■2022■見逃し厳禁!今週「03/05~03/12」の【注目のMVまとめ!】待望のTERRORの新曲公開!

midnight



暖かくなってきたね~、ようやく春が迫ってきた感じですがアバラのヒビはまだ治らず・・・大好きなお風呂に長時間浸かれないのがキビしいです。


お風呂に使ってはSpotifyで音源をディグるという作業が大好きなんですがそれも当分お預け、



春も近づいてきたということで久々にロンスリーブxコーチジャケットというスタイルをした。

Suicidal Tendencies


かれこれ5年以上愛用しているこのSuicidal Tendenciesのコーチジャケット、今期も活躍しそうだが、Suicidal Tendenciesのコーチジャケットの新しいデザインも入手予定、Suicidal Tendenciesのグッズは年に3回のみ期間限定でお取り寄せなので3月後半にいったん締め切る予定なのでチェックしてみてください!

Suicidal Tendencies



ポカポカ陽気だと目的もなく大好きなバンドマーチでお出かけしたくなりますね!3月あたりから音源リリースも増えていくので音源共にマーチも要チェック、ヤッベーの見つけたらすぐにサイトのほうにアップしていくんでヨロシクです!



さて今週「03/05~03/12日はどのようなバンドのどのようなMVが公開されたのか?見ていきましょう!





Midnight – Szex Witchery

オハイオはクリーブランド産Metal Blade Records所属の覆面サタニック・メタル・パンク!MidnightからSzex WitcheryのMV公開!モーターヘッドヴァイヴスなドライヴィンなサウンドは病みつきになります!





Smile On The Sinner – Emerald Hell

US産Modern Empire Music所属ニューメタルコアSmile On The SinnerからEmerald HellのMV公開!Emmureも感じさせるグルーヴィーでゴリゴリのニューメタルコアサウンド!





PARJURE – A BETTER PLACE

フレンチビートダウンPARJUREからA BETTER PLACEのMV公開!ユーロビートダウン好きならおなじみのバンド待望の新曲!ハイセンスな展開、なだれ込む落とし方シャウトのレパートリーも豊富な間違いないサウンド!





Sadurn – “Golden Arm”

USはフィラデルフィア産、Run For Cover Records所属のインディーロックバンドSadurnから5月にリリースされるアルバムからGolden ArmのMVが公開!ローファイな映像と相まってフォーキーでナチュラルなサウンドに癒されます!





Koyo “Ten Digits Away”

Pure Noise Recordsからの音源も楽しみ、注目のエモーショナルパンクバンドKOYOのTen Digits AwayのMVが公開!相変わらずのメロディーセンスが炸裂している!





Prince Daddy & The Hyena “A Random Exercise in Impermanence (The Collector)”

ニューヨーク産、Pure Noise Recordsと契約し話題となっているインディーパンクバンドPrince Daddy & The Hyenaの新曲MV!LifetimeやKid DynmaiteからWeezerも感じさせるサウンド、そこに現行モダンオルタナを注入し独自なサウンドに、新作が一番楽しみなバンド!





mofie – swing & a miss

Other People 所属のSSW、mofieからのMVが公開、憂いを感じさせるエモ/インディーロックサウンド、EPの全曲素晴らしく僕の早朝のコーヒータイムに寄り添ってくれている音源です!





Helms Alee “See Sights Smell Smells”

Sargent House所属の独自なヘヴィーロックサウンドを奏でるHelms Aleeの新曲「See Sights Smell Smells」のMVが公開!前衛的なサウンドです!





Stay Inside – Veil

NYはブルックリン産No Sleep Records所属のポストハードコアStay Insideから20年にリリースのアルバム収録のVeilがMVに!





Drug Church “Tiresome”

Pure Noise所属、グランジ/オルタナ/パンクバンドDrug Church からTiresomeのMV公開!ダイナミックでザラついたノイジーなサウンドに繊細なメロディーを加えるこれぞDCなサウンド!





MISERY INDEX – The Eaters And The Eaten

ベテラン、デスグラインドMISERY INDEXからThe Eaters And The EatenのMV公開!相変わらず無慈悲なサウンドですが程よいドラマチックな展開もアリです!





Palisades – Better

Rise RecordsのポストハードコアPalisades、ベースのBrandonがボーカルの新体制になって2曲目となるBetterのMV公開!





PATHOLOGY – Procession Of Mangled Humans

USカリフォルニア産、元Catte DecapitationのドラマーDave率いるブルータル・スラミングデスバンドPathologyから約9年ぶりのアルバムからProcession Of Mangled HumansのMVが公開!






