見逃し厳禁!今週「09/05~09/11」の【注目のMVまとめ!】Angel Du$tの新譜楽しみだね!

MVまとめ



夏らしいことは一切してないんですが、最近のドライブのお供にはメロディックハードコア、いわゆるメロコアバンドの音源を聴いて夏を感じています、中でも世円日リリースされたばかりのFace To Faceのニューアルバム「NO WAY OUT BUT THROUGH」がパーフェクトすぎて、これ最高傑作かもしれない!メロディック好きは必須です!




メロディック関連でいうと、スケートをかじったことがある人なら必ず耳にしたことがあるであろうスケート界のリヴィングレジェンド、トニー・ホークがゲームプロスケーター2でも人気のMillencolinの名曲「NO CIGAR」をカヴァー!!ギターはこれまたレジェンド、スティーブ・カバレロ!!

とんでもないカヴァー、選曲も最高です!近年ではスケートミュージックといえばHiphopのイメージが強いですが、30代40代、横乗りを一度でも体験したあなたはスケートミュージック=メロコアのイメージですよね!



さて今週「09/05 ~ 09/11」はどのようなバンドのどのようなMVが公開されたのか?見ていきましょう!





SILENT GENERATION – EGO TRIP

チェコ産のデスコアxスラミングデスxニューメタルxビートダウン、これまた特殊なバンドが現れたねSILENT GENERATION!!チャライMVもサウンドとマッチしてますwww





Signs of the Swarm – Death Whistle

9月24日にリリースが迫ったSigns of the Swarmの新曲MV、クリーンパートも違和感なく曲になじんでますね!




Bound in Fear – Beyond the Mire

10月にニューアルバムをリリースするUK産デスコア、Bound in FearのMV、グルーヴ感もあるダウンテンポ・デスコア、数段落としていくビートダウンがたまりません!




Four Year Strong “Bitter Sweet Symphony”

ミュージックビデオではなく静止画なんですが、大好きな曲のカヴァーってことで紹介、一時期はテラハの曲みたくなって虫唾が走っていたんですが、The Verve の 名曲、Bitter Sweet SymphonyをFour Year Strongがカヴァー!




One Step Closer – “Autumn”

Run For Cover RecordsからリリースされるアルバムからのMV、Killing The Dream,Verseなどなど、あの頃のモダンオールドスクール、叙情的なハードコアバンドが好きなら間違いなし、号泣しながら疾走していくスタイルの曲です!




Dan Andriano & The Bygones – “The Excess”

Alkaline TrioのDanのバンドDan Andriano & The BygonesのMV、オールドアメリカ、クラシックなカントリーとロック、ブルースやカントリーほんのりとパンクも感じさせる渋みある楽曲!




Greet Death “I Hate Everything”

Deathwish RecordsのシューゲイズGreet Deathの新曲MV、シューゲイズなひずんだギターサウンドは後半で少し顔を覗かす程度のエモ/インディーロック的な楽曲!




Bearings “Get The Need”

9/15にHello It’s Youのデラックス・エディションをリリースするPure NoiseのBearings、インディーロック色強いポップパンクサウンドな良曲!




State Champs “Outta My Head”

State Champsから新曲 “Outta My Head” のMV!!これぞポップパンクなごきげんでキャッチー、この時期のドライブに最高にマッチしそうな一曲!




thoughtcrimes “Misery’s A Muse”

元The Dillinger Escape PlanのドラマーBilly RymerによるバンドThoughtcrimes、Pure NoiseからリリースのEP収録曲のMV!!




Angel Du$t – Big Bite

10月にRoadrunner Recordsから新作をリリースすることを発表したAngel Du$tの新曲MV!ヒッピーでキャッチーなロックサウンドに磨きがかかった新曲!




Mini Trees – “Moments In Between”

Run For Cover RecordsのインディーポップバンドMini Trees、デビューアルバム “Always In Motion” は9/17にリリース、そのアルバムからMoments In BetweenのMVが公開!映像は日本人photographer/filmmakerのhiro itou氏、チルムードなドリーミーな楽曲、




Jim Lindberg – “The Palm of Your Hand”

PennywiseのフロントマンJim Lindberg、ソロ作品、The Palm of Your HandのMVが公開!




Grace – “Comfort in Misery”

Upstate RecordsのNJメタリックハードコア、Grace、Suburban Scum、World Demise、The Banner、Dissentのメンバーによるバンド、9月24日に4曲のEPがリリース!Meraurder、All Out WarからArkangelのファンはたまらないサウンドでしょう!




