【アンケート】「タッシー」さんが選んだビーチで聴きたい夏の名曲がこれだ!No4

アンケート

週間予報10日予報を見てもすべて天気、最高なんだけど気温がちょっと…..
舞鶴

やばいね、太陽に負けない鮮やかなBad Brainsシャツで「自分が太陽くらい輝いてやる!!」と思うも太陽には勝てず、おもっくそ反射して周りからは暑苦しいとのこと、さわやかで夏らしいカラー、最高なカラーなのに、わかってないよね!!

バッドブレインズ
バッドブレインズシャツはこちらをクリック



さてさて今開催中の夏のビーチでかけたい僕たちの夏ソング募集!アンケート!本日も多くの名曲たちが届いた!


第4回目を飾るのはタッシーさん、いつもありがとうございます!!!

では早速、紹介していこう!夏感じてください!




1曲目:The Northern Lights – Malibu (ft. Danny Martin)





2曲目:The Young Sires – The Way It Feels (ft. Fancy Cars)





3曲目:Victors – Holding On





4曲目:Cascadia – Polaroids





5曲目:THRILLCHASER – A Lot Like Love





夏に聴きたい最強アルバムは?

LOYALS – LOYALS

LOYALS - LOYALS






夏に大活躍のバンドマーチといえば?

キャップ・ハット





今年夏一番のお気に入りのバンドTシャツは何?

Noija – Pink Logo Tee Tシャツ

Noija - Pink Logo Tee





タッシーさん、ありがとうございます!1曲目はThe Northern Lights、映像が夏感を増し増し、レトロな電子音で始まりゆったりと美しく進んでいくレトロなポップサウンド、この手のサウンドは全く聞かないんでとても新鮮でした!都会的な印象も受ける良曲ですね!続いてThe Young SiresCrown The Empireで活躍していたBennのプロジェクトなようでポップでダンサブルなサウンドが心地よい、地元の海じゃなくオシャレなビーチの夜に聴きたくなるような雰囲気がステキ!そして3曲目には全2曲と同じく都会的でないとクルーズな印象を与える90’ダンスポップな良曲、Cascadia、前3曲とは一気に雰囲気が変わりポストハードコアサウンド、17年のワープドツアーにも出ているバンド、全く知らなかったバンド、今後はしっかり注目していこう、メロディックなポストハードコアサウンドでも透明感あるサウンドは夏にもハマる!5曲目にはTHRILLCHASER、これまた初耳なバンド、壮大でありながらキラキラな愛らしさもあり影もあるインディーポップ、めっちゃ好みですww夏に聴きたい最強アルバムはLOYALS – LOYALSということでおしゃれなジャケットがイケてる!モダンなオルタナティブなポップロックバンド、心地よくも都会的でR&B好きならたまらないんじゃないでしょうか?アルバム通してチェックしてみます!!



そしてこの夏のお気にのバンドTシャツはNoija – Pink Logo Teeシンプルでバンドロゴのピンクも涼し気な印象あるクールな1枚、夏のスタイリングにこのシャツオンリーでもサマになるたたずまいが魅力的!





タッシーさん、僕の中にはない新鮮な4曲に一枚、その他の回答、マジでありがとう!


音源を探すのが難しいほどコアなバンドやユニットたちですが何とかプレイリストに追加しておきます!!!



アンケートはまだまだ募集中です!参加してクーポン、ゲトっちゃってくださいね!


「アンケ-ト、ポップパンクしかだめですか?」と問い合わせいただいたんだけど、なんでもいいですよ!ポップスでもメタルでもハードコアでも、デスコアでもJ-popでもTUBEでも、あなたが思う夏ソングですから!!!

あなたからの参加楽しみに待ってるね!!夏の名曲はみんなで共有しようね!!!

アンケートの募集期間は7月の30日までとしますね!

ちなみに僕のBBQは8月のお盆前です!
では!!

河内野

最強ボリュームを誇るWarped Tour「ワープドツアー」のコンピレーションも今年で最後!

ワープドツアー2018

昨日に引き続き今日も夏日ゴールデンウィークなんてなかったけどまさに5月病、体が重い・・・ただ食べ過ぎているせいでもあるが、この憂鬱な気分を解消してくれるのはやはり音楽である!

