【誰?】ハードコア界の重要人物「Sean Taggart」知ってる?

SEAN TAGGART

10月突入しちゃったね!消費税も10%に上がっちゃったね!8~10にアップだから大きな買い物しない限りそんな影響はないんだけど、ポジでは据え置き価格で行かせていただききやす!!


10月突入とはいえ30度近い気温で夏日、結局撮影でしかロングスリーブは着用してませんwwwとはいえ、朝晩は冷え込むんで軽く羽織るコーチジャケットなどのナイロンのアウター系が活躍中!

ナイロンのアウター系といえば、各サイズ50枚オンリーのArkangel / アークエンジェル – Limited ウィンドブレーカー見逃さないようにね!生産数も少ないんで人と被ることが嫌なあなたはぜひ!!

Arkangel / アークエンジェル



Arkangelから確実に影響を受けたエッジメタルバンドから、次世代のニュースクルールハードコア勢も盛り上がっているから、再度ルーツ的なレジェンドバンド、語り継がれてきたクラシックなアルバムに注目が集まっているのも肌で感じています!中でもSanctionRenouncedにどっぷりハマってます!




10月といえば、栗、さつまいも、さんま、鍋など食欲の秋、芸術の秋などがあるがやはり一番目にするのはハロウィン、10月の最終日とはいえ、もう各地のデパートやスーパーなどなどハロウィンアイテムを取り扱い始めている、バンドマーチでもちょこちょこハロウィン限定デザインが発売されるから楽しみではあるね!

都会での仮装は見ている分なら楽しめそうだね、今年は撮影してみようかと計画中!仮装も主流やトレンドがあるようで、今年はどんな仮装が多いのだろうか?仮装してハロウィンを楽しむというポジの仲間もいるだろうが、どんな格好に変装をするのか・・・人と被りたくない!その信念はハロウィンの仮想でもそうなのか?気になりますwww




自分がもし仮装するのなら?と仕事をほったらかして妄想する。有名すぎてカブるのも嫌、無名すぎて誰にも気づかれないのも少し寂しい、やはりハロウィンといえばホラーのイメージが強い!けどどこにでもあるチープなのはイヤってことで本場、海外のマスクメーカーをチェックしてみたら、ちょこちょこバンドのマスクもあるんだね、例えばGhostの パパ・エメリトゥス2世


Ghost

仮装とか以前に普通にほしい!ハイクオリティーである、マスクだけじゃなく司祭の服や杖も必要になってくるな、もし渋谷で見かけたら間違いなく拝んでしまうであろう!万が一いたら写真撮っといてね!


Iron Meidenのエディーマスク!!!種類も豊富、さすがのメイデン様!なかでもこれがほしいかな!

アイアンメイデン

これまたリアルだな~!マスク以外が問題だけどね、せっかくなら全身包帯グルグル巻きで合わせたいけどマスクの包帯の質感にカラー、色あせ具合などを表現するのは難しそうだ。


Misfitsもいいよね~!真っ赤なローブがあれば何とかなりきれそうだ!元ネタがバンドだと気づいてくれる人も少なそうだがwww

misfits



メタルからハードコア、パンク、好きにも人気のMOTORHEADのWarpig、このメタリック具合がたまらない、ってかWarpigの全体像ってどうなっているのだろうか?だったらレミーのコスプレでもいいけどね!

モーターヘッド

White Zombie、ヘビー・ロック界の巨匠のROB ZOMBIE監督のマーダーライドショーに登場する、パッケージも映っているよね!衣装はもちろんピエロチックな例のやつで!

ロブゾンビ


このマスクの取り扱いメーカーで、個人的に一番やばかったのがコレ!!最初は目の錯覚かと思いきや、トラウマ級の恐怖を感じさせるやばいマスクである!何の映画のキャラかもわからないけど、Mad Max Fury Roadの作品で知られるメークアップアーティストMike Mekashの作品のようだ。

TERROR18102054


ハロウィン関係なしに、いきなり町で出くわしたら気絶しちゃうね!購入して友人を驚かしてやろうと計画中であるwww



個人的にも思い入れのあるMegadethのマスクも発見、これなら、マスク被って下はスーツ着用したら完成、仮装するならコレかな!

メガデス




Gorilla Biscuitsのマスクは去年発売されてたよね、僕たちが好きそうなバンドで考えると、もうすぐ来日のPolyphiaのダビデ像のマスク、Senses Failのスカル、Slaughter To PrevailのツノスカルにMadballのボール、INTEGRITY のスカル、ConvergeのJanedoeなんかもあったら面白いね!って言っても需要無いだろうねwww


もしあるなら一番欲しいのはAgnostic Frontのアルバム、Cause for Alarmや、もうすぐ発売のニューアルバムGET LOUDにも登場する真っ赤なパンクスサタンのようなキャラクターのマスクだね!
Agnostic Front - Get Loud


この最新アルバムGET LOUDCause for Alarmを手掛けたのも、Sean Taggartという人物なんですが・・・・

ANBN025


レーディングカードの編集者をしたり、バットマンのいくつかのプロジェクトを監督したりとヤッベー人物なのである!79年後半からパンク/ニューウェーブショーに通い始めShokというバンドで演奏したり、(Various – Big City’s One Big Crowdのオムニバスにも収録されています)



バンドはいろいろやったそうだがうまくいかなかったよう・・・始めてデザインしたハードコアのデザインは来日の記憶も新しいSheer Terror / シアー・テラー!!あのブルドッグのデザインもSean Taggartなのである!これまたヤッベー!

