【2020年8月部門】の見逃せないインディー・パンク・ハードコア・デス・ポストハードコア、リリース14選!

202007AB042

暑い暑い暑すぎる!!!クーラーは壊れ、室内温度39℃の環境で頑張っております、楽しみにしていた夏がやってきたけどここまで暑いとね、仕事の合間には冷房フルマックスにしてドライブがてらに佐川急便へと梱包袋を取りに行く。


そして帰り道に事件が起こる・・・車のダッシュボードから何か動く物体が、深い森のようなグリーンにうねるように動くいくつもの足、そうですム・カ・デ!!!

202007AB043



マライアキャリーの高音、ホイッスルボイス並みに悲鳴を上げてしまった、しかも国道で止まることもできない、ムカデはダッシュボードから完全い飛び出し、サイドの窓の縁を上り天井に・・・・

事故らないよう前を見ながら、ムカデの動きもチェック、写真で撮ったら完全い顔だけブレてしまうくらい斜め左前とブラストビート並みに高速に首を動かす。イメージはこのCode Orangeのマーチデザインのような・・・・



Code Orange


ムカデはもう頭上近くまで這ってきている、このまま落ちてきたらジ・エンド

しっかりと安全確認しながらコンビニの駐車場に止め、速攻で脱出、ムカデは運転席の天井、頭上位置に陣取る、「何とかしなければ」と後部座席にあったアマゾンの段ボールでムカデと天井の間にスゥ~っと、段ボールに移動したムカデを反対側の開けたドアの方向に段ボールごと全力投球するも・・・



段ボールがまっすぐ飛ぶはずもなく、助手席に不時着、そしてムカデはそこにいない・・・・・帰れない・・・・


灼熱の紫外線を浴びながら徒歩でドラッグストアへ、そして購入したのが



車内のどこか気いるのはマチガイナイ、車内にスプレーを全力噴射!!!ちょっと吸ってしまって気分が・・・コンビニで20分ほど待機して車をチェックするもムカデの屍は一向に見当たらず・・・・諦め無事に帰路に就いたのであった。



いかがでしたか夏のある意味怖い話2020、ムカデはこの時期多いらしいよ!あなたの車にもムカデキンチョール 駆除・忌避スプレー 300mL 行動停止プラスを一本常備しときましょう!!




では!



河内野




じゃなくて・・・すでに6日経過しましたがついに8月に突入!

今回は8月のリリース作品を紹介していこう!ってブログ!今回もジャンル幅広く紹介していきまっせ!


見逃してはいけない8月のリリース音源紹介!


あなたの感性に刺さる音源が1枚でも見つかるとマジ嬉しです!では早速いってみよう!!!




ore10005



ore10005




ore10005





■ Misery Signals – 「Ultraviolet」 08/07

Intronaut

Absent Lightから早7年、Misery SIgnalsの新譜がついに!!!!The Ghost Insideの復活とはまた違う感動だね!歓喜したファンも多いはず!全叙情派好きにお勧めしたい1枚!このブログがアップされる頃のはもうすでに公開されているかもね!5月に書いた記事を見てもらえればわかると思うんだけど、ほんとほんとに楽しみにしていた1枚!

■ニューマーチもアップしたから下記バナーをクリックしてチェックしてね!

Misery Signals / ミザリー・シグナルズ

<







■ Throw The Fight – 「Settle Your Sins」 08/07

Intronaut


ロック寄りのスクリーモ、ポストハードコアバンドThrow The Fight、程よくメタリックでキャッチー、まだやってたんだね!突出した個性はないものの引き込まれてしまうのはやはりグッドメロディー、公開されている曲もすべてがグッドメロディー、Funeral For A FriendやStory Of The Year好きなら間違いないね!







4枚目となるNewアルバム「To Better Days」

■ Slaves – 「To Better Days」 08/07

Intronaut

何度も解雇されているJonny Craigから新ボーカルにMatt McAndrewを迎えたニューアルバムが遂に!Jonnyにも引けを取らない歌うまマット!今作もシャレオツなポストハードコアサウンドを奏でる、さらに空間の広がりを見せるスケールのでかい楽曲、公開されている曲共にハイクオリティーな楽曲、ジョニーじゃなくてもソングライティングのレベルが極上なので安心して聴けますね!







