【ポジ散歩】ターンスタイルのTシャツとスイサイダル・テンデンシーズのメッシュキャップを装着し「野鹿の滝」に行ってきた!!!

turnstile

暑すぎる!この日は気温29℃の晴れ!しかも雲一つない快晴晴れるとテンション上がるよね、にしても暑すぎるから涼を感じに滝を見に行こうとグーグルマップ先生を頼りに見つけたのが福井県はおおい町名田庄村にある野鹿の滝!TurnstileのTシャツとSuicidal Tendenciesのメッシュキャップを装着!

実は滝も好きでして、ポジ散歩でも4か所は訪れているんだけど、京都府宮津・金引きの滝は良かったね!

先日のイベントで入荷したTurnstileのTシャツ装着なんですが、まさかの来日決定したよね!

ターンスタイル 来日

え、関西来ないの??

話は戻って、最高な天気だったんでポップパンクが聴きたくなったけど今日はイージーコアSink The Shipを車を走らせ山道をいくつか超えた先に出てきた看板。

野鹿の滝

補装はされているけど、車一台、何とか通れそうな細い道だけど、絶対Uターンできないよね?歩いて行くにしても山の2.5kmはキビシイ・・・ガードレールないし・・・

ターンスタイル

入り口横にある橋で考える、オレ、いけるのか?以前言った絶景が見える山はUターンするだけで1時間もかかった、そんなトラウマを思い出しながらも考える、考える、

Turnstile 来日

行けばわかるさ!!

とりあえず極細の道に突入したところ意外ときれいな道、無事到着したぜ!!

野鹿の滝 入口

かなり足場の悪い道を下っていく!

バンドTシャツ

腐って底が抜けそうなウッドの橋、上部を見上げるとミニ滝がそこに存在した。

滝 関西 福井

とにかく足場が悪い、しっかりトレッキングシューズ履いていかないとツルっと逝ってしまうかもしれない!

ボルチモア

山肌を沿うように下り、ようやく安全な道に到着、奥に見えるベンチ、滝はすぐそこなはず!

バンドTシャツ

いったん休憩入りま~す!

Turnstile 日本

この小さな滝でも十分に堪能できる、にしても蚊が多すぎる!!!

ターンスタイル 日本

岩場を飛び越えながら、移動中、にしても蚊が多すぎる(2回目)!!!

野鹿の滝 turnstile

そしてゴォ~~~と爆音を立てそこに現れた野鹿の滝、写真では伝わりにくいんですがかなりの大迫力です!!

nojika18522014


安倍家の別当石王丸が戦に破れ逃げ延びたとき、滝壺より薬師如来が現れ、逃げ道を指し示したという不思議な伝説が残る滝です。若狭地方最大スケールの滝で落差30Mで雪解け時には勇壮かつ迫力満点の瀑布となります。夏でも涼しく、その水は水晶のように透き通っています。辺りはシャクナゲの群生地でもあり景観のよい所です。

nojika18522015

マイナスイオンはんぱね~!

ほんでもって蚊多すぎ!!(3回目)

nojika18522016

マジ写真では伝わらないんでぜひ生で見に来てください!案内しますよww

nojika18522017

風にも負けずにも負けず・・・マイナスイオンを感じながら滝をおよそ20分ほど眺めて癒されています。

nojika18522018

とにかく水がきれい、この日は29℃だったけど肌寒いくらいでした、真夏にもう一度来ようかな。

nojika18522019

足を踏み外せば滝つぼにGO!!といっても浅いですけどね!

Turnstile

野鹿の滝コレクションご覧あれ

nojika18522021

岩があったら上りたくなるよね~~~?

野鹿の滝 名田庄

山歩くだけで気持ちいよね~!

nojika18522023

水はなぜ流れるのだろうか?哲学的である!

nojika18522024

ありがとう野鹿の滝、およそ2時間ほど滞在、満喫しました!

野鹿の滝 名田庄 ポジ

少し時間があったんで川を下っていくと水をせき止め、小さな湖になっている景色の良い場所を発見!

名田庄村

帰り道、

道の駅、「名田庄」に寄り道!

道の駅 名田庄

クマの剥製がお出迎え、クマ=ベアー、「私一度クマとヤったことあるぜ。」ことI Wrestled A Bear Onceはどうなったんだろうか?

nojika18522028

道の駅の広場でくつろいでおります、夏も近いってことでド派手なカラーのTurnstileシャツ、頭も暑くなってきたんでSuicidal Tendenciesのメッシュキャップを装着!



