かつてのポップパンクモーブメントを予感させるNeck Deepのアルバム「All Distortions Are Intentional」さらに17年ぶりのリリースでファストでメタリックなパンクがジワジワと・・・

Neck Deep


久しぶりです!病んでいたわけではございません、冷房が壊れてしまい、30度を超える中汗をかきながら今日も頑張っております、にしても湿気が・・・・汗をかいてはお風呂、一日3回はシャワー浴びてるね!といっても1週間も経てば8月!梅雨も終わって本格的な夏がついに始まる!




ライブやフェス、お祭り、花火大会はまだまだ難しそうだけど、海水浴にBBQなどなど、田舎の良さを生かしてプライベートビーチでごく一部の仲間だけでBBQを予定している、想像しただけでワクワクが止まらない!



そんな夏の最高の一日にと注文したアイテムがコレ、Descendents /ディセンデンツ – Milo Pattern ボタンシャツ・オープンカラー半袖シャツ(アクアブルー)

Descendents /ディセンデンツ - Milo Pattern ボタンシャツ・オープンカラー半袖シャツ(アクアブルー)



まさにって感じのアイテム!さらりとした生地感が最高に心地よい、汚れが付きやすいBBQに着ていくのは少しもったいない気がしてきた・・・肉汁がぶっ飛んでシミにならないように気をつけなきゃね!


あなたもこの夏のメインになるアイテムはもう手に入れた?帰郷もなかなか難しい世の中だけど、久々に合う仲間や、初恋のあの子との再会、気合い入れた夏アイテム入手しといてね!


といえばやはりメロディックやポップパンクがどうしても聴きたくなってしまうのはやはり無条件にテンションが上がってしまうキャッチーさ!そこにザクザクなリフを追加するFour Year Strong、新譜最高だったよね!そしてポップパンク代表格、New Found Gloryの新譜も相変わらずの安定感、地味に楽しみにしていたBroadsideは少しダークでエモい1曲目で少しびっくりしたけど素晴らしいメロディーラインで感動!まさにポップパンクなキャッチーな曲もあるし、良い意味で期待を裏切ってくれた一枚、捨て曲は一切なく、名曲だらけといっても過言ではない!




夏の夕暮れから夜にかけてぴったり合いそうな一枚、夜の海に沈んでいきそうなDeepなラスト曲の締めくくりも最高、キャッチーでポップな分、飽きが気やすいポップサウンドでもバラエティーに富んでいるから何度も聴きなる一枚だった!



にしてもアルバムのアートワークはダークでアート、レーベルはSharptoneなんだね!前作はVictory、そんなVictoryは大手音楽レーベルに買収されて今までのマーチは消滅!!Sharptoneからのお取り寄せで!と思ったらほぼ在庫切れ・・・またいつかアップするから楽しみにしてて!



全米アルバムチャートで2位を記録したThe Peace And The Panicから早3年!
2月の初旬からプレオーダーが開始し早5か月、待ちに待ったのがNeck Deepの新譜!「All Distortions Are Intentional

Neck Deep



アートワークのように一皮むけたサウンドに?前作から一切ブレずにポップパンクでありながらさらに深化、メロディーの良さはさらにレベルアップし、もはや「ポップパンクというくくりを超越してしまうのでは?」と感じさせるハイクオリティーな楽曲、初聴で虜にしてしまうキラーシューン、Fallを生みだした時点でもう名作だと確信はしていたけど、それ以上だったね!



日本版は和訳も付いているし歌詞カードを観ながら改めて聴くとサウンドだけじゃなくリックの重要性、リリックの乗せ方のうまさなどにも気づく、この名盤はサブスクで済まさずにしっかり手に入れることをおすすめします!当然日本版で!!と言いながらも僕はまだ手に入れていませんが・・・日本版にレコードも手に入れます!ラストのPushing Daisiesもかなりの名曲!サブスクで先に聴いてしまってもCDやレコードをこの手にしたい!そう思わせるのは間違になく本物の名盤だからである!




