NOFXの新曲はブリンク182のためにファットマイクが書いた曲だった!

NOFX



早くも11月に突入だ!22年も残り2か月になったね、先月盛り上がったニュースといえばBlink182に「トムが復帰!」そして新曲も公開されたよね!






そんなBlink182つながりで意外だったニュースが届いた。


NOFXは次作『ダブル・アルバム』からもう1曲を公開したが、実はこの曲はファット・マイクがブリンク182のためにマット・スキバと2016年のアルバム『カリフォルニア』で書いた曲だが、結局ブリンクはこの曲をアルバムからカットしたとマイクがSPINに語っている。




とのこと、ファット・マイクって他のバンドとかに曲提供してたりするんだね、しかもその楽曲を使わないとか・・・・






ブリンクヴァージョンも聴いてみたかったね!トラヴィスもお気に入りの曲でファースト・シングルとして大々的にラジオとかでかかる予定だったんだけど丁度トムがバンドから追い出されたばかりの時期だったからいろんな憶測が飛ぶのを察して結局使われなかったようです。




そしてNOFXのニューアルバムに使用されることになったようだけどファットマイクは


「スプリット7インチを作らないか?同じ曲のブリンクバージョンがあったら、かなりクールだと思うんだけど “と言ったんだ。誰からも何の反応もなかった・・・」

って言ってますね、ちょっと悲しいね、そんなNOFXも2023年に解散することを示唆しているというニュースが話題になったよね、永遠な存在と感じていたNOFXだっていつかは終わる、生では1回しか見たことないけど最後のツアーが日本でも開催されるなら絶対に観に行って目に焼き付けよう!








河内野





追伸:

パンクやメロディック系のバンドTシャツやグッズなどはこちらをクリック!

————————————
■バンドTシャツの「Positivedive」ホームページ↓
https://positivedive.com/shopbrand/all_items/
————————————
■インスタグラム↓
https://www.instagram.com/positivedive/
————————————
■ブログ↓
http://blog.positivedive.com/
————————————
★お問い合わせは
info@positivedive.com
———————————–

■2022■見逃し厳禁!今週「10/03~10/12」の【注目のMVまとめ!】トムが帰ってきたBlink182

MV2257017




ようやく秋らしくなってきたね!段ボールに詰め込んでいたパーカー類、少しカビのオイニーがするので洗濯機からあふれんばかりのパーカーやスウェットをほおりこんだんだけど入れてはいけない真っ白なパーカーがほんのり桜色に・・・・・選択の際、特に真っ白なあアイテムはほかの色とは洗わないようにね!




秋にも突入したけど全身から熱が放出してしまうほどに熱いニュースが飛び込んできたね!BIOHAZARDが来年のライブで再結成!!!これはNYHCファンは歓喜でしょう!Reborn In Defiance以来のニューアルバムなんかも期待しちゃったり(*ノωノ)



そしてさらに嬉しいニュースは

Tom DeLonge is back in blink-182.

いまSNSなどでもかなり話題になっていますね!宇宙にぞっこんLoveだったTomがBlinkに復帰!!!しかもニュー・アルバムに世界ツアーの開催、Japanの文字は見当たりませんでしたが・・・・「2023年、9月にヨーロッパ、そして2024年上旬にオーストラリアとニュージーランドへと進んでいく予定」とのことなのでもし観れるとしたら24年上旬ごろなんじゃないかな!


Blink182




後半、30秒あたりから10秒ほどですが新曲流れてる~~~!!!

新曲EDGING は10/14日に公開、日本だと15日になるのかな、マジで楽しみなんだけど、Matt Skibaはどういう心境なのだろうか?互いに納得の上でトムが復帰なら最高なんだけど、もめてるとかはないよね?ツアーで一緒に回るバンドとかも公開されているけど、そこはAlkaline Trioでしょう!と言いたいね!



まだ先の話2023年のちょうど今頃、約一年後ですね、開催されるフェスが豪華すぎる!少しでも円安が収まっていれば行く人も多いんじゃないかな?

Blink182












「10/03~10/12」はどのようなバンドのどのようなMVが公開されたのか?見ていきましょう!






Born Without Bones “Fistful of Bees”

Pure Noise Records所属のインディーロック/エモバンドBorn Without BonesからFistful of BeesのMVが公開!久々にこのバンドを聞いた気がします、エモ、インディーロック、パワーポップ、オルタナ好きも反応してしまうサウンドではないでしょうか?来年にはアルバムも発売!2013年にリリースされたアルバム「BABY」も再チェックを!






