■2022■見逃し厳禁!今週「05/08~05/14」の【注目のMVまとめ!】トレヴァーさん・・・

MV


GWの最高な天気からは一転してよどんだ空模様、梅雨の始まりを感じさせます、そんな天気のようなテンションも下がってしまうどんよりなニュースがたくさんありましたね。

芸人さんや俳優さんの悲報からミュージシャンの訃報、ここ最近は取り扱いも減っていましたがこのショップを経営する当初から常にグッズは人気、僕は大阪のタワレコの視聴で聴いたMiasma、2曲目「I’m Charming」を着た瞬間即ヘッドフォンを外しレジへ向かったのをいまだに鮮明に覚えています。





そうですブラダリことThe Black Dahlia Murderのボーカル、トレヴァー・スターナドが天国へ旅立ってしまいました、こんな悲しいことはないよね・・・・メガネをかけたナードなあんちゃんヴィジュアルながらハードコアも感じさせる咆哮に圧巻のステージング、メガネってことで勝手に親近感沸いておりました・・・



まだ記憶にも新しいVerminousも変わらず安心感あるサウンドで良作だっただけに、新作は「もう聴くことはできないのか」と思うと残念でしかありません。







さて今週「05/08~05/14」はどのようなバンドのどのようなMVが公開されたのか?見ていきましょう!














LORNA SHORE – Sun//Eater

ニュージャージー産デスコアLORNA SHOREの新曲Sun//EaterのMV公開!シンフォニックなデスコアのトレンドではあるけどももはや敵なし無敵な存在に到達してしまった感がありますね!










State Champs “Act Like That” Ft. Mitchell Tenpenny

ポップパンクの未来は安心だ!そう感じさせてくれた「State Champ」の新譜!そこからAct Like ThatのMVを公開!この夏はお世話になる楽曲になりそうだ!










Jungle Rot – Genocidal Imperium

イリノイ産、ベテランデス!Jungle Rot!!UNIQUE LEADER RECORDS からの新譜がついにリリース、Genocidal ImperiumのMV公開!独自のグルーヴ感あるデスサウンド、ハードコア好きもぜひ!










ORIGIN – Chaosmos

USはカンサス産Nuclear Blast Recordsからの新譜も楽しみなテックブルデスORIGINの新曲ChaosmosのMV公開!高速ブラストにテクニカルなギター、複雑なリズム展開、終わったかと思いきやのブレイクダウン、最高でしかない新曲です!










BLEED FROM WITHIN – Flesh And Stone


スコットランド産Nuclear Blast Records所属のメタルコアバンドBLEED FROM WITHINからFlesh And StoneのMV公開!壮大にドラマチックにグルーヴ感も強めたモダンメタルコアサウンド!










Grayscale – Motown

USはフィラデルフィア産Fearless Records所属のポップパンクバンド、Grayscaleから昨年リリースのアルバムからMotownのMVを公開!古き良きなポップソングとポップパンクが見事融合したサウンド、サックスも良きデス!










CAVE IN – Reckoning

RelapseRecords所属最新EPからタイトル曲ReckoningのMV公開、US南部を感じさせる土臭さあるアコースティック、後半に行くにつれよりダイナミックなオルタナサウンドへ、










Horse Jumper of Love – “The Natural Part”

ボストン産Run For Cover Records所属のインディー・ロックHorse Jumper of LoveからThe Natural PartのMV公開!さわやかなんだけどけだるい感じ、ヘナっとしたサウンドが妙に心地よいです!アルバムもいよいよ来月リリースですね!










HUNNY – “Speed Dial”

LA産Epitaph Records所属インディー・ポップ・バンドHUNNYから7月にリリース予定のEPからSpeed DialのMVを公開、90’sな映像にオルタナとインディーポップ、エモも感じさせる中毒性高い楽曲である!










Nerve Damage – Drip Fed. Misled.

Last Ride Records所属、オージー産ハードコアNerve Damageが新曲MV公開!The Amity AfflictionのJoel Birchがゲスト参加した楽曲、クラストやハードコアパンクも感じさせる独自の世界観を持ったサウンドである!