Sheer Terror / シアー・テラー


Sean Taggart



それ以外にも、有名どころでいうと、CrumbsuckersUnderdogCarnivoreBacktrackTwitching TonguesBridge9 Recordsのコンピ作品、個人的にも印象に残っているSiberian Meat Grinderとかね、



絵のタッチを見てすぐに誰のデザインなのかがわかる、Sean Taggartならではの世界観が爆発してますよね!アグノのニューアルバムのマーチも当然Sean Taggartアートワークデザインが発売されるであろう!マジ楽しみである!Sean Taggartという名前覚えといてね!テストに出します!フライヤーデザインもイケてます!Rebel Eightとも仕事してたんだね!!

ANBN028




ハードコアバンドがアートワークデザインの仕事を依頼してきたら?

もちろん!やるぜ!!
オレは、まだアンダーグラウンドを信じてるからね!

インディバンドにはかなりの破格の値段をつけているが、時々うまくいかない、バンドの詰まらないアイデアを実行するだけの手段だと思っている奴が多い!!!目上の人をしっかり敬いなさい!リスペクト!!!



と言っております!Sean Taggartによるデザインがあなたのバンドのアートワークに!これ最高ですよね!しっかりと敬意をこめて仕事の依頼をしてみましょう!!


そんなSean Taggartですが日本のストーナーメタルSonic Flowerが好きなようだ!



話が大幅にずれてしまったけど、今年は仮装してYoutubeにアップしようかと検討中、みんなで集まってマーチ談議に花咲かせてパーティーしたいな~、



では!

河内野

【2019年10月部門】の見逃せないパンク~ハードコア~デス、重要リリース情報!「名作の予感」

10月リリース

定期的に同じこと言ってんですがPure Noise Recordsやばくない?!


何がやばいって、移籍の嵐!!先日は予想外のBelmont / ベルモントPNへ!ポップパンクの中でも無二なサウンド、予想外の展開やドラムの手数、メロディーライン、大好きなバンドなんですがBelmontがPNね!音源も楽しみだね!

そしてこちらも予想外のTake Offense/テイク・オフェンスまでもが、PNへ移籍!!クロスオーバーサウンドと現行のハードコアを絶妙なラインでミックスさせたハードコアバンド、Take Offenseだよ!!TERRORとも仲の良いバンドだからね、おなじPNだからツアーも一緒に回るだろうね!さらにTake Offenseは早くも10月16日にアルバムリリースとうれしいニュースが続く!80’sスラッシーかつほんのりとサイケなアートワークもたまりません!


Take Offense/テイク・オフェンス



Take Offenseも含め10月のリリースもヤバめ!多くのバンドのリリースが控えておるのだ!!!ということで今回は早速ですが、忙しいあなたのために10月のヤッベー、リリース情報をアップしていきます!ビビっと来る音源が一枚でも見つかれば最高だね!!





Fire From The Gods – 「American Sun」

10/3リリース予定
Fire From The Gods - 「American Sun」


USオースティン産Rise Records所属のメタルコア・バンド!かなり歌い上げている!黒人ボーカルならではのリズム感の良さ歌のうまさ、グルーヴ、今作もバラエティーに富んだ作品になるのだろうか?とても楽しみな一枚である!






Kublai Khan -「Absolute」

10/4 リリース予定
Kublai Khan「Absolute」

USはテキサス産Rise Records所属のダウンチューンブルータルモッシュメタルコア、うねりあるヘヴィーなリフはまさに聞いている自分が強くなったかのような錯覚を覚える!






Lagwagon -「Railer」

10/4 リリース予定
Lagwagon「Railer」 (Fat Wreck)

老若男女大好きなメロディックハードコアLagwagonの待望の新作!!!アルバムのアートワークでまず期待させられるよね!そして公開された2曲も最高!全人類必須の一枚だ!






The Menzingers -「Hello Exile」

10/4 リリース予定

The Menzingers -「Hello Exile」

Lagwagonの新譜並みに楽しみな一枚!フィラデルフィア産のダンディズムすら感じる大人の渋さ哀愁を感じさせるパンクロックサウンド、この季節にもぴったり、ヒマな夜は用もなく車に乗り込んでこの「Hello Exile」をBGMに!どのアルバムも定期的に聴きたくなる、飽きのこない数少ないバンド、期待値は相当高まっています!






