NYで開催される最強のハードコアフェス「Black & Blue Bowl 2019」のあまり知名度のないバンドをディグったらとんでもないバンドがいた!

BNB

夏日が続いておりますがバテてない?5月病からはもう抜け出した?5月は早くも折り返し地点、本日5月15日はストッキングの日らしい・・・先日撮影に行った通天閣に行った際に見たニューハーフが履いていたストッキングを思い出してしまう、ストッキングに圧迫されウネウネになっているすね毛・・・あまり思い出したくもないが記憶が脳裏に焼き付いてしまっている・・・


すね毛といえば、The Hirs Collectiveというバンドのマーチ、すね毛の生えた女性が描かれたマーチもサウンド共に衝撃的だったな・・・

THE HIRS COLLECTIVE


この見た目にだまされてはいけない、サウンドは超一級な変態ハードコアサウンドなのである!ハードコアパンク的でもありグラインドコア的でもありロッケンロールでもあり土臭いサザンテイストも感じさせる、The Hirs Collectiveサウンド、ライブでのパフォーマンスもぶっ飛んでいる!

続いてお勧めしたいのが、Left BehindQueensway の音源もドロップしたUnbeaten Records所属のThirty Nights of Violenceというバンド、去年末に「To Die In Your Portrait」をリリースするも全然話題にならなかったんだけど、これがまたかっこよくて!って言っても僕も完全スルーしてましたが、友人にプッシュされまして・・・・

00年代半ばのニュースクールやメタルコアシーンに完全に影響を受けているサウンド、カオティック、90’sニュースクール、スポークンワード、叙情的なフレーズ、僕と同じ世代は懐かしく、キッズたちには新鮮にこえるだろう、ZAONorma JeanMartyr ADEvery Time I Dieなんかも感じさせるよね!フルアルバムが楽しみである!

このバンドを教えてくれた友人が言っていたのは


NYHCで騒いでいる奴らいるけど、Sworn Enemy忘れてねーか!!」

わ、わ、忘れるわけないっしょ・・・・・先日もブログにアップしたところだし!確かにそこまでメディアでプッシュされているわけでもなく、とはいえプロデュースはMachine Headのロブ、これだけでもすごいことだけど、サウンドはご安心のメタリックハードコア、なんか前作よりもかなり重厚でタフな仕上がりに、これはFirst BloodのRulesに匹敵するくらいにヤバイアルバムなのかも!聴きまくるぜ!!

それよりもBorn From Painの新譜もそこまで話題にならない、メタリックなハードコアって今あまり人気ないのかね? アルバムタイトルも藤井フミヤもびっくりな「True Love」とかなりのキラーワードなのにね・・・Sworn Enemyで思い出したけどニューヨークで開催されるHugeなハードコアフェス、BLACK’N BLUE BOWLの2019が今週末開催だね!!

BLACK'N BLUE BOWL

とんでもないメンツが勢ぞろいなわけですが、今回はあまり知名度のないバンドをこのフライヤーからDIGっていきやしょう!!

初日である17日はヒップホップアーティストも多く登場する!Lord Ezecが選んだであろうDIABLO Day、メンツは

・M.O.P.
SKARHEAD
・JAYSAUN
・COUNTIME
・CONCRETE DREAM
・FTW
・DISSENT
・SAV KILLZ
・BIG RUSH

ロスの北東のストリートから2004年に産声を上げた生粋のゲットー育ちのハードコアバンド、COUNTIME、モロにLAギャングなTHUGい見た目もハードコアですね!






レジェンド Lord Ezec (Crown of Thornz, Skarhead, Danny Diablo)の目に留まり彼のレーベルE-Train Recordsからドロップ、Ezecも激プッシュしているバンド、ヒップホップとメタルのクロスオーバー、ニューメタルな聴きやすいサウンドである!バンド名はCONCRETE DREAMBNBらしくはないけど、そこはやはりEzecのプッシュがあったのだろうね!





翌日18日のメンツはおなじみのメンツが並ぶ!

