【ポジ散歩】京都の最北端「経ヶ岬」に行ってきた!「Stick To Your Guns」「TERROR」グッズ着用

経ヶ岬


以前にも紹介したハードコア専門のYoutebeチャンネルxBrutalYouth666xで音源を聴き漁り、デンマーク フレゼリシア産、Isolation Rec所属のダーケスト・ウルトラヘヴィーハードコアバンドLIFESICKを聴きながら、

を撮りに近所の公園へ、数枚撮るもどうもピントが合わない、これは邪悪なLIFESICKのせいだと、BGMをAmerican Footballに変えた瞬間に良い一枚が撮れました!

星の写真



そして翌日は快晴、しかも気温10度越えの快適な日、そうだ「ポジ散歩」に行こう!をキーワードにグーグルマップ先生で検索しみつけたのが星が見える丘公園、早速レッツラゴー!車を走らせ無事到着するも「冬季休園」え~~サイトにはOPENて書いてあったのに!!約1時間かけてきたこの場所、このまま帰るのももったいないので近くのコンビニで「ここらへんで有名な観光地ってあります?」と問うた。


「天気も良いですし経ヶ岬行ってみてはどうですか?」
「パノラマの絶景ですよ!」



定員さん、あざ~~す!ということで経ヶ岬を目指す!車で40分!!


経ヶ岬


先ほどのコンビニで買ったファミチキを久々に喰らったんだけど、脂っこすぎて気持ちが悪くなりながら目的地経ヶ岬には30分かからないぐらいで到着!さすがの京都最北端、見渡す限り水平線が広がる!

経ヶ岬


とはいっても、コンビニの店員さんが言っていたような360度パノラマな絶景ではない、と思い回りを散策し、伊右衛門を購入、



Stick To Your Guns



山の上、海風ビュービューってことでインナーを一枚増やし、散策していると登山口を発見!そりゃ登るよね~!灯台、山頂展望台、ともに0.4km、400mくらい余裕だね!


経ヶ岬 TERROR


写真じゃ伝わらないんだけど結構な角度、大自然に囲まれながらうまい空気を吸いながら、山頂を目指す!


経ヶ岬 登山


登り始め2分後にはこの状態、太ももが爆発寸前!!


10DEEP

石のように重たくなり、悲鳴を上げる太モモはもう機能していない、手で太モモを引っ張り一段一段、噛みしめながら登る・・・・


経ヶ岬 京都最北端

見ての通り河内野の体重は絶賛増量中、さらに運動不足のため体力はほZE~RO!!階段を数段登っては休憩、登っては休憩の連続、少し景色が良い地点に到着、景色を楽しむ余裕は一切ナッシング!!


BDHW



400メートルってこんだけ長いの??1キロ以上歩いた体感だが、いくら上っても頂上は見えず、次々と坂という名の敵が河内野を拒む・・・・


Stick To Your Guns



写真を撮る気力すらなくなり、さらに登り続けようやく展望台に到着、体力は0どころかマイナス、しばしの休憩が必要である!



約15分が経過、ようやく絶景を楽しめるほどに体力が回復し始める、気温は5度程度、しかし体は灼熱のごとく暑くなっているためアウターは脱ぎ捨てる!そして眼下には絶景が広がる!


TERROR



インナーはTERRORのクルーネックパーカー(XLサイズ)を装着である!そういえば来週、2月4日の夜9時までの限定クルーネックトレーナーはチェックしたかな?



TERROR / テラー - Take It Personal クルーネックトレーナー・



フィヨルドとは違う特殊な海岸線、RPGならば重要な場所に違いない、最高の天気に絶景にうまい空気、最高に気持ちが良いNE☆!


灯台 絶景 パノラマ
KM19130015
TERROR


少々、木たちが邪魔だがほぼ360度のパノラマ絶景、数多く見てきた絶景の中でも上位に入る大好きな場所となった!今日も活躍してくれたのがこのBeatdown Hardwearのバッグ、容量は少ないけど、カメラの電池や小銭、スマホの必要最低限なもの、パンツやアウターなどポケットに入れてシルエットが崩れるのも嫌だしね、マジで重宝してます!

BDHW


BDHWといえば、BDHWから2月に発売するニューアルバム 「True Love」も楽しみな一枚!Born From Pain相変わらずのゴリゴリモッシューなメタリックハードコア!



絶景でのBGMはBorn From Painで!!


KM19130018


BDHWで思い出したんだけど、EISBERG の Few Will Remainにハマっています!



プルオーバーは大量に所持しているんだけどクルーネックのトレーナーは数が少ないからこの春いっぱい着用しようかと、フードがない分、首回りはすっきりして小顔効果もあるんだよね、僕みたいなポッチャリにはもってこいだ!今回はヒッコリーパンツとビーニーをグレーで合わせ、トップスとキックスはブラックで合わせました!このクルーネックはXLサイズね、もうワンサイズ大きくしてビッグシルエットで合わせてもイケてます!

KM19130019


バックはライブフォトデザインね!ニックの大きい背中がイケてます!


TERROR Crewneck


Stick To Your GunsのコーチジャケットはXXLサイズ装着!インナーのホワイトシャツもXXLサイズを着用!コーチはStick To Your GunsでトレーナーはTERROR、先日の来日に行けなかった悔しさから2バンドをスタイリングに合わせたわけではありません・・・



Stick To Your Guns



バックプリントのプリント、Married To The NoiseはMVにもなっている曲名ですね!