■ Year Of The Knife – 「Internal Incarceration」 08/07

Intronaut


デラウェア産、Pure Noise Records所属、新生代ブルータルハードコアバンドYear Of The Knife待望のニューアルバム「Internal Incarceration」がいよいよ!公開されている楽曲も相変わらずのブルータルでウルトラヘヴィーサウンド、前作よりもミックス、マスタリングが向上しているのかヘヴィーなサウンドの迫力が増し増しですよね!!Pure Noiseのハードコア勢の中でも一歩、2歩と飛び出してしまうかもね!あとニューマーチもアップしたんで要チェックね!

Year Of The Knife       Internal Incarceration







■ Stand Atlantic – 「Pink Elephant」 08/07

Intronaut

オージー産ポップパンク!Stand Atlanticのニューアルバム「Pink Elephant」よりダイナミックなトレンドでもあるエレクトロなロックテイストを強め、脱ポップパンクを図っていこうという流れも見える一枚!ポップパンクとロックが絶妙なバランスで保たれている、ポップパンク、ロック好きからも支持を受ける一枚かと!







■ Ingested – 「WOGMT」 08/14

Intronaut

ブルデスIngestedのニューアルバムがもうすぐ発売!TOOL – SoberやStatic-X – Push It のようなクレイアニメーションの動画が一部でバズった新曲 Another Breathでは新境地を感じさせるボーカルにメロディーを導入しサウンドもさらに深化している、まだ1曲のみの公開なのでわからないがトーンでもないアルバムがドロップされてしまうんじゃないかと期待しております!







■ State Champs – 「Unplugged」 08/14

Intronaut

説明不要、ステチャンことState Champsから結成10周年を記念して作られたアンプラグド作6曲入りのEPではあるがIce Grillsから発売される日本版はさらに7曲追加とサブスクで聴いてCDは日本版を買うのがおすすめ!さすがのソングライティング、アコースティックなサウンドになろうが群を抜いてハイセンスなメロディーは極上!避暑地に行ってコーヒーでも飲みながら聴きたいね!







■ Cytotoxin – 「Nuklearth」 08/14

Intronaut

ジャーマンテックデス、3枚目GAMMAGEDDONから3年ぶりの新作「Nuklearth」がもうすぐリリース!ゲルマンソルジャーのような見た目通りブルータルでありながらも繊細でテクニカル、テックデスとブルデスを見事に融合させたサウンドは新曲でも健在、テックデスの中でも一番期待している楽しみな一枚!







■ No Redeeming Social Value – 「Wasted For Life」 08/14

Intronaut

NY・ドリンキン・パーティー・ハードコア!先日THUG RIOTとのスプリットも記憶に新しいNo Redeeming Social Value!!Dead City Recordsからニューアルバムリリース、公開されている新曲も相変わらずノリノリ、oi、ハードコア、パンクのごっちゃ混ぜサウンド、さすがのベテランの風格!アルバムのアートも最高なんでこのデザインのマーチが発売されたらうれしいのですが・・・







■ Be Well – 「The Weight And The Cost」 08/21

Intronaut

BANE、CONVERGE、TEN YARD FIGHTを渡り歩いてきたAaron DalbecにBATTERYのBrian McTernan、同じくBATTERYやDARKEST HOURにも在籍したMike Schleibaum、個人的に思い入れのあるエモバンドFAIRWEATHERのメンバー二人の激やばメンツで結成されたBe Well、待望のファーストフルがEqual Visionから!彼らの経験を生かした渋さも持ち合わせたエモーショナルなハードコアサウンド、メロディックから、モダンオールドスクール、パンク好きも思わず反応してしまうでしょう!8月のリリースの中でも特に楽しみな一枚!