KILLING TIME
OUTBURST
WISDOM IN CHAINS
DEATH BEFORE DISHONOR
・I AM
WORLD DEMISE
・BOUNDARIES
・ANTE UP
・WRONG MOVE

ピュアなハードコアの中に1126 Records所属のテキサスデスメタル、I AMの名前が!!ハードコアとデスメタルの邪悪な部分を融合させたサウンド、ハードコア好きも納得のシャープなスラミング、ブレイクダウン、まさにテキサスデスなソリッドなリフ、まだまだ知名度は低いが今後化けそうな予感がする!





先ほど紹介した>Thirty Nights of Violenceと同じくUnbeaten Records所属、コネチカット産のBoundariesこちらも18年年末にepが発売されるもそこまで話題にならず、Code Orangeを感じさせる不協和音、ジャリングギターハーモニックス、バスどらの嵐に突飛的に発生するなモッシュパートがうまく連携されている、と思えばメロデスのようなギター、このバンドも期待されているUSハードコアバンドの一つだ!






デトロイト産サウンドもまさにデトロイトの極悪さがにじみ出たタフでゴリッゴリのサウンド、ある程度知名度はあるよね!FWHからドロップされた音源は家のどこかにあるはずなんだけど・・・・極悪なメタリックハードコア好きなら間違いないっす!





NYはアルバニー産、16年に結成、デモ2枚ドロップという状況でBNBに出演とはと若手からすれば夢のまた夢、それほどのポテンシャルを持ったハードコアバンドなのだろうか?Hatebreed、Bulldoze、100Demonsのようなメタリックなハードコアサウンド、はハードコアの様式美的な定番な展開はやはり最高である!






最終日19日のメンツはおなじみのメンツが並ぶ!LEEWAYは名作「Born To Expire」リリース30数年を祝「Born To Expire」再現と何ともうらやましい最終日は

・IRON REAGAN
LEEWAY
BRICK BY BRICK
・VATICAN
・LION’S LAW
・ACTIVATE
PURGATORY
NO VICTORY

クロスオーバーのIRON REAGANにLEEWAY、若手注目のVATICANから意外なOiパンクLION’S LAWにタフガイハードコアPURGATORYと、そして

一部のみ話題となったww、Fast Break Records所属のB級ピザ・スケートスラッシュACTIVATEはいろんな意味で盛り上がりそうだが、超本格派のIRON REAGANも出るからね・・・






これまたUnbeaten Records所属のNO VICTORYはインディアナ産のザックザクのビートダウン極悪ハードコア、こてのサウンド中では大のお気に入りバンド、Time To Dieは名作です!





といった感じのレジェンドから中堅、、若手まで入り乱れる最強のハードコアフェスのバンドをディグって見た!お気に入りのバンドは見つかったかな?大好きなバンドのツアーのフライヤーを見ては参加するバンドをディグるのってマジで楽しいよね!BNBのプレイリスト造ったんでドライブ、作業中のBGMにぜひ!



夏らしいポップパンクやメロディックも最高だけど夏こそ暑苦しいまさに「漢」なハードコアサウンドで汗を垂れ流すのもアリだよね!6月にはVeinSheer TerrorINFEST、8月にはKrimewatch、9月にはMerauderKnocked Loose、10月にはCounterparts、11月にはBlack Flagと19年も夏から秋にかけてとてつもないバンドの来日ラッシュ、まだまだこれからも増えてくだろうしね!盛り上がっていきましょう!



ライブだけじゃなくニューリリースも期待しているのはH2OAgnostic Front、そろそろ、ニューアルバム出してほしいよね!アグノといえばNY/HC好きは絶対に見とかないといけないドキュメンタリー映画「The Godfathers Of Hardcore」これの日本語訳字幕ヴァージョンでないかな・・・・

こないだかのように鮮明な記憶があるAgnostic Frontの来日はもう1年も前になるんだね・・・・

では!

河内野


>

【連続の衝撃】ブラックホールどころじゃない!!発狂してしまうほどのニュースが!!!

