見逃し厳禁!今週「08/22~08/28」の【注目のMVまとめ!】Turnstileの新譜どうでした?

DW21022003746


夏日が戻ってきたね~!ライブやフェス行きたいんですが、それどころじゃなく・・・・いつも通り今週もMVや音源を漁りまくる、最近一番ハマっているアーティストがこれ!!音源リリースされないかしらwww





www猫のエコー、これぞネコーですね!にギターを合わせる、ありそうでなかったこの組合わせ、最高ですwwwww


茶番は置いといて、出ましたね~!TURNSTILEの新譜「GLOW ON」ハードコアの新たな新境地、積み重ねてきたグルーヴと、よりメロディックにフックの効いたサウンド、レトロかつ新しい時折入るファンシーなアレンジ、言わずもがな最高でした!あなたはこの新譜聴いてどういった印象を受けましたか?先日開催されたワンマンショーの映像もアップされていますね!






さて今週「08/22 ~ 08/28」はどのようなバンドのどのようなMVが公開されたのか?見ていきましょう!





Real Friends “Teeth”

Pure Noiseから9月リリースのEP収録の1曲目「Teeth」のMVが公開!元Youth Fountainのボーカルが加入した新体制のReal Friends、夏から秋の季節の変わり目にもピッタリなエモいソングです!




State Champs “Just Sound”

Real Friendsに続きPure Noise RecordsのポップパンクState Champsの新曲、ボブの絵画教室をサンプリング懐かしさを感じさせるMV、これぞポップパンクな曲!




Chastity “Dying To Live”

カナダはオンタリオ産ブランドン・ウィリアムズによるChastityの新曲、オルタナ/グランジサウンドからさらに進化しよりシンプルにエモーショナルに仕上げた新曲!カルト的人気を誇ったDEATH LUSTなど聴きなおしてみて!最高ですから!




DRAIN – “Watch You Burn”

ハードコアDRAINの新曲はEpitaph Recordsとさらなる飛躍が予想される、サウンド面では変わりなくモダンクロスオーバー・ハードコア、フィルム調な映像とメンバーの演技もポイント!




Grayscale – Live Again

USはフィラデルフィア産のポップ・パンクGrayscale、2年振りの新譜Umbraはもはやポップパンクの枠を飛び越えていきましたね!MV曲「Live Again」もスケール感でかいエモーショナルなサウンド、後半の女性たちのソウルフルなコーラスなども相まって涙腺をユルくほどいてしまう名曲である。




Can’t Swim “Deliver Us More Evil”

ニュージャージー産Pure Noise 所属のエモ・ポップパンクCan’t Swimから最新曲のMV、armor for sleepなんかも感じさせるエモロックサウンドがより深みを増しこの手のサウンドを奏でるバンドの中でもCan’t Swimだからこその説得力も増した極上なサウンド!





Can’t Swim “Deliver Us More Evil”

USシューゲイズのNOTHING から10月にリリースされるThe Great Dismal B-Sides収録のAmber GamblerのMV、The Great Dismalにはなかった多幸感ある楽曲、The Great Dismal B-Sidesは今一番楽しみなリリースである!




DEVINE DEFILEMENT – STILLBORN SEXTOY

アイスランド産のブルデスバンドDEVINE DEFILEMENTのMV!ど田舎農場やメンバーのセーターのスタイリングがサウンドとのギャップ萌えをもたらす最高なMVである!




Memphis May Fire – Bleed Me Dry

もはや説明不要USダラスのメタルコアMemphis May Fireの新曲MV!先に公開された2曲でもファンを歓喜させたが新たなBleed Me Dryではベテランの風格だけでなくさらにその記録を更新させる良曲、素晴らしい!




SHORELINE feat. KOJI – Konichiwa

エモとメロディックを行き来するようなサウンドで爆発的な人気を誇った19年リリースのEat My Soul、そんなSHORELINEの待望の新曲、そしてMV公開!End Hits Recordsに移籍しこれからリリースされる音源も要チェック!Konichiwaという曲名もインパクトがある!