やっぱりこの時期、夏といえばメロディックハードコアに、ポップパンクだよね、やはりこれから始まるワープドツアーのイメージが夏、パンクバンドだけじゃないんだけど、やはりワープドの印象はパンクなんだよね、毎年楽しみにしている、とてつもないボリュームのコンピレーション・アルバムが6月に発売。

ワープドツアー

The Warped Tour 2018

発売日は6月の22日、約1月後だね!何が楽しみってこのボリューム、Neck Deepのジャケだった去年は50曲収録、今年は51曲、今年はTonight AliveのヴォーカルJennaがジャケットを飾る!
今年も一枚目はメロディックなバンドが多く2枚目はポストハードコアやメタルコア、ハードコアなどが中心、ここコンピで知れたバンドも数多くいる、まさに入門編なアルバム。



毎年の夏前の楽しみの一つなのである!

来年も

再来年も


その次の年も



当然、このコンピ買うよね・・・って

ワープドツアー今年で終わるんだった・・・


僕と同じく毎年このコンピレーションを楽しみにしていた仲間も多いはず、実際にワープドにはいけないけどこのコンピを聴いて、ほんの一ミリでもワープドに参加している気分を味わっていたが、それも今年で終わり、「始まりがあれば終わる」とても悲しいね・・・


「当たり前を続けるのって難しいですよね!」by石田ゆり子さん



悲しみはいったん置いといて、このCDに収録できる限界時間のフルヴォリュームな中身を見ていこう、収録曲はこちら!



1枚目の収録アーティスト/曲
1. Tonight Alive(トゥナイト・アライブ) – “Book of Love”
2. Senses Fail(センシス・フェイル) – “New Jersey Takes, The World Makes”
3. Real Friends(リアル・フレンズ) – “Get By”
4. Knuckle Puck(ナックル・パック) – “Double Helix”
5. State Champs(ステイト・チャンプス) – “Slow burn”
6. Sleep On It(スリープ・オン・イット) – “Distant”
7. Story Untold(ストーリー・アントールド) – “All the Same”
8. Mayday Parade(メイデイ。パレード) – “Jamie All Over”
9. This Wild Life(ワイルド・ライフ) – “Headfirst”
10. The Maine(メイン) – “Black Butterflies and Déjà Vu”
11. Palaye Royale(パレ―・ロワイヤル) – “Get Higher”
12. Doll Skin(ドール・スキン) – “Baby’s Breath”
13. Don Broco(ドン・ブロコ) – “Stay Ignorant”
14. Picturesque(ピクチャレスク) – “New Face”
15. Simple Plan(シンプル・プラン) – “Boom!”
16. The Interrupters(インタラプターズ) – “She Got Arrested”
17. Shiragirl(シーラガール) – “Get Em Hot”
18. Less Than Jake(レス・ザン・ジェイク) – “Things Change”
19. Broadside(ブロードサイド) – “Paradise”
20. Assuming We Survive(アスーミング・ウィー・サヴァイブ) – “California Stoned”
21. Makeout(メイクアウト) – “Crazy”
22. With Confidence(ウィズ・コンフィデンス) – “Keeper”
23. Summer Wars(サマー・ウォーズ) – “End of an Era”
24. Grayscale(グレースケール) – “Let It Rain”
25. As It Is(アズ・イット・イズ) – “Austen”
26. Four Year Strong(フォー・イヤー・ストロング) – “For Our Fathers”



2枚目の収録アーティスト/曲
1. Ice Nine Kills(アイス・ナイン・キルズ) – “Nature of the Beast”
2. August Burns Red(オーガスト・バーンズ・レッド) – “King of Sorrow”
3. Motionless in White(モーションレス・イン・ホワイト) – “Voices”
4. Asking Alexandria(アスキング・アレクサンドリア) – “Where Did It Go?”
5. Issues(イシューズ) – “Coma”
6. Every Time I Die(エヴリ・タイム・アイ・ダイ ) – “Glitches”
7. Wage War(ウェイジ・ウォー) – “Stitch”
8. Knocked Loose(ノックド・ルーズ) – “My Heroes”
9. Chelsea Grin(チェルシー・グリン) – “Four Horsemen”
10. In Hearts Wake(イン・ハーツ・ウェイク) – “Passage”
11. Nekrogoblikon(ネクロゴブリコン) – “Mold”
12. Twiztid(ツイズティッド) – “Nothing to You”
13. Kublai Khan(クビライ・カーン) – “Split”
14. Phineas(フィニアス) – “I Saw The Bombs Fall”
15. Dayseeker(デイシーカー) – “Cold, Dark Winter”
16. Sharptooth(シャープトゥース) – “Rise”
17. Crown The Empire(クラウン・ジ・エンパイア) – “Zero”
18. Trash Boat(トラッシュ・ボート) – “How Selfish I Seem”
19. Dead Girls Academy(デッド・ガール・アカデミー) – “I’ll Find A Way”
20. Farewell Winters(フェアウェル・ウィンターズ) – “On A Light Note”
21. Capstan(キャプスタン) – “The Wreath and The Follower”
22. The Amity Affliction(ジ・アミティ・アフリクション) – “This Could Be Heartbreak”
23. Movements(ムーブメンツ) – “Full Circle”
24. Hail the Sun(ヘイル・ザ・サン) – “Suffocating Syndrome”
25. Waterparks(ウォーターパークス) – “Lucky People”


