【ライブ】ニューヨークハードコアの重鎮「Agnostic Front」アグノスティックフロント見てきた!【大阪Drop】

18-5-11024

「ライブは平日ということもあり前日まで「参戦できるのか?」わからなかった、チケットはとらず、売り切れの心配をしながらも当日を迎えた。

当日、何とか参戦できることが決定し、インターネットでチケット予約を……


18-5-11001


一般発売・受付期間終了・・・・


やっちまったな!!!!!!!当日は買えないのね・・・・無知は罪である!


納得できるわけがない!!!まずは会場であるDropに電話、何度電話してもつながらない、この時点でお昼の12時を過ぎている。


出川哲郎並みに「やばいよやばいよ」と連呼しながらも小さい脳みそで考える。


そうだ、ダメもとで、Palmのボーカル、Takahashiさんに連絡してみよう。


いきなりですんません!当日券、2枚取り置きできますか?(河内野)


大丈夫ですよ2枚取り置きしてきますね!



ライブ中の悪魔が降臨し客席に突撃していくイーヴォーなTakahashiさんとは違い普段は仏のようなやさしさ、本当に本当にありがとうございます!!



パイセンと一緒に舞鶴を出発、音楽の話で盛り上がっていると高速の降り口を見事にスルーするも、無事5時半ごろには大阪アメリカ村に到着。

会場はアメリカ村三角公園の目の前にあるDROP

18-5-11002

三角公園でたこ焼きを食い時間つぶし、6時を過ぎた時点で会場入り。

Agnostic front

早すぎたせいか、出演者や、数名のお客さんたちのみ、「何を購入するか?」マーチを物色しながらスターを待つ!

ドロップ

18-5-11006




トップバッター:EX-C

EX-c

ダンサブルでほんのりロッキンでメタリックでもありモッシーなハードコアサウンド、ボーカルUM8さんのバンダナとデニムジャケットのスタイリングがまさにサウンドとリンクしていて「漢」な印象に残るいでたち、生で見るのはCOLD WORLD来日時のSMD Nightだから7年ぶりくらいに見たけど当然当時よりも超パワーアップ、個人的にも超好みのサウンド、NYスタイルのハードコア好きも思わず反応してしまうサウンド、写真がブレブレばかりで使えるのがなかったですが、最高なトップバッターでした!

SMD CREW




2番手:PALM

パーム

邪悪な世界観が突出している、カオティックやグラインドコアや、スラッジ等々をミックスしているんだけど形容しがたい完全に孤高のメタリックハードコア!初っ端からステージを降り客席に、ブチ切れた絶叫、ベースが外人さんになってからは初見なんだけど、いつ見ても鳥肌が立ってしまう、やはりすべてが現実離れしている、まさに地下音楽の最高峰、そしてボーカルから楽器隊すべてがプロフェッショナルだから、格の違いを感じてしまうんです、MCもなく一気に突っ走った25分くらいかな?、異質な違う世界にぶっ飛べた緊張感ありながらも至福な時間でした。

PALM

今年の夏にはニューアルバム「TO LIVE IS TO DIE, TO DIE IS TO LIVE」

生きる ため に 生きる こと は 死ぬ こと で あり, 死ぬ こと は 生きる こと で ある”

が発売、震えて待たせていただきます!




3番手:NODAYSOFF

nodaysoff

BURNING SIGNCRANKNORDEDESERVE、そしてLAST ONE STANDINGという京都ハードコアオールスターと言える豪華メンバーによる京都ハードコア!ヘヴィーでモッシーなハードコアサウンドの説得力はさすがのメンツ、本物感が出ますよね、大好きだったポジティブハードコアLast One Standingからは想像できないほどタフなサウンド、ボーカルの諏訪さんのステージング、ジャンプは最高に絵になります!!写真では撮れませんでしたがww

アルバム「Radical east」も発売中!