MØL – Serf

デンマーク産ポストブラック/ブラックゲイズ/ブラックメタルMØL、先週に続き待望の新曲MV、ポストブラックサウンドは変わらずともサビのメロディーなどはポストハードコアから叙情系ハードコアも感じさせる、エモショナルとアトモス要素を爆発させた名曲が誕生である!Nuclear Blast Recordsからのニューアルバムも楽しみである!



来週もお楽しみに!




では!



河内野







追伸:
今回登場したバンドのグッズも取り扱っていますので秋冬に向けてチェックを!



1万点のバンドグッズはこちらをクリック!



即納アイテムもちょこちょこアップしていますんでそちらもぜひ!毎回少量入荷で即完売するんでインスタフォローしていち早くチェックできるようにしといてくださいね!

見逃し厳禁!今週「07/25~07/31」の【注目のMVまとめ!】大注目なThe Seafloor Cinemaがキテいます!

今週のMV

連日35℃越えの猛暑、「涼」を感じようと昼飯はそうめん・・・なんだけどさすがに一週間続くと飽きるよね!ってことでネットに転がっているそうめんレシピを片っ端から攻めているんですが、俺的No1は「さっぱり塩そうめん」無限にイケちゃうね!普通のそうめんに飽き飽きしている人はぜひ試してみてください!




さて今週「07/25~07/31」はどのようなバンドのどのようなMVが公開されたのか?見ていきましょう!





DEAD/AWAKE – THE GALLOWS III (FT. DUSTIN OF FILTH)

イリノイ産デスコアDEAD/AWAKE!映像とサウンドのギャップがたまらんね!ビートダウンスタイルでゴリゴリ、ハードコア好きもチェックを!




NECROFIER, “The Black Flame Burns”

Season of Mistからのニューアルバムも楽しみなブラックメタル、NECROFIERのMV!





Rivers of Nihil – Clean

USはペンシルバニア産プログレ・デスRivers of Nihil、待望な新曲!サイケっぽいキーボードやサックスなど独自なサウンドは健在、4枚目となるアルバムは9月に発売!





Thrice – “Scavengers”

先週も公開されたがこちらThriceの新曲はしっかりとMV!渋みと深みを増すサウンド、大人の色気ムンムンなポストハードコアサウンド!この曲も収録されたニューアルバムは9月半ばにepitaphからリリース!





Real Friends “Storyteller” “Nervous Wreck”

シカゴポップパンクReal Friends!6月にリリースしたシングル2曲のMVが登場!バンドサウンドから電子サウンドにアレンジされたReimaginedヴァージョ、オシャレな仕上がりに!





Attila – Anxiety

先日リリースされたニューアルバムからのリリックビデオ、今作も自主リリースってことでプロモーションがそこまで大々的に行われていなんですがサウンドはいつものATTILA、いかれ狂ったAttilaならではのブレイクダウンは最高っす!




TURNSTILE – BLACKOUT

アルバムリリースも迫ってきたTurnstileのMV、すでにアルバムの6曲も公開されているんですが、これぞ次世代なオルタナハードコアなサウンド!ダークでモダンなMVもステキ!





ABYSS ABOVE – WORLD CASKET (FT. ANDREAS BJULVER OF CABAL)

スロバキア産デスコアABYSS ABOVE、8月17にEpをリリース予定、CabalのANDREAS BJULVERフィーチャリング!程よくシンフォニックな味付けとダウンテンポからの落とし、まだまだ知名度が低いですがレベルの高いバンド要注目ですね!





The Plot In You – Face Me

個人的にも大好きなPlot In You待望の新曲、アルバムはFearless Records
から9月の17日にリリース!相変わらず曲の展開の仕方がオシャレだし、スクリームと歌のうまさが引き立っている!





Torment & Glory – No Big Crime

Russian Circles、SUMAC、Botch、These Arms Ares Ares Ares Snakesにも在籍している/いたBrian Cookのソロ・プロジェクトの最初のシングル 「Torment&Glory」 !デビュー作、We Left a Note with an Apologyは2021年8月27日にSargent Houseからリリースされる予定、ヘビーロック界の重鎮とは思えないほど繊細で美しく広大な大地を感じさせる、ささやくような唄声、今週一番多くく聴いたエーテル的な曲である!





