「日本アニメ」と「バンドTシャツ」と時々「Deez Nuts」の話・・・

LWEDDIE19750791

ほんのり朝晩は涼しくなってきたね!とはいっても当分は30℃越え、先日着弾したGorilla Biscuitsのユーロ限定のロングスリーブシャツ着用して撮影に行きたいんだけどね!当分先のようだ、30℃は越えるもこちら京都はずっと雨、梅雨が戻ってきたかのような天気が続く、朝目覚めて雨だとテンション上がらない、布団から出る気もしない・・・



眠たい目をこすりながら毎朝の日課でもある動画チェックと面白ネタがないかのニュースやSNSをチェック、多くの人がインスタのストーリーに挙げていたのはニコちゃんマークのイエローが印象的な、Deez Nuts/ディーズナッツの新曲に関して・・・早速見てみよう!

キャッチーな曲は以前からあったけど、この突き抜けたポップ感はなんだ!?これはDeez Nutsか?と一瞬疑ってしまった。コメント欄を見ると

・これはSmash Mouthか?
・彼らはstay true(DNの曲)に耳を傾けるべきだ!
・Deez 182
・これはキッズたちにアピールしようとする典型的な例。
・くらいついてみたけど・・・WTF!!!彼らに何が起こった?
・Sum Nuts41・・・
・ポップパンクモードのDeez Nuts!



皮肉を交えたコメントが多いも高評価に対して低評価は半分といったところ、ちょっと多いね、僕が感じたのはYour DemiseのThese Lightsみたい!!当時の反応も似ているような!



Deez 182よりかはSum Nuts41のほうがしっくりくるようなwww・・・僕の本音を言うと

嫌いじゃない!むしろ好き!

これはこれでめっちゃ良くない?ハードコア色はだいぶ落ちたけど、発売されるアルバムすべてがこんな曲になるわけもないだろうし、ジャケットはポップなんですけどね・・・

Deez Nuts

Your Demiseが一気に知名度を上げたのもThese Lightsとかその辺ですよね、ということでDeez Nutsがさらにブレイクする可能性も・・・・無きにしもあらず、これは彼らのマーケティングなのかもしれないだとしたらさすがっす!アルバムがますます楽しみになってきたね!

今朝の一番の衝撃がこのDeez Nutsの新曲なんだけど、毎日毎日新しい音源、MVが公開されるから朝はテンションが上がるね!その他の朝の日課としてはネットフリックスでアニメを一話見る!ここ最近のお気に入りは、先日もちょろっとブログに登場したジャンプ的展開がたまらない「鬼滅の刃」、洋風で少しオシャレな「キャノン・バスターズ」消防士のアニメと思いきやバトル満載のヒーローもの?「炎炎ノ消防隊」、科学の勉強にもなるこれまたジャンプ的な展開が分かりやすく最高な「Dr.STONE」と、どれかを1話見てから出勤という形。


アニメなんかはここ最近見なかったんですが、ネットフリックスに入会してからというものついつい見てしまう、1話25分程度っていうお手軽さも良いんだよね!映画だと「今から見るぞ!」そう気合い入れないといけないし、そのおかげで見たい映画のリストがたまるたまる、こうやって一生見ることない映画が増えていくのだろうwww



そんなアニメなんだけど、意外とバンドマーチとも関連性があるんですよね!そうです、100%アニメ会社の許可は得ていないであろう、アニメキャラをサンプリングしたデザイン!今ポジティブダイブサイトのトップのバナーになっているこのアイテムも、

Alpha Wolf / アルファ・ウルフ – Tears Tシャツ(ピンク)

Alpha Wolf / アルファ・ウルフ
今月の末に来日するオージーはメルボルン産、SharpTone Records所属のメタルコアバンド、メンバーがオシャレなバンドとしてもおなじみだよね、そんなAlpha Wolf / アルファ・ウルフから発売されたこのデザイン、もろに日本のアニメ、漫画のキャラですよね、元ネタがわからないんですが、わかる人いる?ぜひ教えてください!





