2020年は「Pop Punk」の年になるかも?【個人的名盤紹介後半戦!】

Four Year Strong / フォー・イヤー・ストロング

久々の晴れ、最高に過ごしやすい日だった、やはり晴れだとテンションも上がるよね、早朝はポップなパンクやエモソングを聴いて、この日はSaves The DayをBGMに、もちろん名盤「THROUGH BEING COOL」だよね!なぜSTDを選んだかって?American Footballの来日も衝撃だったけど、Saves The Dayも来日が決定しました!!大阪、東京の2都市で3公演!招聘元はICE GRILL$さん!チケットはこちらから購入できます!


DH20200204028



名作「Through Being Cool」のリリース20周年ツアーなんだけど、同時期に発売されたGet Up Kidsの「Something to Write Home About」にはハマったんだけど、「Through Being Cool」にはそこまで・・・結局数年後にはハマってしまうんですが、粗削りでまさに青春なエモーショナルなパンク、メロディック作品、全く色あせないですよね!



その後のアルバムはエモーショナルロックなテイストが強くなっていくんですが、現時点で最新作であるアルバム「9」も熟成されつつもどこか甘酸っぱいサウンドは聴かなきゃ損!個人的にはグレープフルーツのアートワークが印象的だったアルバム「Saves The Day」もかなりの名作だと思うんで!てかすべて聴いたほうが良いね!特に現行のポップパンクやエモ、ロック好きは必聴です!




さて前回、行った僕がパンクやメロディックを好きになったきっかけ、はまったバンドを紹介してきたんだけどチェクしてくれた?前回の記事は下記をクリックしてみてね!



03.04年あたりまでの良く聴いたパンクやメロディックからの続きになるんですが、もろにスクリーモ、Drive-Thru Recordsなどが全盛期な頃ですね、あの勢いはどこへやら07.08年ごろには失速して・・・・最後にリリースされたのがHouston Calls だったんだね、アートワークはなんとなく覚えているんですが、サウンドは思い出せなかった、アップテンポなパワーポップサウンド!良いね!



さっきも言ったけどこの時期はスクリーモやニュースクールなどにどっぷりとハマっていたので有名どころのメロディックやパンクバンドしか追っていなかったね、掘り下げていない分、STMオンラインでCD買いまくっていたころだな、メロディック、ポップパンクなどはディグれていなかったかな、でもハードコアではなくパンク寄りのスクリーモなどは大好きだった時期、その中でも肌身離さないくらいに聴いていたのが、

Matchbook Romance

Matchbook Romanceの「Stories And Alibis」スクリーモやエモシーンの盛り上がり、レーベルはEpitaphだったんだけどとてつもなく売り上げをもたらした一枚として語り継がれています、神曲といっても過言ではない4曲目のPromiseはマジ名曲です!アルバム前のEPをタワレコの視聴機で聴いた時に全身に鳥肌が立ったのを今でも覚えている!2枚目のアルバムではダークでゴスい方向にシフトチェンジしてしまい・・・その後解散、





Name Taken

Name Taken – 「Hold On」

Just Surender、A Change of Pace、などパンクといってよいのかそこらへんも好きでしたがエモ寄りのメロディックName TakenのHold Onも良く聴いた作品、ほんのりとメタリックであり透明感あるボーカル、とても完成度の高いアルバムなのに1枚出して解散・・・・Panic! at the Discoのバンド名の元となったのはこのアルバムに入っているPanicという曲なのです!初っ端1曲目のControlが個人的名曲です!





7-10 Split -「The Stars Have Fallen」

7-10 Split -「The Stars Have Fallen」
Strung Out直系の高速メロディックパンク、ジャケはかなりダサいが硬派な高速メロディックでキャチーなメロディーのセンス
4曲目のCarpe Diemが大好きでしたね!次回作はメタリックかつ叫びまくる、スクリーモ全盛期に流行にのっかってしまった感あるけどそれはそれでレベルが高い、けど僕はこの高速メロディックな7-10 Splitが好き!いまだブックオフでたたき売りされているんでぜひ格安でゲットしてみてください!





Relient K

Relient K -「Mmhmm」
この名作も忘れてはいけませんね!Relient K の「Mmhmm」10年代から爆発的に増えるいわゆる王道のポップパンクバンドにも多大な影響を与えたバンドの名作、ハイセンスなアレンジ予想を反する展開にメロディーの展開もジーニアス、ポップパンクからピアノエモ、ロック好きをもうならせる傑作です!





Better Luck Next Time

Better Luck Next Time -「Third Time’s A Charm」
07.08年あたりだったと思うんだけど、メロディックパンク好きの中ではとてつもなく話題になった作品ですよね!タイトでスピーディー、極上のハーモニー、これぞメロディックパンクな楽曲たち、21世紀に現れたメロディックパンクヒーローといっても過言ではない!アートワークもこれぞメロディック感がでてます!