・キャップ:Suicidal Tendenciesのメッシュキャップ フリーサイズ
・Tシャツ:Step To RhythmTシャツ (グリーン) XLサイズ
・デニムパンツ:33インチ
・キックス:コンバース・オールスター29cm


Suicidal Tendencies

家買いました!(大嘘)日本昔話に出てきそうなかやぶき屋根の古民家、いつか住んでみたいな~!

名田庄 

最後はビーチに立ち寄り、日が沈むのを眺めたそがれ、良き一日でした!

和田浜

では!

最も売れたポップパンクアルバムは何?そして誰も知らない【ポップパンクバンドを発掘】

ポップパンク

今日は比較的涼しいけどほぼ快晴、ポップパンクが最高に合う天気だね!昨晩は「明日聴くポップパンク、メロディックパンク」を決めようと、CDをかき集め、結局夜中の3時まで迷いに迷い、決めれずにCDに埋もれながら寝落ち・・・・詳しくは覚えてないけど海ではしゃぐ夢を見たww

Millencolin True Brew

MillencolinのTrue Brew

そして起きて出勤前には目をつぶり散らばったパンクアルバムの中に手をねじ込む、つかんだのは、MillencolinのTrue Brew、意外と最近の作品、正直初期~中期のほうが大好きなバンドだけど、名曲True Brewは本当に好きな曲、昔のMillencolinが戻ってきたような、少しアダルトなBad Religionも彷彿させる最高なアルバム!良かったらぜひ聴いてみてください!!

部屋に散らばったパンクアルバム、今晩も寝るのは遅くなりそう、CDの整理ってテンション上がらない!整理途中なのに無駄に再生しては違う方向に・・・あるあるだよね!


一昔前はビルボードでも常連だったポップパンク、ふと何のアルバムが一番売れたんだろうと気になってしまった。

最も売れたポップパンクアルバム、Top10というのがPop Buzzというサイトでアップされていた。

はたしてAvril Lavigneはポップパンクになるのだろうかww

10) Sum 41 – “All Killer, No Filler”, 1000万枚
9) The Offspring – “Americana”, 1000万枚~1100万枚
8) The Offspring – “Smash”, 1100万枚
7) Avril Lavigne – “Under My Skin”, 1200万枚
6) Blink 182 – “Take Off Your Pants And Jacket”, 1400万枚
5) Green Day – “American Idiot”, 1400万枚~1500万枚
4) Blink 182 – “Enema Of The State”, 1500万枚
3) No Doubt – “Tragic Kingdom”, 1600万枚 million
2) Avril Lavigne – “Let Go”, 2000万枚
1) Green Day – “Dookie”, 2000万枚~

それにしても1000万枚ってケタが・・・・・ま~時代でもあるけど、ゴイスーだね!Avril Lavigne以外のアルバムはすべて持っている、中でもいまだに聴くのはBlink 182 – “Enema Of The State” その中のAll The Small Thingsのビデオはいつ見ても爆笑してしまうwwこれぞポップパンクビデオ部門だと間違いなくNo.1、フルチンで走るWhat’s My Age Again?も名作ビデオだけど、All The Small Thingsだね!

先日のアグノ来日でハードコアブームだったんだけど、現在はポップパンク、メロディックがマイブーム、それはのせい!まだ夏ではないけどね!暖かくて最高の天気、間違いなく一番合う音楽はポップパンク、メロディックでしょう!!!



そういえば、去年の11月の少し古いランクだけど、50 Greatest Pop-Punk Albumsってのもあったよね!