Emma Ruth Rundle – Return

ロスを拠点に活動する女性SSW、Emma Ruth Rundle,11/05にSargent HouseからリリースされるニューアルバムEngine of HellからReturnのMVが公開、エクスペリメンタルダークなバラード曲、ダークでアートでモードなMVもさすがの世界観を表現!




Save Face – “Bury Me

Epitaph Records所属、10/29日に発売されるアルバムからBury MeがMVに!中期のマイケミ直径なサウンドは懐かしくもただフォロワーなだけじゃなく楽曲のクオリティーも高くマイケミよりもよりポップにキャッチーにWeezerなんかも感じさせるパワーポップ、エモ曲である!




The Plot In You – Paradigm

ポストハードコア/メタルコアバンドThe Plot In Youの来週発売されるアルバム収録のParadigmのMV!流行中のオルタナティヴメタルコアサウンドとは一線を画すThe Plot In Youサウンド、表現豊かなボーカルも磨きがかかっている!




Hawthorne Heights “Tired And Alone”

3年振りの新譜The Rain Just Follows Meも話題のHawthorne Heights、15年経っても全くスタイルのぶれないピュアスクリーモ曲!




Bloodlines “Lotus”

Facedown Records所属のメタルコアバンドBloodlines、リリースも控えているBloodlinesの新曲MV、FDならではのクラシックなメタルコアサウンドと現行なモダンなオルタナ要素も若干取り入れたサウンド!!




ABORTED – Dementophobia

ゴアグラインドAbortedから話題の新譜ManiaCult収録のDementophobiaのMV!アメリカンコミック、カートゥーン的映像も印象的!




KHEMMIS – Living Pyre

ドゥームメタルKhemmis!!3年振り、11月19日リリースの新譜DeceiverからLiving Pyreを公開!!キャッチーでありドゥーミー、クラシックなメタルサウンドも感じれるエピックサウンド!




Vagrants “You Still Linger”

Equal Vision RecordsのポストハードコアバンドVagrantsからニューシングルYou Still LingerのMVが公開!とてつもないポテンシャルを感じさせる楽曲、この手のサウンドを奏でるバンドの期待のバンドが現れた感、このバンドとんでもないことになるかも!






今週はこんな感じ今回も幅広いですが激やばなMVを紹介しました!!




どうしてもハードコア寄りなバンドが少なくなっていますがハードコアバンドの音源も数多くがリリースされています。お気に入りは、インドネシアのハードコアバンド、グランジ、ヒップホップ、なども取り入れたハイセンスなモダンハードコアBleachの新曲Treat the Disease、イケてます!





追伸:
今回登場したバンドのグッズも取り扱っていますので秋冬に向けてチェックを!



1万点のバンドグッズはこちらをクリック!



見逃し厳禁!今週「08/22~08/28」の【注目のMVまとめ!】Turnstileの新譜どうでした?

DW21022003746


夏日が戻ってきたね~!ライブやフェス行きたいんですが、それどころじゃなく・・・・いつも通り今週もMVや音源を漁りまくる、最近一番ハマっているアーティストがこれ!!音源リリースされないかしらwww





www猫のエコー、これぞネコーですね!にギターを合わせる、ありそうでなかったこの組合わせ、最高ですwwwww


茶番は置いといて、出ましたね~!TURNSTILEの新譜「GLOW ON」ハードコアの新たな新境地、積み重ねてきたグルーヴと、よりメロディックにフックの効いたサウンド、レトロかつ新しい時折入るファンシーなアレンジ、言わずもがな最高でした!あなたはこの新譜聴いてどういった印象を受けましたか?先日開催されたワンマンショーの映像もアップされていますね!






さて今週「08/22 ~ 08/28」はどのようなバンドのどのようなMVが公開されたのか?見ていきましょう!





Real Friends “Teeth”

Pure Noiseから9月リリースのEP収録の1曲目「Teeth」のMVが公開!元Youth Fountainのボーカルが加入した新体制のReal Friends、夏から秋の季節の変わり目にもピッタリなエモいソングです!




State Champs “Just Sound”

Real Friendsに続きPure Noise RecordsのポップパンクState Champsの新曲、ボブの絵画教室をサンプリング懐かしさを感じさせるMV、これぞポップパンクな曲!




Chastity “Dying To Live”

カナダはオンタリオ産ブランドン・ウィリアムズによるChastityの新曲、オルタナ/グランジサウンドからさらに進化しよりシンプルにエモーショナルに仕上げた新曲!カルト的人気を誇ったDEATH LUSTなど聴きなおしてみて!最高ですから!




DRAIN – “Watch You Burn”

ハードコアDRAINの新曲はEpitaph Recordsとさらなる飛躍が予想される、サウンド面では変わりなくモダンクロスオーバー・ハードコア、フィルム調な映像とメンバーの演技もポイント!




