「ガキが聴く音楽」それがポップパンクだと?!ふざけんな!!

ポップパンク

今日は30℃の夏日けど土曜は15℃ってKnocked Looseのゴリッゴリにヘヴィなビートダウンよりも落としてくるね~気温がね、体調には気を付けてね!!


やはりポップパンクがこの時期にはもってこいなんだが、あなたはどの音源がお気に入り?

現行ポップパンクの王座に降臨するNeck Deepのオーストラリアツアーを一緒に回るバンドがかっこいい!

Neck Deep



昨日のブログでコメントしてくれたトトさんに教えてもらったオージー産のポップパンクバンドBetween You & Me






Rude RecordsからリリースされたデビューEP「Sidewinder」で少し話題になったオージーポップパンクStand Atlanticも最高!女性ヴォーカルってのも珍しんですが、なんせメロディーがズバ抜けて最高!!ほんでもって歌が上手い!!

ハードコアなどに比べると全然ディグできていないからポップパンクバンドの音源をガンガン掘り下げていくぜ!昨日も言ったけどヤッベーバンドいたら教えてくれてかまわんよ!

最高のな気分でポップパンクバンドを紹介しているのに、その思いを踏みにじる一言を友人に言われマジむかついたんですよね!

パンク?ガキが聴く音楽じゃね?

はらわた煮えかえるほどに腹が立った、ま、僕は永遠にガキな30代後半ですがww



その友人はもう激しい音楽をドロップアウトしてるし、ハウスやヒップホップを好んで聴いている感じ、ハウスというジャンルはいまいちわからないがヒップホップだってバトルから火が付き今ではガキがあふれているじゃない。


ポップパンクだってヒップホップだって同じ、若い子も聴くし僕みたいな30代でも好んで聴く、ポップパンクの何を知っているんだと、聴かずして批判的に判断するヤツってマジで害でしかない。


とことんポップで爽快なバンドから渋さのあるバンド、アートなバンドだっている、高校時代にNOFXBlink182で盛り上がった彼はもうそこにはいなかった。


その友人とヒップホップの話をしても最近のトラップなトラックにのせて言葉数く少なくラップするようなアーティストしか知らないし、トラップはアメリカ南部アトランタ発祥のヒップホップってことすらしらない、マジで浅いんですよね!詳しけりゃよいってもんでもないけど、好きなら掘り下げるじゃん?それが皆無!



本当に音楽が好きなのか?話していても疑問に思う、ただ「ハウスやヒップホップ聴いてる俺かっけー!」的なヤツであることは間違いないwww相手にしなければよいんだけど、マジむかつきました。


てかヒップホップ自体がアメリカ音楽の主流、ポップミュージックになっているわけじゃん?ビルボードチャート見ても8割ヒップホップじゃない?



ポップパンクは名前にポップとつくけど、ビルボードに常連なわけでもないし、Neck Deepは異例だったけどwwヒップホップのほうがアメリカではポップな主流音楽ってことが言いたかっただけ。


何処に行ってもこういうヤツはいる、逆のパターンもあるよね、「ヒップホップ?何それYo! Yo! チェケラッチョ!クソだね!男はパンクでしょ!」とかいうヤツ、幾度となくそういうヤカラに会ってきましたが・・・「パンクしか聴かない!」それはそれでかっこいいけど、もったいないなとも思う、

わざわざ、けなさなくてもよいでしょ!



聴かないなら聴かない、「それでえ~やん」ってことです!主張が明らかに間違っている非道徳的なリリックとかならわかるけど、ジャンル含めてはね・・・



その友人決して根は悪い奴じゃないんです、けど一生音楽の話はしないだろうね・・・・・



流行のトラップサウンドにラップとポップパンクという油に水を注いだら上手く混ざっちゃった的な激やヤバなアーティストlil aaronだっているわけで、





ポップパンクとヒップホップの距離感を縮めてくれるBlink-182のドラマーのトラビスが参加ってのもいいよね!


ちなみにこのlil aaronってアーティスト、Warped Tourって曲も出してるんで良かったらチェックを!




話が脱線しすぎたwwwマジむかついた話でした!ポップパンク聴いて心も晴れやか爽快になろっと!!!


そうそう、代表的なポップバンドからまだまだマイナーなバンドまでニューリリースを控えているのは知ってる?!では早速紹介していきましょう!


Trash Boat

Trash Boat 「Crown Shyness」

Hopeless Recordsから7月半ばにアルバム「Crown Shyness」を発売するUK,セント・オールバンズ産ポップパンクバンド、Trash Boat!!!

