京都人気スポット「伏見稲荷大社」に初詣!【Counterpartsパーカー着用】




ギックリ背中を正月からやらかしたせいで初詣には行けず・・・・ってことで前回同様、京都市内へ!今回は千本鳥居で有名な伏見稲荷へ!Counterparts / カウンターパーツのプルオーバー・パーカー(XLサイズ)を装着!伏見稲荷の中でも最強のパワースポットがどこか知ってる?!それは動画で確認してください!マジで最強なパワースポットらしいよ!関西住は明日にでも行っちゃいましょう!


それにしても海外からの旅行者がとてつもなく多いね、職業柄、つい着用している洋服をチェックするんだけどバンドマーチは皆無でしたね、一人は出会えるかと思ったんだけどね・・・


この伏見稲荷に来たのも約10年ぶり、商売繁盛のお札を購入したから今日は注文が殺到するだろうwww一番願ったのは健康ですがね!やはり健康第一!


■着用アイテム■

・ノーブランドのベレー帽
・Stay Positiveのドッグタグ
Counterparts /カウンターパーツのプルオーバーパーカー(XLサイズ)
Reign Supreme / レイン・シュプリーム – ガチャベルト
・インナーにGorilla Biscuits / ゴリラビスケッツ – New Direction BMX ロングスリーブシャツ(XLサイズ)即納あり
・ヒッコリーワークパンツ(Lサイズ)
・Adidas スーパースター(28.5cm)



■スタイリングのポイント


メーカーでも在庫切れでなかなか入手できなかったCounterparts /カウンターパーツ – Private Room 刺繍ロゴ・プルオーバーパーカー(ブラック)のXLサイズを装着!フロントは刺繍ロゴ、バックは「Private Room」デザインをポップに仕上げたアート作品!バンド名が逆になっているところにもセンス感じるよね!アート感を出したかったので帽子はベレー帽、見えていませんが、こちらも楽しみにしていたReign Supremeのガチャベルトを装着、アートかつ無骨にとヒッコリーパントを選びロールアップしエンジ色のソックスをアクセントに!BDHWのプッシャーバッグもアクセント、カメラのバッテリーや携帯など丁度良いサイズ感なんですよね!パーカーのみのコーデでは寒かったんですがどうしても、このCounterparts /カウンターパーツ – Private Room 刺繍ロゴ・プルオーバーパーカー(ブラック)のバックプリントをアピールしたかったんですよね!ポップかつアートなので細見からファットなパンツにも合うマストアイテム!と言いたいところだけどすでにメーカーにはXL、XXLしか残っていないのでお早めに!



BDHWのバッグはもう入手できないけど、とんでもないバッグが販売されているのは知ってる?それがコレ!



限定アイテムだからね!期限過ぎて後で後悔しないように!








■撮影場所:■

伏見稲荷大社
麺屋キラメキ





次回はどこで撮影しようかな?おすすめスポットあったら教えてね!

河内野



追伸:

【人気バンドが続々と発売している〇〇】人気爆発する前に狙え!

RR18525053

高校の時にハマったのが服、ファッションである、買うよりも作るほう。


近所にある生地屋でたくさんの生地を買い、パターンの雑誌を買うか、好きなシルエットの服をばらしパターンを作成するか


総柄の派手な生地に、サイドにはイエローのリフレクターのラインを入れたシャツとパンツのセットアップを作成し自慢げに着用し街を闊歩していたこともあった、雑誌にも掲載されたこともある・・・と自慢してみる。

自分のブランドを立ち上げる!!そんな夢を見ていた時代、オリジナルのタグを作成したいとミシンでブランド名を刺繍する、そのタグを作成した服に装着し完成。


細かいことはできないけど自身が作ったブランド名を無地のシャツに刺繍しては喜んでいた当時、自分だけが知っている自分のブランド、完全に自己満足だがww



そんなことを思い出させてくれたのは最近のバンドマーチのアイテムのデザイン、2017の半ばからジワジワと増え現在では多くのバンドから登場している刺繍ロゴのアイテムである。

グッチのブートレグ風のデザインを販売したりとストリートのトレンドにも敏感なStay Sickは春夏コレクションで多くの刺繍ロゴを発表!

