【18年8月部門】「Between You & Me」+「 Mayday Parade」+「New Found Glory」+「Blink-182」によるバンドマーチスタイリング!【No.49】

トト

ST08002

ST08003

ST08004



トトさん、最高なスタイリング写真ありがとう!Between You & MeのTシャツ、イエローが目を引く、カーゴパンツやNFGのタオル、Mayday Paradeのブレスにブレスが夏スタイルに花を添えてくれている、夏真っただ中のBBQスタイル、バッグがBlink182ってのもこだわりがあり最高です!2日目も夏らしいブルーの配色が清涼感、清潔感あって最高です!やはりブレスレットがあるのとないのでは大違いですね!2日分のスタイリングに、さらに『ふくろう神社』こと【鷲子山上神社】のキュートなフクロウの写真、各アイテムの写真まで、ありがとうございます!『ふくろう神社』行ってみたくなりました!

もうポジでもおなじみになったトトさんは言わずもがな、喜怒音楽 -きど”おと”らく-というブログを書かれていますのでぜひチェックを!

最新記事、小さなシーンだからこそ協力し合えば、大手には到底できない強力なものが生まれるだろうに…もぜひチェックしてみてください!

ST08005





トトさんが着用していたマーチのバンドアイテムも取り扱っていますので是非!


■New Found Glory/ニュー・ファウンド・グローリーグッズはこちらをクリック!

■Mayday Parade / メイデー・パレードグッズはこちらをクリック!

■Between You And Me / ビトウィーン・ユー・アンド・ミーグッズははこちらをクリック!




トトさん、最高な写真ありがとう!




500円クーポンを発行させていただきますね!最新のバンドマーチのお買い物の際にぜひ使ってください!





8月も早くも後半戦、あっという間に秋がやってくる、久々の帰郷、飲み会、BBQなど8月のバンドマーチスタイルも待ってるね!!

※スタイリング写真投稿者全員に500円クーポンプレゼント中!
 毎月1名に投稿件数、4月なら4件ということで4000円クーポンを発行し1名様にプレゼント。

投稿が20件あればなんと20,000円クーポンにもなる!

みんなからの投稿数によってクーポン金額が変更しますよ!

あなたからの投稿、楽しみに待ってるぜ!!!

投稿していただいた最高なスタイリング写真は一気にこちらのページから見れるからチェックしてね!投稿があり次第更新していきます!






あなたのバンドマーチスタイリング募集中!



あまり気にせず軽いノリ的なスタンスで参加していただいたら大丈夫ですよ!ただただ、仲間たちでバンドマーチ着用スタイルを共有したいんですよね!以前インスタにあげてた写真Facebookで使用した写真などでもいいし、少しくらいぼやけてても大丈夫っす!ww送っていただく内容も上半身だけだったらその他は空欄でいいしね。


・上半身のみでもOK
・顔が映ってなくてもOK
・バンドマーチは1点装着していればOK
・Positivedive以外で購入したアイテムでもOK

だからガンガン送ってみてください(^^♪

着用画像の送り先はinfo@positivedive.comにお願いします!

随時募集中!あなたからの投稿待ってるぜ!!

コピペして画像と一緒にメールで送ってね!(記入したくないとこは記入せずでともOKです!)



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■あなたのお名前:(ニックネームでも構いません)

■身長:cm 体重: kg(教えたくない方はなしでもOK!)

■トップスの名前とサイズ:

■インナーの名前とサイズ:

■アクセサリ(キャップ、バッグ、指輪、ネックレスなど)

■パンツのサイズやメーカー:

■スニーカーや靴などのメーカーやサイズ:

■最後にスタイリングのポイントを教えてください。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



着用画像の送り先はinfo@positivedive.comにお願いします!

あなたの2018年のスタイリング楽しみにしてます!

河内野

ハードコアの代名詞「TERROR」の新曲公開、さらにニューアルバムがPure Noise Recordsから・・・

PDBL1882037

お盆休みも終わって今日から出勤な人も多いと思うけど、休み明けの初日はマジきついよね、眠たい目をこすりテンション上がる曲を聴きながら自分を奮い立たせて出勤したと思う、今週も頑張って乗り切ろうぜ!!