続いてもピンクのボディーにアニメキャラが!

Kaonashi / カオナシ – So For Me… Tシャツ(ピンク)

Kaonashi / カオナシ

USはフィラデルフィア産、Unbeaten Records所属、某アニメのキャラクター名をバンド名にしたプログコア、ハードコア、ヘヴィーロック、叙情的要素も取り入れた無二のサウンドで一部話題のKaonashi / カオナシの萌えシャツ!!バンド名から日本愛を感じれるバンド、こちらも元ネタがわからないんで、誰か教えて!!!!





こちらは少し前の作品、一部で話題になったよね!!みての通りAKIRAである!

World Of Pain / ワールド・オブ・ペイン – Akira ロングスリーブシャツ

World Of Pain / ワールド・オブ・ペイン
カリフォルニア産ブルータル・メタリック・極悪ハードコアバンド、来日経験もあり ここ日本でも人気のWorld Of Pain / ワールド・オブ・ペイングッズ、彼らのサンプリングはマジでセンスが良いです、エイリアンやHipjopアーティストなど多彩!でもやはりこのアキラデザインはやられちゃった人が多いかと!




洋物にはなるけど、サウスパークサンプリングは今までにも数回見たかな人気だね!

Signs of the Swarm / サインズ・オブ・ザ・スワーム – Swarm Park Tシャツ

Signs of the Swarm / サインズ・オブ・ザ・スワーム

ペンシルバニア州ピッツバーグ産UNIQUE LEADER所属、ブルータル・デス/デスコア・バンドSigns of the Swarm / サインズ・オブ・ザ・スワームの新作マーチ、メンバーがサウスパーク風に!サウンドと相反するこの可愛さに虜になります!アルバム楽しみ!




あまりの人気で即売り切れたドラゴンボールのキャラデザイン!

Rings of Saturn/リング・オブ・サターン – Legendary Warriors Tシャツ

Rings of Saturn / リング・オブ・サターン - Legendary Warriors Tシャツ(ブラック)

テクニカル・宇宙・デスメタル!宇宙がテーマの謎の世界観が炸裂したUSカリフォルニアのテクニカル・デスコア・バンド Rings of Saturn / リング・オブ・サターンの変態グッズ!ドラゴンボール超でもおなじみの破壊神ビルスVSポケモンのミューツーのマッシュアップデザイン!




アニメのデザインのサンプリング?そんなのだせーよ!

と、お思いのあなたは遅れている!僕的にはようやくアニメデザインのトレンドがバンドマーチでも始まったか!って感じ!大手ブランドもサンプリングではないけどコラボしまくっています!HuFにX-LargeにKITH、アディダス、offshore、A BATHING APE®、YOHJI YAMAMOTO、R4G、glamb、Supremeからヴィトンやバレンシアガなどなど、きりがないほど、近年はやはりドラゴンボールコラボが目立つね、日本人がディズニーやアメコミのTシャツを好んで着るのと同じような感覚なんでしょうね!東京を拠点にするファッションブランド「F-LAGSTUF-F」から発売されたタオパイパイのスウィングトップは本気で買おうかと悩んだ一枚!前面にキャラを出すのも、このアイテムのようなシンプルなのもアリですね!オシャレでしょ?


今後は確実に増えていくだろう日本のアニメや漫画のキャラクターデザインをサンプリングするバンドマーチ!頭の片隅にもおいといてください!



では!

河内野









追伸:

The Plot In You

ジャパニメーションではないんだけど、1987年にビクター音楽産業から発売されたロールプレイングゲーム「死霊戦線」のデザインをサンプリングしたJesus Piece / ジーザス・ピース – Lust For Blood Tシャツもイケてますよね!バンドロゴもしっかりサンプリングしています!


