【ポジ散歩】MADBALL + Better Than A ThousandのTシャツ装着で緑の京都「瑠璃光院」へ!!




梅雨入り真っ只中なんだけどこの日は梅雨の晴れ間、絶好の撮影日和ってことでコロナの影響でヒマしている友人を連れ京都の絶景スポット、「心のやすらぎ」を求め瑠璃光院へ出かけたのである。



車で2時間程度の旅、この日のBGMは先日発売されたNew Found Gloryの新譜、Forever And Ever x Infinityで夏気分を先取り、この新譜も相変わらず最高だったんだが、それよりもNeck Deepの新曲 Fail が神曲すぎて!

「ナイヤイヤー、ナイヤイヤッア~♪ 」このキャッチーで歌いたくなる神フレーズ最高!!前作のIn Bloomを超えるアンセムだよ!アルバムAll Distortions Are Intentionalは7月の後半にドロップ、1か月を切ったんだね!



Neck Deep


腹ごしらえで麺屋 極鶏へ向かうも長蛇の列・・・・諦めました。一条寺はラーメン激戦区なんだね!なるべく人が少ないラーメン店「びし屋」に入ったけど美味だったな~!極鶏リベンジしたいね!てか付近の駐車場に車止めたんだけど1時間もいなかったのに1500円もとられた・・・駐車場クソ高い!!!腹ごしらえも終え、駐車場の文句を言いながら、いざ瑠璃光院へ!





ちらほら観光客はいるも、「密」を心配しなくてよいレベル、しっかりとマスクを装備して瑠璃光院へと、友人はMADBALLシャツ、僕は先日イベントも開催したBetter Than A Thousandのシャツ、YOTShelterに比べると知名度は低いから逆に「誰ともかぶらない!」そしてデザインも超好み、レイのフォトなどバックデザインの大きさに初見ではびっくりしたね!「Just One」、「Value Driven」にボーナストラック5曲を加えた全29曲入りディスコグラフィーの音源も入手したぜ!




瑠璃光院は以前、叡山電鉄を運営する京福電気鉄道が営む、喜鶴亭という高級旅館だったそうで、喜鶴亭が廃業する際にに光明寺が買収し、本堂を設置し2005年に寺院に改められたそうです。




書斎の机が鏡のように紅葉を写し出すので有名な瑠璃光院なんですが紅葉にも負けない夏前の緑葉ってのも最高なんです!実は紅葉の際一度訪れたんですがあまりの人の多さに、ゆっくりと眺めることさえできず・・・見に来るなら「今」だね!机にリフレクションする緑の景色が幻想的で2時間以上滞在したね!「和」の美しさの真髄がここにありました!





ありがとう「瑠璃光院」




■着用アイテム■

Madball / マッドボールのNYHC 2020 Tシャツ(XLサイズ)グレー
Better Than A Thousand /ベター・ザン・ア・サウザンドのJUST ONE Tシャツ(XLサイズ)ブラック
Reign Supreme /レイン・シュプリーム – Logo Red/White ガチャベルト(ホワイト)
・ブラックのスリムパンツ(34インチ)
・ノーブランドのベレー帽
Suicidal Tendencies /スイサイダル・テンデンシーズのJバンダナブラック
・converse チャックテイラーハイカット(29cm)



■スタイリング


今回は久々のブラック中心のコーデ、是さん増量中でウエストがキツ!!キャップにバンダナにシャツもパンツもキックスもブラックで、アクセントにゴールドのネックレス、そのネックレスに合わせてソックスもゴールドイエローをチョイスしてチラ見せ、Tシャツのホワイトプリントに合わせキックスのヒモをホワイトに、ブーツっぽく合わせました!友人はグレーシャツにダメージジーンズ、WTAPSのビーニーにバックパックでシンプルなストリートスタイル!






■撮影場所:■

■瑠璃光院
http://rurikoin.komyoji.com/lp/



心が病んでいるあなたは瑠璃光院で癒されてください!



では!河内野






追伸;Youtubeのチャンネル登録よろしくね!


★チャンネル登録はこちら↓
https://Posi.me/4tJud

ハードコアを掘り下げるとたどり着くDCバンド!アマゾンで見れる「Salad Days」は必見!

