【ポジ散歩】MADBALL + Better Than A ThousandのTシャツ装着で緑の京都「瑠璃光院」へ!!




梅雨入り真っ只中なんだけどこの日は梅雨の晴れ間、絶好の撮影日和ってことでコロナの影響でヒマしている友人を連れ京都の絶景スポット、「心のやすらぎ」を求め瑠璃光院へ出かけたのである。



車で2時間程度の旅、この日のBGMは先日発売されたNew Found Gloryの新譜、Forever And Ever x Infinityで夏気分を先取り、この新譜も相変わらず最高だったんだが、それよりもNeck Deepの新曲 Fail が神曲すぎて!

「ナイヤイヤー、ナイヤイヤッア~♪ 」このキャッチーで歌いたくなる神フレーズ最高!!前作のIn Bloomを超えるアンセムだよ!アルバムAll Distortions Are Intentionalは7月の後半にドロップ、1か月を切ったんだね!



Neck Deep


腹ごしらえで麺屋 極鶏へ向かうも長蛇の列・・・・諦めました。一条寺はラーメン激戦区なんだね!なるべく人が少ないラーメン店「びし屋」に入ったけど美味だったな~!極鶏リベンジしたいね!てか付近の駐車場に車止めたんだけど1時間もいなかったのに1500円もとられた・・・駐車場クソ高い!!!腹ごしらえも終え、駐車場の文句を言いながら、いざ瑠璃光院へ!





ちらほら観光客はいるも、「密」を心配しなくてよいレベル、しっかりとマスクを装備して瑠璃光院へと、友人はMADBALLシャツ、僕は先日イベントも開催したBetter Than A Thousandのシャツ、YOTShelterに比べると知名度は低いから逆に「誰ともかぶらない!」そしてデザインも超好み、レイのフォトなどバックデザインの大きさに初見ではびっくりしたね!「Just One」、「Value Driven」にボーナストラック5曲を加えた全29曲入りディスコグラフィーの音源も入手したぜ!




瑠璃光院は以前、叡山電鉄を運営する京福電気鉄道が営む、喜鶴亭という高級旅館だったそうで、喜鶴亭が廃業する際にに光明寺が買収し、本堂を設置し2005年に寺院に改められたそうです。




書斎の机が鏡のように紅葉を写し出すので有名な瑠璃光院なんですが紅葉にも負けない夏前の緑葉ってのも最高なんです!実は紅葉の際一度訪れたんですがあまりの人の多さに、ゆっくりと眺めることさえできず・・・見に来るなら「今」だね!机にリフレクションする緑の景色が幻想的で2時間以上滞在したね!「和」の美しさの真髄がここにありました!





ありがとう「瑠璃光院」




■着用アイテム■

Madball / マッドボールのNYHC 2020 Tシャツ(XLサイズ)グレー
Better Than A Thousand /ベター・ザン・ア・サウザンドのJUST ONE Tシャツ(XLサイズ)ブラック
Reign Supreme /レイン・シュプリーム – Logo Red/White ガチャベルト(ホワイト)
・ブラックのスリムパンツ(34インチ)
・ノーブランドのベレー帽
Suicidal Tendencies /スイサイダル・テンデンシーズのJバンダナブラック
・converse チャックテイラーハイカット(29cm)



■スタイリング


今回は久々のブラック中心のコーデ、是さん増量中でウエストがキツ!!キャップにバンダナにシャツもパンツもキックスもブラックで、アクセントにゴールドのネックレス、そのネックレスに合わせてソックスもゴールドイエローをチョイスしてチラ見せ、Tシャツのホワイトプリントに合わせキックスのヒモをホワイトに、ブーツっぽく合わせました!友人はグレーシャツにダメージジーンズ、WTAPSのビーニーにバックパックでシンプルなストリートスタイル!






■撮影場所:■

■瑠璃光院
http://rurikoin.komyoji.com/lp/



心が病んでいるあなたは瑠璃光院で癒されてください!



では!河内野






追伸;Youtubeのチャンネル登録よろしくね!