少しオシャンティーな部類に入るけどオーストラリアはシドニーのポップパンクStand Atlanticやカリフォルニアはロス産ポップパンクバンドPoint North、Neck Deepの新譜後、最も期待されているKnuckle Puckのアルバム、そしてアコースティックだけどState Champsのepと2020年後半のリリースがとてつもない!ポップパンクが全盛期を超える盛り上がりを魅せてくれるのかと期待しております!



ポップパンだけじゃない!メロディックパンク全般が例年よりもさらに盛り上がるんじゃないかと!そう思わせてくれるのは来日はできなかったけどLagwagonの新譜、Masked Intruderの新譜、先日発売されたばかりのThe Lawrence Arms、スカパンクレジェンド、The Suicide Machines、秋ごろにepをリリースするMadcaddies、エモーティブパンクバンドSundressedの新譜もかなり期待しているし・・・・もっとアングラなバンドたちもたくさんいるんだけどキリがないね。



そんな中でも、30代40代は歓喜したであろう!ファストでメタリックなメロディックハードコアSlick Shoesはなんと17年ぶりのアルバムが9月の25日にリリース!



Slick Shoes






ファストでメタリックなリフにエモーショナルなメロディーこれぞSlick Shoesな新曲はアルバムを期待させてくれます!去年19年にはライブアルバムが発売されるも限定での再結成だったからまさかニューアルバムが聴けるとは!!若い日知たちは多分知らないと思うんで過去作要チェックです!


Rufioなど00年初期に出てきた高速メロディックはどっぷりハマってましたね!SecondshotのメンバーからなるファストなメロディックSymphony of Distractionもふと頭に浮かんだバンドなんだけど調べてみると新曲公開されてた!!テンション上がる~~~!!去年ニューアルバムを発売したMuch The Sameもだけどファストなメロディックもポップパンク共にブームが来るかもしれない!!



そ似た以外にも調べると地味ながらアルバムや新曲を公開しているバンドがたくさんいた、ハードコアに比べるとまだまだ掘り下げが足りないこの手のサウンド、あのバンドが音源出してる!などなどの情報あったらぜひ教えてくださいね!



梅雨が明けたらいよいよ夏本番、夏に一番ハマるジャンル、ポップパンクにメロディック、2020年夏あなたが一番聴きたいポップパンク、メロディックのアルバムは何?





では、ポップパンクにメロディック聴いて2020年、最高な夏に!





河内野



【2020年7月部門】の見逃せないインディー・パンク・ハードコア・デス・ポストハードコア、リリース15選!

202007AB019



昨日から7月!が迫ってきたぜ!毎年、フェスなどが一番盛り上がる季節なんだが今年はそうもいかないね、マジこの状況はいつまで続くんだろうか?



ライブやフェスに行けないストレスはライブ映像を大画面のテレビに映してヴォリューム最大にして一人盛り上がる、先日はBaneのラストショウ(hate5six)を観ながらお家でライブ妄想!!



BANEのブレンダン「スチュー」マグワイアは、癌と戦っており、私たちの助けを必要としています。https://hate5six.com/stuでのこの困難な時期に、彼と彼の家族を支援するために寄付してください。また、LAST BANE SETの限定プリントも販売されています。kylecamarillo.comでお選びください。

by:hate5six


直接寄付したい人はこちらから!

kylecamarillo.comでBANEのポスターを購入しても全額スチューの家族に寄付されるそうです、スケーターのビデオやフォトなどを撮影するアーティストkylecamarilloの作品です!購入予定なんですがポスターが8000円送料が5000円ほど、だれか一緒に注文しない?写真家でもあるので良い紙にプリントされているとは思うんだけど・・・・・



アーロンのカリスマ性半端ない、彼の声質から野暮ったいスタイリングも大好き、Poloが好きになったのも彼の影響、速攻で売り切れ廃盤になったこのトレーナーもようやく入荷したんで注文くれたあなた、到着楽しみにしててね!



