【人気バンドが続々と発売している〇〇】人気爆発する前に狙え!

RR18525053

高校の時にハマったのが服、ファッションである、買うよりも作るほう。


近所にある生地屋でたくさんの生地を買い、パターンの雑誌を買うか、好きなシルエットの服をばらしパターンを作成するか


総柄の派手な生地に、サイドにはイエローのリフレクターのラインを入れたシャツとパンツのセットアップを作成し自慢げに着用し街を闊歩していたこともあった、雑誌にも掲載されたこともある・・・と自慢してみる。

自分のブランドを立ち上げる!!そんな夢を見ていた時代、オリジナルのタグを作成したいとミシンでブランド名を刺繍する、そのタグを作成した服に装着し完成。


細かいことはできないけど自身が作ったブランド名を無地のシャツに刺繍しては喜んでいた当時、自分だけが知っている自分のブランド、完全に自己満足だがww



そんなことを思い出させてくれたのは最近のバンドマーチのアイテムのデザイン、2017の半ばからジワジワと増え現在では多くのバンドから登場している刺繍ロゴのアイテムである。

グッチのブートレグ風のデザインを販売したりとストリートのトレンドにも敏感なStay Sickは春夏コレクションで多くの刺繍ロゴを発表!

Stay Sick





シドニー産Hopeless Records所属のポップパンクバンドWith ConfidenceからはピンクのボディーにBetter Weatherにも描かれている太陽と雲のアイコンの刺繍ロゴ

With Confidence/ウィズ・コンフィデンス



知名度も人気も急上昇中のWaterparks/ウォ-ターパークスからは 18年一月に発売されたアルバム「Entertainment」に収録されているヘヴィーな曲「Tantrum」、曲名がレッドのボディーにゴージャスな刺繍で 描かれた一枚!Fear of Godなどを連想させるストリートなフォントの刺繍ロゴと絶妙な配色!

Waterparks/ウォ-ターパークス



ニューアルバムも楽しみなHopeless Records所属のポップパンクバンドTrash Boat! ロゴはアルバム「Nothing I Write You」でも描かれている 指先がロウになり燃えているおなじみのアイコンの刺繍デザイン!

Trash Boat/トラッシュ・ボート



こちらもアルバム発売が楽しみなニューヨーク産Pure Noise所属のポップパンクバンド、ステチャンことState Champs、アルバムAround The World And Backのジャケットのアイコンの刺繍が胸にワンポイント、バックにはさりげないバンド名、このさりげなさがグッド! シンプルな刺繍デザイン!

State Champs /ステイト・チャンプス

きりがないんでこの辺にしとくけど、



No Zodiac/ノー・ゾディアック
The Acacia Strain/アカシア・ストレイン
August Burns Red /オーガスト・バーンズ・レッド
Between the Buried and Me / ビトウィーン・ザ・ベリード・アンド・ミー
Dillinger Escape Plan/デリンジャー・エスケイプ・プラン
Stick To Your Guns /スティック トゥ ユアー ガンズ
Counterparts /カウンターパーツ
Trophy Eyes /トロフィー・アイズ
TERROR / テラー

などなど多くのバンドから発売されているんですよね!




一見では何のバンドかもわからない、自分だけが「わかっている」もしくは趣味の合う仲間だけがわかってくれる、そんなひそかな喜びを味わえるアイテムなのだが・・・


本音を言うと、そこまで人気があるわけでもないんです・・・
※僕は2枚所持しています(完全限定アイテム)


この刺繍ロゴ「なぜ人気が出ないのか?」その理由を考えてみた。




・何のバンドかわからない
・シンプルすぎる
・インパクトがない
・主張がない
・シンプルすぎるアイテム慣れていない


考えつくのはそのあたり、けどさ考えてみてよ、何のバンドかわからないこそ、さっきも言ったけど、自分だけが「わかっている」もしくは趣味の合う仲間だけがわかってくれる、そんなひそかな喜びを味わえるアイテムなんだよね!

といっても全く人気がないわけじゃなく先見の明がある人はすでに取り入れているんですよね、購入してくれた方には特に何も言っていないけど、心の中で「さすがです!」とつぶやきながら発送しているww

普通のプリントもいいけど、1枚持っていても絶対に損はないアイテムだからぜひあなたも刺繍ロゴ取り入れてみてください!

生産数も少なめ、僕が入手できず一番後悔しているのはこのアイテム!