Spite -「The Root of All Evil」

10/04リリース予定

Spite -「The Root of All Evil」

カリフォルニア産Stay Sick Recordings所属のヘヴィダウンテンポが特徴のデスコアバンド、落としまくる極悪なモッシュパートは新作でも健在か?







The Devil Wears Prada -「The Act」

10/09リリース予定

The Devil Wears Prada -「The Act」

進化を続けるTDWP、「Transit Blues」から3年も経ってるんだね、現在進行形のポスト・ハードコアを知りたいならやはりTDWPである!新曲を聴く限りでもさらに空間的な広がりを見せる、今作も玄人向けな作品になるのか?ジャケットデザインは初期を連想させるけどね!






Toothgrinder -「I AM」

10/09リリース予定

Toothgrinder -「I AM」

ニュージャージー産Spinefarm Records所属、プログレッシヴ・メタルコアと言われているもののUSの骨太なヘヴィーロックも感じさせるToothgrinderであるが、新曲も路線は変わらず、TraptやTraust Co.な唄もののヘヴィーロックにプログレ要素をほんのりと添えました的な聴きやすく耳に残るサウンド!






Gideon -「Out Of Control」
10/09リリース予定

Gideon -「Out Of Control」

CRYSTAL LAKEとの来日ツアーで知った人も多い?個人的にはFacedown時代から大好きなバンドはEqual Vision Recordsへ移籍しCOLDを17年に発売、そして19年待望の新作がもうすぐ発売!
新曲でもウルトラヘヴィーでダウンテンポハードコア好きから叙情派メタルコア好きまで納得の作品になること間違いなしだね!






Thousand Below -「Gone In Your Wake」

10/9リリース予定
Thousand Below -「Gone In Your Wake」

サンディエゴ産Rise Records所属、名作だった前作「the love you let too close」を超えることができるのか?メロディアスかつエモーショナルなポストハードコアバンド、新曲聴く限りではまたしても名作が生まれてしまう予感がするね!ポスコア好きから叙情派好きまでお勧めしたい!






I Declare War -「Downcast」

10/16リリース予定
I Declare War -「Downcast」

シアトル産、今作も自主リリースかな?songs for the sickから3年が経過し待望の新譜がもうすぐ発売!!新曲は攻めまくりのブルータルなデスコアサウンド、ズッシリと臓器にまで響くダウンチューンサウンド、ジャケットのデザインからも醸し出されているやばさ、期待せざるを得ない!






Refused -「War Music」

10/16リリース予定
Refused -「War Music」

スウェーディッシュハードコアレジェンドRefused!!まだまだ記憶に新しいFREEDOMからもう4年もたつのね!新譜はSpinefarm Recordsから!新曲もリリックもパンキッシュでロッケンローな要素強めのオリジナルなサウンド、ETIDとか好きなら気に入ると思うんだが、前作同様に少し玄人向けなのかな?






Mayhem -「Daemon」

10/18リリース予定
Mayhem -「Daemon」

ノルウェーのブラック・メタルレジェンドCentury Media所属のMayhemの新譜は5年ぶり!厳格すぎるアルバムのアートワーク、ストレートなブラックメタルサウンド!前作が傑作だったのでかなり期待してます!






Signs of the Swarm -「Vital Deprivation」

10/11リリース予定

Signs of the Swarm -「Vital Deprivation」

アメリカ/ペンシルヴァニア産Unique Leader Records所属のブルータルデスコア!2年ぶりのニューアルバム、Vital Deprivation!!妖艶度数アップなアルバムアートワーク、新曲も安定のブルタリティー、エグイシャウトは健在、1曲しか聴いてないけどもう名作に決定ですwww






Rings of Saturn – 「Gidim」

10/18リリース予定
Signs of the Swarm -「Vital Deprivation」

変態テック宇宙デスwwRings of Saturnの待望の新譜!新曲も超絶変態的、テクニカル要素もパワーアップか!アートワークもぶっ飛んでる!マーチもヤバイんでお楽しみにwww






SLOW CRUSH -「EASE」

10/21リリース予定

SLOW CRUSH -「EASE」

ベルギー産Holy Roar所属のシューゲイズ・バンドSLOW CRUSH!!高純度シューゲイズサウンド!ポジではあまり人気のジャンルではないけど、前作はDeafheaven等も手がけるJack Shirleyがミックスを担当ということで知ったバンド、ぜひシューゲイズの世界へ!






Norma Jean -「ALL HAIL Mirror」 

10/23リリース予定
Norma Jean -「ALL HAIL Mirror」 

Solid State所属カオティックマスコアNorma Jeanもつねに深化しています!今作も一筋縄ではいかないサウンドを聴かせてくれるのか?エモーショナルな部分は控えてカオティックなブチ切れパートが増えていてくれれば・・・・個人的な好みなんですけどね。






Violent New Breed -「Bad Reputation」

10/23リリース予定

Violent New Breed -「Bad Reputation」

SBG Records所属、元Escape The FateのメンバーMax GreenによるバンドViolent New Breedの音源がいよいよ!ADEMAなどを感じさせるほんのりとデジタル、インダストリアル感あるヘヴィーロックサウンド、ハワードさんも参加のBury Meは名曲決定ですね!