先日は夕方からお気に入りのShelterのTシャツを装着し

シェルター

近場のアウトレットにバンドマーチに合うスニーカーを探しに行ったんだけど、特に何も見つからず、特に気になるブランドもなかったんで人間観策を楽しんでいた。目が行くのはやはりバンドマーチ、メタリカ、ニルヴァーナ、はよく見かけたんだけど、アウトレットといっても兵庫は三田市、田舎なのか僕が反応するようなバンドマーチを着用している人は見かけなかった。若い、お洒落に敏感なキッズたちはやはりSupremeを装着していた、どんだけのキッズたちがスケートブランドバックボーンを知りながら着用しているのか、とても気になった、考え好きなのだろうか?



特に買うものがないんでソフトクリームを購入し喰らいつつ人間観察の続き。

SDBL1815004

たまたま入ったセレクトショップでは店員さんがまさかのShelterのTシャツに反応、ハードコアが好きなようで、日本最大のハードコアフェスBloodaxe18にも参戦するそうです!

ブラッドアックス2018

一番のお目当てはTurnstileのよう、新しいMVも公開されたよね!登場するメンバーたちのスタイリングもイケてる!

そしてその店員さんと一番話が盛り上がったのが9月の後半に出るTERRORの新譜の話!!



そうなんですよ、早くて11月ころかな?なんて思ってたらまさかの9月28日の発売!その名も

「Total Retaliation」

直訳で「総報復」、とても激しいアルバムになりそうだ、気になるジャケットデザインは

テラーニューアルバム

レーベルはPure Noise RecordsからバンドロゴはEp「The Walls Will Fall」のロゴではなく、一番おなじみのバンドロゴ、そこにMadballのボールデザインを感じさせるサークルのフェイス、6本の手にはロープ、銃、注射、ナイフに毒薬、報復するための道具だろうか?アルバムタイトルともとてもマッチしたデザイン!モノクロでハードコア色も強いしね、期待しかない!!




収録曲は


1. This World Never Wanted Me
2. Mental Demolition
3. Get off My Back
4. One More Enemy
5. Break the Lock
6. In Spite of These Times
7. Total Retaliation
8. Post Armageddon Interlude
9. Spirit of Sacrifice
10. I Don’t Know You
11. Behind the Bars
12. Suffer the Edge of the Lies
13. Resistant to the Changes




13曲収録、ゲストやフィーチャリングの情報はなし、発売が近づくにつれ発表される情報も楽しみである!そしてアルバムの2曲目に収録の「Mental Demolition」が公開!!

相変わらずのサッポロ一番 塩らーめん並みの安定感、そして辛ラーメンのような破壊力、例えがインスタントラーメンですんません!どこからどう聴いても正にテラーな仕上がり、い曲聴いただけでアルバム全体がハードコア100%な仕上がりだと確信した!

気になるのは「Mental Demolition」のリリック、和訳を見ながら改めて曲を聴くとかっこよさが倍増する!



「Mental Demolition」

No escape

逃げられない

Stuck Inside

脱出できない

Stress and pain don’t leave my mind

ストレスと痛みは俺の心を去らない

Only fate can decide

運に任せるしかない

Watch the clocks all run out of time

時間切れになった時計を見ろ

Cold blooded steel

冷血な鋼

In this fucked up world we live in

俺たちが住んでいるこのぶっ壊れた世界で

It’s mental

それは精神的...

Mental demolition

...精神的破壊

Cold blooded’ feelin’

冷血な「感覚」

I’ve lost all i believe in

信じているものをすべて失った

No cure for my condition

この症状を治す術はない

It’s mental demolition

それは精神的破壊

Humanity

人間どもよ

You sicken me

お前らには吐き気がするぜ

Disintegrating

崩壊していく

All around me

俺のまわりのすべてが

I lie awake and think about

俺は横たわり考える

How this whole world turned on itself

この世界がどうやって自滅しはじめたのかを

Cold blooded steel

冷血の鋼

In this fucked up world we live in

俺たちが住んでいるこのぶっ壊れた世界で

It’s mental demolition

それは精神的破壊・・・

Cold blooded’ feelin’

冷血な「感覚」

I’ve lost all i believe in

信じているものをすべて失った

No cure for my condition

この症状を治す術はない

It’s mental demolition

...精神的破壊

Humanity

人間どもよ

You sicken me

お前らには吐き気がするぜ

Disintegrating

崩壊していく

All around me

周りのすべてが

I lie awake and think about

俺は横たわり考える

How this whole world turned on itself

この世界がどうやって自滅しはじめたのかを

I feel i’m turning into somebody else

俺は自分を失いそうだ

My condition will be the end of me

この症状が続けば俺は終わりだ

It’s mental demolition

...精神的破壊

I can’t break free

俺は逃げられないのだ


ポップスなどにはない教えのようなメッセージ、難しい哲学書よりもストレートに心に響くリリックである!!Cold blooded steelのsteelは鋼という意味、そのsteelは何を指しているのか?実際にスコットに聞いてみないとわからないね!