BF204180078

飲み会が大好きな友人がいる、仲の良いグループのラインに突如入ってきたメッセージ、「オンライン飲み会やるで~!」なぬ?オンラインで飲み会?便利な世の中になったものだ、グループラインには10人以上がいる、4人が参加で開催するとのこと、仕事を終え帰宅した10時、飲み会大好きな友人のメッセージ「ノリ悪!!」のみ、だれも参加していないwww「今帰ったとこ!」とメッセージを送ると何とか集まった「3人でやる?」ということで人生初のオンライン飲み会が始まったのである。


スマホが3分割して僕と飲み会大好き友人、アニメ大好き友人と僕が映る、きれいなインテリアやオシャレな小物が配置してある友人の部屋、それに比べ寝るだけのヘヤなもんで生活感がでまくりな僕の部屋、少し劣等感を感じながら、オンライン飲み会が始まった。


「かんぱい!」「おつかれ」で始まりスタート、音声、だれがだれに話しているのか把握できずカオスな状態が続く、これ5人以上になったらもう収集つかないねwww、


時間がたつにつれ会話も成立、スニーカーの話、仕事の話、結局は音楽の話で盛り上がり1時間ほどが経過し、いったん落ち着いたので「今回はこの辺で」とオンライン飲み会の初体験が終わったのである。



楽しかったのは事実だが、やはり実際に飲みに行き、プロが作った料理を食べ、目を見あって会話をしたりするほうが数段楽しいね、でもこんな状況だものネット上でも仲間と会える、便利な世の中だ(2回目)



実際に飲みに行ってもオンライン飲み会でも結局は「音楽の話」になるのはやはり人生にとって音楽は本当に欠かせないのだなということをかみしめながらもオンライン飲み会で名の上がったバンドやアーティストを聴きまくる。


外に出れない分、ライブには行ける状態ではないが音楽を聴き漁る日々が続いている、BGMとしてではなくしっかりと音に耳を傾けてそのサウンドを味わう、ハードコア好きの中で今一番盛り上がっているモダンクロスオーバーのニューヒーローDRAINから、







次世代タフガイ/ビートダウン、期待のThree Knee Deepで自分が極悪なタフガイになった気分になったり、





ニューアルバム「Ronin」もついに発売のハードコアバンドRotting Outはそこまで盛り上がっていないんだけど、当時の記憶がよみがえるストレートでありながらモダンなオールドスクールサウンドは今作も健在で、今もなおトキメクバンドの一つ!





やはり一番好きなハードコアを聴きまくっていたその日はYouth Of Todayがどうしても聴きたくなり・・・・結局たどり着くアルバムってあるよねwwそして大好きなShelterに行きつく、クリシュナつながりでオンライン飲み会で教えてもらったSAFEというバンドもよい感じ!

さっきも言ったように結局たどり着く音源てあるよね!その中でも僕は


■ Youth of Today – Break Down The Walls
■ Madball – Demonstrating My Style
■ Gorilla Biscuts – Start Today
■ Cro-Mags – Best Wishes



などは必ず週に1回は聴いている、おもにNYHCが多いんだけどそれ以前のハードコアの礎となったバンド、ロス、ワシントンDC、デトロイトのバンドは名前や一定のバンドやアルバムは知っているもまだまだ勉強不足、アメリカン・ハードコアのDVDやパンク・ロック/ハードコア史の本なども見直さないとね。ハードコア好きはマストですよ!


パンク・ロック/ハードコア史 (日本語) 単行本(ソフトカバー)



アメリカン・ハードコア [DVD]


これ以外にもたくさんの書籍やDVDが発売されているから初期まで掘り下げたい人はぜひ!まだ観ていなかったSALAD DAYS サラダデイズ [DVD]もこの自粛ムードな今見ておこうかな!と思ったけど結構なプレ値がついてるのね・・・・っと思ったら!!プライム会員だから観れるや!今夜はサラダデイズで最高な夜を過ごします!