は、は、激しい・・・・オールドスクールハードコア、モダンオールドスクールハードコア、メロディックハードコアまでも虜にしてしまいそうなポップパンクといっていいのだろうか?にしても最高にクールである!!






The Home Team

The Home Team 「Better Off」

Revival Recordings所属、ワシントンはシアトル産のポップパンクバンド、6月後半に待望のフルアルバム「Better Off」が発売のThe Home Team!!

ジャケットは90’sなメロディックハードコアを連想するがサウンドはまさに旬な爽快でありながらエモーショナルなポップパンクサンド、もしかしたら一気にブレイクするかもね!






The Plot In You

Homesafe 「ONE」

Pure Noise Recordsってことでみんなの期待高まるイリノイはオークローン産のエモーショナル・ポップ・パンクバンド、Homesafe!!

アルバム「ONE」は6月後半に発売!!

ポップパンクのニュースターが登場するときのような期待感、サウンドのセンス、曲の終わらせ方好き♡レベル高くない?!!!マジやばいね!!






State Champs

State Champs 「Living Proof」

ポップパンクバンド好きで知らない奴はいない、ストレートでありまさに王道中の王道ポップパンクスタイルState Champsのニューアルバム「Living Proof」がついに6月半ばにドロップ!!!!

新曲も文句なしの100点満点!この夏一番聴きそうな予感がしている、ワクワクが止まらない!!ジャケットアートも最高、すべて最高!全曲聞いてないのにこの安心感、さすがステチャンです!






2018の夏も最高になりそうだ!

今日の帰り道は何聴いて帰ろうかな・・・・太陽が沈んた後の夏にThe Menzingersなんかもイイヨね~!



・寝起きに聴きたいメロディック/ポップパンクアルバム
・灼熱の日差しを浴びながら聴きたいメロディック/ポップパンクアルバム
・BBQしながら聴きたいメロディック/ポップパンクアルバム
・夕暮れ時の帰り道に聴きたいメロディック/ポップパンクアルバム
・ビーチで聴きたいメロディック/ポップパンクアルバム
・首都高でぶっ飛ばしながら聴きたいメロディック/ポップパンクアルバム


などなどシチュエーションごとで聴きたいアルバムなんかを特集しても楽しいかな!ポップパンクやメロディックも幅広いもんね!

河内野




追伸:
スウェーデン・メロディックパンクの重鎮No Fun At Allの新譜がやばすぎるんでポップパンクファンもぜひ!Satanic Surfersの新譜も楽しみだな!

【まとめ】9月10月発売のやばいアルバム33選!

夏も後半、9月に入っちゃったね!
今夏も浮いた話はなく9月こそ恋をしたい!

9月の河内野のテーマは
「すみれSeptember Love」

ってことで…..ってこともないけど、季節の変わり目、
特に夏から秋に変わる瞬間ってなんか「素敵やん」

エモーショナルな気分になるというか、
エモ-ショナルというか叙情的な……哀愁、切なさっていうイメージかな。

聴く音楽も渋いエモを好む時期でもあるんだよね。

住んでいるのが田舎だから公園に出かけては芝生に寝転がって
高くなった空を眺めてはSense Fieldを聞く。

一番好きなアルバムTonight And Foreverをね。
ボーカルがForeverしてしまったよね、マジ悲しいよね。

余計にエモい気分になってしまう。

Sense Field – Tonight And Forever (2001) [Full Album]

秋も近づいてきたってことで楽しみもいっぱいある。
夏にはできないバンドグッズのコーデ。

・ベージュ・カーキなどアースカラーを取り入れる!
・レイヤード
・ロングスリーブ
・ハイカットのキックス
・冬物の準備
・キャップからニット帽へ

などなど、ワクワクする時期でもある。

そして毎年この時期に思うのがバンドグッズが大量に販売される!