BROJOB – “(SIC)” Feat. DARKNET & EYELESS. (SLIPKNOT COVER)

先日亡くなり世界のエクストリームミュージック好きが悲しんだJoey Jordisonの死、デスコアBROJOBがSICをカヴァー!




The Seafloor Cinema “Tap Tapply”

カリフォルニア州サクラメント産Pure Noise Records所属のThe Seafloor Cinema、エモ、ポップパンク、マスロックにミュージカル、型破りな展開に、テクニカルで複雑なギターワークで話題になっている大注目なバンド!









今週はこんな感じ、お気に入りの1曲は見つかったかな?


来週もお楽しみに!




では!



河内野







追伸:
今回登場したバンドのグッズも取り扱っていますので夏に向けてチェックを!



1万点のバンドグッズはこちらをクリック!



まさに夏なchunk no captain chunkの新譜最高でしたね!

見逃し厳禁!今週「07/11~07/17」の【注目のMVまとめ!】

Valley Palace

明けましておめでとう!バンドおTシャツにとっては宿敵の湿気、年ではなく梅雨が明けました!

これからカラっと猛暑、本日もさっそく30℃越え、明日なんかは34℃、今年こそ夏らしいことがしたい、海水浴にBBQ、ライブにフェス!

しか~しヒザの調子が悪く激しいハードコアのライブなんかは当然無理・・・今年もライブ動画で我慢することになりそうだ!

夏いえばフェス!僕たちの夏フェスといえば関東はBLOODAXE FESTIVALに、関西はSUMMER BASH FEST、

BLOODAXE FESTIVAL 2021

国内の強者たちによる最強なメンツ、2021年の夏を締めくくる国内最大のハードコアフェス、コロナなどでたまりにたまったフラストレーションがビッグバンのごとく超爆発することでしょう!

ライブやフェスも少しづつ発表されてきていますが、今回はおなじみとなりつつあるMV紹介で!!




どのようなバンドのどのようなMVが公開されたのか?見ていきましょう!





Valley Palace – “Friend”

One Step Closerとの契約が話題となったRun For Cover Recordsからこちらも注目のValley Palace、うだる暑さもさわやかにしてくれそうなローファーなインディーロックサウンドが心地よい!





Memphis May Fire – Death Inside

確固たる存在感はさすがもはやメタルコア/ポストハードコアのベテランemphis May Fireの新曲!




Born Without Bones “Disappearer”

Pure niseのエモ/インディーロックバンドBorn Without Bones待望の新曲!13年リリースのBabyは名盤、Stoneって曲はマジ名曲なので!哀愁エモ好きも要注目です!





First Fragment – Pantheum

カナダ産のテクニカル・デスFirst Fragmentの新曲相変わらず終始ピロピロです!





TURNSTILE – ALIEN LOVE CALL (FT. BLOOD ORANGE)

8/20日にアルバム「GLOW ON」の発売も決定したTURNSTILEの新曲!オンリーワンになれないというリリックの一節がありますが確実にオンリーワンな存在です!





SHIVA – PLAGUED

オージー産デスコア、ドラゴンボール好きでもおなじみのSHIVA!つい先日リリースされたばかりのアルバムから!




Lingua Ignota – PERPETUAL FLAME OF CENTRALIA

リンゴ姉さん!ではなくLingua姐さん!Lingua Ignota!!ファッションデザイナーとコラボしたMV!アルバム発売まで1か月を切りましたね!




Foreign Pain – “…On Failure”

ロス産メタリックハードコア注目株Foreign Pain!!デヴュー作はGoodfightから9月にリリース!2000年代のメタリックハードコア好きは思わず反応してしまうであろう!




Calling All Captains “Undone”

Equal Vision Records所属カナダ産ポップパンクCalling All Captainsの新曲MV!!




Capstan – blurred around the edges [Feat. Saxl Rose]

ポストハードコアCapstanの新曲MV、ほんと彼らは名曲ばかり生み出しますね!心揺さぶるエモーショナルな名曲!





Cognitive – From the Depths

Unique Leader Records所属のニュージャージーデスメタル!ブルータルでテクニカルな新曲MV!





