【18年-年間ベスト】「てぃーやんさん」が選んだ「最強な10枚」【No.5】

NOTHING

2018年も残すところ19日コンビニのフードコーナーにてコーヒーを飲んでいたら、隣には女子高校生がはしゃいでいた、内容は「ジャニーズ好感度ランキング」について、女子高校生から連呼されたワードは増田なんてら・・・誰やねん!?何とか嵐まではわかるんだけど、僕はコーヒー飲みながら「最強の10枚」にアップする最終選考にまで残ったアングラなバンドをチェックしていた、一方はジャニーズ、一方はハードコア、一生交わらない2つのキーワード、ジャニーズはもちろんJ-popsも全くついてイケてない、今日はFNS歌謡祭を見て少し勉強しようかな?なんつって!!タイムテーブルが発表されていたんでチェックしてみたんだが、ちびまる子ちゃんSPメドレーは見てみたいね!

FNS歌謡祭よりも僕たち仲間が選んだ「最強な10枚」でこっちはこっちの世界で盛り上がっていきましょう!ww




ore10005


ore10006




Vulfpeck - Hill Climber

1枚目:Vulfpeck – Hill Climber



よく聞くと結構えげつないことをしてるクセにポップにまとまっています




Volf Records








Basement - Beside Myself

2枚目:Basement – Beside Myself



より正統派なオルタナに近づいた印象




Fueled By Ramen Records








Vacations - Changes

3枚目:Vacations – Changes



Mac DeMarcoに80sを足したような素敵なアルバム




Campbell Burns Records








Jesus Piece - Only Self

4枚目:
Jesus Piece – Only Self



臓物を揺さぶられるヘヴィさ。高カロリーすぎてあまりずっとは聴けない




Southern Lord Records







Nothing - Dance On The Blacktop

5枚目:
Nothing – Dance On The Blacktop



多少パンクっぽさが戻ってちょうど理想ど真ん中なサウンド




Relapse Records







$uicideboy$ - I Want To Die In New Orleans

6枚目:
$uicideboy$ – I Want To Die In New Orleans



いい意味で変わらない。いつまでもこのままでいてほしい




CAROL Records







BROCKHAMPTON - iridescence

7枚目:
BROCKHAMPTON – iridescence



今までよりよりダークで内側に向かうエネルギーを感じた1枚




Rca Records







きのこ帝国 - タイム・ラプス

8枚目:
きのこ帝国 – タイム・ラプス



初期のシューゲっぽい曲も、今のポップな感じも両方とも楽しめました




UNIVERSAL MUSIC Records







cero - POLY LIFE MULTI SOUL

9枚目:
cero – POLY LIFE MULTI SOUL



その辺のシティポップとは一線を画すアート性がツボでした




kakubarhythm Records







Parcels - Parcels

10枚目:
Parcels – Parcels



聞き心地があまりにもよすぎてそれ以上言うことがない




BECAU Records









ore10007

Nothing – Dance On The Blacktop

NOTHING






ore10008

The Internet – Roll (Burbank Funk)







ore10009

Parcels – Lightenup (A COLORS SHOW)







ore10010

The 1975 – A Brief Inquiry Into Online Relationships

The 1975 - A Brief Inquiry Into Online Relationships







ore10011

エビ中、中山莉子ちゃんの生誕祭Tシャツ

中山莉子ちゃんの生誕祭T

てぃーやんさん、最高10枚ありがとう!