Runnner – “i only sing about food”

Run For Cover Records所属、ロサンゼルスを拠点に活動するソングライターでマルチインストゥルメンタリストのノア・ワインマンことRunnnerから”i only sing about food”のMVが公開!ソフトなインディーロックサウンド、バンジョーサウンドも良きです!






WOODS OF DESOLATION – “Far From Here”

オージー産、Season of Mist所属アトモスフェリックブラックメタルWOODS OF DESOLATION から “Far From Here”のMVが公開!美しすぎる荘厳な轟音、ドラマチックな展開、耳が喜んでおります!新作は12月にリリース、coldwaorldともに楽しみ!






My Kid Brother – Gasoline

USはリーズバーグ産Fearless Records所属のポップでサイケなインディーロックバンドMy Kid Brotherが GasolineのMVを公開!ついにアルバムリリース!その中でもゆったりとした楽曲のGasoline、シンプルなアコギにピアノと程よいストリングスでエモい楽曲!






R.A.M.B.O. – The End is Nye

フィラデルフィア産のハードコア・パンク・レジェンドR.A.M.B.O.がRelapse Recordsと契約、11月リリースの17年ぶりのニュー・アルバムから The End is Nye のMVが公開!ハードコアパンクの中でも異質だった彼ら、マニアは歓喜でしょう!






Agnostic Front – The Eliminator 2020

NYHCゴッドファーザーAgnostic Front の代名曲 The Eliminator の2020ヴァージョン!説明不要の代名曲!やっぱりオリジナルには勝てないですが、改めてリフや展開など神ってる極上のクロスオーバー曲!






Action/Adventure “Levity”

US産Pure Noise Records所属のポップパンク、Action/Adventureから “Levity” のMVが公開!イージーコアともいえるヘヴィーなリフやブレイクダウンもありキャッチーでポップでポジジティブなサウンド!






Fleshwater – Kiss The Ladder

US産、Closed Casket Activities所属、Vein.fmのメンバーも在籍するオルタナ/シューゲイズバンドFleshwaterから Kiss The LadderのMVが公開!注目のバンドですね!これまでの曲よりもポップでキャッチー、なんだけどサウンドは結構ヘヴィーな新曲、EPが11月にリリース!






GAUPA – Moloken

スウェーデン産、Nuclear Blast Records所属のプログレッシブストーナーロックバンド、スウェーデンの方言で「オオヤマネコ」を意味するバンド名GAUPA から MolokenのMVが公開!ドゥーム、フォーク、サイケデリック・ロックの影響を加えた中毒性のあるサウンド、繊細かつ力強い歌声も魅力的、どこかBjorkも感じさせます!






TURMION KÄTILÖT – Isä Meidän

フィンランド産Nuclear Blast Records所属のインダストリアルメタルTURMION KÄTILÖT から Isä MeidänのMVが公開!ラムシュタインとゴシックな北欧サウンドをミックスしたようなサウンド!






Sparta – Until The Kingdom Comes

Dine Alone Records所属、ATDIの片割れ的バンドでもおなじみSpartaから先日リリースされたEP収録のUntil The Kingdom ComesがMVに!渋さと不思議な奇妙さも同意する独自のエモーショナルは健在、歌いたくなるようなキャッチーなサビが最高な名曲です!






Anti-Flag – MODERN META MEDICINE ft. Jesse Leach

おなじみのパンクロックバンドAnti-Flagから意外なKillswitch EngageのジェシーFt曲MODERN META MEDICINEのMVが公開!ポリティカルなメッセージをパンクサウンドに落とし込んだ考えさせられる楽曲である!






Brutus – “What Have We Done”






Brutus – “What Have We Done”

ベルギー産、10月の終わりにSargent Houseからアルバムのリリースも控えているポストハードコア、Brutus からWhat Have We DoneのMVが公開!!美しくもカタルシスで壮大、ステファニーの優しい歌声からの怒ったようなBjorkのような歌声もサウンドにもごとにハマっています!Epも最高だったんでアルバムがマジ楽しみだ!






Varials – Circles

Fearless Records所属ペンシルベニア,フィラデルフィア産ダウンチューンニングビートダウンハードコアVarials がCirclesのMVを公開!違うバンドかと思うくらいにエモーショナルなクリーンボーカルで進んでいく楽曲、後半は激しくもまたエモーショナルに!