NODAYSOFF


京都出身5ピースバンド。活動休止中の滋賀県産Positive Hardcore『LAST ONE STANDING』のリーダー諏訪氏をシーンへとカムバックさせるべく、BURNING SIGNの林、ex. NORDeのシュンスケ、ex. DESERVEのチューベー、そしてCRANKの神戸により結成された京都ハードコアオールスターズ!すでにSICK OF IT ALL等の来日公演にも出演し話題性もあり!18年のデビューFULLとなる本作は、LAST ONE STANDINGからの長い付き合いとなる名門RADICAL EASTより!これまでメンバーそれぞれが培ってきた、オールドスクールやユースクルーを軸に、NYHCや90’s Eastcoast Hardcore、ユーロハードコア、スキンヘッドなど様々な要素を消化・吸収したタフ、ヘヴィ、モッシーな揃ったハードコアサウンドを展開!10曲15分強とタイトに凝縮した濃厚すぎる作品となっている!

礎-ishizue




4番手:T.J.MAXX

TJ Maxx

関西のNYスタイル・ハードコアシーンを築き上げたレジェンド、モッシパートとコーラスを重要視したニューヨークスタイル!!ノリノリになれるキャッチーでモッシー、シンガロング必須のリリック、重みと説得力はさすがの重鎮、あの曲が生で見れたときはウルっときてしまった。




お・ま・た・せ:Agnostic Front

アグノスティックフロント

壮大なSEが流れはじめ、メンバーが出てくるたびに歓声が上がる、やはりヴィニー・スティグマが出てきたときの歓声はこの日一番!1曲目はCause for alarmに収録の「The Eliminator」でスタート。

アグノスティックフロント

オーディエンスのテンションもハイボルテージ、シンガロング、モッシュ、2ステップ、パイルオン、もうぐちゃぐちゃ、写真もブレブレになるのも仕方ないですよねww

盛り上がっているとはいえ、後方で見ている客たちを煽るもいまいち反応が無く、ロジャーも苦笑いしてたねww

ヴィニー・スティグマ

数曲までは曲順を覚えているんだけど、写真も撮りたいし生のNYHCサウンドにおぼれたい、素直に楽しめないんでもう曲順はワカリマセン・・・・・セトリも知らないほうが楽しめそうだしねwwっていう言い訳wwま、12.13日、その目で確かめてきてください!

AGNOSTIC FRONT

以前に紹介したセットリスト予想ブログで紹介したは全曲やってたと思う、やはりキャッチーで分かりやすいリリック、中期から最新の曲My Life My Way・For My Family・Old New York・Peace・Never Walk Aloneのほうが盛り上がった印象もある、けどVictim in Painはやはり盛り上がるね。

18-5-1101

さすがの貫録、ポーキーはアジアンな顔なんで親近感沸きますね。ロジャーよりもめっていたのはNYHCのゴッドファーザー、ヴィニー、お茶目でしたww

18-5-11018

なんやかんやで一番盛り上がったのはそう、Gotta Go、大合唱でしたね!

Gotta Go演奏中のフォトです!

アグノスティックフロント

ラストは、これまたおなじみのカヴァーで!

18-5-11020

そして「ワンモア」のコールが鳴り響き、ロジャー以外がステージに再降臨するもヴィニーがマイクを握り、お客さんの一人の女性のためにとハピーバースデーの歌を歌う、あの曲は何だったのだろうか?

18-5-11021

そしてロジャーも降臨、Tシャツ着替えてるし、そのシャツは名コンピレーション「The Way It Is」デザインをサンプリング、 ジャケットのフォトをアニメ風に、顔をすべてゴリラにしたGorilla Biscuitsシャツだった。

18-5-11022

ここから数曲するも意外と盛り上がらずww

BLITZKRIEG BOPで終わっていれば…..

ファンからすれば少しでも長い時間、レジェンドとともに過ごせるんだから最高なんだけど、メンバー同士も苦笑い。

大体の名曲は聴けたし、予習不足で正直わからなかった曲も数曲あるけどワンマンライブ並みのフルヴォリュームなライブ、超大満足でした!参戦するのを渋っているあなたに言いたいのは

絶対に見たほうがいいです!