50. Discount, Half-Fiction (1997)
49. RVIVR, RVIVR (2010)
48. 5 Seconds of Summer, 5 Seconds of Summer (2014)
47. Joyce Manor, Never Hungover Again (2014)
46. Good Charlotte, Good Charlotte (2000)
45. All, Breaking Things (1993)
44. The Distillers, Sing Sing Death House (2002)
43. The Ataris, Blue Skies, Broken Hearts … Next 12 Exits (1999)
42. Lagwagon, Let’s Talk About Feelings (1998)
41. The Wonder Years, The Greatest Generation (2013)
40. Bouncing Souls, Hopeless Romantic (1999)
39. Screeching Weasel, My Brain Hurts (1991)
38. Yellowcard, Ocean Avenue (2003)
37. The Undertones, The Undertones (1979)
36. Saves the Day, Through Being Cool (1999)
35. Pennywise, Unknown Road (1993)
34. The Ergs!, dorkrockcorkrod (2004)
33. Simple Plan, No Pads, No Helmets … Just Balls (2002)
32. Lifetime, Jersey’s Best Dancers (1997)
31. Tsunami Bomb, The Ultimate Escape (2002)
30. AFI, The Art of Drowning (2000)
29. Green Day, Kerplunk (1991)
28. The Damned, Machine Gun Etiquette (1979)
27. MxPx, Life in General (1996)
26. The Jam, Snap! (1983)
25. Jimmy Eat World, Bleed American (2001)
24. Stiff Little Fingers, Inflammable Material (1979)
23. Alkaline Trio, From Here To Infirmary (2001)
22. The Rezillos, Can’t Stand the Rezillos (1978)
21. Operation Ivy, Operation Ivy (1991)
20. All Time Low, So Wrong, It’s Right (2007)
19. Good Charlotte, The Young and the Hopeless (2002)
18. Bad Religion, Stranger Than Fiction (1994)
17. Rancid, …And Out Come the Wolves (1995)
16. Green Day, American Idiot (2004)
15. Sum-41, All Killer No Filler (2001)
14. New Found Glory, New Found Glory (2000)
13. The Offspring, Smash (1994)
12. Jawbreaker, 24 Hour Revenge Therapy (1994)
11. NOFX, Punk in Drublic (1994)
10. Misfits, Walk Among Us (1982)
9. Paramore, Riot! (2007)
8. Blink-182, Dude Ranch (1997)
7. Generation X, Generation X (1978)
6. Buzzcocks, Singles Going Steady (1979)
5. Fall Out Boy, Take This to Your Grave (2003)
4. Descendents, Milo Goes to College (1982)
3. The Ramones, Rocket to Russia (1977)
2. Blink-182, Enema of the State (1999)
1. Green Day, Dookie (1994)

     

The Wonder Years

The Wonder Years-The Greatest Generation
         
Blink-182, Enema of the Stateよりも聴いている音源は間違いなくNOFX, Punk in Drublicだね、パンクバンドのレジェンド達がいる中、僕たちが愛するThe Wonder Years, The Greatest Generation (2013)がランクインしてるってマジですごいことだよね!ま、2014年までに発売されたアルバムの中から選ばれているから2018年現在だったら現行で活躍するState champsStory So FarNeck Deep、のアルバムもランクインしそうな気もするね!

State Champs も収録されている、Warped Tour2018のコンピレーションもマジで楽しみである!発売は6月後半、あと1ヶ月だね!最後のワープドツアーが開催されるのも6月後半から、実際には行けないからYoutubeのライブ配信で楽しみます!!だれか行く人いる?

ワープドツアーのホームページにも記載されているラインナップを見るだけでも最高に楽しい時間が過ごせるんだけど、まさかのFenix TXの名が、ボーカルの病気などあり15年ぶりに発売されたCre.Epは最高でした、相変わらずいい声してますよね~!


そうそう、現在Neck Deepイベント開催中なんで、そちらもチェックしてね!

ネックディープ

ワープドツアー18のラインナップはこちらから、最下部にあるローカルアーティストからやばいバンドを見つけるのもありだね!!ポップパンクやメロディックに限らずポストハードコア、メタルコア、デスコア、メタル、ハードコア、たくさんの無名なバンドも参戦、未来のスターを発掘せよ!!

