【7月部門】忙しい人のための埋もれている「音源」「MV」紹介!あなたの琴線に触れる名曲はどれ?

今週はポジ散歩に出かけたんだけど途中でまさかのカメラ故障・・・・・これを機にフルサイズの一眼カメラへグレードアップするか!!とカメラチェックをするも想像以上に高い!ついつい「バンドTシャツ何枚買えるねん!」と、手を出すのはまだ早いかな・・・オススメあったら是非教えてほしい、


狙っているのは人気のソニー SONY フルサイズミラーレス一眼 α7RM3、レンズも入れると50万は越えるね・・・・無理無理無理無理!!!!



撮影場所は滋賀の怪しすぎるB級スポット、また今度リベンジしやす!着用しているのは

オースブレイカー
ベルギー産、DEATHWISH所属のネオクラスト・ポストブラック、ダーケスト・ハードコアの枠を超えたエクストリームバンドOathbreakerオースブレイカーのTシャツ!

カリスマのスクリームとクリーンボーカルを使い分ける女性ボーカリストのCaroのフォトを落とし込む! もはやブランドアイテムだと言われてもわからない洗練されたフォトやフォトの大きさ、バックにはWhere I Leaveのリリック 「ill-suited to breed」がプリント!アート寄りのマーチの究極系かもしれない!お気に入りの一枚である!

オースブレイカー



カメラどうしようかな・・・・・・小4の時にうんこを漏らした時くらいにヘコんでいます。そんな気持ちを払拭させるのはやはり音楽、新しい音源やMVを聴きまくる、だれも知らないような名曲を見つけたときの興奮度はヤバいよね!昨晩も夜な夜な動画や音源漁り、毎日のように新しい音源やMVが公開される、ハードコアオンリーではなくメタルもチェックするからもう追いつかないよね!今回は忙しい人のためのあまり前面に出ていない音源やMVを紹介していこうと思う!


【7月部門】忙しい人のための隠れた「音源」「MV」紹介!

アンダーグラウンドながら良質なバンドを輩出するHoly Roar Records、以前にも紹介したので知っている人も多いはずだけどまだまだアングラ、要チェックなレーベルだね!定期的にチェックするレーベルなんだけど全身鳥肌が立つくらいの名曲がアップされていた。

Pijn & Conjurer – High Spirits

9分を超える大作なんだけどしっかり最初から終わりまで聴いてほしい。一本の短編映画を見たくらいの満足と美しすぎて聴き終わった後は自分が天に昇っていくんじゃないかと思うくらいの多幸感、脳内のセロトニンがぷっしゃ~~状態だね!PIJNConjurerというアーティスト、Conjurerね、ブルータルなハードコア、PIJNは良く知りませんがこんなに美しいサウンドになるとは!アルバムは8月にリリース予定、楽しみな一枚!



Renounced – Self Inflicted

同じくHoly Roar Recordsから公開されたRenouncedの新曲、こちらはハードコア好きならおなじみのバンドだよね!90’sなニュースクールハードコアや00年台のTrust Kill当たりのメタルコアサウンドを彷彿させるサウンド、泣きのサウンドにスポークワード、叙情派ニュースクール好きからエッジメタル、古き良きメタルコアが好きなら間違いないよね!



Brutality Will Prevail – Misery Sequence

来日経験もあり知名度も高いイギリスのハードコアバンドBrutality Will Prevailの新曲だけど意外と話題にならないのが不思議なくらいの完成度高いウルトラヘヴィーなハードコア!BDHW RECORDS
から9月に新譜が発売!



Desolated – A New Realm of Misery

Brutality Will Prevailと同じく人気の地を這うようなゴリゴリのヘヴィーなハードコアサウンドを奏でるDesolated少し前となるけど新しい音源を発売、これまたイマイチ話題になっていない、やはりUSハードコアのトレンドとはベクトルの違うサウンドだからね仕方ないのか、にしてもここまで完成度の高いウルトラヘヴィーなハードコアな音源、絶対に聴いておかないといけない!



The Geeks – “More Than Ever”

政治的には何かともめている韓国のユースクルーハードコア、The GeeksおなじみのTHINK FAST!ではなくSix Feet Underからリリースされた7 song EPも厳格でクラシカルなオールドスクールハードコアサウンド、ハイトーンでハイエナジーなサウンドたまりませんよね!