BANE


2時間を超えるラストショー、ラストアルバムとなったDon’t Wait Upの中でも人気曲Calling Hoursの豪華メンツがしっかり揃ってマイクリレーしていく姿と泣きのオールドコアサウンドに涙をこぼしてしまいそうだった。



Down To NothingのDavid Woodから始まり、Have HeartのPat Flynn、そしてRotting OutのWalter Delgado、そしてドラムBob Mahoneyとその息子による共演、そしてCode OrangeのReba Meyersが歌い上げる!最高な一曲だ!にしてもハードコアのライブで2時間のステージをこなす体力もすざまじいね!!あまりBaneを聴いたことがないあなたは今すぐに全作品、前曲、要チェックやでぇ~!!



旧作の名盤も良いけどコレから発売される新譜も要チェックや!今回は7月のリリース作品を紹介していこう!今回もジャンル幅広く紹介していきます!


見逃してはいけない7月のリリース音源紹介!


あなたがビビっと来る音源が見つかると嬉しいね!では早速いってみよう!!!


ore10005



ore10005




ore10005





■ American Arson – 「A Line In The Sand」 07/01

Intronaut

14年結成、Facedown Records 所属デトロイト産のロック・デュオ、ポストハードコアサウンド、Tooth And NailやFace downらしい大人の男な渋さを兼ね備えたオルタナ少々で王道のロックテイストの強いサウンド、力強いボーカルにダイナミックな骨太なロックサウンドは時代に左右されない良さがある。歌物ポストハードコアから男臭いスクリーモ好きまで激プッシュな一枚!








■ Sharptooth – 「Transitional Forms」 07/08

Intronaut

ハードコアらしからぬポップスター達を皮肉ったようなMVも話題になっているPure Noise 所属、ボルチモア産ハードコアバンド、Sharptooth の新譜がもうすぐ!!ヘヴィーでメタリックなハードコアサウンドに女性フロントマンLauren の雄たけびからクリーンまで表情豊かなヴォーカルがのる、公開されている新曲ではよりヘヴィーに妖艶な色気あるクリーンもわずかにみられる、ロッキンなサザンテイストやカオティック、00年代のメタリックハードコアあたりも連想させ現在にブラッシュアップした極上なサウンド、一気にブレイクするかもね!








■ Inter Arma – 「Garbers Days Revisited」 07/10

Intronaut


ヴァージニア産 Relapse 所属のドゥ-ム、ストーナー、ブラック、マスロック、多くのジャンルを飲み込み消化モダンメタルバンドInter Armaですが新しく発売される音源はカヴァー、それを知らず新曲を聴いた時はびっくりしたねwwwニールヤングからなインチネイルズ、VenomからHüsker Dü、さらにはCro-MagsのHard Timesまで!どんなHard Timesになるのかマジで楽しみです!








■ Modern Color – 「FROM THE LEAVES OF YOUR GARDEN」 07/10

Intronaut

カリ産 Other People Records 所属19年には来日もしているオルタナパンクバンドModern Color待望の新作が7/10にドロップ予定!インディーロックにシューゲイズの要素を取り入れた今人気のサウンドを奏でるバンドの中でも頭一つとびぬけたセンスを僕は感じているModern Colorの新譜ってことでマジ楽しみである!








■ AHTME – 「Mephitic」 07/17

Intronaut

カンサス産Unique Leader Records所属のテクニカルデス、待望の2枚目「Mephitic」は7/17ドロップ予定のAHTME!!とにかくアルバムアートの衝撃がすごいんですがサウンドもすごいんです!複雑で難解なリズムにテクニカルすぎるフレーズはさらにパワーアップ、ブルータル度数もアップして期待度を高めてくれる新曲もイケてます!にしてもアートワークが「クシャおじさん」にしか見えないのは僕だけ?若い子は知らないか・・・








■ Strike Anywhere – 「Nightmares of the West」 07/17

Intronaut

Bridge Nine RecordsからリリースされたIron Frontから約11年ぶりの待望のニューアルバム「Nightmares of the West」がPure Noise Recordsから7/15にリリース予定!毎回傑作を届けてくれるStrike Anywhere、公開されている新曲も変わらずのSA節が炸裂しています!モダンなユースクルーから哀愁メロディックハードコア、メロディックパンク、特にポップパンクばかり聴いているあなたにも聴いてほしい一枚!マーチも楽しみ!








