見逃し厳禁!今週「10/10~10/16」の【注目のMVまとめ!】Kocked Looseの新譜サプライズリリース!

‘sKnocked Loose




寒いぞ!先週はTシャツ、今日にいたってはロングスリーブを通り越してパーカー、秋のために自分用に入荷していた10枚ほどのロングスリーブはインナーとなってしまいそうだ!



急ピッチでパーカーやクルーネックのスウェット類を注文したのであった、ここ最近追加したメロディックパンク、Pulleyのパーカーも入手予定、カラバリがすごすぎて迷ってしまいますが所持していないグリーンを注文します!このデザインとカラーリング、どこかスケートブランドPowellを連想させるよね!




PULLEY



90’sなメロディックハードコアやスケートを連想させるんでヒザが治り次第スケートの際はこのアイテムを着用予定だ!



このPulleyですがあまりにも商品すっが多すぎてサイトにアップするのに丸一日以上かかってしまいました、さっきも言ったけどカラバリがとんでもない、迷ってしまいますね!あなたはどのカラー派?下記画像をクリックしてチェックしてみてください!



Pulley



さて今週「10/10 ~ 10/16はどのようなバンドのどのようなMVが公開されたのか?見ていきましょう!





Knocked Loose “A Tear in the Fabric of Life” (Animated Film & New EP)

今週一番衝撃だったMVはこちらKnocked LooseのニューEPのサプライズリリースにEP全曲のMVだよね!いきなりだもの思わずイスから勢いよく飛び上がって机に負傷しているヒザを思いっきりぶつけたよね!サウンドはよりブルータルにカオティック要素デスメタル要素を強めた楽曲たち、邪悪度を極めたブレイク、ビートダウン、ヘヴィーになったサウンドとボーカルの高音のシャウトの対比がより鮮やかになっているように感じた!





Save Face – “Sharpen Your Teeth”

Epitaph Records所属、10/29日にリリースされたアルバムからSharpen Your TeethがMVに!マイケミ直径なサウンドは懐かしくもただフォロワーなだけじゃなく楽曲のクオリティーも高く、スクリームも多めですがとてつもなくキャッチーにQueenのようなオペラロックなテイストもミックスした名曲です!





Emma Ruth Rundle – Blooms of Oblivion

ロスを拠点に活動する女性SSW、Emma Ruth Rundle,11/05にSargent HouseからリリースされるニューアルバムEngine of HellからBlooms of OblivionのMVが公開、エクスペリメンタルダークな楽曲、MVもさすがの世界観を表現!





CRYPT ROT – SONS OF SAM

USはオハイオ産のデス・メタル、CRYPT ROT!!先日リリースされた3枚目のSelf-TitledのEpも高評価、ブラッケンドなオールドデスサウンド!!





CHERUBS – Sooey Pig (Sad) [Skrewed Version]

テキサスはオースチン産のノイズロック・バンド CHERUBS先日Relapseからリリースされた新譜からSooey PigのMVが公開!アコースティックサウンドに病んでいるボーカルがのるぶっ飛び注意のサイケサウンド!ウルトラマンも登場する映像も病んでいます!





Youth Fountain – My Mental Health/Century

カナダはヴァンクーヴァー産のポップ・パンク/エモ・バンドYouth Fountain Pure NoiseカラリリースのEPからMy Mental Health/CenturyのMV公開!エモやハードコアも感じれる疾走感、より楽曲のクオリティーも上がっている!メンバーが抜けたのも正解だったかもね!





Worm Shepherd – Ritual Hymns

ブラッケンドデスコアWorm Shepherd!!来年Unigue Leaderからリリースの新譜からRitual HymnsのMVが公開!ブラックメタル寄りなシンフォニックなサウンドから極悪なブレイクダウンが素晴らしい楽曲!





WIEGEDOOD – Nuages

ベルギー産Oathbreakerのメンバーも在籍の激情ブラックWIEGEDOODから新曲MVが公開!アトモスフェリックでスラッジーな轟音サウンド、プログレ並みの展開、映像も強烈!





FULL OF HELL – Reeking Tunnels (Ghostemane Remix)

待望のニューアルバムもついにリリース、FULL OF HELLから先行で公開されていたReeking Tunnelsのリミックス音源のMV、映像は変わりないですがこのドラムンベース的なFOHサウンドもイケイケ!アルバムには収録されていないのが悲しいね!