Anxious – “Sunsign”

USはコネチカット州フェアフィールド産、Run for Cover所属、One Step Closerのメンバーが在籍しているエモバンドAnxiousからSunsignのMVが公開!Cuteでポップな映像も良きデスがインディーロック寄りのエモサウンドはこの秋のお散歩にもピッタリな1曲です!






Ways Away – Happy With What I Have

Other People Records所属、Stick To Your Guns, Wish You Were Here, Samiam, Knapsack, Racquet Club, Boysetsfire, The Hope Conspiracyといったバンドのメンバーが集まったスーパー豪華なバンド、Ways Away からHappy With What I HaveのMVが公開!経歴からわかるように懐の広いサウンド、優しくもエモーショナルなな楽曲!






Soft Blue Shimmer – Love Being

USはロス産のドリームポップ/インディーロックバンド、Soft Blue ShimmerからLove BeingのMVが公開!ドリーミーで冬感ある程よくシューゲなサウンド、どこまでも透明感あるボーカル、空まで浮遊しちゃう楽曲である!






CELESTE – (A)

フレンチ産ダーク激情ハードコアCELESTEから最新アルバムに収録の(A)のMVが公開!ヘヴィーの中に宿すは美しく儚い一筋のメロディー、渦巻く轟音と美が共存した楽曲!

ここからは気になる新曲やアルバムなど貼っていきますんでチェックしてみてください!

■ハードコア関連の新曲、ニューアルバム



















■ポストハードコア-メタルコア関連の新曲、ニューアルバム











■デス-デスコア- グラインド – ブラックメタル関連の新曲、ニューアルバム














■オルタナ- インディー – エモ関連の新曲、ニューアルバム













■メタル関連の新曲、ニューアルバム









■パンク関連の新曲、ニューアルバム











バンドグッズのほうもガンガンアップしてます!こちらをクリックね!

来日の記憶も新しい【 Code Orange 】Tシャツ入荷!
スカパンク【 RANCID 】Tシャツ入荷!
オールドスウェディッシュデス【 Dismember 】Tシャツ登場!
スカパンク【 Operation Ivy 】Tシャツ入荷!
スカパンク【 Save Ferris 】Tシャツ入荷!
ポップパンク【 Between You And Me 】パーカー追加!
ヒップホップ【 Beastie Boys 】グッズ追加!
グランジ【 Alice In Chains 】グッズ追加!
伝説のメロコアコンピ【 Punk-O-Rama 】パーカー登場!【期間限定
デス・グラインド【 Cattle Decapitation 】Tシャツ登場!
即納【 Rival Schools 】Tシャツ入荷【廃盤】
来日決定!【 Lagwagon 】新作追加!
即納【 Bad Religion 】Tシャツ入荷!
即納【 Full of Hell 】Tシャツ入荷!
ミクスチャー【 Red Hot Chili Peppers 】グッズ登場






今季ようやくパーカーを着用し始めています!





では!また来週!河内野でした!




————————————
■バンドTシャツの「Positivedive」ホームページ↓
https://positivedive.com/shopbrand/all_items/
————————————
■インスタグラム↓
https://www.instagram.com/positivedive/
————————————
■ブログ↓
http://blog.positivedive.com/
————————————
★お問い合わせは
info@positivedive.com
———————————–

■2022■見逃し厳禁!今週「08/09~08/17」の【注目のMVまとめ!】

今週のMV




お盆もあっという間に終わったね、特に出かけることもなく先日開催されたSound of Furyのライブ映像関連からNetflixやアマゾンプライムを見まくっていたお盆でした、特に良かったのはアニメの「メイドインアビス」とドキュメンタリー「とんでもカオス!: ウッドストック1999」でした。





1999年のウッドストックってこんなひどかったんですね、当時の大流行していたニューメタルバンドの勢いって本当にすごかったんですね(笑)




今週末開催されるこちらも開催後にアップされる映像が楽しみ、BulldozeもだけどCold Worldが楽しみすぎます!CW新譜出してくれないかな~・・・にしてもすごいメンツ!!

slide1 22







「08/09~08/17」はどのようなバンドのどのようなMVが公開されたのか?見ていきましょう!






Spite – Proper One

カリ産riserecords所属のデスコアSpite からProper OneのMVが公開!モダンな90’sニューメタルのグルーヴ感も感じさせるデスコアサウンド畳みかけるドラミングが最高に気持ち良い!アルバムは8/19に発売!






