Turnstileが過去一、キャッチーな新曲「MYSTERY」を公開だ~!Knotfestにも出演決定!

リミックス音源を除けばTime & Space以来の新曲「MYSTERY」が公開されたね!


ファンシーなイントロで始まったときは「バンドサウンド辞めた?」なんて一瞬心配しましたが、おなじみのオルタナティブなリフで安心!



Turnstileのこれまでの楽曲の中でも群を抜いてキャッチーに仕上がっているけどすぐにTurnstileだとわかる世界観はさすが、次のアルバムはハードコア色が薄れるのか?どっちにしても間違いなく購入するでしょう!


turnstile


プロモーションのフォトなどはいつもシャレオツ!Title Fightのシャツにオレンジ系統のパンツの合わせ方など彼らのスタイリングも参考になります!



Title Fight / タイトルファイト - Chlorine Tシャツ(ホワイト)

Title Fight / タイトルファイト – Chlorine Tシャツ(ホワイト)




次世代ハードコア・パンク大注目株のShow Me The BodyNever Ending Gameとのツアーが発表され即ソールドしましたね!

DW210220030







今年の9月に開催されるであろうKNOTFEST 21にもTurnstileの名が!巨大なフェスでのステージング、すごいことになりそうだね、Knocked loose、そしてアリゾナデスGatecreeperってのは大抜擢ですな!!

Knotfest 2021





無事開催されるのかが心配ですが・・・どっちにしろ渡米しないと見れないのでライブ配信希望っす!



Turnstileですが、次回作も多分ロードランナーでしょう、ロードランナーってマーチが入手しにくいんですよね。オフィシャルサイトで販売したグッズは速攻ソールドするし、バカ高いし、利用しているメーカーが一斉に販売してくれると嬉しいのですが・・・・


とはいっても初期の作品数点はお取り寄せ可能なのでぜひぜひ!


Turnstileグッズはこちらをクリック!


Turnstile

turnstile



では!



河内野

【2020年6月部門】の見逃せないインディー・パンク・ハードコア・デス・その他、リリース情報!

TGI200427050

週末は満喫してる?ようやく届いたアベノマスク・・・・数十年後にプレミアつくかも!とそっとタンスにしまっていたのである、ここ最近はバンドマーチでもマスクが多くドロップされるんだけど、Tシャツよりも値段が高いからね、とり扱うのはいったんスルーしてます!中でも IRATEBIOHAZARD などは個人的に入手しておこうかな?リクエストあったらとり扱うかも!

そんな中ぶっ飛んだマスクを発見した!動物虐待や環境破壊への問題提起をリリックにした、デス・メタルとグラインドコアを融合させたエクストリーム・メタルバンド、Cattle Decapitation キャトル・デカピテイションからドロップされたマスクがこれだ!!

TGI20042703



表面には森林火災やコロナなどなどの画像のコラージュに2020 SucksというCattle Decapitationらしいデザイン!そして内側はなんと肛門様のドアップ、ア〇ルカントよりもお下劣なデザインとなっている、内側ということはマスクを装着するとア〇ルとキスしているということに・・・・何とも匂うマスク、表裏逆につけても面白そうだねwwwこれも一応取り扱い可能なんだけどね。


まだまだライブやフェスができる状態ではないんだけど、引き続きヤバい新譜は発売されて行く、今回は6月のリリース作品を紹介していこう!今回もジャンル幅広くね!


見逃してはいけない6月のリリース音源紹介!


をやっていきます!ジャンルは幅広く、有名どころからアングラまでこの中からあなたがビビっと来る音源が見つかると嬉しいね!では早速いってみよう!!!


ore10005



ore10005




ore10005





■ END – 「Splinters From An Ever-Changing Face」 6/1

Intronaut


Counterparts、Fit For An Autopsy、Misery Signals、Reign Supremeの豪華メンバーによるメタリックハードコアバンド、End待望のファーストフルがついに!豪華すぎるメンバーから奏でる地を這うようなヘヴィーでカオティックでメタリックな轟音サウンド、20年度ハードコアリリースの中でも重要な作品である!








■ Casa Loma – 「This Is Coping 」6/3

Intronaut


Man OverboardのNik Bruzzeseによるソロプロジェクト、キラキラ系ではない落ち着いたインディーロック/エモサウンド、ピアノやバイオリン?など美エモに欠かせないアクセントもグッド!さすがのMan Overboardメンバーだけあって曲のクオリティーはさすがです!サンセットを眺めながら聴きたい、前作は親友でもあるTransitのティムの親友や仲間の曲をカヴァーした楽曲のEp、今作のEP聴く限り、アルバムもとても楽しみなアーティストだ!