■ RESERVING DIRTNAPS – 「ANOTHER DISASTER」 08/21

Intronaut

War RecordsからニューEPをリリースするメタリックハードコアバンドRESERVING DIRTNAPS!筋金入りのThug感あるヘヴィーなメタリックサウンド、初期THROWDOWN、Full Brown Chaos、Thick As Bloodなんかが好きなら間違いないね!Quennswayのパトリックもゲスト参加!EPだけど楽しみな一枚!モッシュコア、メタリックハードコア好きは必聴!!







■ Gorgatron – 「Pathogenic Automation」 08/21

Intronaut

ノースダコタ産デスメタル、Gorgatronのニューアルバムが8月後半いリリース!オールドスクールなデスラッシュスタイルなサウンド、Anthrax、Testament、Black Dahlia Murderなどとも共演しある程度の知名度はあるバンドだが日本ではまだまだ知名度の低いバンド、デスメタルからフロリダあたりのオールドデス、メタリックなハードコア好きにもアピールできるバンド、15年リリースの前作からサウンドのクオリティーも数段にアップしています!







■ Narrow Head – 「12th House Rock」 08/28

Intronaut

RUN FOR COVER RECORDSがプッシュするオルタナ/エモバンド、公開されている新曲はオージーを代表するグランジSilverchairやスマパンも感じさせる。90’sオルタナグランジサウンドからエモコア、シューゲイズと近年のトレンドでもあるオルタナシューゲイズ、Nothing好きにも激プッシュしたいバンド!個人的には先日リリースされたHUMの新譜よりもNarrow Headの新譜のほうが楽しみだったりする・・・







■ VENOMOUS CONCEPT – 「Politics versus the erection」 08/28

Intronaut

Napalm DeathやBrutal Truthなどグラインドのレジェンドが結成したグラインドコア/ハードコアパンクバンドVENOMOUS CONCEPTのニューアルバム「Politics versus the erection」が8月の終わりにリリース!前作同様ハイスピードのハードコアパンクに乗るKevinのヴォーカルが最高なんです!公開されている新曲は珍しく3分を越えているし、Lemonadeは少しエモーショナルなギターのメロディーラインとキャッチーで爽快で爆走するサウンドが少し深化しているイメージ!







■ BRACKET – 「Best of Wurst」 08/28

Intronaut

カリ産メロディックパンク!BRACKET!!19年リリースされたニューアルバムも記憶に新しいが早くもニューアルバムが!と思いきや未発表曲やBサイド曲デモ曲やアコースティックソングを集めたアルバム!と言ってもこのリリースはマジうれしい!どこまでもキャッチーでありながらも哀愁あり、天才的な独特なメロディーライン!、1曲も公開されていないから余計と楽しみだ!MVは去年リリースのアルバムから1曲!







といった感じの8月のリリース情報でした、気にいったバンドはいたかな?9月のリリースはさらにヤバいんで楽しみにしててね!前半紹介したバンドのアルバムはすでに配信がスタートしましたね!Misery SIgnalsのUltravioletがスザマジく素晴らしいのだが!と言ってみたもののまだ2曲目Sunliferまで聴いていないんだけどこのSunliferで鳥肌立ってしまった!!久々なこのぞくぞくする感覚、今夜はMS祭りだ!!!やはりヴォーカルはJesse派です!





では!



河内野






追伸:



HEALTHとFull of Hellのコラボ曲Full of Healthも最高ですね!1曲じゃなくてアルバムだしてほしい!