Grayscale – Live Again

USはフィラデルフィア産のポップ・パンクGrayscale、2年振りの新譜Umbraはもはやポップパンクの枠を飛び越えていきましたね!MV曲「Live Again」もスケール感でかいエモーショナルなサウンド、後半の女性たちのソウルフルなコーラスなども相まって涙腺をユルくほどいてしまう名曲である。




Can’t Swim “Deliver Us More Evil”

ニュージャージー産Pure Noise 所属のエモ・ポップパンクCan’t Swimから最新曲のMV、armor for sleepなんかも感じさせるエモロックサウンドがより深みを増しこの手のサウンドを奏でるバンドの中でもCan’t Swimだからこその説得力も増した極上なサウンド!





Can’t Swim “Deliver Us More Evil”

USシューゲイズのNOTHING から10月にリリースされるThe Great Dismal B-Sides収録のAmber GamblerのMV、The Great Dismalにはなかった多幸感ある楽曲、The Great Dismal B-Sidesは今一番楽しみなリリースである!




DEVINE DEFILEMENT – STILLBORN SEXTOY

アイスランド産のブルデスバンドDEVINE DEFILEMENTのMV!ど田舎農場やメンバーのセーターのスタイリングがサウンドとのギャップ萌えをもたらす最高なMVである!




Memphis May Fire – Bleed Me Dry

もはや説明不要USダラスのメタルコアMemphis May Fireの新曲MV!先に公開された2曲でもファンを歓喜させたが新たなBleed Me Dryではベテランの風格だけでなくさらにその記録を更新させる良曲、素晴らしい!




SHORELINE feat. KOJI – Konichiwa

エモとメロディックを行き来するようなサウンドで爆発的な人気を誇った19年リリースのEat My Soul、そんなSHORELINEの待望の新曲、そしてMV公開!End Hits Recordsに移籍しこれからリリースされる音源も要チェック!Konichiwaという曲名もインパクトがある!




MØL – Serf

デンマーク産ポストブラック/ブラックゲイズ/ブラックメタルMØL、先週に続き待望の新曲MV、ポストブラックサウンドは変わらずともサビのメロディーなどはポストハードコアから叙情系ハードコアも感じさせる、エモショナルとアトモス要素を爆発させた名曲が誕生である!Nuclear Blast Recordsからのニューアルバムも楽しみである!



来週もお楽しみに!




では!



河内野







追伸:
今回登場したバンドのグッズも取り扱っていますので秋冬に向けてチェックを!



1万点のバンドグッズはこちらをクリック!



即納アイテムもちょこちょこアップしていますんでそちらもぜひ!毎回少量入荷で即完売するんでインスタフォローしていち早くチェックできるようにしといてくださいね!

【2020年間ベスト:VOL.02】「トトさん」が選んだ「最強な10枚」

20201219000

12月も残り10日!2020年の終わりが見えてきたね、例年とは全く違った1年で決して良い年だったとは言えないけど、こんな時こそ!と色々な準備を始めています!来年の動き注目しててくださいね!ではでは年末行事の「最強の10枚」を今回も紹介してきましょう!



2発目に参加してくださったのは喜怒音楽ブログでおなじみのあの方から!



ore10005



20年度「トト」さんが選んだ「最強の10枚」



1枚目:Machine Gun Kelly – Tickets to My Downfall

Machine Gun Kelly『Tickets to My Downfall』

Machine Gun Kelly『Tickets to My Downfall』
売れっ子ラッパーのPOP PUNK盤は予想以上良かった!Travisがプロデューサー兼ドラムもやってるせいか、ブリンクっぽさもあり、POP PUNKシーンの盛り上げに一役買う1枚だったのは間違いありません。














2枚目:Less Than Jake – Silver Lining

Less Than Jake『Silver Lining』

Less Than Jake『Silver Lining』 だいぶ久しぶりのアルバムでも、やっぱりLTJはLTJで良かったです。賑やかなホーンセクションからなる楽しいスカパンクは今なお健在で安心安定。














3枚目:If I Were You – Radiant Dark

If I Were You Radiant Dark

If I Were You『Radiant Dark』 頑なにメタルコア/ポスコアな音楽性を崩さず、一貫性があり、クオリティの高いサウンドは今作も継続&健在。しかし中には、このバンドには珍しいアレンジをしてる曲もあるのも良かった。














4枚目:Fit For A King – The Path

Fit For A King『The Path』

Fit For A King『The Path』 同じスパンでリリースを続けるFFAKも安心安定なのは変わらず。世間的には前作の方が評判良いみたいですが、個人的には今作の方が好きかもしれません。