一枚目はVulfpeck、ファンキーなのにポップですね、自分が聴いてきた音楽の中にはなかった調新鮮な感覚、何とも形容しがたいんですがクセになってきているのは事実、音源も買うかダウンロードする予定、続いてBasement – Beside Myself、僕も大好きな作品、今も聴きまくっている作品、やはりメロディーが最高なんですよね!続いてVACATIONS – Changesですがこれまた名前すら聞いたことのないバンド、超好み!ドライブで助手席に女子を乗せるときはハードコアをあきらVACATIONSをセッティングします!そして大好物のJesus Piece – Only Self、臓器、吐き出しそうなくらいヘヴィーですよね!!最強です!続いて、Nothing – Dance On The Blacktop、僕もどハマりした一枚!90年代オルタナがもろに青春時代だったんで懐かしさと新しさを感じれる最高な一枚でした。続いて$uicideboy$ – I Want To Die In New Orleansけだるく、病的、フロウも好み、ストーナーなどのけだるさと通づる部分もある、つついてはBROCKHAMPTON – iridescence、いろんなメディアで絶賛されているアルバム、てぃーやんさんの去年の10枚でも登場したBROCKHAMPTON、18年度のヒップホップなら間違いなくiridescenceですね!そして8名目はきのこ帝国 – タイム・ラプス、ポップスとオルタナが絶妙にまじりあい、とてつもない化学反応を起こした一枚かと、友人が大好きなので、「夢みる頃を過ぎても」はもう口ずさめるくらい聴かされました!そしてハマりましたwwcero – POLY LIFE MULTI SOUL、こちらも初めて聴いたバンド、最近よく耳にするシティーポップ、そんな中でもてぃーやんさんが言う通り「その辺のシティポップとは一線を画すアート性」があります。こいつらは違うぞ!と思わせてくれる完成度ですね!ラストはParcels – Parcels、こちらも初耳のバンド、UKロック全盛期を彷彿させるダサいジャケットも印象的、ダフト・パンクが初めて他のアーティストをプロデュースしたことで注目を集めたオーストラリア、バイロンベイ出身の5人組みバンドとのことで注目度も高く人気なバンド、心地よいディスコサウンドとでもいうのでしょうか?僕の中にはなかったサウンド何でじっくり聴いてみようかと!




これら10枚の中で最強の一枚にえらばれたのは続いて、Nothing – Dance On The Blacktop、さっきも言ったけど僕も大好きな一枚だからうれしいです!名曲にえらばれたのは、The Internet – Roll (Burbank Funk)ヘッドフォン付けて爆音で聴くとなんとも心地が良く、耳が喜んでいる、この手のサウンドは未開拓なので説明しようがないんだけどかなりスキです(^_-)-☆そして18年度最強のMVには10枚目に登場したParcels から Lightenup、ブルーの背景で演奏するメンバーたちが印象的でしたwwジャケットオブザイヤーに選んだのはThe 1975 の A Brief Inquiry Into Online Relationships、まさに現代アート、小さいカラフルなドット達と主張しすぎないバンド名やアルバムタイトル、ステキです!ラストは「一番着用した、もしくはお気に入りのマーチ!」でエビ中、中山莉子ちゃんの生誕祭Tシャツと、このTシャツで合っているのかもわかりませんが、もろにアイドルなキュートなフォトシャツ、中山莉子ちゃんとはいったいどんな娘なのか?時間が当たら調べますwwwww

てぃーやんさん、最高10枚ありがとう!

僕のせまい幅を広げてくれる最高の10枚でした!新しい世界をありがとう!!!もちろん中山莉子ちゃん押しで頑張ります!!




引き続きあなたからの2018年度「最強な10枚」募集中です!




【18年まとめ企画】今年も開催するぜ、あなたが選ぶ「18年最強の10枚」!!

BL181114046

12月も突入し早くも4日が経過、今日はヒートテック + ロンT + パーカー + コーチジャケットとなかなかのフル装備で出勤したんだけど、気温なんと22℃、12月だよ!!!1年通して一番過ごしやすい最高な気温、寒くてメインで着ることがなかったJesus PieceのロンT一枚で過ごしている、いよいよJesus Piece来日だね!hate5sixも一緒に来日だから気合いあ入っているモッシャーも多いはず!

ジーザスピース



テレビではM-1グランプリ、今年の終わりが徐々に近づいてきているのを感じる、何かやり残したことはないか?自問自答している12月、やり残したことだらけ、と思い急遽、昨日から開催したメルマガ購読者のみのイベント、もなかなか好調、来年からはメルマガ購読者のみの特典プレゼント、メルマガ購読者のみのセールなんかもやっていくから登録しといたほうがお得だよ!