A Day To Remember

A Day To Remember -「And Their Name Was Treason」少し時間をさかのぼって突然変異のバンドが現れたのは2005年、そうですA Day To Rememberデヴュー作!STMの視聴で聴いた衝撃は今でも忘れない!ニュースクールハードコアとポップパンクという決して混ざらないという固定概念をことごとく砕かれた一枚!イージーコアという言葉が生まれるのはまだ先であるが、新たなジャンルを生みだしたパイオニア、まだまだ荒々しいファーストではあるが、「やばいバンドを見つけた!」と周りに教えまくった記憶がよみがえる!





Set Your Goals

Set Your Goals -「Mutiny!」
06年にもとてつもないバンドが現れたよね!それがSet Your Goalsの「Mutiny!」たまたま寄った京都のタワレコでInya Face Recordsからの日本版を購入!やはりフィジカルで買った名作はその当時の記憶が繊細である、当時のいわゆるキラキラしたエモ寄りポップパンクの流行なサウンドとは一線を画すハードコア経由のメロディックパンク、名曲だらけの名盤、SYGのデビュー作にして最高傑作!!





Four Year Strong

Four Year Strong -「Rise or Die Trying」
出会いは兄貴のもうプッシュ、1曲目のシンガロングからのヘヴィーかつポップなリフにコーラスで一気にファンに!モッシュにシンガロングができるポップパンク、ヘヴィーなのにここまでハッピーなるアルバムがあるだろうか?イージーコアのすべてが詰まった神盤!翌年08年にNFGとADTR、そしてこのFour Year Strongで回ったツアーの名前がイージーコア!そうですイージーコアの名前の由来ですね!





All Time Low

All Time Low -「So Wrong, It’s Right」
TransitにThe Menzingers、The Wonder YearsやMayday Paradeなどが現れた豊作の07年の中でもハマったのはこのWe the Kingsの「We the Kings」とAll Time Lowの「So Wrong, It’s Right」なんだけど当時良く聴いたほうはAll Time Lowだったね!見た目はポップアイドルみたいで敬遠した人もサウンドを聴けば納得の名曲揃い、ずば抜けたポップセンスでとんでもないバンド表れた!って持ったけどスタジアムも埋めてしまうほどのビッグバンドになるとは・・・





LifetimeやKid Dynamite、Lifetimeに影響されたstrike anywhereやpaint it blackにshook onesここら辺のバンドもこの時期に後追いでかなりハマりましたが今回は省きました!特にKid Dynamiteはマジ大好きなバンドでしたね!そしていよいよ2010年代から現れたバンド大好きになったバンド、大好きなるバムを紹介していこう。




The Wonder Years

The Wonder Years -「The Upsides」
ジャケットのダサさで判断してはいけない!今や説明不要のビッグバンドと成長したThe Wonder Yearsとの出会いはこのアルバム、「何この完成度!」オーソドックスではあるが、素晴らしいメロディーラインに彼らの魅力でもあるリリックは必見である、11年の震災の際にも一早くアクションを起こし多くの人気バンドを集めコンピを発売してくれたこと、一生忘れないでしょう!





Fireworks

Fireworks -「Gospel」
Fireworksを好きになったのはこの作品から、アートワークがもうハイセンス!イージーコアなどモダンなポップパンクに続けと多くのバンドが登場してきたころだけど、このFireworksは一切ブレず、さらにメロディーに磨きをかけてこのGospelをリリース、青春の甘酸っぱさに哀愁も加え、さらにインディー系のバンドを感じさせる繊細なエモさもミックス、メロディック、ポップパンク、エモ好きからすべてのロックファンにも通用する名作!





Man Overboard

Man Overboard -「Man Overboard」
エモーショナルなポップパンクMan Overboardの2作目Riseからのドロップってのが当時意外でしたね、アートワークのような淡く哀愁を感じさせ疾走するエモーショナルなポップパンクサウンド、数多くの人が魅了された一枚ですよね!このころのポップパンクの中でも人気からサウンドのセンスと頭一つ跳び抜けていましたね!次回作ではスケール感アップでメジャーでも通用するような作品になっていますが僕はこのアルバムが一番好き!





Such Gold

Such Gold -「Misadventures」
ポップパンク好きだけでなくハードコア好きからも絶大なる支持を受けていたSuch Goldのファーストフル、手数の多いテクニカルなドラム、時にザクザクに、時に軽快にならすギター、叫ぶ寸前のまさに「漢」なボーカル、テクニカルかつヘヴィーでこの手のサウンドでは珍しく擦り切れるほど聴いても飽きなかった一枚!





The Story So Far

The Story So Far -「What You Don’t See」
ファーストも大好きなんだけど、僕はこのセカンド「What You Don’t See」説明不要のポップパンクの中でも群を抜いて人気のThe Story So Far、個人的にボーカルの声や癖が好きすぎる!西海岸らしいカラっとした中にほんのり哀愁感もある極上なポップパンクアルバム、オッサンだが「おれ青春満喫してる!」!そう感じさせてくれるポジティブなエネルギーに満ち溢れた一枚だ!、





State Champs

State Champs -「The Finer Things」
ここら辺からのPure Noiseの勢いが止まらない!TSSFとともにPure Noiseに勢いをもたらせた名作「The Finer Things」とことんキャッチー、爽快で記憶に残る極上なポップメロディ、サウンドとぴったりなボーカルの声質もこのバンドの魅力、これ聴いてテンション上がらない人なんていないでしょう!