メラウダー

史上初、ブラックホールの撮影に成功!!と、とてもワクワクさせるニュースが発表されたね!

地球サイズの電波望遠鏡で撮影したとのこと、「地球上の8つの電波望遠鏡を結合させた」とあるけど、どうやって結合させているのか、理解不可能ですwwwそんなブラックホールパイセンの質量は太陽の65億倍・・・・・太陽は地球の109倍、これくらいの数字だと想像ができるんだが、65億倍なんてとんでもない数字を言われると想像すらできない、けど夢が広がる!このニュースを聴いて一番に浮かんだのはやはりSoundgardenの名曲Black Hole Sunなのは僕だけじゃないハズ!



「全てを飲み込む」
「ブラックホールサン」
「どうかその姿を見せてくれないか」


というリリック、その姿を見ることができた、クリスは天国でどう思っているのだろうか?少ししんみりとしてしまった、今日の夜はSF映画でも見て宇宙へ旅しようかな、大好きな「インターステラー」やゼロ・「グラヴィティー」、「オデッセイ」などの王道スペーシーSF映画が好きなんだが、近年は全くチェックしていない、「パッセンジャー」や「ライフ」と映画が気になっているんだが・・・おもしろい?オススメあったら教えてね!




あと半月もすればゴールデンウィークも始まるしね、そのうち半数はお出かけするにせよ、家でゆっくりチルするのもいいんじゃないかと、そんな時はお菓子やジュース、酒を買い込んで映画やドラマを一気に見たり、とGW早く来てくれ~!とすでにワクワクが始まっている人も多いのではないでしょうか?



そして毎日毎日公開されるミュージックビデオ、一気にGWでチェックしても良いよね、絶対に見逃してしまっている名曲もあることだろうし、僕は比較的毎日チェックしているんで、とはいってもメタル~ハードコア界隈だけだけどね、そんな中で見つけた注目な曲、バンドを今日は紹介していこうかな、しかもジャンルレスで!たまにはそんな記事も良いかと!



メタルコアキングが返ってきた!As I Lay Dying の新曲 Redefined、しかもAugust Burns RedのJakeが参加って、文句なしの1000点!!王御所なのでみんなチェックしてるか・・・・



BDHWからの最新MVはFallbrawl の Darkness さすがの極悪ジャーマンビートダウンシーンの代表格、相変わらずのサグ感、最近は多くのバンドが4kでMVアップしてくれるから映像がほんとキレい!



Rise Recordsから5月に新譜が発売されるSecret Band というバンド、全くのノーマークだったんですがDance Gavin DanceのWillとJonからなるバンドなようですね、それだけで期待値は上がるんですが、 プログレッシブでテクニカル、モダンなポストハードコアサウンド、今作は2枚目になるのね!



Holy Roar Recordsらしい玄人が好みそうな轟音かつ美しいオルタナ~カオティックポストハードコアなモダンアートを感じさせてくれるサウンドのModern Rituals、ロンドンのバンドのようだ!



EntombedNecrophobicのメンバーらによるスウェディッシュ・デスメタルFIRESPAWNはCentury Media Recordsから6月にアルバム発売!Entombedってワード出たら期待しちゃうよね!



Equal Vision RecordsからAs Cities Burn!!懐い!プログレッシヴなエモとスクリーモを掛け合わせた無二のサウンド、は当時話題になったよね!初期のころからロック色強めたサウンドに深化しそのサウンドを引き継ぎながらもほんのり初期に戻っているあたりがたまりません!



Victory Recordsからは月の終わりに新譜が出るCarousel Kings、エモーショナルにキャッチーにギターフレーズが印象的、これは大化けしてブレイクの予感がするぞ!