年末といえば、やはり忘年会、今のところ決まっている忘年会は3つ、なかなか会えない仲間、さらにはキュートな女子たちも一斉に集まるからファッションも気合いが入る、当然バンドマーチでね!年末の飲み会のためにと色々なコーデをネットでは見つけ、同じようなスタイリングを鏡の前で試す、もちろんガンガンにハードコアを流しながらね、いわゆる一人ファッションショーである。



忘年会以外にクリスマスも待っているが僕は関係ないww年末といえばポジティブダイブ恒例の



あなたが選ぶ2018年度【俺の10枚】アンケート


当然今年もやりまっせ!!2017年度は43名の仲間に参加、その43名からいただいたアンケートに登場のアルバムを集計して2017年度Top5も紹介したよね!


・第6位:AlazkaPhoenix
・第5位:CounterpartsYou’re Not You Anymore
・第4位:Code OrangeForever
・第3位:Neck DeepThe Peace and the Panic
・第2位:Darkest Hourgodless prophets & the migrant flora
・第1位:ConvergeThe Dusk In Us

2017年はという結果になりました。名盤アルバムだらけ!当然僕はConverge!!2位にランクインしたDarkest Hourは意外だった。



2018年度のTop5はどのバンドのアルバムになるのか?ワクワクしています!!



今年はどんな感じにアルバムを紹介しようかと考え中


・アルバム10枚
・その10枚の中の最強な一枚は?
・18年度N0.1の名曲は?
・18年度一番好きなMVは?
・18年度最強のジャケットデザインは?
・18年度NO.1お気に入りマーチは?

去年は「今年観た映画・ドラマのNo.1」のアンケート項目もあったけど無しにしときます。


追加してほしいアンケート項目などあればガシガシ教えてくださいNE☆!



メタル専門になってしまうけど、Metal StormというサイトではTop 20 albums of 2018という記事が、20枚を厳選してその中からみんなで1位を選ぼう的な?現時点での最高位はAmorphisの「Queen Of Time」というアルバム!聴いてないからちょっとチェックしてみる!


BL181114044


8位にいるRivers Of Nihilの「Where Owls Know My Name」は僕も大好きなアルバム!サックスパートが斬新、ぼくは前作より断然こっちだね!!





完全にメタルバンド、オンリーなランキングだけど、メタルも愛する僕はこういった記事が大好物、知らないバンドがいれば1つ1つ調べてとりあえず聴いてみる、常にそんな感じだからさ2018年の10枚を選武のが本当に大変なんだよねww


一番はハードコアだけどメタルにメタルコア、デスコアからポストハードコア、パンクもメロディックも、ヒップホップもアンビエントもオルタナも好き!・・・・・・ツ、ツライ!!!選べるのかオレ!!!!

sputnikmusic.comというサイトは幅広い各ジャンルで2018年度、最高なアルバムがアップされているからチェックしてみ!!僕はこのサイト結構お世話になっています!ヤッベーバンドのアルバム見つけちゃってください!


BL181114045



画像のようにポップパンク部門もあるんだけど、見ているだけでもワクワクするし、「18年にアルバムだしてたの?」と見逃していた名作を見つけることもできます!!1位に表示されているSpanish Love Songsってバンド、MENZINGERS好きなら間違いなしの哀愁親父パンク!!!




そろそろ、始めようと計画中なので、しっかり10枚厳選しといてね!!!またメルマガやブログなどでお知らせしま~す!


あなたが選ぶ2018年度【俺の10枚】アンケート



お楽しみに!!!!!

当然クーポンも用意してるからね!!



当然今年もオールジャンルで大丈夫!アイドルでも演歌でもクラシックでもOK!!