2010年半ばから後半にかけては名作があまりにも傑作が多すぎて、比較的新しいバンドばかりなのであなたもご存じなバンドばかりでしょ?

・Trash Boat
・A Loss for Words
・I Call Fives
・Transit
・Gnarwolves
・Seaway
・Knuckle Puck
・Roam
・Real Friends
・As It Is
・Trophy Eyes
・With Confidence
・WSTR



最後はやっぱり



Neck Deep

Neck Deep -「The Peace and the Panic」
まだまだ記憶に新しいNDの17年ドロップのアルバム「The Peace and the Panic」次世代ポップパンクの完成形、何の文句もないパーフェクトなポップパンクアルバム、個人的にIn Bloomは10年以降のポップパンクのすべての曲の中でもTop10に入るくらいの名曲かと、そしてメンバーのスケートライクなスタイルも大好き、2020年新譜出るかも!






メロディックは比較的盛り上がっているというかメタル同様に僕のような古くからの固定客がいるから、爆発的な人気ではないものの一定の人気は確保している、それに比べポップパンクと言うと、僕の中では近年、そこまでの盛り上がりは感じられないかな・・・個人的にハードコアのほうをメインに掘り下げているのでそう感じるだけ?いや、でも販売しているマーチの数も多ジャンルに比べるとかなり減ってきているし・・・・


でも、この2020年新たにポップパンクの人気が盛り返してきそうな予感もする、


その理由はと言うとポップパンクの重鎮、New Found Gloryのニューアルバムが5月に発売!
New Found Glory

Makes Me Sick以来3年ぶりのフルアルバム!しかも10枚目で気合も入っていることでしょう!ヘヴィーなResurrection、よりポップに仕上げたMakes Me Sick、ニューアルバムはどうなるか!毎回安定のクオリティーだし新曲も良かったんで期待しかないんですが「My Friends Over You」もしくは「Vicious Love」並みのキラーチューンがあればと欲張ってしまいます!解散や知らない間に消滅していくバンドが多い中コンスタントにアルバムを発売してくれるNFGには感謝しかないですね!アルバム発売まであと3ヶ月と少し、結構先だな・・・・




New Found Gloryのニューアルバム発売前に、決して見逃してはいけないリリースがあるよね!あのヒゲオヤジ達、そうですFour Year Strongのニューアルバムが2月の終わり2/28日にドロップ!!通算6枚目となるニューアルバムその名も「Brain Pain」である!

Four Year Strong


Talking Myself in Circlesもすでに大好きな曲になっているがアルバムタイトル曲「Brain Pain」これは名曲といっても過言ではないレベルの楽曲ではないか!複雑な曲展開に極上のメロディーライン、ポップパンク特有の疾走パートもしっかりありつつ、美しくスケール感の大きいコーラスパートからのブレイクダウン、マジたまりません!アートワークから垣間見えるカオティックな部分もほんのり、ポップパンクをアートに昇華させた神盤が誕生するかもしれません!発売まで、全曲公開されるまであと11日、間違いなくレコードも買うねこれは!ってかもう予約してます!



新譜が発売となるともちろん新作マーチも登場するよね!ならば、やっちゃいますよね!FYSイベント!

ore10005

Four Year Strongのニューアルバム「Brain Pain」もすぐ発売、3曲のみの公開だけど神盤確定じゃないイベント!※長い!!

なんだけど、相変わらずここ最近のマーチは・・・・・販売数が少ない・・・生産数もだけどレパートリーもね、Pure Noiseって、もっとマーチに力入れてくれればよいのに、と言ってもしょうがないので新作数点のみでイベント開催するね!気になる特典は?




ore10005




Four Year Strong

なかなか豪華な特典でしょ?最新アルバムを記念し作成されたポスターにステッカー、そして意外と忘れ去られている名作EP、「Go Down In History 」のカセットテープ、ストリーミングやデジタルが主流な中このアナログ感とトイ感が逆に今人気ですよね!僕はカセットが聴けるプレイヤーないんですが、コレクターアイテムとして30本ほど所持しています、ハードコアではカセットの販売はよく見かけますよね!



■Four Year Strongアイテムはこちらをクリック!

ポップパンクメロディックハードコアイージーコア好きは、マチガイナイFour Year StrongFYSのマーチ1点とその他はどのバンドでもよいんで11000円以上のお買い物していただくと2100円相当の特典をプレゼントするので、まとめ買いにぜひ今回のイベント利用してください!