相変わらずなヴォリューム、毎回大満足、いろんなバンドが収録されているから車のBGMとして流し、「おっ!」と思う部分があれば信号待ちなどでCDジャケットを取り出し何のバンドかをチェックする、そしてそのバンドの音源を購入するのがワープドコンピの楽しみ方、一連の流れ、この楽しい流れも途絶えるのかと思うと結構なショックである。夏の風物詩、花火が無くなるような、大げさでもなく本当に毎年楽しみにしていたからね・・・自分の中では当たり前に思っていたけど50バンドも集めコンピを作成するってすごいことだよね、ワープドのコンピにはマジで感謝でしかない!今までありがとう!!!




今回は収録されているバンドの中から夏前ってことでメロディック、ポップパンクバンドのMVを貼ってを感じていこう!※コンピに収録されていない曲でね!



Real Friends – “Loose Ends”




Knuckle Puck – Gone




State Champs “Dead And Gone”




Sleep On It “Fireworks” (ft. Derek DiScanio)




Story Untold – In Or Out




Doll Skin – Let’s Be Honest




The Interrupters – “She’s Kerosene”




Less Than Jake “Bomb Drop”




Broadside – Hidden Colors




Assuming We Survive – Better Without You




MAKEOUT – Ride It Out




With Confidence – Voldemort




Summer Wars – Something To Call My Own




Grayscale – Atlantic




As It Is – Speak Soft




Four Year Strong “Who Cares”






夏が迫ってきたぜ!!!

、感じれた?一番好きなのはハードコアだけど、夏は絶対にメロディック、ポップパンクです!



Less Than Jakeのようなスカ要素あるバンドも「ザ夏!」って感じするけど、僕のお気に入りはSummer Warsとイージーコア寄りのSummer Warsだね!



Summer Warsは、Neck DeepやAs It Is にTonight Alive等のマネージャーを務めるMichael Kaminsky が去年立ち上げたAdventure Cat Records所属だね、ポップパンクではにけど同じくレーベルメイトのポストハードコアバンドCapstanも注目のバンドだね!



ここ最近は帰り道海岸線を車で走りお気に入りのビーチでアイフォンに入れたポップパンクを大音量(ヘッドフォン)で聴くのがマイブーム、夏に向けて新しい音源を購入したいんだけどさ、そこのポップパンクマニアよ、あなたのおすすめバンド教えてくれてもかまわんよ!!

河内野

【感激】Rise Recordsツアー・ジャパン参加者からのスペシャルフォトが届いた!

まだまだ暑いけどさ、夏も終わりに近づいてきたね。

今年の夏はどんなライブやフェスに参加した?

先週はRise Recordsツアー・ジャパンも盛り上がったみたいだね!

そんなRise Recordsツアー・ジャパン大阪公演に参加した渡邊さん
から最高のメールを頂いたんだ。

彼女とフル装備での参戦が出来ました。

crown the empireものすごくかっこよかったです。

そして何より大阪に着いてライヴまで時間がかなりあったのでアメ村
をぶらついていたらライヴを待たずして迷子になっているデイヴィッド
とブレントに遭遇し、会場まで案内するというミラクルまで起きて、
バンダナとTシャツのおかげですんなり話せました。

本当に持ってきていただいて助かりました!

これがあるとないとでは全然違っていたと思います。
本当にありがとうございました!

当然二人と写真も撮りましたので一応添付します。

追伸:
あと全然関係ないですが大阪に向かう新幹線では石野卓球に会いましたw

その写真がこちら

渡邊さんが着用しているのはCrown The Empire – Beak White TシャツのMサイズ
彼女さんが着用しているのはCrown The Empire – Masks Album Art TシャツのSサイズ
そしておそろいのCrown The Empire – Double Skull Blackバンダナ!