War of Ages – “Miles Apart” OFFICIAL VIDEO

Facedown Recordsの看板バンドWar Of Agesピュアなメタルコアサウンド、ヘヴィーでありメロディアスかつドラマティックな鉄板な展開、すでに大御所なんだけど、話題にならないのはなぜ!Facedown Recordsも以前に比べ勢いがないから、この「Void」がきっかけに盛り返してほしいね!アルバムは9月に発売!マーチも楽しみにしていてください!



FACEWRECK – Eternal Pit

タイトでド直球ストレートなハードコアサウンドはやはりテンション上がるよね!FACEWRECKである!Positive Beatdown Hardcoreからリリースされた新しいEPで、2019年に収録された6曲だけでなく、2018年にBootleg Bonus Tracksとして収録された7曲も収録の音源が発売!



BURIED DREAMS – Nightmare

ジャケっとのアートワークが好み!ボストン産ハードコアのデヴュー作!



BYSTANDER – Where Did We Go Wrong

TrialのGreg と、SpiritsTest of TimeDeclineの現メンバーと元メンバーで結成されたオールドスクールハードコアBystander、オールドスクール好きの間では話題になっているのかな?80年代のタフなハードコアが好きなら間違いないバンド!



HARD MIND ***GODS HATE*** OFFICIEL MUSIC VIDEO

良質なビートダウンハードコアを輩出するFilled With HateからHARD MIND!



Jeromes Dream — Drone Before Parlor Violence

90年代後半から00年代の初めあたりまで活動していたコネティカット産のエモバイオレンスバンド、ねんだいのはじめJeromes Dream!!エモバイオレンス好きならご存じのバンドなんだけど、エモバイオレンス自体がニッチすぎるジャンルなのでなかなか知名度はないんですが2019年ここにきてまさかの音源を発表!一部ではとてつもなく盛り上がっている話題、エモバイオレンスのゴッドのまさかの新譜を聴き逃すな!ここからエモバイオレンスというジャンルを開拓していくのも良いね!!



Wear Your Wounds “Shrinking Violet”

ご存じConvergeのジェイコブ・バノンをリーダーにCave In、Trap Them、Twitching Tongues、The Red Chordのメンバーからなるとんでもないバンドなんだけど、Convergeに比べるとやはり話題には上がらない・・・ドラマチックで美しいヘヴィーロックサウンド、何度か聞くことによってどっぷりハマります!中毒性の高い一枚!この梅雨時期にもピッタリだね!


Landon Tewers – Something To Lose

Pilot In YouのLandonのソロ!!


Portrayal Of Guilt – Scarcity

雑誌やメディア、ロック、メタルサイトでも絶賛された前作も記憶に新しいPortrayal Of Guiltから早くも新曲公開!そして新しい音源も9月に発売!カオティック好きは大注目な音源、形容詞外ほどいろんな要素が、といっても激音の要素がちりばめられている、前作は救いようのないほどの冷たさを感じたけど新曲は0.3%ほどの温かみを感じさせる!




ANTAGONIZE – EL Toro

このブログでも何度か紹介している元Baneのフロントマン、カリスマ、アーロンによるバンドANTAGONIZE、デモ音源に続き本格デヴューはTripple B Recordsから、8曲収録のSLIP DEATHが8月に発売予定、メタリックにモダンなハードコアサウンドにアーロンにしか出せないフロウ、無二のハードコアである!全曲早く聴きたい!



SWAIN – Negative Space

オランダのオルタナ、グランジ、パンク、バンド、2017年度にはその年1の名曲にえらんだのがこのSWAINの曲、こちらの新曲も個人的には2019年の名曲トップ5に入るだろう、暗く陰湿ながら美しいメロディーニ、そして静と動の展開、たまりません!もっと話題になっても良いと思うんだけどね、マーチも近々に取り扱う予定です!公開されている新曲は2曲共に初期のRadioheadを感じさせます!



braqkotone/それぞれの報い

山形産、激情カオティック・ハードコアバンドbraqkotone



BIG|BRAVE · SIBLING

カナダ産エクスペリメンタルバンドBIG BRAVE

やべ~紹介したいバンドまだまだあるんだけど・・・・追いつかない・・・・また定期的に紹介していくね!あなたの琴線に少しでも触れたバンドがいたら幸いです!

では!

週末楽しんで!!!!

河内野





追伸:

H2O とSharp Shock のスプリットも楽しみ!H2OはSuicidal Tendenciesのカヴァー、Sharp ShockはDescendentsのカヴァー曲の2曲が収録!ジャケットデザイン目的で7インチ購入します!