ロスのポップパンク・メロディックバンド!Crash Overcast




ピッツバーグ産、Four Chord Music所属のEternal Boy




ニューヨークはブルックリン産のパンクバンドFat Heaven




リッチモンド産イージーコア/ポップパンクバンドFlight Club




ロサンゼルス産、Neck DeepのベーシストFilがマネージメントをしているポップパンク/ポップロックバンドGardenside




ポートランド産、Common Ground Records所属のドリームパンクバンドGlacier Veins




ロングアイランド産、CI Records所属メロディックパンクバンドGutterLIFE




ニューヨーク産、パンクロックバンドKNUCKLEHEAD




ニューヨーク産、ポップパンクバンドLocals Only




ハンティントンビーチ産Hostage Records所属のパンクロックバンドLOVE CANAL




オレンジカウンティ産We Are Triumphant所属のポップパンク/ロックバンドSincerely, Me




ボルチモア産Common Ground Records所属のポップパンクバンドSomething More




ミシガン産、Anchor Eighty Four Records所属のポップパンクバンドSouthpaw




ロス産、メロディックパンク/ハードコアStandard Issue




ポップパンク/オルタナティブロックバンドStay Loud




ノースカロライナ産Adventure Cat Records所属のポップパンクバンドSummer Wars(トトさんもおすすめのバンドですね!)




アリゾナ産、Outerloop Records所属のエモーティブパンクバンドSundressed




ワシントン産、Altercation Records所属のパンクバンドThe Split Seconds




イギリスはウェールズ産、ポップパンクバンドWho Saves The Hero?






ローカルバンドにポジでも人気のWe Were SharksCarousel Kingsがいるのも違和感ありましたが無名でもハイセンスなバンドがたくさんいますね!その中でもあなたが気に入ったバンドはいましたか?僕はイージーコア寄りのFlight Clubにボーカルのシャウト交じりな歌い方が特徴なLocals Onlyにヤラれましたね!!!今回はポップパンク、メロディくバンドだけ集めてみましたがポストハードコア、ハードコア、デスコア、やばいバンドいっぱいいましたよ!ぜひネクストブレイクかも?な新しいバンド発掘してみてください!


ポップパンクといえば現在Neck Deepイベント開催中なんで、そちらもチェックしてね!

ネックディープ

NECK DEEPのだれが何と言おうと歴史に残る名盤「The Peace & The Panic Red」のカセットテープのプレゼントは明日5月22日火曜日夜9時までね!!

では!!

【衝撃】あれ?これがあのUK産ポップパンクの「As It Is」なの?

アズ・イット・イズ

そうなんです、ワープドツアーからポップパンクの話題を取り上げているんですが、今、一番旬なポップパンクニュースといえば・・・・・

どうしちまった?As It Is問題!

新しいビデオが昨日17日に公開されたんだけどさ、まずは見てよ!



見た目、サウンド、が大幅に・・・同姓同名の別バンドじゃないよね?



ブレイクダウパートはNo Way Outでもあったからまだ問題ないとしても、

明らかにではないww



90’sなまさにメロコアなジャケットだった前作からニューアルバム「The Great Depression」はダークでアート。

As It Is

パツ金イケメン兄ーちゃんからの黒髪エモ~兄ーちゃんな見た目に変化。ゴシック寄りというか、なんか懐かしいww


・MCR(マイケミカルロマンス)やん!
・マイケミ2.0ヴァージョン?
・これじゃね~~感!
・エモ・イン2018
・昔のsleeping with sirensみたい!
・Patty(ポーカル名) at the Disco
・EMO IT IS

コメント欄ではマイケミの名前がよく出てきている、批判的な意見から肯定的な意見まで、とはいえ低評価はごくわずか、炎上するまでもない、

だってサウンド自体はクールでかっこいいんだもの!

ま、本音、戸惑いはあったけどね、にしてもすごいこと変わったね、APジャパンではこのように書かれていた。


フロントマンPatty Waltersが黒髪にして黒のアイラインを引いているのは、ただ00年代のエモを模しているというわけではありません。バンドはこのアルバム、この新曲を通して精神疾患に光を充てることを目指しています。

「このアルバムは「僕たちがいる社会は精神疾患のフェチなのか?」という疑問の探求から始まったんだ。」とWaltersは語ります。「僕たちは病気をロマンチックにしたり美化していたりしないか?その疑問について自問自答することが僕にとっては重要だったんだ。僕たちがこういう問題について話すことは、良いことよりも実際にはよりダメージを負わせているんじゃないかって?」

またギタリストBenjamin Langford-Bissは「Chesterの出来事がストーリーの方向性を形作ったんだ。」と語り、Waltersが「Chesterが自殺によって亡くなった時に、方向性が変わったんだ。」と付け加えました。

APジャパン参照



・00年代のエモを模している訳ではない!
・精神疾患に光を充てることを目指している!
・Chesterの出来事がストーリーの方向性を形作った


なるほどね、そういうことがあっての変化なのね、相変わらずメロディはズバ抜けてるし当然アルバム買いますよ!発売は8月と夏真っただ中だが楽しみな一枚である!