★チャンネル登録はこちら↓
https://Posi.me/4tJud

Epitaph(エピタフ)からリリースされている必聴のハードコアの名盤アルバム

BTAT20525037



今日は撮影に出かけようと用意するもカミナリからの豪雨で出かけず、日課の音源漁りで一日がスタート!見逃せない5月の新譜リリース情報でも紹介した、ロシアはサンクトペテルブルク産Holy Roar Records所属のエレクトロニック、エキスペリメンタル、ポストロック・トリオ AntethicのMVを見ていたらトリップしてしまった・・・





異次元へのトリップから期間後はCDラックの整理、今回はメロディック系統のアルバムを整理と大御所、EpitaphとFat Wreckをしっかり分別、とはいっても特にEpitaphはいつからか幅広いジャンルを取り扱うようになったからね、分別するのも難しい・・・・あなたはどのようにCD整理をしている?ABCDの順?ジャンル?それともレーベル?数が増えてくると聴きたいアルバムを取り出すのも時間がかかってしまうよね、Spotifyなどで検索すれば出てくるんだけどね、中にはSpotifyにないアルバムもあるわけで・・・・



Epitaphからリリースされた今までのアルバムが気になり、昨日の記事でも紹介したDISCOGSを使って調べることに



最新のリリースを見るとParkway Driveのライブアルバム、Alkaline TrioのEp、そして90年代後半のニューメタルとハードコアをうまくミックスさせた注目のDREGG、双子のネオパンク・バンド The Gardenなどなど2020年も攻めたリリースが続いている、EpitaphといえばやはりBad Religion、世界にEpitaphの名を広めたOffspringのSmash、などが思い浮かぶ、メロディックのイメージが強いがハードコアの名盤もEpitaphからリリースされているの知ってる?ということで今回は



Epitaphからリリースされている必聴のメロディック以外の名盤
を紹介していきましょう!ハードコアに限らずメロディック以外の名盤をちらほら紹介していきます!



90年リリースの最近だとテラーの限定マーチでもおなじみだよね!カリフォルニア~西海岸ストレートエッジシーンを代表する INSTEDWhat We Believe ファストでパワフル、2020年現在でも色あせることない名盤!









94年リリース、RKL (RICH KIDS ON LSD)Riches To Rags個人的な思い入れも強いんだけど、中学校時代後半に通っていた古着兼スケートショップで教えてもらったバンド、スケートコアとロッケンロールに程よいメタルをミックスしたようなサウンドは衝撃だったな~!アルバムのアートワークも最高!伝説的なメロディックな名盤がこれでもかと販売されていた94年だものいまいち人気出なかったのはリリース時期を間違えたせいかとwww








95年リリースDFL(Dead Fucking Last)Proud To BeBeastie BoysのAD-Rockを中心に結成されたハードコアパンク!80’sなオールドスクールハードコア、スケートコアサウンド、アルバム発売から25年、25周年記念マーチとか発売されないかな・・・てかマーチ取り扱っても反応なさそうだな・・・







96年リリースのZEKEFlat Trackerこのアルバムは兄貴がバイク好き当時のメロコア好きってことでレーベル買いするも、思っていたサウンドと違うということで譲り受けた一枚!ハイエナジーなガレージパンク、ロッケンロールサウンドはハードコア好き、サザンテイストなロックやハードコア好きも藩王してしまうのでは?一部のバイク好き内、完全に内輪ですが再熱してますwww







96年リリースの大名盤として語り継がれていますよね!Poison Ideaの18年にはリイシュー版も発売!Feel The Darknessである!まだまだハードコアの良さを理解していなかった僕、クラシックなハードコアには何も感じなかったけどこのFeel The Darknessには殺られちゃいました!当時メロディックとともに愛してやまなかったHR/HMだからこそ1曲目を飾るplastic bombに衝撃を受けたのかもね!






1997リリースのH2O Thicker Than WaterH2Oはセルフタイトルではなくこの作品が初聴、当時はこれがNYHCハードコアなのか!とメロディックパンクにしか聞こえなく混乱した一枚www1stフルのほうが好きだけどThicker Than Waterも名曲だらけの名作、キャッチーでフックあるハードコアサウンドを奏でるH2Oはやはり無二な存在だね!