5枚目:Loathe – I Let It in and It Took Everything

Loathe I Let It in and It Took Everything

Loathe『I Let It in and It Took Everything』 昨年初来日を果たした化け物バンドは、ライブだけではなく、音源でも化け物ぶりを発揮していました。年明けのベストインパクト賞。














6枚目:Discrepancies – The Rise

Discrepancies The Rise

Discrepancies『The Rise』 らしさ溢れる黒人ラップによるニューメタル感と、昨今のポスコアを上手く混ぜたようなハイブリッド感。InVogue Records所属ってのが意外でした。














7枚目:Intervals – Circadian

Intervals Circadian

Intervals『Circadian』 Aaron Marshall様様な最新作はバラエティ豊かで、ボーカルなどいなくとも、楽しく聴ける1枚はさすがでした。














8枚目:Echosmith – Lonely Generation

Echosmith『Lonely Generation』

Echosmith『Lonely Generation』 今年から本腰入れて聴き始めたシンセ・オルタナポップの中でも抜群のキャッチーさを誇っていたEchosmith。一般的にはインディーポップとされてるのが不思議なくらい、ポップ感強めで聴きやすかったです。














9枚目:State Champs – Unplugged

State Champs Unplugged

State Champs『Unplugged』 コロナ禍の影響かアコギ作もよく聴いた今年、その中でも頭1つ抜けてたのはステチャンでした。10周年記念作品ということもあり、作った方も気合入ってたのか、とても良いEPでした。














10枚目:Whisper Out Loud – Imperfectly Perfect Mortals

アルバムアート画像

Whisper Out Loud『Imperfectly Perfect Mortals』 国内から1枚、新たに女性vo/Tammyが加入し、新体制となったWOLの新譜、そのTammyのボーカルがとても良く、中でもラストの”Beautiful Mess”は群を抜いていて、かなりリピートしました。














「俺の10枚」の中で1位を選ぶなら、どのアルバム?




ore10005



第一位State Champs – Unplugged

State Champs『Unplugged』

State Champs『Unplugged』
10周年だし、コロナじゃなかったらバンドサウンドのアルバムだったのかなぁ…とは思いつつも、それを払拭するレベルで良かった1枚でした。





20年度の最強の1曲を教えて!


Machine Gun Kelly ft. Halsey – forget me too


間違いなく下半期でいっちばん聴いた曲です。これを聴くと、MGKだけでなく、HalseyにもPOP PUNKアルバムを出して欲しいと思うくらいに良かったw







20201218012

河内野さんのブログ投稿数が激減してしまって少し寂しいのは自分だけでしょうか?笑 ともあれ、今年もジャンル別に1枚ずつ挙げさせてもらいました。

今年の音楽シーンは、ホントにコロナにやられた1年だったと思います。そんな苦境にも負けず屈せず、新譜をリリースしてくれたバンドには感謝感謝です<(_ _)>
そんな1年だったのでPositiveDiveのコーデ投稿とかもできませんでしたが、以前使っていたアメブロをやめ、今年からlivedoorBlogに移籍しました。ネタはアメブロ期と変わらずですが、引っ越し早々、ライブレポが全く書けず、出鼻を挫かれた感は否めません( ノД`)
それでもポジのパクリってワケではないですが笑、読者さんにアンケートを取って、それを基に記事を書いたり、サブコンテンツとして映画とゲームの記事も書くようになりました。今年のベストアルバムはもちろん、映画とゲームもまとめるので、良ければ遊びに来てください<(_ _)>



トトさんのブログ⇒https://www.ki-do-oto-raku-myfavoritemusic.com/



トトさん 最強な10枚ありがとうございました。


今年も投稿ありがとうございました!ブログ投稿は想定外のいろんなことが起こってしまい・・・いいわけですがwww来年は例年以上に増やしていく予定です(^_-)-☆トトさんによる新しい喜怒音楽ブログも定期的に読ませていただいてます!!アンケートも近いうちに参加させていただきますね!!さて選んでいただいた10枚ですが、その中でも、Whisper Out LoudEchosmithDiscrepancies、は初聴でした!じっくりと聴いてみますね!Fit For A Kingは良く聴いた作品で僕も今作のほうが好きですね!State Champsはそれを軽く超えるくらい聴いた大好きな音源です、じっくりも聴きましたが作業中のBGMとして永遠と仕事部屋の中で鳴っています。Machine Gun KellyはまさかのPop Punk アルバムで正直怪しさしかなかったんですが、プロデューサーがTravisってことで極上な仕上がり!こちらも20年のお気に入りの一枚になりました。巷で流行のエモラップとはまた違う側面からのロックとの融合は新しいムーブメントを起こしてくれそうな予感もします!その他アルバムもじっくり聴いてみます!!今年も最高な10枚と最高な名曲ありがとうございました!by店長






さてアンケート始めますか!今年も当然クーポンを準備しています!投稿者全員に500円クーポン!そして抽選で1名に12000円クーポンではなく!!今年は3000円アップの15,000円クーポンを1名にプレゼントしちゃいます!!!