アルバム「Total Retaliation」発売まであと1か月と10日、震えてまて!!

今作のプロデューサーはWill Putney、Fit for an AutopsyENDのギタリストであり敏腕プロデューサー、最近ではVein、過去にはThy Art Is Murder、Counterparts 、Body Count、Every Time I Die、Knocked Loose、Bad Omens、The Amity Affliction、なども手掛けています、ハードコアだけでなく幅広いヘヴィーミュージックを手掛ける売れっ子、ニューアルバムへの期待が膨らむね!

そしてニューマーチも楽しみ!最近個人的にツボなブルーがどこかに入っていると嬉しいな!このShelterシャツのようにね!

シェルター

【Polyphia ポリフィア】「新曲公開」⇒「アルバム発売」⇒「来日決定!」いやっほい!!

ポリフィア

お盆休みが始まったようだね、車も多く、海が近いコンビニなんかはパーティーピーポーだらけ、海が近いせいか薄着のギャルたちもよく見かける、今朝も早起きし出勤前に海沿いをドライブ、BGMはCHON、リゾート感ありで心地よく事務所に到着した。




CHONで思い出したけど、Polyphiaが新曲、G.O.A.T.に続き、O.D.を公開したね!

初期に比べるとひずみは減ったものの相変わらず素人には「どうやってこんな音出してんの?」と不思議でたまらないんだけど、僕みたいな楽器が弾けない素人でも魅了してしまうインスト、ってマジですごいと思うんだよね!


3枚目となるnewアルバム「New Levels New Devils」は10/12に発売、国内版は24日と2か月先ではあるが今からワクワクが止まらないね!気になるジャケットデザインは

ポリフィア

今までのPolyphiaにはない攻撃的なデザインであり、ハイセンスに仕上げたデザイン、マーチも楽しみである!収録曲は


1. Nasty feat. Jason Richardson
2. O.D.
3. Death Note feat. Ichika
4. Bad
5. Drown feat. Mateus Asato
6. Saucy
7. Yas feat. Mario Camarena and Erick Hansel
8. So Strange feat. Cuco
9. Rich Kids feat. Yvette Young
10. G.O.A.T.

1曲目には元Chelsea GrinのギタリストJason Richardson、3曲目にはPolyphiaのメンバーに負けないくらいの日本人イケメンギタリスト、Ichika、5曲目にはこれまたイケメン、SNSから人気が爆発した、新世代のスーパーギタリストMateus Asato、7曲目にはCHONからMario Camarena and Erick Hansel、8曲目にはカリフォルニア出身のシンガーソングライター Omar Banosによるプロジェクト Cucoがボーカルとして参加!

そして9曲目にはタッピング女王CovetYvette Youngととてつもない豪華アーティストが参加、震えますよね!


さらに、来日まで決定!

ポリフィア

さらにサポートアクトとしてアルバムにも参加したCovet!!さらに日本人ギターヒーロー、Ichikaも参加!!まじゴイスーじゃね?

ここまでインストが流行っているのって生まれてきて一度も感じたことがないんだけど、それはたぶん楽器を持たない、弾けない僕みたいな野郎共も魅了するサウンドだからこそ、当然とてつもないテクニックがあることぐらいはわかるんだけど、そんなの抜きにして聴いていて心地よいし心揺さぶられる、一度は生で体験してみたいと強く感じている、関西も来るしね!



ツアーのみで発売されるマーチも楽しみである、以前の来日時に購入したマーチを友人から何度も自慢されたことがあるからね!相変わらずのハイセンスマーチだったからなおさら!!!


海外のツアーのみで発売されていたPolyphiaのマーチはチェックした?かなりのサイズが売り切れになっているけど早めにチェックして手続しておいてね!

Polyphiaのマーチ


このシャツ狙っていたんだけど残りはMとLのみ、再販売はないんだろうな~・・・・

PDBL1882033



そしてCovetのマーチもアップ済みだからねそちらもチェック!サウンドとリンクしたアート作品が多かった、一癖あるけど被らないしね、Dance Gavin Danceのデザインなど好きだったらドンピシャだよ!