まずは「ナイスカップル」と言いたい!一般人にはあまり理解されないヘヴィーな
サウンドが大好きな彼女なんてそうそう見つからないよね!

羨ましいぜ!!!!!

バンダナもばっちり決まってるし最高ですね!

そして写真に写っているのはデイヴィッドとブレント、
「お届けしたグッズがきっかけですんなり話せた」ってのがたまらなく嬉しい!!!

迷子のデイヴィッドとブレントってのがなんだか可愛い…….

lights up the skyのメンバー友写真が撮れたようで最高の一日でしたね!

渡邊さん本当にありがとう!我が事のように嬉しかったです!

石野卓球さんにも会えるなんて渡邊さんは強運の持ち主ですね!

僕は全然ライブイケてないからさ、話を聞くだけでもすごい嬉しい、
田舎好きだから都会に引っ越す予定はないけど

来日が続くと地方はツライね、僕と同じ思いの仲間もたくさんいるんだけどさ、

ライブ好きでよく参加するそこのあなた!あなたからの投稿も待ってるよ!

・ライブに着ていったバンドグッズ
・バンドマンはどんなスタイルだった
・ライブは盛り上がった?

などなど、バンドマーチのショップだからさただ単にライブレポじゃなくてさ、
来日バンドのファッションや会場にいるファンたちのスタイルとか、
絶対に仲間たちも喜ぶと思うんだ。

だから本気で募集します。

あなたのライブ体験

参加してくれた方には必ずプレゼントを用意するからさ投稿待ってるよ!

info@positivedive.com

まで送ってね!できれば写真付きで!!!!!



夏も終わりが始まってきたけどさ来日ラッシュはまだまだ続くね!

来週から始まる国内最大のハードコアフェスBloodaxe Festival 2016では

・Despeised Icon
・Xibalba
・Trapped Under Ice
・Chokehold
・Capsize
・Lifeless

とんでもないメンツが来日!!

10月6日~10月10日にはハードコアパンクバンドAngel Dustが来日





10月12日~10月16日には叙情派ハードコア/ポストハードコアバンドNapoleonの来日でしょ!





カオティックハードコアRolo Tomassiに叙情派ハードコアHigh Hope、
ドイツのハードコアバンドColdburn
、インディーロックのCitizen、そしてラウパーやノットフェス、

やっべーぞ!!

夏あたりはポストハードコアバンドなんかが多かったけど秋からはハードコアバンドたちの
ガッツリなスケジュール。

ここまでのラッシュだと迷っちゃうよね!

あなたはどのライブに参戦する?

参戦するあなたからのライブレポ待ってるぜ!!

中でもレジェンドなComeback KidとMisery Signalsの最強なタッグでの来日がやばす!

このライブだけはなんとしても参加しておきたい。

僕の中のヒーロー的なバンドしかも2バンドともにこの手のサウンドがさらに
好きになったきっかけのバンドだからね。

カナダのハードコアバンドComeback Kidとカナダの叙情派/カオティックハードコアバンドMisery Signalsが来日します。
日程は下記の通りです。


11月16日(水) 東京 渋谷THE GAME
11月17日(木) 大阪 CLUBDROP
11月18日(金) 愛知 名古屋3STAR
11月19日(土) 神奈川 横浜LIZARD
11月20日(日) 東京 新宿ACB

招聘元:http://alliance-trax.com/tour/

あと二ヶ月、この頃は完全に秋、冬に突入するあたり、平均気温は20度くらいかな、

バンドマーチも完全にTシャツからパーカーやコーチジャケットに移行している頃、

「どんなグッズを装着し参戦するのか?」そろそろ考えて新しいグッズ仕入れておかなくちゃね!

河内野

H2Oが来日キャンセル?幻滅よりもショックの方が大きい……..

BL1652400408

昨日は七夕だったね、なにか願い事はした?

商店街では笹に飾られた多くの願い。

「宝くじ当たりますように」

「○○くんと付き合えますように」

「痩せて彼氏ができますように」

「身長が伸びますように」

「写輪眼が開眼しますように」

「上司が地方に飛ばされますように」

「Dカップ以上の彼女ができますように」

切実な願いから可愛らしい願い、怖い願い、

「アムロちゃんのライブに行けますように」

などという願い事もあった。

安室ちゃんライブ、僕もいってみたい、ていうかチケットを取るにも苦労してしまうほどのスターのライブに入ったことがない

大きなホールで大音量を体験したら感動するだろうね。

安室奈美恵 / New Single「Hero」MV -Trailer Movie / Green Floor

僕たちが愛するバンドたちのライブ続々と決まってきているね!

