【ハードコア】絶対に聴かなきゃハードコア好きとは語れない名盤10選【前半戦】

アグノスティックフロント来日

Agnostic Frotがく~る~!
Agnostic Frotがく~る~!
Agnostic Frotがく~る~!
Agnostic Frotがく~る~!
Agnostic Frotがく~る~!
Agnostic Frotがく~る~!
Agnostic Frotがく~る~!

大事なことなので7回言いました!

Agnostic Frotがついに来日が決定!!!!今日朝起きたら友人やハードコア好きの仲間、お客さんから20件以上のラインが届く・・・


Agnostic Frot来日決まりましたね!


「うそやろ?」眠たい目をこすりながら半信半疑で検索するとマジだった・・・・一気に目がバキバキに覚めたね、NY/HCのリヴィングレジェンド、まさに生きる伝説、07年以来だよね、11年ぶり!!!

5月9日東京から始まり大阪、名古屋、静岡、そして5月13日東京、5公演、すべてに参加したいほど大好きなAgnostic Front、これは何があっても参加せねば!!

朝からマジでテンションマックス、頭の中はガラガラガラッゴーがエンドレスリピート!

この流れで昨日のブログでも言った河内野的、

河内野的、絶対に聴かなきゃハードコア好きとは語れない名盤10選

を紹介するぜ!あくまでも河内野的ね!「●●が入っていないなんてモグリだ!」とかそんな意見は受け付けません!!


Agnostic Front NYHC

アグノ来日2018
名盤だらけで選ぶのは難しんだけど、ハードコアパンクの良さとクロスオーバースラッシュなメタリックなバランスが最高だしツインギターになって分厚くなったサウンド、ロジャーのVOも力強くなって僕が好きなNYHCっぽさはこのアルバムから始まったと、そして兄貴が愛聴していたことから思い入れも強いアルバム!

Agnostic Front

Agnostic Front – ORIGINAL ALBUM COLLECTION
Liberty & Justice for Allを購入するならこのコレクションアルバムを買うのをお勧め、5枚組で調節お得、アルバムすべて持っているけど車で出かけるときはこの5枚組をもってお出かけしてます!









ゴリビス

ゴリラビスケッツ
ゴリビス、唯一のフル・アルバム「START TODAY」マッチョイムズなゴリゴリなハードコアばかりを好んで聴いていた時友人に勧められてドハマリした一枚、ファストでメロディック、CIVの声質も相まって完全オリジナルなハードコアサウンド!エモコアからモダンハードコアなどにも影響を与え続けているレジェンド、ハードコアソングの中でも10本の指に入る神曲「Start Today」は必須、ま、捨て曲一切なしのアルバム何で安心して購入してみては!





カムバックキッド

CBK 名盤
初聴サブイボ前回になったアルバム、ファストなオールドスクールサウンドだけど哀愁たっぷりのエモーショナルなリフにモッシュパート、シンガロングの応酬、WAKE THE DEADも最高なんだけどやはりストレートなTurn It Aroundが好き!モダンオールドスクールの決定盤ですね!





Naiad Kyoto

ナイアード

京都産ニュースクールハードコアバンド、当時、買いあさっていた叙情派ニュースクール、その中でも個人的にNo.1の名作、壮大でドラマティック度数は最強!かなわないだろうけどいまだに再結成を一番願っているバンド。大好きな、現行の叙情派バンドが好きなあなたも聴いておかなくてはいけない色あせない名盤です!





TERROR

テラー

ハードコア界のTOPを走り続ける最重要バンドTERROR、テラーも名盤ばかりなんだけど、Always the Hard Wayと迷ったんですが僕はこの「KEEPERS OF THE FAITH」がテラーのNo.1作品、リアリティーなリリック、メタリックかつスラッシーかつストレートなハードコアサウンド、アルバムアートワーク、アルバム発売後のマーチ、すべてにおいてパーフェクトなハードコアアルバムです!






American Nightmare
American Nothing
出会いは何かのDVDに収録されていた、ショートチューンでほんのりメタリックほんのりエモーショナルなんだけど根本はパンキッシュなオールドスクールハードコア、エモーショナル加減がたまらなく絶妙!ボストンだけあってカオティックな部分も顔をのぞかせている、その当時はバンド名がAmerican Nothing、いくら探してもそんなバンドは出てこず、AMERICAN NIGHTMARE→AMERICAN NOTHING→GIVE UP THE GHOSTと改名されていたことを知り、もうすぐ発売のアルバムではバンド名はAmerican Nightmare、ややこし!!にしてもアルバム楽しみだな~!