コアすぎて誰も気づかないんですけどねwww

Jesus Piece / ジーザス・ピース


【来日】2019年9月10月のデスメタル・デスコア・ハードコア・パンク・ポストハードコア「来日まとめ」

ライブ


昨日から始まっているフジロックにはお客さんも数名参加しているようだ、フジロックにも生配信があり、ま、一部なんだけど、明日28日の最終日にはCHON生配信も!予定では17:50分からスタート、時間通りには始まらないだろうけどCHON好きのあなたは夕方時間空けておいたほうが良いね!

CHON



フジロックのyoutubeチャンネルの2の方で配信される予定である!CHONは来年の2月にも来日が決定しているね!Polyphiaは10月ジワジワと当日が迫ってきているね、新世代のインスト大巨頭の来日、さらにインストの注目が上がっていくようでうれしいね、僕は全くインストというジャンルに興味がなかったんだけど、好きになったのもこのバンドのおかげ、最低どちらかの来日にはいきたいね!!

と言いたいところだけど、18年度の下半期の来日公演がとんでもないことになっている、これは例年以上の公演数だよ!特に9月からの来日ラッシュ!

■デスコアバンドAfter The Burial

After The Burial




■ニューヨークデスメタル!Immolation■

Immolation




■ニューヨークハードコアMerauder

Merauder




■ブルータルハードコアバンドJesus Piece

Jesus Piece / ジーザス・ピース




■日本最大級のハードコアフェスBloodaxe Fest 2019

Bloodaxe fest 2019



Bloodaxe Fest 2019にも出演のAT ONE STROKEが新曲公開!!!!変わらずブレない極悪なモッシュコアが健在!!最狂です!!!アルバムは9月の25日にIMPERIUMからリリース!




■Crossfaith Presents ACROSS THE FUTURE 2019■

LWEDDIE1975033




■ポストメタルの重鎮The Ocean LIVE IN TOKYO 2019■

The Ocean




■スラミングデスコアWithin Destruction

Within Destruction / ウィズイン・デストラクション




■オルタナ/シューゲイザーバンドNothing

Nothing




Counterparts / Silent Planet Japan Tour 2019■

Counterparts





■プログレッシブメタルインストバンドPolyphia

polyphia




■エモバンドThe Get Up Kids

10月9日(渋谷TSUTAYA O-WEST
10月10日(梅田CLUB QUATTRO
Get Up Kids




■TRUE NORTH FESTIVAL 2019■

Crystal Lake / Adept / Sworn In / loathe

LWEDDIE1975038




■スカパンクThe Suicide Machines Japan Tour 2019■

LWEDDIE1975039




Full Of Hell Japan Tour 2019■

Full of hell




といった感じで9月から10月だけでもこの怒涛の来日ラッシュ!どうしても観たいバンドの日程がカブってしまっている公演もでてきてしまっている、しっかりとどのライブに行くべきか厳選していっぱい参戦してくださいね!


新たに追加された公演がNothingFull Of Hellだなんて!ヤバすぎない?とっても大好きな2バンド、ともに関西にも来てくれる、この2公演の間は1か月近くあるとしてもどちらかに絞らなくてはいけない、苦渋の決断ができるのか!!!!夏も終わりを迎え秋に突入する時期、そんな時に生で聴くNothingのサウンドは染みるだろうね~・・・



快適なライブライフを送りたいなら過去記事もチェックしといてね!

では!河内野






追伸:


アメリカでは現在、世界最大のハードコアフェスTHIS IS HARDCORE FEST 2019 が開催中!こちらも続々と動画がアップされていくことでしょう!楽しみだ!3日間開催、その日その日の大トリ的なバンドが上部に記載されているんだけどSave The Dayってのが意外だね!とも思ったんだけど初期は疾走感あるエモ・メロディックハードコアっていうかバックボーンは確実にハードコアだもんね!最高に盛り上がることでしょう!こちらの動画も楽しみ~!