Cognitive – From the Depths

プログレッシブメタルコアCognitiveの新曲MV!





Until I Wake – Nightmares

Fearless所属NY産メタルコア~ポストハードコアUntil I Wakeの新曲MV!





DARE – Hard To Cope

REV所属オレンジカウンティハードコアDARE!!待望のファーストフルが8/20にリリース!そのアルバムから静止画ですが大注目なバンドなのでアップ!









今週はこんな感じ、お気に入りの1曲は見つかったかな?個人的にはDAREとLingua Ignotaのアルバムが楽しみすぎます!


来週もお楽しみに!




では!



河内野







追伸:
今回登場したバンドのグッズも取り扱っていますので夏に向けてチェックを!



1万点のバンドグッズはこちらをクリック!



見逃し厳禁!今週「6/27~7/03」の【注目のMVまとめ!】

MV




始まったね7月が!いつもの夏とはいかないもののライブやフェスも少しづつアナウンスされ始めている、海外は結構本格的に復活している感じだね!コロナによってたまったフラストレーションが爆発しとんでもない盛り上がりを見せてくれるカリはSan Joseで行われたRBS gigのGULCHが危険で最高です!




さて8.9月といえば多くのバンドのリリースが待っている!ってことで先行してMVも増えるこの時期、今週はどのようなバンドのどのようなMVが公開されたのか?見ていきましょう!





TURNSTILE LOVE CONNECTION” by TURNSTILE

前回のブログでも紹介したTurnstileの4曲をまとめたMV!引き込まれる映像とさらに進化し続けるサウンドは要チェックだね!





Descendents – “Like The Way I Know”

静止画ですが、7/23にアルバムのリリースが控えているDescendentsのニューソング!




plxntkid – “here we go again” (feat. Kapteinen)

こちらも静止画ですが、Epitaphからデビューを控えているplxntkid、近年爆発的に人気のポップパンク~エモなどに影響を受けたトラップビートにギターリフを加えたサウンド、歌うラップ的な?僕もあまりそこらへん掘り下げれていないんで詳しくないんですが・・・Epitaphに限らずその他のレーベルもエモラップ系のリリースがめちゃくちゃ多くて・・・あ、エモの影響って言っても2000年以降のエモね・・・




One Step Closer – “Pringle Street”

Run For Cover Recordsへの移籍は衝撃でしたが、アルバムはRun For Cover Recordsから9月にリリース予定、日本版はRetributionから!オルタナ色を強めた1曲、さらに2000年半ばのモダンオールドスクールやModern Life Is WarVERSETitle Fightなんかも連想させるサウンドですね!




Eidola – Counterfeit Shrines

ポストハードコアEidola、9/17にRiseからリリースされるアルバムから先行で公開されたCounterfeit Shrines、相変わらずテクニカルかつ美しくオシャレ!ハイセンスで完成度の高い楽曲!




Eidola – Counterfeit Shrines

ノイズバンド Daughters のフロントマン、Alexis Marshall のソロ作、デヴュー作が7/23にリリース、前衛的で精神に訴えてくるノイズサウンドとモノクロの映像がマッチしている!




Section H8 – Streetsweeper (ft. Tim Armstrong)

またまた静止画ですが以前にも紹介したSection H8、予想外なRANCIDのTim Armstrongが参加した楽曲!




KING WOMAN – Psychic Wound

Relapse Recordsのポストドゥーム/ダーク・ゲイズKING WOMANから7/30に発売されるニューアルバムからの先行で公開されたMV 妖艶な暗黒世界ドップリなサウンド!




August Burns Red – Bloodletter

20年にリリースされたGuardians収録のBloodletterがMVに!アルバムの中でも群を向いて人気の曲、コソドロを撃退する最高なストーリーのMV!




Attila – Day Drinking

7/23にニューアルバムが発売、そのアルバムからDay DrinkingがMVに!サザンロックテイストな新境地を開く一曲!相変わらずなMVも最高です!




BORN OF OSIRIS – Poster Child

先日ニューアルバムリリースしたてのオシリスパイセンからPoster ChildのMV公開!程よくキャッチーになってより聴きやすくなった印象、よりシンプルになった分、細部のこだわりはさすがだなって!




