【最後にお得な情報アリ】サウンドだけじゃない!ファッション面にも大きく影響を与えた「Suicidal Tendencies」がすごい件

STBJ19-41050

Suicidal Tendenciesのイベントも開催中ってことでクロスオーバースラッシュから本気スラッシュメタルにまで興味津々な4月初旬でありますが、家の倉庫に眠っている大量の段ボールの中からOverkillのW.F.O.を救出、たぶん15年以上ぶりに聴くアルバム、当時は正直あまりよさがわからなかったんだけど・・・・今聴くと結構な名作じゃないの!!こんな経験はよくあると思うんだけど、昔良さがわからずどかに眠っているアルバム、聴きなおすのも良いよね!


Overkill

そういえばOverkillのFuck You & Then Someの中指デザインをサンプリングしたNYHCバンドってStigma?それともSubzeroだったっけ?どっちかだと思うんだけど、思い出せない・・・


かなりモヤモヤしています!!誰か教えて!!!数枚はポジでも売れたシャツだから過去のデータをって言っても多分10年近い前に売れたあアイテムだからデータがないの!

このモヤモヤはスラッシュのスピードあるザックザクのリフで解消するしかない!!Power Trip好きは絶対に好きでしょう、てかボーカルのエフェクト加減ももろにPower Tripである!LOWEST CREATUREはisolation Recordsから5月にアルバム発売!楽しみな一枚だ!マーチも取り扱いできる予定なのでお楽しみに!



最近のリリースではないけどオーストリアはインスブルックを拠点とするクロスオーバースラッシュINSANITY ALERTが好みかな!



INSANITY ALERT

コテコテなB級クロスオーバー、スケートコアなアルバムのアートワークもこのアルバムではダークかつオールドデスな要素が強い!アートワークはMark Riddick、独特なダークなタッチ、見覚えあるでしょ?REVOCATIONからブラダリIngestedなどなど、デスメタルからデスコア、ブルデス、スラッシュまで幅広いジャンルのバンドデザイン、アートワーク、マーチデザインを手掛けている超売れっ子!

まさかのストリートブランド、THE HUNDREDSとコラボしているとは思わなかったけど!!良い意味でTHE HUNDREDSらしくないコテコテのデザイン!これまたクロスオーバーしてるね!

Mark Riddick


Mark Riddickのオフィシャルアイテムも取り扱うか検討中なのでお楽しみに!まさかのコラボだよね、デスロゴが流行ったとはいえ、ユースクルーバンドからデスいデザイナーとのコラボまで、だからTHE HUNDREDSというブランド好きなんですよね!

そんなストリートブランド、THE HUNDREDSのブログで特集されていたのがRic Clayton、なんとなく名前を聴いたことがあるとは思うんだが、EXCELなどのオリジナル・アートワークや初期のフライヤーを手掛けたことで知られてるよね!あとはNO MERCYの唯一のスタジオアルバム、Widespread Bloodshed Love Runs Redのデザインもだよね!



ボーカルはご存じのSuicidal Tendenciesのマイクミュアー!!そうです、初期スーサイダルのアートワークはスイサイでもベースを弾いていたRic Claytonなんです!当然このロゴもね!EXCELのバンドロゴもそうなんです!

Suicidal-Tendencies-Logo-Vinyl-Decal-Sticker__01237.1507851596



デザインの端にRxCxが入っているの見たことあるでしょ?それはRic Claytonがデザインしたってこと、Suicidal Tendencies好きは覚えておきましょう!

BL48006


上記のデザインに登場するスカルが被っているツバを上に曲げるフリップキャップは多くのクロスオーバースラッシュバンドが発売しているよね、当然Suicidal Tendenciesがルーツ、それだけじゃなく、シャツの一番上まで閉める、または一番上のみ閉めるスタイリング、フリップキャップとバンダナの組み合わせ、音楽やデザインだけでなくファッションのスタイルも生み出し世界に広げた張本人、そう考えるとSuicidal Tendenciesってとんでもないバンドだってのがわかるでしょ?

Suicidal tendencies



そんなことも全く知らず、Suicidal Tendenciesはファッションブランドだと思っているヤカラも数多くいる、それほどファッション面にも影響を与えたってことなんだけど、やはり彼らが生みだしたカルチャーなどは知っておいたほうが絶対に着こなし方もクールに見える!Suicidal Tendenciesのマーチに合わせるマーチが的外れだと一気にダサくなるからね!