LWEDDIE1975044

このフェス限定で発売されるゴリビス限定マーチ、BMXデザインのホワイトヴァージョンの2作目、1作目よりサマー間の出たアイテム、こちらももしかすると一般販売されるかも?ま、販売されたらすぐに取り扱うんでお楽しみに~!現在取り扱い中のブラックヴァージョンもお忘れなく!女子が大きめに着用するとマジ可愛いよね!

この投稿をInstagramで見る

Go see josh at TIHC he’s got all the fresh gear

Civさん(@civ_gb)がシェアした投稿 –




【夏が迫ってきた!】まだ5月だがオシャレバンドマンの夏ファッションチェック!

BL18-6-27040

暑い暑い、あちぃぞ~~!、を感じさせるような日差しと気温、こちらは25℃、来週末はまた寒くなるようだから、まだパーカーは出したまま、衣替えって学生の衣替えって6月1日だったよね、そろそろ夏の準備をするのもありかと、ここまで天気が良いと、そう、聴きたくなるのはメロディックやポップパンク


最近よく聴いているのはMillencolinBad Religion、さらに夏らしい、ポップパンクSeawayの、新曲やカバー曲を収録したコンピレーションアルバム「Fresh Produce」を好んで聴いております!




アルバムジャケットがもう夏っぽいもんね!海沿いのドライブにもってこいだ!この時期妙にポップパンクにハマり詳しくさせるのは確実にのせいである!ゴールデンウィークなんてなかったけど5月病も吹き飛ばしてくれるゴキゲンなサウンド、最高っす!


19夏のマストになること間違いなしのNew Found Gloryからは映画サントラ・カバーの第3弾となる「The Screen To Your Stereo 3」もゴキゲンである!



だれもが効いたことのある名曲がNFGなポップパンク節になって聴けるのって最高ですよね!!!夏までまだまだだけど、あなたが聴きたいメロディック、ポップパンクアルバムは何ですか?



夏といえばファッションも変わってくる、Tシャツにパンツとシンプルなコーデ、シンプルな分、秋冬よりも気を使わないといけないよ!



ということで、今回はバンドマンの夏スタイルファッションチェックをしていこうかと思う!

Deez NutsのファッショニスタJJによる夏スタイル、やはり夏といえば、ショーツ、ハーフパンツだが、今年もキ〇タマがはみ出んばかりの膝上丈のハーフパンツが人気である、JJのように上下のカラーを合わせてセットアップ風に着こなすのもトレンドになりそうだ!






個人的にも大好きなHellionsのボーカルDre Faivreバンドマーチでも数が増えてきたんだけどまだまだ挑戦者の少ないリンガーTシャツ、首と袖先のリブのカラーをチェンジされているTシャツ、定番のシャツにはない印象を与えるよね、一歩間違えれば体操着に見えてしまう危険性もあるが、ぜひ挑戦してほしいアイテム、ネイビーの太すぎず細すぎないパンツの丈は少し短め、ホワイトソックスを見せ、シャツとのバランスがイケているコーデである!






新曲もぶっ飛んでかっこよかった、そして来日も決定したKnocked LooseのボーカルBryan Garrisはシンプルなスタイリングだけど、90’sな絶妙なダサ加減がイケてるBiohazardのTシャツとシルエットがステキなカーゴパンツ、夏らしいサングラス、小物もこの夏には欠かせないよね、そこにレアなキックスを合わせる、一見普通なんだけどこだわりがあるスタイリングって素敵ですよね!