Deathbringer – A Place to Exist


ロシアやウクライナと隣するベラルーシ産、Unique Leader Records所属のテックデスDeathbringerからMV公開!類を見ない奇妙なフレーズ、壮大でブルータルなサウンド、独特な世界観を持った注目のバンドですね!










Young Guv – “Nowhere At All”

トロント産、Run For Cover Records所属、Young Guvが3月にリリースされたばかりのアルバムからではなく新たに6月にリリースされるニューアルバムから新曲owhere At AllのMVを公開!クラシックなパワーポップ、キラキラしたインディーロックサウンド、相変わらずの抜群のセンスを感じさせる楽曲!










Stay Inside – Fracture

USはブルックリン産、No Sleep Records所属のポストハードコアStay Insideから新曲FractureのMVを公開!00後半のエモコア、スクリーモなども感じさせるエモーショナルな楽曲!










The Linda Lindas – “Why”


USは注目のガールズパンクThe Linda Lindasからデビュー・アルバムからWhyのMV公開!!サマソニでの来日で日本でも人気が爆発しそうだね!同じく出演するクロマニヨンズと共演なんてあるかもね!










GAUPA – RA


スウェーデン産Nuclear Blast Records所属、GAUPAからMVが公開!ストーナーロックをビョーク風な艶と粘りっけある歌声がのる独特なサウンド、ビョーク好きな僕はたまりません!












さて5月07日以降の新作グッズは下記をチェック!


メロディックハードコア【 KOYO 】グッズ登場!
ブラックゲイズ【 MØL 】グッズ登場!
This Is デスメタル【 DEATH 】グッズ登場!
メロディック【 Bad Religion 】グッズ登場!
オルタナHxC【 Praise 】グッズ登場!
極悪Hiphopレーベル【 Death Row Records 】グッズ登場!
メロディックパンク【 Descendents 】グッズ登場!
オールドスクールHxC【 Turning Point 】グッズ登場



では!



河内野


【2021年間ベスト:VOL.09】「ユウさん」が選んだ「最強な10枚」

Curve -『 Satellites 』

年が明けて早くも1週間が過ぎてしまった、1週間が52回過ぎればまた1年が経つ、1週間、1週間、を大切に、1日、1日を大切に!!

そう心に決めて、今年は毎日運動することを目標に掲げ、ジャージーやトラックパンツ、ランニングシューズを購入、陽も登らない4時に起床し、購入した運動用アイテムを装備し玄関を出た瞬間に凍ったコンクリに足を取られスッテンころりん・・・

おもっくそこけ、ケツの割れ目の上の骨を強打、そしてあまりの痛さにうずくまること数分、そっと玄関のドアを開けて部屋に戻り布団に入ったのである・・・・



2022年も初っ端からつまずきっぱなしだが、今回もやっていきます!




2021年度の最強な10枚のアンケートの回答の紹介!今回で「第9回目」となります!アンケ―トの受付は1月10日まで、残り2日、今年は参加者少なめ!ってことは15000円クーポンゲット
の確率が高いってことです!




ore10005



2021年度「ユウ」さんが選んだ「最強の10枚」がこれだ!!



1枚目:NOT WONK -『 dimen 』

NOT WONK -『 dimen 』 width=

いろいろなジャンルが混じり、オペラロックとでもいうべきなアルバムです!スルメ盤!ワールドワイドな1枚!








2枚目:Annisokay -『 Aurora 』

Annisokay -『 Aurora 』

正統派なポストハードコアでメロデイーがとにかく素晴らしい!
アレンジセンスも抜群で、映画を観ているような1枚!








3枚目:Brand of Sacrifice -『 Lifeblood 』

Brand of Sacrifice -『 Lifeblood 』

普段デスコアはあまり聴かないですが、めちゃくちゃハマったアルバム!
デスコアをネクストステージに押し上げた1枚だと感じました!








4枚目:Swarrrm -『 ゆめをみたの – i dreamed… 』

Swarrrm -『 ゆめをみたの - i dreamed... 』

カオスな音世界に終始圧倒されながらも、日本語歌詞も相まって心が熱くなるアルバムでした!