パンツのヒッコーリーパンツはソソが広いので絞ってロールアップ、Electric Zombieのソックスをチラ見せさせている!


KM19130022


展望台を後に灯台を目指すこと5分ほどで到着(下り道は最高に楽だった・・・)芝が生え少し広い広場のようになっている、


Stick To Your Guns


広場にある下る階段を降りるとそこには灯台が、日本の灯台50選にも選ばれている灯台なのである!



経ヶ岬灯台


陽も落ち始め空のグラデ―ションが最高に美しい!経ヶ岬灯台は1898年(明治31年)12月25日初点灯した灯台のようだ。


経ヶ岬灯台


時間も忘れサンセットの絶景を満喫しました、海を見ると絶対に「海=は広い~な~大きい~な~♪」って歌ってしまうよね?


経ヶ岬灯台


レンズはフランス製のもので、レンズ台を含め重量は5トン、焦点距離が922mmである。これは日本国内では他に犬吠埼(千葉県)、日御碕(島根県)、角島(山口県)、室戸岬(高知県)の各灯台[3]でしか用いられていない

wiki参照


KM19130028

無骨な鉄塔も良きかな、登れたりしたら最高なんだけどね・・・・



経ヶ岬


陽も落ちてきたし、だれもいないんで少し心寂しくなってきた、帰ります。海はいつでも見れるけど、京都の最北端経ヶ岬から見る海は別格、最高でした!


KM19130030

ありがとう!経ヶ岬

KM19130031

着用アイテム


・ノーブランドニット帽
Stick To Your Guns /スティック トゥ ユアー ガンズ・コーチジャケット(XXLサイズ)
Terror/テラー・クルーネック・スウェット・トレーナー(XLサイズ)
Nothing / ナッシングのロングスリーブシャツ
Beatdown Hardwearのプッシャーバッグ
・ヒッコリーワークパンツ(34インチ)
・Electric Zombieのソックス
・Nike Air エアフォース 1‎(29cm)





※スタイリング写真投稿者全員に500円クーポンプレゼント中!
 
そして毎月1名に当たるクーポンですが

18年11月からルールが変わりました!写真投稿の数に関係なしに5000円クーポンを投稿者の中ら1名に抽選でプレゼントします!

さらに投稿が5件を超えると1件につき1000円アップ!6件あれば6000円10件あればなんと10000円クーポンにもなります!

投稿数が増えればクーポン金額がアップは変更なし1件でも5000円クーポンは1名に当たるってことです!

あなたからの投稿、楽しみに待ってるぜ!!!

投稿していただいた最高なスタイリング写真は一気にこちらのページから見れるからチェックしてね!投稿があり次第更新していきます!






あなたのバンドマーチスタイリング募集中!



あまり気にせず軽いノリ的なスタンスで参加していただいたら大丈夫ですよ!ただただ、仲間たちでバンドマーチ着用スタイルを共有したいんですよね!以前インスタにあげてた写真Facebookで使用した写真などでもいいし、少しくらいぼやけてても大丈夫っす!ww送っていただく内容も上半身だけだったらその他は空欄でいいしね。


・上半身のみでもOK
・顔が映ってなくてもOK
・バンドマーチは1点装着していればOK
・Positivedive以外で購入したアイテムでもOK

だからガンガン送ってみてください(^^♪

着用画像の送り先はinfo@positivedive.comにお願いします!

随時募集中!あなたからの投稿待ってるぜ!!

コピペして画像と一緒にメールで送ってね!(記入したくないとこは記入せずでともOKです!)



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■あなたのお名前:(ニックネームでも構いません)

■身長:cm 体重: kg(教えたくない方はなしでもOK!)

■トップスの名前とサイズ:

■インナーの名前とサイズ:

■アクセサリ(キャップ、バッグ、指輪、ネックレスなど)

■パンツのサイズやメーカー:

■スニーカーや靴などのメーカーやサイズ:

■最後にスタイリングのポイントを教えてください。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



着用画像の送り先はinfo@positivedive.comにお願いします!

あなたの2019年のスタイリング楽しみにしてます!

河内野

【ポジ散歩】これが本物の地下アイドル!「Cruel Hand」のアノラックジャケットを装備し生野銀山に行ってきた!

生野銀山

僕の中でのアイドルは深田恭子で止まっている、とはいっても現在でも30代後半とは思えない美貌を持ち活躍している彼女だが、そんな深キョンに彼氏ができたようだ、チッ!!「どうせIT社長とかだろ!」と勘ぐっていたが実際は不動産会社の社長・・・・どっちにしろ社長かよ!!!

家内もしない恋もはかなく散ったので新しい「アイドル」を見つけ追いかけていこう、そう思ったが、だれもが知っているようなアイドルではなくアンダーグランドな「地下アイドル」をと、アイドルに詳しい友人Yに相談する、

超スーパー地下アイドル知ってるぜ!

なんかすごそう、AKB48よりも「いつでも会いに行けるぜ!」ということでどこに行けば会えるのか、その会場をメモメモ・・・・

兵庫県は朝来市にある生野銀山に行きなさい!

と友人Yが言った、早速グーグルマップ先生で検索しアイドルに会いに行くことに!

生野銀山


地下アイドルに会える!とワクワクしながら車を走らせる、こんなところにアイドルが?険しい山を越えて到着。

IGZ003



こんな山間の施設にアイドルが?そのナゾは速攻で理解できた、いきなりの冒頭でのネタ晴らしとなるが、その地下アイドルとはこれだ!!