Whitechapel – Orphan

Metal Bladeからの新譜も楽しみなWhitechapelからOrphanのMV公開!
これまでになかったバラード調な聴かせる楽曲、クリーンな歌も上手いのね!泣かせるギターソロもステキ!





Bloodbather – We Came And You Were Silent

RISEからの音源も楽しみなフロリダはブロワード産、次世代メタルコアBloodbatherから新曲We Came And You Were SilentのMVが公開!デスコア、ハードコア、インダストリアル、Nuメタル、Code OrangeやVeinなんかにも通づるサウンド!





ORTHODOX – Body & Soul

Century Media Recordsに移籍はびっくり!テネシーはナッシュヴィル産、次世代メタルコアとして1.2年前から話題になっているORTHODOXの新曲Body & SoulのMV!曲名はSPEED(J-POP)を連想させますが、サウンドはグルーブあるブルータルなメタリックハードコアサウンド!!









と言った感じの今週のミュージックビデオまとめでした!気に入った曲は見つかったかな?ハードコア関連の新曲も少しずつですが更新していきます!

中でもブチ上がったのはSurge of Furyの新曲!ビートダウン好きは待望の新曲ですよね!相変わらず男臭く極悪なサウンドでした!アルバムリリースされないかな~!







追伸:
今回登場したバンドのグッズも取り扱っていますので秋冬に向けてチェックを!





1万点のバンドグッズはこちらをクリック!








Pure Noise Records所属バンドの名曲がローファイミックスで生まれ変わる!

Pure noise Records


数年前から世間で大流行なメロウでチルなローファイヒップホップ、激しすぎるハードコアソングを聴きすぎた後はエモや、ローファイヒップホップで耳や脳に癒しを与えているんですが・・・


まさかのPure Noise Records所属バンドの曲をローファイミックスして公開!

これはマジでうれしい、こういうの求めていたんですよね、ゲームミュージックのローファイミックスなどは存在しているんですが、まさか僕たちが大好きなPure Noise Recordsローファイミックスが聴けるとは夢にも思っていませんでした!!

Pure Noise Lo​-​Fi




Knocked LooseのMistake…がまさかのローファーサウンドで聴けるとは!!原曲との落差がスザマジイですww








今夜はPure Noise Recordsバンドのローファイミックスでチルですな!!



この流れでいろんなレーベルからローファイミックスが聴けると嬉しいよね、ハードコアなどはどちらかといえばドラムンベースなど低音が聴いたサウンドと愛用が良さそうだから、エモバンドやシューゲイザーのローファイミックスが聴いてみたい!

下記のようなローファイミックスは見つけたんだけど、違うんですよね、初期エモのローファイミックスが聴きたい!!知ってる人いたら教えてね!



では!
河内野







Pure Noise Records所属のバンドグッズはこちらをクリック!




ちなみに僕が作成したローファイミックスも良かったら聴いてみてね!


Turnstileが過去一、キャッチーな新曲「MYSTERY」を公開だ~!Knotfestにも出演決定!

リミックス音源を除けばTime & Space以来の新曲「MYSTERY」が公開されたね!


ファンシーなイントロで始まったときは「バンドサウンド辞めた?」なんて一瞬心配しましたが、おなじみのオルタナティブなリフで安心!



Turnstileのこれまでの楽曲の中でも群を抜いてキャッチーに仕上がっているけどすぐにTurnstileだとわかる世界観はさすが、次のアルバムはハードコア色が薄れるのか?どっちにしても間違いなく購入するでしょう!


turnstile


プロモーションのフォトなどはいつもシャレオツ!Title Fightのシャツにオレンジ系統のパンツの合わせ方など彼らのスタイリングも参考になります!



Title Fight / タイトルファイト - Chlorine Tシャツ(ホワイト)

Title Fight / タイトルファイト – Chlorine Tシャツ(ホワイト)




次世代ハードコア・パンク大注目株のShow Me The BodyNever Ending Gameとのツアーが発表され即ソールドしましたね!

DW210220030







今年の9月に開催されるであろうKNOTFEST 21にもTurnstileの名が!巨大なフェスでのステージング、すごいことになりそうだね、Knocked loose、そしてアリゾナデスGatecreeperってのは大抜擢ですな!!

Knotfest 2021





無事開催されるのかが心配ですが・・・どっちにしろ渡米しないと見れないのでライブ配信希望っす!