確実に後悔しますよ!!あのNYHC界の生き証人アグノスティック・フロントが生で、しかも至近距離で見れるんですよ、そしてハードコアに残る名曲たちをそのあなたの体で体験できるんですよ!!これは事件といっても大げさではない、いまだに余韻が抜けないまま、至福の時間を過ごしています、こんな幸福感は久々です!まじ幸せでした!


アグノを日本に呼んでくれたAlliance-Traxさん、本当にありがとうございました!!!!

今日は名古屋、もう始まっているころだね、そして明日は静岡・浜松、そしてファイナルは東京・渋谷!!

18-5-11023

今回は11年ぶりの来日、次はいつになるやら、次があるのかもわからない、行ける方は絶対に参戦したほうがいいよ!まじで!!!

河内野



追伸:

17年度「最強な10枚!」にも参加してくれたBar Wonderさんが会場で声をかけてくれました!めちゃめちゃうれしかったです!

心斎橋にあるBar Wonderで働いているようなのでライブ後飲み足りない時はぜひBar Wonderに行ってヘヴィーミュージックに花咲かせながらお酒飲みましょう!大阪でライブ参戦したときは僕も行かせてもらいますね!

【ニュース】NYHCダークサイドAll Out War「オール・アウト・ウォー」18年ぶりの来日が決定!そして明日はレコード・ストア・デイ!!

18420006

夏いね~!「半袖でいけんじゃねーの」ってくらいに暑い、明日の京都は28℃、初夏だな、とはいっても朝は10℃その差19℃、朝早くからお出かけの場合はしっかり薄手のアウターを持って出かけよう!ちなみにスイカバー食って腹がブレイクダウンしました、思うんだけどあのの部分いらないよね?僕だけ?

そうそう、またまた

ビッグなニュース

が届いたね!

オール・アウト・ウォー

NYHCダークサイドAll Out War(オール・アウト・ウォー)、そしてXibalba(シバルバ)の来日が決定ってことで、体温は急上昇中である、またしてもとんでもないバンドの来日、All Out Warメタリックハードコア好きなら発狂もんでしょう!約18年ぶりだって!当たり前だけど、2歳の子がもう成人になっている!18年だよ、ヤバいね!

日本一のハードコアフェス、Bloodaxe Festivalでの来日公演、第一弾のメンツでこの豪華さ、第二弾三弾も楽しみすぎるね!!

Bloodaxe Festival





セカンドアルバム、「For Those Who Were Crucified」はほんとに大好きなアルバム、Merauder(メラウダー)と共にデスメタリックなハードコアバンドに多くの影響を与えた大名作、まだ聴いたことない人は絶対に必聴です!

セカンドアルバム、「For Those Who Were Crucified」は聴きすぎてCDはボロボロ、レコード買おうか迷ってます!

レコードといえば昨日のブログではTouche Amore(Touche Amore)のジェレミーの絞り出す半泣きボイスが大好きって言ったんだけど、大好きな動画シリーズがあるんだよね。

これ、Run For Cover Recordsチャンネルのバンドマンがレコードショップに行ってレコードをチョイスするシリーズ、どんなバンドに影響を受けたのか?どんなバンドが好きなのか?ファンだけじゃなく音楽好きならワクワクする動画だよね!直接レコードショップ行ってディグしまくりたいな~!都会人はいいよなー、地方にはレコードショップ、CDショップすらない!ブックオフすら潰れたし・・・



あなたはCD派?カセットテープ派?ダウンロード派?もしくはMD?ww断然CDの所有枚数が多いんだけど、レコードも少しづつ増えてきた、レコードを丁寧に取り出し、針を落としす。この手間がかかる感じ、パッとダウンロードして聴けるものとは重みが違う、良い曲は良い曲なんだけどね、手間がかかった分そこに想いが乗るというか、わかりますよね!好きなんですよね~、レコードを買ったとしてもダウンロードクーポンは大概ついてるしね!あとはやはり12インチはデカい!大好きなCold World(コールド・ワールド)このジャケめっちゃオシャレでしょ?