View this post on Instagram

BTSJ // 9.9.17

Aaron Heardさん(@aaronheard_)がシェアした投稿 –


Jesus Pieceのボーカル、NothingのベースであるAaronのファッションもイケてます!バンドマーチでも人気のオレンジシャツ、細目のパンツはロールアップ、オールスターのヒモ巻き方ひとつで見え方が変わる、ちらりと見える下着のパンツも気を付けないとね!バンドマーチでも発売されないかな・・・






View this post on Instagram

fished all afternoon and only caught a stingray

chadwick johnsonさん(@chadwickjohnson)がシェアした投稿 –

Hundredthのボーカルを務めるChadwick、個人的に大好きなグリーンのTシャツ、パタゴニアのサンプリングってのも良いよね、短めのショーツ、ハーフパンツとメッシュキャップ、チルなスタイル、ブラックだけじゃなく他の色のTシャツも挑戦してみてください!






Stray From The PathのボーカルDrewといえばバスケジャージ、生地感にスリーブレス暑すぎる夏にはもってこいだね、そこにブラックスキニーはロールアップでハイテクなキックスを合わせるスポーツミックススタイル、Tシャツの上から羽織ってもTシャツには出せないスタイルが生みだせるし使えるアイテムかと!バンドマーチでは少ないんですが・・・・・






View this post on Instagram

😕 📸: @trevorsweeney

Dursさん(@dariusspite)がシェアした投稿 –

SpiteのボーカルDarius Tehraniのファッションも好きなんだけど、オーバーオールを使用した夏コーデ、ちょっと暑いかもしれないけど、細いストライプのシャツとカーハートのオーバーオール、仲間と差をつけるならオーバーオールアリです!






View this post on Instagram

😎 FINALLY MADE IT TO VEGAS ⚡️ 📸: @easterxdaily

Varialsさん(@varialspa)がシェアした投稿 –

バンド単位でシャレオツなのがVarialsウエストバックをそのままウエストに巻いたり、シャツインスタイルなど参考になるバンド、やはりトップスは大き目、パンツは細目からストレートにどのバンドも移り変わってきているね、マーチもシャレオツなVarials時にボーカルTRAVISのスタイルが好き!

View this post on Instagram

mind ya damn business . . . 📸: @easterxdaily

Travis Tabronさん(@strawberrytrav)がシェアした投稿 –






View this post on Instagram

im the motherfuckin 7/11 cowboy

RAT BOYさん(@ratboyratboy)がシェアした投稿 –


イギリスはエセックスが生んだ悪ガキバンドRAT BOYはスケーターライクなスタイルはさすがのUKバンド、ハイセンスな最先端スケートスタイル!使用してるアイテムはそこまで奇抜ではなく定番のアイテムながらサイズ感に丈感が絶妙!キックスがAIRWARKってのもハイセンス!


View this post on Instagram

👋 LA

RAT BOYさん(@ratboyratboy)がシェアした投稿 –

常識では戸惑ってしまう淡いブルーのシャツと淡いピンクのキックスを合わせるあたりもハイセンス!色使いがとてもうまいのでインスタはフォローしとくべし!






上記以外でオシャレなバンドマンいたら教えてね!!


たぶん1000以上のバンドマンのスタイリングを1日でチェックしてきたんだけど、まだ夏は先ってことで18年度にアップされていたバンドマンを見てとても多く登場しているのは下記のアイテム。

・柄ソックス
・柄シャツ
・膝上、柄ハーフパンツ
・バスケパンツ
・ビーチショーツ
・太目のパンツ
・チェックパンツ
・リンガーシャツ
・カラーシャツ



シャツもパンツも柄物が多かったね、パンツはスキニーがやはり少なくなってきている、細目のストレートからバギー、裾に向けて細くなるテーパードが増えてきたね!

柄物のシャツはバンドマーチでは少ないからパンツに注目すると夏っていうことで色は明るめに、ハーフパンツ、ショーツは定番だね!柄物のパンツなんてバンドマーチでは多くないけど、限定アイテムでも多く発売されてきたビーチショーツは狙い目、これからも販売されると思うんでぜひ1つは手に入れといたほうが良いかもね!僕はTERRORのビーチショーツ愛用してます!

TERROR

ハーフパンツやショーツでお気に入りの形、柄ってある?2秒で終わるアンケートフォーム作成したので参加してね!