Turnstileですが、次回作も多分ロードランナーでしょう、ロードランナーってマーチが入手しにくいんですよね。オフィシャルサイトで販売したグッズは速攻ソールドするし、バカ高いし、利用しているメーカーが一斉に販売してくれると嬉しいのですが・・・・


とはいっても初期の作品数点はお取り寄せ可能なのでぜひぜひ!


Turnstileグッズはこちらをクリック!


Turnstile

turnstile



では!



河内野

「叙情派好き歓喜の嵐!「Misery Signals」7年ぶりのアルバムタイトルは「ULTRAVIOLET」

ML2059041

いや~、こうも続くと気が滅入るよね・・・・少し病み気味の心を癒してくれたのはウーピー・ゴールドバーグ師匠率いるゴスペルグループのライブパフォーマンス、そうです金曜ロードショーでやってた「天使にラブソングを」何度観ても飽きない最高な作品だなね!


The Plot In You

ウーピー・ゴールドバーグ師匠クリソツな小学校の担任、山田先生を思い出しノスタルジーに浸る!先生元気してるかな?家から一歩も出ず花の金曜の夜を過ごしました。

ゴスペルで思い出したんだけど、ブラックメタルとゴスペルを融合させたとんでもないバンド Zeal & Ardor は知ってる?ゴスペルというかソウルフルな黒人音楽をミックスした感じだけどゴスペルも感じさせるよね!良かったらチェックしてみてね!





「天使にラブソングを」を見たからというもの懐かしの映画を観ようと所持しているDVDをチェックするも結局はCDを漁っているという、いつもこの流れ・・・昨夜は「天使にラブソングを」で気分爽快にハイテンションになったせいか眠気が一切こない、永遠と音楽漁り、先日のブログでも紹介した復活したThe Ghost Insideを聴いてはその流れで叙情派を攻める、久々に聴いて胸キュンしたのはPoison The Wellの元とボーカルがやっていた叙情派ニュースクール、A Jealousy Issue のアルバム「if the flames don’t kill us we will」から名曲 Who Crucified The Chaperone? を鬼リピート!



心を大洪水にしてくれる、激しくも癒し効果ある叙情派サウンドは至高である!



そこからフロリダニュースクール経由から叙情に年代を引き上げてたどり着いたのは叙情ニュースクール/メタルコアの名作中の名作である、Of Malice & The Magnum Heart、そうです、Misery Signalsのファーストアルバム!いまだ影響力ある伝説の1枚ですよね!目まぐるしい展開ながらも聴きやすい圧倒的な構成力、鳥獣系ボーカル、ジェシーの雄たけびと決して歌いはしないエモーショナルパート、初めて聴いた「The Year Summer Ended In June」の衝撃はスザマジかったね、週一で聴いてしまう名曲である!




セカンド以降も最高な名作を生みだしているMisery SIgnalなんだけど僕は思い出補正も若干あるんですがOf Malice & The Magnum Heartが最高傑作かと!ボーカルもカールよりもジェシー派だね!
とMisery SIgnalの作品を聴きまくっていた金曜の夜中にCDではなくSpotifyを開きMSの中で「一番再生されている今日は何ぞや?」とチェックをした瞬間に時は止まりました・・・・・


ML2059038

ん?最新リリース?そんなわけが、これは夢なのか?新曲公開されてるやぁ~~ん!



そしてさっそく再生ボタンを・・・



1回目再生:嬉しさと興奮のあまり曲が入ってこない。
2回目再生:泣き要素強くない?!
3回目再生:スポークンパートで確信、これボーカルジェシーじゃね?
4回目再生:最高だ!
5回目再生:最強だ!
6回目再生:そして涙・・・





Absent Lightから早7年、Misery SIgnalsの新曲が聴けるとは!!The Ghost Insideの復活とはまた違う感動だね!歓喜したファンも多いはず!さらにアルバムも発売が決定している、発売は8月とまだ先になるがアルバムタイトルもアルバムジャケットも公開!



ML2059039




レーベルはbasick Records、Sleep TokenやNapoleonも所属するロンドンのレーベルである、最新のメンバーのアー写も!渋いオジサマになってやがる!ギターは現在Comeback Kidでも活躍しているスチューもMSに復活したんだね!

Misery signals




Misery SignalsのニューアルバムはThe ghost Insideとともにこの混沌とした世界に光をもたらしてくれる欠かせない一枚になるだろう!アルバム発売まで3ヶ月ほど!震えて待ちましょう!





