2020年間ベスト:VOL.10】「TKさん」が選んだ「最強な10枚」

Big Cheese -  Punishment Park

なぜか見てしまうYoutube動画、音楽関連ではなく、チャーハン動画、チャーハンを作っているだけの動画なんですがついつい見てしまう、そして最近のお昼はチャーハンを作る、もともと料理も好きなため、1000回以上はチャーハンを作ってきたであろう、最終的に大事なのは火力と油の量である!!!チャーハン動画、僕もPositivediveのYoutubeチャンネルにアップしようかな・・・現在登録者90人wwwどうも底辺Youtuberです!




さてさて「最強の10枚」も今回で10人目、その名もTKさん!小室哲哉かな?では早速見ていきましょう!!



ore10005



20年度「TK」さんが選んだ「最強の10枚」



1枚目:Deconsecrate – Dark Night Of The Soul

Deconsecrate - Dark Night Of The Soul


Deconsecrate – Dark Night Of The Soul ベルギー次世代エッジメタル!H8000サウンドを継承しつつ極悪なビートダウンで落とす!















2枚目:Terror – Sink To The Hell

Terror - Sink To The Hell


Terror – Sink To The Hell 待望の新音源!4曲では物足りないがさすがの貫録、Buried AliveのEpと迷ったけど僕はTERRORのサウンドが好み!















3枚目:Vanguard – Rage Of Deliverance

Vanguard - Rage Of Deliverance


Vanguard – Rage Of Deliverance ヴィーガンSxE ハードコア!強固なアニマルライツのメッセージで妥協のないメタリックハードコアサウンド、完璧です!















4枚目:Fox Lake – Silence & Violence

Fox Lake - Silence & Violence


Fox Lake – Silence & Violence ニューメタルコアとかのチャラさや売れ線とは一線を画す硬派なニューメタルとハードコアのハイブリッド、ラップのスキルも高いしウルトラヘヴィーなビートダウンするところもオススメ!















5枚目:Pain Of Truth – No Blame Just Facts

Pain Of Truth - No Blame Just Facts


Pain Of Truth – No Blame Just Facts 大注目のNYC/HC、ジャケのように危険なサウンド、Folsomや AxPなどを感じさせつつもグルーヴ感あるストンプパートあり、悪いモッシュコア好きは間違いないね!















6枚目:Xibalba – Años En Infierno

Xibalba - Años En Infierno


Xibalba – Años En Infierno ますますデスメタリックに地を這うような超絶重たいサウンドが最高に心地よい!















7枚目:Mindforce – Swingin Swords, Choppin Lords

Mindforce - Swingin Swords, Choppin Lords


Mindforce – Swingin Swords, Choppin Lords 次世代のクロスオーバーハードコアバンドでは一番好きだね!耳から離れないリフ、NYC/HCのクラシックさもありしっかりモッシュパートも入れてくるのが最高です!















8枚目:Smile – What A Wonderful World

Smile - What A Wonderful World


Smile – What A Wonderful World ダウンテンポ・ビートダウン・ハードコア、今までにないビートダウンハードコアサウンドって感じ、アルバムが楽しみ!















9枚目:PALEFACE – chapter 3: the last selection

PALEFACE - chapter 3: the last selection


PALEFACE – chapter 3: the last selection Smileもだけどスイスが熱いね!ユーロビートダウンからスラミングデスも満足させる極悪なデスメタリックサウンド!















10枚目:Big Cheese – Punishment Park

Big Cheese -  Punishment Park


Big Cheese – Punishment Park いろんなところで大絶賛のBig Cheese、NWOBHCですがクラシックなクロスオーバーNYHCを感じさせUKならではの絶妙なセンスをぶち込んでいる!















「俺の10枚」の中で1位を選ぶなら、どのアルバム?




ore10005



第一位Big Cheese – Punishment Park

Big Cheese -  Punishment Park





20年度の最強の1曲を教えて!


Mindforce – Swingin Swords, Choppin Lords







20201218012

コロナでライブも行けてない代わりに音源買いまくりでした、ライブに行くより金使いまくってしまいました(笑)海外からまだ届いていないレコードとかいっぱいあるのでその中にも名作があるかもしれません、ハードコア好きには満足してもらえる10枚だと思います!