Closed Casket Activitiesからはブルータルなサウンドを想像させるバンド名のHATE FORCE、なんとWEEKEND NACHOSにLike RatsやHarms Wayメンバーらによるバンド、ハードコア要素も感じさせるデスメタルになるのかな、ま、ハードコア好きも納得の期待のバンド、



Facedown Recordsからは5月の初旬にアルバム発売のMy Epic、アトモスフェリックかつスペーシーなサウンド、モダンエモーショナルロック、期待の1枚、前作よりもヘヴィーになりそうな予感!マジ楽しみ~!



Mr. Fat Mikeの立ち上げたソロプロジェクト、Cokie The Clownこの新曲ももろにNOFXなんだけど、エモーショナルにさらにメロディーに磨きがかかって近年のNOFXより好きかもwww



Invogue Recordsからあのクリスチャンポストハードコアバンド、Before Their Eyesが何年ぶりだろう?久々の新曲はポップパンクとも言えそうなサウンド、けどやはり彼らが持つメロディーセンスは相変わらず、新譜楽しみだな~!



Sumerian RecordsからはCHON、先日のPolyphiaといいCHONも新曲を公開!バカテクなのに爽やか、スタジオだと想像力が奪われるという理由でニューアルバムのギタートラックはすべて自宅で録ったようですね!今現在、事務所から桜を見ながら新曲を堪能してます!

SLAM WORLDWIDEでつい数時間前に公開されたENEMY MINDの新曲がやばいんだが!!ブルータルデスメタリックビートダウンハードコア、極上ブルータルな仕上がり、テンション上がる~~~~!



みんな大好きEnterprise Earth 、近年のデスコアアルバムの中でも群を抜いて好きな1枚になりそう、先週公開されたThe Failsafe Fallacy、できればもう少しマーチを増やしてください!!



Relapse RecordsからグラインドクラッシャーFull Of HellのBurning Myrrh!!!今回も狂気に満ちてます!5/17に日本先行でアルバム発売!しかも日本盤のみボートラ収録だよ!新しいマーチも楽しみにしててね!



ニューヨークはクイーンズ産タフガイメタリックハードコア、SWORN ENEMY!!!!4年ぶり6枚目のニューアルバムが6月に!!!MACHINE HEADのロブ・フリンでパーペキ!!何と言ってもSalのボーカルが最高なのです!!!



SWORN ENEMYつながりでとんでもないニュースが飛び込んできたのはもうご存知だよね!数多くいるNYHCバンドの~

Merauder 来日 2019

MERAUDER 11年振りの来日が決定!



これはもはや事件だね!生Master Killerで殺されてブラックホールに吸い込まれても良いレベルだwww今頃、日本中のNYHC好きが、ぶちアガっているんじゃないかと!最高なニュースですよね!


BlackflagINFESTに、先日発表され盛り上がってるSheer Terrorも日本へ来ちゃいます!!!、ハードコアがまた盛り上がってきた~~~!!!!
LM19413005-4



今日は興奮しすぎて寝れるか心配だww



では!


河内野






追伸:
MERAUDER好きはどうかわからないけど、同じくらいにびっくりした来日のニュースはノルウェーのブラックメタルバンド、EMPERORとともにDeafheaven来日!!!!なんなんこの連日届く衝撃的なニュース達は!最高です!!

【NYHC】H2Oのトビーが選んだニューヨークハードコア「Top10」※例の開始します

BL181114032

ガンダム40周年プロジェクトのアニメのOPがLUNA SEAだってよ!興奮気味にツレがラインを送ってきた、特にハマリもしなかった僕に言われても、と言いつつも「揺れて♪揺れて♪今心が~♪♪♪」という曲が頭によぎった、友人にとっては頭、脳がガクンガクンと揺れるくらいのビッグニュースだったようで、「良かったね!」と、しか言いようがないww脳がガクンガクンと揺れるくらいのビッグニュースといえば地球の危機ことEARTH CRISISの来日が決定したね!



