もまだまだ記憶に新しいね!新曲も10分を超える長尺曲、70年代のクラシックなロックサウンド、60年代のサイケを感じさせつつもヘヴィーで重圧なうねり、長尺だけど飽きさせない展開、表情豊か、昔はこの手のサウンドの良さがわからかったんですが一度ハマると抜け出せない中毒性あるサウンド、楽しみな一枚!!







■ I Am Destruction -「Nascency」4/24

Dance Gavin Dance

テキサスはダラス産Unique Leader Recordsからのニューアルバムが4/24にドロップされるブルータル・デスメタルI Am Destruction!Archspire、Arkaikなどとのツアーで知名度を上げ、2020年ついにフルレングスが発売!とにかくブルータル!!低音のグロウル、極悪なギターリフにベースにドラム、現時点では知名度の低いバンドだけどこの作品で一気に雄めになっちゃうかもね!!







■ Blacklisted -「EYE FOR AN EYE」4/24

Blacklisted

今もなお神格化されているハードコアの枠に収まりきらないオリジナリティーを確立したカリスマ、Blacklistedのまさかの新曲が聴けるとは!どのハードコアバンドにも出せないオリジナルな世界観が新曲にも!今作はシングルだが、もちろんフルアルバムのリリースもあるかも?数点マーチも発売されるから楽しみにしててね!







■ GroundCulture – 「How Well Do You Really Know Yourself?」4/24

Blacklisted

UKはニューカッスル産メタルコアバンドGroundCultureのデビューアルバム「How Well Do You Really Know Yourself?」が4/29にドロップ!オルタナティブ、ヘヴィーロック、ニューメタルな要素と叙情的ではないメロディックはハードコアサウンドをミックスした、メタルコアサウンド、WSSも感じさせるドラマティックな展開、Hopelessからのリリースで期待値も高いバンド、全曲公開が非常に楽しみなバンドである!







いかがでしたか?お気に入りなバンドはいました?毎月毎月たくさんあるビッグリリース、把握するだけでも大変です、これ以上にたくさんのリリースがありますが今回はこの辺で!5月もとんでもないリリースが控えているんで4月末あたりにまたリリース情報アップしますね!




ニューリリースではないんだけど、キングオブNYHC、MADBALLの「Hold It Down」が今年で発売20周年!!ってことで20th anniversary LPがリリース!!しかも新曲1曲を加えアートワークもチェンジしての限定リリース、当然僕はもう予約済!

DH20200204107

LPだけじゃなくマーチも販売されたんで早速サイトにアップしました!良かったらチェックしてみてね!



アルバムで使用された重厚感ある立体バンドロゴ、 HARDCORE WORLDWIDEとボールデザイン、そしてNHYC、バックにはアルバムタイトル「HOLD IT DOWN」が描かれる、いかにも!な周年デザインではないあたりや「HOLD IT DOWN」当時のフォントを使用したりと分かる人にはわかるこだわりがポイントなのである!


Madball

Madballマーチはこちらをクリック!




コロナの影響でメーカーの対応や入荷が大幅に遅れておりますが入荷でき次第最速で連絡しますね!



では!


河内野







追伸:
こちらもニューアルバムではないんですがDEATHWISH所属のネオクラスト・ポストブラック、ダーケスト・ハードコアの枠を超えたエクストリームバンドOathbreakerオースブレイカーのリミックス音源が5月にリリース、しかもJesu やChelsea Wolfe のリミックスってことでとても楽しみな一枚であります!


そしてワニさんRIP!

黒マスクじゃないよクロマグス!西海岸と東海岸のUSハードコア・レジェンド来日決定!

コロナの影響でディズニーにUSJまでも休園、小中校では休校になったり、ならない市があったり、トイレットペーパーが無くなるとか、それはデマだ!とか、そうじゃないとか、ジャスラックの音楽教室の件、楽天の送料のこと、世界株安などなど、一日中、いろんなニュースが次々と飛び込んでくるんだけど、脳内で処理できていない自分がいる、ニュースで一喜一憂してると本当に大切なことを逃していくような、といっても愛する音楽のニュースはいくら飛び込んできてもありがたい、今日も最高なニュースが飛び込んできたよね!