気になる楽曲など定期的に追加しているのでぜひチェックしてみてください!





個人的に一番興奮したのはやはりTERRORの新曲!5/6にはニューアルバム!結成メンバーである元ギタリストTodd Jones(現Nails)が入っただけに寄りアグレッシブになっていますね!ゴールデンウィークまで待ちきれない!








さて今週アップのアイテムたちは

期間限定【 Suicidal Tendencies 】メッシュパンツ登場!
Bad Brains 】クラシックな名作が復活!
カーハート x 【 Madball 】ダック地ベスト入荷!
爆走ロックンロール【 Doomriders 】グッズ登場!
ビートダウン【 Volcano 】グッズ「初」登場!
豪華メンツのメロディック【 Implants 】グッズ「初」登場!

MADBALL

Doomriders

Volcano

Implants




先日から販売開始したMADBALLのカーハートベスト、予想外に多くお手続きいただきました。いつもより多めに入荷してよかった!!残りXL、2XL、4XLのみなのでお早めに!

【2021年間ベスト:VOL.03】「トトさん」が選んだ「最強な10枚」

トトさん10枚!



良きクリスマスをお過ごしですか?僕は特に何も予定もなく寂しくクリスマスソングを流しながらの日々の作業をこなしております、そんな時「H元」さんから1通のメール、とてつもないクリスマスソングを教えていただきました・・・






「アぁ~~~~~~~!」のシャウトで始まるLAST CHRISTMAS / ANGEL OF DEATHのマッシュアップ、そうですスレイヤーです!爆笑しながらクリスマスイヴを過ごしました(^^♪



日本海側では今夜から雪が降るそうで、こちら舞鶴も雪の予報、部屋から雪を眺めながら昨日公開されたChamberlainのクリスマスソングを聴きたいな、なんて、エモと雪って相性良きですよね、特に独り身の人なんかエモい曲が身に染みる・・・・








さて先日からスタートした2021年度の最強な10枚のアンケートの回答、3人目の投稿は喜怒音楽ブログでもおなじみのトトさん、20年度のNo.1作品はState Champs – Unpluggedでしたね!アコースティックサウンドは今の時期にもぴったりですね!





ではそんなトトさんが選ぶ2021年度最強な10枚、早速見ていきましょう!!




ore10005



2021年度「トト」さんが選んだ「最強の10枚」がこれだ!!



1枚目:Hot Milk『I JUST WANNA KNOW WHAT HAPPENS WHEN I’M DEAD – EP』

Hot Milk『I JUST WANNA KNOW WHAT HAPPENS WHEN I'M DEAD - EP』

UK発の男女ツインボーカルロックバンド。5曲それぞれが違う色を持った型にはまらない音楽性で、これから大きくなる可能性を十分に秘めた期待の新バンドです。








2枚目:Lonely Avenue『Strong Enough to Fall』

Lonely Avenue『Strong Enough to Fall』

2年ぶりの新譜がEPだったのはちょっと残念だけど、今年のBEST EASYCOREは彼らで決まり!””Short Story””は2021年No.1のEASYCOREトラックです。








3枚目:We Were Sharks『New Low』

We Were Sharks『New Low』

カナダ産POP PUNK3年ぶり3枚目のアルバムも、ポジティブサウンドでストレートなPOP PUNKで最高の1枚でした\(^o^)/”








4枚目:『Pure Noise Lofi Chill Punk』

『Pure Noise Lofi Chill Punk』

その名の通り、Pure Noise Recordsのバンドたちの曲をLofi Mixした至極の1枚。








5枚目:Holding Absence『The Greatest Mistake Of My Life』

Holding Absence『The Greatest Mistake Of My Life』

2枚目のアルバムもグッドメロディな曲目白押し!アルバム1枚の構成力が素晴らしく、シャッフルとかせずに最初から最後まで通して聴きたい1枚。








6枚目:LANDMVRKS『Lost In The Waves』

LANDMVRKS『Lost In The Waves』

圧倒的なライブバンドは、もちろん音源も良い!前作よりもハードコア感が強まったようでもあり、アグレッシブさも折り紙付きで最強の1枚に相応しいアルバムでした。








7枚目:Gemini Syndrome『3rd Degree – The Raising』

Gemini Syndrome『3rd Degree – The Raising』

神々しいアルビノのボーカル率いるニューメタル/オルタナメタルの最新作。何気に引き込まれるメロディの良さが◎








8枚目:Bad Wolves『Dear Monsters』

Bad Wolves『Dear Monsters』

Tommyが脱退し、新ボーカリストを迎えた初のアルバムでしたが、Tommyに負けず劣らずのボーカル力でした。激しいサウンドのみならず、やはりボーカルに魅力を感じるバンドなのは間違いない。








