ハードコア・アイテム装着で青葉山ハーバルビレッジに行ってきた!

スポーツの秋?いや、断然、食欲の秋っしょ!!!

最近、食いすぎるんだよね、特に米、米がうますぎる!!!毎回おかわり、
そのせいで腹がデブってきた。

いきなり走るのはキツいから、今回もお散歩、ウォーキングってヤツをしに
青葉山ハーバルビレッジにやってきた。

ようやく秋らしく木々が色づいてきた、あいにくの雨だが…….

青葉山ハーバルビレッジってのは今年の5月にオープンした「人と自然がつばがる」
がコンセプトの施設。

家から来るまで10分程度の山の麓にある施設、

到着まで10分程度だがしかりBGMは厳選してドイツの叙情派、Destinyで!

◆Destiny “Forsaken Love”◆

胸打つエモーショナルな旋律、思わずスピードも上がる、
号泣しながらダッシュするイメージ、スポーツのBGMとしても優れた曲だ。

そういえば叙情派ではないがジャズやフュージョン、ヒップホップを取り入れた
プログレッシブなハードコア、キャンデリアの新譜、聴いた?

◆Candiria “While They Were Sleeping”◆

青葉山ハーバルビレッジのマップをチェック!

何の情報もなしに来たが、一人で来るところではないね、あったかい家族が楽しく
はしゃいでいる姿が想像できるような場所である。

さみしい……

駐車場にめちゃめちゃ猿いるんですけど~~~~~!!

この施設で働く若い子達が棒を持って追っ払っていたが、
人間が逆に猿に遊ばれているようだった。

店員さんドンマイ!

この日見た猿は30匹ほど、もう猿と戯れる施設にしてみてはどうだろうか…..

落ち葉を見ていると、黄色やオレンジ、エンジなどを取り入れた
コーデがしたくなってくるんだよね。

完全病気だね。

今回はAgnostic Frontのコーチジャケット(XL)を装着。

ネイビーだからエアマックスのブルーと合わせてみた。

こうやってみるとカーキのパンツとイエローやオレンジの相性って抜群だと感じる。

そういえばさ、以前紹介したオレンジのパーカーあるじゃん?

そう、Sylarのパーカー、これ11月の後半に発売決定だよ!!!待っててね!

袖プリントやばいね!

ロックガーデンってのを見つけたんだが全然ロックしていない
、大きな岩が数個並んでいるだけだった……

この鮮やかなグリーンを見るとAttilaのアルバムを思い出すねww

新譜どうだった?

ロッジのシャレオツな建物が並ぶ。

ここはビジターセンターとワークショップ。

すごく感じの良い店員さん?受付の人たち、「惚れてまうやろ~!」キレイなお姉さんもいた。

お姉さん「よかったら、見てってください」

河内野「ぶはい、ほい!」

ハイという2文字をかんでしまった、情けない…..

エモい気持ちになりました。

紅葉を見ながら休憩。

そしてシャレオツなカフェやショップを発見。

こんな別荘がほすぃ~!

カフェでは美味しそうなポケットパンが販売。

しかーし、目的はカロリーオフ!パンは諦める!

アイスコーヒー(¥300)を購入!

紅葉を見ながらシャレオツなカフェでコーヒーを飲む、ちょっとリッチな気分!

紅葉や枯れた木々、落ち葉なんか見てると頭の中でCounterpartsが流れてくる。

Violent Side のホワイト・プルオーバー(Lサイズ)廃盤

Agnostic Frontのコーチジャケット(XLサイズ)廃盤

を装着、ホワイトとネイビーの相性って抜群だよ、爽やかさやユース感もでる
カラーコーデ。

パーカーとカーキのパンツの間には迷彩のシャツでレイヤード。

色を使いすぎないようにパンツのカーキに合わせた迷彩シャツ。

Reaper Recordsのロゴが袖にリピート。

3年以上前のパーカーだが、袖プリントはバンドマーチの定番。

現在のトレンドにもなってるけど、僕たちからしたら当たり前のデザインなんだよね!