1998年リリースの Straight Faced Conditionedリリース時ではなく2005年あたりにブックオフで250円で販売されていたので思わず購入!全く知識無く、SNFUなどの渋めのメロディックかと思いきやメタリックなリフから疾走パート、グルーヴメタルなどなどを融合させたハードコアサウンドはどこかEarth Crisisのスリザーも感じさせるね!ニュースクールの厳格さは感じられないけど聴いておいて損はないアルバムだよ!






1998年リリースは Better Than A ThousandValue Driven Youth of TodayShelterに比べると知名度は低いんだけどレイ・キャポを中心に結成されたオールドスクールハードコアサウンドはYouth of Today 寄りであり Shelterも感じさせるハイエナジーなハードコアに程よいメロディーを加えた絶妙なハードコアサウンドは間違いなくクセになります!次回作のJust Oneともに必須なバンド!「Just One」、「Value Driven」にボーナストラック5曲を加えた全29曲入りディスコグラフィーCDも発売でBetter Than A Thousand人気が2020年再熱してますね!ごく一部のみですがwww






それにしても、レイ・キャポってすごいよね!Youth of TodayやShelter、そしてBetter Than A Thousandはもちろん、Equal Vision Records に Revelation Recordsを立ち上げたカリスマ中のカリスマ、ライブでの立ち振る舞い、ステージングも最高、一番好きなフォトがコレ!


BTAT20525035

ヨガのポーズは遠慮しますがレイ・キャポ写真集とか出たら速攻で購入するんだけどな・・・Ray & Porcell – Two Songs 7″のアートワーク、このフォトTとか出てないのかな?


BTAT20525036


それよりも、Better Than A Thousandのディスコグラフィーが発売ってことでマーチも期待してたんですが、なんと11種のニューマーチが発売されるんです!!!ならば仕入れるっきゃないですよね!ドイツのEnd HitS Recordsから発売なんだけど、メーカーに問い合わせてみると

「再販売の予定はない!」


と、ばっさり言い切られました(涙)



期間限定でお取り寄せします!そして特別に特典も付けます!


ore10005



BTAT20525001


■Shelterのパッチ(550円相当)
■Revelation Recordsポスター「46cmx55cm」(1200円相当)
合計:1750円相当

特典の入手方法は?
Better Than A Thousandのアイテム1点、その他何でも合計で11000円以上のお買い上げで1750円相当の特典をプレゼントします!


Better Than A Thousandページはこちらをクリック!




Youth of Today や Shelterほどマーチも発売されていませんでしたがレイキャポファン待望のBetter Than A Thousandニューマーチですよ!興奮しません?マーチのデザインやメッセージ性も抜群にイケてます!例えばこのアイテム、

BTAT20525016

バンドロゴにEpitaphから98年にリリースされた名盤「Value Driven」を記すフロントデザイン!
バックには当時のフォト、レイキャポメインの熱気を感じさせるライブフォトとアルバムタイトル、
個人的にも大好きな名曲Power Withinのリリック落とし込むデザインとメッセージ共に最高な一枚!


人生は変化を余儀なくされる!
俺たちはは改善するのか?
俺たちが勝つか負けるかは選択によって決まる!
過去は後にして、今から始めよう!
内なる力を見つけなければならない!

Better Than A Thousandページはこちらをクリック!

期間限定なのでね、お見逃しなくね!!!とかなり寄り道してしまったんですが、元ネタに戻りますwww

2000年リリースはdownset Check Your Peopleミクスチャーやニューメタル、ヘヴィーロック好きからハードコアサイドにまで支持を受けていたdownsetですが僕はBIOHAZARD好きの仲間にもうプッシュされて好きになったバンド、当時爆発的人気だったニューメタルバンドとは一線を画すリアルなリリックと巧みな本格志向のラップ、ヘヴィーなグルーヴ!本格派なバンドだからこそのハードコアサイドからも支持があったんでしょうね、このCheck Your Peopleはアートワーク含め100点!