9枚目:宇多田ヒカル『One Last Kiss』

宇多田ヒカル『One Last Kiss』

エヴァ新劇場版の主題歌をまとめた「エヴァEP」最終作のシンエヴァも良く、主題歌も最高でした。








10枚目:Mili『To Kill a Living Book -for Library Of Ruina-』

Mili『To Kill a Living Book -for Library Of Ruina-』

知られざる音楽プロジェクトながら、世界への意識は相当高く、アニメやゲームのタイアップ、それ以外にも楽曲の良さが各MVの再生回数に現れています。自分も『ENDER LILIES』というゲームからMiliを知りましたが、今後も応援していきたいと思えるほど、今作も良かったです。








「俺の10枚」の中で1位を選ぶなら?




ore10005



第一位:Holding Absence『The Greatest Mistake Of My Life』

Holding Absence『The Greatest Mistake Of My Life』

この10枚なら確実にこれをいちばん聴いていました。特に””Afterlife””のリピート率はかなりだと思います。








21年度の最強の1曲を選ぶなら?


宇多田ヒカル – One Last Kiss

“”Afterlife””を遥かに凌ぐリピート率だったのは間違いありませんw Spotify Wrappedによると153回聴いてたようですw















「トト」さん、最強な10枚ありがとうございました。

Pure Noise Lofi Chill Punkは作業の邪魔にならないBGMとしてかなり聴きましたね!大好きなWe Were Sharks、そしてトトさんがNo1作品として選んだHolding Absenceの『The Greatest Mistake Of My Life』 は僕も何度も何度も聴きましたね、名曲だらけなのでアルバムを通して聴くことが多く、個人的名曲リストにもほぼアルバム丸ごと入れちゃうほどでした。Hot Milkは今後ブレイクの予感がする予感、Gemini SyndromeのCaffeine Dreamsは名曲リスト入りしています、宇多田ヒカルさんはアルバム通して聴いたことないのでこれからじっくりと、Miliっていうアーティストも初めて知ったんですがオシャンティーなサウンドとかわいらしいボーカルの声質がステキでした!LANDMVRKSの『Lost In The Waves』はトトさんが言われるようにハードコア感が強まっていますね、僕にとってはとてもうれしい変化、ハードコアリスナーも聴いてほしい一枚です!まだ聴けていない音源もあったのでこの年末年始に堪能しま~す!


クーポンを用意しています!投稿者全員に500円クーポン!そして抽選で1名に15,000円クーポンを1名にプレゼントしちゃいます!!!※当選発表は1月中旬予定

下記のアンケート欄からあなたが選んだ最強の10枚を投稿してください!アルバムごとに一言添えてくださいね!






アンケート参加ありがとう!今回のようにこのブログであなたの投稿も紹介していくから楽しみにしててね!


あなたの周りの音楽好きにも「アンケート開始したよ!」って教えてあげてくださいね!


では!


河内野




見逃し厳禁!今週「07/25~07/31」の【注目のMVまとめ!】大注目なThe Seafloor Cinemaがキテいます!

今週のMV

連日35℃越えの猛暑、「涼」を感じようと昼飯はそうめん・・・なんだけどさすがに一週間続くと飽きるよね!ってことでネットに転がっているそうめんレシピを片っ端から攻めているんですが、俺的No1は「さっぱり塩そうめん」無限にイケちゃうね!普通のそうめんに飽き飽きしている人はぜひ試してみてください!




さて今週「07/25~07/31」はどのようなバンドのどのようなMVが公開されたのか?見ていきましょう!





DEAD/AWAKE – THE GALLOWS III (FT. DUSTIN OF FILTH)

イリノイ産デスコアDEAD/AWAKE!映像とサウンドのギャップがたまらんね!ビートダウンスタイルでゴリゴリ、ハードコア好きもチェックを!




NECROFIER, “The Black Flame Burns”

Season of Mistからのニューアルバムも楽しみなブラックメタル、NECROFIERのMV!





Rivers of Nihil – Clean

USはペンシルバニア産プログレ・デスRivers of Nihil、待望な新曲!サイケっぽいキーボードやサックスなど独自なサウンドは健在、4枚目となるアルバムは9月に発売!





Thrice – “Scavengers”

先週も公開されたがこちらThriceの新曲はしっかりとMV!渋みと深みを増すサウンド、大人の色気ムンムンなポストハードコアサウンド!この曲も収録されたニューアルバムは9月半ばにepitaphからリリース!