Covetのマーチ


新曲公開でアルバム発売、さらに来日決定!って最高の流れだね!今年後半から来年もインスト、マスロック、マスメタルが盛り上がっていきそうな予感がするね!!その中でもCHONPolyphiaの人気が爆発しているけど、今回紹介したCovetもフルアルバム発売されたら人気なく初しそうな予感しない?

あとはPolyphia/ポリフィアの弟分的存在、Skyhaven /スカイヘブンもね、注目しておくべき存在だと思う!

このSkyhaven、ポリフィア並みにマーチのセンスも抜群なので人気が爆発する前にチェックしといてね!マーチデザインももろにポリフィアの影響を受けています!

Skyhavenのマーチ


では!

河内野







追伸:

カナダ,トロント出身Aaron Marshallによるプログレッシヴ・インストバンドIntervalsの来日も迫ってきたね!なんとギタークリニック付き、バンドマン、ギタリストは必見だね!

Intervals

日本昔話に出てきそうな京都は美山町にある「かやぶきの里」にHundredthのキャップ、Thousand BelowのTシャツを装着して行ってきた

HUNDREDTH

雲一つない快晴が続いていたのにこの日に限って、小雨だったんで気にせず出発!今回の行き先は京都府は美山町にある「かやぶきの里」を目指す!

BL18810002

車で1時間ちょい、小雨、田舎道ということでBGMは叙情系で、今回着用しているTシャツ、Thousand Below / サウザンド・ビロウや新しい音源も楽しみなCounterparts / カウンターパーツ、そしてと先日のビーチアンケートでも登場したSeasons In Wreckage / シーズンズ・イン・レッケージ、帰り道のBGMにとHopesfall / ホープスフォールのアルバム4枚を持参、山肌にかかった霧、とBGMが最高にマッチし、少し感傷的になりながら目的地へと!

エモーショナルな気分のまま到着、駐車場に車を止めるも大雨、雨が止むのを待ちながら写真を数枚、撮る!

かやぶきの里

かやぶきの屋根、地方の集落などではまだ見かけるけど、ここまでの数が集まっているのを見るのは初めて、世界観はまさに「日本昔話」である!

かやぶき屋根とは?

現代でも地方の集落や人気の古民家でみられる「茅葺き屋根」。

この歴史は、瓦屋根よりもはるかに古く、まさに日本の伝統の技です。
今ではすっかり見かけることの少なくなってしまった茅葺き屋根ですが、日本を代表する屋根の一つであることは間違いありません。

ジャパニーズレトロスタイル、ジャパニーズオールドスクールな建築物である、なぜか今ではヨーロッパで「かやぶき屋根」が流行っているようだ!



マップもレトロな仕上がりだった。

かやぶきの里

近くにはきれいな川、雨が降ってもこの透明度、来る途中には釣り客がたくさん、鮎などの川魚が生存しているようだ、さらに川下りなども行われているそう、次回は川下りだな!

Disturbia

電柱や車が移らなければまさに日本昔話、田舎育ちの僕でも感動するくらいだ、都会っ子ならもっと感動すると思うよ!

かやぶき

レトロなポストも良き味を醸し出している!

かやぶき

石垣に急な坂道、道のわきを流れる水路の水は美しく、空気もうまい!

Air Max 95

どのかやぶき屋根の家も人が住んでいる、散歩していたマダムは「夏でも最高に涼しいのよ!」とか「冬も最高にきれいよ」、「星空は超やばい」とか、いろいろなお話を聴けた、しかし、マダムの口から超やばいという言葉には違和感しかなかった・・・

美山

結構な雨が降ってきたので雨宿り、

Thousand Below / サウザンド・ビロウ

今回の着用アイテムは

Hundredth / ハンドレッスのキャップ
Thousand Below / サウザンド・ビロウのボーダーシャツ(XLサイズ)
Burning City Records - Stay Positive ドックタグ・ネックレス
Disturbia / ディスタービアのALL-Seeing ミニショルダーバッグ
・パンツ33インチ
・Nike Air Max 95 (29cm)




さわやかさも演出してくれる、ボーダーシャツをビッグサイズで着用しパンツは細目、ストリート感を出すためにキャップとハイテクのスニーカーを合わせ、ネックレスや時計、バッグの小物類でこなれ感をプラスさせたよ!いかんせん僕の顔面がさわやかではないのでボーダーは結構使えるぜ!!