2000年リリース今年でリリース20年、アナログ再発も記憶に新しいMADBALLHold It DownH2OやAgnostic FrontもEpitaphからリリースされていたんで違和感はなかったんですが、嬉しいリリースだったけどその後いったん解散しちゃいましたね!屈強なNYのストリートなを感じさせるメタリックかつグルーヴ感あるサウンド、HIP HOPテイストも強く表れた作品、マットが脱退後のアルバムだけど文句なしにMADBALL!00年以降のNYHCのスタンダートなった作品だ!







2000年までのEpitaphオススメアルバムでした。2000年以降はさらに幅広いジャンルのバンドをリリースしていくね、まだみんなの記憶にも新しいことだろうから今回はスルーで、2000年以降のEpitaphからのリリースが気になる人は先ほども言ったDISCOGSで調べてみてね!




では!


河内野







追伸:
Epitaphの次はReapper Recordsが終わりRevelation Recordsの初期リリースから2020年までを再チェックしていますwww老舗レーベルから新しく出てきては倒産したレーベル、キリがないけどこの作業楽しくて仕方ない!!




では最後にもう一度、Better Than A Thousandイベント開始しました!

Better Than A Thousandページはこちらをクリック!

ブッダ Vs クリシュナ?「Shelter」のパーカーを着用して「永平寺」に行ってきた!




楽しみにしていたShelterのパーカーも無事届き「装着して撮影だ!」と思いきや大雨、予定していた野外の撮影はあきらめ福井へ向かうことに、BGMは約7年ぶりの新作をドロップしたジャーマンメタルコアNeaeraで!



00’s中ばのメタルコア、ジャーマンニュースクール、ドンピシャなサウンドはテンション上がるね、次第に車のスピードも上がってしまった、車を走らせ2時間程度、到着したのは福井県は福井県吉田郡にある永平寺!日本曹洞宗の中心寺院という由緒正しいお寺である!


永平寺



何も考えずShelterのマントラが描かれたパーカー着てきたんだけど、Shelterはクリシュナ教だし、永平寺はブッダ、仏教だよね、これはアリなのかナシなのか、無礼な行為になるのか・・・心配だったが一時的に忘れ永平寺に潜入、正面から突入する前に外周などを回ってみると、樹齢500年と言われる大杉が連なっており、根元には鮮やかなコケを身にまとった岩たち、そのそばを流れる美しい川、マイナスイオン駄々洩れの最高なロケーションであった。



外周の自然などを楽しみいざ内部へ、拝観料は500円!入る前から感じていたのだが、訪れた瞬間に何かが浄化されていくような不思議な感覚、今まで訪れたお寺では感じなかった何か、目に見えないパワーを感じた、のちに永平寺を調べると「浄化のご利益がある」とのこと、あながち僕が感じた感覚は間違っていなかったのね!


撮影がNGなのはお坊さんや仏像、それ以外はOkということ、かなり有名なお寺だがコロナや雨の影響か訪れる人はとても少なく、落ち着いて拝観することができた。



大きな傘松閣にある天井を見上げると230枚もの美しい色彩画が天井に飾られていた、じっくりとチェックしていたが首がモゲそうだったんで半分くらいの絵をじっくり見て次に向かう、仏殿の前でペコリ、山門や法堂、東司や僧堂など見どころがありすぎて、自分がどこにいるかは把握できず3周ほどしたねwww



僧堂から仏殿を見上げ絵を描くお姉さんの姿がとても美しかったのも印象に残っている、まるで映画のワンシーンのようだった、滞在はおよそ3時間ほど、それでもまだ物足りないほどに永平寺に滞在していることで体や心が喜んでいるような、後ろ髪をひかれながらも永平寺を後にした。


ありがとう!永平寺!