■ The Lawrence Arms – 「Skeleton Coast」 07/17

Intronaut

シカゴ産 Epitaph所属の哀愁メロディックパンク、The Lawrence Armsが6年振りの新譜SkeletonCoastを、7/17にリリース予定!派手さはないものの決して裏切らないサウンドは変わらないね!新曲もThe Lawrence Armsらしい味わい深い楽曲、何度も聴くことによってその良さがわかるバンド、前作同様に時代が移り変わろうと聴き続ける一枚になるであろうニューアルバムになってほしいね!








■ Neck Deep – 「Welcome To Sonderland」 07/22

Intronaut


7月部門では1.2を争う楽しみなアルバム、ポップパンク代表といっても過言ではない人気のバンド、公開された新曲の中でもFailが神曲すぎて、公開されて一日1回は聴いてる、もう歌えるくらいにねwwwシンプルに洗練されていくNeck Deep、今作で今までの枠を超えて大ブレイクしそうな予感がするのは僕だけ?








■ The Acacia Strain – 「Slow Decay」 07/24

Intronaut

MA産のベテラン、ウルトラヘヴィ・アクトThe Acacia Strainの新譜でい!!今年に入り小出しされてきた、D.E.C.A.Yがついに揃いましたね!D.E.C.A.Y収録曲まとめ数曲プラスし「Slow Decay」として7/24にリリース!相変わらずの邪悪すぎるブルタリティーに超重力を感じてしまう、ゲストVoも超豪華、Jesus Piece & NothingのアーロンにMortality RateのJess Nyx、Left BehindのZach、 Iwrestledabearonce、Spritboxのコートニーと、まぁ、すでに公開されているんですが・・・・








■ MORTALITY RATE – 「SLeep Deprivation 」 07/24

Intronaut


カナダはカルガリー産、Isolation Records所属、ハードコアシーンでも注目のバンドとなった前作も記憶に新しいが、もう新作?と思いきや16年にリリースされていた音源が超高値で取引されていることからジャケを一新、リマスターして3曲追加で登場!疾走感ありグルーヴありのモダンなメタリックハードコアサウンドを奏でるMortality Rateの一応新しい音源、今作も500枚限定らしいよ~!








■ Katalepsy – 「SLeep Deprivation 」 07/24

Intronaut


ロシア産UNIQUE LEADER RECORDS所属、ブルデス、Katalepsyから3枚目となる「SLeep Deprivation 」が7/24にドロップ!グルーヴ感ありのスラミングデス、ビートダウンハードコア好きにもアピールできる落としは相変わらずイケてる!公開された新曲は少しドラムの手数が減っているような、なので疾走感が・・・・アルバムは大丈夫でしょう!








■ Ecostrike – 「A TRUTH WE STILL BELIEVE 」 07/24

Intronaut

サウズフロリダ産 Triple B Records 所属のヴィーガン SxE スタイルなハードコア、Ecostrikeから9曲入りの新譜「A TRUTH WE STILL BELIEVE 」 が7/24にリリース!厳格な90’sなメタリックハードコアサウンドを奏でる彼らの新曲も期待を裏切らない「あの頃!」なサウンドにほのかに泣きの要素が絶妙に絡んでくる、これはクラシックオールドスクール、モダンオールドスクール好きにもアピールできるヤバイリリースである!