ALLIANCE TRAX A.T. TOUR EARTH CRISIS SECT Japan Tour 2019
アースクライシス


ニューヨークはシラキュース産ヴィーガン・ストレート・エッジ・ハードコアEARTH CRISISだよ!!SNSなどで盛り上がってますね!そして豪華メンツで結成されたSECTも!!こちらもすごいバンドなんだけど、EARTH CRISISだもの掠れてしまうのも無理がない!ライブは厳格な人ばっかなのかな?hate5sixにアップされているライブ映像で予習、復習を始めないとね!生Firestorm観てみたいな~~!!





3月6日 (水曜) 渋谷THE GAME
3月7日 (木曜) 名古屋3STAR IMAIKE
3月8日 (金曜)大阪SOCORE FACTORY
3月9日 (土曜)沼津POCO
3月10日 (日曜) 新宿ACB



5公演で関西にも来てくれる!!!ConvergeTERROREARTH CRISIS毎年毎年ヤバイヤバイっているけど19年初頭のやばさは10年に一度レベル、とんでもないことになりそうだね!!!VEHEMENT SERENADEは5.6年前あたりに見たことあるんだけどやはりカールから放たれるオーラはすごかったね、EARTH CRISISでのカールだったらそのオーラはラオウのごとくとんでもないオーラが放たれるのだろうね!


にしてもVEHEMENT SERENADEってとんでもないメンツだったのねwwEARTH CRISISのヴォーカル、カールにCRO-MAGSのベース、マイク、SWORN ENEMYSUBZEROのメンバーからなるNYHCオールスターなメンツ!!久々にSUBZERO聴きたくなってきた!!

The Plot In You

NYHCで思い出したけどH2OトビーがNYHCのTop10を発表していてコメント欄が盛り上がっているよね!!

そんなH2Oのトビー先生が選んだNYHCバンドTop10



BL181114029

10位以降は

11.Judge
12.Token Entry
13.Leeway
14.Black Train Jack
15.Crown of Thornz
16.CIV
17.Kill Your Idols
18.BURN
19.Skarhead
20.Sheer Terror

という結果だった、来日公演ドタキャンで少し日本から信頼度は低くなっているH2Oですがやはりレジェンドが選ぶNYHCバンド、ワクワクしながらチェックできました!!


このランクにも登場している、今まで取り扱えなかったNYHCバンドのマーチ取り扱い開始しました!!

ネタバレすると

・Awkward Thought / アクワード・ソート
・Billy Club Sandwich / ビリー・クラブ・サンドウィッチ
・Breakdown / ブレイクダウン
・Caught In A Trap / コート・イン・ア・トラップ
・Kill Your Idols / キル・ユア・アイドルス
・Killing Time / キリング・タイム
・Murphy’s Law / マーフィーズ・ロウ
・Warzone / ウォー・ゾーン
・INHUMAN / インヒューマン

注目は、リクエストが本当に多いBreakdownKilling Timeだね!NYHC好きのあなた!おまたせ!!

けどね、大きな問題があるんです・・・・・・

取り扱いを開始したNYHCアイテム、サイズがまばら、ほぼサイズが残っていないアイテムもある、たぶん再販売はないと見越して、今回は11月24日(土曜日)夜9時までの短い期間限定でお取り寄せします。


9時を過ぎたらすべて売り切れの表示に変更しますんで必ず11月24日(土曜日)夜9時までに手続しくださいね!


リンク


期間限定ってことでしっかり特典も付けちゃいます!!!


期間限定のNYHCアイテムはココをクリック!

キリングタイム


特典の入手方法は?


NYHC限定お取り寄せページに記載されているグッズ7000円以上のお買い上げでKilling Timeのボトルオープナー付きのキーチェーン(1127円相当)をプレゼント!


期間限定のNYHCアイテムはココをクリック!


Killing Timeはもちろんご存じのNYHCレジェンド、NYHCの歴史上、いやハードコアの歴史上絶対に外せない名盤中の名盤、神盤「Brightside」デザインのグッズもありまっせ!!!




中でもNYHC好きのコレクター心を揺さぶるWARZONEの今は亡きボーカルRAYBEEZの象徴でもあるグローブ、これはクソたまりません!!!!NYHC好きならこの興奮が伝わるはず!!