5枚目:Curve -『 Satellites 』

Curve -『 Satellites  』

日本が誇るエモレジェンド!今作も最高です!目頭が熱くなりました!








6枚目:San Holo -『 bb u ok? 』

San Holo -『 bb u ok? 』

EDMとポストロックが混ざり、新しいジャンルで気持ちのいい1枚!
feat. American Footballの曲もあり大満足!








7枚目:.islea. -『 ひかりのはしら 』

.islea. -『 ひかりのはしら  』

naiadのメンバーによるバンドの待望の新作!
エモーショナルが爆発した1枚!








8枚目:I Feel Fine -『 The Cold in Every Shelter 』

I Feel Fine -『 The Cold in Every Shelter 』

エモーショナルロックバンド!初期のThe Get Up KidsやMineralを感じさせる曲に、
コーラス満載な曲は熱くなる!








9枚目:Caskets -『 Lost Souls 』

Caskets -『 Lost Souls 』

エモーショナルなメロディをクリーンボーカルで聴かせるバンド!
完成度の高い楽曲、かっこいいです!








10枚目:So Hideous -『 None But a Pure Heart Can Sing 』

So Hideous -『 None But a Pure Heart Can Sing 』

激情ポストハードコアバンドの新作!今作も音の洪水にドラマチックな展開にやられました!








「俺の10枚」の中で1位を選ぶなら?




ore10005



第一位:Curve -『 Satellites 』

Curve -『 Satellites 』

4曲のみの収録ですが、どの曲も名曲!2021年1番聴いたアルバムです!








21年度の最強の1曲を選ぶなら?


Lorna Shore -『 …And I Return to Nothingness 』








「ユウ」さん、最強な10枚ありがとうございました。





クーポンを用意しています!投稿者全員に500円クーポン!そして抽選で1名に15,000円クーポンを1名にプレゼントしちゃいます!!!※当選発表は1月中旬予定

下記のアンケート欄からあなたが選んだ最強の10枚を投稿してください!アルバムごとに一言添えてくださいね!






アンケート参加ありがとう!今回のようにこのブログであなたの投稿も紹介していくから楽しみにしててね!


あなたの周りの音楽好きにも「アンケート開始したよ!」って教えてあげてくださいね!


では!


河内野




見逃し厳禁!今週「12/05~12/11」の【注目のMVまとめ!】今年のPop PunkはMagnolia Park

今週のMV



今年の10枚、「2021年度、俺が選ぶ最強の10枚」アンケートに参加ありがとうございます!


昨日から開始しましたが早速4名の強者たちによる最強の10枚が届きました!



来週からこのブログで紹介していくから楽しみにしていてね!





さて今週「12/05~ 12/11日はどのようなバンドのどのようなMVが公開されたのか?見ていきましょう!





Cutthroat – “Overthrow”

LA産Upstate Records所属、Downsetや Donny brook!のメンバーからなるハードコアバンドCutthroatがOverthrowのMV公開!これぞギャングスタイル、THugいハードコアだよね!ザックザクのリフでグルーヴィーにそして極悪に落とす、タフガイハードコアサウンド!





Magnolia Park – “2009”

フロリダ産ポップパンクMagnolia Park!!Epitaph Recordsからリリースされたニューアルバムから2009のMVが公開!ポップパンクに関していえば21年で一番好きなアルバムかもしれない、2009はシンガロング、メロディーに展開と最高すぎる!!ポップパンクの名曲と言っても過言ではない1曲だ!





AUTHOR & PUNISHER – Drone Carrying Dread

カリフォルニア産Relapse所属、一人インダストリアル/ドゥーム・ユニットAUTHOR & PUNISHERから新曲Drone Carrying DreadのMVが公開!前作もかなり話題になったので今回もごく一部のマニアは歓喜の新曲ですね!本質的には変わりませんが前作にはなかった美しメロディーも加わりスケール感を広げた楽曲、インダストリアル好きはもちろんヘヴィーロックJESUからシューゲイズ好きまで聴いてほしい大曲です!!