その中でも楽しみにしていたH2Oがまさかのキャンセル、しかも去年のスーサイドサイレンス来日キャンセルのようなまさかの南米ツアーをブッキングしていた!そう和泉元彌バリのダブルブッキング!!!

理由が理由だけに正直H2Oには幻滅してしまったファンも数多くいる様子、主催者さんが気の毒で仕方ない……..

大好きなバンドだからこそ幻滅よりもショックの方が大きい、ハードコアってやっぱり
「つながり」を大事にするってイメージが大きいから、余計にショックだね。

新しい音源が出ればまた買うだろうし、マーチも集めている、ファンを辞めることはないけど、とにかくショックだ……..

サイン入の7inchを眺め、そして聴いてショックを紛らわそう………..

スーサイドサイレンスのキャンセルはもうないだろうけど、キャンセルしたらもう絶対に許さないよ!!!

ショックなときに元気が出るMV、No.1はこれ!

ショックなニュースだったけど嬉しい来日情報もたくさん届いている。BLOODAXE FESTIVAL2016新たにChokeholdLifeless!!

Vegan SxEハードコアシーンの中でも最重要なバンドChokehold!!

CHOKEHOLD -CONTENT WITH DYING – Not a Solution



NJ/HC、ニュージャージー・極悪ハードコアLifeless!!

Lifeless – Day By Day

日本勢も最強のハードコアフェスですね!



そしてRise Records Tour Japan2016!!2年ぶりに開催!

ポストハードコア、Crown The Empire はもうすぐアルバムも発売!

Crown The Empire – Zero (Official Music Video)



ジワジワと日本でも人気が出てきているLight Up The Sky!

Light Up The Sky – NightLife




Joy Oppositesは元Factのメンバーによって結成されたバンド、早くフルで聴きたいバンドだ!夏にアルバムが発売されるらしいよ!

もう手が届かないくらいビッグになったTrash Talkが来日!!

BL1652400404

一緒にOdd Futureも連れてきてください!!

Trash Talk live @ VENEZIA HARDCORE 2015 FULL SET

ポストハードコア/スクリーモのSilverstienやフランスのパワーバイオレンスHarm Doneにポジでも人気のCapsize、

そしてオールドスクールデスのSKELETAL REMAINS!!関西は来ないのね…….

SKELETAL REMAINS – “Obscured Velitation” (Official Music Video)

Napalmm Deathは9月!

大阪公演では地元、舞鶴のレジェンド、ハードコア・パンクバンドREAL REGGAEも!

REAL REGGAE 「RIGG」TRAILER

一番の楽しみはコレかもしれない!完全に日本に来ると決まったわけじゃないけどSet Your Goalsがデビューアルバム「Mutiny」リリース10周年を記念してワールドツアーを2016後半から2017年にかけて行うそうだ!

Dead Men Tell No Tales/Mutiny! [by Set Your Goals]


毎年、言っているが、今年も最強のバンドが多く来日する!!ライブに向けて曲の復習、着用していくマーチの準備、忙しくなってきたぜ!!!

あなたはどのライブに参加する?

着用するアイテムも早く決めておかないとね、そして真夏のライブってことで健康面にも気を付けようね!

バンドマンだけじゃなくお客さんたちのバンドマーチをチェックするのも楽しみだ!!!

では!

河内野

これでクリスマスまでに彼女ゲット!女子が振り向くバンドファッション3つのポイント

1

「女の意見なんて気にしね~よ!」

「俺は俺のスタイルでつき通す!」

すごくわかりますよ。でもね本心はやっぱり気になっちゃうんだよね。どう見られてるか!来月はクリスマス。デートの時期だよね。飲み会も増える、久々に会うあの子にも。モテたいわたくしは「女子が一緒にデートしたくない男性の服装」という記事を見つけてしまった。

上下スウェット+サンダル
カッコ良くないという問題以前に、この格好は外出着ですらありません。おうちデートで、ちょっと近所のコンビニに行くだけならまだしも、お出かけデートには向かない服装です。だらしないし、間違ってもお洒落なお店になんて行けません。

上下スウェットでサンダルか…。お洒落なスウェットも最近では登場しているから何とも言えないけど、確かにサンダルは無いね。イメージは田舎のヤンキーかな。これは男でもわかる。