銀山の人形たちによって結成された、超カッコイイアイドルグループ「銀山ボーイズ」全60人の個性豊かなメンバーと銀山のどこかで合うことができる!

これぞ地下アイドル!しかも世界一深い銀山内で活躍するアイドルということだ!!!ふざけんな!!!!!と言いたいがこういうの大好きwww



お土産コーナーには「銀山ボーイズ」コーナーがあるほど、

銀山ボーイズ


60名それぞれにしっかりと名前があり性格があり特徴がある、これは楽しい!!!
生野銀山

その中でも僕が推すのは横穴界のスペシャリスト「げんた」である!スイサイダルテンデンシーズも真似したであろうバンダナ(手ぬぐい)の装着がまさに漢である!!!


Tシャツからポラロイドまでも販売している、もちろん買いませんが何か・・・・結構満足したが銀山の内部に潜入できるし、アイドルにも会えるってことで900円の入場料を支払い・・・突入!!の前に吹屋資料館に!

生野銀山

内部は数名のアイドルがお出迎え、当時の精錬方法などをアイドルを使って再現!ボタンを押すと動きます!

ギンザンボーイズ


資料館を後に、進んで行くと鉱石を運ぶトロッコがあったんで一応一枚!

銀山 トロッコ


いざ!生野銀山へ突入!

銀山ボーイズ


以前に行った鍾乳洞とは違い人間の手で岩が削られできた穴、とてつもない労力だったのだろう、すごいよね….

ginzanboys



早速登場したアイドルは堀大工、ノミ1本で鉱脈を探り当て進む・・・・早速なんだけど、これってぼくが推している「げんた」か?いや、げんたほどの男気は感じられない・・・・

生野銀山


ゴツゴツとしたむき出しの岩や補強する鉄板、ワクワクが止まらないっす!

Hardcore ikunoginnzann


カメラのレンズが曇るほどの湿気、ここでエイリアンが出てきて追いかけられたら・・・そんな妄想をしてしまう少し不気味さも感じれるベトっとした空間であった。閉所恐怖症なら耐えれないだろうね。

ハードコア



次に現れたアイドルは、鉱石を掻き出す機械スラッシャーでスラッシング!!!個のアイドルの名前は?現時点では推しメンの「げんた」を越えてしまった!Power Tripの”Executioner’s Tax (Swing of The Axe)のリフが頭の中で刻まれる!!

銀山 スラッシャー


鉱山を運ぶトロッコ、そのトロッコを運転する運転手、この地下アイドルもイケてるね!!

地下 銀山
地下アイドル


とてつもなく子供心を揺さぶるウェポンみたいな掘削機械!これかっこいい!!!!!!上下左右を掘削できる素晴らしい武器、いや失敬!!機会である!

ハードコア 機械 掘削



火薬を背負って岩穴を移動する地下アイドル!このアイドルも人気がありそうだ、危険をかえりみず進む姿は胸キュンだな!

銀山 竪穴


気温は13度、湿度は70%、外は5度くらいなので穴の奥部は比較的暖かかった。

IGZ020


シュリケージという先が見えない鋭利な穴の空間はスケールでかく感動すら覚える!
銀山


マップで現在地を確認。迷うことは絶対にないが、人がいないので少し心細いねwwてかこのCruel Handのアウターイケてるっしょ?

Cruel Hand


こんな秘密基地がほしい、核戦争が勃発したらここに逃げてこような、でも大型の地震が発生したら崩れそう、そんなことばかり考え進んでおります。

地下 銀山


新たな地下アイドルが現れた、ローダーという機械を操縦するイケメン!

生野銀山 ローダー


所々で出会う地下アイドルをスルーし進んでいくと広い空間が出現!

IGZ026

銀山 滝


滝ではないが、空洞から水が流れ、神棚があり、神聖な場所なのであろ場所!
IGZ028

100円で祈願届の木の札に家族の健康を記載する。先日高熱が出て3日ほど寝込んだもんで、健康第一だよね!

IGZ029

IGZ030


今回はソックスのレッドをさりげないカラーとしてチョイスしました!

IGZ031

Cruel HandのアノラックジャケットはXLサイズを装着、この冬大活躍のアウターである!着丈はパーカーの同じサイズXLに比べ5cmほど長いが裾を絞れるドローコードも装着されているのでお好みのシルエットに着こなせるよ!

Cruel Hand /クルーエル・ハンド


さらに進むと巨大な巻揚機が出現、大迫力で圧巻であった!

銀山 巻揚機

できればこのハシゴ、階段を上ってみたかった。

クルーエルハンド


さらに進むと地下アイドルたちがトロッコに乗って勢ぞろい、チームAとでも言わんばかりのイケメン揃いだった。

IGZ035

IGZ036

正面にはむき出し、危険度の高そうなエレベーターが、当時の写真も展示されているがぎゅうぎゅう詰め状態・・・

Cruel Hand



さらに進むと、測量師の「りょうくん」と「そっくん」なぜこの二人には名前が記載されているたすきがかけられているのだろうか?できれば今まで登場してきたみんの名前がわからば最高だったのだ・・・にしてもシュールな写真であるww

IGZ038

IGZ039

ここから地下アイドルラッシュ、推しメンの「げんた」はいつ現れるのだろうか・・・・

IGZ040


そしてどこからか、銀山ボーイズの曲が流れてくる、これは新曲のSILVER☆LOVE ~銀愛男子恋歌~ではないか!!!!プログレッシブな怒涛の展開、極上のメロディーと脳裏にこべりつくリリックにパンチライン、これは名曲である!!!