Fit For An Autopsy -「The Sea Of Tragic Beasts」

10/25 リリース予定

 Fit For An Autopsy「The Sea Of Tragic Beasts」

USはニュージャージー産Nuclear Blast所属のデスコアFit For An Autopsy!!!ドン引きしてしまうくらいに新曲がヤバインだが!シンフォニックに歌い上げるサビ、クリーンを無理やり取り入れたバンドとは比にならない自然な流れでの極上のサビ、ブルータルな中に悲しみのフレーズを散りばめ極上な1曲に仕上がっているThe Sea of Tragic Beasts、これはマジやばいYO!






Secret Eyes -「HOLDING ON」

10/30リリース予定

Secret Eyes  -「HOLDING ON」

ペンシルバニア,ピッツバーグ産、inVogue Records所属ポストハードコアSecret Eyes!前作から4年ぶりとなる新譜Holding Onが10月のラストに!ハイトーンのボーカル、透明感、そして何より記憶に残るメロディの良さがずば抜けているバンド、長年付き合える一枚になるであろう新譜!早く聴きたい!!!






Counterparts -「Nothing Left To Love」

10/30リリース予定Counterparts -「Nothing Left To Love」

みんな大好きカウンターパーツ!待望のニューアルバム「Nothing Left To Love」来日も迫ってきたね!2曲新曲が公開されているけど、僕はWings of Nightmaresは思わず泣いちゃったね!

なんてエモーショナルでドラマチックな楽曲なんだ!今のところ前作を越えてきそうな予感がするんだけどどう?待ちきれない新譜No.1作品!やはり現行の叙情派代表ですな!






これでもほんの一部、好みのアルバム、バンド、サウンドは見つかったかな?かなり幅広いジャンルとはなるけど、一つでもビビっときたバンドがいたらうれしいな!リリースラッシュは永遠と続きますね、11月もヤバイリリースが控えているんでまた10月に紹介するね!そうだJimmy Eat WorldやDeez Nutsの新譜も10月だよね!忘れてた・・・・・

では!
10月もシクヨロで~す!!11月の新譜紹介は10月末あたりにまたお会いしましょう!

河内野

【2019年9月部門】の見逃せないパンク~ハードコア~デス、リリース情報!「このアルバムのリリース忘れてない?」



早速ですが、音源チェックできてる?忙しいあなたのために9月のヤッベー、リリース情報をアップしていきます!ビビっと来る音源が一枚でも見つかればうれしいね!!




Senses Fail – From The Depth Of Dreams「9/6リリース予定」
Senses Fail - From The Depth Of Dreams


スクリーモバンドSenses Failが2002年にドロップされたデビューEP「From the Depths of Dreams」の再録音源がを9月6日にPure Noise Recordsからリリース!!昔の音源と聴き比べるのも良いよね!初期を知らない若者に向けての再録らしいけど今聴いてもやはり曲が良く古さを感じさせない!




Downfall – Dead To Me「9/6リリース予定」
Downfall - Dead To Me 


ヒップホップのアーティストではございません!ジャケに騙されないように!リッチモンド・バージニアを拠点とするハードコア・バンド、MadballやDeath Threatといったクラシカルなハードコアサウンドを現代的に昇華させたハードコアサウンドはハードコアシーンでも話題のバンド!何のギミックもないピュアなストリートハードコア好きなら間違いないっす!以後、Downfallをお見知りおきを!




Infant Annihilator– The Battle of Yaldabaoth「9/6リリース予定」
Infant Annihilator - The Battle of Yaldabaoth


テクニカルデス・タマキンコア・バンドInfant Annihilatorのニューアルバム「The Battle of Yaldabaoth」も9月前半にリリース!テクニカルなマリオブラザーズみたいな新曲最高っす!アーロンパイセンの激太りもサウンドのパワーアップと同時に増加中の最高なタマキンサウンド!アルバム楽しみ~!




Visceral Disgorge – Slithering Evisecration「9/6リリース予定」

Visceral Disgorge - Slithering Evisecration

USはバルチモア産ブルータル・デス!!相変わらずの極悪でブルータルでテクニカルな救いようのない新曲、ニューアルバム「Slithering Evisecration」も期待できるね!今作もしっかりスラム、ビートダウンパートがふんだんにあればうれしいのだが!




Microwave – Death Is A Warm「9/11リリース予定」

Microwave - Death Is A Warm

アトランタ産Pure Noise所属の4人組オルタナティブロックバンドMicrowaveのニューアルバム!Usインディーロックをルーツと感じられるサウンドを少しモダン化したような、エモともいえるしオルタナ寄りのポップパンク好きにもおすすめしたい、前作Stovallから好きになったバンド!Pure Noiseってことで期待度も上がりますが期待に副えるアルバムになるかと!