Four Year Strong



僕の購入予定アイテムは、このパーカーだね!アルバム「Brain Pain」にも描かれている大きな目玉を持ったハンドの刺繍デザインをフロント胸中央に!バックには大きく描いたバンドロゴの内部に「Brain Pain」の独特なアートワークを落とし込む手の込んだデザイン!8つアイコンも相まってこれまでのFYSアイテムにはない極上のアートな世界観が表現!さらにボディーはタフなChampionとこれ以上ないパーフェクトな仕上がりでしょ!

Four Year Strong

この最新アルバムのアートワーク、有名どころから新人までを問わず様々な才能あるアーティストの作品をフューチャーしているアート雑誌、JUXTAPOZに出てきそうだよね!だれがデザインしているかの情報はまだ出ていなそうなんだけど、このデザイン、誰だかわかる?

■Four Year Strongアイテムはこちらをクリック!


では!!


河内野







追伸:
Neck DeepもベンのガチブラザーSebが正式に加入のニュースがあったね!ということは期待しちゃうよねニューアルバム、あとはポップパンクの期待の星Belmontのニューアルバムだよね!






決戦のバレンタインデーに「ゴディバチョコ」!!でも「Gorilla Biscuits」のアレのほうが嬉しい件で!

Gorilla Biscuits

男子諸君、今日は朝から貰えもしないチョコを期待してソワソワしてたんじゃない?通勤中に偶然に目が合ったOLを見て「もしかしてあの子が俺にチョコを!」無い無い!!!


僕はいつも朝によるコンビニにて、いつものブラックコーヒーを、「110円になります」もしかしたらこの店員さん俺のこと好きで、店を出た瞬間に「これ受け取ってください!」という妄想をコーヒーを買う一瞬で…レジから車までの距離を気持ちゆっくりと歩くも何も起こらない・・・・・ですよね~!40前のオッサンがバレンタインに何を期待しているんだか・・・僕に女神は現れませんでしたとさ、


ま、いつものオカンからのチョコは一日前にいただきましたけど!!チョコがあまり得意でない僕のことをわかっている母はホワイトの板チョコを僕に、オカン!愛してるよ!食後さっそくいただいたものの久々のチョコ、貯穀って即寝が響いたのかバレンタイン当日はムカムカとした胸やけから一日が始まったのである・・・

ハ、ハ、ハッピーバレンタイ~ン(泣)


その後、何もなく、いつも通りに過ごしていたんだけど、昼過ぎに珍しくオカンから電話、「あんた宛に何か届いとるで~!」それは普通の荷物ではなく、バレンタイン感が醸し出されているとのオカンの情報に鼓動が早くなる、もしかして、もしかすると、僕のファンから?いや、ファンなんているはずもない、いや、最近始めたYoutubeを見て?登録者32人の超底辺のYoutubeだものそれはマチガイナク無いよね・・・・



仕事も手につかず・・・・いったん帰宅することに、胸を躍らせながら車を飛ばす、その時カーステレオから流れるはMunicipal Wasteだもんで焦る焦るっての!




MWのスピーディーなクロスオーバーサウンドで焦りながらも無事に家に到着し、すぐに届いたブツをチェキラウ!、そこには何ともオシャレな梱包袋に入った、バレンタイン感溢れるシャレオツな可愛いサイズの荷物が!「送り主はだれだ誰だ?」じっくりと嘗め回すように伝票をチェック!そこには専門学校時代の後輩(独身)の、名前・・・・・・・・なぜこの娘から?


以前神戸にて撮影した際に専門時代の友人と飲んでいた時にその娘も呼んで一緒に食事をしたのである、神戸に行った際に撮った動画はこれね!飲み会の跡なので少し僕が浮きだっているのがわかるだろうか?ちょっとロマンチックな動画だしねwww




その娘とは約10年ぶりに再会、そりゃ当時の話で盛り上がるよね、互いに結婚もしていないこと、彼女彼氏がいないこと、決してタイプではなくホレてしまったわけでもない、その時にふとクリスマスや正月、バレンタインの話にもなった、「どうせクリスマスも一人やし、バレンタインも一人、チョコ送ってや!」と僕のその一言を覚えてくれていたのだろう、そして今日にいたる、その娘からチョコが届いたのである、そこにはメッセージが「どうせ誰にももらえんやろ、チョコ食べてね❤」ハートマークまでついていやがる!タイプではない!と言ったもののそりゃ「惚れてまうやろ~!」状態ですよね!ドキがムネムネ、失敬!胸がどきどき、キュンキュンしてしまった、いつぶりだろうか、この気持ち、歌っちゃうよね~「恋しちゃったんだ~♪たぶん、気づいてないでしょ~♪





気づいていますとも、これは正真正銘、恋である!単純である・・・・


すぐにでもその娘にお礼が言いたい!!しかし彼女はOL、今は仕事中、LINEでメッセージを送ることに!「つ、つ、付き合ってください!※まだ早い!と言いたいところだが、「焦るな焦るな!」平然を装いうれしかったこと、感動したこと、その娘にしかもらえなかったこと、それらをLINEにて送信、予想外にすぐに返事も返してくれ、テンションが上がる、自分の仕事も忘れ甘酸っぱい時間を過ごす、何回かのメッセージのラリーで「ホワイトデー何が欲しい?」との問いに彼女は行ったのである