■着用アイテム■

Hundredth / ハンドレッスのキャップ(廃盤)
Shelter /シェルター – Logo プルオーバーパーカー(マルーン)XL
Cruel Handクルーエル・ハンド – ロングスリーブシャツ(ホワイト)XL※廃盤
Reign Supreme /レイン・シュプリーム – Logo Red/White ガチャベルト(ホワイト)
・ロスコのカーゴパンツ(Lサイズ)
・Reebok / リーボックのクラシック(28.5cm)



Shelter /シェルター - Logo プルオーバーパーカー(マルーン)


■スタイリングのポイント


今回のメインはShelter / シェルターのパーカー、マルーンカラーのパーカーは持っていなかったから今回初挑戦、パーカーのマルーンカラーとキックスのカラーを合わせる、ロスコのパンツとHundredthのキャップのカラーもスモーキーなグリーンで合わせてみた、渋めのカラーなので秋口でもお勧めしたい色の合わせ方である、上下大き目でファットなスタイリング、パンツはロールアップしインナーのホワイトと合わせ少し清潔感も意識したんですがレイヤードした白いシャツのみえ具合はちょっとアレですね、裾がUになっているラグランなどを合わせたほうがきれいにレーヤードで来ますね、あとはおなじみのフィッシャーズベスト、ここ最近着用しすぎだねwww







来週からは少し暖かくなるようで僕たちはパーカーメインのコーデが主流になってくるね!最強にクールなデザインがアウターで隠れて見えずってっこともなくなる、春前~春は一番コーデを組むのが楽しい時期、あなたの一番のお気に入りのパーカーは何?春のマストパーカーは何?気になります!2020年に入ってからも続々とパーカー類発売されていますが、注目なのはパーカーではなくクルーネックのトレーナー、4月の半ばに入荷予定のこのBANEアイテムをどうコーデに取り込むか?コーデを想像しながらワクワクしております!

BANE

おなじみ存在感あるBANEロゴにラストのアルバムにして名盤の「Don’t Wait Up」を落とし込んだクルーネック! ボディーはチャンピオンというこだわりもポイントだね!



全国、いや世界が自粛ムードですが対策しっかりして大好きなバンドマーチ装着していっぱいお出かけしましょう!春も近いづて来たしね!




■撮影場所:■

■永平寺
https://daihonzan-eiheiji.com/



次回はどこで撮影しようかな?おすすめスポットあったら教えてね!

河内野







追伸:

バンドマーチをただ撮影して動画にした「バンドマーチ垂れ流し」も5回目!チェックしてビビっときたマーチはサイトの方でもチェックしてみてね!

大阪アンダーグラウンド、中津高架下のグラフィティーと梅田スカイビル「空中庭園」に行ってきた!【CIVマーチ着用】



ネガティブな物事が続いておりますがポジティブにいきましょう!ってことで今回はポジティブハードコアGood Clean FunをBGMに大阪へ向かった!





目的地は大阪の梅田、阪急中津の高架下である、アングラ臭プンプンな映えるスポットである!高速でかっ飛ばし到着するもあいにくの雨、早速駐車場から好貸し手へと向かったのだが、高架下ほぼすべてが工事中・・・・



ということで高架下付近を探索してみるとグラフィティーアートがいたるところに、高架下には入れないということでグラフィティーを撮影することに!



バンドマーチでもよく見かけるよねストリート感全開なグラフィティー、NYHCマーチでもよく見かけるが最近だとYear Of The Knife / イヤー・オブ・ザ・ナイフ – BLUE LIES プルオーバーパーカーのデザインがまさにそれ!

Year Of The Knife / イヤー・オブ・ザ・ナイフ - BLUE LIES プルオーバーパーカー



ストリートとポップアートがうまくミックスされたハイセンスデザイン!バンド頭文字のグラフィティーロゴにレンガのアウトライン、ポリスの帽子をかぶった豚、曲名Blue Liesをさりげなく落とし込んだ絶品!グラフィティーやストリートなハードコアデザイン好きは思わず反応してしまう一枚であろう!





今回着用したのはCIVのパーカー、ゴリラ・ビスケッツのフロントマンであるAnthony Civarelliを中心に結成されたバンドCIV、ゴリビスよりもポップな!って言ったら分かりやすいかな、このパーカーにも描かれているSet Your Goalsというアルバムタイトルをバンド名にしたのがおなじみのSet Your Goalsってのも有名な話だね!


CIV - シブ - Logo プルオーバーパーカー(ブラック)



人気アイテムで残りS,M,3XLサイズのみお取り寄せができるからよかったらチェックしてみて!CIVアイテムはこちらをクリック!