H2O

【来日どうなる?】Convergeのドラマー、Ben Kollerが大ケガで緊急手術!

Converge


来日公演に向けて予習をと毎日必ず聴いているConvergeのアルバム、すでに多くのファンはご存じだと思うがとても心配なニュースが飛び込んできたよね。



Convergeのドラマー、Ben Kollerが大ケガしたってよ!


・12月12日に事故
・肘(ヒジ)の大けが
・緊急手術が必要



Ben Kollerの医療費の寄付を募るために現在(寄付)GoFundMeページが開設されおり、目標金額25000ドルをお幅に越えて28000ドル以上の金額が集まっている、手術はもう行われたのかはまだわからず、とはいえとても心配である!!

寄付ができる(GoFundMeページ)はこちらをクリック!


Convergeメンバー、ギター、そしてプロデュ-スでもおなじみのKurt Ballou、ベースのNate Newton、そしてボーカルのJacob Bannon、それぞれ500ドル寄付したようだ。


すでに目標金額には達成しているが、ベンの「力になりたい!」「助けたい!」と思う人は参加してみては!


まず、Donate Nowをクリック!
BL181114048


金額を入力!ドルだからね、10ドルだったら10.00となるように!間違えないようにね!

BL181114049

後は名前やクレジット情報などを英語で入力するだけ、わからない人は詳細に説明するから教えてね!!



Ben_Koller_by_David_Robinson


Ben Koller といえばConvergeのドラム、そしてCave In からAcid Tiger におなじみのAll Pigs Must DieMutoid Man そしてKiller Be Killedでも活躍の剛腕ドラマー!




ベンありきのConvergeってのが動画見てもよくわかると思うんだけど、みんなが心配している来日公演



Converge_Neurosis


来日は2月の半ば、正直ベンの来日は厳しいかもしれない!それよりもやはりベンのヒジがしっかり治ってまたConvergeで活躍してくれるほうが大切!!


「保険は行ってねーのかよ!!」とか冷たい言葉もネット上で見かけたけど、アメリカの医療保険はマジで高額で日本のように国民皆保険がなく、民間の医療保険に入りたくても審査が厳しい、クレジットカードでの破産よりずっと多くの人が病気になったために破綻する人が多いのは有名だよね!ベンの手術も大金がかかってしまうわけだ!

今回もそのために行われた寄付金集め、冷たい言葉は本当に悲しくなるね!


12日に事故をしているからすでに手術は行われていると思うけど、無事回復に向かってくれていると本当にうれしい!また進展があったらお知らせするね!!!


イベントごとが多いこの時期、あなたも事故には気を付けましょう!

では!Convergeの名曲でお別れです!

【2018ハードコアまとめ!】NYHC顔面凶器Sheer Terrorのポール激似のオジサンに・・・・

BL181114027

昨晩は力尽きて11時には就寝、朝の5時には目が覚め、やることはやはりハードコアの動画を漁る、Hate9sixにアップされていたRegulateのライブ映像を見てテンションが上がる、テンションを保ちつつ、完全に運動不足のためスケボーしに近所のパークへ、オーリーすらままならない状態、何度スッテンコロリしたことか、1時間近くスケートを楽しみ近くの自販機でジュースを購入しているときに現れたチワワを散歩しているおじさん、そのおじさんの顔が・・・

The Plot In You


人を数名、殺めたであろうヤ〇ザにしか見えない顔面、まさに顔面凶器、NYHCが好きだったらわかるよね、そうSheer Terror のボーカル、Paul Bearerポールにクリソツだった、元祖極悪ハードコアというイメージがあるからそのおじさんも間違いなく極悪なのだと、けど散歩しているのはチワワ、これがいわゆるギャップ萌えというヤツだろうか?


「お、おはようございます」と若干声を震わせながら挨拶、すると、「おはよう!今日はいい天気だね~!」、満面の笑みで挨拶を返してくれた、当たり前の行為だが、あの強面から出る笑顔をはステキだった、




「抱かれてもいい」とまではいかないものwww少し好意を持ってしまった、これは恋のなのか?あいのりなみに真実の愛を探しているが、その愛は男性?しかもおじさん?というわけもなく、変な妄想をして吐き気がした秋の朝。

sheer terror

ということで一発目の動画はNYHCを知るには基本バンドと言えるSheer Terror(新曲)で!