■ Make Them Suffer – 「How To Survive A Funeral」6/3

Intronaut

オージー産RISE所属の人気デスコアMake Them Suffer!!4枚目となるNewアルバム「How to Survive a Funeral」が6/5にドロップ予定!期待を裏切らない楽曲、公開されているDrown With Meのクリーンパートは鳥肌!ヘヴィーなパートとのコントラストが最高!シンフォニックすぎずキャッチーに仕上がっているので良い意味で万人受けしやすい作品になりそう!全曲聴けるのが待ち遠しいね!








■ THE GHOST INSIDE – 「The Ghost Inside」6/5

Intronaut

全叙情はファンが泣いたAftermath!大惨事を乗り越えついに完全復活ですね!セルフタイトルのアルバムは6/5にEpitaph Recordsから発売!公開されている2曲は文句なしのTGI節炸裂な叙情派メタルコアサウンド、Misary Signalsの新譜とともに2020年は叙情派な年になりそうだ!マーチの数も増えたらよいんだけどね!








■ CURRENTS – 「The Way It Ends 」6/5

Intronaut


コネチカット産Sharptone Records所属、前作も話題になったCURRENTSの新譜は6/5にドロップ!新曲も変わらずのレベルの高い叙情プログレッシヴメタルコアサウンドを奏でてくれている、ヘヴィでテクニカルなメタルコアサウンドから心に響く唄メロ、そしてブレイクダウン、期待を裏切らない展開のMonsters、アルバムも安心だね!








■ Justice For The Damned – 「Pain Is Power」6/10

Intronaut

オージー産Grey Scale Records所属極悪なブルータルデスコアサウンドを奏でるJustice For The Damnedの新譜が6/10にドロップ!!メタリックなハードコア好きにも支持されているバンド、新曲も相変わらずヘヴィーで重苦しい極悪サウンド、ブレイクダウンもさらに強力に!!この手のサウンドでは確実にTop5に入る傑作になる予感!








■ LIVING GATE – 「Deathlust」6/12

Intronaut

YOB、OATHBREAKERやAMENRA、WIEGEDOODなどで活動する豪華メンバーによるデスメタル/グラインドコア!LIVING GATE のデヴューEPがRelapseから6/12にリリース!さすがのメンツが奏でるデスメタルだけあって最強クラスのハイクオリティーデス!残虐で冷たいリフとブラストビート、無慈悲でありながら随所に見え隠れするデスメタルに収まらないアレンジ、楽しみすぎる作品だ!








■ BETTER THAN A THOUSAND – 「We Must Believe」6/15

Intronaut

新譜ではないんですが、ドイツのEnd Hits Records名作アルバム「Just One」、「Value Driven」にボーナストラック5曲を加えた全29曲入りディスコグラフィーCDが6/15にリリース!Youth of TodayとShelterをミックスしたようなハイエナジーなオールドスクールハードコアでありながら程よくメロディックに、個人的にたまらないサウンド、Youth of TodayやShelterの音源は持ってるけど、BETTER THAN A THOUSANDは持ってないって人は最高な一枚!前オールドスクール好きファンは必須な一枚!




現在絶賛イベント開催中!明日5/31の夜8時までの取り扱いだから見逃さないようにね!


https://positivedive.com/shopbrand/ct2244/







■ DISHEVELED CUSS – 「Disheveld Cuss」6/12

Intronaut


Tera Melosのフロントマンで Big Walnuts Yonderのメンバー Nick Reinhartによるバンド Disheveled Cuss、6/12にSargent Houseからデヴュー作のリリース!!マスロックとインディーポップ好き大注目な一枚!ソフトでスローでありながら聴いているだけでワクワクする展開やギターのサウンド、メロディーやフックが満載で飽きない楽曲、癖がありながらもキャッチーで虜になるサウンド、個こちらも楽しみな一枚!