グラフィティーを堪能したんだけど夜が近づいてくると危険な空気が・・・人通りも少なくカツアゲには絶好なサグいスポット、早々に引き上げるも動画の尺が全く足りないのでアングラからのオーバーグラウンド、超有名な梅田のスカイビルへ!「コロナで入れないかも?」という心配もあったが無事ビルの中へ!そして「空中庭園へ」

チケット代1500円を支払いアーチ状のエスカレーターに乗り~の階段を上り屋上、スカイウォークへ!コロナと雨の影響か10人程度しかおらず大阪の夜景をじっくり堪能、霧がかった夜景もステキでしょ、エモいよね!



どこ行っても見かける恋人の聖地的な・・・ハートのカギをカップルで装着するスペースも・・・夜景がよりエモーショナルに見えたのであった・・・・



屋上からワンフロア降りると、バーやカフェなど、お酒も飲みたいがグッと我慢しコーヒーを購入、夜景を見ながらうまいコーヒーをいただく、あとは隣に可愛い女子がいればパーフェクトなんだが・・・・



ということで3時間程度の滞在であったが大阪堪能しました!次回はHopesfallの来日公演で大阪を訪れる予定なんだけど、コロナの影響で中止ってのが心配だね!




■着用アイテム■

・ノーブランドのベレー帽(ブラック)
・Easy Money のドッグタグ
CIV / シブ – Logo プルオーバーパーカー(ブラック)
Shelterシェルター – Chakra Tシャツ(ブラック)
Shelter シェルター – Chakra Tシャツ(ブラック)
Reign Supreme /レイン・シュプリーム – Logo Red/White ガチャベルト(ホワイト)
・Dissizit / ディスイズイットのパンツ(34インチ)
・ADIDAS / アディダスのオールスター(28.5cm)



■スタイリングのポイント


今回のメインはCIVのパーカー、大きなアウトラインロゴがお気に入りの一枚!両袖にもワンポイントデザインがあるんですよね!機能性が最高なフィッシングベスト、パンツもブラック、パーカーのプリントのホワイトとオールスターのホワイトの3本ラインを合わせてみた感じ、久々のブラックコーデ、ロールアップしEZのスカル柄ソックスもポイントなんだけど動画では写ってないね、袖のワンポイントのレッドをアクセントカラーにしてどこかにレッドをもってくるのもありですね!サイズ感はトップもボトムもファットにコテコテにならないようにベレー帽を合わせてみました、「戦場カメラマン 渡部陽一ブラックスタイル」と命名しよう!




来週からは少し暖かくなるようで僕たちはパーカーメインのコーデが主流になってくるね!最強にクールなデザインがアウターで隠れて見えずってっこともなくなる、春前~春は一番コーデを組むのが楽しい時期、あなたの一番のお気に入りのパーカーは何?春の間ストパーカーは何?気になります!2020年に入ってからも続々とパーカー類発売されていますが、注目なのはパーカーではなくクルーネックのトレーナー、春といえば桜、桜といえばピンク、3月半ばに入荷予定のこのアイテムをどうコーデに取り込むか?コーデを想像しながらワクワクしております!

Gorilla Biscuits / ゴリラ・ビスケッツ



自粛ムード全開ですが大作しっかりして大好きなバンドマーチ装着していっぱいお出かけしましょう!




■撮影場所:■

■梅田スカイビル
https://www.skybldg.co.jp/

■空中庭園(※3/5(木)~15(日)は臨時休業)
https://www.skybldg.co.jp/observatory/



次回はどこで撮影しようかな?おすすめスポットあったら教えてね!

河内野







追伸:

今日のおすすめHardcoreはSunami!サウンドはもちろんアートワークも好み!




NYHCの重要人物「Danny Diablo」の真っ赤なシャツ装着で京都は嵐山で撮影!




グッチサンプリングのGorilla Biscuitsイベントたくさんの参加ありがとう!グッズ、特典のポスターも楽しみにしていてね!