RIPPED TO SHREDS – Reek of Burning Freedom

US生まれの中国人によるデスメタルRIPPED TO SHREDS から Reek of Burning FreedomのMVが公開!アンダーグラウンドなスウェディッシュを感じさせるオールドスクールデスメタルサウンド、アルバムはRelapseから10月にリリース!






Hunx & His Punx – White Lipstick

USはカリ州サンフランシスコ産、Sub Pop所属のHunx & His Punxインディーロック色の強いパンクサウンドのイメージですが、今回の新曲White Lipstickはニューウェーブでパワーポップなサウンド、ダサすぎるMVはまさに80’sとサウンドとリンクしてます!オジさんのパンツ姿はキツイですがサウンドは最高に好み!






OCEANO – Mass Produced

SUmerian のデスコアバンドOCEANOから Mass ProducedのMVが公開!この新曲はなんと5年ぶり!Sumerianも方向性を変えていったからSumerianからニューアルバムがリリースされるのは意外ですね!楽曲はいつものヘヴィーなデスコアと思いきやメロディアスでテクニカルな部分が追加された新しいOCEANOって感じです!






Stoned Jesus – CON

ウクライナはキエフ産Season of Mist所属のドゥーム、プログレ、グランジを独自の方法で融合させたサウンドのStoned Jesus からCONのMVが公開!サイケデリックかつプログレッシブな病みつきになるサウンド!






Unturned – If You Know

USはネアポリス産、No Sleep Records所属のポップパンクUnturnedからIf You KnowのMVが公開!どこか00年代の懐かしさも感じさせるポップパンクサウンド、9月に新しい音源がリリース予定!注目の1枚になりそうだ!






CLIFFDIVER – New Vegas Bomb ft. Skatune Network

USはオクラホマ産、SideOneDummy所属のエモ・スカ・ポップパンクバンドCLIFFDIVER からNew Vegas BombのMVが公開!この曲はまさにポップパンクな常夏なソング、アルバムも最高なのでぜひ聴いてみてください!






Kaonashi “Run Away Jay”

USはフィラデルフィア産、Equal Vision Records所属のカオティックハードコアKaonashiからRun Away JayのMVが公開!目まぐるしく変わる展開、ところどころに入るエモーショナルなパートが最高です!






Royal Coda – As We Fall Into Deep Waters

USはカリのサクラメント産、Riserecords所属のプログレッシブポストハードコアRoyal Codaから As We Fall Into Deep WatersのMVが公開!エモーショナルでテクニカル、浮遊感あるサウンド!アルバムも最高でした!






Eat Your Heart Out – Twenty Something

Fearless Records所属、オージー産ポップパンクEat Your Heart OutからTwenty SomethingのMVが公開!キャッチーで極上のメロディーで奏でるポップパンクサウンド!






Until I Wake – hope ur happy

Fearless Recordsがプッシュするメタルコア/ポスコア、Until I Wakeが新曲hope ur happyのミュージックビデオを公開!ダイナミックなサウンドにグッドメロディーで聴かせる楽曲からのヘヴィーなブレイクダウンのギャップもステキ!






A Wake In Providence – The Horror ov the Old Gods

USはNY産、Unique Leader Records所属のブラッケンドデスコアA Wake In ProvidenceからThe Horror ov the Old GodsのMVが公開!シンフォニックな要素も加えたテクニカルでブルータルな楽曲!アルバムはは10/21にリリース予定!






END – Eden Will Drown

Cult leaderとのスプリットも楽しみすぎるENDからEden Will DrownのMVが公開!ヘヴィーで極厚なカオティックなハードコア、90’sなメタルコアバンドのサウンドにも通づる部分があるね、カオスが渦巻くデスいヘヴィネスサウンドが最高に心地よい!






Regulate – Why Can’t We?

USはNYのNYはLong Island産、Flatspot Records所属、Regulateから Why Can’t We?のMVが公開!ハードコアの新しい形を魅せてくれた楽曲、ジェームスブラウンも感じさせますwww新しい音源が楽しみすぎます!






Anti-Flag – THE FIGHT OF OUR LIVES ft. Tim McIlrath, Brian Baker

来年リリースされるアルバムも楽しみなパンクバンドAnti-Flag からTHE FIGHT OF OUR LIVES のMVが公開!RiseAgainstのTimにBad ReligionのBrianと豪華すぎるフィーチャリング曲、ポリティカルなリリックにこぶしを突き上げシンガロングしたくなる力強いパンクソング!