ジャンル別にロックファッションを描きかなり前だけど当時話題になったこの絵、ネオスラッシュのファッションはこうだ!とデザインされたキャプはSuicidal Tendenciesだもんね!

BL48007

Municipal WasteToxic Holocoastのフリップキャップはポジでも大人気だったよね!まさしくそんなクロスオーバースラッシュ、スケートスラッシュを現したような定番のファッションがこの絵に表現されている、めっちゃわかりやすいよね!画像のように超コテコテ死してみるのも硬派でありだけど、一部を参考にしてトレンドのサイズ感で着用したりしてファッションもクロスオーバーさせてみるのもアリだ。Suicidal Tendenciesなスタイルはもう少しストリート寄りだもんね!例えばBDHWに所属している、Negative Selfなんかはサウンドだけjy無くファッションももろに影響を受けているが細身のスタイルで合わせているからスタイリッシュだし、DR. LIVING DEAD! などもスタイリッシュなスイサイって感じだよね!


今回のSuicidal Tendenciesで登場したベースボールジャージーはどちらかといえばハードコアなコテコテなスポーティーなアイテムとなるけど、ファッションもクロスオーバーしてコーデしてみると新しいスタイルを生み出せると思うよ!といってもストリートでも定番のアイテムだから合わせやすいんだけどね!海外ではスポーツ観戦なども、とても身近にあるせいかスポーツジャージーはファッションと、とても密接なんだけどね、ホッケージャージーからバスケジャージー、そしてベースボールジャージーも普段着として着用している人が多い、日本ではUSほど多くはないけど、NYヤンキースなどはよく見かけるよね、SylarのJaydenもライブの衣装としてベースボールジャージー着用してたよね!

View this post on Instagram

People often say…

Jayden Panesso 志さん(@jaydenpanesso)がシェアした投稿 –


だからこそだれともカブらないSuicidal Tendenciesのベースボールをオススメしたいんですよね、ジャストで着用してもオーバーサイズで着こなしても良いし、夏はTシャツの上に羽織る、冬はパーカーと、年中愛用できるマストアイテム、バンドマーチでは数が少ないし当然生産数も少ないからお得な今、手に入れておいてね!ストライプは数年前のFit For A King以来だからマジでうれしい!ホワイトにストライプ、さわやかでありストリート、コレから暖かくなる時期は意味もなく着用してお出かけしたくなるレベル!到着後は着用していっぱいでかけて写真撮ってくるからそちらもお楽しみにね!

STBJ19-41024

そういえばさ、昨日のブログのラストで言ったお得な情報、だれも全く気づいていないんだけど・・・・最後まで読んでいないってことだ(怒)wwwもう一度言うよ!!



最後まで読んでくれた人のために、今回登場するベースボールジャージーですが、11970円からさらに1500円引き10470円とさせていただきます。ルールは簡単、注文時のコメント欄に必ず「BJ最高!」と記載してください!


1980円のステッカーセットに1500割引きで合計3480円もお得ってこと!!ぜひこの期間中にお申し込みください!

注文後の2回目のメールの際に割引いた値段をお知らせさせていただきます!


スイサイダル
スイサイダルの商品ページはこちらをクリック!



今回のイベントは4月10日(水曜)夜8時まで!お見逃しなく!



スイサイダルの商品ページはこちらをクリック!

では!河内野




追伸:
最後はLoudwireが選んだクロスオーバーTop10でお別れ!やはり1位は・・・だね!

【NYHC】H2Oのトビーが選んだニューヨークハードコア「Top10」※例の開始します

BL181114032

ガンダム40周年プロジェクトのアニメのOPがLUNA SEAだってよ!興奮気味にツレがラインを送ってきた、特にハマリもしなかった僕に言われても、と言いつつも「揺れて♪揺れて♪今心が~♪♪♪」という曲が頭によぎった、友人にとっては頭、脳がガクンガクンと揺れるくらいのビッグニュースだったようで、「良かったね!」と、しか言いようがないww脳がガクンガクンと揺れるくらいのビッグニュースといえば地球の危機ことEARTH CRISISの来日が決定したね!



ALLIANCE TRAX A.T. TOUR EARTH CRISIS SECT Japan Tour 2019
アースクライシス


ニューヨークはシラキュース産ヴィーガン・ストレート・エッジ・ハードコアEARTH CRISISだよ!!SNSなどで盛り上がってますね!そして豪華メンツで結成されたSECTも!!こちらもすごいバンドなんだけど、EARTH CRISISだもの掠れてしまうのも無理がない!ライブは厳格な人ばっかなのかな?hate5sixにアップされているライブ映像で予習、復習を始めないとね!生Firestorm観てみたいな~~!!