あなたはこの変化どう思った?





ま~ではないわなww



Youtube自動再生でAs it isの新曲が終わりーのNeck DeepのCan’t Kick Up The Rootsが流れた時の安心感と陽気な圧倒的夏感


やっぱスゲーやNeck Deep


アルバム、「the peace and the panic」そして「life’s not out to get you」は永遠に夏に聴く最強なアルバムだろうな~、結局、1年中聴いてますけどねww!



そういえばさ、Neck DeepのDaniってRAINっていうブランド立ち上げて未だにショップページはいつまでたってもOpening Soon状態、いつ動き出すんだろうか?あとNeck DeepのFil Thorpe-Evansもブランド立ち上げてるの知ってる?その名もレイジーボーンズ


レジーボーンズ

このボーダーのシャツイケてるよね!刺繍ロゴに赤のボーダー、

レイジーボーンズ

トレンドを踏まえつつもどこかロックを感じれる一枚!

BWT18516012


フィルが着用している落書き調のパーカーもユルくていいよね!

Lazy Bones


取り扱えそうだったら一気にサイトにアップするね!



夏日だし、ポップパンク聴いて気分は夏状態だけど、明日から急激に気温が下がるから体調には気を付けるように!体調崩したら家でゆっくり、The Story So FarのKevinと、DaybreakerのDan によるバンドElder Brotherを聴きましょう!

では!最高の週末を過ごしてください!!

ディスタービアのストライプシャツ装着して宮津市にある水族館「魚っ知館」(うおっちかん)に涼を感じに行ってきた!

ディスタービア

Agnostic Front来日公演の余韻が残る中、BGMは「The American Dream Died」でとりあえず北を目指す!本日は30℃を超えるとの予想の夏日ってことでAgnostic Frontは車内を灼熱にしやがる!ちょっと暑すぎたんで、ニューアルバム「Living Proof」も楽しみなState champsの「The Finer Things」で窓全開で爽快な気分で目的地を目指す!

まじで夏並みの暑さ、ということで今回は宮津市にある
「魚っ知館」(うおっちかん)に行ってきた!

うおっちかん


丹後魚っ知館は、電気についていろいろ学べるエネルギー展示室と魚たちの姿を海中散歩気分で観察できる大水槽の水族館。魚と遊べるタッチングプールなど、楽しい施設が盛りだくさん。
大阪、京都から日帰りで気軽に行け、子供から大人まで楽しく学べて遊べるコンパクトで可愛らしいレクリエーション施設です。

メインディッシュはあとからいただくタイプなんでまずは水族館には入らず周りを徘徊!冒頭でわかる通りついに届いたのである!

Disturbia Clothing

のニューアイテムがね!パーカーにロンT、そしてTシャツにサングラス!ミニショルダーはもう少し待っててね!

ディスタービア

本日、着用しているのはDisturbiaディスタービアのボーダーシャツ!さすがの見た目、そして生地がサラサラとした上質な肌ざわりと着心地、日本海を眺めている一枚である!

Disturbia

歩き方がかわいすぎるペンギンに永遠に泳いで一度も顔を見せないアザラシ、よくわからない魚・・・前回のポジ散歩でもお魚だったねww食べるほうが好きなんですが!!ペンギンかわいかったな~♡

ディスタービア UK

あまりにも暑いんで水分補給と休憩をはさみ~の・・・

ディスタービア

今回のコーデなんだけど、実はレイヤードしたかったんだけどあまりにも暑いんで下にタンクトップを装着しボーダーシャツがメインでスタイリングしたよ!河内野に足りないさわやか感が出てるでしょ?ww


普段ボーダーとか一枚で着用しないんですが、このスタイリングも気に入っているぜ!(自画自賛)ファッションはチャンレジだね!

Disturbia

いざ水族館へ!300円でチケットを購入し(安い)いざ出陣!


「これはデジャブか?」


と言わんばかりの、前回と同様のドクターフィッシュでかぶる・・・しかしテンションは上がっております!ダイソン並みの吸引力でした。

魚っちかん

まずはニモがお出迎え!って自分の写真のテクニックを呪う、ニモ、写ってねーし!!!!