■ Black Crown Initiate – 「Violent Portraits Of Doomed Escape 」 07/24

Intronaut


ペンシルベニア産Centry Media所属のプログデスBlack Crown Initiateの3枚目のアルバム「Violent Portraits Of Doomed Escape が7/31リリース開始!変則的な展開、オルタナからインダストリアル、時にジャージーにプログレ度数もアップしている新曲を聴く限り傑作の予感しかしない!!なぜ日本では話題にならないんだろうな・・・・








■ Insight – 「Reflection 」 07/31

Intronaut

元Victory Recordsのスタッフによりスタートを切ったMission Two EntertainmentからCro-Magsに続きレーベル第2弾はなんとソルトレイク産ストレートエッジ・ハードコア Insight!!とは言ってみたものの最近まで知りませんでしたwwwTERRORのDeepRootedのMVで知ったバンドです!90年にVictoryからリリースされたWhat Will It Take?からなんと30年ぶりのリリース!!!90年に解散しその後メンバーは「Jets to Brazil」 「Iceburn」 「No Echo」 などで演奏していたようだ!スゲェ!!そして30年の月日を超え、当時のメンバー、一人も欠けずに集まったようです!収録曲のほとんどは当時に作られた曲だそう、地味に楽しみな一枚だ!








■ Fall Of Messiah – 「SENICARNE」 07/31

Intronaut

Holy Roar Records所属フランス産、ポストハードコア、 Fall Of Messiah のニューアルバム「SENICARNE」が7月の終わりにリリース!まさに第一波のスクリーモとポストハードコアが融合した美しくも破壊的な激情ハードコアアートミュージックだ!ポストロック、カオティック、エモヴァイオレンス、叙情派ハードコア、これらのどれかが好きならぜひ!Holy Roar Recordsは外さないね!







といった感じの7月のリリース情報でした、気にいったバンドはいたかな?Misery SignalsState Champsなど8月リリースもやばいことになっているから楽しみにしていてね!



では!



河内野








追伸:
少し先の9月25日にはNASTYのニューアルバムのリリース、BDHWではなくCentry Mediaから!楽しみである!アートワークも今までのNASTYにない感じがユーロビートダウンハードコアでありながら何か新しいサウンドを期待させてくれる!

Nasty


【ポジ散歩】MADBALL + Better Than A ThousandのTシャツ装着で緑の京都「瑠璃光院」へ!!




梅雨入り真っ只中なんだけどこの日は梅雨の晴れ間、絶好の撮影日和ってことでコロナの影響でヒマしている友人を連れ京都の絶景スポット、「心のやすらぎ」を求め瑠璃光院へ出かけたのである。



車で2時間程度の旅、この日のBGMは先日発売されたNew Found Gloryの新譜、Forever And Ever x Infinityで夏気分を先取り、この新譜も相変わらず最高だったんだが、それよりもNeck Deepの新曲 Fail が神曲すぎて!

「ナイヤイヤー、ナイヤイヤッア~♪ 」このキャッチーで歌いたくなる神フレーズ最高!!前作のIn Bloomを超えるアンセムだよ!アルバムAll Distortions Are Intentionalは7月の後半にドロップ、1か月を切ったんだね!



Neck Deep


腹ごしらえで麺屋 極鶏へ向かうも長蛇の列・・・・諦めました。一条寺はラーメン激戦区なんだね!なるべく人が少ないラーメン店「びし屋」に入ったけど美味だったな~!極鶏リベンジしたいね!てか付近の駐車場に車止めたんだけど1時間もいなかったのに1500円もとられた・・・駐車場クソ高い!!!腹ごしらえも終え、駐車場の文句を言いながら、いざ瑠璃光院へ!





ちらほら観光客はいるも、「密」を心配しなくてよいレベル、しっかりとマスクを装備して瑠璃光院へと、友人はMADBALLシャツ、僕は先日イベントも開催したBetter Than A Thousandのシャツ、YOTShelterに比べると知名度は低いから逆に「誰ともかぶらない!」そしてデザインも超好み、レイのフォトなどバックデザインの大きさに初見ではびっくりしたね!「Just One」、「Value Driven」にボーナストラック5曲を加えた全29曲入りディスコグラフィーの音源も入手したぜ!