Gorilla BiscuitsといえばNYHC、でもNYHCと聞いて頭に浮かぶはDanny Diabloなんですよね!Skarheadから、IcepickCROWN OF THORNZのボーカルを務めるDanny Diabloですが、リアルなストリートヘッズから多大な支持を受けるのがDanny Diabloだと、以前のイベントで期間限定でお取り寄せした例のブツが入荷したんだよね!期間限定だけど数点はまだ手に入るのでサイトの方をチェックしてほしい!



今回はそんなDanny Diabloのシャツを装着!クロスマイクとサタンのフェイスデザイン!これは当時からのファンは興奮するでしょう!ポジを始めた頃に取り扱っていた個人的に思い入れのあるデザイン!当時物も所有しているけどレッドカラーはなかったね! ワッペンロゴも相まって極悪ストリートに仕上がったNYHCマーチの傑作中の傑作だと!

Danny Diablo

■着用アイテム■

・ノーブランドのビーニー(ブラック)
・Easy Money のドッグタグ
Danny Diablo / ダニー・ディアブロ – The Street Tシャツ(レッド)再販
Violet Sideのプルオーバーパーカー(XLサイズ)廃盤
Shelter シェルター – Chakra Tシャツ(ブラック)
・インナーにReign Supreme /レイン・シュプリーム – Logo Red/White ガチャベルト(ホワイト)
・Dickies / ディッキーズのチノパン(34インチ)
・ADIDAS / アディダスのGAZELLE(28.5cm)



■スタイリングのポイント


今回はDanny DiabloのTシャツカラー、レッドをメインいコーデを組みました!パーカーの上にTシャツを装着する好きなスタイリング、インナーがホワイトなのとレッドがメインなのでパンツは主張が少ないワイドなチノパン、タックが入っているのが好み、トップスと合わせてキックスはガゼル、ベルトも白地にレッドロゴのReign Suoremeのガチャベルト、ちょっとしたアクセントにとベルトは垂らす、全体的にファットで90’sを意識してコーデを組みました!シャツのプリントのインパクトが大なので100%Tシャツをメインい考えてのコーデ、やっぱりバンドマーチはインパクトも大事ですよね!今回訪れた嵐山、海外の観光客が多いのでもしかしたら話しかけられるかもと期待してたんだけど何もなく、そりゃそうですよね・・・



Danny Diablo


パーカーをあまり持っていないあなたもパーカー1枚あれば、今回のようなTシャツをパーカーの上に装着することで多くのコーデができます!「超お気に入りのTシャツは冬も着たい!」そんな人にもパーカーの上Tシャツコーデは役立ちますよ!!ぜひあなたも!

レッドのバンドマーチはこちらをクリック!



レッドカラーで個人的にオススメなのはDanny Diabloもそうだけど、Constant Elevation コンスタント・エレベイションだね!Youth of TodayにCIV、Rival Schoolsを渡り歩いてきたドラマーSammyと00年代前半に活躍し17年には最新作もドロップしたメロディックパンクThe MovielifeのVinnieによるニューバンドREVELATION所属のConstant Elevationのロングスリーブ!ボルトに囲まれたバンドロゴの頭文字CEをフロントに、袖にはConstantとElevationをそれぞれ分けて落とし込む、知る人ぞ知るConstant Elevation の初期マーチ見逃しなく!

Constant Elevation



嵐山よりも八坂の塔はまさにザ・京都な感じで何度言っても感動するね、竹林の小径は僕が田舎住、歩いて2分で山なので感動はなかったかな、常に家から竹林が見えるもので・・・・コロナウイルスの影響で人は少ないけど、もしものことがあるからねちょっと恐る恐る観光してきました。









■撮影場所:■

■嵐山
http://www.ine-kankou.jp/

■嵐電
http://www.ine-kankou.jp/

■法観寺 八坂の塔
https://kyoto-design.jp/spot/2833




次回はどこで撮影しようかな?おすすめスポットあったら教えてね!

河内野







追伸:

NYHCといえばIMPACT、VICEのメンバーが在籍するNY産ハードコア、COMBUSTが新曲公開したね!Reaper Recordsとクレジットされているあたりも期待させます!サウンドは90’sのクラシックなNYHCサウンド!たまりません!