「バレンシアガノペーパーミニウォレットガホシイナ」

ん?何語?バ、バ、バ、バレンシアガの財布ってことだよね?バレンシアガといえばこのイメージしかないのだが(笑)・・・・・





そっとスマホで調べてみる、そのお値段なんと、43000円こんな小っちぇー財布が4万越えだと!!!「ふざけんな!」とも言えない、決して買えない値段ではないんだけど、さすがにバレンタインのお返しに、小さいとはいえ財布って・・・付き合っている彼女への誕生日プレゼントでもあるまいし・・・



「これがお前のやり方か!!!」


って思っちゃうよね、わたくし器が狭いのでしょうか?変に勘ぐってしまって・・・当然プレゼントする気もありません、そもそもバレンシアガってイケてるの?中国人の観光客、高校生はロゴキャップをよくカブっているのは見かけるんだけど・・・・・ほしいと思ったことは一度もない。

このラインの返事だが決して冗談ではなさそう、マジでバレンシアガの財布がほしいのだろう、さっきのキュンキュンはどこへやら、平常心に戻ってラインに返事もせず職場に戻ったのである、戻るときの車で流れたMunicipal Wasteがエモく聞こえてしまった、「なんだかな~!」このままスルーするつもりはないが、今夜にお礼の電話でもしバレンシアガの件、じっくり探ってみようと思うwww



ちなみにチョコはゴディバでしたがなにか?久々のチョコで突き抜けたテンションもいつも通り、「さて、かっこよいバンドマーチでもサイトアップするか」とメーカーのページを開いた瞬間、バレンタインのチョコゲット以上に心揺さぶらしてきやがる事件が!!!!H2OのToby、NYHC界のファッショニスタTobyが着用していたあのブツがついに!!



そうです!Gorilla Biscuitsからの最新マーチ、ツアーのみ入手可能だと思っていたあのアイテムがついにプレオーダーを開始したのである!デザインは!見ての通りグッチロゴをサンプリングした極上にゴージャスなデザイン!しかもGB部分は煌びやかな光沢あるゴールドプリント!!!



ゴリビス

これ、ヤバくない?


ちなみにブラックヴァージョンも、スカーフ、マフラーもございまする!!!サンプリング、ストリート好きならご存じ、去年あたりグッチのブートアイテム一部でめっちゃ流行ましたよね!それらのアイテムとはまた一線を画す破壊力あるGBの輝きとグリーンとレッドのラインがたまりません、グッチサンプリングは10年ほど前にも販売していたCold Worldのマーチ以来ですよね、ハードコアアイテムでありながら、このゴージャスなハイストリート感、僕も愛用しているBMXシリーズを越えてきたかも!





NYHC界のファッショニスタTobyが着用して気になってた人も多いはず、ぼくはTobyをまねして、迷彩パンツと合わせようかなって妄想中!!クルーネックだからこれからの春先から大活躍するし、トレーナーの注目度もストリートでは急上昇しています!





2020年度、まだ2か月しか経っていないが、20年度No.1の衝撃マーチでした、当然、ピンクにブラック、スカーフ共に入手します!あなたもこのアイテムに「ビビッと」きたはず、僕と同じく「これ、ヤッベー!」って思った人は一緒に注文しない?プレセールが終われば一般に販売するかも、再販があるのかも謎だからねちょっと急ぎます!

Gorilla Biscitsアイテムはこちらをクリック


今回も特典を用意しました!


ore10005



goribis171123038


説明不要、大名盤1stアルバム「START TODAY」のポスター、あなたのお部屋にぜひ!入手できるのは2月21日(金)夜8時まで!




マーチに関して売り切れが怖すぎるんで、注文があったその日にメーカーに発注します、21日までの予定ですが売り切れが発生した場合はその瞬間にいったんソールドにします、「再販売されるのかな~」そこら辺がマジ謎なので確実に入手できる本日から早め早めにヨロシクです!



Gorilla Biscitsアイテムはこちらをクリック


ってか、話は戻るんですが、チョコをくれたあの娘に「バレンシアガじゃないけどブランドもの買ってきたよ!」とこのGorilla Biscuitsのトレーナーをプレゼントしてどんな反応をするのかを見るのもアリだな、「何このバチモン!!」って言われるのかなwwwサンプリングやリップオフ文化なんて知るわけもなさそうだし、やめておこう、やっぱりハードコア好き、NYHC好き、Gorilla Biscuits好きに着てもらいたいもんね!




特典のポスターは02月21日(金)夜8時までだからね!お得な期間中にお申込みしてくださいね!あなたからお申込み楽しみにしています!



Gorilla Biscitsアイテムはこちらをクリック


河内野







追伸:

ゴリビスもヘッドライナーとして出演するBlack N’ Blue Bowl 2020のラインナップ、今年もゴイスーですね!