■ Cro-Mags – 「In The Beginning」6/19

Intronaut


本家かどうかは置いといてww20年ぶりとなるアルバムが発売されるってだけでテンション上がる!Cro-Mags – In The Beginning はMission Two Entertainmentの第一弾リリースとして6/19に発売!2枚のシングルや新たに後悔された新曲を聴く限りではさすがのNYHC最重要バンドだけあり説得力と存在感は突き抜けている、2020年クロスオーバー最重要作品!ジョン・ジョセフはどう思っているのかも気になりますwww




11月、日本にやってきてくれるのだろうか?


TGI200427045







■ STEPPING STONE – 「Escape From The Junkyard」6/22

Intronaut

カナダの小さな都市、サスカチュワン州レジーナの出身、Safe Inside Records所属Low End、Piece of Mind、DareなどのツアーやKnocked Loose、Indecisionなどとも共演し知名度が上がってきているQueen City Hardcore Punk、STEPPING STONEのファーストフルが6/22にドロップ!最近のNo WarningやCruel Handからの影響を感じさせるロッキンなストレートハードコアサウンド、新曲はかなりスラッシーな仕上がりだしアルバムアートもB級スラッシュなイメージ、若干のサウンドチェンジはあるのか?これも楽しみな一枚!








■ VILE CREATURE – 「Glory! Glory! Apathy Took Helm!」6/19

Intronaut


グロテスクかつポップでアートなジャケットデザインからしてイカれている。ドラム&ギターの2ピース、荘厳ドゥーム/スラッジバンド、新譜はProsthetic Recordsから6/19にドロップ!!好き嫌いはっきりとわかれるサウンドだがハマると抜け出せないドラッグ的なアートスラッジサウンド、僕もハマってしまった一人、このアートワーク部屋に飾りたい!!








■ Thirty Nights of Violence – 「You’ll See Me Up There」6/24

Intronaut

Unbeaten Records所属のThirty Nights Of Violenceの新譜は6/24にリリース!ドラムはCode Orangeに引き抜かれたんじゃなかったっけ?90’s後半、FerretやTrust Kill時代のメタルコア/ハードコア/カオティックを思い出す、最近だとChamberあたりが好きなら間違いないかと、妖艶かつエモーショナルな唄パートも時折入る表情豊かなサウンド、ニュースクールハードコアからメタルコア、ハードコア
叙情系好きにもお勧めしたいバンド、新譜で一気に人気が爆発するかも!!とかなり期待しているバンドです!








■ EMMURE – 「Hindsight」6/26

Intronaut

新曲も安定の最高なクオリティで一安心!Sharptone Recordsから6/26に陳腐がリリース!最新公開のUNCONTROLLABLE DESCENT聴いてニヤニヤが止まらない人も多いはずwww不協和音とブレイクダウン、程よいインダストリアル感、程よいメロディーアスなパート、最高かよ!全曲聴かなくてもマチガイナイね!








いかがでしたか?ヤバいリリースが続くね!?また7月のリリース紹介もお楽しみに!!




では!
週末楽しんでね!




河内野




マジ?「American Football」来日!そして来日、新曲、新譜、ニューマーチ情報!イベントもあるよ!

AF200117012

毎日、目まぐるしく飛び込んでくるニュース、音楽ニュースだけでもついていく必死、日々更新されていく海外のメディアやyoutubeでの新曲、来日情報、先日のブログでも紹介したMurphy’s Lawの来日もびっくりだが、思わず二度見どころじゃなく3度見はしてしまったビッグニュースは、American Footballの日本ツアーが決定!Comeback KidCandyMurphy’s Lawの来日でも日程を見てガックシきた関西勢、American Footballは関西公演あります!!!ハードコアリスナーがAmerican Footballをライブ行くほどに好きなのかは謎だけど、関西勢、名古屋勢も歓喜してますね!えがった!えがった!


American football来日




にしてもAmerican Footballは6月と少し先の来日、今週末にはKnocked LooseSanction、2月からは、Cave InPower TripREGULATE KrustRenouncedThe GeeksそしてMurphy’s Lawね!と、これまでにないほどの密集し純度の高いハードコアな来日ラッシュ!あなたはどれ行く?




来日もだけど新譜や新曲情報も!!一瞬だけどHatebreedの新曲の一節が!!





一瞬すぎますがwww一聴でH8Bと分かるリフ、アルバムアートもギロチンとクロスアックスと期待させてくれます!!新曲は2月14日に公開されるようです!来日してくれないかな~2010年に観に行ったけどあれからもう10年か、2020年あるかもね!!!