【2018ハードコアまとめ!】NYHC顔面凶器Sheer Terrorのポール激似のオジサンに・・・・

BL181114027

昨晩は力尽きて11時には就寝、朝の5時には目が覚め、やることはやはりハードコアの動画を漁る、Hate9sixにアップされていたRegulateのライブ映像を見てテンションが上がる、テンションを保ちつつ、完全に運動不足のためスケボーしに近所のパークへ、オーリーすらままならない状態、何度スッテンコロリしたことか、1時間近くスケートを楽しみ近くの自販機でジュースを購入しているときに現れたチワワを散歩しているおじさん、そのおじさんの顔が・・・

The Plot In You


人を数名、殺めたであろうヤ〇ザにしか見えない顔面、まさに顔面凶器、NYHCが好きだったらわかるよね、そうSheer Terror のボーカル、Paul Bearerポールにクリソツだった、元祖極悪ハードコアというイメージがあるからそのおじさんも間違いなく極悪なのだと、けど散歩しているのはチワワ、これがいわゆるギャップ萌えというヤツだろうか?


「お、おはようございます」と若干声を震わせながら挨拶、すると、「おはよう!今日はいい天気だね~!」、満面の笑みで挨拶を返してくれた、当たり前の行為だが、あの強面から出る笑顔をはステキだった、




「抱かれてもいい」とまではいかないものwww少し好意を持ってしまった、これは恋のなのか?あいのりなみに真実の愛を探しているが、その愛は男性?しかもおじさん?というわけもなく、変な妄想をして吐き気がした秋の朝。

sheer terror

ということで一発目の動画はNYHCを知るには基本バンドと言えるSheer Terror(新曲)で!



唯一無二のサグいボーカルがたまりませんね、やはりNYHCは最高である!Sheer Terrorのマーチも取り扱いがあったんだけど、先日言ったようにメーカーの倒産で現在入荷不可、新たに探しているんでまた見つかったらお知らせしま~す!



毎年行ってるかもしれないけど2018年もハードコアが盛り上がったよね、ちょっと振り返ってみよう!

1月



Code Orange盗難事件
Knocked Looseの来日!

2月



Turnstileのニューアルバム「Time & Space」が発売される!
Fallbrawlが来日!

3月



・次世代ハードコアSanctionがまさかのPure Noise Recordsと契約!!音源発売!
Cave Inのベース兼ヴォーカルCaleb Scofieldが他界。

4月



・叙情系Takenの14年ぶりの音源が発売!

5月



・モダンオールドスクールComeback Kidニューアルバム発売!
Forced Order来日!
Agnostic Front来日!

6月



NO ZODIAC来日!
SlapshotニューアルバムMake America Hate Again発売
Madball、ニュー・アルバムFor the Cause発売!
Vein、待望のアルバム発売!
ConvergeニューEP発売!

7月



・叙情系Hopesfallが約10年振りのニューアルバム発売!
・オフランス産激情ハードコアBirds in Rowニューアルバム発売!

8月



・大阪産ハードコアPALMが6年ぶりのニューアルバム発売!
Left BehaindまさかのPure Noiseに移籍!
Jesus PieceフルアルバムOnle Self 発売!

9月



Terrorニューアルバム発売!
Lionheart 来日!
All Out War 来日!
Xibalba 来日!
Turnstile 来日!
Trail of Lies 来日!
Easy Money 来日!
Harm’s Wayがツアー中に機材やマーチが盗まれる!

10月



・ポストハードコアバンドQuicksand来日!
・NYHC、Judgeが来日
Danzig、Warzone、Murphys Law、Fireburn、等で活躍したギタリストTodd が他界。
Cult Leaderのニューアルバム発売!

11月



・ハードコアバンドOld Woundsニューアルバム発売!
・ハードコアパンクバンドAngel Du$tが予想外のRoadrunner Recordsと契約
Sick Of It AllニューアルバムWake The Sleeping Dragon発売!
Rise Of The Northstarニューアルバム、ザ・レガシー・オブ・シ~SHIの伝承発売!
SHEER TERRORのニューEP発売!!
KING NINEニューアルバム発売!

12月



・注目の新世代ハードコアJesus Pieceの初来日予定!
・歓喜TRAGEDYの音源発売予定!