Black N’ Blue Bowl 2020

2DAYSどちらかを選ばなくてはいけない究極の選択という全くの意味のない妄想ですが2日目にしますwwwゴリビスはもちろん、Death Threatがマジ見てみたい!LIFE OF AGONY系統なオルタナ、歌ありNYHC好きは注目のMUTUALLY ASSURED DESTRUCTIONも気になるところ!ってか全部気になりますがね!!

マジ?「American Football」来日!そして来日、新曲、新譜、ニューマーチ情報!イベントもあるよ!

AF200117012

毎日、目まぐるしく飛び込んでくるニュース、音楽ニュースだけでもついていく必死、日々更新されていく海外のメディアやyoutubeでの新曲、来日情報、先日のブログでも紹介したMurphy’s Lawの来日もびっくりだが、思わず二度見どころじゃなく3度見はしてしまったビッグニュースは、American Footballの日本ツアーが決定!Comeback KidCandyMurphy’s Lawの来日でも日程を見てガックシきた関西勢、American Footballは関西公演あります!!!ハードコアリスナーがAmerican Footballをライブ行くほどに好きなのかは謎だけど、関西勢、名古屋勢も歓喜してますね!えがった!えがった!


American football来日




にしてもAmerican Footballは6月と少し先の来日、今週末にはKnocked LooseSanction、2月からは、Cave InPower TripREGULATE KrustRenouncedThe GeeksそしてMurphy’s Lawね!と、これまでにないほどの密集し純度の高いハードコアな来日ラッシュ!あなたはどれ行く?




来日もだけど新譜や新曲情報も!!一瞬だけどHatebreedの新曲の一節が!!





一瞬すぎますがwww一聴でH8Bと分かるリフ、アルバムアートもギロチンとクロスアックスと期待させてくれます!!新曲は2月14日に公開されるようです!来日してくれないかな~2010年に観に行ったけどあれからもう10年か、2020年あるかもね!!!

結成直後の18年前の2002年に自主リリースしたデモ音源「4 Song Demo」を公開したTERROR、貴重すぎる音源!!、限定でカセットテープが発売されたんだけど、当然僕は注文済、注文後全く進展ないんだけど届くのかな・・・・速攻で売り切れましたのでもう手に入らないよ!



あと注目度の高いCode Orangeの新譜も楽しみだね!そしてそして音源もだけど、当然、バンドグッズ、バンドマーチもね!!次々と新作が発売されています!!って言っても最近はプレオーダーや限定ばかり、パッと発売してくれれば助かるんだけど、そうもいかないでしょうね!確実に生産数はポジティブダイブやり始めた頃よりも大幅に減っています、だからこそビビっときたアイテムはすぐに手続しておいてほしい!ハードコア、NY/HCアイテムに関してもニッチなせいか、人気のメタルコアやポストハードコアに比べたらホント少ないし、すぐ廃盤・・・常にチェックしているのでヤベーの見つけたら速攻でアップして速攻で終わらせる!

NYHCの中でも人気のMadballマーチは一定数確保できる、Sick Of It Allは極少のみ取扱い中、Agnostic Frontに限っては・・・・取り扱っているメーカーの倒産が連発、覚えているだけで4社はつぶれているねwww最新アルバムの発売元であるNuclear Blastはマーチ発売しないし、「どこか販売してください!」と願うしかない!



ほぼ毎日ネットサーフしてはアグノマーチを探す旅に出かけている、一昨年も去年も先月も、そして昨日も、今日も・・・諦めかけているときにパッと販売されるのが楽しいとこでもあるんだけど、今日もあきらめかけて取引ある業者を見ると・・・・


あるじゃんアグノの新作マーチが!!!


どれほど待ち望んだか・・・・限定で取り扱ったマーチを除けばThe American dream died発売頃の15年から5年ぶりになるんじゃないかな、ほんと待ちましたよ!アグノ新作マーチ!!!


ということで久々のイベント開始!
Agnostic Front新作マーチイベント開催します!


そんな新作マーチはまだまだ記憶に新しい名作Get Loud以降の新作デザイン!過去作の焼き回しではない完全な新作デザインである!



これぞバンドマーチなアルバムのアートワークを落とし込んだ一枚!NYHC史に残る名盤中の名盤CAUSE FOR ALARMを彷彿させるGet Loudデザイン、おなじみのOi!デーモンご健在の最強デザイン!



AF200117006

正直、ファンでなければよさがわからないデザイン!だからこそ最高なんですよね!これだけじゃなく、その他、多くはないですが6点の新作が登場します!それらは商品ページでご確認ください!

Agnostic Frontの商品ページはこちらをクリック!


そしてイベントといえば特典だね!気になる特典はコレ!!!




コレクターは大好きな7インチ、レコードプレイヤーもっていなくても可愛いサイズ感がインテリアにもなるんですよね!3曲中アルバムに収録されてない曲も1曲収録、これも7インチの良いところ、ダウンロードクーポンも付いてます!!


Agnostic Frontの商品ページはこちらをクリック!