Circle Jerks

Circle Jerksもすごいんだけど、帯同のレベルを超えているCro-Magsの来日が決定!!!!!


<Circle Jerks CELEBRATING 40 YEARS OF GROUP SEX JAPAN TOUR 2020>

■11月20日(金) 吉祥寺 「CLUB SEATA」
■11月22日(日) 神戸 「Harbor Studio」



2公演ながら関西もある!しかも神戸!これは行くっきゃない!といっても11月とまだまだ先の話、でもチケットは絶対に早めに取っておいたほうが良いよね!Circle JerksCro-Magsだからね!!

Black Flagの初代Voのキースモリス、Bad ReligionのGt、グレッグが在籍していたLAハードコアバンドのレジェンド、デビューアルバム 「Group Sex」 の40周年を記念してのツアーの一環でわが日本にもやってくるのですが、気になるメンバーはKeith MorrisGreg HetsonZander Schlossという3人は決定しているようで、ドラムが誰になるのか気になるところですね、Kid DynamiteがGROUP SEXの1曲目に収録されているDeny EverythingをカヴァーしていたことCircle Jerksを知ることになるんですが、「Group Sex」以外のアルバムはそこまでわかりません・・・「Group Sex」以外のアルバムしっかり聴きこんでみます!オススメアルバムあったら教えてね!






それよりもCro-Magsです!


NYHCの代表的な、というかハードコアを代表するレジェンドバンドだもの、個人的にはCro-Magsなのです!どっち問題ってのもあるけどねwwwハーレーフラナガンのCro-Mags、それともジョン・ジョセフのCro-Mags JM

ハーレー・フラナガンのCro-Mags



ジョン・ジョセフの Cro-Mags JM




仲良く一緒に来てほしいのですがそうもいかないお家騒動ww(※ネット上にいっぱい情報が転がっているので気になる人は検索してみてくださいww)バンド名の権利はハーレーが持っていると思うんで、98%はハーレーフラナガンのCro-Magsで間違いないでしょうね!JMも記載されていないしね! ハーレー名義ではVictoryからepも2枚が2019年にドロップされたとこ、記憶に新しいよね!





どっちにしろCro-Magsには間違いないんで最高なんですがね、近年ではAgnostic Front、去年はMerauder、そして2020年はCro-Magsと予想外でしたが飛び跳ねるほどのビッグニュースでした!2020年もNYHCレジェンドをこの目に焼き付けるぜ!



NYHCといえば、Madballの巨漢ベーシストHoya様のブランドCasa De Rocの新作も追加したんでぜひチェックしてみてください!限定150枚オンリーだそうで早めにね!待望のパーカーも登場です!

Casa De Roc

Casa De Rocの新作はこちらをクリック



去年にもまして2020年もハードコア盛り上がっていきそうだね!ハードコア関連でさらに嬉しいニュース!!Rotting Outの新譜「Ronin」がPure Noiseから4月に発売!アートワークはReckoningにも近い家シリーズ!

Rotting Out



大麻の所持・運搬で逮捕されたWalter Delgadoも18年から復活し待望の新作、日本でも爆発的な人気だったRotting Outの新譜が聴けるとは!最高だ!!サウンドはパンク、メタル、スラッシュ、オールドスクールがミックスされたアゲアゲチューン(死語)!で安心!!おかえりRotting Out!!


では!

河内野











追伸:
注目度が高いRevelationからドロップされるDrainのCalifornia Cursedも楽しみなリリースの一つである!

【2020年】の最先端トレンドの「10のキーワード」から注目すべき「バンドマーチ」をリストアップ!

ZBL20120002


1月の半ばっていうのに暖かい日が続くね~!毎年、今の時期は雪が降っているころなんだけど、春を目前とした3月のような気温、パーカーとコーチジャケットのみでも快適に過ごせる心地の良い日だった、今朝からいきなりIgorrrのMVを観ちゃって・・・・殺られております!すごい映像ですよね!さすがの奇才ですね!