Zero Trust “Clouds”

全く知らなかったバンドなんですが、イントロの時点でただものではないオーラを感じた!Bulldoze, Agents of Man, SkarheadのZack Thorne、さらにBulldoze, Homicidal のMike MilewskiにCoheed and CambriaのTravis Stever、という豪華すぎるメンバーによるポストハードコアバンドZero Trust、Equal Vision RecordsからEpもリリースしていたようだ、QuicksandからGlassjawにVex Red、Armsbendbackなども感じさせる、メタルにハードコア、オルタナを絶妙なバランスでブレンドしたサウンドはホレちゃいました!骨太でダイナミックに歌い上げるボーカルも最高です!





WIEGEDOOD – FN SCAR 16

※G注意!ベルギー産Oathbreakerのメンバーも在籍の激情ブラックWIEGEDOODから新曲MVが公開!狂気なサウンドも映像もスザマジイ!今年1の衝撃かもしれないトランスしちゃいそう・・・・多分100万匹以上のGが登場します!





Moon Tooth “The Conduit”

USはニューヨーク産Pure Noise所属のプログレッシヴ/オルタナティヴ・メタルバンドMoon Tooth から新曲のMV公開!プログレッシブな展開ながらキャッチーで聴きやすいサウンドはさすがですね!





Balance Breach – Overthrown

Out Of Line Music所属ユーロ圏で特に人気を獲得しているメロディックメタルコアBalance Breachの新曲OverthrownのMV公開!美しくも叙情的なパートとヘヴィーなパートの対比が素晴らしい!





One Step Closer – “Time Spent, Too Long”

Run For Cover Recordsからリリースされたアルバム「THIS PLACE YOU KNOW」からのTime Spent, Too LongのMVが公開!エモーショナルなオールドスクールサウンド、名盤が生まれましたね!リフなどはTurning Pointを感じさせ、オルタナティブな要素もブレンドした良く聴くと新しいハードコアの形を生み出している!





SPITE – Made To Please

※観覧注意 Rise Records所属、Emmureの元ドラムJosh Millerが加入したダウンテンポ/デスコアバンド!SPITEウルトラヘヴィーにブルータルな新曲!不気味な笑い声からの急転直下のブレイクダウンパート!!脳裏に焼き付く強烈なインパクトある新曲!









と言った感じの今週は少なめでしたが最新ののミュージックビデオまとめでした!(リリックビデオなどは外しています)今週はあまり新しいMVは公開されなかったですね!MVにはされないハードコア関連の新曲も少しずつですが更新していきます!BGMがてら聞いて気になる楽曲があったらチェックしてみてください!







ハードコア界隈で話題になっているのがMindforceのボーカルJayとDeath ThreatのAaronによるツインボーカル、Age of Apocalypseのメンバーも在籍のPillars of Ivoryとヒップホップ、Wicca Phase Springt Eternalのスプリット、予想外の組み合わせですがWicca Phase Springt Eternalも気に入っちゃいました!

Pillars of ivory






今週アップしたマーチです!




カオティック【 Converge 】名盤You Fail Meマーチ復活!!
No Use For A Nameのフロントマン【 Tony Sly 】グッズ追加!
ビートダウン【 Bulldoze 】待望のパーカー追加!
メタルコア【 Demon Hunter 】ニューアイテム追加!



そして大量に入荷してしまいましたが残り数枚となったGorilla Biscuits /ゴリラ・ビスケッツ – BMX ロングスリーブもお見逃しなく!




Gorilla Biscuits /ゴリラ・ビスケッツ - BMX ロングスリーブ







追伸:
年末恒例の「俺が選ぶ2021年度最強の10枚」アンケート引き続き募集中です!

見逃し厳禁!今週「08/01~08/07」の【注目のMVまとめ!】

DW21022003743




さて今週「08/01 ~ 08/07」はどのようなバンドのどのようなMVが公開されたのか?見ていきましょう!





Internal Bleeding – Overthrow Creation

ハードコア好きもファンが多いブルデスInternal Bleedingが新曲Overthrow CreationのMV!日本でのライブ映像ってのがうれしいね!