「GINZAN BOYZ」が待望の2ndシングルをリリース!
どこまで掘ればこの想い、伝わるの・・・?
狂おしいほどの愛であなたの青春の思い出を打ち砕く、
平成最後の超正統派アイドルソングです。


いつ開催されたのかは、謎であるが総選挙が行われ、上位のメンバーのみがこの新曲に参加できたのである、僕の一押しの「げんた」は総選挙2位!!結構人気なんだね、ライバルが多いや!!7位のしずかちゃんに推しメンを変更します!

銀山ボーイズ


真面目な展示もあり、おふざけもあり、かなり楽しめました!ありがとう生野銀山、そして銀山ボーイズたち!!

IGZ042

着用アイテム


・ノーブランドニット帽
Cruel Hand /クルーエル・ハンドのアノラックジャケット(XLサイズ)
Madball / マッドボールのプルオーバーパーカー(XLサイズ)
Nothing / ナッシングのロングスリーブシャツ
・Hundredsのバッグ
・H&Mのスキニーパンツ(33インチ)
・Afterbaseのソックス
・Nike Air エアフォース 1‎(29cm)

Cruel hand
今までのナイロンジャケットの概念を崩す ハイクオリティー、ハイスペックで作成されたナイロンジャケット! 肉厚で防水加工、 裏地にメッシュを使用したりと通気性も考えられた ハイエンドアイテム!Cruel Handではおなじみのウルフデザイン!アウトラインで描くことによって 迷彩柄とのマッチングは最強、バックのハードコアのロゴがクール!ポートランドのフォントもハイセンスに、全体の統一感、バンドマーチであり そこら辺のストリートブランドをも飲み込んでしまう魅力がある!
・迷彩グッズはこちらをクリック

IGZ043

撮影場所:生野銀山





※スタイリング写真投稿者全員に500円クーポンプレゼント中!
 
そして毎月1名に当たるクーポンですが

18年11月からルールが変わりました!写真投稿の数に関係なしに5000円クーポンを投稿者の中ら1名に抽選でプレゼントします!

さらに投稿が5件を超えると1件につき1000円アップ!6件あれば6000円10件あればなんと10000円クーポンにもなります!

投稿数が増えればクーポン金額がアップは変更なし1件でも5000円クーポンは1名に当たるってことです!

あなたからの投稿、楽しみに待ってるぜ!!!

投稿していただいた最高なスタイリング写真は一気にこちらのページから見れるからチェックしてね!投稿があり次第更新していきます!






あなたのバンドマーチスタイリング募集中!



あまり気にせず軽いノリ的なスタンスで参加していただいたら大丈夫ですよ!ただただ、仲間たちでバンドマーチ着用スタイルを共有したいんですよね!以前インスタにあげてた写真Facebookで使用した写真などでもいいし、少しくらいぼやけてても大丈夫っす!ww送っていただく内容も上半身だけだったらその他は空欄でいいしね。


・上半身のみでもOK
・顔が映ってなくてもOK
・バンドマーチは1点装着していればOK
・Positivedive以外で購入したアイテムでもOK

だからガンガン送ってみてください(^^♪

着用画像の送り先はinfo@positivedive.comにお願いします!

随時募集中!あなたからの投稿待ってるぜ!!

コピペして画像と一緒にメールで送ってね!(記入したくないとこは記入せずでともOKです!)



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■あなたのお名前:(ニックネームでも構いません)

■身長:cm 体重: kg(教えたくない方はなしでもOK!)

■トップスの名前とサイズ:

■インナーの名前とサイズ:

■アクセサリ(キャップ、バッグ、指輪、ネックレスなど)

■パンツのサイズやメーカー:

■スニーカーや靴などのメーカーやサイズ:

■最後にスタイリングのポイントを教えてください。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



着用画像の送り先はinfo@positivedive.comにお願いします!

あなたの2019年のスタイリング楽しみにしてます!

河内野

追伸:先日、初詣言ったら「吉」でした・・・では!!!

「2018年度最強の10枚」アンケ参加者から1名に10,000円クーポンプレゼント【当選者発表】

ore10tousennsya001

18年度の「最強の10枚」も無事終了し残るところは10000円クーポンの当選者発表のみとなった!あなたは名盤に出会えただろうか?19年は早くも9日が経過、これをあと40回繰り返せば19年も終わる!そう考えると1年はファストなハードコアの1曲ごとく知らない間に終わっていく、もう今から19年度の最強の10枚を頭の片隅に入れていても良いのではないかと、今個人的に一番注目しているのがMillencolinの新譜、SOSが2月半ばに発表される、去年に後悔されたSOSそして先日公開されたNOTHING、北欧の哀愁が駄々漏れである!早くも19年度の最強の10枚にランクインする予感がしている、来日してくれたら最高にうれしいのだが・・・




Enterprise EarthWhitechapelSlavesEmarosa そしてCane HillWhile She Sleepsなんかの新譜も19年前半に発売されるわけで、来日もそうそうたるメンツが揃っているわけで19年も初っ端から盛り上がっていきそうだね!