こういった最高なニュースはほんとにモチベ―ションが上がるよね!アルバムが発売される8月ころには世界中の音楽フリークがライブ会場で暴れていたら最高だね!

では!



河内野







追伸:

そうだ、叙情派の流れで最後にニュースがあります!
叙情派では間違いなくトップクラスのCounterpartsと現行ハードコアのトップを走るKnocked Looseのダブルネーム!コラボマーチが登場したのは知ってる!

Knocked Loose Counterparts


購入はこちらをクリック!05月24日(日曜)夜8時までの再販無し完全限定アイテムです!


まさかの現行のハードコアを代表する2バンドによるコラボ作品が登場するとは!フロントにはOLDHAM ILTONと描かれるK/LではおなじみのOLDHAMデザインに ILTONをプラス、互いの出身地を落とし込んだデザイン!CPはHAMILTONとファンにしかわからないこだわりデザイン!バックには互いのアイコン、ハンドアイコンとストップアイコンを融合、「YOU’RE NOT BLUE ANYMORE」互いのアルバムタイトルをうまくミックス、CPはブラックで、K/Lはブルーで描くハイセンスデザイン!エクスクルーシブでレア度数高い一枚である!




全く関係ないんだけど本日は5月の16日、lAGWAGONの名曲May16を聴きました?

もうすぐアルバム発売のカオティックでメタリックなハードコアバンド「END」のメンツが鬼イカツイ件!

END


「Stay Homeしてますか?」流行ってるからちょっと言いたかっただけ・・・今朝も早起きして普段しない部屋の隅々までお掃除、その時のBGMは6月の来日は決まっているもののちょっと怪しくなってきたAmerican Football、そんな彼らのStay Homeという曲があるのは知ってるよね!





なんとなく予想していたAmerican Footballファンも多いんじゃないかな?ちょうど昨日Stay Homeのホームセッション動画が公開されたね!





20度を超える心地の良い気温、American Footballの癒しサウンド、癒されすぎて掃除中に2度寝、夢を見ながらもAmerican Footballの心地よいサウンドに癒されながらふと目を開けると2時間が経過・・・・・・大遅刻決定


終わった・・・・


終・・・・


オワリ・・・・


ジ・エンド・・・・


エンド・・・・


END



という強引すぎる流れでw「END」のアルバムが6月に発売されるってよ!



END


初のフルレングス、デヴューアルバムとなるこの「SPLINTERS FROM AN EVER-CHANGING FACE」相変わらず不気味な油絵タッチな絵画デザインが最高です!


END

このENDですが前作ep「From The Unforgiving Arms of God」がとてつもなく人気で話題になったのも記憶に新しいよね!ポジでもそこまで取り上げてこなかったにもかかわらず定期的にマーチが売れ続けているバンド、大概宣伝もなしにマーチが売れるづけるバンドっているんだけど、そんなバンドたちとは違って知名度があるわけでもなく・・・・じゃあ、なぜマーチが売れ続けていたのか?その理由は簡単!サウンドが異常にかっこよいからである!




ヘヴィーで極厚なカオティックなハードコア、90’sなメタルコアバンドのサウンドにも通づる部分があるね、カオスが渦巻くヘヴィネスサウンド、主流なデスメタリックなバンドも近年大人気だけどまた少しベクトルが違う無二なカオスな世界観があると思うんだ、間違いなくLPで購入するほど楽しみな音源!



その理由以外だとやはりアベンジャーズ並みの豪華なメンバーたちこのメンバーだからこそのハイクオリティーなサウンドに仕上がっているわけだけどそれにしても

メンバー豪華すぎやしませんか?

Counterparts

ボーカルは現行の叙情派ハードコア代表格といっても過言ではないCounterpartsBrendan Murphyその実力は誰しもが知ってるよね?去年の来日、Blood Axe FestではVarialsのボーカルを担当したのも話題になったけどカウパーよりも獣感強いスクリームでヘヴィーすぎるサウンドに全く埋もれることのない素晴らしいボーカルだね!当然ステージングも素晴らしい最高なヴォーカリスト!



Misery Signals

ギターには叙情派ニュースクール・メタルコア、破壊的で美しくテクニカルなMisery SignalsGregory Thomas!元Misery Signalsだね!Silver Bullet Studiosも経営している、MSのAbsent LightからShai HuludにConveyer、Life In Your Wayなどなどの作品も、自身のENDもこのSilver Bullet Studiosで生み出されている!叙情派の重要人物である!