3月6日 (水曜) 渋谷THE GAME
3月7日 (木曜) 名古屋3STAR IMAIKE
3月8日 (金曜)大阪SOCORE FACTORY
3月9日 (土曜)沼津POCO
3月10日 (日曜) 新宿ACB



5公演で関西にも来てくれる!!!ConvergeTERROREARTH CRISIS毎年毎年ヤバイヤバイっているけど19年初頭のやばさは10年に一度レベル、とんでもないことになりそうだね!!!VEHEMENT SERENADEは5.6年前あたりに見たことあるんだけどやはりカールから放たれるオーラはすごかったね、EARTH CRISISでのカールだったらそのオーラはラオウのごとくとんでもないオーラが放たれるのだろうね!


にしてもVEHEMENT SERENADEってとんでもないメンツだったのねwwEARTH CRISISのヴォーカル、カールにCRO-MAGSのベース、マイク、SWORN ENEMYSUBZEROのメンバーからなるNYHCオールスターなメンツ!!久々にSUBZERO聴きたくなってきた!!

The Plot In You

NYHCで思い出したけどH2OトビーがNYHCのTop10を発表していてコメント欄が盛り上がっているよね!!

そんなH2Oのトビー先生が選んだNYHCバンドTop10



BL181114029

10位以降は

11.Judge
12.Token Entry
13.Leeway
14.Black Train Jack
15.Crown of Thornz
16.CIV
17.Kill Your Idols
18.BURN
19.Skarhead
20.Sheer Terror

という結果だった、来日公演ドタキャンで少し日本から信頼度は低くなっているH2Oですがやはりレジェンドが選ぶNYHCバンド、ワクワクしながらチェックできました!!


このランクにも登場している、今まで取り扱えなかったNYHCバンドのマーチ取り扱い開始しました!!

ネタバレすると

・Awkward Thought / アクワード・ソート
・Billy Club Sandwich / ビリー・クラブ・サンドウィッチ
・Breakdown / ブレイクダウン
・Caught In A Trap / コート・イン・ア・トラップ
・Kill Your Idols / キル・ユア・アイドルス
・Killing Time / キリング・タイム
・Murphy’s Law / マーフィーズ・ロウ
・Warzone / ウォー・ゾーン
・INHUMAN / インヒューマン

注目は、リクエストが本当に多いBreakdownKilling Timeだね!NYHC好きのあなた!おまたせ!!

けどね、大きな問題があるんです・・・・・・

取り扱いを開始したNYHCアイテム、サイズがまばら、ほぼサイズが残っていないアイテムもある、たぶん再販売はないと見越して、今回は11月24日(土曜日)夜9時までの短い期間限定でお取り寄せします。


9時を過ぎたらすべて売り切れの表示に変更しますんで必ず11月24日(土曜日)夜9時までに手続しくださいね!


リンク


期間限定ってことでしっかり特典も付けちゃいます!!!


期間限定のNYHCアイテムはココをクリック!

キリングタイム


特典の入手方法は?


NYHC限定お取り寄せページに記載されているグッズ7000円以上のお買い上げでKilling Timeのボトルオープナー付きのキーチェーン(1127円相当)をプレゼント!


期間限定のNYHCアイテムはココをクリック!


Killing Timeはもちろんご存じのNYHCレジェンド、NYHCの歴史上、いやハードコアの歴史上絶対に外せない名盤中の名盤、神盤「Brightside」デザインのグッズもありまっせ!!!




中でもNYHC好きのコレクター心を揺さぶるWARZONEの今は亡きボーカルRAYBEEZの象徴でもあるグローブ、これはクソたまりません!!!!NYHC好きならこの興奮が伝わるはず!!



期間限定のNYHCアイテムはココをクリック!

WZ181121006


何度も言いますが、このグローブもその他の限定お取り寄せのNYHCアイテムは11月24日(土曜日)夜9時までだからね!!!!



期間限定のNYHCアイテムはココをクリック!

9時を過ぎたらもう売り切れ表示となるんで気を付けてくださいね、先日1日限定で販売したTERORRのバッグなんて取り扱い終了後に8件も再度取り寄せのリクエストが来たからね、けどねどうしても無理なんですよ、もう売り切れてしまっているんですから、今回追加したNYHCアイテムもそう、イベント終了後にリクエストいただいても・・・・・、しっかりメルマガ登録やブログしている人はいち早くし知れるからそんなことはないと思うけど、11月24日(土曜日)夜9時までだからね!!!!