ネックディープ

オリジナルのタグも装着してるし、ネックディープ好きだからこそわかる刺繍デザイン、マジ後悔でしかない!!!



柄のボタンシャツを合わす
キャップにインパクトがある
派手なパンツをはいている

そんなスタイルにもぜひ刺繍ロゴTを!


河内野

追伸:

まだまだ数は少ないからさ、手先が器用な人は自分が持っているバンドTシャツにトレンドのフラワーの刺繍をミックスさせてもいいかもね!

【速報】これは夢か?幻か?14年ぶりの「Taken」完全復活で涙がポロリ

テイクン

週末は満喫してるかな?

当然、バンドマーチを装着しているよね?

来週は春を飛び越えてしまうくらいに気温が上がるらしいけど、朝と昼の気温差は10℃以上、着用アイテムには気を付けてね、着脱が簡単なコーチジャケットは必須ね!

気温が高くなるにつれてテンションも上がってくる、今日は何の音源をBGMにするのか?どんな服装で出かけようか?冬に比べて重ねる枚数が減るってこともあるし、スキニーや細目のパンツ愛好家が嫌うパッチ、タイツを履かなくていいだけでだいぶ楽になるww暖かいんだけどね、太もも「かさばるよね~」僕だけ?

さらにテンションが上がるニュースが毎日のように届くんだけど、今日も激ヤバなニュースが飛び込んできた。


NO ZODIAC来日

NO ZODIAC来日
6/28 (木) 大阪 アメリカ村 CLAPPER
6/29 (金) 三重 四日市 CLUB CHAOS
6/30 (土) 東京 渋谷 CLUB ASIA
7/1 (日) 東京 新宿 NINE SPICES

極悪ブルータルビートダウン・ハードコアバンドNo Zodiac、柏出身、KC/HCハードコアバンドBlindsideとのツアーである!

「入るな危険」なピットが想像できるね。

ツアーに合わせてNo ZodiacとBlindsideのスプリットも発売されるようだ!

ビートダウンマニアは必須なツアーだね!




BLINDSIDE

Stone1837025


NO ZODIAC

Stone1837025




Bad Omens来日

Bad Omens来日
5/16(水) 宮城 仙台 CITY
5/17(木) 東京 立川 BABEL
5/18(金) 大阪 心斎橋 CLUB DROP
5/19(土) 愛知 豊橋 CLUB KNOT
5/20(日) 東京 渋谷 CYCLONE

ロス産、ラウドメタルコアバンドBad Omensの来日も決定だね、ここ最近、増えてきたラウド/ヘヴィネス要素を強めたメタルコアサウンドですがさらにエレクトロの要素もミックスさせ、頭一つは抜きに出てきているバンド、Make Me DayGiven By The FlamesA Ghost Flareと日本のメタルコアを代表する豪華なメンツ達!


Bad Omens

Stone1837025

Make Me Day

Stone1837025

Given By The Flames

Stone1837025

A Ghost Flare

Stone1837025


Oceans Ate AlaskaIn Hearts Wakeも来日するし、来週はAlazka、3月の月末はDance Gavin Dance18年って来日すごすぎない??

そして4月の初めはCounterpatsStray From The Path、ちなみに今日はコーチジャケットを装着。

カウンターパーツ

しつこいほど、言うけどは着脱が簡単なコーチジャケットがマジ活躍する!

現行の叙情派ハードコアバンドでは間違いなく代表格はCounterpatsだけど、何と14年ぶりに音源を発売しちゃう、まさに奇跡!叙情派ハードコアのレジェンドTAKENキターー!!!!
このニュースは飲んでいるお茶を吐き出すくらいにテンションが上がったね!さらにその新しい音源、MVも公開って!!!!

Taken

Stone1837025

New EPのタイトルは「With Regard To」全5曲。レコーディング&マスタリングはSAOSINのBeau Burchellが担当、もう聴く前から100点、新曲を聞く限りでは完全復活、まさかのTakenの新曲が現在の高音質で・・・良い意味で当時のままのTaken、う~~~、泣いてもいいですか?

おかえりTaken



The Plot In You

Taken – CARRY US UNTIL THERE IS NOTHING LEFT


今日は一人でTaken祭りだ!ワッショイ!!Takenの音源持ってない人は、まとめ盤的な「CARRY US UNTIL THERE IS NOTHING LEFT」を購入してみてください、叙情派ハードコアが好きなら今付き合っている彼女よりもホレこんでしまいますんでご注意を!