下記のアンケート欄からあなたが選んだ最強の10枚を投稿してください!アルバムごとに一言添えてくださいね!




アンケート参加ありがとう!このブログでガンガン紹介していくから楽しみにしてて!そして自分も知らなかった名作に巡り合うことができるでしょう!マジで楽しみです!



あなたの周りも「アンケート開始したよ!」って教えてあげてくださいね!


では!


河内野




【2020年8月部門】の見逃せないインディー・パンク・ハードコア・デス・ポストハードコア、リリース14選!

202007AB042

暑い暑い暑すぎる!!!クーラーは壊れ、室内温度39℃の環境で頑張っております、楽しみにしていた夏がやってきたけどここまで暑いとね、仕事の合間には冷房フルマックスにしてドライブがてらに佐川急便へと梱包袋を取りに行く。


そして帰り道に事件が起こる・・・車のダッシュボードから何か動く物体が、深い森のようなグリーンにうねるように動くいくつもの足、そうですム・カ・デ!!!

202007AB043



マライアキャリーの高音、ホイッスルボイス並みに悲鳴を上げてしまった、しかも国道で止まることもできない、ムカデはダッシュボードから完全い飛び出し、サイドの窓の縁を上り天井に・・・・

事故らないよう前を見ながら、ムカデの動きもチェック、写真で撮ったら完全い顔だけブレてしまうくらい斜め左前とブラストビート並みに高速に首を動かす。イメージはこのCode Orangeのマーチデザインのような・・・・



Code Orange


ムカデはもう頭上近くまで這ってきている、このまま落ちてきたらジ・エンド

しっかりと安全確認しながらコンビニの駐車場に止め、速攻で脱出、ムカデは運転席の天井、頭上位置に陣取る、「何とかしなければ」と後部座席にあったアマゾンの段ボールでムカデと天井の間にスゥ~っと、段ボールに移動したムカデを反対側の開けたドアの方向に段ボールごと全力投球するも・・・



段ボールがまっすぐ飛ぶはずもなく、助手席に不時着、そしてムカデはそこにいない・・・・・帰れない・・・・


灼熱の紫外線を浴びながら徒歩でドラッグストアへ、そして購入したのが



車内のどこか気いるのはマチガイナイ、車内にスプレーを全力噴射!!!ちょっと吸ってしまって気分が・・・コンビニで20分ほど待機して車をチェックするもムカデの屍は一向に見当たらず・・・・諦め無事に帰路に就いたのであった。



いかがでしたか夏のある意味怖い話2020、ムカデはこの時期多いらしいよ!あなたの車にもムカデキンチョール 駆除・忌避スプレー 300mL 行動停止プラスを一本常備しときましょう!!




では!



河内野




じゃなくて・・・すでに6日経過しましたがついに8月に突入!

今回は8月のリリース作品を紹介していこう!ってブログ!今回もジャンル幅広く紹介していきまっせ!


見逃してはいけない8月のリリース音源紹介!


あなたの感性に刺さる音源が1枚でも見つかるとマジ嬉しです!では早速いってみよう!!!




ore10005



ore10005




ore10005





■ Misery Signals – 「Ultraviolet」 08/07

Intronaut

Absent Lightから早7年、Misery SIgnalsの新譜がついに!!!!The Ghost Insideの復活とはまた違う感動だね!歓喜したファンも多いはず!全叙情派好きにお勧めしたい1枚!このブログがアップされる頃のはもうすでに公開されているかもね!5月に書いた記事を見てもらえればわかると思うんだけど、ほんとほんとに楽しみにしていた1枚!

■ニューマーチもアップしたから下記バナーをクリックしてチェックしてね!

Misery Signals / ミザリー・シグナルズ

<







■ Throw The Fight – 「Settle Your Sins」 08/07

Intronaut


ロック寄りのスクリーモ、ポストハードコアバンドThrow The Fight、程よくメタリックでキャッチー、まだやってたんだね!突出した個性はないものの引き込まれてしまうのはやはりグッドメロディー、公開されている曲もすべてがグッドメロディー、Funeral For A FriendやStory Of The Year好きなら間違いないね!