BL181114031


期間限定のNYHCアイテムはココをクリック!

では、あなたからのお申込み楽しみにしています!!

河内野





追伸:
H2Oトビーが1位に選んだのがMADBALLってのがうれしかったです!僕もNo.1はMadballです!

「マイナースレット」とビール好きのパーティーバンド!!

BL181114023

昨晩は早く布団に入ったせいか夜中の2時に目が覚める、Jesus Piece来日の際に同行してくるhate5sixにアップされていた最新のTERRORのライブ映像をがっつり見てしまい・・・そりゃテンション上がるよね、一睡もせず、4時ごろにはお腹がすいたのでお菓子を喰らいといっても全く好きでもない麩菓子(フガシ)を4本も喰らってしまった、


フガシ(フガシ)


夜中に目が覚めてハードコア聴いたら目がバキバキにさえるって僕たちのアルアルだよね!麩菓子(フガシ)で思い出したけど、1文字違いで大違いの(FUGAZI)フガジ、と言えばストレートエッジ思想の原点とされるイアン・マッケイ、彼といえばMinor Threat / マイナースレット、まさかのあの伝説なEP『Salad Days』ジャケットのフォトが!!!!しかも同じ場所じゃない?ハードコア好き、ストレートエッジな人たちがとてつもなく盛り上がっているよね!最高な写真である!



マイナースレット


イアン変わってないね、この写真が公開されたときに見つけたコメント「シニアスレット」は、うまいこと言うな~と妙に感心してしまったのだが、レジェンドを超えたゴッド、Minor Threatがまたこうして何か動きを見せてくれることに感動した。そりゃ期待は高まるよね?



・再結成!!
・ニューアルバム?!
・リユニオンショー?

このような声があふれていた、リアルタイムで聴いていたわけでもない、完全後追意で知ったバンドだけどハードコア好きなら誰でも知っているこの写真の再現、心が熱く煮えたぎるような感覚、とてもテンションが上がる出来事だ。数枚所持しているシャツもあるがすべてサイズがSで着用できず、音源聴いて我慢しています!ちなみにわたくしはSxEではありません・・・




慰安の名言として有名なのが

本当にラディカルで素晴らしい音楽は、常に少数の人々だけが目撃できる

ラディカルは「急進的な」を意味だと思う、心に響く言葉である!

現行バンドばかり聴いてると古臭く感じますが、サウンドだけじゃなくてカルチャーを知るともっとハードコアが好きになるからぜひチェックしてみてください、ハードコアといえば今一番聴いているのがSick Of It Allの新譜「WAKE THE SLEEPING DRAGON!」17曲とヴォリュームも満点、もう聴いた?



そしてMadballTERRORの新譜、Agnostic Frontの来日、Judgeの来日、Quicksandの来日All Out Warの来日とレジェンドから中堅の来日とNYHC好きと俺得な1年だったなと、Slapshot のMake America Hateも名作だったね! あまり話題にならなかったけど、Murphys Law / RANCIDの最強なスプリット発売も最高にアガったね!それぞれ1曲の2曲オンリーなので物足りない感は否めないが、うれしいリリースだった、Murphys LawっていえばJimmy Gっていうイメージが大きいよね!

マーフィーズロウ

画像のようにお茶目なオジサンさんだが、NYHCシーンの中で1番喧嘩が強い男としても有名だよね、彼のカリスマ性もあるけど、とてつもなくメンバーチェンジが多いバンドだからこそMurphy’s Law = Jimmy Gってイメージなのかもしれない!Murphys Lawとしても在籍していた強者たちのバンドは

Agnostic Front, Warzone,Dog Eat Dog,Stigma,Subzero,Inhuman,Sheer Terror,New York Dolls,Underdog,DFA,Skarhead,Crown of Thornz, Merauder,The Misfits,Cro-Mags, The Bouncing Souls,
Thursday,The Slackers, 
などなど



とんでもないバンドなんだよね、50人を超えているようですwwTATTOOアーティストとしても有名ですよね、


JImmy G


MadballAgnostic FrontSick Of It Allに比べるとあまりプッシュしていないですが大好きなバンド、ニューヨーク・ハードコアといってもキャッチーなパンクサウンドなのでポップパンク好きにもチェックしてほしいバンド!いわゆるパーティーハードコア、Minor Threatとはある意味対極なバンドかもしれないww




この曲に入ったアルバム「DEDICATED」はブックオフの激安コーナー250円コーナーでもよく見かけるからぜひその手に取って入手してください!安いのはねサウンドが悪いだけじゃなくて日本でも人気でいっぱい流通したからだからね!!安心して聴いてください!後悔は絶対にしないから!