唯一無二のサグいボーカルがたまりませんね、やはりNYHCは最高である!Sheer Terrorのマーチも取り扱いがあったんだけど、先日言ったようにメーカーの倒産で現在入荷不可、新たに探しているんでまた見つかったらお知らせしま~す!



毎年行ってるかもしれないけど2018年もハードコアが盛り上がったよね、ちょっと振り返ってみよう!

1月



Code Orange盗難事件
Knocked Looseの来日!

2月



Turnstileのニューアルバム「Time & Space」が発売される!
Fallbrawlが来日!

3月



・次世代ハードコアSanctionがまさかのPure Noise Recordsと契約!!音源発売!
Cave Inのベース兼ヴォーカルCaleb Scofieldが他界。

4月



・叙情系Takenの14年ぶりの音源が発売!

5月



・モダンオールドスクールComeback Kidニューアルバム発売!
Forced Order来日!
Agnostic Front来日!

6月



NO ZODIAC来日!
SlapshotニューアルバムMake America Hate Again発売
Madball、ニュー・アルバムFor the Cause発売!
Vein、待望のアルバム発売!
ConvergeニューEP発売!

7月



・叙情系Hopesfallが約10年振りのニューアルバム発売!
・オフランス産激情ハードコアBirds in Rowニューアルバム発売!

8月



・大阪産ハードコアPALMが6年ぶりのニューアルバム発売!
Left BehaindまさかのPure Noiseに移籍!
Jesus PieceフルアルバムOnle Self 発売!

9月



Terrorニューアルバム発売!
Lionheart 来日!
All Out War 来日!
Xibalba 来日!
Turnstile 来日!
Trail of Lies 来日!
Easy Money 来日!
Harm’s Wayがツアー中に機材やマーチが盗まれる!

10月



・ポストハードコアバンドQuicksand来日!
・NYHC、Judgeが来日
Danzig、Warzone、Murphys Law、Fireburn、等で活躍したギタリストTodd が他界。
Cult Leaderのニューアルバム発売!

11月



・ハードコアバンドOld Woundsニューアルバム発売!
・ハードコアパンクバンドAngel Du$tが予想外のRoadrunner Recordsと契約
Sick Of It AllニューアルバムWake The Sleeping Dragon発売!
Rise Of The Northstarニューアルバム、ザ・レガシー・オブ・シ~SHIの伝承発売!
SHEER TERRORのニューEP発売!!
KING NINEニューアルバム発売!

12月



・注目の新世代ハードコアJesus Pieceの初来日予定!
・歓喜TRAGEDYの音源発売予定!

2019年には、

TerrorStick To Your Guns来日予定
NeurosisConverge来日予定






細かいリリースなどはもっともっとあったんだけど覚えている限りだとこんな感じ、何か重要なリリースや事件を忘れているような気もするが・・・来日にリリースに訃報、盗難事件、いろいろありましたね、個人的にはやはりAgnostic Frontのライブに参戦、



そしてMadballのニューアルバムが一番テンション上がったかな!RANCIDのティムにIce-Tもゲストボーカルで参加、Madball節全開だけどまだまだ進化している!やはり僕の中でNYHCといえばミーハーと言われようがMadballなのである!



やはりNYHCが大好きなんだな!と感じた年だった、終わってないけどね!今年に入ってMerauderDistrict9Visoion of DisorderE-town ConcreteBiohazard、などレジェンドたちのマーチは追加してきたけど、NYHCも幅広い、まだまだ取り扱えていないバンドは星の数ほどある、そこでNYHCマーチ発掘作戦を先日から開始しています、何としても今まで取り扱えなかった激やば激渋なNYHCアイテム取り扱うので期待して待っていてください!



最後は1988年のリリースから今年2018年で30年周年を迎えて発売されたWARZONEの2ndアルバム「OPEN YOUR EYES」からアルバム2曲目を飾る「Dance Hard Or Die」でお別れ!!

今は亡きRAYBEEZといえばやはりライブで装着するグローブだよね!

では!