【19年-年間ベスト】「死産さん」が選んだ「最強な10枚」【12発目】

19ANK110000



またまた続きの19年度最強の10枚なんだけど、今回は個人的にも好みのバンドが多かったかな!2枚目登場のバンド、アルバム最高です!!!マーチもアップしてるんだけど全くの無反応(涙)、サウンドはもちろんデザインも最高にイケてるんだけどね、暗黒度数高めアングラ感強めな10枚です!ではどうぞ!






ore10005



19年度あなたが選んだ「最強の10枚」を教えて!死産さんヴァージョンNo.12






1枚目:The Abyrne Realness – Self​-​titled

The Abyrne Realness 「Self​-​titled」

音質等改善点はあるがフレーズ等キラキラ光る物がある






2枚目:Frail Body – A Brief Memoriam

今年出たrealscreamoでは間違いなくこれがベストかと

今年出たrealscreamoでは間違いなくこれがベストかと






3枚目:AFTER THE BURIAL – EVERGREEN

AFTER THE BURIAL 「EVERGREEN」

ラスト曲のラストでアルバム唯一のブラストが使われる。来日ライブも素晴らしかった。






4枚目:Sanction – Broken In Refraction

Sanction 「Broken In Refraction」

evil感が今作もたまらない。来日楽しみ






5枚目:Moral Law – Moral Law

Moral Law

Vegan!!3曲目でみせる意外なほどの叙情性!






6枚目:FATAL – 8 Circle of Hell

FATAL「 8 Circle of Hell 」

ロシアビートダウン最右翼!これは暴れたくなる!






7枚目:Myriad Drone – Arka Morgana

Myriad Drone - Arka Morgana

王道post-metal/post-rockという感じですごく聞きやすい







8枚目:Redbait – Cages

Redbait - Cages

Tragedy、His Hero Is Gone等をうまく消化してて最高!






9枚目:Ingested – Call of the Void

Ingested - Call of the Void

シンプルなデスコアといえばそれまでだが彼ら特有のかっこよさがある。






10枚目:SeeYouSpaceCowboy – The Correlation Between Entrance And Exit Wounds

SeeYouSpaceCowboy - The Correlation Between Entrance And Exit Wounds

9曲目のインストナンバーなんて最高!






「俺の10枚」の中で1位を選ぶなら、どのアルバム?




ore10005


第一位Sanction – Broken In Refraction

Sanction - Broken In Refraction

やはり来日楽しみなので






19年度の最強の1曲を教えて!

最強の1曲Dying Wish – Enemies in Red (ft. Bryan Garris)

ft最高すぎ!(ftはKnocked LooseのBryan Garris)






今年を振り返って一言(音楽に関することマーチに関すること何でもOK)19年どうでした?

リリースが多すぎてなかなか聴きこめてない作品もたくさんです。




死産さん 最強な10枚ありがとうございました。




今回で12発目!これまで投稿された最強の10枚は下記からチェックしてね!



では!



Ingestedの来日決定したね!
河内野

【最後にお得な情報アリ】サウンドだけじゃない!ファッション面にも大きく影響を与えた「Suicidal Tendencies」がすごい件

STBJ19-41050

Suicidal Tendenciesのイベントも開催中ってことでクロスオーバースラッシュから本気スラッシュメタルにまで興味津々な4月初旬でありますが、家の倉庫に眠っている大量の段ボールの中からOverkillのW.F.O.を救出、たぶん15年以上ぶりに聴くアルバム、当時は正直あまりよさがわからなかったんだけど・・・・今聴くと結構な名作じゃないの!!こんな経験はよくあると思うんだけど、昔良さがわからずどかに眠っているアルバム、聴きなおすのも良いよね!


Overkill

そういえばOverkillのFuck You & Then Someの中指デザインをサンプリングしたNYHCバンドってStigma?それともSubzeroだったっけ?どっちかだと思うんだけど、思い出せない・・・


かなりモヤモヤしています!!誰か教えて!!!数枚はポジでも売れたシャツだから過去のデータをって言っても多分10年近い前に売れたあアイテムだからデータがないの!

このモヤモヤはスラッシュのスピードあるザックザクのリフで解消するしかない!!Power Trip好きは絶対に好きでしょう、てかボーカルのエフェクト加減ももろにPower Tripである!LOWEST CREATUREはisolation Recordsから5月にアルバム発売!楽しみな一枚だ!マーチも取り扱いできる予定なのでお楽しみに!



最近のリリースではないけどオーストリアはインスブルックを拠点とするクロスオーバースラッシュINSANITY ALERTが好みかな!