Russian Circles – “Gnosis”

USはイリノイ州シカゴ産、Sargent House所属のインスト.メタル/ポスト・メタルRussian CirclesからGnosisのMVが公開!じわじわと盛り上がっていく轟音、美しく壮大なサウンドと映像美が見事にマッチ!8/24にアルバムリリース!






SPIRITWORLD – Moonlit Torture feat. Dwid Hellion of Integrity

Century Media所属、自称デス・ウェスタン “メタルバンドのSPIRITWORLDからIntegrityのDwid Hellionをフィーチャリングした Moonlit TortureのMVが公開!スラッシュメタル、オールドスクールデスメタル、ハードコアを凝縮させた最高な楽曲!






SYLOSIS – Heavy Is The Crown

UK産Nuclear Blast Records所属のモダンスラッシュ!SYLOSISから Heavy Is The CrownのMVが公開!スラッシーでありながらグルーヴ感もあり、聴かせるサビのメロディーも最高と一時期のサビで歌い上げるメタルコアバンドも連想させるどこか懐かしいサウンド!






Peace Ritual – Cold Shoulder

オージー産Last Ride Records所属のインディーロック/オルタナデュオPeace RitualからCold Shoulder のMVが公開!個人的にもハマりまくっているバンドなんですが以前紹介したTrust Fallのドリーミーなサウンドを生かしつつもサビは90’sなシューゲ/グランジを連想させる極上な楽曲!






Spray Allen – “Sabotage”

30年以上にわたってレゲエ・ロックというジャンルを開拓してきたSublimeのEric WilsonがSpray AllenからSabotageのMVを公開!おなじみのレゲエロックなサウンドは弱めサイケでオーガニックなネイチャーなロックサウンド!








MVはこんな感じかな!ここからは気になる新曲やアルバムなど貼っていきますんでチェックしてみてください!





























バンドグッズのほうもガンガンアップしているので要チェックね!

グランジ【 Soundgarden 】グッズ追加
インダストリアル・メタル【 Ministry 】グッズ追加
ポップパンク【 Blink 182 】リンガーシャツ入荷!
スウェディッシュ・クラスト【 Anti Cimex 】グッズ「初」登場!
ヒップホップ【 Cypress Hill 】グッズ登場!
メロディック【 No Fun at All 】グッズ登場!
ハードコア/オルタナ【 Husker Du 】グッズ登場!
80’sハードコアパンク【 Toxic Reasons 】グッズ「初」登場!
スクリーモ【 Senses Fail 】新作グッズ追加!!
メロディックHxC【 Stick To Your Guns 】新作グッズ追加!!
スラッシュ【 Metallica 】新作Tシャツ追加!!

最近のおすすめアイテムはBlink 182のリンガーシャツ!



Blink182




ではまた来週!

河内野

「たぎってきたぁ!」フル・ハイ・テンション必須な名曲5選!【アンケートもあるよ】

今日は最高な天気、お出かけはあまりよろしくない雰囲気だけどお気に入りのバンドマーチを装着してお出かけしたくなるよね!


都心に住んでいるあなたは家でじっくりと激しい音楽を満喫しているであろう、こんな状況だけど次々とリリースされる新作たち。


中でも、メタルコア最高峰、早くも8枚目となったアルバム「GUARDIANS」が前曲配信開始!そうですAUGUST BURNS RED のニューアルバムである!






既に6週目!安心と信頼のABR、もちろん新譜最高です、2.3.4枚目あたりをさらに洗練させた印象かな、相変わらず目まぐるしい展開なので聴くたびに新しい発見があるし、当分はリピートしまくるであろう!ABRはホーリーなイメージ、その真逆に位置するXibalbaのアルバムは6月にリリースが決定、新曲も公開されたね!

秋変わらずブルータルなデスメタルxビートダウンハードコアな極悪サウンド、テンション上がります!気分の落ちる毎日が続いているけどそんな時こそいろんな音源ディグりまくったり名曲だらけのプレイリストを作ってみたり、自宅での休日も満喫しちゃいましょう!




僕が思わずテンションぶち上げ状態になる5曲を紹介!




Blink182Dumpweedだね!名盤Enema of The Stateの1曲目を飾る名曲、嫌なことも吹き飛ばしてくれそうなポップパンクのお手本のような1曲!