瑠璃光院は以前、叡山電鉄を運営する京福電気鉄道が営む、喜鶴亭という高級旅館だったそうで、喜鶴亭が廃業する際にに光明寺が買収し、本堂を設置し2005年に寺院に改められたそうです。




書斎の机が鏡のように紅葉を写し出すので有名な瑠璃光院なんですが紅葉にも負けない夏前の緑葉ってのも最高なんです!実は紅葉の際一度訪れたんですがあまりの人の多さに、ゆっくりと眺めることさえできず・・・見に来るなら「今」だね!机にリフレクションする緑の景色が幻想的で2時間以上滞在したね!「和」の美しさの真髄がここにありました!





ありがとう「瑠璃光院」




■着用アイテム■

Madball / マッドボールのNYHC 2020 Tシャツ(XLサイズ)グレー
Better Than A Thousand /ベター・ザン・ア・サウザンドのJUST ONE Tシャツ(XLサイズ)ブラック
Reign Supreme /レイン・シュプリーム – Logo Red/White ガチャベルト(ホワイト)
・ブラックのスリムパンツ(34インチ)
・ノーブランドのベレー帽
Suicidal Tendencies /スイサイダル・テンデンシーズのJバンダナブラック
・converse チャックテイラーハイカット(29cm)



■スタイリング


今回は久々のブラック中心のコーデ、是さん増量中でウエストがキツ!!キャップにバンダナにシャツもパンツもキックスもブラックで、アクセントにゴールドのネックレス、そのネックレスに合わせてソックスもゴールドイエローをチョイスしてチラ見せ、Tシャツのホワイトプリントに合わせキックスのヒモをホワイトに、ブーツっぽく合わせました!友人はグレーシャツにダメージジーンズ、WTAPSのビーニーにバックパックでシンプルなストリートスタイル!






■撮影場所:■

■瑠璃光院
http://rurikoin.komyoji.com/lp/



心が病んでいるあなたは瑠璃光院で癒されてください!



では!河内野






追伸;Youtubeのチャンネル登録よろしくね!


★チャンネル登録はこちら↓
https://Posi.me/4tJud

【ポジ散歩】MADBALLのTシャツ装着で名水百選”瓜割の滝”へ!!




梅雨入りしちゃったね!ジメジメ、ムシムシ、カビカビ、そうです、梅雨といえばバンドTシャツだけでなく衣類の宿敵カビルンルンが大量発生する時期、衣類用の乾燥剤は必須だYO!!



梅雨入りする前に、久々に撮影に出かけた、久々のポジ散歩である!夏日が続いている今、早い気もするが「涼」を感じに福井県は三方上中郡若狭町にある珍しい、湧水から生ずる滝、瓜割の滝へ!



滝へは車で1時間程度、BGMはUmbra Vitae、ConvergeのJacob、ギターはTwitching Tonguess、元HatebreedのSean Martin、とThe Red ChordのMike、ベースもThe Red ChordのGreg さらにドラムにはJob For A CowboyのJonというスーパースターの勢ぞろいのヤッベーバンドサウンド、2020年度のTop10に入りそうな勢い!






最高な気分、ハイテンションで事故りそうになりながらも無事「瓜割の滝」に到着!駐車場に車を止め、名水百選の第2位の神の水をいただく、味はないので例えようがないのですが、コーヒーにしたら最高においしい、実は3ヶ月に1回は来ていますwwwポジ散歩でも以前訪れてます!(7年前の記事)


流れる水の音、森の葉が揺れる音、鳥の鳴き声、究極のエモソングだ!瓜割の滝とは?