Cold World

邪魔な時もあるけど(笑)お気に入りの名盤のジャケットデザインをデカいサイズで見れるってのもポイント!レコード自体のカラーヴァリエーションも見ているだけで楽しいよね、Cold World(コールド・ワールド)はホワイト

コールドワールド

7インチは未発表曲が入っているしサイズ感などなどコレクター心をくすぶるしね、可愛いんですよね!カセットはトイ感が良いよね!Coliseum(コリシアム)の7インチ、こちらもダウンロードクーポン付

Coliseum

明日4月21日はレコード・ストア・デイこのマーク、よく見かけるでしょ?

レコードストアデイ

レコード・ストア・デイとは?

その名の通りレコードストアの文化を祝い、宣伝し、独立した小売店舗を活性化し、フィジカルメディアを手にするよろこびや音楽の楽しさを共有する、年に一度の祭典です。
2008年4月19日にキックオフし、以降、毎年4月の第3土曜日に開催されており、現在ではアメリカをはじめ世界23カ国で数百を数えるレコードショップが参加を表明しています。数多くのアーティストが一体となり、貴重なRSD限定盤のアナログレコードやグッズなどのリリースを行っているほか、世界各地で様々なイベントが開催されています。RSD限定盤については(日本においては発売日より一週間)ネット販売を制約する規定があり、またRSD参加店舗として加盟するには、主に限定盤取り扱いに関する規約を守っていただく、などの約束ごとがあります。ネット販売や音楽配信が盛んになり、誰もが簡便に音源に触れることのできるようになった昨今にあって、スリリングともいえるこうしたアクティビティを通してRecord Store Day は人気を集めてきました。
11年目となる2018年4月21日も、設立時と変わらぬスタンスでRSDは音楽、そしてレコードショップを祝していきます。

RECORD STORE DAY Japan参照

ますます近所にレコードショップがないのが悔やまれます、明日、レコード・ストア・デイはユニオンさんでネット購入しよっと!

河内野






追伸:
プッシュしているレコードなんだけど、先日レコードプレーヤーがデストロイしてしまいまして・・・良いものでのなかったんだけど、レコード好きのあなた、オススメのプレーヤー教えてくれない?ターンテーブルでもよいです。全然知識がないもんで、ちなみに良いスピーカーはあります!

【ハードコア】マイク・ジャッジ率いる「ジャッジ」の来日決定!イベント開催決定!

ジャッジ

アグノスティック・フロントの来日、マッドボールの新譜発売、そして新たに届いたハードコアニュースはマイク・ジャッジ率いるジャッジの来日!ニューヨークハードコア界の伝説ですよね!

ハードコアファンは歓喜でしょう!平日で、しかも東京オンリーってのが・・・・けどね、これ逃したら、一生見れない気もするし、東京に遠征するハードコア好きも多いはず。行っちゃう??

メタルリフとモッシュパートを導入したモッシュハードコアの礎になったバンドでもある本当に重要なバンド、ジャッジといえばハードコアの歴史の中でも名曲中の名曲「BRINGIN’ IT DOWN」ですよね!





もう一度言うけどアグノスティック・フロントの来日、マッドボールの新譜発売、ジャッジの来日!さらにシック・オブ・イット・オールのニューアルバム(未定)もあるし!

ハードコアがマジで盛り上がってる!

なんかね、個人的にニューヨークハードコアにどっぷりはまっていた高校3年生の頃の感覚がよみがえっている気分、この気持ちわかってもらえるかな~、当時はネットもなけりゃYoutubeもない、情報源は雑誌、または兄貴やパイセンたち、一つ一つのバンドに対する想いは今のバンドとは感覚が違う、懐古主義では無いからねww現行のバンドでもはまるバンドはどっぷりハマるし、でもね青春時代にハマったバンドって特別じゃん、アイドルみたいなものなんだよね!