Real Friends “Storyteller” “Nervous Wreck”

シカゴポップパンクReal Friends!6月にリリースしたシングル2曲のMVが登場!バンドサウンドから電子サウンドにアレンジされたReimaginedヴァージョ、オシャレな仕上がりに!





Attila – Anxiety

先日リリースされたニューアルバムからのリリックビデオ、今作も自主リリースってことでプロモーションがそこまで大々的に行われていなんですがサウンドはいつものATTILA、いかれ狂ったAttilaならではのブレイクダウンは最高っす!




TURNSTILE – BLACKOUT

アルバムリリースも迫ってきたTurnstileのMV、すでにアルバムの6曲も公開されているんですが、これぞ次世代なオルタナハードコアなサウンド!ダークでモダンなMVもステキ!





ABYSS ABOVE – WORLD CASKET (FT. ANDREAS BJULVER OF CABAL)

スロバキア産デスコアABYSS ABOVE、8月17にEpをリリース予定、CabalのANDREAS BJULVERフィーチャリング!程よくシンフォニックな味付けとダウンテンポからの落とし、まだまだ知名度が低いですがレベルの高いバンド要注目ですね!





The Plot In You – Face Me

個人的にも大好きなPlot In You待望の新曲、アルバムはFearless Records
から9月の17日にリリース!相変わらず曲の展開の仕方がオシャレだし、スクリームと歌のうまさが引き立っている!





Torment & Glory – No Big Crime

Russian Circles、SUMAC、Botch、These Arms Ares Ares Ares Snakesにも在籍している/いたBrian Cookのソロ・プロジェクトの最初のシングル 「Torment&Glory」 !デビュー作、We Left a Note with an Apologyは2021年8月27日にSargent Houseからリリースされる予定、ヘビーロック界の重鎮とは思えないほど繊細で美しく広大な大地を感じさせる、ささやくような唄声、今週一番多くく聴いたエーテル的な曲である!





BROJOB – “(SIC)” Feat. DARKNET & EYELESS. (SLIPKNOT COVER)

先日亡くなり世界のエクストリームミュージック好きが悲しんだJoey Jordisonの死、デスコアBROJOBがSICをカヴァー!




The Seafloor Cinema “Tap Tapply”

カリフォルニア州サクラメント産Pure Noise Records所属のThe Seafloor Cinema、エモ、ポップパンク、マスロックにミュージカル、型破りな展開に、テクニカルで複雑なギターワークで話題になっている大注目なバンド!









今週はこんな感じ、お気に入りの1曲は見つかったかな?


来週もお楽しみに!




では!



河内野







追伸:
今回登場したバンドのグッズも取り扱っていますので夏に向けてチェックを!



1万点のバンドグッズはこちらをクリック!



まさに夏なchunk no captain chunkの新譜最高でしたね!

見逃し厳禁!今週「07/04~07/10」の【注目のMVまとめ!】

新しいビデオ

連日続く雨、部屋の湿気が体にまとわりつき不快感が!特に蒸れる下半身!!この梅雨に入ってから購入した除湿剤は数知れず、除湿剤をパンツの中に入れたらやっぱり危険?カラっとした真夏が待ち遠しいぜ!!


コロナ、雨、湿気、ヒザ痛と全く出かけることもないここ最近、病んできてます!!このすさんだ心を救ってくれるのはやはり音楽!湿気を吹き飛ばしてくれそうなスカサウンドを最近好んで聴いております!




お客さんに教えてもらったバンドDEATH OF GUITAR POP

今週もたくさんのMVが公開されたね!




どのようなバンドのどのようなMVが公開されたのか?見ていきましょう!





Waking the Cadaver – Threaten Physical Force

かなり久々のWaking the Cadaver新曲!Unique Leader Recordsから10月に待望のニューアルバムがリリース予定!そのアルバムから先行して公開されたThreaten Physical Force、久々にブルデスにハマってしまいそうだ!





Endseeker – Bloodline

ジャーマンオールドデス!ニューアルバムMount Carcassもまだ記憶に新しいEndseeker、アルバムから BloodlineがMVに!スウェディッシュデス直系サウンド!




LURK “Crack A Smile”

シカゴ産Pure noise所属のパンクロックバンドLURKから新曲が公開!19年リリースのEPもだまだ記憶に新しいがようやくフルアルバムが9月にリリース!キャッチーでクラシックなパンクロックサウンド、ワーゲンバスがほしくなるMV





GRAVYFIED AND REDUCED TO SLIME – THE RECYCLING OF HUMAN REMAINS

スウェーデンゴアグラインド7月4日に音源リリース、キュートとグロが一体となった懐かしさも感じさせるクレイアニメなMVですな!