あまりプッシュしてこなかったのはH2Oと一緒でマーチが少ない!!!!とはいっても数少ない中のKiller Beerデザインは常に売れているベストセラーアイテム、先日にはAgnostic Frontからオイパンクバンドのマーチも多く取り扱っていたメーカーが倒産するし、ポジやり始めて10社以上は倒産してるね・・・・アグノもそうだけどMurphys Lawマーチも探しているからお楽しみに!!!



マーチもハードコアなストリート感と、パンクやメロディックが持つポップやキャッチーな部分がミックスされているのもMurphys Lawマーチの人気の理由かもしれない!彼らはBeerやBong、酒や草ネタが多いんでやはりMinor Threatとは対極ですねwwBeer、酒好きで思い浮かべるハードコアバンドといえば?そうこいつら!!




NYパーティHCバンドNo Redeeming Social Value、おバカなパーティー集団、マーチもアルバムジャケットの多くにBeerが登場します!Minor Threatデザインのサンプルングもイケてます!リスペクトはあるけど皮肉な要素も垣間見えるのがポイントですね


BL181114022



昔から活動しているバンドばかり紹介してるけど、僕は懐古主義ではない、現行バンドも好んで聴くし、でもやはり今回のようなレジェンドが現役で頑張っている姿やニュースは最高にうれしいし、「自分もまだまだいける!」って勇気をもらえる、現行バンドから入った人でも掘り下げていけば今日紹介したようなバンドにすぐにたどり着くしね!服も音楽も、見た目やサウンドだけじゃなくそこにあるバックボーンやカルチャーを知ってもっともっと楽しもう、知っている人と表面だけの人との会話の中の言葉には歴然の差を感じることでしょう!


では!

河内野

【ハードコア夏フェス2013】来日が多すぎて迷っちゃう。君はどのバンドを見に行く?!

1

夏と言えば、ハードコアがいっぱいやってくる。
今年もやばいバンド達が来日ですよね。

今年はどんなバンドが来日するんだろう。

まずはすっごいメンバーで結成されたVehement Serenade


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

Mike Cools(Ba/Cro-Mags, Cold As Life, Agents of Man, ex-Skarhead, ex-Sworn Enemy)、
Karl Buechner(Vo/Earth Crisis, Freya)、Mike、Karl、Jamin Hunt(Gu/ex-Sworn Enemy)、
Eddie Ortiez(Gu/Subzero,Candiria)、Pauly Antignani(Dr/ex-Sworn Enemy, ex-Everybody Gets Hurt)

まさにレジェンド、ハードコアスターたちを一気に見るチャンスは今後ないでしょうね。

Suburban Scumもやってくるね!


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

すっげ~~メンツ。

2

大阪か神戸か迷ってしまいます。

3

そしてBlood Axe Fes 2013。
関西もよろしくです(笑)

4

Culture、久々に名前をききました。
叙情派ニュースクールハードコア全盛期を思い出しますね。

とにかくすげ~~。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

Suburban ScumとともにUSハードコアシーンの最先端を行く存在の
Alpha &Omega、出来れば一緒に見たいな~。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

Obey The Brave
ex DESPISED ICONのボーカルやっぱすげ~な。
ドラマチックかつモッシーでブレイクダウンありの
最先端メタルコアサウンドがグ~です。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

一番楽しみなのがビ~~~トダウン・ハードコアWorld of Pain


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

2013年の夏も熱い。

当日券でいいやなんて思っていたら危険、最悪入れないからね。
夏に向けて早めに予定を組んでチケット、ゲトっておこう。

そしてどのバンドTシャツを着ていくかも
そろそろ決めておかないとね。

良く来日てくれるテラーはもう来ないのかな?
今年の初めは見れなかったかたらなんとか来てくれないかな。

ヘビロテ中のLive By The Code中心のセットで見てみたい。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

スコットのステージングが一番好きです。
LTTGのプルオーバーがかっこいいね。

テラーの新作、そして限定100個の時計はチェックした?

ハードコアフェスにはまちがいないテラーグッズで。
そして暑い夏に涼む部屋にはテラーの時計を!

河内野