話がそれてしまいましたが、早速10000円クーポンの当選者発表を始めさせていただきます!今回参加してくれたのは


・サトウさん
・スタミナ二郎さん
・ユウさん
・タッシーさん
・てぃーやんさん
・つよさん
・KTさん
・シンシンさん
・ましりとさん
・xGENxさん
・トトさん
・死産さん
・関野さん
・hinaさん
・BAR WONDERさん

強者たちである、最強すぎるアルバムたちを紹介してくれてマジでありがとう!!15名ということで1/15の確率で1万円クーポンが当たるわけである、締め切り後に8件ほど届いてていますが今回は外させていただきました。サーセン!(別途紹介させていただきます。)去年に比べても高確率、今回も去年と同じ方法で当選者を選ぶ!!まずはA4用紙にアンケート参加者の名前をカキカキ!!

ポジティブダイブ クーポン

参加者の漏れはないと思うが自分のニックネームがあるかしっかりチェックしてほしい!

positivedive

カットした紙を3つ折りにす~~る~~!!

ポジティブダイブ

箱に参加者の名前の書いた紙をドロップ!!

ore10015

特に必要はなかったがww箱に紙を貼ってしっかり今年専用ボックスに!

ore10016

そしておもっくそ振る振る振る振る振る!!!
ポジティブダイブ


では、ここからはノーカットで!!!当選者はコイツだ!!!!!

ore10018

ore10019

見事1万円クーポンをゲットしたのはてぃーやんさん!!!

おめでとうございます!

後日メールさせていただきますね!大好きなバンドマーチ購入時にぜひ使ってください!!

当選はしなかったけど参加してくれた15名の仲間たち、ありがとう!18年も感謝感謝です!!そして19年の年末にも開催するのでその際も参加ヨロシクです!!!



では、てぃーやんさんが選んだ最強の一枚Nothing – Dance On The Blacktopから1曲!

【18年-年間ベスト】「ポジティブダイブ店長」が選んだ「最強な10枚」【No.15】

ORE1518-1228003

あと2日後にはもう2019年がやってくるね!毎年年末になると言っている「今年も早かった」まじで今年も早かったんです!それは充実しているおかげなのだと!毎日のように新しい音源が発売され、新しいMVが公開され、新しい来日が決まる!僕好みのバンドの音源の発売も多かった気がするね、



例えばMADBALLSick Of It AllTERRORなどハードコアの殿堂入りをしているバンドたちはやはりテンションが上がった。

バンドマーチに関して印象が残っているのはロングスリーブの人気爆発、リンガーシャツをドロップするバンドが増える、ゴールドイエローの増加、オールドイングリッシュの人気、ジャンル問わずカルト的なデザインが増えた、後はレジェンドバンドのマーチが復活などが印象に残っているね!



フィジカルで手に入れるのはCDではなくLPばかり、あとはストリーミングやダウンロードがメインになったことが僕の中での変化かな、とはいっても例年以上にいっぱい音楽を聴いている気もする、だから余計と「最強の10枚」を選ぶのが難しかった!!!まずは50枚に絞り、とにかく聴きまくる、何度も聴くことによって今まで気づかなかったちょっとしたアレンジや味付けなど・・・11月後半にようやく20枚ほどに絞る、その中でもアルバム全体が良い、1曲のインパクトが強いアルバム、どちらを「最強の10枚」に入れるべきか?マjで迷いましたwwwそして始まったアンケートをチェックしさらに気持ちが揺らぐ・・・・そんな状態でしたがようやく選びきりましたよ!!!!!!


ということでわたくし河内野が選んだ「最強の10枚」を紹介していきましょう!



ore10005

ore10006



THE ARMED "ONLY LOVE"

1枚目:THE ARMED / Only love
ミシガンはデトロイト産カオティックハードコアThe Armedによる3枚目のアルバムOnly Love、録音はConvergeのギタリストでありプロデュース業も多忙なカート、ドラムには先日大ケガをし無事手術も成功したベンなのである!この布陣で最高な音源ができるのは当たり前!!前作よりも聴きやすくキャッチーな部分も増えたんですが、相変わらずの何でもありのごった煮のマスコア、ハードコアパンクを聴かせてくれる、特徴はやはりノイジーなシンセサウンドを絡め無二のサウンドに仕上げる、そう無二なのである、とにかくインパクトの強い、カラフルな電子な世界で音の洪水の中暴れまくっているような・・・ハードコア好きからノイズ好き、ポップ好きな人まで聴いてみてほしい一枚だった!ジャケットもアートに仕上がっているね!来年1月には来日!このアルバムから何曲するのかな?・・・









senses fail / If There Is Light, It Will Fin

senses fail   If There Is Light, It Will Fin

2枚目:Senses Fail / If There Is Light, It Will Find You
THE ARMEDのゴチャゴチャしたカオスなサウンドからシンプルなスクリーモサウンド、2枚目はUSニュージャージー産スクリーモSenses FailのIf There Is Light, It Will Find You、今回のアンケートでもたくさん登場したアルバムですね!メロディックよりのスクリーモ、だれもが好きな王道だけど生み出すのは難しい極上なメロディー、程よいスクリーム、若かれし「あの頃」を思い出させてくれた一枚!そして常に車に常備しておきたい一枚!アルバムラストを飾る”If There Is Light, It Will Find Youは涙なくしては聴けないエモーショナルな名曲である。










MØL - JORD

3枚目:MØL – JORD
デンマークのポストブラック/ブラックゲイズバンドMØLによる待望の初フルレングスJORDが3枚目、アングラかつハイクオリティーバンドを輩出するHoly Roar RecordsではRolo Tomassiのアルバムがとても評価高いが僕的にはこのMØLに殺ラレてしまった!現実世界を忘れさせてしまう幽玄的であるメロディーから叙情派をも納得させてしまうエモさ、そこにブラックメタル特有のスクリームとグロウルで変化をもたらすボーカル、ブラックメタルから叙情派、北欧特有のメタル、ポストロック、アンビエント、シューゲイザー好きまでアピールできる作品、壮大で眼下に単色の絶景が広がるビューティフォーブラックゲイズサウンド、ぜひ体験してみてださい!闇と光のコントラストはこの手のバンドで間違いなくNo.1!!