【叙情派】カウンターパーツにテイクン、そしてホープスフォール、盛り上がってきた叙情派ハードコア

AF04010046

関ジャニの「渋谷すばる」がジャニーズやめるってよ!どうでもいいようでどうでもいいニュースなのだが、テイキング・バック・サンデーのギタリストのエディーやベアートゥ-スのギタリスト、タイラー、さらにはトゥー・クロース・トゥ・タッチから2人が脱退、というニュースはやはり悲しい、結成当初からのオリジナルメンバーであるエディーは特にね、テイキング・バック・サンデーの作品、特に「TELL ALL YOUR FRIENDS」は墓場まで持って行きたいエモロックアルバム、




やっぱりテイキング・バック・サンデーといえばアダムの絞り出すような歌い方が最高だな!ここ最近は男らしいハードコアばかり聴いていたのとその合間にエモを挟んで現在の寒暖の差のように緩急をつけていたわけだ、ハードコアとエモ、簡単な話エモーショナルハードコアを聴けば?ト思いだろうが、そういうわけでもない、またそれは別物、食後のデザート位、別物なのである。


ここにきてエモーショナルハードコア、テイクンに続き、また奇跡的に動き出したバンドが叙情派ハードコア、そうです、ホープスフォールが!!「叙情派神」がご降臨されました。





アグノスティックフロントが来日だってのに、この2.3日は完全にホープスフォールに意識が・・・・テイクン同様にまさかの新曲が聴けるとは!「MAGNETIC NORTH」以来だから11年ぶりだよね、どいつもこいつも待たせすぎ!!!最高にうれしいニュースだからよいけどwwジャケはこんな感じ、相変わらずスケール感がでかいっす!

Hopesfall

一番聴きこんだ、No Wings To Speak Of… やThe Satellite Years、大きくサウンドに変化があったA Types、Magnetic Northももう一度聴きなおしてみようっと、The Satellite Yearsのような空間的でスペーシーな叙情系が一番好きなのかもしれない。シューゲイザー、ポストロックなどに通じる部分などね、空間的でスペーシーな叙情派バンドいたら教えてね!!!


空間的でスペーシーといえばカオティックから見事なサウンドチェンジをしたケイブ・インオルタナ色が強いけどね、そんなケイブ・インのベース兼ヴォーカルCalebが亡くなってしまったようです、とても悲しいニュースだね、ケイブインや彼が活動していた他のバンド、オールド・マン・グルームゾゾブラメモリアルマーチも発売されているからチェックしてみてください。


Between The Buried And Meもライブでケイブインの曲をカヴァーしてましたね!



てかテイクンにしろホープスフォールにしろ、当時現役で聴いていた人たちは確実に30代、叙情派ハードコアといえばやはり当時のバンドの名を思い浮かべるんだけど、現在20代の叙情派好きたちはやはりカウンターパーツ、サウンドチェンジしたけどハンドレッスキャプサイズ、もしくは近々でいえばRiseのサウザンド・ビロウになるんだろうか?俺の10枚にも登場したヴァカントホームも人気だよね!




なんだかんだ言ってカウンターパーツだろうね、Prophetsを初めて聴いたときは「あの頃」の当時の感覚がよみがえったもんね、そこからもう虜だね、数枚アルバムを発売し「You’re Not You Anymore」では、またしても名曲を生みだす、現在は敵なし、カウンターパーツはこの路線を突き進めて言ってほしいね!もう結成から10年近くが経つんだね!

カムバックキッドカウンターパーツ、そして来日するプロテスト・ザ・ヒーローカナダ勢はホントやばいね!!

カウンターパーツマーチの中でも人気なロングスリーブシャツが全サイズ復活したのは知ってる?

Counterparts

さすがの現行叙情派代表バンド、マーチもイケてます!ネクストレベルに到達したデザイン力、フォントの配置や大きさ、 袖に入ったアルバムのフォトを分割したデザイン、ピンクのさりげない使い方などどの角度から見てもイケている一枚、またすぐに売り切れになるから早めにチェックしといてね!

カウンターパーツグッズ

Victory時代のマーチもいまだに人気なんです、やはりお気に入りは何度も登場しているこのコーチジャケット!
カウンターパーツ

叙情派のめっぽう強いDreamboundっていうチャンネルは登録しといたほうがいいぜ!

AF04010047

あなたが最も愛する叙情派ハードコアバンドって誰?

教えてください!

河内野

宇宙旅行で流すハードコア、インディーロック、メタルコア、エモはこれで決まり!

最近は嫌なことばっかりあるし、やりたいことはなかなか進まない、何をしても思い通りに行かない、

そんな時期ってあるよね、

僕もそんな時期がここ最近続いたんだよね。

そんな時ふと「星を見に行こう!」って思ったわけ、

しか~し台風の真っ只中、星一つ出てない真っ黒な曇り空、

家に戻り星を見たいという欲求に駆られYoutubeを開き宇宙関連の動画を見まくっていた!

