クリスマス前に恋をしました!!「ニューヨークハードコアIRATE好きの人妻ですが・・・」

IRATE

今日は11月25日、そうですあと1ヶ月でクリスマス、今年もボッチ、3年連続のボッチなクリスマスになりそうだ、さみしくないもんね!!デパートやファッションモールは早くもクリスマスソング一色、街の街灯もクリスマス仕様、「きっと君は来ない~♪」達郎の名曲の一節、世界のどこかにいる君はいつ来るのやら・・・・・


クリスマスに合うエモーショナルな名曲を探し始めた早朝から1時間ほどで結局はハードコアをディグっているという・・・音源や歴史、ネタなどをディグっていて見つけた美人さんにをしてしまった、君の名は?

クリス・ウェブ佳子

クリス‐ウェブ佳子(モデル・コラムニスト)

1979年10月、島根生まれ、大阪育ち。4年半にわたるニューヨーク生活や国際結婚により、 インターナショナルな交友関係を持つ。バイヤー、PRなど幅広い職業経験で培われた独自のセンスが話題となり、2011年より雑誌「VERY」専属モデルに。ストレートな物言いと広い見識で、 トークショーやイベント、空間、商品プロデュースの分野でも才覚を発揮する。 2017年にはエッセイ集「考える女」(光文社刊)、 2018年にはトラベル本「TRIP with KIDS ―こありっぷ―」(講談社刊)を発行。 ラジオDJとしても活動中。

※VERY参照

美しすぎる美貌、これで40歳なんだぜ!奇跡でしょ?ほんでもって、やり手のバリバリのキャリアウーマン、悲しいかな、決して自分の人生にかかわることはないであろう高嶺の花・・・コラムなどを読むとイギリス人と結婚し子供もいる人妻らしいし・・・・・決してかなわぬ人妻に恋をしてしまったのである。


なぜに僕がクリス‐ウェブ佳子さんに恋をしたのかというと・・・この記事を見てくれ!!

YOSHIKO KRIS-WEBB(クリス-ウェブ 佳子)スペシャルインタビュー「何をするにも100%楽しくないと」

大学生になって初めての夏休みに、NYハードコアが大好きな友達の実家に遊びに行って「IRATE」というブロンクス出身のマイナーバンドのレコードを聴いたら、強烈に打ちのめされたんです。“やばい…これ生で聴きに行かなきゃいけない”と思って、すぐにパスポートを取りに行きました。



えっ!!!!!なんだと!!!NYハードコア?「IRATE」に強烈に打ちのめされただと!!!


嘘のような本当の記事、一般人からしてみれば、ただの雑音にしか聴こえないであろううるさいハードコアサウンドをを聴いて打ちのめされるというこの美女、これを奇跡以外に何と言う!!!!!!!しかも「IRATE」ってのが本物すぎる!!!

聴いての通り、極悪ビートダウンハードコアですよ!!!そりゃ全ニューヨークハードコア好きの野郎共は「惚れてまうやろ~!」状態でしょ?


結局日本の大学を休学して、ニューヨークに留学することにしたんです。語学学校に通い始めたんですが、そこに行く時間さえ惜しくて、バンドの練習とかツアーに付いて行ったりの生活。



マギレモナイ本物である!!!!もしかしたら2001年の来日に関わっていた?それは無いか・・・でも、これマジですごすぎじゃないですか?何度も言うけど奇跡ですよね!当然インスタはフォローさせていただきました、過去にさかのぼってチェク(キモい)しましたがバンドマーチを着用している写真はなかったね・・・・



モデルでありコラムニストである彼女だからこそ


クリス‐ウェブ佳子によるNYHCのバンドマーチコーデ10選



なんてやってくれたら最高なんだけどな~!そんなんやってくれたらニッチなハードコア好き全員があなたに恋をするでしょう!!



上記以外にはハードコアというキーワードは出てきませんでしたが記事自体が面白いので是非下記をクリックしてチェックしてみてくださいね!

YOSHIKO KRIS-WEBB(クリス-ウェブ 佳子)スペシャルインタビュー「何をするにも100%楽しくないと」



インスタもフォローしときましょう!いつか必ずIRATEのシャツ着たコーデをしてくれることを願って!!!!!!