War Of Ages – Void「9/13リリース予定」
War Of Ages - Void

みんな大好き(多分)Facedown RecordsWar Of Agesの新譜ももうすぐ発売!プログレッシブ度数が増したサウンドは初期ファンからは少し違和感あるかも、にしても毎回この完成度!War Of Agesすごいっす!ABR好きも絶対気に入るね!今年のメタルコア部門だとTop3に入ってきそうな予感がする!




And Hell Followed With – Chimerical Reality「9/13リリース予定」
And Hell Followed With - Chimerical Reality

あれまだやってたの?解散してなかったっけ?前作は2010年、9年の時が立ち放たれた新曲はシンフォニック度数、メロデス度数が増したミシガン州デトロイト産ブルータルデスコア!And Hell Followed With!!琴線に触れる叙情的なサビのギターのメロディーは鳥肌もん!復活おめでとう!てか皆、このバンド覚えてるかな?




Harborlights – Isolation Ritual「9/13リリース予定」
Harborlights - Isolation Ritual

MAはノースショア産のポストロック、ヘヴィーでミドルなダイナミックサウンドに繊細なメロディー、美しく心に残るボーカル、ダークな映画を見ているかのような情景が浮かぶサウンドにドはまりすること間違いなし!




Cult Of Luna – A Dawn to Fear「9/13リリース予定」
Cult Of Luna - A Dawn to Fear

スウェーデンを代表するポスト・メタル・バンド通算8作目になるのかな、ベテランですね!Neurosis、ISIS、好きはご存じのバンドですが、日本ではいかんせん知名度が低い!!!ドゥーム、スラッジ、シューゲイズ、前衛的で聴くものを選ぶサウンドですが、ハマると抜け出せない魅力があります!この新曲も10分を超える大作、クライマックスの盛り上がりは鳥肌物!




Murder Made God – Endless Return「9/13リリース予定」
Murder Made God - Endless Return

ギリシャ産ブルータルデス、Murder Made God!!信頼と安心のUnique Leaderからということでレベルの高いテクニカルなブルデスを奏でる!何のギミックもなく猪突猛進するストレートなブルータルサウンドは潔い!




Tweens – INCOMPLETE「9/16リリース予定」

TWEENS - INCOMPLETE


オハイオ州シンシナティ産のガレージパンクバンドTWEENS!レトロなパンク、ポップンロールサウンドがシャレオツでセンスを感じさせる!今作も話題になること間違いなし!一部でだけど・・・




Renounced – BEAUTY IS A DESTRUCTIVE ANGEL「9/23リリース予定」
RENOUNCED "BEAUTY IS A DESTRUCTIVE ANGEL

個人的に楽しみすぎるRenouncedのニューアルバムはまさかのHoly Roarから!00年代の叙情派ニュースクール、叙情派メタルコアなサウンドは当時にどっぷりとはまった記憶をよみがえらす、初期のMisery Signals感も強いよね、とても楽しみである!




Frecuencia De Muerte – DEATH FREQUENCY「9/23リリース予定」

FRECUENCIA DE MUERTE  - DEATH FREQUENCY




Dayseeker – Sleeptalk「9/25リリース予定」

Dayseeker - Sleeptalk

USはカリフォルニア産のポストハードコアバンド、4枚目となるアルバム「Sleeptalk」がA Spinefarm Recordsからリリース、さらにスケール感を増した、ドラマチックな新曲にヤラれちゃった人も多いはず!メタルコア度数はかなり減っていきそうな予感!!




Of Mice & Men – EARTH AND SKY「9/25リリース予定」
Of Mice & Men - EARTHANDSKY

Rise産メタルコア、Of Mice & Men説明不要のここ日本でも人気のバンド、6枚目となるニューアルバム「EARTH AND SKY」が9月後半に発売!




The Early November – Lilac「9/25リリース予定」

The Early November - Lilac


USはニュージャージー産エモバンド、2年ぶりのニューアルバムLilacはRise Recordsから、Drive Thru Records時代から10年以上も経過してるんだね、ついこないだのようだ、当時のティーン的なエモではなくアートワークからも感じさせる熟したアダルティーなエモサウンドのこの新曲は染みます!




Creeping Death – Wretched Illusions「9/25リリース予定」

Creeping Death - Wretched Illusions

テキサス産のCreeping DeathがついにeOneからデビューアルバム「Wretched Illusions」を発表!!デスメタリックハードコアサウンド、デスメタル、ハードコア、両サイドのファンからも支持を受ける注目のCreeping Death!アートワークも最近引っ張りだこなWretched Illusionsと期待が高まる一枚!