Primal Age – The 2 Heads Monster

フレンチエッジメタルPrimal Age!!WTF Recordsからリリースされた最新アルバムから!!




One Step Closer – “Chrysanthemum”

Run For Cover Recordsからニューアルバムの発売も迫ってきたオルタナティヴハードコアOne Step CloserのMV!若干よりオルタナに舵を切るもメロディックハードコア、モダンオールドスクール感も垣間見えるサウンド、8ミリフィルムのレトロな映像美もハイセンス!





Still — “Heavy”

Sunday Drive Recordsとも契約したミズーリ州セントルイス産のシューゲイスバンドStillのMV!!デビューEP“Faint”は今年の末にリリース予定!美しく儚い轟音、ドリームポップのような浮遊感、とてつもないポテンシャルを持ったバンドが現れたね!





FULL OF HELL – Industrial Messiah Complex

10月にRelapse Records からリリースされる待望のニューアルバムから先行で公開された邪悪すぎる新曲のIndustrial Messiah ComplexのMV!!エクストリーム極まりないドス黒いクラッシャーサウンド!!




Zulu – Straight from Da Tribe of Tha Mo

DAREのメンバーも在籍の黒人メンバー4名からなるパワーヴァイオレンス/ハードコアバンドZulu!Flatspot Recordsから過去リリースのEPをまとめた音源がリリースされる、今ハンパない勢いのロスシーンの中でも注目のバンド!サウンドもだがキティーちゃんTシャツのスタイリングがヤバス!





Deafheaven – In Blur

待望のニューアルバム発売もあと少し!ニューアルバムから新曲In BlurのMV公開!サウンドの方向性には正直言うとショックだったが公開されている曲、そしてこのIn Blurの美しさに魅了されてしまった!




MAYHEM – Black Glass Communion

北欧ブラックメタル代表格MAYHEM、最新EPからのMV!灼熱の夏でも背筋が凍り付いてしまいそうなサウンドはさすがのMAYHEMである!





ARCHSPIRE – “Golden Mouth of Ruin”

10月にSeason of Mistかが鶴ルースのニューアルバムから先駆けら発売されるArchspireのニューアルバムからのテクニックに全振りな新曲MV!




The Last Gang – Noise Noise Noise

FAT MIKEもベタ惚れのオレンジカウンティ産パンクロックバンドThe Last Gang!10月にリリースされるアルバムからの新曲MV!すでにに人気ですがさらに人気爆発しそうな予感がしますね!





Silence Equals Death – “Signals”

20年リリースされたEpも記憶に新しいUpstate Records 所属のニュージャージーハードコアSilence Equals Death、9月リリースの新譜から新曲MV!タフガイでモッシーなサウンドと哀愁メロディーのマッチングが健在、タフガイなモッシュコアからCBK好きまでオススメめな一曲!





Waking the Cadaver – Human Chop Shop

待望のニューアルバムは10月!スラミング色の強い初期を彷彿させる新曲、タイトルがHuman Chop Shop・・・これぞWaking the Cadaver!8年ぶり、マジで待ちに待ったアルバムのリリースが楽しみで仕方ない!




Wage War – High Horse

フロリダ産Fearless Records所属のメタルコアWage Warの新曲MV!貫禄も出てきたメタルコアサウンド!Wage Warは期待を裏切らないね!








今週はこんな感じ、お気に入りの1曲は見つかったかな?


来週もお楽しみに!




では!



河内野







追伸:
今回登場したバンドのグッズも取り扱っていますので夏に向けてチェックを!



1万点のバンドグッズはこちらをクリック!



見逃し厳禁!今週「6/27~7/03」の【注目のMVまとめ!】

MV




始まったね7月が!いつもの夏とはいかないもののライブやフェスも少しづつアナウンスされ始めている、海外は結構本格的に復活している感じだね!コロナによってたまったフラストレーションが爆発しとんでもない盛り上がりを見せてくれるカリはSan Joseで行われたRBS gigのGULCHが危険で最高です!




さて8.9月といえば多くのバンドのリリースが待っている!ってことで先行してMVも増えるこの時期、今週はどのようなバンドのどのようなMVが公開されたのか?見ていきましょう!