Thousand Below / サウザンド・ビロウ

最近増えてきたAS colurのボディーを使用、さらりと体のラインに沿うやわらかい生地感、体のシルエットが出やすいので苦手な方はインナーに何か着用すれば問題解決、バンドロゴのさりげなさが良いよね、刺繍ではなくプリント!




小雨になってきたようだ!散歩再開!!

BL18810012

歩き出して間もなく土砂降り、見つけたカフェギャラリー彩花(saika)に避難!

BL18810013

かやぶき集落の中にある隠れ家的カフェ。まるいちゃぶ台に格子ガラス。良き雰囲気、僕は縁側に腰を下ろす。

カフェギャラリー 彩花

濡れたカメラの心配をしてくれる、きれいな店員さん、心の中では「惚れてまうやろ~!」気持ちを落ち着かせ、ケーキなども食べたかったがここはクールに「黒豆コーヒーをひとつ!」とコーヒーの身を注文!

カフェギャラリー 彩花

黒豆の香りするコーヒー、ブラックでいただく!美味でした!!

カフェギャラリー 彩花

写真画やラリーなどもあり、その中にある星とかやぶき屋根が映ったい一枚はマジで感動しました!

カフェギャラリー 彩花

縁側に腰を下ろし、ここで聴いた1曲はSylarが新曲 “All or Nothing”アルバム楽しみだね~~!またあの限定のジャケット、ニューカラー発売してくれないかな~!

縁側から見る雨のかやぶきも良きでした!

BL18810019

お近くに来た際はぜひカフェギャラリー 彩花へ!
カフェギャラリー 彩花

大きな大木を発見、

かやぶき

小さな神社を発見!

BL18810021

ご挨拶を・・・

BL18810022

ここにきて大雨、完全に満足しないままかやぶきの里をあとにする。

BL18810023

晴れた日にリベンジします!

BL18810024

撮影地:かやぶきの里

次回はどこに行こうかな!

では!

河内野






今回装着しているHundredthのキャップがもらえるお得なイベント開催しているの知ってる?先着10名!!

PDBL1882029

なんかいまいちルールがわかっていない人が多くwwまだ少量残っています。キャップページにアップした0円のキャップをカートに入れ、

PDBL1882030

その他何でも1万円以上のお買い物、さらに注文時のコメント欄にキャッププレゼントと記入するだけでHundredthのキャップが手に入るわけだ、簡単でしょ?こんな太っ腹のイベントなんてめったにしないからね、万が一キャップが残った場合はサイトにて定価で販売するからね、その時になって後悔しないように!




1万円以上お買い物するなら「0円のキャップ、カートに入れとけ!」ってことです!そしたら簡単なコメント残すだけで5000円以上のキャップがもらえるから!

オシャレの最短ルートは「小物」を使ったバンドマーチコーデである!

PDBL1882006

各地で花火大会にお祭りが開催されている、事務所の前も多くの人が歩いて祭りへと向かう姿を目にする、



若い子たちからパパやママ、高校生など人間観察をしていて思った。連日35度を超える猛暑、のおかげでとてもシンプルな服装だったのである、年齢層関係なくね、


Tシャツ
+
ハーフパンツ
+
サンダル

みんな、どの世代を見てもこの格好なんだよね(じんべい以外)、それぞれのアイテムで個性を出したり、差別化を図るシルエット、サイズ感で変化をもたらせればいいんだけど、見る人の9割がそんなこともなく・・・・



僕たちでいえばバンドマーチでね、普通のシャツじゃないもんね!!とはいってもさ、ここ最近はシンプルなデザインが多いのは事実、「わかるやつだけわかれば!」それも正解なんだけど、一般人から見ればいたって普通のシャツ、まぁ、ド派手なデザインやタイダイ、ボーダーなどのデザインもあるから一概にはいけないけど、正直、本音を言うとね、普段着としてバンドマーチを着用している僕らは「一般人からもおしゃれだと思われたい!」悔しいけどそうなんだよね。



そんなお祭りに出かける人たちを永遠と見ていた時、思わす2度見、いや3度見したね!明らかにオスアンティーな、ハイセンスなオーラを身にまとっている人がそこに存在していた!その人に天からスポットライトが当たっているくらいに特別に思えたぼである。

その理由は何だったんだろう?



ストーカまがいにその人が歩いている方向に僕も歩き、全身を舐めまわすように隅から隅までその男性をチェックしていた、そして分かったことがある。

「小物使いがマジうまい!!」



これなんです!そうなんです、Tシャツにハーフパンツに、スニーカー、スニーカーはいたって普通のVansのオールドスクール、そこにプラスされていた「小物」が彼のスタイリングのすべてを昇華させていたのである!