2019年には、

TerrorStick To Your Guns来日予定
NeurosisConverge来日予定






細かいリリースなどはもっともっとあったんだけど覚えている限りだとこんな感じ、何か重要なリリースや事件を忘れているような気もするが・・・来日にリリースに訃報、盗難事件、いろいろありましたね、個人的にはやはりAgnostic Frontのライブに参戦、



そしてMadballのニューアルバムが一番テンション上がったかな!RANCIDのティムにIce-Tもゲストボーカルで参加、Madball節全開だけどまだまだ進化している!やはり僕の中でNYHCといえばミーハーと言われようがMadballなのである!



やはりNYHCが大好きなんだな!と感じた年だった、終わってないけどね!今年に入ってMerauderDistrict9Visoion of DisorderE-town ConcreteBiohazard、などレジェンドたちのマーチは追加してきたけど、NYHCも幅広い、まだまだ取り扱えていないバンドは星の数ほどある、そこでNYHCマーチ発掘作戦を先日から開始しています、何としても今まで取り扱えなかった激やば激渋なNYHCアイテム取り扱うので期待して待っていてください!



最後は1988年のリリースから今年2018年で30年周年を迎えて発売されたWARZONEの2ndアルバム「OPEN YOUR EYES」からアルバム2曲目を飾る「Dance Hard Or Die」でお別れ!!

今は亡きRAYBEEZといえばやはりライブで装着するグローブだよね!

では!

【ハードコア・エモ】「ポップスレジェンド」の再結成!「エモレジェンド」20年ぶりの新曲に来日が決定!

testygban015

「レジェンドの再結成が決定したぞ!!」



と興奮気味に事務所に登場した友人、数少ないハードコア好きの友人が言うレジェンドだから、相当なレジェンドかと思いきやソイツの口からこぼれたアーティストは


スパイスガールズ
※ベッカム夫人のビクトリアはいないようです・・・


マジどうでもいいっす!まさにスパイスのきいたネタをかましてくれた友人だが、本当に言いたかったことはエモバンドMineralの来日&20年ぶりの新曲が公開されたことを教えてくれたのである。




これは相当なビッグニュース、「エモバンドといえば?」の問いに10人中一人は必ず「Mineralでしょ!」と答えるだろう、本物のレジェンドだもの、しかも8分といった大作、至福の8分であった!永遠にリピートしているんですが、来日は2019年の3月の半ばから後半にかけて、関西は2公演もある!!!!


2019/3/17 (日) 東京 八王子 RIPS
2019/3/18 (月) 東京 新代田 FEVER
2019/3/19 (火) 静岡 磐田 FM STAGE
2019/3/20 (水) 名古屋 今池 HUCK FINN
2019/3/21 (木) 石川 金沢 PUDDLE / SOCIAL
2019/3/22 (金) 京都 GROWLY
2019/3/23 (土) 大阪 東心斎橋 CONPASS


Starmarketに続きMineralまでも、2019年、エモシーンもヤバイね!近年のエモではなく90sのエモで育った僕含めアダルト世代は歓喜だね!さらにエレクトロニクスを大胆に導入し浮遊感が増したThe Gloria Recordも最高なのでMineralと合わせて音源漁ってみては?Mineralの音源は入手困難ですがね!


大好きなLong Beach Dub Allstarsの名古屋公演とモロかぶりしてるんでどちらに行くか検討中、マジ迷います・・・待てよ昨日のブログでも言ったダウンロードフェスもかぶってない?ダウンロードフェスは3月21日、この期間色々かぶるね・・・

そんなダウンロードフェスですが、オーストラリアのメンツを見て思ったのが「Code Orange来るんじゃね~」って!完全に推測ですが、ツアーの日程を見ても今のところ3月21日は空いてるし、オーストラリアが3月11日、ん~ちょっと間が空いてるかな、微妙だな~~~。



小さな箱で見るほうがCode Orangeを満喫できるだろうけど、ダウンロードフェスの会場の1万人キャパであの究極のヘヴィーミュージックを体感したい、




そういえばさ、SlipknotのあたらしいMVってさ、Code Orangeっぽさを感じない、サウンドもどことなく、と思ったらボーカルの TaylorはCode Orange好きを公言しているようですね!最新EP「The Hurt Will Go On」ではCorey普通に参加してますしねwwにしてもMV公開5日間で800万回再生ってすげーなマジで!ハロウィン限定のSlipneckのライブは盛り上がったのだろうか?