TURNSTILE LOVE CONNECTION” by TURNSTILE

前回のブログでも紹介したTurnstileの4曲をまとめたMV!引き込まれる映像とさらに進化し続けるサウンドは要チェックだね!





Descendents – “Like The Way I Know”

静止画ですが、7/23にアルバムのリリースが控えているDescendentsのニューソング!




plxntkid – “here we go again” (feat. Kapteinen)

こちらも静止画ですが、Epitaphからデビューを控えているplxntkid、近年爆発的に人気のポップパンク~エモなどに影響を受けたトラップビートにギターリフを加えたサウンド、歌うラップ的な?僕もあまりそこらへん掘り下げれていないんで詳しくないんですが・・・Epitaphに限らずその他のレーベルもエモラップ系のリリースがめちゃくちゃ多くて・・・あ、エモの影響って言っても2000年以降のエモね・・・




One Step Closer – “Pringle Street”

Run For Cover Recordsへの移籍は衝撃でしたが、アルバムはRun For Cover Recordsから9月にリリース予定、日本版はRetributionから!オルタナ色を強めた1曲、さらに2000年半ばのモダンオールドスクールやModern Life Is WarVERSETitle Fightなんかも連想させるサウンドですね!




Eidola – Counterfeit Shrines

ポストハードコアEidola、9/17にRiseからリリースされるアルバムから先行で公開されたCounterfeit Shrines、相変わらずテクニカルかつ美しくオシャレ!ハイセンスで完成度の高い楽曲!




Eidola – Counterfeit Shrines

ノイズバンド Daughters のフロントマン、Alexis Marshall のソロ作、デヴュー作が7/23にリリース、前衛的で精神に訴えてくるノイズサウンドとモノクロの映像がマッチしている!




Section H8 – Streetsweeper (ft. Tim Armstrong)

またまた静止画ですが以前にも紹介したSection H8、予想外なRANCIDのTim Armstrongが参加した楽曲!




KING WOMAN – Psychic Wound

Relapse Recordsのポストドゥーム/ダーク・ゲイズKING WOMANから7/30に発売されるニューアルバムからの先行で公開されたMV 妖艶な暗黒世界ドップリなサウンド!




August Burns Red – Bloodletter

20年にリリースされたGuardians収録のBloodletterがMVに!アルバムの中でも群を向いて人気の曲、コソドロを撃退する最高なストーリーのMV!




Attila – Day Drinking

7/23にニューアルバムが発売、そのアルバムからDay DrinkingがMVに!サザンロックテイストな新境地を開く一曲!相変わらずなMVも最高です!




BORN OF OSIRIS – Poster Child

先日ニューアルバムリリースしたてのオシリスパイセンからPoster ChildのMV公開!程よくキャッチーになってより聴きやすくなった印象、よりシンプルになった分、細部のこだわりはさすがだなって!




Meadows – “The Depths”

アラバマ州バーミンガム産、FacedownからEPも楽しみなMeadowsのMV、ポストハードコア~メロディックなハードコア、叙情系、印象的な美しいメロディーやポエトリ―パート、CounterpartsからBAAOなども連想させるサウンドを奏でる要注目のバンド!




Capstan – alone [Feat. Shane Told]

先日も紹介したCapstan、SEPARATEからの1曲!Silversteinの Shane Toldも参加も1曲、多様なジャンルを行き来するもしっかりまとめる技術はさすが、そして記憶に残る極上なメロディーがすばらしい!




Eighteen Visions – 1996

Eighteen Visionsの新曲がシレ~~っと公開されていた!17年に復活しドロップされたXVIIIも最高だったんですがこの新曲も最高!初期のVODなんかも連想させる独自のサウンド、カオティックかつヘヴィーネスなサウンド!少し前に公開されたAlice in Chainsのカヴァーも最高だったんで貼っときます!





今週はこんな感じかな!来週もお楽しみに!




では!



河内野







追伸:
今回登場したバンドのグッズも取り扱っていますので夏に向けてチェックを!



1万点のバンドグッズはこちらをクリック!