REGULATE

4枚目:Regulate – In The Promise Of Another Tomorrow
NYはロングアイランド産Edgewood Records所属のニューヨークハードコア、REGULATEから待望のファーストアルバム「In The Promise Of Another Tomorrow」MINDFORCEやBLIND JUSTICEとも迷ったんですがグルーヴィーかつメタリックなサウンド、特徴あるボーカル、セバスチャンによるアグレッシブな叫びに言葉のはめ方ステージングがたまらなく好み、クラシックなNYHCサウンドに現行のグルーヴ要素を強め突き進む1.2.3からキャッチーなインストの4曲目、5曲目、Character ArcではTurnstileタイプのオルタナティブハードコアサウンドはアルバムのアクセントに!かつ記憶に残る名曲である!この曲は今年一番良く聴いた曲かもしれない!マーチもほしいのだけど、なんせ流通が・・・・









Hopesfall

5枚目:HOPESFALL – Arbiter
ノースカロライナ産、Hopesfall ホープスフォール叙情派ポスト・ハードコア 叙情派のレジェンドがまさかのまさかのニューアルバム発売!どんだけ待ったことか!11年ぶりですもんね!Takenと並び大物叙情派のまさかの新譜、歓喜しまくったことでしょう!16年辺りの再結成から音さたなしだった6月頃に新曲発表、相変わらずの浮遊感ある宇宙節は健在で安心!そして7月にアルバム発売!The Satellite Years寄りかはポストハードコア化したA Typesに近いイメージをさらにブラッシュアップさせ10年のブランクを感じさせない美しい作品に、宇宙の果てまで飛んでいけるスペーシーなオルタナロック!天を飛び越え宇宙まで到達する多幸感はヘッドフォンで爆音で聴くと増し増し、ぜひあなたも宇宙まで飛んで行っちゃってください!!!









Vein Errorzone

6枚目:Vein – Errorzone

今のハードコアシーンで最も注目されているハードコアバンドの一つ、Vein待望のファーストアルバムはClosed Casket Activitiesから!その名もErrorzone!!狂ったかのようなステージングにやられ注目するようになりEpは当然所持、そして待望の1st、これまた待ちに待った一枚!ボストンMAを感じさえるカオスぶちまけヘヴィーサウンド、時にニューメタルからの影響も感じさせる、機械的なテクノクラティックな打ち込みも効果的に導入されたメカニカルな要素、時にエモーショナルなパートが抑揚をつけ進化を感じさせてる!間違いなく次世代No.1ハードコアサウンド!歴史に名を刻む一枚!フォロワーを生み出す一枚だと確信している!









Nothig Dance on the Blacktop

7枚目:Nothing – Dance on the Blacktop

ノイジーな轟音で奏でる激しくて妖艶でどこか切なさ残るサウンド、いわゆるシューゲイザーとグランジが合わさった俺得なサウンドは前作に続き大ハマり、今作も90s愛にあふれた作品だと勝手に感じています!何度聴いてもまた初めから聴きたくなってしまう永遠に、まるでドラッグのような一枚だ!
ダークで不穏な空気はそこのない真っ黒な沼に永遠と沈んでいきそうなんだけどなぜか心地が良い、彼らのサウンドにほのかにブリットポップを連想してしまうのは僕だけだろうか?一度聞くと抜け出す中毒性という点では間違いなくNo.1作品!









Mammoth Grinder - Cosmic Crypt

8枚目:Mammoth Grinder – Cosmic Crypt
アメリカはテキサス産デスメタリックハードコア、Power TripのChrisにIron ReganやDarkest Hourなどの豪華メンバーからなるMammoth Grinderの4枚目となるアルバムCosmic Cryptである!デスやグラインド、スラミングなどの部門では間違いなくNo.1作品!オールドスクールなデスメタルとスラッシュメタル、ハードコアパンク極悪なハードコアが組み合わさったかのようなブルータルでイーヴォーな作品!アグレッシブに疾走する猛進サウンドは道なき道をぶっちぎり何もかもをなぎ倒す威力がある!正直この4枚目からファンになった新参者ではあるがドハマリしてしまった一枚である!マンモス・グラインダーという名とサウンドがここまで合致したのは素晴らしいね!なんとなくバンド名で想像できるもんねwww









TERROR Total Retaliation

9枚目:TERROR – Total Retaliation
説明不要ハードコア代名詞TERRORによるPure Noise移籍後初となる7枚目のフルアルバム!「Total Retaliation」は入れとかないとね!信頼と安心、もう聴く前から最高なの分かってましたが、ハードコア好きの審査員10枚が集まり10名共に10点満点の札を上げてしまうであろうパーフェクトなハードコアアルバムではないでしょうか?1曲1曲に上がらずに入られないパート叫ばずにはいられないパンチラインが必ずある、これってすごいこと、どの曲が好き?と言われると「全部!」としか言いようがないんですよねwww当然8曲目の箸休め的なヒップホップソングも最高です!来年の来日では新譜から何曲してくれるのだろうか?