スリップノットCoreyの参加曲、


「恐るべき10代」としてデヴューして6年足らずでロードランナーからアルバムだすは、グラミー賞にノミネートされるはビッグバンドとツアーするはと、飛ぶ鳥落とす勢い、数年後はさらにすごいバンドに成長しているんだろうな~、(小並感)



このブログでも何度か紹介しているDisturbia
などともコラボしているAlien Bodyとコラボしたフラッグはいまだに届かないんだけど・・・


Alienbody



Disturbiaのミニショルダーと合わせてCode OrangeのロンTを同時に注文してくれた人もいるんだけど、注文が入ったときは「わかってるな~」と思わずうなずいてしまったよね!Disturbia
、Alien Body、Code Orangeとの関連性に気づく人なんて、ほぼいないだろうけど、こういったこだわりをもってスタイリングする人って、すごい素敵だなって思う!

ダウンロードフェスの第二陣の発表っていつ頃なんだろうか?Code Orangeが来るのだったら検討しようかな!遠征するのも楽しそうだしね!


究極のヘヴィーミュージックといえば、来月にはフィラデルフィア州ペンシルバニアのJesus Pieceがいよいよ来日だよね!しかも以前にも紹介したハードコアのライブ動画でおなじみのhate5sixも来日、Jesus Pieceのツアーに同行するらしい!




あなたのご自慢のフルモッシュも全世界に配信されるってことで気合い入れて参加しましょう!大阪 火影での空間をhate5sixのハイクオリティーな映像で見れると思うと当日はもちろんその後の動画もとても楽しみである。


jesus_piece

今後は日本だけじゃなく世界中飛び回って映像を撮影するようなので世界中のアンダーグラウンドシーンを知ることができるきっかけになる、hate5six素晴らしいね!





来日熱望のCode Orange
だけど KidsがついていたLove is Love // Return to Dust発売当時は10代、それから6年、いまだ20代前半か半ば、末恐ろしいね、来年はアルバムかな?さらに電子音やノイズ部分を増やして実験的なサウンドになるのか?シンプルにヘヴィーを極めていくのか?どちらにせよ楽しみである!リクエストが多い新しいマーチも検討してみるね!



では!

河内野



インダストリアルをうまく組み合わせている今が旬な「ハードコアバンド」からの来日ラッシュ2019

TERROR18102061

先日は姪っ子の運動会に参加、翌週は地元のお祭りで笛を吹いてきた、こんな京都は舞鶴の片田舎でもバンドTシャツを見ることが増えてきたんだよね、実際に流行っていることが実感できた、一般から言うとバンドマーチではなく「ロックT」、何処でも見かけるようになったニルヴァーナ、メタリカ、ガンズ&ローゼス、AC/DC、ローリングストーンズにラモーンズ、さらにはマリリンマンソンをよく見かける機会が増えてきた、姪っ子の運動会で見かけたマリリンマンソンを着用していたパパはなんと同級生の弟ということ、そしてマンソン着用ということで数十年ぶりに勇気を出して話しかけみた。


ダダダダッタ、ダダダダッタx2 ジャジャージャジャージャ、ジャジャージャジャ-ジャ、

とマンソンのファンでもない僕でも知っている名曲「The Beautiful People」の冒頭を口ずさんで、






友人の弟は全く何か気づいていない・・・・「マンソンの曲なんやけど」・・・話していくうちにかろうじてバンドTシャツだってことは知っていたようだが、購入したきっかけはジャスティン・ビーバーが着用したいたからだと、「着用するならそのバンドの代表曲くらい知ってろよ!」などとはもう思わなくなったけど、やはりね会話を広げるツールとしても使えるバンドTシャツ、少し悲しい気分になるね。