TKさん 最強な10枚ありがとうございました。


初っ端からDeconsecrateですか!イーヴォーなエッジメタル最高ですね!前から言ってますがマーチも取り扱う予定です!続いてTerrorのニューEP、いきなりリリースされて歓喜したのを思えています!サウンドは言わずもがな最高!すこしBuried Aliveを感じたのは僕だけ?にしてもフルアルバムまじで楽しみ!Vanguardの厳格なサウンド、鋭くメタリックかつ様式美な展開は胸熱です!Fox Lakeはニューメタル寄りでありながらがっつり落としてくるあたり新鮮です!Pain Of Truthは話題になりましたね!リアルなニューヨークなストリートを感じさせるハードコア!僕もかなり聴きこんだ一枚です!そしてXIBALBAは相変わらずの安定のウルトラヘヴィーサウンド、ゾクゾクします!そしてMindforce、今年の名曲にも挙げられたSwingin Swords, Choppin Lordsのイントロからのリフはクラシックかつ新しい!間違いなく歴史に刻まれる名曲かと!10月に公開された新曲も最高でした!続いてSmile、こちらは初聴ですが速攻でファンになりました!ダウンテンポからのラッピング調のVoにTHUGすぎる急転直下な落としパーフェクトです!PALEFACEもまだまだ記憶に新しい10月あたりですかね、ビートダウン好きで話題になりましたね!しっかりフィジカルでゲトりました!ラストは各方面から絶賛の嵐Big Cheese!!Higher powerのメンバーもいることから好きになったバンドですがHigher powerとは全然違うクラシックかつ新しNYHCクロススオーバーサウンド、TKさんの言われるようにUKならではのセンスは所々で良い味付けに、1曲目Pennine Scrubsは個人的ハードコア名曲ソングのプレイリストに、wingin Swords, Choppin Lordsとともに曲単位でも名曲が数多く生まれた年かと!今回の10枚ハードコア好きはたまらないでしょう!!







アンケート参加、本当にありがとう!2020年度の投稿はかなり少なめだったけど残すところワタクシ、河内野の10枚でオワリ、そして15000円クーポン発表するね!お楽しみに!





では!


河内野




追伸:
冒頭でも書いたチャーハン動画です!!腹減ったぁ~・・・

おとなのおもちゃ「Throbblehead」が愛おしい!「Pennywise」「Murphy’s Law」「Fat Mike」

TH2021112001

年も明けるも例のウイルスは猛威を振るい続ける・・・・出かけてバカ騒ぎしたいよね、もともとは出不精の陰キャなんでなんとか耐えれているけど、パリピは大変だねwww


先日終了した「最強の10枚」のおかげで年末年始と音楽まみれの日々を送っております、2021年も初めから最高の音源がリリースされている、中でも気に入っているのは、カナダのオルタナバンドThe Dirty NilのFuck Art、1曲目から次世代のハードコアライクなザクザクなリフからのキャッチーな展開に、今週一番聴いている曲だね!レトロでチープなMVもちょいダサなメンバーのいで立ちも最高!



The Dirty Nilのアルバムを聴きながら作業中に届いたのは去年10月に発売されるとか言いながら結局は年を明け入荷したおもちゃ、人形、かっこよく言うとフィギュアがようやく入荷した。



僕が入手したのは、「Pennywise」のJim「Murphy’s Law」のJimmy G「Cokie The Clown」のFat Mikeの3体、海外の映画など、車のダッシュボードに装着され首がゆらゆら揺れる人形といえばわかると思うがメジャーリーガーからスポーツ選手を中心に世界に広がり、近年ではバンドマンの首振り人形もリリースされる中入手した3体ですがこれが予想以上に作りが細かく重量感あるし、プラスチック化と思いきや陶器のような質感、早速部屋に飾ろうかと一人撮影会をしておりました。


Cokie The Crown

Cokie The Clownのアートワークにも登場したFat Mikeのピエロ姿、姪っ子は見て泣いてしまいましたが可愛いですよね!サウンドのようにほんのり哀愁を感じさせるのがまた良きかな!




Pennywise

ペニーワイズのフロントマンJim Lindbergの無骨でシンプルなスタイリングが見事に表現!Jimの歌声が聞こえてきそうだ!




Murphy’s Law / マーフィーズ・ロウ

入手した3体の中でも一番の人気はこのMurphy’s Law の Jimmy Gである!ハイソックスやNYHCのクロスロゴ、そしてKIller Beerがポイント!


TH2021112005




Cokie The Clownはすでに廃盤となってしまったけど、、「Pennywise」のJim「Murphy’s Law」のJimmy Gはメーカにも残りわずかあるようなのでほしいあなたはすぐに手続しといてくださいね!

フィギュアはこちらをクリック!


2021年にはどんな「Throbblehead」、首振りフィギュアが発売されるのだろうか?YOU,
ShelterのレイキャポやMadballフレディー、いや、ホヤもいいな、Sick of It Allのルーとピークのコラー兄弟セットとかね!