その一つがアグノスティック・フロントだからここまで騒いでいるわけですww

普段ハードコアなど聞かない人に来日がきっかけで好きになってほしいじゃん、もはや親父、いぶし銀のハードコアを体感してほしい!

先日は最高にうれしいメールをいただいたから紹介するね!


アグノのセットリストありがとうございました、河内野さんがあっぷしたビデオの曲は最低限覚えていきます!!1か月後マジ楽しみです。

ノックドルーズのライブを見てからというもの、もうハードコア一直線、いつも聴いていたメタルコアなどはほぼ聴かなくなってしまいました、それくらいハードコアのライブに魅了されました。あのヒリヒリとした感覚、ほかのジャンルじゃ絶対に味わえないですよね(笑)

まだ22歳なんでこれからハードコアを掘り下げていきます!僕の周りも人気のメタルコアからハードコアへ移行している人が多いんですが、なんか最終的にはハードコアにたどり着くような、あくまで個人的な意見ですがそんな気がします(^^♪

あと無理だとは思うんですが今からアグノのグッズ頼んだらライブに間に合いますか?
最終の5月13日に参戦する予定です!



最高なメールでしょ?ハードコアに魅了されてどっぷりハマってしまった!そんな人が増えているんです、とはいえ珍しいパターンかもしれませんね、あの危険なモッシュピットを体験し嫌になってしまう人も多いしねww

「最終的にはハードコアにたどり着く」

その言葉はすごくわかります、僕も最終的にハードコアが一番好きだと公言しているしね、雑食でいろんなジャンルを聴くけどやはりハードコアなんです、いまだにハードコア以外も聴きまくっていますがww

「今からアグノのグッズ頼んだらライブに間に合いますか?」

100%とは言えませんが届くでしょう!!!取引先もヨーロッパで担当者も最高なヤツだからね、ちなみに名前はヴィール、彼にもしっかり伝えるから、間に合わせるね!!

来日スタートまであと25日、アグノのグッズはお早めに手続しておいてね!


急ではあるんだけど、アグノスティック・フロント来日を記念して
48時間限定でイベントを開催します!


過去には大量に取引があったマッドボールグッズも、シック・オブ・イット・オールグッズも現在ではほぼ皆無、唯一ある程度の数を取り寄せれるのがアグノスティック・フロント、そんな彼らのグッズもいつ廃盤になり入手ができなくなるのかもわからないんですよね、だからこのイベント中に手に入れておこう。

毎週ごとにアグノグッズの数点が廃盤・生産終了になっている事実にお気づきだろうか?

余裕ぶっこいて、入手を先延ばしにしたせいで手に入れることができなかったデザインが本当に多い、

Agnostic Front


いくら泣いても再販売はされない、自分が一番よく言っていることなのに、見逃しているんですよね、例えばこのキャップ、

最近のアイテムではあるけど、発売後1か月もたたないうちに廃盤、注文があって入手できたのはたったの3個のみ、手に入れたあなたは幸運です、僕は見逃しました、その後オークションで探すほど、後悔したアイテムでもある。





アグノを多く扱っていたメーカーは2社と契約していたけど2社ともに倒産….今取り扱いあるメーカーも、どうなることやら、わかんないよマジで、

現時点で取り扱いあるメーカーでも一向に再販売はされないし、新作が出るのは月に1.2枚程度、現在そこで担当者ヴィールにも聞いてみた!

ハイ!ヴィール、アグノの売り切れているサイズって再販売されないの?

河内野


やあ!ユズル!今のところはその予定はないね…残っているサイズが売り切れればそのまま販売終了になるね、ごめんね!

ヴィール

思っているよりも危機的な状況なのです!

毎度のことながら来日公演後にそのバンドのグッズの注文が殺到します、今回のアグノスティック・フロント来日後も毎違いなくそうでしょう。

その前に手に入れておいてほしい、だから特典を用意しています。

アグノスティック

アグノスティック・フロント

アグノ来日

NYHC

04/14日9時ぴったりにスタートするね!