結成直後の18年前の2002年に自主リリースしたデモ音源「4 Song Demo」を公開したTERROR、貴重すぎる音源!!、限定でカセットテープが発売されたんだけど、当然僕は注文済、注文後全く進展ないんだけど届くのかな・・・・速攻で売り切れましたのでもう手に入らないよ!



あと注目度の高いCode Orangeの新譜も楽しみだね!そしてそして音源もだけど、当然、バンドグッズ、バンドマーチもね!!次々と新作が発売されています!!って言っても最近はプレオーダーや限定ばかり、パッと発売してくれれば助かるんだけど、そうもいかないでしょうね!確実に生産数はポジティブダイブやり始めた頃よりも大幅に減っています、だからこそビビっときたアイテムはすぐに手続しておいてほしい!ハードコア、NY/HCアイテムに関してもニッチなせいか、人気のメタルコアやポストハードコアに比べたらホント少ないし、すぐ廃盤・・・常にチェックしているのでヤベーの見つけたら速攻でアップして速攻で終わらせる!

NYHCの中でも人気のMadballマーチは一定数確保できる、Sick Of It Allは極少のみ取扱い中、Agnostic Frontに限っては・・・・取り扱っているメーカーの倒産が連発、覚えているだけで4社はつぶれているねwww最新アルバムの発売元であるNuclear Blastはマーチ発売しないし、「どこか販売してください!」と願うしかない!



ほぼ毎日ネットサーフしてはアグノマーチを探す旅に出かけている、一昨年も去年も先月も、そして昨日も、今日も・・・諦めかけているときにパッと販売されるのが楽しいとこでもあるんだけど、今日もあきらめかけて取引ある業者を見ると・・・・


あるじゃんアグノの新作マーチが!!!


どれほど待ち望んだか・・・・限定で取り扱ったマーチを除けばThe American dream died発売頃の15年から5年ぶりになるんじゃないかな、ほんと待ちましたよ!アグノ新作マーチ!!!


ということで久々のイベント開始!
Agnostic Front新作マーチイベント開催します!


そんな新作マーチはまだまだ記憶に新しい名作Get Loud以降の新作デザイン!過去作の焼き回しではない完全な新作デザインである!



これぞバンドマーチなアルバムのアートワークを落とし込んだ一枚!NYHC史に残る名盤中の名盤CAUSE FOR ALARMを彷彿させるGet Loudデザイン、おなじみのOi!デーモンご健在の最強デザイン!



AF200117006

正直、ファンでなければよさがわからないデザイン!だからこそ最高なんですよね!これだけじゃなく、その他、多くはないですが6点の新作が登場します!それらは商品ページでご確認ください!

Agnostic Frontの商品ページはこちらをクリック!


そしてイベントといえば特典だね!気になる特典はコレ!!!




コレクターは大好きな7インチ、レコードプレイヤーもっていなくても可愛いサイズ感がインテリアにもなるんですよね!3曲中アルバムに収録されてない曲も1曲収録、これも7インチの良いところ、ダウンロードクーポンも付いてます!!


Agnostic Frontの商品ページはこちらをクリック!




ほんと久々ですよね!ポジを昔から愛用してくれている人はわかりますよね!今まで何度も何度も取り扱い、廃盤を繰り返してきたか!!これは紛れもない事件だ!今回のイベントも自分が一番楽しんでますがwwwNYHC好き、アグノファンのあなたはぜひ参加してみてください!


では、あなたからのお申し込み楽しみにしてます!


アグノ

Agnostic Frontの商品ページはこちらをクリック!

特典は2月3日の夜8時までNE




河内野






追伸:
下記の記事はもう読んでるよね?


「リリックが素晴らしいんだってばよ!」

パーティー!パーティー!NY/HCバンド「MURPHY’S LAW」の来日が決定!

ZBL20120023



グラミーの受賞結果で大盛り上がりだね!とはいえ今朝、入ってきたコービー・ブライアントが事故で無くなったとのニュース、悲しいね、まじ悲しい・・・バスケに少しでも携わっている人ならわかると思うけど、マイケルジョーダン級のレジェンドプレーヤーだったよね、グラミーでもコービー追悼ムードで一色で始まったようだね、


The Plot In You

そんな中ビリー・アイリッシュが主要4部門を総なめにし、トータルで5冠を達成だって!!「いつもなら興味ねーわ!」っていうところだけど、ビリー・アイリッシュのサウンドホラーやインダストリアル、中二病フレイバー、嫌いじゃない、自宅のベッドルームスタジオでのレック、ツアーのビジュアルからアルバム・ジャケット、グッズのデザイン、SNSの管理、キャリアにおける全ての側面に関わっている!そのDIY精神はまさにパンクだしハードコアである!!兄弟愛もステキである!