なんて妄想してたら2体で1セットの「Throbblehead」、首振りフィギュアが発売されるとのこと、それがコレ

TH2021112006

なぜにこの二人のセット?と疑問を覚えた人はいろんな意味で伝説のコミックHenry & Glenn Foreverをご存じだろうか?ヘンリー・ロリンズ(Black Flag)とグレン・ダンジグ(Misfits)という、ハードコアパンクのスター達が恋人だったらという設定で描かれる摩訶不思議なラブコメ!!海外ではカルト的人気を誇っているんですが日本では皆無、販売しているところも見たことないですね!恋人同士(設定)だからこそこの2体がセットになっているわけであるwwwアートワークを目にしたことも一度はあるはず?

TH2021112007

今作も限定500セットなので自分用に2体手に入れちゃいます!本日中にはポジティブダイブでもアップするから楽しみに待っててね!とともに見逃さないようにね!

では!

河内野

追伸:
ちなみにこのフィギュアたちは全てナンバリングが書かれたステッカーが台座裏に貼ってあるんでそちらも入手したらチェックしてみてはいかが?

2020年間ベスト:VOL.09】「ましりとさん」が選んだ「最強な10枚」

2021-1000

2021年の1月も10日が過ぎたね!「早いねぇ~」特に出かけることはなく 甥っ子や姪っ子と遊びまくった正月、子供たちの曇りなき眼、ピュアすぎる心、癒されたと同時に自分の磨いても磨いても曇りまくった汚れた心を何とかしなくては…あっ!初詣いかないと!あなたはもう行った?


さてさて明日10の夜11:59分までの「最強な10枚」ですが、今年は少なめ!ってことで15000円のクーポンの当選率がググッと上がっているわけですが、まだまだ紹介しきれていないので今回もやっべ~10枚紹介するぜぃ!!



さて第9回目となった「最強な10枚」早速見ていきましょう!!



ore10005



20年度「ましりと」さんが選んだ「最強の10枚」



1枚目:Erathshatter – 1135

erathshatter    1135


Erathshatter – 1135 メタリックやブルータルな要素にメロディアスな面も持ち合わせたハイブリッドなサウンドにやられました















2枚目:Ocean grove – flip phone fantasy

ocean grove    flip phone fantasy


ocean grove – flip phone fantasy  相変わらず絡んだらめんどくさそうな見た目の奴らですが曲は良いんですよね  















3枚目:Blueshift – voyager

blueshift    voyager


Blueshift – voyager 壮大感のあるサウンドとボーカルのバランスがとても良いです















4枚目:Satyr – locus

satyr     locus


satyr – locus このバンドの存在は知りませんでしたし、まだまだ認知度も低いと思いますが、これからの活躍に期待できる逸材だと思います。 聞きごたえ充分のテクニカルな美メロは必聴です















5枚目:Strike anywhere – nightmares of the west

strike anywhere       nightmares of the west


Strike anywhere – nightmares of the west   今年の「まだ活動してはったんですね、お元気ですね」枠で選出させて頂きます。 変わらずのストエニでした















6枚目:Dance gavin dance – afterburner

dance gavin dance       afterburner


Dance gavin dance – afterburner 9枚目との事ですが毎回進化するサウンドはさすがとしか言えません















7枚目:Drain – california cursed

drain        california cursed


Drain – california cursed 荒々しく破壊力のあるハードコアサウンドはもちろん、曲の展開も良いですね















8枚目:Gulch – impenetrable cerebral fortress

gulch  - impenetrable cerebral fortress


Gulch – impenetrable cerebral fortress drainといえばgulchな訳ですが、youtubeでライブ映像を憑りつかれた様にひたすら見ていました。 狂気のサウンドに狂気のジャケット、最高です















9枚目:No pressure – no pressure

no pressure       no pressure


no pressure – no pressure    一昔前のメロディックパンクのような懐かしさの中に、the story so farのテイストも合わさって新しさも感じます。とても気持ち良い爽快感で、次作フルでリリースに期待です。















10枚目:Chamber – cost of sacrifice

2021-1010


chamber – cost of sacrifice 前作に比べサウンドも完成度も数段パワーアップしていると感じました















「俺の10枚」の中で1位を選ぶなら、どのアルバム?




ore10005



第一位Gulch – impenetrable cerebral fortress

gulch      impenetrable cerebral fortress 


gulch – impenetrable cerebral fortress 聞きすぎて頭おかしくなりました






20年度の最強の1曲を教えて!