MWC18515009

続いて海のギャングスタ、ウツボ!!人を殺してしまいそうな冷血な目、さすがのギャングスタである!海の中のNWAとなずけよう!

うおっちかん

どデカい水槽の中にはまさに規格外のお魚たちが!!!!「何見てんだこの野郎!」と言いています・・・唇は浜ちゃん、もしくは石原さとみ、熱愛発覚したね・・・・ちっきしょ~~!

石原さとみ

海の中でこんなでかい魚に遭遇したら間違いなくパニックを起こすであろう、キレイというよりも少し怖くなってしまった。
ディスタービア

大きい水槽は大迫力、少し離れると怖さも癒しへと変わった、一番デカかったのはエイである!写ってないけどww

Disturbia Clothing

数十分前までは幼稚園児たちが戯れていたが今は貸し切り状態、ライブ以外の人込みは苦手なんで最高に心地の良い時間を満喫している。

UK DISTURBIA

このブースでは顔面狂気なお魚たち、関わりたくないタイプだ!いや、顔が怖くてもとてもやさしいお魚かもしれない!人間もお魚も中身で勝負だ!と悟ったのである!

MWC18515015

2番目位に大きい水槽にも多くの種類のお魚たち、地球の魚の種類とバンドの数どちらが多いのだろうか・・・・・

ディスタービア 通販

円柱の水槽内をグルグルと回るのは鮭、ポピュラーなお魚からレアなお魚、熱帯魚もたくさんいる、熱帯魚のカラーリングはカラーコーデに生かせるかもしれない!!

宮津 うおっち館

余裕ぶっかましている河内野を狙うモンスターのような図である。

うおっちかん

下から見上げればまさにモンスター、映画ミストに出てくる超巨大生物を思い出した!

映画 ミスト

ちょうど昨日、テレビでタカアシガニを食べているのも見たせいか、思わず生唾を飲み込んでしまった・・・

タカアシガニ

暑い日の水族館、最高にを感じれます!マジおすすめです!

水族館 うおっちかん

ありがとう「魚っ知館」(うおっちかん)

そうそう、メガネかけてるけど、サングラスも入手しましたよ!

ディスタービア サングラス

カート・コバーンを感じさせ、最近だとゆるふわギャング的な!

サイドに入ったトゲトゲしいデザインが大のお気に入り!!しかし目が悪い僕にはサングラスが使えない!!!このサングラスにメガネと同じ度数のレンズをぶち込めば・・・できるのだろうか?

ディスタービア

サングラスもオススメだけどやはりこのボーダーシャツ!何が良いって

・生地感(サラサラと伸び縮もグッド)
・首回りが広め(Tシャツにはない印象を与える)
・丈感(Tシャツなどに比べ4~5長い、レイヤードにももってこい)
・ボーダー部分のプリント(パンクっぽいやつれた加工プリント)

可愛くもありパンクっぽくもあり、レイヤードにも使え着心地も最強!100点満点です!

実はこのシャツ、入荷する前から確実にヤバイって思ってたから極わずか入荷してるんだよね!サイズはS~XLまでね!!!

イベントで買い逃したそこのあなた、今すぐディスタービアページをチェックしてみてください!まじで極小量入荷なんで急いでね!

MWC18515025

今回の着用アイテムはこんな感じ!

・ニットキャップ(フリーサイズ)グレー
・シルバーネックレス
・ディスタービアサングラス
・ディスタービア・ボーダーシャツ(XLサイズ装着)
・ブラックパンツ(33インチ)
・コンバースオールスター(29cm)
・ザ・ハンドレッズのウエストバッグ

では!!!

河内野

撮影場所:京都府宮津市丹後「魚っ知館」

【ライブ】ニューヨークハードコアの重鎮「Agnostic Front」アグノスティックフロント見てきた!【大阪Drop】

18-5-11024

「ライブは平日ということもあり前日まで「参戦できるのか?」わからなかった、チケットはとらず、売り切れの心配をしながらも当日を迎えた。

当日、何とか参戦できることが決定し、インターネットでチケット予約を……


18-5-11001


一般発売・受付期間終了・・・・


やっちまったな!!!!!!!当日は買えないのね・・・・無知は罪である!