このカフェ、最高に落ち着く、土日は人が多いそうだが平日は少なめ、
また癒されに来よう。

この時期ぴったりの叙情派ハードコア、Counterpartsを流しながら
およそ1時間近くもチルしてしまいました。

「イヤホン持ってきたらよかった~~~!」

紅葉と叙情派ハードコアのマッチングは最強でした!

hb161115022

そういえば叙情派ハードコアのグッズあまり持ってない!!!

以前発売されたCounterpartsの限定シャツ、お客さんが「どうしても」ってことで
譲ってしまったんだけどちょっと後悔……..

再販売は絶対にないんだよな………..

メーカーにどうにかならないか連絡してみよっと!

来年には来日だし、限定のアイテムで参戦したら羨ましがられるだろうな……..

アグノに合わせてNYロゴ(アフターベース)のキャップ装着!

サイズはまとめると、

こんな感じ!

今回はウォーキングで終わったが慣れてきたらしっかりジョギングして体重落とすぞ!!

米(ライス)の誘惑には負けないぞ!!!!

では!

撮影場所

撮影で着用したアイテムについて

全て廃盤

Counterpartsグッズ!
パーカーやコーチ、ジャケット、アウター類



追伸:

迷彩のシャツはレイヤードに大活躍!

ブラックパーカーとの相性も抜群です!

一枚持っておくといいよ!

hb161115002

【ハードコア夏フェス2013】来日が多すぎて迷っちゃう。君はどのバンドを見に行く?!

1

夏と言えば、ハードコアがいっぱいやってくる。
今年もやばいバンド達が来日ですよね。

今年はどんなバンドが来日するんだろう。

まずはすっごいメンバーで結成されたVehement Serenade


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

Mike Cools(Ba/Cro-Mags, Cold As Life, Agents of Man, ex-Skarhead, ex-Sworn Enemy)、
Karl Buechner(Vo/Earth Crisis, Freya)、Mike、Karl、Jamin Hunt(Gu/ex-Sworn Enemy)、
Eddie Ortiez(Gu/Subzero,Candiria)、Pauly Antignani(Dr/ex-Sworn Enemy, ex-Everybody Gets Hurt)

まさにレジェンド、ハードコアスターたちを一気に見るチャンスは今後ないでしょうね。

Suburban Scumもやってくるね!


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

すっげ~~メンツ。

2

大阪か神戸か迷ってしまいます。

3

そしてBlood Axe Fes 2013。
関西もよろしくです(笑)

4

Culture、久々に名前をききました。
叙情派ニュースクールハードコア全盛期を思い出しますね。

とにかくすげ~~。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

Suburban ScumとともにUSハードコアシーンの最先端を行く存在の
Alpha &Omega、出来れば一緒に見たいな~。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

Obey The Brave
ex DESPISED ICONのボーカルやっぱすげ~な。
ドラマチックかつモッシーでブレイクダウンありの
最先端メタルコアサウンドがグ~です。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

一番楽しみなのがビ~~~トダウン・ハードコアWorld of Pain


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

2013年の夏も熱い。

当日券でいいやなんて思っていたら危険、最悪入れないからね。
夏に向けて早めに予定を組んでチケット、ゲトっておこう。

そしてどのバンドTシャツを着ていくかも
そろそろ決めておかないとね。

良く来日てくれるテラーはもう来ないのかな?
今年の初めは見れなかったかたらなんとか来てくれないかな。

ヘビロテ中のLive By The Code中心のセットで見てみたい。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

スコットのステージングが一番好きです。
LTTGのプルオーバーがかっこいいね。

テラーの新作、そして限定100個の時計はチェックした?

ハードコアフェスにはまちがいないテラーグッズで。
そして暑い夏に涼む部屋にはテラーの時計を!

河内野