そういえばKnotfestでSuicide Silenceの出演が決定しましたね!先日発表されたComeback Kid、3月だけでもパッと思い浮かぶのはBrujeriaPig DestroyerHopesfallTakenLagwagonと来日ラッシュ、どれに参戦すべきなのか迷ってしまいますよね!特に社会人、家庭のある人には苦渋の選択が必要になってくるね!

2020年も初っ端から来日ラッシュ、リリースラッシュ、と、それだけじゃなく、バンドマーチの新作、毎日更新される情報についていくのも大変だ、大好きだからうれしい悲鳴だけどね!20年バンドマーチはどんな新しい動きがあるのかどんな新しいアイテムが生まれるのか?何が流行っていくのか?とても楽しみである!


去年でいえばフォトデザイン、90’sやレトロフューチャー、アウトライン、ジャパニメーション、カラーでいえば、ナチュラルカラーなど、アイテムに関しては新しい形のマーチってのは思い浮かばないけどレディースアイテムのクロップドシャツやパーカーは19年から数点だけど販売されていたね!クロップドっていうのは今日アップしたこのアイテムみたくお腹あたりの丈のアイテムのことね!



Madball



トレンドを踏まえ発売されるバンドマーチだからこそ2020年のファッションのトレンドを知っておくべしってことで今回は20年のトレンドから注目すべしバンドマーチをリストアップしていくぜ!

トレンドカラー


トレンドカラー

クラシックブルー
トレンドカラーは、取り入れるだけで、最新のトレンドを感じさせることができるので難しいファッションの方程式などは必要ない!ただ取り入れれば良いだけ!多くのファッション雑誌や媒体を見てトレンドカラーに挙げられていたのは僕達にもなじみが深い藍やデニムのようなクラシックブルーカラー、バンドマーチでも多くはないけどちょこちょこ見かけるカラーだよね!ネイビーに近いカラーなのでネイビーのアイテムを取り入れるべしなのである!例えばこのShelter /シェルター – Jump ロングスリーブとか


Shelter


もうすぐRegulateと来日する、Krust / クラストのこのBones Handplant Tシャツとかね!

KRUST

とかね、このクラシックブルーーってのは見ていてもわかるように安らぎを与えたり、信頼などのイメージ、さらには海の底、深海のようなダークかつ美しい浮遊感、集中力を高める色でもあるんだよね!あなたのバンドマーチコーデにも取り入れよう!あなたらしいブルースタイルで!!

※ネイビーカラーのバンドマーチはこちらをクリック
※ブルーカラーのバンドマーチはこちらをクリック






ではハイブランド雑誌、20年のSSからAWのコレクションやランウェイをチェックした中ならリサーチし、特に話題になっている、はブランドの新作に使われている柄からデザイン、キーワードをいくつか厳選したんのでバンドマーチにあてはめて紹介していく!


トレンド柄やデザイン、キーワードなど


ネイチャームード

ネイチャー

ジャングル、バンドマーチでも多い南国リゾート、パームデザインとか、大自然なデザイン、身近なガーデン、キャンプなどなど、色々なネイチャーに関してのモチーフが注目されている、バンドマーチで当てはめるとすれば、このProtest the Hero/プロテスト・ザ・ヒーロー – Animal Kingdom Tシャツなんかは大自然やジャングルを感じさせつつも無二なアートに昇華させているし、ネイチャームードというキーワードにもハマっているかと!





シャーベットカラー

シャーベットカラー

バンドマーチでも人気のライムグリーンから淡い紫、ラベンダー、さわやかさに爽快感も感じれるペパーミント、などのシャーベットカラーも多くのコレクションで見かける、このGorilla Biscuits /ゴリラ・ビスケッツ – Queens Style ロングスリーブなんかはもろにシャーベットカラーである!差し色でこのカラーを使うのではなく、ワントーン、パンツも同じ系統にするのがトレンドのようだが、なかなか高度なスタイリングになりそうなのでまずはトップス、もしくはパンツどちらか、さらには小物だけでも取り入れてみよう!!