Meadows – “The Depths”

アラバマ州バーミンガム産、FacedownからEPも楽しみなMeadowsのMV、ポストハードコア~メロディックなハードコア、叙情系、印象的な美しいメロディーやポエトリ―パート、CounterpartsからBAAOなども連想させるサウンドを奏でる要注目のバンド!




Capstan – alone [Feat. Shane Told]

先日も紹介したCapstan、SEPARATEからの1曲!Silversteinの Shane Toldも参加も1曲、多様なジャンルを行き来するもしっかりまとめる技術はさすが、そして記憶に残る極上なメロディーがすばらしい!




Eighteen Visions – 1996

Eighteen Visionsの新曲がシレ~~っと公開されていた!17年に復活しドロップされたXVIIIも最高だったんですがこの新曲も最高!初期のVODなんかも連想させる独自のサウンド、カオティックかつヘヴィーネスなサウンド!少し前に公開されたAlice in Chainsのカヴァーも最高だったんで貼っときます!





今週はこんな感じかな!来週もお楽しみに!




では!



河内野







追伸:
今回登場したバンドのグッズも取り扱っていますので夏に向けてチェックを!



1万点のバンドグッズはこちらをクリック!



【Turnstile】新EP「LOVE CONNECTION」の4曲を一本にまとめたMVがイケてる!

Turnstile


TurnstileのMVが公開された、通知設定していたので速攻開いたところ11分という長さ、新たにプログレ的な展開を取り入れた?なんてありえないことを思っていたんですが新EP「LOVE CONNECTION」の4曲を一本にまとめたMVでした!







淡いカラーグレーディングがされ、映像はどこかレトロでファンシー、どこかザラついた質感これは実際のフィルムで撮ったんじゃないかな、インスタなどで見る分かりやすいフィルム風の映像とが一線を画すリアル志向な仕上がりがすばらしい!


廃墟と化した球場にメンバーそれぞれがランダムに配置され引きの映像から始まるHOLIDAY


方向性は少しずつ変わっているもののTurnstileにしか出せないグルーヴ感とフォロワーを生み続けている次世代のオルタナティヴ・ハードコアサウンド、時折入る80sシンセ・ニューウェーブ的なアクセントも映像とマッチしている!


TurnstileのおしゃれマスターBrady Ebertの青空バックにリフをかき鳴らす姿がかっこよすぎる!


Brady Ebert

ベースFreaky Franzのアップから始まるNO SURPRISEブルーのセーターとTurnstileとのコラボアイテムも販売していたスケートブランドCarpet Companyとダンクのコラボキックス、映像の世界観とマッチしたスタイリングもステキ、


Freaky Franz


Freaky Franzの美声が聴ける箸休め的なシュートチューン、そして先行で公開されていたMYSTERYがスタートする!



日が落ちる寸前の美しいゴールデンタイムとメロディアスなリフが始まり縁者たちが飛び跳ねる、左から右のパンする映像が続く、縁者たちのスタイリングもおしゃれでコーデの参考にもなるね、映像で見るとさらにMYSTERYのサウンドの中毒性を感じれる、オルタナやグランジ世代にはたまらないサウンド、そこにTurnstileの独自なグルーヴ感がミックスされているんだものこれは名曲です!



レトロ感はそのままな映像で始まる今作の中でもハードコア色の強い1曲T.L.C. (TURNSTILE LOVE CONNECTION)がスタート!どこかブリティッシュポップ感も感じさせる映像ですね!ここからアナログテレビの4:3での映像に代わる演出から、MYSTERYのラストのバイクで走る映像につながっていくあたりも良き!




キャッチーでポップで聴きやすくも商業主義的な産業ロックにはないアンダーグラウンド感、ハードコア経由ってとこも垣間見れる最先端のサウンド、新EP「LOVE CONNECTION」最高です!

次はアルバムだね!いつ発売されるかわかりませんがさらに飛躍していくだろうTurnstileのこれからの動きも見逃せないね!



Turnstile

初期のタンスタ作品、数点はお取り寄せ可能なのでぜひぜひ!


Turnstileグッズはこちらをクリック!


Turnstile




では!



河内野