このインスタに書かれているリンクからSpotifyのプレイリストをチェックしたけど、ハードコアは1曲もなかったね、Panic At The Discoはありました、ま、雑誌の記事でのセットリストだからね、プライベートはニューヨークハードコアのプレイリストとかあることでしょう!いや!あると信じてます!極悪ハードコアオンリーのリストとかねwww



人妻、モデル、コラムニスト、高嶺の花、決してかなわぬ恋、また一つ失恋をしてしまった・・・・クリス‐ウェブ佳子さんのようなニューヨークハードコア好きのモデル、アイドル、女優などの情報があったらぜひ教えてね!




ニューヨークハードコアといえばここ最近、かなり強化中でグッズ結構追加してます!ニューヨークというかハードコア全般なんですが、見逃している人もいるかと思うんで下記のリンクをクリックしてチェックしてみてください!

NYHC【Cro-Mags】新作登場!

NYHC【Darkside NYC】Tシャツ登場!

H8000Crew【Congress】グッズ8年ぶり登場

ニュースクールHxC【Morning Again】グッズ追加!

ハードコア【Death Threat】グッズ追加!

ビートダウン【BULLDOZE】パーカー追加!

NYHC【Madball】激レアマーチ登場!

NYHC【Sick of It All】マーチ追加

叙情派【Counterparts】新作アイテム追加!

ボストンの暴れん坊将軍【Death Before Dishonor】新作登場!

クリシュナコア【108】新作登場!

オールドデス・ハードコア【Gatecreeper】新作登場!

PAHC重鎮【Wisdom In Chains】新作登場!

UKビートダウン【Desolated】新作登場!



ニューヨークハードコア全般
ハードコア全般




そして約10年ぶりに取り扱いを開始したDanny Diabloのマーチはいったん明日の夜8時に締め切らせていただきます!

ダニーディアブロ




期限は11月26日(火曜)夜8時まで

Skarheadが2010年の来日の際に作成されたエクスクルーシブなデザインもありますYO!


あなたからのお申込み楽しみにしています!良い週末を!!


では!

河内野




追伸:


クリス‐ウェブ佳子さんにオススメしたい極悪ハードコアソング!




リアルストリートヘッズが支持するNYHCのカリスマ・ヴォーカリスト「DANNY DIABLO a.k.a LORD EZEC」ダニー・ディアブロ

ダニーディアブロ

今日は一段と冷え込むね!ヒートテック枚重ねしてるんだけど意味があるのか?物持ち良いので3年前のヒートテックである、そこで調べると暖かい効果は1年程度だと!!!なんだと!!ただサラサラとした効果のない肌着を身に着けていたことになる・・・今日、買にいこっと!暖かい肌着はヒートテックだけではないと思うんだけど、「これ最強に暖かいぜ!」ってのがあったら教えてね!!!

昨日はグラミー賞ノミネートアーティストを紹介したんですが、「Hiphopアーティーストは紹介しなんですか?」という声が届いた・・・・個人的には大好きなんですけどね、こんなコメントが来るってことは意外とHiphopに興味ある人が多いのかな?


Best Rap Albumノミネートはこんな感じ




Dreamville「Revenge Of The Dreamers III」



Meek Mill「Championships」



21 Savage「I Am > I Was」



Tyler, The Creator「Igor」



YBN Cordae「The Lost Boy」



興味の無い人はちんぷんかんぷんでしょう、Tyler, The Creatorくらいだったら名前ぐらいは聴いたことあるんじゃないかな?先日のポップアップや来日の記憶も新しいハードコア、TRASH TALKはTyler, The Creator率いるレーベル、odd futureからリリースされているしね!




僕たちが愛するバンドたちとも全く関係ないわけでもないしね、メタルコア好きならラップをサウンドに取り入れているAttilaSylarAfterlifeHacktivist、いわゆるオルタナ、ニューメタル的な要素をの強いバンドたち、




ハードコアなサウンドにラップを乗せるスタイルでいうと・・・以前の記事でも特集したよね、プレイリストあるからチェックしてみてください!