夏が迫ってきたとはいえ朝晩は冷え込む、パーカーやコーチジャケットはまだタンスにしまわないほうが良いZE☆


では!

河内野





追伸:

TurnstileのMV!カラーリングにサイズ感、めっちゃ参考になります!

Pure Noiseがまた「本気」出してきた!新しく契約した2つのバンドとは?

ピャノイズ

来週はConverge、来月はMineralFarのボーカリストJonah Matranga、そしてEarth CrisisSect、イギリスのビートダウンハードコアバンドMalevolence、そして先日、お知らせした、Philip H. Anselmo & The IllegalsではなんとPANTERAを演奏と体がいくつあっても持たないうれしいニュースばかりが届くよね!


そして「これって本当?」「ガセ?」正直いまだに信じることができない何度目をこすったことか、衝撃の来日ニュース、



BLACK FLAG「初」来日


ブラックフラッグ


「BLACK FLAG」衝撃の初来日決定!!
11月に開催するUNIONWAY 15th & SMASH RAID 20th Anniversary
「FAR EAST PUNK ROCK FEST 2019」に、スペシャルゲストとしてBLACK FLAGの出演が決定!!


主催Unionway Japan
MA・JI・DE・衝撃!


こんな日が来るなんて、夢にも思わなかった、全ハードコア、パンク好きはあまりの衝撃に気を失っているのでは?




実在していることさえ信じていなかった、本物のレジェンドBlack Flag、これはジャニーズのコンサート並みにチケット争奪戦になるかもね!


でも、僕アルバム3枚しかもっていないニワカでもあります・・・・・いまから揃えますww一番好きな代表曲でもあるRise Aboveは数多くのバンドがカヴァーしていますが、ダントツでKid Dynmiteが好き!




それにしても2019年ハードコア超盛り上がってない?


レジェンドよりも、現行のハードコア好きにはうれしいニュース、ポップパンクというイメージがやはり強いPure Noise RecordsTERRORKnocked LooseCounterparts、そしてLeft Behind、人気急上昇中のSanctionSharptooth とハードコア色を強めてきたピュアノイズに新しいバンドが!


その名もSeeYouSpaceCowboy

ヴィジュアルからカオスすぎるサウンドで話題騒然のカオティックハードコアSeeYouSpaceCowboy、もしやカウボーイビバップ好き?カウボーイビバップから拝借してるようだ!予測不可能の曲展開、見た目同様間違いなく変態!!




SeeYouSpaceCowboyだけでなく、VeinJesus PieceSanctionに並び次世代を代表するハードコアバンドの一つ、デラウェア産ハードコア、



その名もYear Of The Knife


Year Of The KnifeSeeYouSpaceCowboy、ともに、すでに注目されまくりのバンド、Pure Noiseと契約し更なるブレイクは必須です!!


衝撃の来日ニュースや待望のニューアルバム発売、シーンを背って立つであろう次世代のバンドたちの出現、レジェンドから現行のハードコア、などのニュースから今までにない盛り上がりを見せてくれるだろう2019年ハードコア、やばいことになりそうだ!!



そういえば先日からハードコアアイテムもガンガンアップしたんでチェキラウ!!

Incendiary / インセンダイアリー


H2O


Slapshot


ハードコアアイテム一覧はこちらをクリック



では、3連休満喫してね~~~!!

河内野





追伸:

死ぬまでには一度行ってみたいBlack & Blue Bowl、 2019年のラインナップが公開されたね、とてつもないメンツ、VaticanNo Victoryも要チェックなバンド!


ML1929009






M.O.PってあのNYの元祖ハードコアHIPHOP集団M.O.Pなの?ラインアップ下記、知らないバンドいたら検索して好みのハードコアバンド見つけちゃってください!!