INSANITY ALERT

コテコテなB級クロスオーバー、スケートコアなアルバムのアートワークもこのアルバムではダークかつオールドデスな要素が強い!アートワークはMark Riddick、独特なダークなタッチ、見覚えあるでしょ?REVOCATIONからブラダリIngestedなどなど、デスメタルからデスコア、ブルデス、スラッシュまで幅広いジャンルのバンドデザイン、アートワーク、マーチデザインを手掛けている超売れっ子!

まさかのストリートブランド、THE HUNDREDSとコラボしているとは思わなかったけど!!良い意味でTHE HUNDREDSらしくないコテコテのデザイン!これまたクロスオーバーしてるね!

Mark Riddick


Mark Riddickのオフィシャルアイテムも取り扱うか検討中なのでお楽しみに!まさかのコラボだよね、デスロゴが流行ったとはいえ、ユースクルーバンドからデスいデザイナーとのコラボまで、だからTHE HUNDREDSというブランド好きなんですよね!

そんなストリートブランド、THE HUNDREDSのブログで特集されていたのがRic Clayton、なんとなく名前を聴いたことがあるとは思うんだが、EXCELなどのオリジナル・アートワークや初期のフライヤーを手掛けたことで知られてるよね!あとはNO MERCYの唯一のスタジオアルバム、Widespread Bloodshed Love Runs Redのデザインもだよね!



ボーカルはご存じのSuicidal Tendenciesのマイクミュアー!!そうです、初期スーサイダルのアートワークはスイサイでもベースを弾いていたRic Claytonなんです!当然このロゴもね!EXCELのバンドロゴもそうなんです!

Suicidal-Tendencies-Logo-Vinyl-Decal-Sticker__01237.1507851596



デザインの端にRxCxが入っているの見たことあるでしょ?それはRic Claytonがデザインしたってこと、Suicidal Tendencies好きは覚えておきましょう!

BL48006


上記のデザインに登場するスカルが被っているツバを上に曲げるフリップキャップは多くのクロスオーバースラッシュバンドが発売しているよね、当然Suicidal Tendenciesがルーツ、それだけじゃなく、シャツの一番上まで閉める、または一番上のみ閉めるスタイリング、フリップキャップとバンダナの組み合わせ、音楽やデザインだけでなくファッションのスタイルも生み出し世界に広げた張本人、そう考えるとSuicidal Tendenciesってとんでもないバンドだってのがわかるでしょ?

Suicidal tendencies



そんなことも全く知らず、Suicidal Tendenciesはファッションブランドだと思っているヤカラも数多くいる、それほどファッション面にも影響を与えたってことなんだけど、やはり彼らが生みだしたカルチャーなどは知っておいたほうが絶対に着こなし方もクールに見える!Suicidal Tendenciesのマーチに合わせるマーチが的外れだと一気にダサくなるからね!



ジャンル別にロックファッションを描きかなり前だけど当時話題になったこの絵、ネオスラッシュのファッションはこうだ!とデザインされたキャプはSuicidal Tendenciesだもんね!

BL48007

Municipal WasteToxic Holocoastのフリップキャップはポジでも大人気だったよね!まさしくそんなクロスオーバースラッシュ、スケートスラッシュを現したような定番のファッションがこの絵に表現されている、めっちゃわかりやすいよね!画像のように超コテコテ死してみるのも硬派でありだけど、一部を参考にしてトレンドのサイズ感で着用したりしてファッションもクロスオーバーさせてみるのもアリだ。Suicidal Tendenciesなスタイルはもう少しストリート寄りだもんね!例えばBDHWに所属している、Negative Selfなんかはサウンドだけjy無くファッションももろに影響を受けているが細身のスタイルで合わせているからスタイリッシュだし、DR. LIVING DEAD! などもスタイリッシュなスイサイって感じだよね!