ってことは新譜がたくさん出る時期でもある。

そこで今回は9月10月に発売される新譜をまとめてみた。

あなたにとっての神盤は見つかるかな?
下記に登場するバンドの新作グッズ発売後一気にアップしていくから楽しみにしててよ。



バンド名:Demon In Me
アルバムタイトル:Here’s Your Way Out
レーベル:Standby Records
発売日:9月2日
ビデオ:Demon In Me – Enough’s Enough



バンド名:Artifex Pereo
アルバムタイトル:Passengers
レーベル:toothandnail
発売日:9月9日
ビデオ:Artifex Pereo – As History Would Have It



バンド名:Cruel Hand
アルバムタイトル:Your World Won’t Listen
レーベル:Hopeless Records
発売日:9月9日
ビデオ:Cruel Hand – Decompose (Official Music Video)



バンド名:Light The Fire
アルバムタイトル:Ascension
レーベル:Standby Records
発売日:9月9日
ビデオ:Light The Fire – Strong Mind, Fragile Heart (Lyric Video)



バンド名:Norma Jean
アルバムタイトル:Polar Similar
レーベル:Solid State
発売日:9月9日
ビデオ:Norma Jean | LUMINARIES | The Making Of Polar Similar



バンド名:Exalt
アルバムタイトル:The Shape You took Before The Ache
レーベル:Good Fight Music
発売日:9月9日
ビデオ:Exalt | Judas Wolf



バンド名:Of Mice & Men
アルバムタイトル:Cold World
レーベル:Rise Records
発売日:9月9日
ビデオ:Of Mice & Men – Real (Official Music Video)



バンド名:Knocked Loose
アルバムタイトル:Laugh Tracks
レーベル:Pure Noise Records
発売日:9月16日
ビデオ:Knocked Loose “Deadringer”



バンド名:City Lights
アルバムタイトル:Self Titled(EP)
レーベル:
発売日:9月16日
ビデオ:City Lights – Strangers



バンド名:Carcer City
アルバムタイトル:Infinite // Unknown
レーベル:Stay Sick Recordings
発売日:9月16日
ビデオ:Carcer City – Sovereign OFFICIAL MUSIC VIDEO



バンド名:Citizens & Saints
アルバムタイトル:A Mirror Dimly
レーベル:Gospel Song Records
発売日:9月16日
ビデオ:Citizens & Saints – Day By Day



バンド名:Stick To Your Guns
アルバムタイトル:Better Ash Than Dust
レーベル:Pure Noise Records
発売日:9月23日
ビデオ:Stick To Your Guns “The NeverEnding Story”



バンド名:Winterfylleth
アルバムタイトル:The Dark Hereafter
レーベル:Spinefarm Records
発売日:9月30日
ビデオ:Winterfylleth – A Valley Thick With Oaks



バンド名:Chase Huglin
アルバムタイトル:
レーベル:invoguerecords
発売日:9月30日
ビデオ:Chase Huglin “Pills” (Official Music Video)



バンド名:Auras
アルバムタイトル:Heliospectrum
レーベル:Good Fight Music
発売日:9月30日
ビデオ:Auras “Waterstone”



バンド名: Famous Last Words
アルバムタイトル:The Incubus
レーベル:Revivalrecs Records
発売日:9月30日
ビデオ:Famous Last Words – Pretty In Porcelain



バンド名:Boston Manor
アルバムタイトル:Be Nothing Black
レーベル:Pure Noise Records
発売日:9月30日
ビデオ:Boston Manor “Lead Feet”



バンド名:Comrades
アルバムタイトル:Lone/Grey Pale Moon
レーベル:Facedown Records
発売日:10月7日
ビデオ:Comrades – Dark Tongues pt. II



バンド名:To The Wind
アルバムタイトル:The Brighter View
レーベル:Pure Noise Records
発売日:10月7日
ビデオ:To The Wind “The Brighter View”



バンド名:DayShell
アルバムタイトル:Nexus
レーベル:Spinefarm Records
発売日:10月7日
ビデオ:Dayshell – Improvise

バンド名:Dance Gavin Dance
アルバムタイトル:Mothership
レーベル:Rise Records
発売日:10月7日
ビデオ:Dance Gavin Dance – Chucky vs. The Giant Tortoise



バンド名:Fit For A King
アルバムタイトル:Deathgrip
レーベル:solid state records
発売日:10月7日
ビデオ:Fit For A King – Pissed Off



バンド名:The Devil Wears Prada
アルバムタイトル:Transit Blues
レーベル:Rise Records
発売日:10月7日
ビデオ:The Devil Wears Prada – Daughter (Official Music Video)



バンド名:Set It Off
アルバムタイトル:Upside Down
レーベル:Equal Vision Records
発売日:10月7日
ビデオ:Set It Off – Life Afraid (Lyric Video)



バンド名:Everyone Dies In Utah
アルバムタイトル:Self-Titled
レーベル:inVogue Records
発売日:10月7日
ビデオ:Everyone Dies In Utah “1635”