Diablo Fest Pre-Bowl Party

M.O.P.
SKARHEAD
JAYSAUN
COUNTIME
CONCRETE DREAM
FTW
DISSENT
SAV KILLZ
BIG RUSH

Saturday, May 18th, 2019 • 3pm Doors

KILLING TIME
OUTBURST
WISDOM IN CHAINS
DEATH BEFORE DISHONOR
I AM
WORLD DEMISE
BOUNDARIES
ANTE UP
WRONG MOVE

Sunday, May 19th, 2019 • 3pm Doors

IRON REAGAN
LEEWAY (Celebrating “Born To Expire”)
BRICK BY BRICK
VATICAN
LION’S LAW
ACTIVATE
PURGATORY
NO VICTORY

【18年-年間ベスト】「てぃーやんさん」が選んだ「最強な10枚」【No.5】

NOTHING

2018年も残すところ19日コンビニのフードコーナーにてコーヒーを飲んでいたら、隣には女子高校生がはしゃいでいた、内容は「ジャニーズ好感度ランキング」について、女子高校生から連呼されたワードは増田なんてら・・・誰やねん!?何とか嵐まではわかるんだけど、僕はコーヒー飲みながら「最強の10枚」にアップする最終選考にまで残ったアングラなバンドをチェックしていた、一方はジャニーズ、一方はハードコア、一生交わらない2つのキーワード、ジャニーズはもちろんJ-popsも全くついてイケてない、今日はFNS歌謡祭を見て少し勉強しようかな?なんつって!!タイムテーブルが発表されていたんでチェックしてみたんだが、ちびまる子ちゃんSPメドレーは見てみたいね!

FNS歌謡祭よりも僕たち仲間が選んだ「最強な10枚」でこっちはこっちの世界で盛り上がっていきましょう!ww




ore10005


ore10006




Vulfpeck - Hill Climber

1枚目:Vulfpeck – Hill Climber



よく聞くと結構えげつないことをしてるクセにポップにまとまっています




Volf Records








Basement - Beside Myself

2枚目:Basement – Beside Myself



より正統派なオルタナに近づいた印象




Fueled By Ramen Records








Vacations - Changes

3枚目:Vacations – Changes



Mac DeMarcoに80sを足したような素敵なアルバム




Campbell Burns Records








Jesus Piece - Only Self

4枚目:
Jesus Piece – Only Self



臓物を揺さぶられるヘヴィさ。高カロリーすぎてあまりずっとは聴けない




Southern Lord Records







Nothing - Dance On The Blacktop

5枚目:
Nothing – Dance On The Blacktop



多少パンクっぽさが戻ってちょうど理想ど真ん中なサウンド




Relapse Records







$uicideboy$ - I Want To Die In New Orleans

6枚目:
$uicideboy$ – I Want To Die In New Orleans



いい意味で変わらない。いつまでもこのままでいてほしい




CAROL Records







BROCKHAMPTON - iridescence

7枚目:
BROCKHAMPTON – iridescence



今までよりよりダークで内側に向かうエネルギーを感じた1枚




Rca Records







きのこ帝国 - タイム・ラプス

8枚目:
きのこ帝国 – タイム・ラプス



初期のシューゲっぽい曲も、今のポップな感じも両方とも楽しめました




UNIVERSAL MUSIC Records







cero - POLY LIFE MULTI SOUL

9枚目:
cero – POLY LIFE MULTI SOUL



その辺のシティポップとは一線を画すアート性がツボでした




kakubarhythm Records







Parcels - Parcels

10枚目:
Parcels – Parcels



聞き心地があまりにもよすぎてそれ以上言うことがない




BECAU Records









ore10007

Nothing – Dance On The Blacktop

NOTHING






ore10008

The Internet – Roll (Burbank Funk)







ore10009

Parcels – Lightenup (A COLORS SHOW)







ore10010

The 1975 – A Brief Inquiry Into Online Relationships

The 1975 - A Brief Inquiry Into Online Relationships







ore10011

エビ中、中山莉子ちゃんの生誕祭Tシャツ

中山莉子ちゃんの生誕祭T

てぃーやんさん、最高10枚ありがとう!