個人的にはやはりハードコアにラップが乗っかるほうがHiphopを感じれるし、っていうのはHiphopの三大要素でもあるグラフィティーという部分が強いって部分もあるかな、



中でも大好きなのがCold Worldハードコア、スラッシュ、Hiphopを見事にクロスオーバーしているバンド、とにかくセンスが良い!系統は違うけどイギリス、スコットランドのロックバンドCocteau Twinsのカバーはびっくりしたんですが、基本はHiphopを見事にクロスオーバーしている、レジェンドKool G. Rapをフィーチャリングした曲も最高にイケてましたね!アルバム出ないかな~・・・



バンドマンメインでソロでHiphopアルバムを出しているアーティストもいる、例えば、MADBALLのボーカルフレディー、レペゼンDMSア~~イ!!クラシックでThugいラップ、めちゃくちゃかっこよいよね!The Clashのロンドンコーリングをサンプリング、カヴァーに近いかな、その曲も最高です!Hip Hopアルバムとしてもレベルの高い一枚です!




そして、Crown of ThornzSkarheadIcepickでボーカルを務める、NYHC界最重要人物の一人であるDanny Diablo aka Lord Ezacは当然ご存じだよね!DMS, NYはクイーンズをレペゼンする一貫したスタイル、極悪なハードコアラッパーである!Skarheadで来日した際、結構近場で見たけどTHUGいオーラでまくりでシャレオツだったのをよく覚えている!


ラップのうまさではMadballのフレディーのが上なような気もするが、ハードコア好きだったらがなり立てるDanny Diabloのスタイルのほうが好きかもね!チンピラ感でまくりだしねwww当時90年代後半はNYHCからDanny DiabloHiphopを知り好きになっていく人もかなり多かった記憶があります!僕もその一人、ミクスチャーなどから好きになっていく人とはまた違いリアル志向なHiphopを好む人が多かったね!


Danny Diabloを好きになったきっかけってのが、Danny Diablo ‎– The Street CD Vol. 1



NY Crime



90年代後半からNYHCが好きな人にとっては思い入れのある一枚だと、クロスマイクとサタンのフェイスデザインたまりません!90’S以降のHiphop特有のストリート感、サグ感が前面にでた名デザインだと勝手ながらに思っております!ポジを始めた頃もこのデザインのマーチは良く注文いただいてたな~なんて思ってます、僕もこのデザインは見逃してしまっていたんです・・・




このデザインのマーチがあれば速攻で購入するんだけどな・・・・



このデザインのマーチがあれば速攻で購入するんだけどな・・・・





このデザインのマーチがあれば速攻で購入するんだけどな・・・・





大事なことなので3回言いました、そうです!そうなんです!このデザインのTシャツ見つけちゃいましたよ!!


ore10005

ore10005

ore10005

Danny Diablo



鬼ヤバくね~?

なんか興奮してるの僕だけだったらマジさみしいんですけど、僕と同じく興奮してくれた仲間よ!このシャツ今からね!お取り寄せ開始しちゃうぜ~!当然今は秋真っただ中、冬も訪れる寸前だけどバンドマーチ、バンドTシャツに季節なんて関係ねぇ~!よね?



当然これ以外にもDanny Diablo好きなら失禁もの、おむつ必須のデザインが5種あります、ま、それは下記のバナーをクリックしてショップに進んでください!興味ない人はスルーで!!


ダニーディアブロ



期限は11月26日(火曜)夜8時まで

Skarheadが2010年の来日の際に作成されたエクスクルーシブなデザインもありますYO!


あなたからのお申込み楽しみにしています!良い週末を!!


では!

河内野





追伸:
個人的に好きな曲貼っとくね!

【WARZONE】ウォー・ゾーンのパーカー着用で日本昔話のような風景が広がる「美山 かやぶきの里」に行ってきた!

今日の気分はイエロー、ということでイエローのプリントが印象的なWarzone / ウォー・ゾーンのプルオーバーパーカーを着用して、日本昔話の世界観、古き良き日本の田舎風景が広がる京都は美山にある「かやぶきの里」に行ってきた!