【NYHC】アグノスティック・フロントの来日公演のセットリスト予想してみた!

AF04010038


「え~~うちのオカンより年上なんですか!!!!」


「せやね、もう62歳やからね!!」

今朝の後輩との会話である。

The Plot In You

ヴィニー・スティグマはもう62歳、元気すぎますよね!あ、Agnostic Frontのギターね、マッドボールでも活躍してたんだよ!ちなみにロジャー・ミレットは53歳、もはや師匠クラス、ハードコア師匠ですねww来日公演1か月をきったってことでAgnostic Frontに関してコメントをいただきました。



5月の来日公演、マジ楽しみです!!アルバムはコンプリートしているんですがとてつもない曲数じゃないっすか~、予習してシンガロングしたいんですが、セットリストってどうなると思います?なんとなくでいいんで教えてくださいww



やっすんさんからいただいたコメントです、やっすんさん僕も予想がつかないんで過去のライブなどを見て予想していきましょうか!!

Agnostic front


2017年開催されたPERSISTENCE TOUR17では全16曲でインタヴューを省いて40分程度、来日公演ではどれくらいの曲数、持ち時間などは不明だが下記の曲はほぼやるんじゃないかな?名曲だらけだし。

セットリストを見ているだけで、興奮してくる、

生であの名曲たちが見れるんでっせ!!

マジでやばいっしょ!!!!

ではまずPERSISTENCE TOUR17の動画とセットリストを紹介しよう!



このライブでのセットリストは

・The Eliminator
・My Life My Way
・Police Violence
・For My Family
・Friend Or Foe
・Victim In Pain
・Old New York
・All Is Not Forgotten
・Peace
・Crucified
・Gotta Go
・Police State
・A Mi Manera
・Addiction
・Blitzkrieg Bop
・Power

では、来日公演を妄想しながら名曲たちじっくり1曲ずつ見ていきましょう!!!

アグノ The Eliminator


AF04010036

アグノ My Life My Way


AF04010036

Police Violence


AF04010036

Agnostic Front For My Family


AF04010036

Friend Or Foe


AF04010036

Victim In Pain


AF04010036

Old New York


AF04010036

All Is Not Forgotten


AF04010036

Agnostic Front  Hatebreed Peace


AF04010036

Crucified Agnostic Front


AF04010036

Something's Gotta Give  Gotta Go


AF04010036

Police State Agnostic front


AF04010036

A Mi Manera Agnostic Front


AF04010036

Addiction Agnostic Front


AF04010036

Blitzkrieg Bop Agnostic Front


AF04010036

Victim in Pain Power






名曲しかない!



このセットリストでは無いにしろ上記の曲の9割は絶対に演るだろうね、40分以上あるならアルバム「Last Warning」、「Dead Yuppies」、にも名曲あるから演ってほしいね!!こういうことを妄想できるだけでも幸せです!やっすんさん、以前のセットリストをアップしただけですがどうでした?名曲と言われるあの曲やあの曲、名曲しかないけどwwライブで答え合わせだね!



ライブに行くあなたは各曲のシンガロングポイントは確実に暗記必須!ほんでマイクジャックしちゃいなよ!

NYHC帝王降臨まであと28日




できればNever Walk Aloneもみたいな~~妄想が止まらない!!

Agnostic Front 来日

河内野

ハードコアニュース最前線!アグノスティック・フロント来日まであと1か月

アグノスティック・フロント

本日は4月の10日、ということはついに1か月をきったわけだ!!何がって?

Agnostuc Frontの来日でしょ~~!