一枚目はVulfpeck、ファンキーなのにポップですね、自分が聴いてきた音楽の中にはなかった調新鮮な感覚、何とも形容しがたいんですがクセになってきているのは事実、音源も買うかダウンロードする予定、続いてBasement – Beside Myself、僕も大好きな作品、今も聴きまくっている作品、やはりメロディーが最高なんですよね!続いてVACATIONS – Changesですがこれまた名前すら聞いたことのないバンド、超好み!ドライブで助手席に女子を乗せるときはハードコアをあきらVACATIONSをセッティングします!そして大好物のJesus Piece – Only Self、臓器、吐き出しそうなくらいヘヴィーですよね!!最強です!続いて、Nothing – Dance On The Blacktop、僕もどハマりした一枚!90年代オルタナがもろに青春時代だったんで懐かしさと新しさを感じれる最高な一枚でした。続いて$uicideboy$ – I Want To Die In New Orleansけだるく、病的、フロウも好み、ストーナーなどのけだるさと通づる部分もある、つついてはBROCKHAMPTON – iridescence、いろんなメディアで絶賛されているアルバム、てぃーやんさんの去年の10枚でも登場したBROCKHAMPTON、18年度のヒップホップなら間違いなくiridescenceですね!そして8名目はきのこ帝国 – タイム・ラプス、ポップスとオルタナが絶妙にまじりあい、とてつもない化学反応を起こした一枚かと、友人が大好きなので、「夢みる頃を過ぎても」はもう口ずさめるくらい聴かされました!そしてハマりましたwwcero – POLY LIFE MULTI SOUL、こちらも初めて聴いたバンド、最近よく耳にするシティーポップ、そんな中でもてぃーやんさんが言う通り「その辺のシティポップとは一線を画すアート性」があります。こいつらは違うぞ!と思わせてくれる完成度ですね!ラストはParcels – Parcels、こちらも初耳のバンド、UKロック全盛期を彷彿させるダサいジャケットも印象的、ダフト・パンクが初めて他のアーティストをプロデュースしたことで注目を集めたオーストラリア、バイロンベイ出身の5人組みバンドとのことで注目度も高く人気なバンド、心地よいディスコサウンドとでもいうのでしょうか?僕の中にはなかったサウンド何でじっくり聴いてみようかと!




これら10枚の中で最強の一枚にえらばれたのは続いて、Nothing – Dance On The Blacktop、さっきも言ったけど僕も大好きな一枚だからうれしいです!名曲にえらばれたのは、The Internet – Roll (Burbank Funk)ヘッドフォン付けて爆音で聴くとなんとも心地が良く、耳が喜んでいる、この手のサウンドは未開拓なので説明しようがないんだけどかなりスキです(^_-)-☆そして18年度最強のMVには10枚目に登場したParcels から Lightenup、ブルーの背景で演奏するメンバーたちが印象的でしたwwジャケットオブザイヤーに選んだのはThe 1975 の A Brief Inquiry Into Online Relationships、まさに現代アート、小さいカラフルなドット達と主張しすぎないバンド名やアルバムタイトル、ステキです!ラストは「一番着用した、もしくはお気に入りのマーチ!」でエビ中、中山莉子ちゃんの生誕祭Tシャツと、このTシャツで合っているのかもわかりませんが、もろにアイドルなキュートなフォトシャツ、中山莉子ちゃんとはいったいどんな娘なのか?時間が当たら調べますwwwww

てぃーやんさん、最高10枚ありがとう!

僕のせまい幅を広げてくれる最高の10枚でした!新しい世界をありがとう!!!もちろん中山莉子ちゃん押しで頑張ります!!




引き続きあなたからの2018年度「最強な10枚」募集中です!