かやぶきの里は二度目、ポジ散歩でも去年18年の8月に一度訪れた場所である、写真で見たい方は下記をクリックしてね!


■着用アイテム■

・ノーブランドのビーニー「ニット帽」イエロー(フリーサイズ)
Warzone / ウォー・ゾーンOld School プルオーバーパーカー(ネイビー)XLサイズ
Turnstile / ターンスタイル – Nonstop Feeling Tシャツ(XLサイズ)
・ロスコのカーゴパンツ(Lサイズ)
NIKEAir Max 90(29cm)


■スタイリングのポイント


アグノの新譜が発売されたからアグノのパーカーを着用するつもりだったんだけど、タンスをいくら探そうが見当たらない!タンスを漁っているときに見つけたのは久々のWARZONEパーカー、着用するのは2年ぶりくらいかな!ちょうどイエローに今は待っていたからぴったり!ビーニーのイエローとプリントのイエロー、キックスのイエローを合わせてみた!パンツも久々にはいたロスコのカーゴパンツ、定番のカラーだよね!イエローの配色にも合う主張の少ないパンツ、かなりファットですが足首が絞れるのでしっかりキックスが見えるくらいに絞る、オールドスクールなデザインはレア音源をまとめた1994年にリリースのアルバム「OLD SCHOOL TO NEW SCHOOL」の配色キャラクターを使用したオールドスクールな 名作デザインアイテム!存在感あるでしょ?バッグはイベントも行ったGuilt Tripのボディーバッグで色の外しを演出、お気に入りのスタイルだけどもうワンサイズパンツのサイズを小さくしたね!



WARZONEと同じくNYHCつながりで、今期間限定でMADBALLマーチのお取り寄せをしています!19日の8時まで!それ以降はお取り寄せしないんでお見逃しなく!

MADBALL



■撮影場所:■
美山 かやぶきの里






次回はどこに行こうかな?
では、また!


河内野






追伸:
RAYBEEZが亡くなったのは1997年、もう20年以上も経つんですね・・・今夜はいっぱいWARZONE聴こっと!

無骨でブレない硬派なWARZONEマーチは⇒「こちら」からね!

「MADBALL」マッボーパーカーで兵庫は朝来にある天空の城「竹田城跡」を攻めてきた!+絶品ハンバーガー


大好きなMadballのすでに廃盤のパーカーを着用して兵庫は朝来にある竹田城跡へ!その前の腹ごしらえは7月にオープンしたてのハンバーガー専門店「MOMIJI」もみじ、但馬牛(但馬牛)100%のパティは衝撃!最高にうまい!お近くの人はぜひ!




そして竹田城跡に、前回は徒歩で訪れて太ももが崩壊したんで今回は160円支払ってバスで、結局1キロの山道は歩かなきゃいけないんだけどね!何度来ても圧巻、絶景が広がる!夕日が落ちていく頃には誰一人としていない・・・バスももう終わっており2キロを歩いて降りる、野獣の出現を恐れながらも無事帰還、良き一日でした!次回はどこに行こう!ジンバル使ってもカメラの手振れ補正がしょぼいんでブレるね!そろそろ新しいカメラ欲しいな!狙っているのはα6600!!!いつか必ず!!


真っ暗の、中山道を下ったときにスマホから流していた、シューゲイズバンド、Greet Death / グリート・デスが月夜と深い森のシチュエーションにぴったりで最高でした!このバンドNothing並みにやばくない?



■着用アイテム■

・ノーブランドのビーニー「ニット帽」(フリーサイズ)
Madball / マッドボール プルオーバーパーカーXL※廃盤
Counterparts /カウンターパーツグリーン Tシャツ(XLサイズ)
・デニム・パンツ(34インチ)
ADIDASガゼル レッド(28.5cm)


■スタイリングのポイント


アグノの新譜ももうすぐ発売ってことでこの日はNYHCな気分!すでに廃盤になっているMadballのパーカーは薄目のグレー、通称霜降りグレーのカラーにボールプリント大迫力のバックプリント、大好きなこのパーカーを装着!機能性もデザイン性もお気に入りのフィッシングベストとレーヤード、パンツはネイビーのデニムでさわやかさを出しビーニーとキックスのカラーを合わせた!ソックスは紅葉シーズンってことでマスタードイエローで、今回はトップス大き目パンツ細めのスタイリング!レッドと相性の良いグリーンもインアに着用しチラ見せさせています!!