Reign Supreme

Blacklistedのギターであり個人的にも超大好きなReign Supremeではボーカル、そしてENDではベースを担当しているのが多彩なJay Pepito、Reign Supreme復活してくれないかな・・・・来日公演からもう10年経つんだね、Jay Pepitoは見た目変わらないね!彼はマジでオシャレなんでインスタフォローしよいたほうがいいよ!




Trade Wind

Structuresや、記憶にも新しいTrade Wind、Stick To Your GunsやStray From The Pathのメンバーもいるバンドだね、そんなTrade WindでもENDでもドラムをたたくのはイケメンAndrew McEnaneyである!変則的で複雑な展開するStructuresに至ってだけでもう安心感がパナイよね!ENDではさらに力強いタフなドラミングが聴けますね!ジャンルは違うけど彼も所属するSextapeってバンドも要チェック!




Fit For An Autopsy

大好きなビートダウンShattered Realmのメンバーも在籍する超重量級デスコア、Fit For An AutopsyのWill PutneyがENDではギターを担当!桁違いの攻撃力、引きずるような破壊的ビートダウン、ハードコア好きの中でも大好きな人も多いであろうFit For An AutopsyのギターだものENDでもその破壊的なヘビーで図太いギターサウンドが聴けます!敏腕プロデューサーとしても有名なWill Putneyだもの音質は最強クラス!




Will Putneyがとてつもない敏腕プロデューサーってとこで彼がプロデュースした作品は自身のFit For An AutopsyやENDはもちろん、歳ほど紹介したENDではベースを担当したJay Pepitoがボーカルを務めるReign SupremeCounterpartsEvery Time I DieKnocked LooseTERRORVEINからThy Art Is MurderAfter The BurialにBody Countについ先日リリースされたばかりのFour Year StrongのBrain Painとかね、もうやばい作品がありすぎて紹介しきれません!!!!SpotifyにWill Putneyが手掛けた作品のプレイリストがあったんでぜひチェックを!売れっ子プロデューサーWill Yipとは違うからね!

Will Putneyのプロデュース作品をもっと詳しく見たい人はここをクリックしてチェックしてみてくださいお!




ENDのメンバーがマジパナイっってのが分かりましたか?




フルレングスが6月に発売で、彼らが所属しているバンドを越えてしまうほどに人気が出る可能性もありますね!ENDは2020年の最重要バンドの一つってのはマチガイナイ!要チェックです!



冒頭でも言ったけど、油絵の絵画のようなアートワーク、最高ですよね?このアートワークを手掛けているのがAdam Burkeという人物、見るからに変態的な絵が得意そうだ・・・

Adam Burke

ENDのepも彼の作品、アーティストのアルバムデザインが専門ではないようだ、彼のサイトで紹介されている作品は実際には存在しない大自然からSF、ホラーと幅広く見ているとその絵画の世界に吸い込まれるような錯覚を覚える。




「最も単純な瞬間の驚くべき複雑さを探求したい。」


「人間の階級意識や美の観念を打ち破り・・・絵の無限の探求を通して表現される美しさを自分なりに再定義したい」


という彼の言葉がとても印象的である。Adam Burkeの作品はこちらをクリック


プログレッシヴ・SF・スラッシュ・メタルVEKTORのデザインもAdam Burkeだったんだね!気になってたからすっきりした(*ノωノ)
VEKTOR




メンバー最強、サウンド最強、アートワーク最強、そしてマーチも最強!マーチは売り切れ再販をハイペースで繰り返しているんだけど廃盤になったあアイテムもちらほら、そしてアルバム発売が決定し新たに4アイテムがご降臨されましたよ!中でも速攻でポチってしまったのがコレ!




見た目の恐ろしさよりも内面に響く闇な極上アート作品!Epやアルバムのアートワークと同じく油絵的でありながらも黒々とした肌はエナメルな質感で描かれる、目や口から滴れる液体、さりげなく落とし込んだバンドロゴなど2020年のアート作品ではTop3に食い込んできそうな芸術アイテムだ!見る者の記憶に残る傑作デザイン!つい先ほどから取り扱い開始したんでチェックを!コロナの影響もあり少し遅れて入荷するけど「待てる!」ってあなたは今すぐにお手続きしといてくださいね!



END

では!


河内野







追伸:
まだちょこちょこ参加してくれている、ハイテンションになれる曲のアンケート!参加ありがとね!まだ聴いてないって人は下記のプレイリストから!現時点でちょうど100曲です!