期間限定のNYHCアイテムはココをクリック!

WZ181121006


何度も言いますが、このグローブもその他の限定お取り寄せのNYHCアイテムは11月24日(土曜日)夜9時までだからね!!!!



期間限定のNYHCアイテムはココをクリック!

9時を過ぎたらもう売り切れ表示となるんで気を付けてくださいね、先日1日限定で販売したTERORRのバッグなんて取り扱い終了後に8件も再度取り寄せのリクエストが来たからね、けどねどうしても無理なんですよ、もう売り切れてしまっているんですから、今回追加したNYHCアイテムもそう、イベント終了後にリクエストいただいても・・・・・、しっかりメルマガ登録やブログしている人はいち早くし知れるからそんなことはないと思うけど、11月24日(土曜日)夜9時までだからね!!!!


BL181114031


期間限定のNYHCアイテムはココをクリック!

では、あなたからのお申込み楽しみにしています!!

河内野





追伸:
H2Oトビーが1位に選んだのがMADBALLってのがうれしかったです!僕もNo.1はMadballです!

Download Japan 2019「ダウンロードフェス19」で見たいバンドランキング!!

スピード

「何をするにも1番になれ!」

とは良く耳にする言葉だが全国で過去最高速度280km/hのスピード違反で逮捕というニュースがを目にした、悪い意味で1番になってしまった残念な男である、けどある意味伝説だねwwスピードを求める気持ちはわかるんだけど、「バカだな~~」

と、あきれていたその時遠くから聞こえる大型バイクから発せられるうなるヘヴィーなサウンドが近づき事務所の前で止まったのである、パイセンがツーリングから帰ってきたのであった。そして口からこぼした第一声は「240km/h」まで出たぞ!ココにもいましたスピード狂いが!!!!気持ちはわかるんですけど、「ちょっと、あんた、飛ばしすぎ!」200キロ越えって車でも当然そんなスピード出したことないし、想像もつかない、しいて言えば新幹線並みのスピード・・・・それをバイクで、風圧だけでもすごそうなんだけど、車でもついつい飛ばしたくなるんですよね。



その原因はやはり音楽にもある、スラッシュメタルやクロスオーバースラッシュの疾走感、ブルデスなどでの人間の限界を超えている機械的な高速ドラム、思わずアクセル踏み込んじゃうんですよね。かなりの前に人間離れしたドラミングで話題になった、Slaughterboxは今どうなっているのだろうか?




スピードを飛ばざるを得ないサウンドではあるが危険すぎるので車ではあまりブルデス、テクデスは聴かないようにしているww名曲Slayerの Raining Bloodぐらいが一番好きなドライブでのかっ飛ばしたくなるBGMソング、もちろんこの曲も来年の3月のダウンロードフェスで演奏してくれるであろう。




ファイナルワールドツアーの一環での来日、そうファイナル、最後の最後なのである、僕たちが大好きな数多くのハードコアバンドにも影響を与えたバンド。あなたもスレイヤーファンだよね?

3月のダウンロードフェス、あなたは行く?現在はまだ第一陣しか発表されていないけど行きます?

DOWNLOAD JAPAN 2019


毎年イギリスで3日間に渡り開催される世界有数の巨大ロックフェス、イギリスだけでなく、フランス・スペイン・オーストラリアでも開催されている世界規模なフェスである、第一陣が発表される前のランキング、


DOWNLOAD FESTIVAL JAPAN 2019出演アーティストリクエストランキング

METAL JAPAN参照


も大いに盛り上がったよね!そのランキングを見ると、


15位 TOOL , DISTURBED , ARCH ENEMY(確定)
14位 BULLET FOR MY VALENTINE
13位 AVATAR
12位 FIVE FINGER DEATH PUNCH , RAMMSTEIN
11位 DRAGONFORCE
10位 IRON MAIDEN
9位 GUNS N’ ROSES
8位 SLAYER(確定)
7位 GHOST
6位 AVENGED SEVENFOLD
5位 SLIPKNOT
4位 SYSTEM OF A DOWN
3位 BRING ME THE HORIZON
2位 METALLICA
1位 BABYMETAL


僕たちが好むバンドよりもビッグなバンドばかりなのはランキングなので仕方ないけど、もうちょっとアンダーグラウンドから人気が急上昇しているバンドのリクエストがあってもいいかと思うけど、ランキングだもんね、ダントツで一番だったBABYMETALも興味本位では見てみたい、YUIメタルが脱退というニュースも話題になったよね、やはり個人的にはダントツでSLAYERだな!