HATEBREEDI Will Be Heardメタリックハードコア史に残る名曲、部屋の中でこぶしを上げてI Will Be Heardとシンガロングしたらもうガラスを突き破って外に出かけちゃいそうですが・・・・リリックも最高ですね!




Municipal WasteThe Art of Partyingテンション上がらざるをえないスラッシーリフ!名盤「THE ART OF PARTYING」の2曲目です!クロスオーヴァー・スラッシュは無条件にテンションが上がりますが、中でもMunicipal Wasteはマチガイナイ!まさに「狂気のスラッシュ・パーティー」BBQしたいな~・・・




SkarheadD.F.F.Oiなパンクもうまく組み合わせキャッチーにポップだけどストリート感が全開!わかりやすいリリックはシンガロングしたくなります!

Origami AngelDoctor Whomst記憶にも新しい19年度「はやし」さんが選んだ「最強の1枚」に選ばれたSomewhere City収録の4曲目!これまたお出かけしたくなってしまうテンション上がる名曲です!





あくまでこの記事を書きながら今パッと思いついた5曲だから、まだまだたくさんのハイテンションにいざなう名曲がある、かなり長くなってしまいそうなので今回はこの辺で、あなたがオススメのテンション上がる曲あれば教えて!

数秒で終わるアンケートも作ったから参加してみんなで共有しよう!プレイリストも作るからね!





では!自宅で最高な週末を!


河内野





追伸:

ファッションスナップ動画2回目は1回目と同じく44uqiさん!僕のパイセンです!車検のためこの日は原チャリでご帰宅!Gorilla Biscuitsのクルーネックトレーナーの2XL装着トップスはファットにボトムは細目でブラックを基調にしたコーデ!

「ガキが聴く音楽」それがポップパンクだと?!ふざけんな!!

ポップパンク

今日は30℃の夏日けど土曜は15℃ってKnocked Looseのゴリッゴリにヘヴィなビートダウンよりも落としてくるね~気温がね、体調には気を付けてね!!


やはりポップパンクがこの時期にはもってこいなんだが、あなたはどの音源がお気に入り?

現行ポップパンクの王座に降臨するNeck Deepのオーストラリアツアーを一緒に回るバンドがかっこいい!

Neck Deep



昨日のブログでコメントしてくれたトトさんに教えてもらったオージー産のポップパンクバンドBetween You & Me






Rude RecordsからリリースされたデビューEP「Sidewinder」で少し話題になったオージーポップパンクStand Atlanticも最高!女性ヴォーカルってのも珍しんですが、なんせメロディーがズバ抜けて最高!!ほんでもって歌が上手い!!

ハードコアなどに比べると全然ディグできていないからポップパンクバンドの音源をガンガン掘り下げていくぜ!昨日も言ったけどヤッベーバンドいたら教えてくれてかまわんよ!

最高のな気分でポップパンクバンドを紹介しているのに、その思いを踏みにじる一言を友人に言われマジむかついたんですよね!

パンク?ガキが聴く音楽じゃね?

はらわた煮えかえるほどに腹が立った、ま、僕は永遠にガキな30代後半ですがww



その友人はもう激しい音楽をドロップアウトしてるし、ハウスやヒップホップを好んで聴いている感じ、ハウスというジャンルはいまいちわからないがヒップホップだってバトルから火が付き今ではガキがあふれているじゃない。


ポップパンクだってヒップホップだって同じ、若い子も聴くし僕みたいな30代でも好んで聴く、ポップパンクの何を知っているんだと、聴かずして批判的に判断するヤツってマジで害でしかない。


とことんポップで爽快なバンドから渋さのあるバンド、アートなバンドだっている、高校時代にNOFXBlink182で盛り上がった彼はもうそこにはいなかった。


その友人とヒップホップの話をしても最近のトラップなトラックにのせて言葉数く少なくラップするようなアーティストしか知らないし、トラップはアメリカ南部アトランタ発祥のヒップホップってことすらしらない、マジで浅いんですよね!詳しけりゃよいってもんでもないけど、好きなら掘り下げるじゃん?それが皆無!



本当に音楽が好きなのか?話していても疑問に思う、ただ「ハウスやヒップホップ聴いてる俺かっけー!」的なヤツであることは間違いないwww相手にしなければよいんだけど、マジむかつきました。


てかヒップホップ自体がアメリカ音楽の主流、ポップミュージックになっているわけじゃん?ビルボードチャート見ても8割ヒップホップじゃない?