Madballの新作マーチはチェックした?ドイツからお取り寄せのアイテムでUSにはないデザインだから希少でっせ!下記リンクからチェックしてみてね!
https://positivedive.com/shopbrand/287/



■撮影場所:■
竹田城跡
ハンバーガーMOMIJI(もみじ)






次回はどこに行こうかな?
では、また!


河内野






追伸:

マジでハンバーガーで感動したんだけど、ハンバーガー好きのあなた!!
オススメの名店あったら教えてね!!!!

ハンバーガー並みの重量感!Queensway /クイーンズウェイの新譜、The Real Fearもやばくない?ここ数日ドハマりしてます!

【2019年11月部門】の見逃せないパンク~ハードコア~デス、デスコア重要リリース情報!「名作の予感」

早くも11月か、2019年もあっという間だね、巷では復活のニュースが盛り上がっているね、My Chemical RomanceRage Against The Machineなど、個人的にはEurogy時代から好きだったSmash Your Enemyがいつの間にか新譜出していてそれがまた最強なわけで・・・まさにデトロイトハードコアな極悪な仕上がり!





把握できていないリリースの中でも名盤が数多くある、10月リリースもやばかったんですが11月も多くのヤッベーバンドのリリースが控えている、ということで毎月一回行うリリース情報!忙しいあなたのために11月のヤッベー、リリース情報をアップしていきます!ビビっと来る音源が一枚でも見つかれば最高だね!!








Turnover「Altogether」

11/1リリース

Turnover

ジャケットデザインからにじみ出るオシャレ感、ドリーミーでほんのりジャジーでサイケなサウンドは秋の公演でホットコーヒーで手を温めながら聴きたい!ヘッドフォンで大き目な音で聴くとさらにハマって抜け出せなくなります!
Turnoverグッズはこちらをクリック!






Greet Death 「New Hell」

11/4リリース予定

GREET DEATH "NEW HELL"

Deathwish Records所属、Nothing好きは必ずチェックしてほしいパンクやハードコア経由のシューゲイズサウンドを奏でる注目のバンドGreet Death / グリート・デス!豊かなメロディーの雰囲気と憂鬱な叙情的なメロディー交差する独創的な作品、前作は各メディアで絶賛されるもここ日本ではほぼ知名度無し、オススメな一枚です!
Greet Deathグッズはこちらをクリック!






Hawthorne Heights「Lost Frequencies」

11/6リリース予定
NOVERR191103015

エモ・スクリーモの重鎮Hawthorne Heights!相変わらずの極上なメロディーライン!初期まではいかないものの
公開されている楽曲は良曲揃い、新曲のMachineheadはド直球なスクリーモサウンド!コレコレ!!!

Hawthorne Heightsグッズはこちらをクリック!






FALLBRAWL 「Darkness」

11/8リリース予定
FALLBRAWL "Darkness"

ジャーマンブルータルビートダウンハードコア!4枚目もBDHWから!新曲を聴く限りぶれないサウンドで安心!!ながら程よいメロディーを導入で差別化を図る!ラストの落としも完璧!ジャーマンを代表するビートダウンバンドですよね!






Agnostic Front 「Get Loud!」

11/8リリース予定
NOVERR191103016

説明不要のNYHCゴッドファーザーAgnostic Frontの4年ぶりの新譜「Get Loud!」はいよいよ来週!!!!全14曲で2曲が公開!公開された曲はそうでもないけど「Cause For Alarm」を連想させるアルバムのアートワークなんでクロスオーバースラッシュなAFも期待しちゃうよね!






Macseal 「Super Enthusiast」

11/8リリース予定

Macseal  「Super Enthusiast」

NYはロングアイランド産6131Records所属のエモ、インディー、オルタナサウンドを奏でるバンド、EPは3枚発売されているがフルは初!ジャケットのアートワークのようなポップでありながら田舎の風景を感じさせる染みるエモーショナルロックサウンド、繊細な美メロディーがたまりません!