4枚目となるNewアルバム「To Better Days」

■ Slaves – 「To Better Days」 08/07

Intronaut

何度も解雇されているJonny Craigから新ボーカルにMatt McAndrewを迎えたニューアルバムが遂に!Jonnyにも引けを取らない歌うまマット!今作もシャレオツなポストハードコアサウンドを奏でる、さらに空間の広がりを見せるスケールのでかい楽曲、公開されている曲共にハイクオリティーな楽曲、ジョニーじゃなくてもソングライティングのレベルが極上なので安心して聴けますね!







■ Year Of The Knife – 「Internal Incarceration」 08/07

Intronaut


デラウェア産、Pure Noise Records所属、新生代ブルータルハードコアバンドYear Of The Knife待望のニューアルバム「Internal Incarceration」がいよいよ!公開されている楽曲も相変わらずのブルータルでウルトラヘヴィーサウンド、前作よりもミックス、マスタリングが向上しているのかヘヴィーなサウンドの迫力が増し増しですよね!!Pure Noiseのハードコア勢の中でも一歩、2歩と飛び出してしまうかもね!あとニューマーチもアップしたんで要チェックね!

Year Of The Knife       Internal Incarceration







■ Stand Atlantic – 「Pink Elephant」 08/07

Intronaut

オージー産ポップパンク!Stand Atlanticのニューアルバム「Pink Elephant」よりダイナミックなトレンドでもあるエレクトロなロックテイストを強め、脱ポップパンクを図っていこうという流れも見える一枚!ポップパンクとロックが絶妙なバランスで保たれている、ポップパンク、ロック好きからも支持を受ける一枚かと!







■ Ingested – 「WOGMT」 08/14

Intronaut

ブルデスIngestedのニューアルバムがもうすぐ発売!TOOL – SoberやStatic-X – Push It のようなクレイアニメーションの動画が一部でバズった新曲 Another Breathでは新境地を感じさせるボーカルにメロディーを導入しサウンドもさらに深化している、まだ1曲のみの公開なのでわからないがトーンでもないアルバムがドロップされてしまうんじゃないかと期待しております!







■ State Champs – 「Unplugged」 08/14

Intronaut

説明不要、ステチャンことState Champsから結成10周年を記念して作られたアンプラグド作6曲入りのEPではあるがIce Grillsから発売される日本版はさらに7曲追加とサブスクで聴いてCDは日本版を買うのがおすすめ!さすがのソングライティング、アコースティックなサウンドになろうが群を抜いてハイセンスなメロディーは極上!避暑地に行ってコーヒーでも飲みながら聴きたいね!







■ Cytotoxin – 「Nuklearth」 08/14

Intronaut

ジャーマンテックデス、3枚目GAMMAGEDDONから3年ぶりの新作「Nuklearth」がもうすぐリリース!ゲルマンソルジャーのような見た目通りブルータルでありながらも繊細でテクニカル、テックデスとブルデスを見事に融合させたサウンドは新曲でも健在、テックデスの中でも一番期待している楽しみな一枚!







■ No Redeeming Social Value – 「Wasted For Life」 08/14

Intronaut

NY・ドリンキン・パーティー・ハードコア!先日THUG RIOTとのスプリットも記憶に新しいNo Redeeming Social Value!!Dead City Recordsからニューアルバムリリース、公開されている新曲も相変わらずノリノリ、oi、ハードコア、パンクのごっちゃ混ぜサウンド、さすがのベテランの風格!アルバムのアートも最高なんでこのデザインのマーチが発売されたらうれしいのですが・・・







■ Be Well – 「The Weight And The Cost」 08/21

Intronaut

BANE、CONVERGE、TEN YARD FIGHTを渡り歩いてきたAaron DalbecにBATTERYのBrian McTernan、同じくBATTERYやDARKEST HOURにも在籍したMike Schleibaum、個人的に思い入れのあるエモバンドFAIRWEATHERのメンバー二人の激やばメンツで結成されたBe Well、待望のファーストフルがEqual Visionから!彼らの経験を生かした渋さも持ち合わせたエモーショナルなハードコアサウンド、メロディックから、モダンオールドスクール、パンク好きも思わず反応してしまうでしょう!8月のリリースの中でも特に楽しみな一枚!







■ RESERVING DIRTNAPS – 「ANOTHER DISASTER」 08/21

Intronaut

War RecordsからニューEPをリリースするメタリックハードコアバンドRESERVING DIRTNAPS!筋金入りのThug感あるヘヴィーなメタリックサウンド、初期THROWDOWN、Full Brown Chaos、Thick As Bloodなんかが好きなら間違いないね!Quennswayのパトリックもゲスト参加!EPだけど楽しみな一枚!モッシュコア、メタリックハードコア好きは必聴!!