ゼブラ柄

ゼブラ柄

バンドマーチでも19年度に多くのレオパード柄が登場したけど、その流れを汲んだ新しいアニマル柄はゼブラ柄がキテイルようだ!バンドマーチではこのCHON/チョーン – Zebra カスタム・タンクトップオンリーだが、これから増えていく予感はビシビシと感じている!小物などでワンポイント取り入れるのではなく大胆にメインアイテムとして取り入れるのがポイントのよう、もう少し先になりそうだが、某バンドからゼブラ柄のパーカーが発売予定なのでお楽しみに(^_-)-☆




グリーン

グリーン

ネイチャームードにつながるジャングルを彷彿させるような鮮やかなグリーンを取り入れたルックが多くみられた、来日も決定しているこのLagwagon / ラグワゴン – Legal Speed Tシャツがまさにそんなグリーンである、鮮やか目のグリーンは少ないが、グリーンアイテム数多く取り扱ってるのでチェックし好きなバンドのアイテムがあれば取り入れるべし!※グリーンアイテムはこちらをクリック!シャーベットカラー同様にワントーンでコーデするのがポイント、先日期間限定で販売したBad Brainsのパーカーとスウェットパンツ、購入者はほぼ上下セットアップとして購入してくださっていた、すでにこのトレンドを予想していたのかもしれないね!




ニュー・ミニマリズム

極限までシンプル化した服などをブラッシュアップさせたニュー・ミニマリズム、シンプルな中にブランドが持つバックボーン、DNAを前面に出したアイテムが多く登場!そのブランドにしかないこだわり、バックボーン、アイデンティティ、バンドマーチ同様、そういった流れがファッション界にも起こっているようだ、このアイテムと選ぶのは難しいがやはりバックボーン、アイデンティティを持つアイテムはバンドマーチならではなので自信をもってバンドマーチを着用すべしだ!しいて言うなら、わかりやすいスケートスタイル、パンクスタイル、一見してそのジャンルを想像させるスタイルっていうのがより良い風潮になってくる可能性を感じさせる!




ポルカドット

ポルカドットとは、 ピンドットより大きく、コインドットより小さい水玉、ドットのこと、 シャツ、女性用のワンピースなどにでよく見る最も標準的な大きさのドット柄だね、僕的にはレトロを感じさせるドット柄、バンドマーチでは見かけたことがないね、ドットはあるけどドット柄はねなかなか難しいかな、ファッション感度の高い次世代のバンド、もしくはCHONやPolyphiaあたりから発売されるかもしれないね!頭の隅にでも「ドット柄」を入れといてください!



デニム

タイトなデニムシャツ、Gジャンやフレアパンツなど、レトロ雰囲気のデニムアイテムがトレンド、ランウェイやルックで一番見かけたのは裾が広がったフレアパンツ、00年代のインディーロック、スクリーモバンドによく見られたアイテムであるがその流れがまたキテいるようだ!音楽もファッションもトレンドを繰り返すんだね!タイトすぎず太すぎないストレートなフレアデニムってのがポイントね!思い浮かぶのはAt The Drive Inや初期のころのEvery Time I Dieとかね!フレアデニムパンツといえばブーツがよく合うイメージだけど、オールスターのハイカットの相性は抜群なので取り入れてみては?




メローイエロー

メローイエロー

先ほども出てきたグリーンとともにランウェイを席巻したのが、明るいイエロー、メローイエローであった、これはバンドマーチでも18年後半から急激に増え、定番化したカラーですよね!19年度最強の10枚にも選ばせていただいたAngel Du$T、そうAngel Du$T / エンジェル・ダスト – Pretty Buff ロングスリーブはまさにメローイエローなカラー、そこにジャングルも感じさせるアート作品、まさにトレンドアイテムではなかろうか?引き続きイエローアイテムの新作は多く登場するのでこれからも注目である!※イエローアイテムはこちらをクリック!