今回のSuicidal Tendenciesで登場したベースボールジャージーはどちらかといえばハードコアなコテコテなスポーティーなアイテムとなるけど、ファッションもクロスオーバーしてコーデしてみると新しいスタイルを生み出せると思うよ!といってもストリートでも定番のアイテムだから合わせやすいんだけどね!海外ではスポーツ観戦なども、とても身近にあるせいかスポーツジャージーはファッションと、とても密接なんだけどね、ホッケージャージーからバスケジャージー、そしてベースボールジャージーも普段着として着用している人が多い、日本ではUSほど多くはないけど、NYヤンキースなどはよく見かけるよね、SylarのJaydenもライブの衣装としてベースボールジャージー着用してたよね!

View this post on Instagram

People often say…

Jayden Panesso 志さん(@jaydenpanesso)がシェアした投稿 –


だからこそだれともカブらないSuicidal Tendenciesのベースボールをオススメしたいんですよね、ジャストで着用してもオーバーサイズで着こなしても良いし、夏はTシャツの上に羽織る、冬はパーカーと、年中愛用できるマストアイテム、バンドマーチでは数が少ないし当然生産数も少ないからお得な今、手に入れておいてね!ストライプは数年前のFit For A King以来だからマジでうれしい!ホワイトにストライプ、さわやかでありストリート、コレから暖かくなる時期は意味もなく着用してお出かけしたくなるレベル!到着後は着用していっぱいでかけて写真撮ってくるからそちらもお楽しみにね!

STBJ19-41024

そういえばさ、昨日のブログのラストで言ったお得な情報、だれも全く気づいていないんだけど・・・・最後まで読んでいないってことだ(怒)wwwもう一度言うよ!!



最後まで読んでくれた人のために、今回登場するベースボールジャージーですが、11970円からさらに1500円引き10470円とさせていただきます。ルールは簡単、注文時のコメント欄に必ず「BJ最高!」と記載してください!


1980円のステッカーセットに1500割引きで合計3480円もお得ってこと!!ぜひこの期間中にお申し込みください!

注文後の2回目のメールの際に割引いた値段をお知らせさせていただきます!


スイサイダル
スイサイダルの商品ページはこちらをクリック!



今回のイベントは4月10日(水曜)夜8時まで!お見逃しなく!



スイサイダルの商品ページはこちらをクリック!

では!河内野




追伸:
最後はLoudwireが選んだクロスオーバーTop10でお別れ!やはり1位は・・・だね!

「ハードコア」に「メタル」、「激音」好きが絶対にハマる映画のサントラがこいつらだ!!VenomとSpawnって似てない?

Venom

昨日のブログを書いてからヴェノムにどっぷりはハマっています、イギリスのカルトメタルバンド、ブラックメタルの生みの親ヴェノムではなくアメコミのヴェノムね!

実写映画の予告編は昨日から今日までで何回見たことか!こうなったら観に行くぞ!!と近所の映画館の公開情報を見てもやってない、少し離れた都市でもやっていない!!!!行くとしたら先日行っためんたいパークの近く、三田市に行くか京都市内に行くか、車でも2時間はかかる、今日は発送も大量にあるし、ということでいったん諦めヴェノムの歴史をwiki先生で探ったりと映画を見る前からこんなに調べてしまって、ちょっと後悔してますww


やっぱりダークヒーローってそそりますよね!バットマンしかりレイドにパニッシャー、地味の好きなのがゴーストライダーwwゴーストライダーってなぜか不人気ですよねww


ヴェノム関連調べてて一番心を躍らせたのは、映画版の脚本はダークヒーロー、『スポーン』の原作者でもあるトッド・マクファーレンってこと、スポーンとヴェノムやはり関係性は直接的ではないけどあったんですね!!ブルーレイからサントラまで持っているスポーン、久々にサントラ聴いたらこれがまた良い!!!


The Plot In You

SPAWNサントラ
当時全盛期だったニューメタルやインダストリアルなどのオルタナバンドからメタルバンドとテクノ系のアーティストが大胆にコラボしたサントラ。


メンツは、Filter、Marilyn Manson、Kirk Hammett、Korn 、Butthole Surfers、Metallica、Stabbing Westward 、Prodigy、Tom Morello(RATM)、Silverchair、Henry Rollins(Black Flag)、Incubus、Slayer、Atari Teenage Riot、と超豪華!!!