Ocean grove – neo


Ocean grove – neo これも中毒性ありますね





20201218012

やはりコロナでしょう。 飲みに行けない、ライブは無い、あっという間に一年過ぎました。 早く以前の姿に戻ることを祈るばかりです。



僕も大好きなあアルバムが数枚入った10枚ですね!まずはErathshatterの1135、カナダ産ニューメタルコア!メンバーも豪華、それぞれメンバが演ってるバンドのいろんな色が見事マッチしてブルータルとニューメタルならではのノリの良さに突き抜けたクリーンで歌い上げるサビの対比は他のバンドにはない独自性を出しています!ブルータルすぎるブレイクダウンもポイントですね!



続いてOcean grove の flip phone fantasy、これまた独自性を出している次世代のニューメタルバンド、と言っても陽気なおバカなキャッチーさもあるサウンドはポップパンク好きにも好まれるんじゃないかな、ヘヴィーロックやニューメタルバンドがリンキンきっかけでメロディー重視になっていった当時の記憶がよみがえった一枚でした。



3枚目にはBlueshift の voyagerですが全くのノーマークで初聴でした!マシリトさんの言われる通りジャケのようなスペーシーで壮大なプログ、メタルコアサウンド、レベルの高い注目のバンドですね!このアルバムが1st,これからが楽しみなバンドである!



続いてのSatyr の locusですが、こちらも初聴ですが、このバンドヤバイ!DGDかたFall of Troyも感じさせるテクニカルなポストハードコア、テクニカルであり難解なな曲展開をうまくエモーショナルにつなぎ、PTHを感じさせる伸びやかに歌い上げるパート、これは良きバンドを見つけた感がパない良き出会いです!ましりとさんアザス!

5枚目にStrike anywhere の nightmares of the west、おかえり!ですよね!しかもまさかのPNRから!相変わらずのストエニサウンド!!ポリティカルなリリックに誰が聴いてもわかるストエニ節はやはり拳をあげたくなります!熱いメロディックハードコアサウンドはまだまだ現役、フルが楽しみですね!



そしてDance gavin dance の afterburner、早めに公開されたPrisonarでもう確信しましたね!「ニューアルバムも名作間違いなしだ!」ってね!その予想通り、凝縮されたDGD節が全開!テクニック、センス、展開の構成、もはやこれは芸術作品である!



これまでの流れからは意外だったDrainのcalifornia cursed!!ハードコア好きは20年度の傑作に間違いなく挙げるであろうこの作品!近年あふれるように生まれてくるクロスオーバーハードコアですが個人的にも群を抜いて聴いた作品!西海岸なクロスーバーを感じさせるクラシックな部分からグルーヴなパート、お約束のモッシュパートもあり極上な次世代ハードコアサウンドに昇華された一枚!



そしてDrain流れでのGulch – impenetrable cerebral fortress!!アートワークから想像させる狂気のハードコアサウンド、根っこにあるパンク、ザラザラとしたカオティック度数も高く前衛的アートな無二のハードコアを奏でる!アルバムタイトルでもある1曲目 impenetrable cerebral fortressは2020年すべての曲で一番聴いた曲である!



9枚目にno pressure の no pressure!似てるなと思ったらボーカルはTSSFのボーカルPakrerなんですね!REGULATEのメンバーも在籍ってのがびっくり!90’sと言うよりドライブスルーあたりのポップパンクバンドやFenix Txの初期などを連想させつつもクラシックなメロディックと現代のポップパンクが入り混じりオリジナリティーあるサウンドに昇華されています、フル、めちゃくちゃ楽しみですね!!



ラストにchamber の cost of sacrifice!90’s後期~00初期のメタルコア/カオティックなどを感じさせる次世代のハードコアバンドの中でも人気のchamber のこれがファースト!Year of the Knifeの新譜とともに大推薦な一枚!
不協和音のギターに脳が支配される沼~なカオティックハードコアサウンド!次世代ハードコアバンドらしくしっかりと落としてくれるし、程よい叙情性からタイトでキャッチーな部分、インダストリアルなテイストも持ち合わせた多彩なアルバムでした!


ましりとさん 最強な10枚ありがとうございました。







さてアンケート募集も明日1/10日夜11:59分で締め切り!当然クーポンを準備しています!投稿者全員に500円クーポン!そして抽選で1名に12000円クーポンではなく!!今年は3000円アップの15,000円クーポンを1名にプレゼントしちゃいます!!!

下記のアンケート欄からあなたが選んだ最強の10枚を投稿してください!アルバムごとに一言添えてくださいね!




アンケート参加ありがとう!このブログでガンガン紹介していくから楽しみにしてて!そして自分も知らなかった名作に巡り合うことができるでしょう!マジで楽しみです!



では!