今の叙情派バンドにはないニュースクールハードコア的なエッセンスも彼らの作品でぜひ感じてみてください!



先日のブログで紹介したUnderoathでも8年ぶりのアルバムだもんね!14年ぶりか~、14年前に生まれた子が中学二年生になっているんだよ!!そう考えるとゾッとしてきたwww



正直飽き性だし、何しても続かない僕ですが、14年前から変わらずハードコアは好きだしバンドマーチは、冠婚葬祭以外は絶対に着用している、すこし怖い気もするけどそれくらいに魅力的で抜け出せない病的ななカルチャーなんだなとTakenきっかけで感慨深くなってしまいました!ありがとう!Taken


そういえば、ポジティブダイブも、もうすぐ10周年なんですよねwwなにかするからお楽しみにね!

河内野



追伸:

そういえば再結成してアルバム発売するといっていたHOPESFALLはテストプレスのレコードに針を落とす画像などをインスタにアップしているから今年中にもしかしたら新しい音源が聴けるかもね!!

「松崎しげる」に学ぶブラックの魅力!

ブラック

黒のカリスマ、Shigeru Matuzaki「松崎しげる」とカルビーのスペシャルコラボ作品

黒いポテリッチ

が発売されたのはご存じだろうか?

ブラッケンド・ハードコアにも負けない漆黒なブラックしげるが「デヴュー!!」とスクリーム、雄たけびを上げるこの動画、そこら辺のMVよりもインパクトがあり僕の記憶の中に漆黒なブラックの愛のメモリーを刻んでくれた!

ポテリッチ「濃厚!しげるTV」 浮き出るしげる編

ブラックボディーにうっすらと映る漆黒のしげるシャツが販売されるなら僕は迷わず購入するだろう。

松崎しげる

35周年に発売されたアルバムはなんと14曲入り、すべてがしげるの代表曲(※それ以外知らねーけど)「愛のメモリー」という一般人が理解できないカオスなアルバム。さすがのカリスマ、やることが違うぜ!

この夏もいろんなカラーリングでバンドマーチのスタイリングをしてきたわけだけど、結局のところやっぱりブラックのTシャツを一番着用していた、バンドマーチの生産されているカラーの割合でいえば仕方がないんだが昔に比べればカラーヴァリエーションも増え柄のアイテムも増えている、のになぜブラックを選んでしまうのだろうか?

■黒色の心理効果といえば

 

・実際よりものを重く感じさせる
・強さや圧力、権力など力を感じさせる。
・高級感を与える。
・自己主張を強くする。
・暗い気持ちになる。
・老化を促進させる。


・ポジティブイメージ(一例): 高級、神秘、自信、威厳
・ネガティブイメージ(一例): 絶望、孤独、恐怖、暗い

■黒の性格・キャラクター


無口、ひとりが好き、音楽が好き、打ち解けない、嫌われ者と思っている、才能があると思っている、他人が怖い、孤独、独立心が強い、完璧主義、威厳、粘り強い、ポーカーフェイス、自信過剰、近寄りがたい、秘密主義、強情、干渉されたくない、芸術肌、反骨精神旺盛

参照元


合わせやすいってのが一番の理由なのかもしれないけど、「自己主張」「近寄りがたい」「芸術肌」「反骨精神旺盛」という部分ではすごく共感できる。もしブラックくらいほかのカラーが生産されていたのならわざわざブラックを選ぶのだろうか?もしそうであってもブラックを選んでしまうんだろうな。

僕に当てはまったのは

無口、(無駄なことはあまり話したくない)※若干コミュ障ですww
ひとりが好き、(群れるのがあまり好きではない)
嫌われ者と思っている(一般人からすれば…)
干渉されたくない(ほっておいてほしいw)

当てはまる項目が多すぎる。けどネガティブな要素、多くない?!!

けどブラックが大好きだ

ブラックのイメージ、あなたは当てはまった?

ブラックといえば、ベルギー産の暗黒大将Integrityと、東京のハードコアバンドCreepoutによるジャパンツアーがいよいよ来月からスタート!

INTEGRITY

INTEGRITY – “Burning Beneath the Devils Cross” (Official Video)



暗黒なハードコア、アングラ間でまくりのハードコアも人気ってことでおすすめのバンド貼ってくぜ!



ロス産、暗黒ハードコアTWITCHING TONGUES、ダークでメタリック、超絶ヘヴィーなサウンド!