ダントツで好きだったのはこのサタンだね!


今では当たり前かもしれないけど、水と油の別世界同士のコラボは当時本当に斬新だったのを覚えている、ヒップ・ホップとロックが混ざりあったJudgment Nightのサントラも衝撃的だったよね、

Biohazard & Onyx





ディスタービアがサンプリングしたことで知っている人も多いであろうThe Crowのサントラ、
Pantera – The Badge (Poison Idea cover)



Demon Knightのサントラとかね!
Sepultura – Policia



The Plot In You

Gummoサントラ
サントラで一番、衝撃的だったのは、2000年代半ばくらいかな、キュートでアーティスティックなジャケに誘われてレンタルしたGummoという映画、全くストーリーは覚えていないんだけど、子供が猫を殺害しているシーンや、風呂場でパスタむってるシーン、チャリンコに乗って移動しているシーンのバックにブラックメタルが流れるという違和感、不思議な映画だったな~。

サントラに参加しているバンドは、EYEHATEGOD、SPAZZ、BETHLEHEM、BURZUM、BATHORY、DARK NOERD、SLEEP、BRUJERIA、NAMANAX、NIFELHEIM、MORTICIAN、MYSTIFIRE、DESTROY ALL MONSTERSとアングラすぎるっしょ!!!







Equimanthorn by Bathory


激しいハードなサントラアルバムって見かけなくなったよね・・・僕が知らないだけ?スラミングデスばっかりが流れる映画とかあたら最高なんですが、うるさいと映像の邪魔になっちゃうのかな?耳が慣れている僕達なら問題なさそうだけどww


昨日のブログでも紹介したアメコミデザインシャツをドロップしたArchspire/ アークスパイアなんかもパニッシャーの映画でぜひ使ってほしいものだ!



デスコア、テックデス、ブルデス、スラミングデスのマーチデザインはモンスターやSFを感じさせるデザインが多いからさ、巨大モンスターとのバトルシーンで流れたらもう鳥肌もんでしょう!!!


PVはふざけているけどマーチデザインは硬派なWithin Destructionのサウンドのようにスラミング特有のダウンテンパートでモンスターのとどめを刺すシーンがスローモーションで流れる!最高でしょ!!いや~今日も妄想が止まらないww




アメコミで例えるとスラミングデス界のアベンジャーズ的なメンツが参加している南アフリカのVULVODYNIAに今、ハマってます!



まさにアベンジャーズな豪華で多彩なメンツの参加!!


・SLAUGHTER TO PREVAIL
・WAKING THE CADAVER
・INGESTED
・OCEANO
・KRAANIUM
・CLAWHAMMER




そうそう、友人がリクエストくれたヴェノムデザインをサンプリングしたバンドマーチ、これ探してたら激やばマーチ見つけちゃいました!

見つけちゃいました!
見つけちゃいました!

大事なことなので3回言いましたww明日にでもアップする予定だからヴェノムファンは期待してて待っててね!!!

では!

河内野

ヘヴィーなハードコア好きも聴けるのが〇〇デスなのである!

TERROR18102063

今年のハロウィン、渋谷も大盛り上がりなようで、痴漢やゴミ問題は相変わらずなようで、本番は31日のド平日だから実質的には先週末がピークだったんだろうね?何度も言うけど地方住の僕には全く関係ないことでハロウィンを感じれるのはさみしいかな、100均のハロウィン特設コーナーくらいかな。


何気にマミーのマスク持ってるんでパイセンに被ってもらい一枚写真撮ったくらい、このパイセン、子供をビックリさせようと個のマスクをかぶって帰宅したところ4歳の娘は大泣きだったそう、「そら、そうなるわな!!」結構リアルでしょww


スイサイダル


スイサイダルのキャップがポイント!ハロウィンといえばコスプレってイメージになってしまっているけど、僕はやはりジャーマンメタルのHelloweenがハロウィンなんだよね、31日はHelloween聴きながらカボチャのケーキでも喰らおうかな・・・デリス + ハンセン + キスク、歴代ボーカルによる新曲も記憶に新しいね!!このブログを購読している人は全く興味がないバンドだと思うけどww




せっかくのハロウィンだものもっと邪悪な曲が聴きたい。PVで話題になったWITHIN DESTRUCTIONってのもいいよね、ブルデスエアロビ、衝撃的だったね!