兄弟といえばAgnostic Frontのギタリストで兄でもあるVinnie Stigmaの兄貴、JIMMY G(極悪兄弟だねw)率いるMurphy’s Lawの来日が決定したね!!招聘は、Aggressive Dogs!!

Murphy’s Law Announce Japan Tour

NYHCシーンの中でも最古であり重鎮でありながらロックンロール、スカ、レゲエ、ダブなどの要素も取り込むジャンルの壁に囚われない柔軟さに器の広さ、そして圧巻のライブパフォーマンス!日本公演での衣装にも期待が高まる!

NYHCシーンの中で1番喧嘩が強い男としても有名だよね、彼のカリスマ性もあるけど、とてつもなくメンバーチェンジが多いバンドだからこそMurphy’s Law = Jimmy Gってイメージなのかもしれない!Murphys Lawとしても在籍していた強者たちのバンドは

Agnostic Front, Warzone,Dog Eat Dog,Stigma,Subzero,Inhuman,Sheer Terror,New York Dolls,Underdog,DFA,Skarhead,Crown of Thornz, Merauder,The Misfits,Cro-Mags, The Bouncing Souls,
Thursday,The Slackers, 
などなど



とんでもないバンドなんだよね、50人を超えているようですwwTATTOOアーティストとしても有名ですよね、


JImmy G

ご存じ!New York Hardcore Tattoosですよね!Vinnie Stigmaと共同経営しているNew York Hardcore Tattoos、来日の際Tattooスタジオでのゲストとして彫ってくれるなら足を運びたい!!そんなNew York Hardcore Tattoosですがマーチも販売されています!本日からお取り寄せ開始です!


NYHC Tattoos



その他デザインも5種あるからぜひこちらからチェックしてみてください!

そういえばJimmy G師匠って、たんのうの摘出手術したじゃない、わずかながら寄付させていただいたんだけど、ライブを見るかぎり元気そうでなにより!パーティーバンドだから仕方ないけどお酒の飲みすぎには気を付けてほしいねwww発表されて間もないんですが、来日公演は2/8からスタートと1週間半後と迫ってきている、20年の来日ラッシュ、マジパナインですが関西来ないのね!・・・・


Murphy’s Lawはまさかの写真集の発売決定したらしいよ!!来日公演でも発売されるとのこと、田中みな実の写真集を買うなら間違いなくMurphy’s Lawの写真集ですね!両方欲しいけどねwww僕はライブ行ける予定ではないのでだれか買っといてくれません?

最新ライブ、ついこないだ1月25日に行われたライブでのセットリストは下記の15曲、

■1曲目:Intro■

■2曲目:Quest for Herb■

■3曲目:Dogs(Rockstar Racecar cover)■
■4曲目:Beer■

■5曲目:Tight■

■6曲目:Vicky Crown■

■7曲目:Ska Song■

■8曲目:Skinhead Girl■

■9曲目:Sarasota■

■10曲目:Crucial Bar-B-Q■

■11曲目:Secret Agent S.K.I.N.■

■12曲目:Panty Raid■

■13曲目:Don’t Bother Me■

■14曲目:Cavity Creeps■

■15曲目:Someone’s Gonna Get Their Head Kicked In Tonite■


予習復習してライブに望みましょう!!



では!


河内野






追伸:
Higher Powerの新譜がリリースされたね!

「Kocked Loose」と「Power Trip 」の来日公演、どっち観に行くべき?2020年来日ラッシュ!

Knocked Loose Power trip

「始まりがあれば必ず終わりがやってくる」、40年と半世紀近くもスラッシュの帝王として活躍してきたSLAYERがついに終わりを迎えましたね、最後のライブで最後に演奏されたのは「Angel Of Death」だったそう。


僕たちの中にもSLAYER好きは多いと思う、影響をもろに受けたエッジメタル、ニュースクール、ハードコアからメタルコア、デスコア、エクストリームな音楽のすべてに影響を与えたって言っても良いくらいのレジェンド、いや、帝王である!ちなみに僕は94年に発表した6枚目のアルバム「Divine Intervention」からリアルタイムで大好きになったバンド、僕の中でスレイヤーといえばReign in Bloodでなく、「Divine Intervention」なんですよね!この速さと攻撃力の強さ、当時はグランジに魂を売ってしまったけど、そんなの一切関係なしにスレイヤーの「Divine Intervention」は聴きまくってましたね!