Agnostic Front


5月9日(水曜)東京 新宿ANTIKNOCK
ETERNAL B, STRUGGLE FOR PRIDE, CIVIL DEFENSE

5月10日(木曜)大阪 CLUB DROP
T.J.MAXX, PALM, EX-C, NODAYSOFF

5月11日(金曜)愛知 名古屋3 STAR
SLAPDOWN, DIEDRO LOS DIABOLOS, FACECARZ, LOST COMMITMENT

5月12日(土曜)静岡 浜松G-SIDE
NUMB, BEYOND HATE, 九狼叫

5月13日(日曜)東京 渋谷THE GAME
NUMB, LOYAL TO THE GRAVE, BLINDSIDE

招聘元:http://alliance-trax.com/





いよいよだね!1か月なんてあっという間、ゴールデンウィーク挟んでもうすぐだね!5月病にならないようにね!!アグノスティックの来日ニュースからハードコアが世間的にも盛り上がっているんだけど、近々のハードコアニュースを今日は紹介していこう


3月の半ばだけど、まさかの25 ta lifeが新曲EPリリース!!極悪ハードコアの起源は彼らだ!というハードコア好きも多いはず、アートワークなんかも極悪ストリート、おなじみのいなたさがあるよね、ヴォーカル、リックはロジャーと同じく吐き捨てスタイル、「まだやってたの!!」って衝撃的だったんだけど、ハードコア好きにはビックリなニュースだったよね、まずは聴いてみてよ!




あれ、リックってこんな声だった?てかボーカルリックじゃないじゃん!!!!!ボーカルはStikmanってことでもろにFury Of Fiveな雰囲気だけど25 ta lifeな印象も受ける、これはこれでめっちゃかっこいい!!にしてもこの時代に25 ta lifeが聴けるとは!!





Convergeのジェイコブもお気に入りのBlacklisted新曲キタ~~!!オリジンハードコア!!「WHEN PEOPLE GROW, PEOPLE GO」以来3年ぶりの音源だよね、今回もハードコアスピリットを根本に持っているんだけど枠に収まらない、相変わらず無二な仕上がり!





Six Feet Under Recordsから、プロデュースはQuicksand, Code Orangeを手掛けるWill Yip「そりゃヤバイわ!」やはりセンス抜群!フルアルバムが楽しみである!





The Mongoloids, Suburban Scum, そして ManipulateのメンバーからなるニューバンドWorld Demise!!


MongoloidsSuburban Scum共に大好きなバンドだから期待も高まっていたんだけどかっこいいね!メタリックでモッシー、さすがの2バンド、完成度高し!!This Is Hardcore 2018にも出演、期待のバンドである!





フィラデルフィアで開かれるハードコアの祭典This Is Hardcore 2018のラインナップが公開されたね!

ハードコア



毎年思うんだが、このメンツ、ヤバすぎるどころか完全胃もたれするね!そしてなんと日本からNUMBが参戦!!





One King DownTen Yard FightE-Town ConcreteEighteen VisionsSick Of It AllArkangelAll Out WarIncendiaryHarvestMerauderDistrict 9Knocked LooseCarnivore A.D.Twitching TonguesVeinShark AttackFor The Love OfWisdom In ChainsJesus PieceShattered RealmShipwreckedKing NineTrail Of LiesYear Of The KnifeNumbCandy
Agents Of ManSworn EnemyQueenswayRegulateTrue LoveLionheartMindforceThree Knee DeepDepartedInvokeRaw BrigadeVamacharaSafe And SoundNo VictoryWorld DemisePlease Die


もはやドリームマッチ!おなじみのバンドから、Retribute RecordsからリリースされたTrail Of Liesも注目ですね!


そして、TerrorKnocked LooseJesus Pieceとのツアーで注目度アゲアゲのYear Of The Knifeはマジで注目だね!

Knocked LooseJesus Pieceくらいにブレイクするバンドは誰だろうね!やっぱりVein?






ボストンハードコアレジェンド、Slapshotのニューアルバムも強烈に楽しみ!!アルバムタイトルは「Make America Hate Again」!!

Bridge Nine Recordsからのリリース、発売は6月!11曲入り!ジャケットデザインをそのままシャツにしてほしい!!!



ハードコアニュース最前線でした!!

18年もハードコア盛り上がってるね!

では!!

河内野



この曲って「Gotta Go」だよね!!

ナイス選曲!サッカー興味ないけど少しグランパスが好きになりました。