「ハロウィンでこんな料理出たら嫌だ!」ベテランCattle Decapitationの未発表曲などを収録したアルバムのジャケットデザイン、相変わらずのグロ、ハロウィンのコスプレよりよっぽどインパクトあるけど、子供の目の触れるとこには絶対に置いておきたくはない、完全トラウマだ!!

キャトル・デカピテイション


少ないとは思うが、ゴアやグロ、キャダバーなどの描写が多いブルデス、スラデス、グラコア好きのパパはTシャツやマーチとかはどうしているんだろうか?子供の前でも着用するの?同じくCattle Decapitationのこのシャツなんてもはやコスプレだね!意外と注文いただいているんだけど、これこそどんなふうに着用しているのか写真を送ってほしい!


Cattle Decapitation


みんな忘れてない?コーデ写真募集でクーポンゲット、今月の投稿は0件、500円クーポン、さらに1000円クーポンももらえるというのに・・・・・投稿方法などは下記の生地をチェックしてみてくれ!


けど、デス、グラコア、デスコア、ブルデスなどの激しいデザインって妙に着たくなる時ってありません?僕だけ?その衝動が最近多いのはハロウィンのせいだろうか?グッズも最近アップしまくっているんでチェックしてみてね!


・Stillbirth / スティルバース
・Rivers of Nihil / リバーズ・オブ・ニヒル
・Shadow Of Intent / シャドウ・オブ・インテント
・Infant Annihilator/インファント・アナイアレイター
・Cryptopsy / クリプトプシー
・Ingested / インジェステッド
・Within Destruction / ウィズイン・デストラクション
・Abominable Putridity / アボミナブル・ピュトリディティー

デス・グラインドコア・グッズ一覧はこちらをクリック!




デザインのインパクトはバンドマーチ史上一番手が込んでいるのがこの手のサウンドを奏でるバンドたち、シンプルもいいけど、ド派手なグロやモンスターデザインもぜひ取り入れてみよう!コーデブログにも参加してくれたユウさんのDecrepit Birthもいい感じだよね!



testygban010


コテコテのメタルなスタイリングもいいけどねユウさんみたいにオシャレにも着こなせるのがデスデザイン、マーチのデザインでも最前線を行くPolyphiaのマーチだってデスロゴなど取り入れているしね、もっともっと注目されるべしアイテムなのかもしれない!


ポリフィア


スラミング・ブルデスを得意とするチャンネルSLAM WORLDWIDEは当然登録しているよね!僕もハードコアなどに比べたらそこまで詳しくないのでこのチャンネルをとても参考にしている!ヘヴィーなビートダウンハードコアなど好きだったら間違いないよ!新しくも絶対に何かを感じ取れる世界を体験してみてください!

スラミングデス


一般人からしてみればこれこそ究極な雑音にしか聞こえないだろうけど、間違ってもポップス好きな友人にオススメしないでください!ある程度免疫のある仲間にオススメしてみよう!!

僕もそこまで詳しくないジャンルだからオススメあったらじゃんじゃん教えてくださいね!

スラミングデスではないけど、ボーカル技術がとにかく高いACRANIAなんかを最近好んで聴いています!こんな自由自在な声が出せたら楽しいだろうね!



来日してたのすら知らなかったんだけどスイス産のブルデス、CARNAL DECAYも超ドタイプ、ハードコアベースな部分も見え隠れするあたり、たまりません!!!





僕もそこまで詳しくないジャンルだからオススメあったらジャンジャン教えてくださいね!


では!

河内野