ポップパンクは名前にポップとつくけど、ビルボードに常連なわけでもないし、Neck Deepは異例だったけどwwヒップホップのほうがアメリカではポップな主流音楽ってことが言いたかっただけ。


何処に行ってもこういうヤツはいる、逆のパターンもあるよね、「ヒップホップ?何それYo! Yo! チェケラッチョ!クソだね!男はパンクでしょ!」とかいうヤツ、幾度となくそういうヤカラに会ってきましたが・・・「パンクしか聴かない!」それはそれでかっこいいけど、もったいないなとも思う、

わざわざ、けなさなくてもよいでしょ!



聴かないなら聴かない、「それでえ~やん」ってことです!主張が明らかに間違っている非道徳的なリリックとかならわかるけど、ジャンル含めてはね・・・



その友人決して根は悪い奴じゃないんです、けど一生音楽の話はしないだろうね・・・・・



流行のトラップサウンドにラップとポップパンクという油に水を注いだら上手く混ざっちゃった的な激やヤバなアーティストlil aaronだっているわけで、





ポップパンクとヒップホップの距離感を縮めてくれるBlink-182のドラマーのトラビスが参加ってのもいいよね!


ちなみにこのlil aaronってアーティスト、Warped Tourって曲も出してるんで良かったらチェックを!




話が脱線しすぎたwwwマジむかついた話でした!ポップパンク聴いて心も晴れやか爽快になろっと!!!


そうそう、代表的なポップバンドからまだまだマイナーなバンドまでニューリリースを控えているのは知ってる?!では早速紹介していきましょう!


Trash Boat

Trash Boat 「Crown Shyness」

Hopeless Recordsから7月半ばにアルバム「Crown Shyness」を発売するUK,セント・オールバンズ産ポップパンクバンド、Trash Boat!!!

は、は、激しい・・・・オールドスクールハードコア、モダンオールドスクールハードコア、メロディックハードコアまでも虜にしてしまいそうなポップパンクといっていいのだろうか?にしても最高にクールである!!






The Home Team

The Home Team 「Better Off」

Revival Recordings所属、ワシントンはシアトル産のポップパンクバンド、6月後半に待望のフルアルバム「Better Off」が発売のThe Home Team!!

ジャケットは90’sなメロディックハードコアを連想するがサウンドはまさに旬な爽快でありながらエモーショナルなポップパンクサンド、もしかしたら一気にブレイクするかもね!






The Plot In You

Homesafe 「ONE」

Pure Noise Recordsってことでみんなの期待高まるイリノイはオークローン産のエモーショナル・ポップ・パンクバンド、Homesafe!!

アルバム「ONE」は6月後半に発売!!

ポップパンクのニュースターが登場するときのような期待感、サウンドのセンス、曲の終わらせ方好き♡レベル高くない?!!!マジやばいね!!






State Champs

State Champs 「Living Proof」

ポップパンクバンド好きで知らない奴はいない、ストレートでありまさに王道中の王道ポップパンクスタイルState Champsのニューアルバム「Living Proof」がついに6月半ばにドロップ!!!!

新曲も文句なしの100点満点!この夏一番聴きそうな予感がしている、ワクワクが止まらない!!ジャケットアートも最高、すべて最高!全曲聞いてないのにこの安心感、さすがステチャンです!






2018の夏も最高になりそうだ!

今日の帰り道は何聴いて帰ろうかな・・・・太陽が沈んた後の夏にThe Menzingersなんかもイイヨね~!



・寝起きに聴きたいメロディック/ポップパンクアルバム
・灼熱の日差しを浴びながら聴きたいメロディック/ポップパンクアルバム
・BBQしながら聴きたいメロディック/ポップパンクアルバム
・夕暮れ時の帰り道に聴きたいメロディック/ポップパンクアルバム
・ビーチで聴きたいメロディック/ポップパンクアルバム
・首都高でぶっ飛ばしながら聴きたいメロディック/ポップパンクアルバム


などなどシチュエーションごとで聴きたいアルバムなんかを特集しても楽しいかな!ポップパンクやメロディックも幅広いもんね!

河内野




追伸:
スウェーデン・メロディックパンクの重鎮No Fun At Allの新譜がやばすぎるんでポップパンクファンもぜひ!Satanic Surfersの新譜も楽しみだな!