SeeYouSpaceCowboy – The Correlation Between Entrance and Exit Wounds「9/25リリース予定」

SeeYouSpaceCowboy -     The Correlation Between Entrance and Exit Wounds


カリフォルニア産Pure Noiseからの編集版アルバムも話題になったカオティックハードコアバンド SeeYouSpaceCowboyのフルレングスがついに!!ライブパフォーマンスとサウンド共にブチギレているが編集版よりもまとまった感が新曲では感じられる、Veinなどが出てきたときと同じくらいの衝撃だと、このアルバムでブレイク必須!




Toxic Holocaust – Primal Future「9/27リリース予定」
Toxic Holocaust - Primal Future

新世代スラッシュ・メタルの雄Toxic Holocaustから6年ぶり、ボッチスラッシュからバンド編成になってパワーアップして帰ってきた!!といってもRECはボッチで担当wwジャケットデザインとともに良い意味のダサさが戻ってきたように感じる早くフルで聴きたいね!




Issues – Beautiful Oblivion「9/30リリース予定」
Issues - Beautiful Oblivion

R&B要素をいち早く取り入れたメタルコア、ポストハードコアISSUES、期待高まる3作目となる新譜Beautiful Oblivionは9月の終わりに発売!待ちに待ったファンも多いはず!スクリーム担当のMichaelが脱退し心配していたが新曲の完成度が良曲だったんで安心です!







メタルコアの帝王 As I Lay Dyingのニュー・アルバム「Shaped By Fire」も9月中に発売、とても重要なアルバムですね!



これでもほんの一部、好みのアルバム、バンド、サウンドは見つかったかな?かなり幅広いジャンルとはなるけど、一つでもビビっときたバンドがいたらうれしいな!リリースラッシュは永遠と続きますね、10月もヤバイリリースが控えているんでまた10月に紹介するね!


一部でプチ炎上しているDeez Nutsのニューアルバムは10月、MVのようなポップな曲が増えるのか?とても気になる一枚、そんなDeez Nutsも2020年の初頭に来日するかも?そんな噂が立っていますよ!!!


では!
9月もシクヨロで~す!!


河内野

【イベント】これを奇跡と言わず何と言う!!ドラゴンボールからの「Bodysnatcher / ボディスナッチャー」

Bodysnatcher

今日は、いくつもの奇跡のタイミングが重なった不思議な日!いつも通りに起床し作業を開始したんだけど、パソコンを見ていると目がゴロゴロと、一日10時間以上もパソコンを見ているわけだから仕方ないんだけど、目がゴロゴロしても目薬をすればすぐに回復するのでデスクにおいてある目薬をかける・・・「あれ、1滴も残ってない!!!」ということで近所のドラッグストアへ!!

人があふれるドラッグストアで思わず声が漏れた!
「ドラゴンボールの目薬やん!」


昨日のブログでもアニメキャラをサンプリングしたデザインを紹介したわけで、なんか妙にうれしくなって購入してしまった!

ドラゴンボールZ 目薬


爽快系目薬「ロートジー®」と「ドラゴンボールZ」のコラボ商品である!

目覚めるような清涼感!

ドラゴンボールZ ロートZ



外箱、液体が入っているケースもドラゴンボール風にこだわりあるつくり!この完成度さすがっす!!お値段なんと398円!いつも購入しているのは確か600円だったはず、お安く購入できました、パッケージに書いてあるスーパーサイヤ人に!に変身できそうなほどの清涼感、若干刺激的!

ドラゴンボール目薬



この数日でドラゴンボールに触れる機会が奇跡的に増えているのである!時系列でみると

・先週友人からドラゴンボールの単行本を全巻借りたとこ!

・昨日のブログで紹介したアイテムがドラゴンボールキャラサンプリングシャツだったこと!

・タイミングよく無くなった目薬を買いに行きドラゴンボール目薬を発見!



これって結構な奇跡じゃない?って興奮してるの僕だけwwww

そして、その奇跡はコレだけじゃなかったのである!!!

ドラゴンボールの名曲、「CHA-LA HEAD-CHA-LA」のアニメタルヴァージョンを聴きながら


今日アップする商品を厳選していたら、見つけちゃったんです!!!



ore10005



ore10005


	Bodysnatcher / ボディスナッチャー

ロゴ見て、ドラゴンボールのシャツじゃないんです、ATTILAのFronzが運営するレーベルStay Sick Recordings所属、フロリダはメルボルン産、ダウンチューン、デスコアバンド Bodysnatcher / ボディスナッチャーの新作アイテムなのである!!!!!!!!!!!!



タイミングよすぎじゃないですか!!!これは宇宙の法則なのか?これを奇跡と言わず何という!!!!すみません、興奮しすぎました!!