DEAFHEAVEN デフヘブン

DEAFHEAVEN デフヘブン

10枚目と18年度最強の1枚はこれだ!

10枚目:Deafheaven – Ordinary Corrupt Human Love
シスコ産ポストブラック・ブラックゲイズ、Deafheaven から3年ぶりとなるフルアルバムOrdinary Corrupt Human Loveが河内野が選ぶ本年度の最強な一枚に!ドラマチックでありロマンチック、ここまで1曲ごとに感動できた音源はまれ、ま、10分を超える曲が4曲も収録されているわけですが、初っ端から名曲にふさわしい天にも昇る浮遊感と邪悪なボーカル、ノイジーなギターと激しいドラミング、時に真っ暗な空を切り裂いて地上に刺す光のような美しさと暖かさ、そのコントラストの美しさはまさに聖属性ホーリー、美しく破壊し再生を繰り返すかのような抑揚がたまらなく心地が良い、そして12分を超えるCanary Yerrow、これが今年一番良く聴いた名曲に決定!
ore10008
Deafheaven – “Canary Yellow”

ブラックといえばだれもいない雪をまとった森のイメージだが、そんな雪景色の雪を暖かい光で溶かしていくような、光に包まれていく感覚、極寒の森に置き去りにされた中天から降り注いだ羽毛100%の布団とホッカイロ100個を体すべてに貼りまくったかのような「あったかい・・・」感覚をうける、そして最後には映画のエンディングを飾るかのような大きなホールの先、遠くから聞こえるような合唱、そこに甲高くしゃがれた声と美しく暖かいギターの旋律が融合し涙を誘う、間違いなく名曲である!!









ore10009

Hellions – X (Mwah)

ミュージカルを見ているようだ!メンバーが踊り演技している、曲もキャッチーに壮大だからしっかりとしたストーリーを演技とサウンドから感じれる、そしてピンクのジャージがほしくなり購入するも悪魔的に似合わなかったので手放したという思いでもある一曲!









ore10010
Damien Done – ‘Charm Offensive’
Damien Done – ‘Charm Offensive’

Shai HuludやCultureにMorning Againなどレジェンドバンドをを渡り歩いたDamienによるプロジェクトDamien DoneのアルバムCharm Offensiveがジャケット大賞!目出し帽かぶった、ヤバイヤツは花束を持ち普通に電車に乗っていやがる、フィルム写真で撮ったかのような質感も相まって大好きなジャケット、良かったら音源もぜひチェックしてみてください!










ore10011
Madball/マッドボール – Set It Off 長袖シャツ

Madball
多くのMadball、Set It Offマーチは出ているけど、このオールドボールのデザインは珍しいでしょ?限定で販売し速攻売り切れてしまったアイテム、の句も何とか入手できましたが多く購入したマーチ、ロングスリーブの中でも一番のお気に入り!19年もいっぱい着用するだろうね!

KR18-4-10016









はい、河内野の2018年度最強な10枚はこんな感じでした!名作だらけでしょ?バンドは知っていても未聴だったらアルバムがあったらぜひ聴いてみてください!まだまだあなたから届いた「最強の10枚」紹介しきれていないから、これからも紹介していくね!期限は30日だったけど、「正月まで待ってください!」という声もいただいたので正月中も募集するね!また期限の当日にメルマガで連絡しますね!


まだ参加していないあなた!最強の10枚、下記のアンケートフォームから教えてね!











ちなみに今年のNO.1パンチラインはPALMの「お前に言ってんだよカス!」でした!

【18年-年間ベスト】「てぃーやんさん」が選んだ「最強な10枚」【No.5】

NOTHING

2018年も残すところ19日コンビニのフードコーナーにてコーヒーを飲んでいたら、隣には女子高校生がはしゃいでいた、内容は「ジャニーズ好感度ランキング」について、女子高校生から連呼されたワードは増田なんてら・・・誰やねん!?何とか嵐まではわかるんだけど、僕はコーヒー飲みながら「最強の10枚」にアップする最終選考にまで残ったアングラなバンドをチェックしていた、一方はジャニーズ、一方はハードコア、一生交わらない2つのキーワード、ジャニーズはもちろんJ-popsも全くついてイケてない、今日はFNS歌謡祭を見て少し勉強しようかな?なんつって!!タイムテーブルが発表されていたんでチェックしてみたんだが、ちびまる子ちゃんSPメドレーは見てみたいね!