ほんと久々ですよね!ポジを昔から愛用してくれている人はわかりますよね!今まで何度も何度も取り扱い、廃盤を繰り返してきたか!!これは紛れもない事件だ!今回のイベントも自分が一番楽しんでますがwwwNYHC好き、アグノファンのあなたはぜひ参加してみてください!


では、あなたからのお申し込み楽しみにしてます!


アグノ

Agnostic Frontの商品ページはこちらをクリック!

特典は2月3日の夜8時までNE




河内野






追伸:
下記の記事はもう読んでるよね?


「リリックが素晴らしいんだってばよ!」

【19年-年間ベスト】「死産さん」が選んだ「最強な10枚」【12発目】

19ANK110000



またまた続きの19年度最強の10枚なんだけど、今回は個人的にも好みのバンドが多かったかな!2枚目登場のバンド、アルバム最高です!!!マーチもアップしてるんだけど全くの無反応(涙)、サウンドはもちろんデザインも最高にイケてるんだけどね、暗黒度数高めアングラ感強めな10枚です!ではどうぞ!






ore10005



19年度あなたが選んだ「最強の10枚」を教えて!死産さんヴァージョンNo.12






1枚目:The Abyrne Realness – Self​-​titled

The Abyrne Realness 「Self​-​titled」

音質等改善点はあるがフレーズ等キラキラ光る物がある






2枚目:Frail Body – A Brief Memoriam

今年出たrealscreamoでは間違いなくこれがベストかと

今年出たrealscreamoでは間違いなくこれがベストかと






3枚目:AFTER THE BURIAL – EVERGREEN

AFTER THE BURIAL 「EVERGREEN」

ラスト曲のラストでアルバム唯一のブラストが使われる。来日ライブも素晴らしかった。






4枚目:Sanction – Broken In Refraction

Sanction 「Broken In Refraction」

evil感が今作もたまらない。来日楽しみ






5枚目:Moral Law – Moral Law

Moral Law

Vegan!!3曲目でみせる意外なほどの叙情性!






6枚目:FATAL – 8 Circle of Hell

FATAL「 8 Circle of Hell 」

ロシアビートダウン最右翼!これは暴れたくなる!






7枚目:Myriad Drone – Arka Morgana

Myriad Drone - Arka Morgana

王道post-metal/post-rockという感じですごく聞きやすい







8枚目:Redbait – Cages

Redbait - Cages

Tragedy、His Hero Is Gone等をうまく消化してて最高!






9枚目:Ingested – Call of the Void

Ingested - Call of the Void

シンプルなデスコアといえばそれまでだが彼ら特有のかっこよさがある。






10枚目:SeeYouSpaceCowboy – The Correlation Between Entrance And Exit Wounds

SeeYouSpaceCowboy - The Correlation Between Entrance And Exit Wounds

9曲目のインストナンバーなんて最高!






「俺の10枚」の中で1位を選ぶなら、どのアルバム?




ore10005


第一位Sanction – Broken In Refraction

Sanction - Broken In Refraction

やはり来日楽しみなので






19年度の最強の1曲を教えて!

最強の1曲Dying Wish – Enemies in Red (ft. Bryan Garris)

ft最高すぎ!(ftはKnocked LooseのBryan Garris)






今年を振り返って一言(音楽に関することマーチに関すること何でもOK)19年どうでした?

リリースが多すぎてなかなか聴きこめてない作品もたくさんです。




死産さん 最強な10枚ありがとうございました。




今回で12発目!これまで投稿された最強の10枚は下記からチェックしてね!



では!



Ingestedの来日決定したね!
河内野

【19年-年間ベスト】「ユウさん」が選んだ「最強な10枚」【11発目】

2019BL000



正月気分を抜け出せないまま、2020年早くも10日が過ぎた、この10日をあと36.5回繰り返せば2020年も終わる、1年は本当に早い、「一日一日を大事に!」と始めたウォーキングからのランニングも3日やって終わり・・・・しかし!まだ続いているのは「19年度の最強な10枚」である!!!



はい~!ということで今日も急ピッチでアップしました!今回はなんとオール日本勢!!こういった回答も楽しい!そして日本勢のレベルの高さにもびっくりです!ではいってみましょう!



ore10005

19年度あなたが選んだ「最強の10枚」を教えて!ユウさんヴァージョンNo.11





1枚目:TIMELY ERROR – FOOD IS GOOD E.P

TIMELY ERROR / FOOD IS GOOD E.P

※地元バンドが結成から11年の歳月が過ぎ遂にフルアルバムを出しました!!なんと7人編成(Vo.Gt3人.Ba.Dr.Partyboy)!!スラッシュパンク等の影響を受けたサウンドは爽快!!ライブも最高にカッコよく楽しいパーティーバンドです!!





2枚目:INViSBL – DIFFUSE REFLECTION

INViSBL / DIFFUSE REFLECTION

※またまた地元バンドからの1枚!!活動歴14年のラウドロック、スクリーモバンドです!!激しさの中に、日本語歌詞に存分にメッセージ性を含ませた1枚で、熱くなること間違いなしです!!もちろんライブも最高です!!