この奇跡的に重なったタイミングを僕の中で終わらせてはいけない!とどこからか声が聞こえる、その声はシェンロンか?!すみません、悪ノリが続いていますが、ついでにこの小さな奇跡をイベントにしよう!名付けて

小さな奇跡が生みだしたBodysnatcher / ボディスナッチャーイベント

Bodysnatcher / ボディスナッチャーの新作アイテムも数点アップされていることだしね、イベントとしちゃいます!!Bodysnatcher / ボディスナッチャーはご存じATTILAのFronzが運営するレーベルStay Sick Recordings所属、フロリダはメルボルン産、ダウンチューン、デスコアバンド、聴いている自分が最強に強くなったんではないか?まさにスーパーサイヤ人に!になったんではないかと感じさせる極悪非道なダウンチューンサウンド!



ハードコア好きにもファンが多いのも納得の極悪な落としは鳥肌物!!同レーベル所属のSPITEも最強だね!説明しなくてもある程度の知名度があるバンドですが「まだ知らなかった」ってあなたは必ずチェックしといてください!僕が聴いてきたダウンテンポデスコアは結構飽きやすいんですがこのBodysnatcher / ボディスナッチャーは飽きないんですよね、そこらへんもしっかり考えて作曲されているのかと!!



数が少ないけど売れ続けているマーチ、人気なのもよくわかります、そんなBodysnatcher / ボディスナッチャーから発売されたドラゴンボールキャラサンプリングデザインってことで興奮度は増しまし!悟空ではなくベジータってのもポイントだよね!



気になる特典はコレ!

Stay sick Recordings

Bodysnatcher / ボディスナッチャーが所属するStay Sick Recordingsのエナメルピンバッジである!デニムジャケット、アウター類からバッグやキャップなどに装着しあなただけのマーチを作成してください!


特典の入手方法はBodysnatcher / ボディスナッチャーページに表示されているアイテム1点とその他何でも合計10,000円以上のお買い物でプレゼントします!


期限は8月28日(水曜)夜8時まで

あなたからのお申込み楽しみにしています!




ドラゴンボールサンプリングが僕にとっては間違いなくNo.1だけど他の新作も必ずチェックしてね!!


・ヴィトンモノグラムサンプリングデザイン
・デスロゴに可愛いワンちゃんコラボデザイン!
・ハードコアライクな硬派なフォトデザイン



などがございますのでぜひ下記リンクからチェックを!


Bodysnatcher / ボディスナッチャー



ではBodysnatcher / ボディスナッチャー聴いてあなたもスーパーサイヤ人に!




【夏が迫ってきた!】まだ5月だがオシャレバンドマンの夏ファッションチェック!

BL18-6-27040

暑い暑い、あちぃぞ~~!、を感じさせるような日差しと気温、こちらは25℃、来週末はまた寒くなるようだから、まだパーカーは出したまま、衣替えって学生の衣替えって6月1日だったよね、そろそろ夏の準備をするのもありかと、ここまで天気が良いと、そう、聴きたくなるのはメロディックやポップパンク


最近よく聴いているのはMillencolinBad Religion、さらに夏らしい、ポップパンクSeawayの、新曲やカバー曲を収録したコンピレーションアルバム「Fresh Produce」を好んで聴いております!




アルバムジャケットがもう夏っぽいもんね!海沿いのドライブにもってこいだ!この時期妙にポップパンクにハマり詳しくさせるのは確実にのせいである!ゴールデンウィークなんてなかったけど5月病も吹き飛ばしてくれるゴキゲンなサウンド、最高っす!


19夏のマストになること間違いなしのNew Found Gloryからは映画サントラ・カバーの第3弾となる「The Screen To Your Stereo 3」もゴキゲンである!



だれもが効いたことのある名曲がNFGなポップパンク節になって聴けるのって最高ですよね!!!夏までまだまだだけど、あなたが聴きたいメロディック、ポップパンクアルバムは何ですか?



夏といえばファッションも変わってくる、Tシャツにパンツとシンプルなコーデ、シンプルな分、秋冬よりも気を使わないといけないよ!



ということで、今回はバンドマンの夏スタイルファッションチェックをしていこうかと思う!

Deez NutsのファッショニスタJJによる夏スタイル、やはり夏といえば、ショーツ、ハーフパンツだが、今年もキ〇タマがはみ出んばかりの膝上丈のハーフパンツが人気である、JJのように上下のカラーを合わせてセットアップ風に着こなすのもトレンドになりそうだ!






個人的にも大好きなHellionsのボーカルDre Faivreバンドマーチでも数が増えてきたんだけどまだまだ挑戦者の少ないリンガーTシャツ、首と袖先のリブのカラーをチェンジされているTシャツ、定番のシャツにはない印象を与えるよね、一歩間違えれば体操着に見えてしまう危険性もあるが、ぜひ挑戦してほしいアイテム、ネイビーの太すぎず細すぎないパンツの丈は少し短め、ホワイトソックスを見せ、シャツとのバランスがイケているコーデである!