Twitching Tongues “Insincerely Yours” (OFFICIAL VIDEO)





シカゴ産 、極悪ハードコアバンドNo Zodiac精神と時の部屋で修行しているような、とにかく重苦しいサウンドは病みつきになります!

No Zodiac – Santisima Muerte





極悪といえば忘れていけないのがXIBALBA

Xibalba- “GUERRILLA”





落としまくる落としまくる!もはや地獄絵図のような横網級スローパートは暗黒極まりない!Code Orange!!

Code Orange – Forever [OFFICIAL VIDEO]





僕の中ではやはり暗黒帝王といえばToday Is the Day!!聴いてるだけで体調が悪化しそうな病的変態サウンド。最初は受け継無かったんだけどね、今でもうやめられません!

Today Is the Day ‎– Sadness Will Prevail

掘り下げればきりがないほどいる暗黒ハードコアあなたのおすすめは?

では!

河内野

究極のストレス解消法がKO✩RE✩DA✩

ゴールデンウィークも終わってしまったね。

最終日だった昨日の夕方、ちびまる子ちゃんが始まった時点でもうGWは

「ついに終わってしまったんだ」と実感した。

夜が明けついに始まった月曜日。

久々の出勤では万人電車に揺られ行きたくもない会社に…..

とうとう現実が始まってしまったのだ!

なんとか今日を乗り越えたが明日からも続く地獄……….

今日みたいな日は特にストレスが溜まる!

GWが一生続けばいいのに………..などと叶わぬ妄想をしては目が覚め現実が始まる。

マジ、ストレス溜まるよね!

枕に顔をうずめてスクリームする日が始まった。

そこでおしえてほしいんだけど、

ストレス解消法は?

毎日の鬱憤をどうやって晴らしてる?

僕は、

ヘヴィーミュージックを爆音でかけてドライブする。

今日のストレス解消ソングはコレ!

MERAUDER – Master Killer

テンションが上がりすぎてアクセルベタ踏み!気づけば100キロ超え!そして違反で捕まる!ってことがないように!

他には

カラオケに行きどんな曲でもスクリーム。

サンドバックをひたすら殴り続ける。

一番はやっぱり

ライブに参戦する

これが究極だよね!

暴れて叫べんで好きなアーティストの爆音を体で感じる!

普段のストレスなんてぶっ飛ぶよね!

ライブ参戦って最高のストレス解消法だ!

そんなライブに向けて

どんな格好で行こうか?

セットリストは?

歌詞をお覚えて一緒に叫ぶ練習!

予定を立ててその日に向けていろいろ準備する!この時点でもめちゃくちゃ楽しいよね。

あなたはもう予定は立てた?

ということで今回は決まっているライブ情報をまとめたよ!

開催日や場所時間をしっかり把握して最高のライブに向けて予定を立てようではないか!!!

・Forced Order
・Protest The Hero
・Reflections
・STRUNG OUT
・A WILHELM SCREAM
・NOT ON TOUR
・Turnover
・The Tidal Sleep 
・Thanx 4 All The Shoes

5月の中旬だけでもハードコアからエモパンク、メタルコアなどなどとてつもないバンドたちが来日する!

さらに




Burning Down Alaska Japan tour 2016

5月25日(水) 
東京 渋谷THE GAME
5月26日(木) 
新潟CLUB RIVERST
5月27日(金) 
愛知 名古屋CLUB ZION
5月28日(土) 
大阪 VARON
5月29日(日) 
東京 渋谷CYCLONE

Burining Down Alaska
Sailing Before The Wind




Mogwai Japan Tour 2016

5月30日(月) 
東京 六本木EX THEATER ROPPONGI
5月31日(火) 
大阪 BIG CAT
6月1日(水) 
広島 CLUB QUATTRO

Mogwai

死ぬまでには一度生で見てみたい、「静と動」の素晴らしさを体感したいね!月末からスタート!




SCREAM OUT FEST 2016

6月5日(日曜日)
新木場スタジオコースト


Blessthefall
Attila
Myka Relocate
Get Scared

NOCTURNAL BLOODLUST
HER NAME IN BLOOD
a crowd of rebellion
URVIVE SAID THE PROPHET
ANOTHER STORY
THE冠

例年より豪華な最強メンツ!
国内組も豪華、最強のフェスだね!