かなり詳しく、ピーコのファッションチェックのごとくチェックしたから説明していくと、


小物1)プッシュしまくっている、ミニバッグ、ショルダーを装着!

Tシャツはいたってシンプル、ブランドはわからなかったけどワンポイント胸にデザインがあるホワイトのシャツ(この時点で清潔感が出ている)、そのTシャツをクロスするように肩からかかっていたバッグがミニショルダー、間違いなくこのカーハートのバッグだったね!

カーハート

伝わりずらいかもしれないけどショルダーを短くし手装着しているシルエットもオシャンティーに見えた!ポケットには一切何も入っていなくパンツのシルエットも崩れていなかったことから、携帯、財布にキー(鍵)もこのバッグの中に入っているのだろう、このバッグを装着していないスタイルもその彼で想像したがやはりミニバッグは重要なのだと大いに感じた!ちょっとほしくなったけどDisturbiaのミニショルダーのほうがかっこいいんでいらな~いww下記のDeez NutsのJJのようなイメージだね!※サングラスも使える小物です。

Deez Nuts



小物2)ブレスレット

二の腕から先は裸、なにも装着しない人が本当に多い、寂しいよね腕先は裸だもの、時計も小物としては重要だけど、もう一つの腕回りにはシルバーアクセ、といってもヴォリューミーじゃなく、あくまでさりげない2個付け、シルバーということで夕日に照らされほんのりと輝く、細いブレスなんだけど存在感がある、このさりげなさに僕はやられたね!シルバーに限らず、バンドマーチでいえばラバーリストも使えるよね!Neck DeepのDaniのようにシンプルに1本装着してもあるとないとは大違い!

Neck deep



小物3)デザインのあるソックス

彼の履いていた靴はVansのオールドスクール、パンツはハーフパンツ、そこにデザインのあるソックスを装着していた。サンダルが多く、サンダルといえば靴下は不要、そんな中だから余計と目がそちらに向いた、ソックスでも遊び心を持っている、ブランドまではわからなかったがちょいホラーでポップなドラキュラのデザインだった、丈はスケートソックスのように長くないミドル丈、しつこくなくスマートに履きこなしていたあたりがオシャンティー、真っ白なソックスも流行ではあるが一歩間違えれば日曜日のお父さん見たくなるから上級者向け、デザインソックスはすぐに取り入れるべくである!ラインソックスはマジで合わせやすいです!HundredthのChadのようにキックスをホワイトにソックスをブラックに合わせるスタイリングもイケてる!

PDBL1882004



小物4)キャップ・ハット

小物の王道なんじゃないかな!見かけた彼はベースボールキャップを装着、少し浅いダッドハットだったかもしれない、ワンポイントの刺繍が入ったトレンドアイテムだ、今までのブログで何度も言っているけどTシャツよりも先に目が行くのが顔なのである、ということはファッションの顔は帽子なのである。着こなしにスポーツ感をミックスさせてくれる、キャップのデザインはファッションの名刺代わりといっても過言ではない、だからこそ僕は絶対にバンドマーチのキャップを愛用すると常に決めている!バンドマーチのキャップは種類もデザインも豊富だしね!僕自身は美容院が苦手なせいか、髪型に余りこだわりを持っていない分、セットするのもめんどくさい、だから常にキャップはかぶっている、もちろん前髪は出さないスタイルで、そしてこの猛暑、一番熱を吸収してしまう頭を守ってくれる!一石二鳥なのである!しか~~しダッドハットが似合わないというwwだからハットかスナップバックなんだけど、ストリート感も増すしね!フォーマルなスタイルにも合うってのもいいよね!

PDBL1882005




その他使えるのはサングラスにネックレス、いろんな使い方ができるバンダナとかだね、その日見た彼は装着していなかったけどマジで使える小物たちだ。



これら昇華した小物たち、あるのとないのとは大違い!ということは理解していただけたと思う。


あなたもぜひ今回紹介した小物を夏コーデにプラスさせ仲間と差をつけてください!



そして一般人からもアイツお洒落だな!と必ず言わせてちゃってください!



では!



河内野



追伸:

新曲公開したBasementのギターのバンダナを首に巻くスタイルもイケている!挑戦してみよう!

新曲、さらに洗練されている感じがする、ニューアルバムがマジで楽しみである!!

Basementグッズはこちらをクリック