Not Punk,Hardcore Punk.
D.C.で生まれたDIYパンク・スピリットは、30年経った今なお若者が抱える不安、コミュニティの持つ影響力、そして信念が持つ強さを伝え続ける

■当時を知る豪華アーティスト達の貴重なインタビュー
■当時の貴重なライブ映像を多数収録

[内容解説]
アメリカ東海岸のワシントンD.C.は、ロックの歴史にも刻まれてしかるべきパンクの新しい流れが始まった都市である。
音楽的にはバッド・ブレインズが道を切り開いて80年代初頭にマイナー・スレットがリードしたハードコア・パンクと、
一部エモともリンクしながら80年代後半に広がったフガジに代表されるポスト・ハードコアだ。
さらにD.C.は精神面でもパンクを進化させた。70年代のパンクのDIYスピリットを徹底して自主的なレーベルやライヴの活動を展開し、
文句を言うだけでなく自らポジティヴなライフ・スタイルも実践。ダーティなイメージが強かったパンクの価値観も塗り替え、
ハードコアにまつわるマッチョなアティテュードとは別のアプローチで攻め、パンクとオルタナティヴ・ロックの橋渡しもした。
そういったD.C.の80年代の流れを、当時のライヴ映像を絡めながら多数の当事者たちがほぼ総出演して綴っていく映画である。
解説:行川和彦

※アマゾン参照


これ以前のパンクはあまり興味がない、あくまでハードコアパンクからしっかり学びたいね!このSALAD DAYS サラダデイズですが、このシャツ覚えてる?

SALAD DAYSの発売を記念し作成された限定マーチ、ポジでのイベントでも販売したよね、このデザインのデッドストックが数量残っていることで今から販売を開始しようかな?と。


といってもこのアイテムにどれくらい価値を感じれる人がいるのだろうか?まさにハードコアを生み出してきた重要人物のデザインだけど、やはり現行で活動しているバンドのほうが人気なのはわかるけど、そこから堀が下てきたハードコアフリークのみが反応してしまうアイテムだもんね・・・

このアイテムを取り扱っているのはBifocal Mediaというサイトなんだけど、ほぼレジェンド級のバンドアイテムばかり、そのアイテム限定枚数で発売しているサイトになるんだ、NYHCが生まれる前のDC系のバンドのマーチが多いね、とはいえNYHCも少量取り扱っている、ポジ散歩で着用していたゴリビスのマーチもあるんだけどね!

ゴリビス

SALAD DAYSのマーチにゴリビスもあるし、人気だったToken Entryのマーチも数量残っているようだから今回はBifocal Mediaを期間限定で扱うことにするよ!



以前のイベントで登場したアイテムからその他でいうと、Napalm DeathDead KennedysからPoison IdeaRegan YouthNegative Approachなどなどハードコアの歴史上必ず耳にするであろうレジェンドアイテムの新作が多数登場します!もちろんゴリビスのマーチも登場します!



急遽ですが商品アップが無事先ほど終わりました!前回同様に今回も豪華な特典つけちゃいますYO!その特典とは?

ore10005

BF204180073


今回とり扱うメーカーはDC系が多いんだけど、ポジはそれよりもNYHC好き、ゴリビスファンが多いってことで7インチのEPを選びました!レコードプレイヤーもってなくてもね、7インチの魅力ってコレクター心をくすぐるアイテムでしょ?お部屋に飾るだけであなたのお部屋をシャレオツにしてくれるアイテムだし、12インチほどは大きくないけどCDよりも大きいサイズ感、なんせ可愛いんです❤あなたのお部屋にもぜひ!さらにハードコア関連、主にオールドスクールハードコアになる予定なんだけど、「カンバッジ」と「ステッカー」も付けちゃいますんでお得な期間中にお申し込みくださいね!何が届くかはお楽しみに!


特典が手に入るのは4月25日(土曜)夜8時まで

今更なんですけど今回のグッズにも登場するジョディ・フォスター・アーミー略して「JFA」というバンドにハマっています!懐かしくない!軽くて速くもチープなスケートパンク、久々にこのJFAを聴きながらスケートでも!と近くのパークに言ったら閉鎖されてました・・・・


昔はこういったクラシックなレジェンドたちの音源は「音悪いし」「チープ」すぎると購入するもはまりはしなかったんですがようやくこの歳になって良さが分かってくるもんだね!JFAと言うと日本サッカー協会と言ってくるサッカー好きがいますがそいつにはボールをけるごとくキックをかましちゃいましょう!


BF204180075

では!あなたからのお申込み楽しみにしています!

河内野






追伸:
INSTRUMENT フガジ:インストゥルメント(字幕版)もアマゾンプライムで見れるのね!!知らなった今夜は寝れそうにないな・・・・・