■ Gorgatron – 「Pathogenic Automation」 08/21

Intronaut

ノースダコタ産デスメタル、Gorgatronのニューアルバムが8月後半いリリース!オールドスクールなデスラッシュスタイルなサウンド、Anthrax、Testament、Black Dahlia Murderなどとも共演しある程度の知名度はあるバンドだが日本ではまだまだ知名度の低いバンド、デスメタルからフロリダあたりのオールドデス、メタリックなハードコア好きにもアピールできるバンド、15年リリースの前作からサウンドのクオリティーも数段にアップしています!







■ Narrow Head – 「12th House Rock」 08/28

Intronaut

RUN FOR COVER RECORDSがプッシュするオルタナ/エモバンド、公開されている新曲はオージーを代表するグランジSilverchairやスマパンも感じさせる。90’sオルタナグランジサウンドからエモコア、シューゲイズと近年のトレンドでもあるオルタナシューゲイズ、Nothing好きにも激プッシュしたいバンド!個人的には先日リリースされたHUMの新譜よりもNarrow Headの新譜のほうが楽しみだったりする・・・







■ VENOMOUS CONCEPT – 「Politics versus the erection」 08/28

Intronaut

Napalm DeathやBrutal Truthなどグラインドのレジェンドが結成したグラインドコア/ハードコアパンクバンドVENOMOUS CONCEPTのニューアルバム「Politics versus the erection」が8月の終わりにリリース!前作同様ハイスピードのハードコアパンクに乗るKevinのヴォーカルが最高なんです!公開されている新曲は珍しく3分を越えているし、Lemonadeは少しエモーショナルなギターのメロディーラインとキャッチーで爽快で爆走するサウンドが少し深化しているイメージ!







■ BRACKET – 「Best of Wurst」 08/28

Intronaut

カリ産メロディックパンク!BRACKET!!19年リリースされたニューアルバムも記憶に新しいが早くもニューアルバムが!と思いきや未発表曲やBサイド曲デモ曲やアコースティックソングを集めたアルバム!と言ってもこのリリースはマジうれしい!どこまでもキャッチーでありながらも哀愁あり、天才的な独特なメロディーライン!、1曲も公開されていないから余計と楽しみだ!MVは去年リリースのアルバムから1曲!







といった感じの8月のリリース情報でした、気にいったバンドはいたかな?9月のリリースはさらにヤバいんで楽しみにしててね!前半紹介したバンドのアルバムはすでに配信がスタートしましたね!Misery SIgnalsのUltravioletがスザマジく素晴らしいのだが!と言ってみたもののまだ2曲目Sunliferまで聴いていないんだけどこのSunliferで鳥肌立ってしまった!!久々なこのぞくぞくする感覚、今夜はMS祭りだ!!!やはりヴォーカルはJesse派です!





では!



河内野






追伸:



HEALTHとFull of Hellのコラボ曲Full of Healthも最高ですね!1曲じゃなくてアルバムだしてほしい!

【アンケート回答】僕たちが選んだフル・ハイ・テンション必須な名曲達!




良き天気なのに、外に出かけられない都心部のあなたは相当ストレスが溜まっているだろうね・・・・・アウトドア派なあなたは出かけたい衝動に駆られているのでは?



まだまだこんな状況が続くのかと思うと「ゾッ」としますよね、ニューヨークからの荷物は届かないし・・・・マジで注文してくれているあなた、おまたせしております、さすがに待てないって人はメールくださいね!!どうにもできない状況ではありますがメーカーとは定期的にコンタクトとってなるべく早く入荷できるよう最善を尽くすからね!



こんな状態でも多くの注文マジでありがとう!一部は届いたりしているんで届き次第連絡していきます!荷物が届かないうっぷんやストレス、そのストレスを吹き飛ばすには一人事務所でこれ真似してます!※音量注意

この投稿をInstagramで見る

Who needs MJ when we’ve got CJ 🕺🏻

Thy Art Is Murder(@thyartinstagram)がシェアした投稿 –

こんな時だからこそ力をくれる僕たちが愛する音楽、昨日から始めたアンケート、たくさんの仲間が参加してくれています!ありがとう!今回はその届いたハイテンションになれる楽曲を紹介していきます!



あなたが思わずテンションぶち上げ状態になる名曲を紹介!