全国名水百選に選ばれている「瓜割の滝」。瓜も割れるほどに冷たいことからこの名がつけられました。瓜割の滝の周辺に広がる森は、木の間から光が差し込み、岩には苔が群生する幻想的な光景。庭園内には、1万株ものアジサイや、桜、モミジなどが植えられており、四季折の景色を見せてくれます。

フクイドットコム参照



五感で「瓜割の滝」を満喫し、汚れきった僕の心はほんの少しだけ浄化されたのである・・・・



ありがとう「瓜割の滝」




■着用アイテム■

Madball / マッドボールのBall Of Destruction Tシャツ(XLサイズ)ブラック
Reign Supreme /レイン・シュプリーム – Logo Red/White ガチャベルト(ホワイト)
・古着のパンツ(34インチ)
・ノーブランドのバケットハット
・AIR MAX 90(28.5cm)




MADBALLのTシャツはまだ手に入ります!いつ廃盤になってもおかしくないからお手続きは早めにね!

MADBALL



■スタイリングのポイント


コロナの影響で動く時間も減り体重も増加、細身のパンツもパツンパツンで・・・・ということで今回はファットなパンツとMADBALLを合わせた!フロントのオレンジロゴとキックスのオレンジを合わせる、90’sストリートなファットにガチャベルト、バケットハット、バックパックも定番にして鉄板のJANSPORT、いわゆるモテるスタイルではないが、このファットなスタイルはやはり大好き!ロールアップしたりシャツインしたりしたらトレンドっぽくもなるからファットなパンツも使えます!






■撮影場所:■

■瓜割の滝
バンドマーチとファッション, バンドTシャツでお洒落な着こなし, バンドTシャツで行ってみた!, ポジティブダイブTV, ポジ散歩 , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Sick Of It Allのアイコン「ドラゴン」のごとく熱い名曲「We Stand Alone」のリリックが素晴らしい!

Sick Of It All

6月も一週間が過ぎてしまった、2020年も折り返し地点、早いね、自粛ムードも少しだが収まり、甥っ子や姪っ子が遊びにやってきた、見ないうちにとてつもなく成長している、子供の成長って本当にすごい!そしてその成長は物理的な「」も、しかも加減を知らない、ヒーローものにハマっているせいか、本気のパンチやキック・・・これがまた痛いんだな・・・加減を知らない「」の使い方をしやがる。



当然、大人の「」でねじ伏せてやりましたがwww


」の使い方、これは間違ってはいけない!



」付いたなー、と甥っ子や姪っ子に言うと「毎日走ってるもん!」という回答、「お母さんを守るんだ!」という言葉にウルっときてしまった、子供ねじ伏せてしまった僕の「力」その使い方は間違っている、4歳や5歳児ですらわかっている「」の使い方、そう、大切な家族や仲間を守る「の使い方である。



ということは甥っ子や姪っ子にボコられる僕はこの子供たちのお母さんの敵なのか・・・・・ま、そこは置いといて「」の使い方をこの歳になって学んだ、どうも河内野です。


」といえば今イベント開催中のSick Of It Allであるが、あなたはもう参加した?



Sick Of It All


売り切れやサイズ欠けが増えてきたので早めにね!この「」デザインはWe Stand Aloneのepのデザイン!そこで気になったのはこのデザイン、We Stand Aloneの「」とは何ぞや?ということでWe Stand Aloneの和訳を見ていくことにしよう!



■ 【 We Stand Alone 】 ■




Here it is, once again,

ほら、まただ




tales of betrayal by the ones we call our friends

友達と信じてきたやつらの、裏切りの物語




took us long to get where we are

ここに到着するのには時間がかかったが、




now we’re told what we’ve done is wrong

今ごろになってすべてが間違っていたといわれた




We all started with something to say

最初は言うべきことがあった




was it our different views or jealousy in the way

意見の食い違いやジェラシーが邪魔をしたのか?




now you’re the ones setting the rules

今やお前がルールを決めている




just like the establishment you’re so against

まるでお前が戦ってきた組織と同じじゃないか




lay down your laws, say what you will

命令すればいい、俺は気にしない




tell me i’m wrong and i’ll defy you

間違ってるといえばいい、無視してやる





Who are you to make up rules and put us down ?