河内野




2020年間ベスト:VOL.08】「響季さん」が選んだ「最強な10枚」

最強の10枚 2021



2021年のお正月は楽しみましたか?こんな世の中お出かけは厳しいけど僕たちにはエクストリームな音楽がある!21年度も色々と攻めまくりましょう!!去年年末からスタートした2020年度の最強な10枚のアンケートの募集もあと5日、1月10日(日曜)に締め切るからね!まだまだ投稿待ってます!



2021年、初夢は覚えておらず、初飯はスシロー、初マーチはTerrorのパーカーで誰もいない神社への初詣、目が覚めた瞬間にGorilla BiscuitsのStart Today!これが21年初ソング!



さてまだまだ続く「最強な10枚」は今回で8発目、今回も僕得な鬼ヤバな10枚が届いております!にでは早速見ていきましょう!!



ore10005



20年度「響季」さんが選んだ「最強の10枚」



1枚目:Alpha Wolf – A QUIET PLACE TO DIE

ALPHAWOLF/A QUIET PLACE TO DIE


ALPHAWOLF/ A QUIET PLACE TO DIE ゴリゴリのハードコアな曲が並ぶ中、ALPHAWOLFらしいwetな曲もまた一興です。















2枚目:The Ghost Inside – THE GHOST INSIDE

THE GHOST INSIDE


THE GHOST INSIDE / THE GHOST INSIDE 強力なシンガロングコーラスに胸熱。ラスト曲のAFTERMATHで涙。















3枚目:Polaris – THE DEATH OF ME

POLARIS / THE DEATH OF ME


POLARIS / THE DEATH OF ME メタルコアが聴きたいならばこれイチオシ。手放しでカッコイイと言えます。















4枚目:Lorna Shore – IMMORTAL

LORNA SHORE / IMMORTAL


LORNA SHORE / IMMORTAL 極悪なデスコアを覆うようなシンフォニックサウンドが、このバンドのダークネスさを際立たせてます。















5枚目:END – SPLINTERS FROM AN EVER CHANGING FACE

END - Splinters from an Ever-Changing Face


END / SPLINTERS FROM AN EVER CHANGING FACE メンバー見て納得のサウンド。どこを切っても極悪。















6枚目:Eskimo Callboy – MMXX

ESKIMO CALLBOY / MMXX


ESKIMO CALLBOY / MMXX ハードな曲もあれば、良い意味でカッ飛んでる曲もあり、ESKIMOらしさが詰まってる一枚。















7枚目:Hatebreed – WEIGHT OF THE FALSE SELF

Hatebreed / weight of the false self 


HATEBREED / WEIGHT OF THE FALSE SELF ブレの全くないストロングスタイル、最初から最後まで安心して聴けるって良いですね。















8枚目:Year of The Knife – INTERNAL INCARCERATION

YEAR OF THE KNIFE / INTERNAL INCARCERATION


YEAR OF THE KNIFE / INTERNAL INCARCERATION キレ気味のVo、ザラついたメタリックサウンドにブレイクダウン。ハードコア好きは必聴、カッコイイ!















9枚目:Gama Bomb – SEA SAVAGE

GAMA BOMB / SEA SAVAGE


GAMA BOMB / SEA SAVAGE 昔と何も変わらないカッコ良さがここにある。This is the THRASH METAL !!















10枚目:Nocturnal Bloodlust – THE WASTELAND

NOCTURNAL BLOODLUST/THE WASTELAND


NOCTURNAL BLOODLUST / THE WASTELAND 重厚なサウンドに流麗なギターソロ。クラシカルなメタルがほのかに宿る、聴きごたえのある一枚。















「俺の10枚」の中で1位を選ぶなら、どのアルバム?




ore10005



第一位The Ghost Inside – THE GHOST INSIDE

THE GHOST INSIDE

またこのバンドの音に触れることが出来る、とにかく嬉しい。






20年度の最強の1曲を教えて!


The Ghost Inside – AFTERMATH





20201218012

やはりコロナでしょう。 飲みに行けない、ライブは無い、あっという間に一年過ぎました。 早く以前の姿に戻ることを祈るばかりです。



2枚目、そして最強の一枚、最強ソングと響季さんの3冠はThe Ghost Inside、これこそ本当の奇跡の復活でしたよね!ぼくもAftemathでは号泣しちゃいましたね!よりエモーショナルなメロディックハードコア胸熱サウンド!Misery Signalsの新譜も合わせて年度はこの手のサウンドが豊富でした!


1枚目にはAlpha Wolf の A QUIET PLACE TO DIE、怪物級のヘヴィーサウンドはヘッドフォンで聴くとより彼らのスゴみが分かる、バインバインのニューメタルコアの代表格に上り詰めたと言っても過言じゃない傑作でした!EMMUREの新譜も合わせて聴いてほしいですね!