Convergedark horse!テンション上げずにはいられない!初めて聴いた時の衝撃はいまだ続いている!記憶にも新しい来日公演でこの曲が始まったときは思わず後部からステージ前に突っ込むもと通にある鉄のサクに思いっきり腰を強打したのを思い出すwww怪しげなメロディーラインと怒涛の高速のリフとドラミング、テンションをフル上げにしてイカれる名曲だ!





stokoesecrets and lies!ストロークスかと思いきやstokoe!!恥ずかしながら存じ上げませんでした、LETHAERFACEのメンバーがいるのね!女性ボーカルのメロディックパンクが好きなら間違いないね!輪郭のはっきりとしたギターにパワーポップ並みにキャッチーで女性ボーカルってのもグッド!部屋のお掃除中に聴きたいね!





nothingtongoing home!哀愁メロディック!!普段はだらしない酒飲みのオヤジが歌い出すとかっこよく見えてしまう!そんな哀愁を感じさせるボーカルとメロディーラインにアクセントをもたらす掛け合いコーラスも最高!





fifth hour heroall monuments they have built!エモーショナルなメロディックパンク!こちらも掛け合い、男女の掛け合いボーカルが良い味を出してます!哀愁もありキャッチーでダイナミックなサウンドも超好み!音源漁らなきゃ!!





Nothing But ThievesPainkiller!衝撃的なデヴュー作でしたね!当時は久々に出会えたオルタナバンド!艶のあるボーカルほんのりさみし気、UKロック好きなら間違いないね!





IDLESGreat!ブリティッシュ・モダーン・パンクヒーローのGreat!!classicなポストパンクを聴いているかのような重鎮感、UKらしい陰鬱さや本気の怒りを感じさせるあたりも魅力である!





Led ZeppelinImmigrant Song!でました!名曲、移民の歌!説明不要、この曲聴いてテンション上がらない人はいないであろう!





SHUTDOWNThe Judgedイントロからだけど、The Judgedファストなオールドスクールハードコアサウンドからのいきなりのモッシュパート!アガらざるを得ないハイテンションへ導く一枚!





Bridge To SolaceBelieve泣きの叙情派ニュースクール/メタルコア!!!極上の泣き度数、家の中で泣きじゃくって筋トレしたくなる一枚!





The PromiseThe Kiss Offシラキュースの伝説!程よくエモーショナルにモッシーに!「現実を直視しろ!」なリリックも素晴らしい!名曲中の名曲である!





SUM 41No ReasonSum41の名曲がきましたね!「Chuck」の中でも一番好きな曲、メタル要素がかなり強めなんだけどポップに仕上げるセンスはさすが!





State ChampsElevatedポップパンクの金字塔的アルバム The Finer Thngsの中でも存在感あるElevatedは圧倒的なポップセンスを感じさせる名曲!





FACTa fact of lifeもうイントロから神がかりすぎて・・・ヘヴィーかつ心地よいシャウト、独特のメロディー、いまだに色あせない名曲テンションは言わずもがなアガります!





All Time LowDamned if I Do Yaシンガロングしたくなるし一緒に歌いたくなるほどにキャッチーでポップ、そして体を揺らしたくなるほどに心地よいポップロックソング、聴いているだけで笑顔になってしまう一曲である!





The Ghost InsideOut Of Controlヘヴィーでドラマティックな名曲、やはり他のバンドと格の違いを見せる楽曲のクオリティーとセンスこの曲もですが他の曲もアガります!





Within DestructionD E A T H W I S H殺気に満ち溢れた出だしからシリアスなギターのメロ、超重量級なビートダウン、破滅的なデスコアの名曲!まさに今の世界を表現しているかのような曲であるがテンションはフルマックスになります!





TERROROvecomeライブでもおなじみの名曲!拳を突き上げたくなるシンガロング必須のパンチライン「Ovecome」これぞハードコアダンスミュージック!やっぱTERRORかっこいいや!





Jesus WeptBlackout僕も超が付くほどに大好きな曲、ザックザクなリフ男臭い合いの手やシンガロングパート、胸熱なサビのコーラス、久々に聴いてテンションマックスです!





NOFXDon’t Call Me Whiteメロコアの至極の名曲、無条件にテンション上がります!誰しもが歌えるんじゃないかな?NOFXのメロディーラインって天才的だよね!





僕たちが選んだハイテンションになれる名曲のプレイリスト作成しました!新しくアンケートの回答があれば随時追加していくね!




まだまだ募集中です!そこのあなたもぜひ参加を!

デスクワークには向いてないかもしれません!テンション上がりすぎて仕事どころじゃなくなりますねwww






河内野






追伸:

マスクにもなるバンダナプレゼントイベントは04月07日(火曜)夜8時までね!


スイサイダル・テンデンシーズ