Stay Sick





シドニー産Hopeless Records所属のポップパンクバンドWith ConfidenceからはピンクのボディーにBetter Weatherにも描かれている太陽と雲のアイコンの刺繍ロゴ

With Confidence/ウィズ・コンフィデンス



知名度も人気も急上昇中のWaterparks/ウォ-ターパークスからは 18年一月に発売されたアルバム「Entertainment」に収録されているヘヴィーな曲「Tantrum」、曲名がレッドのボディーにゴージャスな刺繍で 描かれた一枚!Fear of Godなどを連想させるストリートなフォントの刺繍ロゴと絶妙な配色!

Waterparks/ウォ-ターパークス



ニューアルバムも楽しみなHopeless Records所属のポップパンクバンドTrash Boat! ロゴはアルバム「Nothing I Write You」でも描かれている 指先がロウになり燃えているおなじみのアイコンの刺繍デザイン!

Trash Boat/トラッシュ・ボート



こちらもアルバム発売が楽しみなニューヨーク産Pure Noise所属のポップパンクバンド、ステチャンことState Champs、アルバムAround The World And Backのジャケットのアイコンの刺繍が胸にワンポイント、バックにはさりげないバンド名、このさりげなさがグッド! シンプルな刺繍デザイン!

State Champs /ステイト・チャンプス

きりがないんでこの辺にしとくけど、



No Zodiac/ノー・ゾディアック
The Acacia Strain/アカシア・ストレイン
August Burns Red /オーガスト・バーンズ・レッド
Between the Buried and Me / ビトウィーン・ザ・ベリード・アンド・ミー
Dillinger Escape Plan/デリンジャー・エスケイプ・プラン
Stick To Your Guns /スティック トゥ ユアー ガンズ
Counterparts /カウンターパーツ
Trophy Eyes /トロフィー・アイズ
TERROR / テラー

などなど多くのバンドから発売されているんですよね!




一見では何のバンドかもわからない、自分だけが「わかっている」もしくは趣味の合う仲間だけがわかってくれる、そんなひそかな喜びを味わえるアイテムなのだが・・・


本音を言うと、そこまで人気があるわけでもないんです・・・
※僕は2枚所持しています(完全限定アイテム)


この刺繍ロゴ「なぜ人気が出ないのか?」その理由を考えてみた。




・何のバンドかわからない
・シンプルすぎる
・インパクトがない
・主張がない
・シンプルすぎるアイテム慣れていない


考えつくのはそのあたり、けどさ考えてみてよ、何のバンドかわからないこそ、さっきも言ったけど、自分だけが「わかっている」もしくは趣味の合う仲間だけがわかってくれる、そんなひそかな喜びを味わえるアイテムなんだよね!

といっても全く人気がないわけじゃなく先見の明がある人はすでに取り入れているんですよね、購入してくれた方には特に何も言っていないけど、心の中で「さすがです!」とつぶやきながら発送しているww

普通のプリントもいいけど、1枚持っていても絶対に損はないアイテムだからぜひあなたも刺繍ロゴ取り入れてみてください!

生産数も少なめ、僕が入手できず一番後悔しているのはこのアイテム!

ネックディープ

オリジナルのタグも装着してるし、ネックディープ好きだからこそわかる刺繍デザイン、マジ後悔でしかない!!!



柄のボタンシャツを合わす
キャップにインパクトがある
派手なパンツをはいている

そんなスタイルにもぜひ刺繍ロゴTを!


河内野

追伸:

まだまだ数は少ないからさ、手先が器用な人は自分が持っているバンドTシャツにトレンドのフラワーの刺繍をミックスさせてもいいかもね!