さらに奥さんはまさに「The Beautiful People」とても美しかったというオチ、余計にエモーショナルに、ポジでは取り扱っていないマリリンマンソンだけど、このアイテムを仕入れてプレゼントしたい!(すみません完全にセクハラですね)

TERROR18102060


何かわからない人は「ディルド」で検索してみてくださいなww

インダストリアル特有の機械的な音・ノイズを取り入れたサウンドは大好き、PitchshifterKMFDMFear FactoryGodfleshは未だに聴きますね。




インダストリアル、というジャンル、ここ最近は全然追いかけてないからオススメあったら教えてね、今旬のJesus PieceVeinも程よくインダストリアルを取り入れているよね。





Jesus Pieceは12月に来日、Godfleshを感じさえるパートもあるよね!

jesus_piece

Veinも来年には来日しそうな予感がするね、来日といえば、State ChampsKnuckle puckも決定したし、

testygban002

The Acacia StrainVamachara の来日も決定、


testygban003



Vamacharaはまだまだ知名度が低いけど注目のカリフォルニアのハードコアバンド!2018年度のTHIS IS HARDCORE FESTにも出演してたしチェックしておいたほうがいいね!




そしてそして何よりうれしいのはTERRORの来日!しかもStick To Your Gunsと!2016もこのカップリングで来日してたのも記憶に新しいね!


テラー、STYG

・2019/1/18 (金) 東京 新宿 ACB
・2019/1/19 (土) 静岡 沼津 POCO
・2019/1/20 (日) 大阪 南堀江 SOCORE FACTORY
・2019/1/21 (月) 名古屋 今池 CLUB 3 STAR
・2019/1/22 (火) 東京 渋谷 THE GAME


TERRORは3度ほど体験しているけど、とにかくライブがうまい!まだ体験していない人は絶対に見に行ったほうが良いです!Stick To Your Gunsも1回は体験しているがやはりライブはすごい、うまくメロディーなど取り入れてるけどやはりハードコアな信念を感じれる最高なバンド、その2バンドが同日に同じ場所で見れる、これはいかざるを得ない!マーチも来日少し前に集中するから早めにオナシャス!!!!!

TERROR / テラーのグッズはこちらをクリック

Stick To Your Gunsのグッズはこちらをクリック


ハードコアで楽しみなのはSick Of It Allのニューアルバム、アルバムタイトルにもなっているリード曲「Wake The Sleeping Dragon」が公開されたね!

相変わらずの安定感、さらに以前のブログでも言ったけどRise AgainstのTimとHot Water MusicのChuckがゲスト出演ってことでそちらも楽しみ、どういった形で参加するのか、コラボ曲楽しみすぎる!!発売は11月の2日、今ではなかなか入手できないマーチも楽しみである!



コラボといえばとんでもないコラボアイテムが登場しているの知ってる?CounterpartsVarials がコラボした Not Again マーチが登場!Not Againはそれぞれのアルバムの一部を組み合わせたタイトル、デザインもロゴがコラボしている!

CP18615013-12



コンヴァージのマッシュアップマーチはコンヴァージがメインになるけどこの2バンドのコラボは両方がメイン、こういったコラボ作品も今後増えていってくれるとマーチももっと盛り上がりそうだね!そうそうこのアイテムは期間限定だから手続はお早めにね!


CounterpartsVarialsのコラボグッズはこちらをクリック



さらにリクエスト多数で入荷し速攻で残り僅かのBDHW、ビートダウンハードウェアーのプッシャーバッグも入荷してます!トレンドアイテムだけどなかなかハードコア関連では発売されなかったから待望のバック、予想以上に好調です。

BDHW

コーデが楽しくなってきた秋、あなたのスタイリングにもぜひ、このバッグ取り入れてみてください!すでに廃盤なので今後は入荷いたしませんのでこちらもお早めに!こちらは即納なのですぐに届きまっせ!!!※ブラックもあります!


BDHWのミニショルダー、プッシャーバッグはこちらをクリック