納得できるわけがない!!!まずは会場であるDropに電話、何度電話してもつながらない、この時点でお昼の12時を過ぎている。


出川哲郎並みに「やばいよやばいよ」と連呼しながらも小さい脳みそで考える。


そうだ、ダメもとで、Palmのボーカル、Takahashiさんに連絡してみよう。


いきなりですんません!当日券、2枚取り置きできますか?(河内野)


大丈夫ですよ2枚取り置きしてきますね!



ライブ中の悪魔が降臨し客席に突撃していくイーヴォーなTakahashiさんとは違い普段は仏のようなやさしさ、本当に本当にありがとうございます!!



パイセンと一緒に舞鶴を出発、音楽の話で盛り上がっていると高速の降り口を見事にスルーするも、無事5時半ごろには大阪アメリカ村に到着。

会場はアメリカ村三角公園の目の前にあるDROP

18-5-11002

三角公園でたこ焼きを食い時間つぶし、6時を過ぎた時点で会場入り。

Agnostic front

早すぎたせいか、出演者や、数名のお客さんたちのみ、「何を購入するか?」マーチを物色しながらスターを待つ!

ドロップ

18-5-11006




トップバッター:EX-C

EX-c

ダンサブルでほんのりロッキンでメタリックでもありモッシーなハードコアサウンド、ボーカルUM8さんのバンダナとデニムジャケットのスタイリングがまさにサウンドとリンクしていて「漢」な印象に残るいでたち、生で見るのはCOLD WORLD来日時のSMD Nightだから7年ぶりくらいに見たけど当然当時よりも超パワーアップ、個人的にも超好みのサウンド、NYスタイルのハードコア好きも思わず反応してしまうサウンド、写真がブレブレばかりで使えるのがなかったですが、最高なトップバッターでした!

SMD CREW




2番手:PALM

パーム

邪悪な世界観が突出している、カオティックやグラインドコアや、スラッジ等々をミックスしているんだけど形容しがたい完全に孤高のメタリックハードコア!初っ端からステージを降り客席に、ブチ切れた絶叫、ベースが外人さんになってからは初見なんだけど、いつ見ても鳥肌が立ってしまう、やはりすべてが現実離れしている、まさに地下音楽の最高峰、そしてボーカルから楽器隊すべてがプロフェッショナルだから、格の違いを感じてしまうんです、MCもなく一気に突っ走った25分くらいかな?、異質な違う世界にぶっ飛べた緊張感ありながらも至福な時間でした。

PALM

今年の夏にはニューアルバム「TO LIVE IS TO DIE, TO DIE IS TO LIVE」

生きる ため に 生きる こと は 死ぬ こと で あり, 死ぬ こと は 生きる こと で ある”

が発売、震えて待たせていただきます!




3番手:NODAYSOFF

nodaysoff

BURNING SIGNCRANKNORDEDESERVE、そしてLAST ONE STANDINGという京都ハードコアオールスターと言える豪華メンバーによる京都ハードコア!ヘヴィーでモッシーなハードコアサウンドの説得力はさすがのメンツ、本物感が出ますよね、大好きだったポジティブハードコアLast One Standingからは想像できないほどタフなサウンド、ボーカルの諏訪さんのステージング、ジャンプは最高に絵になります!!写真では撮れませんでしたがww

アルバム「Radical east」も発売中!

NODAYSOFF


京都出身5ピースバンド。活動休止中の滋賀県産Positive Hardcore『LAST ONE STANDING』のリーダー諏訪氏をシーンへとカムバックさせるべく、BURNING SIGNの林、ex. NORDeのシュンスケ、ex. DESERVEのチューベー、そしてCRANKの神戸により結成された京都ハードコアオールスターズ!すでにSICK OF IT ALL等の来日公演にも出演し話題性もあり!18年のデビューFULLとなる本作は、LAST ONE STANDINGからの長い付き合いとなる名門RADICAL EASTより!これまでメンバーそれぞれが培ってきた、オールドスクールやユースクルーを軸に、NYHCや90’s Eastcoast Hardcore、ユーロハードコア、スキンヘッドなど様々な要素を消化・吸収したタフ、ヘヴィ、モッシーな揃ったハードコアサウンドを展開!10曲15分強とタイトに凝縮した濃厚すぎる作品となっている!