続いてPolaris の THE DEATH OF ME、Alpha Wolfもだけどオージー産バンドはほんとレベル高いよね!ヘヴィーでありクリーンで聴かせる定番の展開なんだけど、やはりセンスがよく個人的にはエモーショナルな展開のレベルが格段に上がったのではないかと!この手のサウンドの中でも群を抜いて聴いた一枚!



Lorna Shore の IMMORTAL、ここ最近のデスコアサウンドにトキメかなかった僕ですがピュアなブラックやデスメタル度数が高めなこの作品はどっぷりはまりました!核となるシンフォニックな部分により磨きをかけ、そしてすべてを破壊する強力なブレイクダウンの対比がたまりません!

5枚目にはEND の SPLINTERS FROM AN EVER CHANGING FACEと今回のアンケートでも数名がこの作品を挙げる人気作品!さらに邪悪でドッロドロな暗黒世界が広がり、ダークサイド部門では間違いなくNo.01!!グラインドやクラスト、パワーヴァイオレンス好きにもオススメの一枚!

続いてEskimo Callboy の MMXX、相変わらずのチャラさ、USなどにはないユーロならではの独特なチャラさが病みつきになりますねwww


7枚目はHatebreed の WEIGHT OF THE FALSE SELF、一切衰えないストロングなメタリックハードコアサウンド、メタラーもハードコア、モッシュコア好きは無条件に体が反応してしまう一枚です!

続いてYear of The Knife の INTERNAL INCARCERATIONこれは2020年度メタリックハードコアアルバムの中でもトップクラスな名盤!一発でわかるKurt色が出たサウンドなんだけどカオティックの方にはイキすぎない邪悪なブチギレメタリックハードコアなサウンドに虜になりました!間違いなく名盤!



9枚目にGama Bomb の SEA SAVAGEと、すっかり見逃していた一枚!ノリノリ・クロスオーバースラッシュ、7枚目!!彼らの魅力でもあるキャッチーさが爆発、前作より断然このSEA SAVAGEですね!会社に遅れそうになった時のこのGama Bombサウンドを聴けば間に合うかも!



10枚目にはNOCTURNAL BLOODLUSTのTHE WASTELAND!!相変わらずのレベルの高いメタルコアサウンドですね!見た目で判断せずにメタルコア好きは必聴な一枚!

By:店長



響季さん 最強な10枚ありがとうございました。





さてアンケート始めますか!今年も当然クーポンを準備しています!投稿者全員に500円クーポン!そして抽選で1名に12000円クーポンではなく!!今年は3000円アップの15,000円クーポンを1名にプレゼントしちゃいます!!!

下記のアンケート欄からあなたが選んだ最強の10枚を投稿してください!アルバムごとに一言添えてくださいね!




アンケート参加ありがとう!このブログでガンガン紹介していくから楽しみにしてて!そして自分も知らなかった名作に巡り合うことができるでしょう!マジで楽しみです!



あなたの周りも「アンケート開始したよ!」って教えてあげてくださいね!


では!


河内野




2020年間ベスト:VOL.07】「ぴかいちさん」が選んだ「最強な10枚」

PIKA201231000

12月も残り3時間!!2020年もこのブログを見てくれて本当にありがとう!今頃みんなこのブログどころじゃなく年末を満喫していることでしょうが、根っからの音楽好きはリアルなこの年末に見てくれているかな?僕は引き続きお正月も音楽、マーチまみれになりそう、



先日からスタートした2020年度の最強な10枚のアンケート、早くも7発目!参加者はコヤツだ!早速見ていきましょう!!



ore10005



20年度「ぴかいち」さんが選んだ「最強の10枚」



1枚目:Four year strong – brain pain

Four year strong / brain pain


Four year strong / brain pain これぞイージーコア! 全くハズレの曲がありません。聞くだけでテンション爆上がり。自分の中で髭ダンと言えばこの方達ですw
It’s cool とかget out of my headやlearn to love the lieなど、なんでこんなに素晴らしい曲が生まれるか不思議でたまりません。Pure noise recordsには感謝しかないです。















2枚目:New found glory – forever + ever × infinity

New found glory / forever + ever × infinity


New found glory / forever + ever × infinity 何も考えずニューアルバムが出たら速攻買います。もう20年以上追いかけています。前回の映画カバーアルバムもいいけど…。ポップパンクという言葉は彼らのためにあると思います。ポジさんでNFGのTシャツ今年は3枚買いましたw