そんな中見つけたのがこのヤッベー動画

Star Size Comparison 2

宇宙、広すぎるっしょ!!!自分て、なんて小さな存在なんだ!

悩みや抱えている問題はちっぽけで鼻クソ以下、そう思うと同時に

「小さなことからコツコツと!」またあすから頑張ろう!そう感じれた。

そして同時に宇宙への旅がしたくなった。

週に一回は宇宙に旅してるくらい(妄想)星や宇宙が好きなんだけどさ、

今回は僕の妄想に付き合ってくれませんか?

名づけて「2016河内野宇宙の旅」!!

宇宙で聞きたい音楽を並べただけなんだけどさ、暇だったら付き合ってよ!


Cave In – Joy Opposites


スペースシャトルに乗り込「いざ宇宙へ出発だ!」レッツスペース!


The Appleseed Cast


無事母なる地球を離れ広大な宇宙に突入!「静かな旅が始まった!」


Architects – “Gone With The Wind”


トラブル発生!!、宇宙船の一部が宇宙ゴミによって破壊、シャトルを出、外部で作業中、
乗組員の1人が広大な宇宙に飛ばされる。

RIP Tom!今頃天国で仲間たちとギターを奏でているであろう!


RINGS OF SATURN – UNSYMPATHETIC INTELLECT


破損した船体の修理は進まず、やむを得ず近くの星へ着陸未確認生物が数百体も登場し乗組員とモンスターの戦いが始まる!


Between the Buried and Me – Famine Wolf


宇宙のモンスターとの戦い、残るはラスボスのみ!ラスボスとの戦い


I See Stars – Running With Scissors


モンスタも撃退したがたどり着いた星はあと数分で爆発!レッツ脱出!


GODSPEED YOU! BLACK EMPEROR – 03 Asunder, Sweet


無事脱出し再度宇宙の旅が始まる!疲れきった船員たち、仲間を多数失った悲しさと広大な宇宙で悲壮感ただよう時間


Dredg – Bug Eyes


目的の衛星とドッキング、最重要任務の緊迫したシーン


The Gloria Record – Good Morning Providence


目的を無事果たす果たし母なる地球への帰還、希望に満ちた思いとともに宇宙の旅の終焉を哀しむ。

2016河内の宇宙の旅でした。

宇宙もののSF映画が大好きなんだけど、最近だとインターステラーや
ゼロ・グラビティー、オデッセイは最高に面白かったんだけど
一番好きなのはダニーボイル監督のサンシャイン2057

賛否両論な映画なんだけど僕は確実SFものではNO.1!!

映像美と音楽が素晴らしすぎるんだよね!

Sunshine “Kaneda’s Death (Part 2)” Music Video

よかったら見てみてね!

あなたは宇宙を旅するならどんなサウンド、バンドが思い浮かぶ?

とても興味があります!教えてくれ!

そういえば宇宙⇒惑星(プラネット)、で思い出したんだけどSilent Planetも
どこか宇宙を感じれるよね!

にしてもSilent Planetのアルバム最高ですよね!グッズも注目度高し!!

ブレイク必須のバンドだね!

そんなSilent Planetが所属するSolid State Recordsがサンプラーを
フリーダウンロード
公開してるよ!

サンプラーの入手方法は簡単。

Free Downloadをクリック

アドレスを入力

郵便番号を入力

国を選ぶ(ジャパン)

Get A Downloadをクリック

メールが届きます。

Downloadをクリック

Download Nowをクリック!

ダウンロード完了!簡単でしょ?

曲は5曲!


1曲目. Silent Planet / Inherit The Earth
2曲目. Fit For A King / Pissed Off
3曲目. Forevermore / Overlord
4曲目. Norma Jean / 1,000,000 Watts
5曲目. The Ongoing Concept / Unwanted

Fit For A Kingもアルバム発売もうすぐだし、9月も盛り上がってるね!!

では、今日も一人宇宙の鯛へと出かけて行きます!(妄想)

河内野

追伸:

長野県「阿智村」で開催されている「日本一の星空ナイトツアー」ってのが話題なっているようだね!


日本一の星空ナイトツアー

マジで行ってみたいんだけど、ほぼカップルばっかじゃないのこれ、行きづらい、、、

星好きのハードコア野郎ども一緒に行かない?女の子でもいいよww