3枚目:mahina – BLUE

mahina / BLUE

※またまた地元出身のアーティストです!!Softly(現在活動休止中)のMUTSUKIによるプロジェクトmahinaのセカンド」アルバムです!!唯一無二で独特な歌声に魅了されました!!特に伸びやかな歌声が聴けるYOUという曲がお気に入りです!!前作の1stアルバムからはYou are my all in allが癒されます!!





4枚目:YOU SAID SOMETHING – Y

YOU SAID SOMETHING / Y

※またしても地元バンド!!(笑) 新体制後、初の音源!!今作は3曲入りですがフルアルバムへの期待値が上がり待ち遠しくなる1枚です!!甘酸っぱいメロディとソリッドなギターサウンドはTGUKなどのファンにも確実に刺さります!!





5枚目:Newspeak – No Man’s Empire

Newspeak / No Man's Empire

※80年代ニューウェイヴや90年代UKロックを彷彿とさせるそのエモーショナルでダンサブルな楽曲の虜になりました!!とにかくスケールの大きさを感じさせる楽曲たちには圧倒されます!!





6枚目:バンド名 – アルバムタイトル

AT ONE STROKE / A STROKE OF GENIUS

※極悪ハードコアのレジェンドから久々のフルアルバム!!キャッチーかつダンサブルな極悪モッシュコアは暴れたくなります!!ゲストボーカルも豪華なテンション上がりまくる1枚!!





7枚目:SHADOWS – BUILD

SHADOWS / BUILD

※言わずと知れたFACT(解散)のメンバーによるバンド!!このミニアルバムはライブの物販でしか購入することのできないCDです!!SHADOWS節が全開の90年代を彷彿とさせるメロディックでハードコアなサウンドはストレートにカッコいいです!!ドライブ中に聴くとついついスピードを出しそうになります(笑)





8枚目:BLAST – Daily Effort

BLAST / Daily Effort

※北海道、函館のメロディックバンドが初の正式音源をリリース!!まさに待望の1枚!!90年代メロディックシーンを彷彿させるポップなショートチューンはハッピーな気持ちになること必至!!ポジティブになりたいときに!!





9枚目:She, in the haze – ALIVE

She, in the haze / ALIVE

※初めて聴いたときは海外のバンドかとも思ったほどのクオリティに圧倒されました!!まるで映画を鑑賞しているような物語を感じさせます!!激情の中にも儚く切ない1枚!!





10枚目:NOT WONK – Down the Valley

NOT WONK / Down the Valley

※今や全国区にまでなった地元のバンドです!!満を持してあのavexからメジャーリリース!!安達祐実がNOT WONKのTシャツを着てるインスタも話題になりました!!パンクロックというジャンルにとらわれない自由な音楽性は聴けば聴くほどはまります!!地元のライブハウスをソールドアウトさせたライブも観に行きましたが圧巻でした!!カッコイイ!!余談ですが、このアルバムには収録されていないThis Ordinaryという曲はパンク好きに間違いなく突き刺さる最強のアンセムです!!





ore10005




「俺の10枚」の中で1位を選ぶなら、どのアルバム?

第一位NOT WONK – Down the Valley

NOT WONK / Down the Valley

※毎年参加させて頂いている俺の10枚ですが、今年はあえてすべて日本のバンドです。地元バンドも多くいれました!!みなさんの地元にも素晴らしいバンドがたくさんいると思います!!勝手ながら俺の10枚で共有していけたらなと思い選びました!!その中でもこのNOT WONKのアルバムは何回聴いたか分からないぐらい聴きこみました!!CDはもちろんLPも購入しました!!聴けば聴くほど新たな発見に気づく、まさにスルメ盤であり名盤です!!きっと音楽好きに突き刺さる1枚です!!





19年度の最強の1曲を教えて!

最強の1曲ハルカミライ – PEAK’D YELLOW





今年を振り返って一言(音楽に関することマーチに関すること何でもOK)19年どうでした?


今年も素晴らしい音源がたくさんリリースされ、またライブにも足を運び、マーチも買い充実した音楽ライフでした!!さらに自分事ですが20年ぶりにハードコアバンドを結成した事は、自分にとって1番ワクワクする出来事でした!!めちゃくちゃマイペースに活動していますが(笑)。来年も新たな音楽、人との出会いを期待しています!!




ユウさん 最強な10枚ありがとうございました。



1枚目:TIMELY ERROR / FOOD IS GOOD E.P,
2枚目:INViSBL / DIFFUSE REFLECTION,
3枚目:mahina / BLUE
4枚目:YOU SAID SOMETHING / Y,
5枚目:Newspeak / No Man’s Empire,
6枚目:AT ONE STROKE / A STROKE OF GENIUS ,
7枚目:SHADOWS / BUILD,
8枚目:BLAST / Daily Effort,
9枚目:She, in the haze / ALIVE,
10枚目:NOT WONK / Down the Valley ,







では!

河内野