BETWEEN THE BURIED AND ME – Fix The Error

8月20日にSumerianからリリースされるCOLORS II、2007年の名盤Colorsの続編、突き抜けてキャッチーでポップ、相変わらず情報量が多いwww




JAYCEPHALIC DOCTORITY – OCEAN OF UNSEEN INTOXICATION / ARRHYTHMIC ELECTROCUTION

ジャーマンブルデス、5月の終わりごろにEPを発売しごく一部のみ話題wwwチープなMV最高です!




NOFX – The Big Drag

みんな大好きNOFX、最新アルバムの1曲目The Big DragのMV!転生を繰り返すアニメーションは圧巻です!NOFXで5分超える曲って珍しいですよね!リリックがまた良きかな!




American Teeth – SICK (Feat. phem & DE’WAYNE)

Fearless Records所属、ロック、エレクトロニカ、ポップス、hiphopなどを巧みに融合させた
まさに「今」なオルタナポップサウンド!




Deafheaven – The Gnashing

音楽性の変化で驚いた人も多かった以前公開された新曲に続き新たに公開されたThe Gnashingですがやはりブラックな要素は皆無でダークで儚い轟音が響く楽曲、ブラックの要素無くても前作の多幸感は鳥肌物だったけど・・・他のシューゲイズバンドとは違う突き抜けた何かがあるかと言うと・・・それでもアルバムはフィジカルで買いますがwww




The Muslims – “Fuck These Fuckin Fascists”

ノースカロライナ州ダーラム産のアフロパンク/ルーツパンクバンドEpitaph Recordsとの契約のニュースも話題になった彼らの新曲!




Afterlife – Envy

Hopeless Recordsのニューメタルコア/ポストハードコアバンド、Afterlifeの新曲!




AFI – Tied To A Tree

常に進化を遂げるバンドAFI、ニューアルバムのラスト曲がMVに!スケールのでかいエモーショナルが爆発した名曲!!




face to face – No Way Out But Through

USメロディックパンクの重鎮face to faceの新曲!哀愁を感じさせるメロディのセンスはグンパツ!9月に発売されるニューアルバムが心から楽しみである!




Slope – Truth Machine

BDHW所属ジャーマンモダンハードコアSlope、アルバムStreet HeatからTruth MachineがMVに!




BLOOD RED THRONE – Itika

ノルウェーデス!BLOOD RED THRONE!10月にNuclearからリリースのアルバムから公開!




Destroy Boys – Drink

個人的にドハマりしているカリはサクラメント産、オルタナ/パンクロックDestroy Boysの新曲!Hopeless Recordsに移籍後の新しい音源も楽しみである!




今週はこんな感じかな!リリックビデオ多すぎ!!!来週もお楽しみに!




では!



河内野







追伸:
今回登場したバンドのグッズも取り扱っていますので夏に向けてチェックを!



1万点のバンドグッズはこちらをクリック!



Pure Noise Records所属バンドの名曲がローファイミックスで生まれ変わる!

Pure noise Records


数年前から世間で大流行なメロウでチルなローファイヒップホップ、激しすぎるハードコアソングを聴きすぎた後はエモや、ローファイヒップホップで耳や脳に癒しを与えているんですが・・・


まさかのPure Noise Records所属バンドの曲をローファイミックスして公開!

これはマジでうれしい、こういうの求めていたんですよね、ゲームミュージックのローファイミックスなどは存在しているんですが、まさか僕たちが大好きなPure Noise Recordsローファイミックスが聴けるとは夢にも思っていませんでした!!

Pure Noise Lo​-​Fi




Knocked LooseのMistake…がまさかのローファーサウンドで聴けるとは!!原曲との落差がスザマジイですww








今夜はPure Noise Recordsバンドのローファイミックスでチルですな!!



この流れでいろんなレーベルからローファイミックスが聴けると嬉しいよね、ハードコアなどはどちらかといえばドラムンベースなど低音が聴いたサウンドと愛用が良さそうだから、エモバンドやシューゲイザーのローファイミックスが聴いてみたい!

下記のようなローファイミックスは見つけたんだけど、違うんですよね、初期エモのローファイミックスが聴きたい!!知ってる人いたら教えてね!



では!
河内野







Pure Noise Records所属のバンドグッズはこちらをクリック!




ちなみに僕が作成したローファイミックスも良かったら聴いてみてね!