後半に続く・・・・

まさかのTERRORがあのレーベルに!テンション上がってDISTの新作ジャケットを装備し意味なく絶景を見てきた!

年末も近いってことで昨晩はCDの整理をしていた。

今年の10枚も選ばなくてはいけないし(みんなは決まった?)行方不明のCDをしっかりと
里帰りさせるため、ジャケットのみのCDを集めたり、車に積んだドライブ専用のCDケース
の50枚をお留守なジャケットに戻したりと….

これが結構大変ww

だが、どうしても行方不明な一枚が、それはTerrorの名盤、Always the Hard Wayである。

1時間以上をかけて救出を試みたが以前行方不明のままだ。

そうなると無性に気になるんだよね、頭の中ではAlways the Hard Wayが永遠にリピートされる。

愛チューンはここ最近何かおかしくてデータが消えてしまったため、このAlways the Hard Way
も聴けない。

だったらヨウツベで!!

■Terror – Always the Hard Way (2006) [Full Album]■

ハードコアシーンを活性化させた傑作、やはり最強のアルバムだと再確認。

こうなるともう止まらない!!
全てのアルバムを流しながらお気に入りのテラーマーチを眺めてはたたむ。

なんて至福な時間だ!

Trustkill時代のマーチが無性に懐かしくてウルっと来たぜ!

このAlways the Hard Wayも発売から10年が立ったんだね。時の流れは早し!!

そういえば25th Hourが発売されて1年と4ヶ月ほどが経過、

「音源ださねーかな~」って思ってたらFLATSPOT RECORDSのハードコアコンピ第三弾で新曲を披露!

■Terror – Other Worlds■

根本は変わらず最高なハードコアソング!「新作はいつだ?」なんて思ってフェイスブックや
インスタをチェッキラー。

そしておもわず2度見した一枚の画像がこれ!!

はじめ見たときは気付かなかったんだけどさ、よく見ると

Welcome To The Family!

その下には

Pure Noise Records

「ま、ま、まじか!」予想外のピュアノイズ!!!

テラーが移籍したってよ!!!

トラストキルやセンチュリーメディア、ヴィクトリーそして次回作はピュアノイズか。

Rotting Out
Knocked Loose
Counterparts
Stick To Your Guns

も在籍してるからポップパンクレーベルって認識も薄まってきたけど、まさかのピュアノイズ。

まずはepが発売されるようだ!

また最高の楽しみができたぜ!

テンションもマックスにアップしたし天気が最高だったから絶景が見える場所でテラーのKOTFを
車でガンガン流し、テラーのステンシルロゴのボードでスケートしてきたぜ!

最高の天気に最高のBGM、最高のマーチ、最高の風景、

そらテンションも上がるっしょ!!

もひとつテンションが上がることがあったんだよね!

着用のジャケット見覚えない?

DIS??

そう!DISTURBIA ディスタービアの最強ジャケットがついに届いたぜ!!!!

新作で初めての入荷ってことで、生地を感じ、デザインのやばさ、着用することによって
シルエットのやばさを実感。

正真正銘の最強ジャケットだった!

まずびっくりしたのは想像以上に肉厚な生地、しっかり中綿の入った防寒性も最強。

フロント開けて着用しても閉めてもいい感じにハマる!

裏生地もダークなチェック、裏ポケも装着!

フートの裏生地はモコモコとした生地を使用でとにかく暖かい!!

この日は山頂ってこともあり4°しかなかったんだけどインナーにTシャツとロンTのみでも
余裕で過ごせた!

おしりのカッティングもお気に入りな部分!!
ロングコートまでとはいかないがミドルな丈でおしりが隠れ脚長効果も!!
※Mサイズ装着

ウエストのドローコードでは絞れるため、いろんなシルエットが楽しめる!

フードにもドローコード装着で防寒が完璧!!

お馴染みのピラミッドアイのピンバッジもクールだ!

サイドから見たシルエットも抜群!

ここから下界に飛んでしまいたほどかっこいいレベルだ!

2016年もラスト、最後にこんなヤバイ物を入荷できて最高に嬉しいよ!

「写真撮ってないで早く送れよ!」

さーせん!明日一気に注文してくれた方に連絡していくからあと数時間待っててね!!

ディスタービアのジャケットはMサイズ装着です!(173cm x 69kg)

では!

河内野





追伸:

次回はDisturbiaのボンバージャケットでお出かけだ!