バンド名:Trophy Eyes
アルバムタイトル:Chemical Miracle
レーベル:Hopeless Records
発売日:10月14日
ビデオ:Trophy Eyes – Heaven Sent



バンド名:Deadships
アルバムタイトル:The Darkness That Divides
レーベル:StaySick Recordings
発売日:10月14日
ビデオ:Deadships – Set Fire



バンド名:Unwill
アルバムタイトル:Past Life
レーベル:
発売日:10月14日
ビデオ:Unwill – Soul



バンド名:In Her Own Words
アルバムタイトル:Unfamiliar
レーベル:inVogue Records
発売日:10月14日
ビデオ:In Her Own Words “Silver Lights” (Official Music Video)



バンド名:Darke Complex
アルバムタイトル:Point Oblivion
レーベル:Spinefarm Records
発売日:10月21日
ビデオ:Darke Complex – Void



バンド名:Sleep On It
アルバムタイトル:Lost Along The Way
レーベル:Equal Vision Records
発売日:10月21日
ビデオ:Sleep On It “Unspoken”



バンド名:Poured Out
アルバムタイトル:To The Point Of Death
レーベル:Facedown Records
発売日:10月21日
ビデオ:Poured Out – Remember Me (Feat. Joe Musten of Advent) – To the Point of Death



バンド名:Memphis May Fire
アルバムタイトル:This Light I Hold
レーベル:Rise Records
発売日:10月28日
ビデオ:Memphis May Fire – Carry On (Official Lyric Video)



どうだった?どのアルバムを買うか、どのアルバムを諦めるか、迷っちまうね!!

では

河内野

店長がすすめる最新バンドマーチスタイルに重要なアイテムがこれだ!

「どんなスタイルで今日は出かけようか?」

「どのバンドマーチを着用しようか?」

「今日はいつもと違ったスタイルに挑戦しようか?」

暖かくなってくると外出するのがワクワクしますよね!

そんな中こんなを頂いたのである。

「みんな同じスタイルで面白くないんです!」

「激しい音楽を聴く仲間とも差をつけたいんですがどのバンドのスタイルを参考にしたら良いですか?」

「店長がすすめる最新のバンドマンスタイルを教えてください」

了解!

では早速お答えしていこう!

やはり最近注目しているのは

Hopeless Recordsに移籍したSylarかな

サウンドも最先端のヘヴィーミュージックだけどスタイリングはピカイチだと思う。

人気のブラックコーデでもサイジング、特に丈のバランスがとてもうまい。

そしてスニーカーのこだわりが素晴らしいね。

Welcome Sylar to the Hopeless Family!

※携帯で動画を見るにはここをクリック。

上記でも言った靴、スニーカーが良いよね、ブラックのスリムパンツにはみんなやっぱりVansのエラとかスリッポン、ローカットのペタ靴が多けど

彼らはジョーダン、などハイテクや復刻したハイカットやミドルのスニーカーを着用でストリート感、増し増しな感じ!

丈のバランスだけど以前から何度も言っているようにロング丈がバンドマーチでもトレンドになりつつある。

既に販売されているのはStaysickのアイテム。

一歩先を行くStaysickのアイテム、さすがFronzillaです。

バンドマーチでも今年はロング丈のアイテムが確実に増えていく予感。

Nortlaneボーカルもロング丈

とは言っても現状ロング丈を販売しているのはStaysickのみだね。

以前のブログでも紹介したけどSworn inもロング丈を愛用している。

バンドTシャツの中にロング丈を合わせてレーヤードするのがポイント。

バンドグッズでもここ最近増えてきている

パンツをロールアップして派手目のミドル丈のソックスを見せるスタイル

ストリートで流行のテカリのあるエナメルピンバッジをキャップやボタンシャツの襟、シンプルなジャケット類、バッグに装着。

このエナメルピンバッジもいろいろなバンドから発売される予定です!

バンドロゴ、特にデスロゴのピンバッジとか最高ですね!「メーカーさん販売してください」

ということでまとめると

・ロング丈
・ハイ・ミドルのスニーカー
・エナメルピンバッジ
・ロールアップにソックス

が重要なキーワード

これらを取り入れて最先端のバンドマーチスタイルを作り上げてみてはどうでしょうか?

仲間ともかぶらないと思うよ!

2016年これから、上記のキーワードアイテムを誰よりも早く取り入れてトレンドを広めるファッショニスタになろうぜ!

では!!

河内野