レトロチェック

 レトロチェック

チェック柄はバンドマーチでもシャツなどでよくみられるんだけど、ギンガムチェック、画像右寄りのマドラスチェックってのは見かけないね、インナーにバンドTシャツその上にギンガムチェックやマドラスチェックを取り入れるのもアリだな!この2チェック、レトロな雰囲気を醸し出すアイテム、子供っぽくも見えてしまうギンガムチェックを着こなすのは少し難しいのでご注意を!





これまでに紹介してきた中にも登場しているキーワードで重要なのは、ワントーンセットアップ!同色で上下を合わせるスタイルは19年同様20年もトレンド、そしてスーツなどのジャケットスタイルもワントーンセットアップを踏まえている、スーツは上下同じカラーが当たり前だもんね、近年のストリートなスタイルが男性から女性、老若男女、キッズからDGN、年配にも流行っていたその反動が今きている、だれもが着用しているSupremeなどのストリートブランドも勢いが収まっていくだろうね!そっちのほうが僕的にはありがたいのですがwwwいわゆる反ストリートスタイル、90’sなストリート、スポーツミックス、オーバーサイズなスタイルも徐々に街から消えていくと予想されている、流行ってのはほんと怖いよね!!


僕たちはそんなことも関係なしに10代の頃から変わっていないストリートなスタイル、そこに今回紹介したようなトレンドをうまく組み合わせて順応していくべきだと、芯の部分はブラさずにうまくトレンドと付き合っていこうということです!流行するといわれているスーツのスタイリングもストリート感を出すことだってできるわけだからね!



今回の記事も真に受けずぜひ参考までに!頭の隅にでも入れといてください!定期的にファッションお話もバンドマーチや音楽と組み合わせて話していくんで2020年のブログもシクヨロです!!

では!

河内野





ファッション感度も高いHigher Powerの新MVが公開されたね!ブログをしっかりと読んでくれたあなたは気づいていると思うけどボーカルは上下ワントーンのスタイリングだよね!うまくトレンドを取り入れながらも「終わる」と言われているwwストリート感ある最高なスタイリング!曲も映像の世界観も最高です!アホ面に見えてしまうスキっパもおしゃれに見えるwww

【Youtube】滋賀は国宝・彦根城へ!ひこにゃん!!【MadballのHoyaのアパレルCasa De Rocグッズ着用!】



12月20日、2019年も残り10日!!帰郷して中高時代の仲間に会う、カウントダウンライブ、忘年会、その前にクリスマス、イベントだらけの年末、ワクワクが止まらないね!今開催している「2019年度の最強の10枚」アンケートも個人的に楽しんでおります!あなたも参加してね!



そんなアンケートにいち早く参加してくれたはやしさんが選んだ最強の10枚の中でも最強な一枚に選ばれたOrigami Angelに今更はまっております!



Origami AngelSomewhere Cityを爆音で流しながら今回は滋賀県にお出かけし撮影してきたよ~!当然今回もお気に入りのマーチを着用して!今回の着用マーチは、Madballの巨漢ベース、HOYA「ホヤ」の手掛けるアパレルラインCasa De Rocのコーチジャケット

Agnostic Front

Agnostic Frontのボーカルロジャーも愛用しています!フロントの胸のドリップしたNY/HCのロゴがたまりません!バックにはステンシルロゴで New York Hardcore Crewとプリント、これで僕もNYHC Crewのモヤシ部門のCrewになれたかもww定番のコーチは最高!!!どんなスタイルにもハマる!このコーチはラグランタイプで大きいサイズでも肩がぼわってからないからオススメね!丈は長めだけどサイズ調整ができるヒモも装着してあるから安心してお手続きしてね!っていっても再販はナッシングDA KA RA NE★!!!!!!