Hour Of Penance 「Misotheism」

11/8リリース予定
Hour Of Penance 「Misotheism」

AGONIA所属イタリア産テクニカル・デスの活動歴20年を超えるベテランならではの安定したデスサウンド暴虐性の高さにテクニカルなフレーズを散りばめた圧倒的サウンドは完成度高し!






Despised Icon 「Purgatory」

11/12リリース予定
Despised Icon  「Purgatory」

デスコア界のパイオニア的存在の、DESPISED ICON待望の6thフル・アルバムがもうすぐ発売!
表情豊かなツインボーカル、アグレッシブなブラストからのブレイク、圧巻の貫録を見せつけてくれるであろう全デスコアファン必須の一枚!

Despised Iconグッズはこちらをクリック!






Left Behind「No One Goes To Heaven」

11/13リリース予定
Left Behind「No One Goes To Heaven」

Pure Noiseに移籍後のニュースからようやく新譜がもうすぐリリース!新曲2曲が公開、ウルトラヘヴィーなハードコアサウンドは相変わらず、ザックザクかつグルーヴィーに、そして落とし込む、よりシンプルにストレートに仕上げたヘヴィーサウンド、早く全曲聴きたいね!

Left Behindグッズはこちらをクリック!






Hypno5e 「A Distant (Dark) Source」

リリース予定

Hypno5e

PELAGIC所属フランスのポストメタル・バンド、自身はシネマティックメタルと自称しているだけありアトモスフェリックかつ時にポストブラックのようなブラストが入ったりクリーンに歌ったり叫び散らしたりと表情豊かで1曲で一つの映画を見たような満足感を感じれるんでしっかり最後まで聴いてみてください!個人的にっても楽しみな一枚!!前作は間違いなく名盤ですよ!






Constellatia 「The Language of Limbs」

11/18リリース予定

CONSTELLATIA "THE LANGUAGE OF LIMBS"

南アフリカのケープタウン産Isolation Records所属アトモスフェリックブラック!DeafheavenやOathbreakerともまた違うドラマチックかつノスタルジックかつロマンチックな美ブラック、は土地柄もあるのだろうか?次に来るアトモスフェリックブラックはConstellatiaかも!






What We Do In Secret 「Repose」

11/20リリース予定
What We Do In Secret 「Repose」

テネシー産Facedown Records所属のクリスチャンメタルコア/ポストハードコアバンドWhat We Do In Secret !!独特の豊かで繊細なメロディー・ライン00年代半ばのクリスチャンハードコアやポストハードコアな世界観を感じさせる、少し懐かしく感じるサウンド、フルで聴けるのがとても楽しみである!






Cattle Decapitation 「Death Atlas」

11/22リリース予定
Cattle Decapitation  「Death Atlas」

通算8作目ヴォーカルは自信で最高傑作と断言するほどの自信作!すでに2曲公開、エクストリーム・ブルータル・グライド/デスの中に嫌味の無いクリーンはさすがのセンスを感じさせる!一辺倒なブルータルサウンドにはない表情豊かな傑作になること間違いなしでしょう!






Life Awaits「Fluorescent」

11/29リリース予定
Life Awaits「Fluorescent」


来日経験もある中国産ポストハードコア、Life Awaitsの待望のニューアルバムは11月の後半いリリース予定!叙情的で疾走感ありつつも現行のDjentな要素も散りばめた、ハイセンスな新曲Everlast最高じゃない!!前作よりも叙情派ハードコアな部分が増えているのが個人的にはうれしい!






これでもまだまだほんの一部、好みのアルバム、バンド、サウンドは見つかったかな?かなり幅広いジャンルとはなるけど、一つでもビビっときたバンドがいたらうれしいな!リリースラッシュは永遠と続きますね、12月~1月にかけてもヤバイリリースが控えているんでまた12月に紹介するね!

では!
11月もシクヨロで~す!!11月の新譜紹介は12月初めに!!

河内野