勝手にルールを作って俺たちをこき下ろしやがって、
お前は何様のつもりだ?




with our friends, we’ll stay to the end

俺は友達と最後まで支え合う




and if it comes down to it, we’ll stand alone

そしてもしその時が来たら、
俺達は孤立したってかまわない





Here it is once again, tales of conformity

ほら、まただ。




by the ones who would be king

王様きどりのやつらの服従の物語




we never set out to impress anyone

俺達はかっこつけようなんて思ってやしない




it’s just an outlet, our chance to be heard

ただのはけ口であり、聴いてもらうためのチャンスだ




at first you said we hated to much

お前は最初、俺たちは憎しみにあふれすぎているといった




now you say we just can’t hate enough

そして今度は、俺たちには憎しみが足りないという。




now you’re screaming that we’ve changed

そして今度は、俺たちは変わってしまったと叫びやがる




we’ve grown up but our beliefs are still the same

確かに成長はした。でも信条はなにも変わっちゃいない。




it’s still an outlet for anger and strife

今だってこれは怒りと戦いのはけ口なのだ




but one more thing, it’s also our life

だがもう一つ重要なことがある。これは俺たちの人生でもあるのだ。





(We) we don’t need any help (stand alone)

俺達は誰の助けも必要としない(一人で立つのだ)




our beliefs are strong enough to (stand alone)

俺達の信条は十分に強い(一人で立つのだ)




our desire’s burning deep, in our hearts

俺達の情熱は心の底から燃えている、




it’s in our heads, it’s in our souls

すべて頭の中にある、すべて魂の中にある





(we) we defy your fucking lies (stand alone)

俺達はお前らの嘘を信じない(一人で立つのだ)




you question our beliefs (stand alone)

お前は俺たちの信条を疑う(一人で立つのだ)




our desire’s burning deep, in our hearts

俺達の情熱は心の底から燃えている、




it’s in our heads, it’s in our souls (stand alone)

すべて頭の中にある、すべて魂の中にある(一人で立つのだ)




We stand alone

俺達は一人で立つのだ






People from the past, they don’t want to hear us

過去に出会ったやつらは、もう俺たちの話など聞きたがらない




the ones they call our peers, they just fear us

俺達の仲間と名乗るやつらは、俺たちを怖がっているだけだ




ain’t handin’ no lies but reality comes off as cold

嘘には騙されない。でも現実は嘘と同じくらい冷酷だ





what you hear from me comes from deep down inside us

お前が耳にするのは、俺たちの心の底から出てきたものだ




this just ain’t a song of defiance, i’m just tellin’ you how it goes

これはただの反抗の歌ではない。ただありのままの状況を話しているだけなんだ




We stand alone

俺達は一人で立つ










どうでしたか?人気が出てくると増えてくる周りからのヒガミや妬みを92年の時点で感じていたんだね、人気とともに変わっていく環境、それでも「成長はした。でも信条はなにも変わっちゃいない。」という言葉は堅く信じて守ってきた彼らのルールや絆を感じさせる力強い言葉、そして「俺達は一人で立つのだ」は一人ではなくバンドとしての一人と、バンドとしての自信、信念を感じさせてくれる!それは彼らのアイコンでもあるドラゴンが吹く炎のように燃え滾っている、リアルな歌詞から哲学的にもとらえられる言葉の使い方、当然サウンドからそこに乗せるリリック共に素晴らしい最高な曲である!そしてこのアルバムの人気とともに、次回作「Scratch The Surface」はメジャーからデビューも果たすあたりが最高にクールなのである!


リリックをしっかりチェックし内容を少しでも理解するとその曲やアルバム、今回に関しては「」のデザインがよりかっこよく見えてしまうよね、すでに在庫後れが多く発生しているけどWe Stand Aloneのリリックに何かを感じたなら手に入れときましょう!

Sick Of It All

Sick Of It All




では!



河内野







追伸:



最後はSick Of It AllのボーカルLou KollerがフィーチャーしたCIVの名曲でお別れです!





まさかのPODの曲にも参加ってのは意外でしたよね!