3枚目:Neckdeep – all distortions are intentional

Neckdeep / all distortions are intentional


Neck Deep / all distortions are intentional おそらく今年一番聞いたアルバムです。ここまでニューアルバムが待ち遠しいバンドは彼らだけ。Lowlifeやfallはほんとに名曲だと思います。初期に比べるとおとなしい曲も多いけど次世代ポップパンクの代表です。一生追い続けます。















4枚目:Five finger death panch – F8

Five finger death panch / F8


Five finger death panch / F8  アメリカに比べると日本ではあまり人気がないのが残念です。なかなかジャンル分けが難しくもありますが…。それほどメタル色が強いわけでもないし…。10月にはベスト盤も出ました。重低音が轟きまくってます。















5枚目:Suicide machine – revolution spring

Suicide machine / revolution spring


Suicide machine / revolution spring 15年待ちました。こんなに心地良いスカコアはほかに考えられません。レスザンジェイクのロジャーがプロデュースってとこも嬉しい。短い曲がほとんどですが、何も考えずにハッピーになります。Fat wreckから出てますが、ファットマイクの気まぐれで発売日が確か相当ズレこんだはず。彼らのライブはめちゃくちゃ楽しく、汗は2リットルくらいかきますw















6枚目:Hollywood undead – new empire, vol.1

Hollywood undead / new empire, vol.1 


Hollywood undead / new empire, vol.1 あまり話題にもなってないけど。でも地味にずっとマスクつけて活動してます。1曲目のtime bombから極上ラップが絡み合ったラウドミュージックが楽しめます。ほとんど来日してくれないので寂しいです。















7枚目:All time low – wake up, sunshine

All time low / wake up, sunshine


All time low / wake up, sunshine チャラいイメージが昔はあったけど、かなり大人になった彼らの織り成す楽曲は夏にぴったり。海岸沿いを走りながらやバーベキューやるときなどにMelancholy kaleidoscopeやwake up, sunshineをかけると最高です。ここまで夏ぴったりのアルバムも珍しい!















8枚目:Hatebreed – weight of the false self

Hatebreed / weight of the false self 


Hatebreed / weight of the false self ニュースクールハードコアの帝王に何も文句はありません。相変わらずの激しさ。車の中で毎朝出勤時に聞いて首振ってました。曲の最初をちょっと聞いただけで一瞬でhatebreedとわかる破壊力抜群のリフとジェイミーの声。1曲目のInstinctiveはPVもかっこいいです。15000円のクーポンが当たったら、絶対hatebreedのロンTかパーカ-買いたいです。 















9枚目:Corey taylor – CMFT

Corey taylor / CMFT

Corey taylor / CMFT ミーハーだと思われるかもしれませんが、でもやっぱり良いものは良い。スリップノットやストーンサワーの時とは違って、ハードロックっぽくちょっと明るく歌うコリーの声も特徴的でかっこいいと思うんですが…。ラッパーTech N9neとの楽曲CMFT must be stoppedはちょっと古く感じるかもしれませんが、かなり良いラップメタルを醸し出してます。 















10枚目:Less than jake – silver linings

Less than jake / silver linings


Less than jake / silver linings スカコアと言ったら彼ら。底抜けに明るい曲ばかり、ベテラン中のベテラン。普段嫌なことがあったり、ストレスたまったらレスザンジェイク聞くようにしてます! すべて忘れることができます。















「俺の10枚」の中で1位を選ぶなら、どのアルバム?




ore10005



第一位Four year strong – brain pain

Four year strong  brain pain

Four year strong / brain pain
間違いなく今年1番です。見た目と違ってなんて美しい曲を生み出すのか、ほれぼれします。どんどん彼らは進化していると思います。
ファーストアルバムで度肝を抜かれました。イージーコアというジャンルを生み出したのは彼らしかありえません。初来日の時に一緒に撮らせてもらったメンバーとの写真は宝物ですw






20年度の最強の1曲を教えて!


Neck deep – lowlife


Neck deep / lowlife 一番聞いた曲です。地味かもしれませんが、やはり一番待ちわびたアルバムでしたので…。Fallもかなり聞きましたが…。
ちなみに2010年代の最強曲は前アルバムの「in bloom」です!





20201218012

とにかくライブに行けないのが残念でした。Murphy’s lawやknocked looseを最後に3月以降全く行けていません。というか全部中止でしたし。月に2~3回はライブに行く自分としては、こんな年になるとも思ってもみませんでした。このまま来日アーティストが消えると思うとゾッとします。いわゆる「ライブ配信」は一度も見ていません、やっぱりライブは生に限る!コロナが早く治まることを願うばかりです。
ここでいうのも何ですが…。来年一番の楽しみはa day to rememberのニューアルバム。今まで本国ではかなりのマーチを扱ってますので、ぜひ来年はポジさんでの取り扱いをよろしくお願いします!!