新曲もぶっ飛んでかっこよかった、そして来日も決定したKnocked LooseのボーカルBryan Garrisはシンプルなスタイリングだけど、90’sな絶妙なダサ加減がイケてるBiohazardのTシャツとシルエットがステキなカーゴパンツ、夏らしいサングラス、小物もこの夏には欠かせないよね、そこにレアなキックスを合わせる、一見普通なんだけどこだわりがあるスタイリングって素敵ですよね!






View this post on Instagram

BTSJ // 9.9.17

Aaron Heardさん(@aaronheard_)がシェアした投稿 –


Jesus Pieceのボーカル、NothingのベースであるAaronのファッションもイケてます!バンドマーチでも人気のオレンジシャツ、細目のパンツはロールアップ、オールスターのヒモ巻き方ひとつで見え方が変わる、ちらりと見える下着のパンツも気を付けないとね!バンドマーチでも発売されないかな・・・






View this post on Instagram

fished all afternoon and only caught a stingray

chadwick johnsonさん(@chadwickjohnson)がシェアした投稿 –

Hundredthのボーカルを務めるChadwick、個人的に大好きなグリーンのTシャツ、パタゴニアのサンプリングってのも良いよね、短めのショーツ、ハーフパンツとメッシュキャップ、チルなスタイル、ブラックだけじゃなく他の色のTシャツも挑戦してみてください!






Stray From The PathのボーカルDrewといえばバスケジャージ、生地感にスリーブレス暑すぎる夏にはもってこいだね、そこにブラックスキニーはロールアップでハイテクなキックスを合わせるスポーツミックススタイル、Tシャツの上から羽織ってもTシャツには出せないスタイルが生みだせるし使えるアイテムかと!バンドマーチでは少ないんですが・・・・・






View this post on Instagram

😕 📸: @trevorsweeney

Dursさん(@dariusspite)がシェアした投稿 –

SpiteのボーカルDarius Tehraniのファッションも好きなんだけど、オーバーオールを使用した夏コーデ、ちょっと暑いかもしれないけど、細いストライプのシャツとカーハートのオーバーオール、仲間と差をつけるならオーバーオールアリです!






View this post on Instagram

😎 FINALLY MADE IT TO VEGAS ⚡️ 📸: @easterxdaily

Varialsさん(@varialspa)がシェアした投稿 –

バンド単位でシャレオツなのがVarialsウエストバックをそのままウエストに巻いたり、シャツインスタイルなど参考になるバンド、やはりトップスは大き目、パンツは細目からストレートにどのバンドも移り変わってきているね、マーチもシャレオツなVarials時にボーカルTRAVISのスタイルが好き!

View this post on Instagram

mind ya damn business . . . 📸: @easterxdaily

Travis Tabronさん(@strawberrytrav)がシェアした投稿 –






View this post on Instagram

im the motherfuckin 7/11 cowboy

RAT BOYさん(@ratboyratboy)がシェアした投稿 –


イギリスはエセックスが生んだ悪ガキバンドRAT BOYはスケーターライクなスタイルはさすがのUKバンド、ハイセンスな最先端スケートスタイル!使用してるアイテムはそこまで奇抜ではなく定番のアイテムながらサイズ感に丈感が絶妙!キックスがAIRWARKってのもハイセンス!


View this post on Instagram

👋 LA

RAT BOYさん(@ratboyratboy)がシェアした投稿 –

常識では戸惑ってしまう淡いブルーのシャツと淡いピンクのキックスを合わせるあたりもハイセンス!色使いがとてもうまいのでインスタはフォローしとくべし!






上記以外でオシャレなバンドマンいたら教えてね!!


たぶん1000以上のバンドマンのスタイリングを1日でチェックしてきたんだけど、まだ夏は先ってことで18年度にアップされていたバンドマンを見てとても多く登場しているのは下記のアイテム。

・柄ソックス
・柄シャツ
・膝上、柄ハーフパンツ
・バスケパンツ
・ビーチショーツ
・太目のパンツ
・チェックパンツ
・リンガーシャツ
・カラーシャツ



シャツもパンツも柄物が多かったね、パンツはスキニーがやはり少なくなってきている、細目のストレートからバギー、裾に向けて細くなるテーパードが増えてきたね!

柄物のシャツはバンドマーチでは少ないからパンツに注目すると夏っていうことで色は明るめに、ハーフパンツ、ショーツは定番だね!柄物のパンツなんてバンドマーチでは多くないけど、限定アイテムでも多く発売されてきたビーチショーツは狙い目、これからも販売されると思うんでぜひ1つは手に入れといたほうが良いかもね!僕はTERRORのビーチショーツ愛用してます!

TERROR

ハーフパンツやショーツでお気に入りの形、柄ってある?2秒で終わるアンケートフォーム作成したので参加してね!


夏が迫ってきたとはいえ朝晩は冷え込む、パーカーやコーチジャケットはまだタンスにしまわないほうが良いZE☆


では!

河内野





追伸:

TurnstileのMV!カラーリングにサイズ感、めっちゃ参考になります!