礎-ishizue




4番手:T.J.MAXX

TJ Maxx

関西のNYスタイル・ハードコアシーンを築き上げたレジェンド、モッシパートとコーラスを重要視したニューヨークスタイル!!ノリノリになれるキャッチーでモッシー、シンガロング必須のリリック、重みと説得力はさすがの重鎮、あの曲が生で見れたときはウルっときてしまった。




お・ま・た・せ:Agnostic Front

アグノスティックフロント

壮大なSEが流れはじめ、メンバーが出てくるたびに歓声が上がる、やはりヴィニー・スティグマが出てきたときの歓声はこの日一番!1曲目はCause for alarmに収録の「The Eliminator」でスタート。

アグノスティックフロント

オーディエンスのテンションもハイボルテージ、シンガロング、モッシュ、2ステップ、パイルオン、もうぐちゃぐちゃ、写真もブレブレになるのも仕方ないですよねww

盛り上がっているとはいえ、後方で見ている客たちを煽るもいまいち反応が無く、ロジャーも苦笑いしてたねww

ヴィニー・スティグマ

数曲までは曲順を覚えているんだけど、写真も撮りたいし生のNYHCサウンドにおぼれたい、素直に楽しめないんでもう曲順はワカリマセン・・・・・セトリも知らないほうが楽しめそうだしねwwっていう言い訳wwま、12.13日、その目で確かめてきてください!

AGNOSTIC FRONT

以前に紹介したセットリスト予想ブログで紹介したは全曲やってたと思う、やはりキャッチーで分かりやすいリリック、中期から最新の曲My Life My Way・For My Family・Old New York・Peace・Never Walk Aloneのほうが盛り上がった印象もある、けどVictim in Painはやはり盛り上がるね。

18-5-1101

さすがの貫録、ポーキーはアジアンな顔なんで親近感沸きますね。ロジャーよりもめっていたのはNYHCのゴッドファーザー、ヴィニー、お茶目でしたww

18-5-11018

なんやかんやで一番盛り上がったのはそう、Gotta Go、大合唱でしたね!

Gotta Go演奏中のフォトです!

アグノスティックフロント

ラストは、これまたおなじみのカヴァーで!

18-5-11020

そして「ワンモア」のコールが鳴り響き、ロジャー以外がステージに再降臨するもヴィニーがマイクを握り、お客さんの一人の女性のためにとハピーバースデーの歌を歌う、あの曲は何だったのだろうか?

18-5-11021

そしてロジャーも降臨、Tシャツ着替えてるし、そのシャツは名コンピレーション「The Way It Is」デザインをサンプリング、 ジャケットのフォトをアニメ風に、顔をすべてゴリラにしたGorilla Biscuitsシャツだった。

18-5-11022

ここから数曲するも意外と盛り上がらずww

BLITZKRIEG BOPで終わっていれば…..

ファンからすれば少しでも長い時間、レジェンドとともに過ごせるんだから最高なんだけど、メンバー同士も苦笑い。

大体の名曲は聴けたし、予習不足で正直わからなかった曲も数曲あるけどワンマンライブ並みのフルヴォリュームなライブ、超大満足でした!参戦するのを渋っているあなたに言いたいのは

絶対に見たほうがいいです!

確実に後悔しますよ!!あのNYHC界の生き証人アグノスティック・フロントが生で、しかも至近距離で見れるんですよ、そしてハードコアに残る名曲たちをそのあなたの体で体験できるんですよ!!これは事件といっても大げさではない、いまだに余韻が抜けないまま、至福の時間を過ごしています、こんな幸福感は久々です!まじ幸せでした!


アグノを日本に呼んでくれたAlliance-Traxさん、本当にありがとうございました!!!!

今日は名古屋、もう始まっているころだね、そして明日は静岡・浜松、そしてファイナルは東京・渋谷!!

18-5-11023

今回は11年ぶりの来日、次はいつになるやら、次があるのかもわからない、行ける方は絶対に参戦したほうがいいよ!まじで!!!

河内野



追伸:

17年度「最強な10枚!」にも参加してくれたBar Wonderさんが会場で声をかけてくれました!めちゃめちゃうれしかったです!

心斎橋にあるBar Wonderで働いているようなのでライブ後飲み足りない時はぜひBar Wonderに行ってヘヴィーミュージックに花咲かせながらお酒飲みましょう!大阪でライブ参戦したときは僕も行かせてもらいますね!