麺屋ジョニーで食べた二郎インスパイアラーメンはマジうまい!7月のポジ散歩の際にも立ち寄りました、偶然か本日と同じくインナーはForeseen / フォアシーン – Dying Spirit Tシャツ(ナチュラル) であった。


■着用アイテム■

・ノーブランドのビーニー(フリーサイズ)
・Stay Positiveのドッグタグ
Casa De RocのNYHC Drip Crew コーチジャケット(XLサイズ)
・インナーにForeseen / フォアシーン – Dying Spirit Tシャツ(XLサイズ)
・グリーンのコーデュロイパンツ(Lサイズ)
・AIRWARK 「エアウォーク」 ワンオリジナル スクウィーズ ジャパンエクスクルーシブ(28.5cm)



■スタイリングのポイント


お気に入りのCasa De Rocコーチジャケットは夏に購入し着用するのを待ちわびていたアイテム、アノラックやプルオーバータイプのウィンドブレーカーがバンドマーチでも主流となってきたけどやっぱりコーチジャケットが好き!!!ブラックのコーチにダークなグリーンのコーデュロイパンツ、インナーはForesennと全体的にファットなスタイリング、パンツもインナーもキックスも一応アースカラーと落ち着いたカラーでまとめました!コーチの丈が少し長いので一番下のボタンとひもを結んで少しショルダーを落として着用しています!定番のアイテムだけど、着方やサイジングをこだわって着用しました!アザス!!





■撮影場所:■

麺屋ジョニー・本店
黒壁スクエア
国宝・彦根城





次回は今年の撮影も最後になりそうだ!どこに行こうかな?

河内野



追伸:
僕たちが選ぶ「2019年の最強の10枚」アンケート参加してね!12/31日までね!!

クリスマス前に恋をしました!!「ニューヨークハードコアIRATE好きの人妻ですが・・・」

IRATE

今日は11月25日、そうですあと1ヶ月でクリスマス、今年もボッチ、3年連続のボッチなクリスマスになりそうだ、さみしくないもんね!!デパートやファッションモールは早くもクリスマスソング一色、街の街灯もクリスマス仕様、「きっと君は来ない~♪」達郎の名曲の一節、世界のどこかにいる君はいつ来るのやら・・・・・


クリスマスに合うエモーショナルな名曲を探し始めた早朝から1時間ほどで結局はハードコアをディグっているという・・・音源や歴史、ネタなどをディグっていて見つけた美人さんにをしてしまった、君の名は?

クリス・ウェブ佳子

クリス‐ウェブ佳子(モデル・コラムニスト)

1979年10月、島根生まれ、大阪育ち。4年半にわたるニューヨーク生活や国際結婚により、 インターナショナルな交友関係を持つ。バイヤー、PRなど幅広い職業経験で培われた独自のセンスが話題となり、2011年より雑誌「VERY」専属モデルに。ストレートな物言いと広い見識で、 トークショーやイベント、空間、商品プロデュースの分野でも才覚を発揮する。 2017年にはエッセイ集「考える女」(光文社刊)、 2018年にはトラベル本「TRIP with KIDS ―こありっぷ―」(講談社刊)を発行。 ラジオDJとしても活動中。

※VERY参照

美しすぎる美貌、これで40歳なんだぜ!奇跡でしょ?ほんでもって、やり手のバリバリのキャリアウーマン、悲しいかな、決して自分の人生にかかわることはないであろう高嶺の花・・・コラムなどを読むとイギリス人と結婚し子供もいる人妻らしいし・・・・・決してかなわぬ人妻に恋をしてしまったのである。


なぜに僕がクリス‐ウェブ佳子さんに恋をしたのかというと・・・この記事を見てくれ!!

YOSHIKO KRIS-WEBB(クリス-ウェブ 佳子)スペシャルインタビュー「何をするにも100%楽しくないと」

大学生になって初めての夏休みに、NYハードコアが大好きな友達の実家に遊びに行って「IRATE」というブロンクス出身のマイナーバンドのレコードを聴いたら、強烈に打ちのめされたんです。“やばい…これ生で聴きに行かなきゃいけない”と思って、すぐにパスポートを取りに行きました。



えっ!!!!!なんだと!!!NYハードコア?「IRATE」に強烈に打ちのめされただと!!!