SLAYERをヘッドライナーにSLAYERに影響を置けたであろうバンドを集めても面白いイベントになりそうだけど集客できないだろうねww


例えば20年ぶりの音源をドロップしたMorning Againなんてスレイヤー好きは思わず反応してしまうのでは?



「Fury Edge」や「Edge Metal」スタイルを世に広めたレジェンドも間違いなくスレイヤー好きは反応をせざるを得ない!



先日来日した、All Out WarDead End PathXmaroonXSworn Enemy、などなど,妄想したら止まらなくなるんでここら辺で!あなただったらどのバンドをダウンロードフェスで見たい?ぜひ教えてください!


ちなみに、オーストラリアで開催されるダウンロードフェスのメンツはこちら!


ダウンロードフェス

このメンツこのまま日本上陸してもかまわんよ!



海外バンド「4」に対して国産バンド「6」程度の割合になるのだろうか?

あなたが見たい「ダウンロードフェス19」で見たいバンドでぜひ教えてください!※コメント欄に記入してください。

では!河内野

【ハードコア夏フェス2013】来日が多すぎて迷っちゃう。君はどのバンドを見に行く?!

1

夏と言えば、ハードコアがいっぱいやってくる。
今年もやばいバンド達が来日ですよね。

今年はどんなバンドが来日するんだろう。

まずはすっごいメンバーで結成されたVehement Serenade


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

Mike Cools(Ba/Cro-Mags, Cold As Life, Agents of Man, ex-Skarhead, ex-Sworn Enemy)、
Karl Buechner(Vo/Earth Crisis, Freya)、Mike、Karl、Jamin Hunt(Gu/ex-Sworn Enemy)、
Eddie Ortiez(Gu/Subzero,Candiria)、Pauly Antignani(Dr/ex-Sworn Enemy, ex-Everybody Gets Hurt)

まさにレジェンド、ハードコアスターたちを一気に見るチャンスは今後ないでしょうね。

Suburban Scumもやってくるね!


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

すっげ~~メンツ。

2

大阪か神戸か迷ってしまいます。

3

そしてBlood Axe Fes 2013。
関西もよろしくです(笑)

4

Culture、久々に名前をききました。
叙情派ニュースクールハードコア全盛期を思い出しますね。

とにかくすげ~~。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

Suburban ScumとともにUSハードコアシーンの最先端を行く存在の
Alpha &Omega、出来れば一緒に見たいな~。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

Obey The Brave
ex DESPISED ICONのボーカルやっぱすげ~な。
ドラマチックかつモッシーでブレイクダウンありの
最先端メタルコアサウンドがグ~です。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

一番楽しみなのがビ~~~トダウン・ハードコアWorld of Pain


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

2013年の夏も熱い。

当日券でいいやなんて思っていたら危険、最悪入れないからね。
夏に向けて早めに予定を組んでチケット、ゲトっておこう。

そしてどのバンドTシャツを着ていくかも
そろそろ決めておかないとね。

良く来日てくれるテラーはもう来ないのかな?
今年の初めは見れなかったかたらなんとか来てくれないかな。

ヘビロテ中のLive By The Code中心のセットで見てみたい。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

スコットのステージングが一番好きです。
LTTGのプルオーバーがかっこいいね。

テラーの新作、そして限定100個の時計はチェックした?

ハードコアフェスにはまちがいないテラーグッズで。
そして暑い夏に涼む部屋にはテラーの時計を!

河内野