X-State Ride Japan Tour 2016

6月8日 (水)
神奈川 横浜7TH AVENUE
6月9日 (木)
京都 MOJO
6月10日 (金)
滋賀 彦根COCOZA HALL
6月11日 (土)
山梨 BODEGA EAST
6月12日 (日)
山形 米沢ARB

X-State Ride

イタリア産メロディックハードコア!疾走感がたまらない!ハードコア好きも参戦者が多そうだ!




Shai Hulud / Endzweck Japan Tour 2016

6月16日(木) 
東京 新宿NINE SPICES
6月17日(金) 
宮城 仙台BIRDLAND
6月18日(土) 
東京 下北沢ERA
6月19日(日) 
京都 GATTACA


Shai Hulud
Endzweck

叙情派ニュースクールゴッドShai Hulud!!

しかも宮城や京都にも!!!!




Major League / Seasons Change Japan Tour 2016

6月23日(木) 
東京 渋谷THE GAME
6月24日(金) 
愛知 名古屋CLUB ZION
6月25日(土) 
大阪 火影
6月26日(日) 
東京 渋谷GARRET


Major League
Seasons Change

ポップパンク祭り!解散がきまったMajor Leagueはもう二度と見れないのかと思うとファンなら行かないとね!




No Zodiac Japan Tour 2016

7月6日(水) 
東京 新宿ANTIKNOCK
7月7日(木) 
愛知 名古屋CLUB ZION
7月8日(金) 
大阪 心斎橋CLAPPER
7月9日(土) 
千葉 新松戸FIREBIRD
7月10日(日) 
東京 渋谷THE GAME

No Zodiac

シカゴ産ビートダウン・ハードコアNo Zodiac!とんでもない極悪モッシュピットになりそうだね!




Broccoli Japan Tour 2016

9月17日(土) 
東京 下北沢BasementBar
9月18日(日) 
愛知 名古屋 東山Studio246
9月19日(月) 
京都 夜想
9月20日(火) 
岡山@Pepperland
9月22日(木) 
徳島 Crowbar
9月23日(金) 
広島 福山 明治館5c
9月24日(土) 
佐賀 鳥栖Vapeur
9月25日(日) 
福岡 KeithFlack

Broccoli

SnuffやLeatherfaceとともにUKメロディックの代表格的バンドと評されているBroccoliが来日!奇跡だ!




Bloodaxe Festival 2016

9月24日(土) 
神奈川 川崎CLUB CITTA


Despeised Icon
Xibalba
Loyal To The Grave

最強のハードコアフェス!Bloodaxe Festival!Despeised Icon祝復活!!
さらにやばいバンドが追加されていくであろう!楽しみだ!




Loud Park 16

2016年10月8月(土) 
埼玉 さいたまスーパーアリーナ
2016年10月9月(日) 
埼玉 さいたまスーパーアリーナ


Scorpions
Amorphis
Armored Saint
Blind Guardian
Cain’s Offering
Candlemass
Children Of Bodom
Danger Danger
Dark Funeral
The Dead Daises
Enslaved
Killswith Engage
Kuni
Lords Of Black
Metal Church
Nightwish
Queensryche
Shinedown
Sixx:A.M.
Sons Of Texas
Symphony X
Uli John Roth
Zardoni

値段が張ることだけはあってとんでもないメンツですね!最強のメタルフェス!




7/22~24に開催されるFUJI ROCK FESTIVAL’16での多くのアーティストの中にはAlbum LeafにDeafheavenにExplosions In The Skyなどが個人的に注目!

8/20~8/21に開催のSummer Sonic16ではPvris、Tonight Alive、などの女性陣が注目かな!にしても和田アキ子はどうかとww

あとは11月開催のKNOTFEST JAPANでは誰が来日するのか?

2016年もすごいメンツが来日だね!

ここまで多くのアーティストが来日となるといくつ参戦できるのか!!!

地方住まいの僕は非常に厳しい!!!!

当然全てのライブに参戦したいが「絶対に見ておかなくてはいけないバンド」を早く決定し

当日になって困らないように

どのバンドグッズを装着して参戦するのかを決めておく!

ライブがさらに楽しめるよう

アーティストが確実に演る曲くらいはしっかり確実に覚えてシンガロング!

モッシャーは日頃の運動も忘れずに!

さらにライブの対策、暑さ対策をしっかりし 着替えの準備に時間の把握など色々予定に入れてライブ前から楽しんでいく!

日ごろたまったストレスを解消し、アーティストからもらったパワーでクソな上司の戯言も気にせずPMAな精神で毎日を過ごす!!

あなたはどのライブに参戦する?

では

河内野