嘘のような本当の記事、一般人からしてみれば、ただの雑音にしか聴こえないであろううるさいハードコアサウンドをを聴いて打ちのめされるというこの美女、これを奇跡以外に何と言う!!!!!!!しかも「IRATE」ってのが本物すぎる!!!

聴いての通り、極悪ビートダウンハードコアですよ!!!そりゃ全ニューヨークハードコア好きの野郎共は「惚れてまうやろ~!」状態でしょ?


結局日本の大学を休学して、ニューヨークに留学することにしたんです。語学学校に通い始めたんですが、そこに行く時間さえ惜しくて、バンドの練習とかツアーに付いて行ったりの生活。



マギレモナイ本物である!!!!もしかしたら2001年の来日に関わっていた?それは無いか・・・でも、これマジですごすぎじゃないですか?何度も言うけど奇跡ですよね!当然インスタはフォローさせていただきました、過去にさかのぼってチェク(キモい)しましたがバンドマーチを着用している写真はなかったね・・・・



モデルでありコラムニストである彼女だからこそ


クリス‐ウェブ佳子によるNYHCのバンドマーチコーデ10選



なんてやってくれたら最高なんだけどな~!そんなんやってくれたらニッチなハードコア好き全員があなたに恋をするでしょう!!



上記以外にはハードコアというキーワードは出てきませんでしたが記事自体が面白いので是非下記をクリックしてチェックしてみてくださいね!

YOSHIKO KRIS-WEBB(クリス-ウェブ 佳子)スペシャルインタビュー「何をするにも100%楽しくないと」



インスタもフォローしときましょう!いつか必ずIRATEのシャツ着たコーデをしてくれることを願って!!!!!!


このインスタに書かれているリンクからSpotifyのプレイリストをチェックしたけど、ハードコアは1曲もなかったね、Panic At The Discoはありました、ま、雑誌の記事でのセットリストだからね、プライベートはニューヨークハードコアのプレイリストとかあることでしょう!いや!あると信じてます!極悪ハードコアオンリーのリストとかねwww



人妻、モデル、コラムニスト、高嶺の花、決してかなわぬ恋、また一つ失恋をしてしまった・・・・クリス‐ウェブ佳子さんのようなニューヨークハードコア好きのモデル、アイドル、女優などの情報があったらぜひ教えてね!




ニューヨークハードコアといえばここ最近、かなり強化中でグッズ結構追加してます!ニューヨークというかハードコア全般なんですが、見逃している人もいるかと思うんで下記のリンクをクリックしてチェックしてみてください!

NYHC【Cro-Mags】新作登場!

NYHC【Darkside NYC】Tシャツ登場!

H8000Crew【Congress】グッズ8年ぶり登場

ニュースクールHxC【Morning Again】グッズ追加!

ハードコア【Death Threat】グッズ追加!

ビートダウン【BULLDOZE】パーカー追加!

NYHC【Madball】激レアマーチ登場!

NYHC【Sick of It All】マーチ追加

叙情派【Counterparts】新作アイテム追加!

ボストンの暴れん坊将軍【Death Before Dishonor】新作登場!

クリシュナコア【108】新作登場!

オールドデス・ハードコア【Gatecreeper】新作登場!

PAHC重鎮【Wisdom In Chains】新作登場!

UKビートダウン【Desolated】新作登場!



ニューヨークハードコア全般
ハードコア全般




そして約10年ぶりに取り扱いを開始したDanny Diabloのマーチはいったん明日の夜8時に締め切らせていただきます!

ダニーディアブロ




期限は11月26日(火曜)夜8時まで

Skarheadが2010年の来日の際に作成されたエクスクルーシブなデザインもありますYO!


あなたからのお申込み楽しみにしています!良い週末を!!


では!

河内野




追伸:


クリス‐ウェブ佳子さんにオススメしたい極悪ハードコアソング!