ダボダボのTシャツ+腰パンデニム
だらしなく見えるいわゆるB系ファッションは女性には不評。本当にヒップホップ好きならまだしも、ただサイズ感が合ってなくて、ダボダボの場合は1番カッコ悪いパターンです。自分に似合うサイズ感の服を着てください。

「ギクッ」ダボダボのスタイル結構好きなんだよね。逆に女子に言いたいのは、ダボダボを着ていればB系だとは思わないでください。けど、サイズ感ってのはすごく納得できる。

ポロシャツ+短パン
短パンからのぞくスネ毛に嫌悪感を抱く女性が多いようです。特に、最近流行っている太もも丈の短パンは、女子からの評判が良くないようです。短パンを履く男性の中には、無駄毛処理をしている人もいるよう。清潔感を出すには、そういった工夫も必要なのかも知れません。

ポロシャツも好きだし、短パンも好きだな。これからの時期は寒いから、このスタイルはしないけど。参考にしよう。

スネ毛って、男らしくて良いものだと思っていた。けど、確かにここ最近では、「ホットパンツか!」ってほどに、丈の短い短パン男子もよく見かけるよね。そこにスネ毛は、若干キモイかも。清潔感って言葉よく聞くけど、ホント大事なんだな。

ホスト系のスマートスーツ+トンガリ靴
本人はカッコいいつもりかもしれないけど、ホストと街を歩いているようで落ち着きません。トンガリ靴は当たると痛そうだし、ナルシストなイメージがあるので女性受けはよくありません。

これはすごく理解できる。いわゆるギャル男ってやつでしょ(死語?)。ここ舞鶴でも多いんだよね、ホストみたいな兄ちゃんが。これは男から見てもかっこいいとは言えない。けど、何故かいつも可愛いねーちゃん連れているんだよね。理解できぬ。

パンク系英字Tシャツ+ダメージジーンズ
意味のわからない英字がたくさん描かれたパンク系のTシャツは、子供っぽい印象を持たれます。特に、十字架やドクロがセットになった柄は、何か中二病っぽい雰囲気を感じます。ボロボロのダメージジーンズから感じるのはワイルドさではなく、だらしなさ。シンプルな服を着てください。

パンク系というワードが出てドキッとしたけど、これは大丈夫だな。意味のわからない英字がたくさん描かれたパンク系のTシャツ、これはチェーン店で売ってるやつだよね。確かにあれは無い。僕たちが着用しているアイテムでも、十字架やドクロが多いけど、また違うからね。安心してください。ボロボロのダメージジーンズもボロボロ加減をしっかり考えなくちゃね。

女子から見た意見をまとめると、

  • 清潔感
  • サイズ感
  • その人に合った服装

が大切ということだね。バンドTシャツも、パーカーも、しっかりアイロンかけて、パリっと清潔感出して着用しよう。とんでもない意見が出るのかと思いきや、女子もまともだね(笑)。自分のスタイルを崩さずに、モテる方法をしっかり身につけて、クリスマスを挑もう。今のとこ予定ないけど、デートをすると思って毎日意識すれば聖なる夜には奇跡が起こるかも。

デスコア、デスメタルなどにあるド派手なグロデザインも、シンプルデザインと同じように大好きなアイテム。このアイテムだって、清潔感やサイズ感をしっかりすれば、ありなんじゃないかな。2013年のクリスマスは最高の一日にしてやる。妄想デートしておこっと。BGMは、もちろんこれでしょ。

2

Fearless Records の Punk Goesシリーズの2013クリスマス盤。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

今日発売だね!

1. New Found Glory – “Nothing For Christmas”
2. All Time Low – “Fool’s Holiday”
3. Real Friends – “I Had A Heart”
4. Man Overboard – “Father Christmas”
5. The Summer Set – “This Christmas”
6. Crown The Empire – “There Will Be No Christmas”
7. Yellowcard – “Christmas Lights”
8. Issues – “Merry Christmas, Happy Holidays”
9. Jason Lancaster – “All I Can Give You”
10. The Ready Set – “I Don’t Wanna Spend Another Christmas Without You”
11. Set It Off – “This Christmas (I’ll Burn It To The Ground)”
12. William Beckett – “Do You Hear What I Hear?”

もう一つ、Bad Religionもクリスマスアルバム発売したよ。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

クリスマスソングも世間にあふれる曲ではなく、好きな激音なサウンドでこだわろうね。あなたのデート時の服装はどんな感じ?教えてよ。

河内野

参照元:woman.excite