FNS歌謡祭よりも僕たち仲間が選んだ「最強な10枚」でこっちはこっちの世界で盛り上がっていきましょう!ww




ore10005


ore10006




Vulfpeck - Hill Climber

1枚目:Vulfpeck – Hill Climber



よく聞くと結構えげつないことをしてるクセにポップにまとまっています




Volf Records








Basement - Beside Myself

2枚目:Basement – Beside Myself



より正統派なオルタナに近づいた印象




Fueled By Ramen Records








Vacations - Changes

3枚目:Vacations – Changes



Mac DeMarcoに80sを足したような素敵なアルバム




Campbell Burns Records








Jesus Piece - Only Self

4枚目:
Jesus Piece – Only Self



臓物を揺さぶられるヘヴィさ。高カロリーすぎてあまりずっとは聴けない




Southern Lord Records







Nothing - Dance On The Blacktop

5枚目:
Nothing – Dance On The Blacktop



多少パンクっぽさが戻ってちょうど理想ど真ん中なサウンド




Relapse Records







$uicideboy$ - I Want To Die In New Orleans

6枚目:
$uicideboy$ – I Want To Die In New Orleans



いい意味で変わらない。いつまでもこのままでいてほしい




CAROL Records







BROCKHAMPTON - iridescence

7枚目:
BROCKHAMPTON – iridescence



今までよりよりダークで内側に向かうエネルギーを感じた1枚




Rca Records







きのこ帝国 - タイム・ラプス

8枚目:
きのこ帝国 – タイム・ラプス



初期のシューゲっぽい曲も、今のポップな感じも両方とも楽しめました




UNIVERSAL MUSIC Records







cero - POLY LIFE MULTI SOUL

9枚目:
cero – POLY LIFE MULTI SOUL



その辺のシティポップとは一線を画すアート性がツボでした




kakubarhythm Records







Parcels - Parcels

10枚目:
Parcels – Parcels



聞き心地があまりにもよすぎてそれ以上言うことがない




BECAU Records









ore10007

Nothing – Dance On The Blacktop

NOTHING






ore10008

The Internet – Roll (Burbank Funk)







ore10009

Parcels – Lightenup (A COLORS SHOW)







ore10010

The 1975 – A Brief Inquiry Into Online Relationships

The 1975 - A Brief Inquiry Into Online Relationships







ore10011

エビ中、中山莉子ちゃんの生誕祭Tシャツ

中山莉子ちゃんの生誕祭T

てぃーやんさん、最高10枚ありがとう!

一枚目はVulfpeck、ファンキーなのにポップですね、自分が聴いてきた音楽の中にはなかった調新鮮な感覚、何とも形容しがたいんですがクセになってきているのは事実、音源も買うかダウンロードする予定、続いてBasement – Beside Myself、僕も大好きな作品、今も聴きまくっている作品、やはりメロディーが最高なんですよね!続いてVACATIONS – Changesですがこれまた名前すら聞いたことのないバンド、超好み!ドライブで助手席に女子を乗せるときはハードコアをあきらVACATIONSをセッティングします!そして大好物のJesus Piece – Only Self、臓器、吐き出しそうなくらいヘヴィーですよね!!最強です!続いて、Nothing – Dance On The Blacktop、僕もどハマりした一枚!90年代オルタナがもろに青春時代だったんで懐かしさと新しさを感じれる最高な一枚でした。続いて$uicideboy$ – I Want To Die In New Orleansけだるく、病的、フロウも好み、ストーナーなどのけだるさと通づる部分もある、つついてはBROCKHAMPTON – iridescence、いろんなメディアで絶賛されているアルバム、てぃーやんさんの去年の10枚でも登場したBROCKHAMPTON、18年度のヒップホップなら間違いなくiridescenceですね!そして8名目はきのこ帝国 – タイム・ラプス、ポップスとオルタナが絶妙にまじりあい、とてつもない化学反応を起こした一枚かと、友人が大好きなので、「夢みる頃を過ぎても」はもう口ずさめるくらい聴かされました!そしてハマりましたwwcero – POLY LIFE MULTI SOUL、こちらも初めて聴いたバンド、最近よく耳にするシティーポップ、そんな中でもてぃーやんさんが言う通り「その辺のシティポップとは一線を画すアート性」があります。こいつらは違うぞ!と思わせてくれる完成度ですね!ラストはParcels – Parcels、こちらも初耳のバンド、UKロック全盛期を彷彿させるダサいジャケットも印象的、ダフト・パンクが初めて他のアーティストをプロデュースしたことで注目を集めたオーストラリア、バイロンベイ出身の5人組みバンドとのことで注目度も高く人気なバンド、心地よいディスコサウンドとでもいうのでしょうか?僕の中にはなかったサウンド何でじっくり聴いてみようかと!




これら10枚の中で最強の一枚にえらばれたのは続いて、Nothing – Dance On The Blacktop、さっきも言ったけど僕も大好きな一枚だからうれしいです!名曲にえらばれたのは、The Internet – Roll (Burbank Funk)ヘッドフォン付けて爆音で聴くとなんとも心地が良く、耳が喜んでいる、この手のサウンドは未開拓なので説明しようがないんだけどかなりスキです(^_-)-☆そして18年度最強のMVには10枚目に登場したParcels から Lightenup、ブルーの背景で演奏するメンバーたちが印象的でしたwwジャケットオブザイヤーに選んだのはThe 1975 の A Brief Inquiry Into Online Relationships、まさに現代アート、小さいカラフルなドット達と主張しすぎないバンド名やアルバムタイトル、ステキです!ラストは「一番着用した、もしくはお気に入りのマーチ!」でエビ中、中山莉子ちゃんの生誕祭Tシャツと、このTシャツで合っているのかもわかりませんが、もろにアイドルなキュートなフォトシャツ、中山莉子ちゃんとはいったいどんな娘なのか?時間が当たら調べますwwwww

てぃーやんさん、最高10枚ありがとう!

僕のせまい幅を広げてくれる最高の10枚でした!新しい世界をありがとう!!!もちろん中山莉子ちゃん押しで頑張ります!!




引き続きあなたからの2018年度「最強な10枚」募集中です!