96年リリースのハードコアパンクカバーアルバムである「Undisputed Attitude」も要チェックだね!


近年のメタリックなハードコアやPure Noise所属の次世代のハードコアバンドが大好きなら思わず反応してしまうフレーズがたくさんあるでしょ?



モロに影響下にあるわけではないけど所々でスレイヤーイズムを感じることのできるKnocked Loose、彼らが好きならスレイヤーも好きになれると思うよ!先日の来日、そして来年の来日が決定しているKnocked Loose、さらに日本でも人気が爆発しそうだね!余裕ぶっこいているとチケットがソールドする可能性もあるね!

KLPT191203004

1月31日(金)大阪 BEYONDに参戦予定、同じくPure NoiseからSanctionも観れるんだもんね!来年も初っ端から楽しいイベントが盛りだくさん!



さらにPower Tripもleave them all behind 2020 のextra showとして、大阪にやってくる!!!

Power Trip 2020

でも2/4とKnocked Looseの来日と日程が近すぎるんですよね!近いっちゃー近いんだけどね地方住はわかると思うんだけど、渋滞なども考えると確実に日がつぶれてしまうんですよね、働いている身としたら1週間に2日も丸々休むのはキビシー!!!!

世界を圧巻する次世代ハードコア・アクトKnocked Looseか?

新世代クロスオーヴァー・スラッシュの筆頭Power Tripか?

究極の選択である!

2月2日の東京はKnocked LoosePower Tripが被っている・・・・・これもまた究極の選択ですね!両バンド共に再重要なバンド、両方いける人がマジうらやましい!僕のように一日しか行けないならどちらを選ぶ?


迷っている間に両方のチケットがソールでっていう最悪のシナリオも想定しておかないとね!早急に、どちらに参戦するか決めるぜ!

と思いながら両バンドの音源やライブ映像見まくっているんですけど、選びきれるのか?現時点ではPower tripかな~・・・



と思ってKnocked Loose聴くとやっぱりこっちかなと・・・

遠い昔の話ではあるが、僕には不釣り合いの美人から同時期に告白されたことがある、僕は選びきれずなんとか2人とお付き合いをする方法を考えている間に二人ともに愛想をつかされる、そんなことを思い出してしまった、

二兎を追う者は一兎をも得ず

そうならないように今週中にはどちらの来日公演に参戦するか選んでチケット買っておきます!


そうだ!!!!!!1週間後にはREGULATEKrustの来日公演やん!!!!!

KLPT191203005

REGULATEは18年度のアルバム10枚にも選んだ超大好きなバンド・・・三つ巴の戦いじゃぁ~~!!!Knocked LoosePower Trip、そしてRegulate果たして僕は選びきれるのだろうか・・・・

では!

河内野



追伸:
今回のブログで登場したバンドのマーチ、とり扱ってまっせ!来日前するまえにチェックを!

Knocked Loose /ノックド・ルーズのグッズは下記をクリック!
https://positivedive.com/shopbrand/ct1624/

Sanction / サンクションのグッズは下記をクリック!
https://positivedive.com/shopbrand/ct1999/

Power Trip /パワートリップのグッズは下記をクリック!
https://positivedive.com/shopbrand/1087/

Regulate / レギュレイトのグッズは下記をクリック!
https://positivedive.com/shopbrand/ct2203/

Krust / クラストのグッズは下記をクリック!
https://positivedive.com/shopbrand/ct2116/

Pure Noise Records所属バンドのグッズは下記をクリック!
https://positivedive.com/shopbrand/ct2001/

Knocked Loose /ノックド・ルーズのこのOldham プルオーバーパーカー(ブラック)ですがメーカーのサイズ入れ間違いでMサイズのみ1点すぐに発送できるから、チェックしてね!画像クリックしたら商品ページに飛べます!

ノックドルーズ

OLDHAMシリーズ!今作は「A Different Shade of Blue」なカラーリングでフォトと組み合わせたロゴ、 バックにはメンバーのフォト、袖には頭文字のK/Lロゴとたまらない仕上がりです!