ぴかいちさん!あざす!!!最高な10枚でした!まず一枚目、そして2020年度のNo:1作品となったのはFour year strongbrain pain!!間違いないっす!僕もかなり聴きこんだ一枚!テンション上がりますよね!ザックザクのリフに極上なメロディーライン、天才的な展開、個人的にはアルバムのタイトルにもなった、先日MVでも公開された brain painがたまらなく好きです!

続いて、New found gloryforever + ever × infinity僕も無条件に購入してしまいバンドのニューアルバム!安心と信頼のキングオブポップパンクサウンドは今作でも!マーチありがとうございました!新作のBasketballデザイン、イケてますよ!(宣伝)

そしてNeck deepall distortions are intentional、新曲が公開されてからアルバム発売までが長い!!!僕も待ちに待った一枚でした!次世代ポップパンク代表ならではの風格が出てきましたね!僕的にはやはりFALL、普通にビルボードの1位を取ってしまうほどのキャッチーで耳に残るメロディーとリリックの合わせ方、FALL以外ももちろん捨て曲なしの名盤です!

4枚目にはFive finger death panchF8!!初聴ですがやはり人気のバンドクオリティーが半端ないですね!グルーヴィーかつメタリックで聴かせる歌メロ、ジャンル問わず激しい音楽が好きなら惹かれてしまうサウンドですね!じっくり聴いてみます!

続いてSuicide machinerevolution spring!!15年、長かったですよね、てか新譜を聴けるとは思ってもいませんでした。メロコア、スカコアを聴き漁っていた中学時代の記憶がよみがえってくるサウンド、良い意味で変わらず安定な一枚でしたね!

6枚目にHollywood undeadnew empire, vol.1、こちらも初聴、ミクスチャーやラウドロック好きにはたまらないサウンドですね、過去作もしっかり聴いてみますね!

7枚目にはAll time lowwake up, sunshineチャラいイメージwww確かに!!まぶしすぎるくらいにポップでキャッチーなサウンドのイメージですもんね!たしかに今作、少しアダルティーさも感じさせつつポップでキャッチー、やっぱり天才的メロディーだから耳に残るし、つい聴いてしまう一枚でした!

8枚目にはHatebreedweight of the false selfこちらも大幅にリリースが遅れた作品ですよね!僕も心待ちにしていたアルバム、「車の中で毎朝出勤時」すっごい分かります!僕も工場勤務の時の出勤時はいつもH8Bで自分にバーサク(魔法)をかけてもらってキツイ作業を何とか耐えきっていた記憶があります!H8Bサウンドは「力」をもらえるんですよね!その時から現在、このアルバムも大きな点ではブレず、よりメタリックにアグレッシブなストロングスタイルなサウンド、たぎってきます!!!!!クーポンが当たったらぜひH8Bマーチで!!!

続いてCorey taylorCMFT、こちらも初聴、ハードロックやクラシックなロックサウンド、CMFTはさらにラウド系がミックスしたようなサウンド、Kid Rockなどを思い出しました!アメリカ南部の永遠と続きそうな一本道をクーラーなしのオープンカーでドライブしているときに聴きたくなるようなサウンド?夏のドライブ向きなサウンドかもしれませんね!

ラストはLess than jake silver linings!スカコアの代名詞ですよね!定期的にアルバムがリリースされているんで特に期待せずだったんですが「やっぱり最高」ホーンの数々はやはり夏向きなんですが、ベテランならではの哀愁と色気もあるサウンドなので年中聴ける一枚ですね!

と、最高な10枚でした、毎月2~3回もライブに行かれるぴかいちさんにとってはツラい一年でしたね、来年こそ収束したらライブで暴れまくってください!来年はa day to rememberのニューアルバム出るんですね!3月に、しかもFueled By Ramenから!マーチも取り扱えないかコンタクトとってみますね!by:店長

ぴかいちさん 最強な10枚ありがとうございました。





さて、あなたも投稿しませんか?今年も当然クーポンを準備しています!投稿者全員に500円クーポン!そして抽選で1名に12000円クーポンではなく!!今年は3000円アップの15,000円クーポンを1名にプレゼントしちゃいます!!!

下記のアンケート欄からあなたが選んだ最強の10枚を投稿してください!アルバムごとに一言添えてくださいね!




アンケート参加ありがとう!このブログでガンガン紹介していくから楽しみにしてて!そして自分も知らなかった名作に巡り合うことができるでしょう!マジで楽しみです!