イギリス老舗音楽雑誌【ケラングアワード2018】ノミネートされたイケてるバンドたち当然知ってるよね?

ケラング

例のブツが届いたからお出かけしたんだけどあいにくの、こんな日はネットでいろんな音楽のニュースや音源、ビデオを漁るのに最適である!

多くのバンドをフォローしているためインスタを見ていたら、ここ数日よく見かけるこれ、ジェイコブさん控えめww

RR18525020

そうですこの梅雨に入るか入らないかの時期はケラングアワードですよね!


ケラング! (Kerrang!) は、1981年に創刊されたイギリスのロック専門誌。創刊当初は完全なヘヴィメタル・ハードロック系アーティストの専門誌であったが、週刊誌化にともない、現在はヘヴィメタル系を中心に扱うバンドの幅が広がっている。キャッチフレーズは”The world’s biggest selling weekly rock magazine”(世界で最も売れているロックの週刊誌)。

wiki参照

10代の後半か20代前半の時は本当にお世話になった雑誌、タワレコやHMVに置いてありましたよね?今もあるのかな?

毎回CDが特典でついており、ネットがそこまで普及していない当時はケラングの付録のCDに収録されているバンドが大きな情報源でもあった、もちろん雑誌の中身もね!

そんなケラングが毎年行っているケラングアワードアワードに向けて

8つのカテゴリ。 40の候補者が発表されたぜ!



6月21日に授賞式が開催、当然、候補者からどのバンドを選ぶのかは僕たち!

ここから投票できるから時間があるあなたはぜひ参加してみてください!



■今回はノミネートされたアーティストを見ていきましょう!■



RR18525021

・Employed To Serve
・Conjurer
・Boston Manor
・Dream State
・Venom Prison

の5バンドがノミネート!!

■ Employed To Serve ■



■ Conjurer ■



■ Boston Manor ■



■ Dream State ■



■ Venom Prison ■



女性VoのデスメタルVenom Prisonに投票しました!





RR18525022

・Code Orange
・Greta Van Fleet
・Turnstile
・The Fever 333
・Waterparks

の5バンドがノミネート!!

■ Code Orange ■



■ Greta Van Fleet ■



■ Turnstile ■



■ The Fever 333 ■



■ Waterparks ■



Greta Van FleetThe Fever 333は全く知らなかったバンド、この部門は乗りに乗っているWaterparksに投票!





RR18525023


・Neck Deep 「In Bloom」
・Marmozets 「Major System Error」
・Architects 「Doomsday」
・Mike Shinoda 「Crossing A Line」
・Marilyn Manson 「Kill4me」

の5バンドによる5曲がノミネート!!

■ Neck Deep 「In Bloom」■



■ Marmozets 「Major System Error」■



■ Architects 「Doomsday」■



■ Mike Shinoda 「Crossing A Line」■



■ Marilyn Manson 「Kill4me」■



Neck Deep 「In Bloom」か Architects 「Doomsday」迷いますね~、どっちも名曲だけどDoomsdayに投票!






RR18525024


・Enter Shikari 「ザ・スパーク」
・Foo Fighters 「コンクリート・アンド・ゴールド」
・A Perfect Circle 「イート・ジ・エレファント」
・Marmozers 「ノウイング・ホワット・ユー・ノウ・ナウ」
・Rolo Tomassi 「タイム・ウィル・ダイ&ラブ・ウィル・ベリー」

の5バンドによる5枚のアルバムがノミネート!!

■ Enter Shikari 「ザ・スパーク」■
Enter Shikari ザ・スパーク


■ Foo Fighters 「コンクリート・アンド・ゴールド」■
A Perfect Circle イート・ジ・エレファント


■ A Perfect Circle 「イート・ジ・エレファント」■
Foo Fighters コンクリート・アンド・ゴールド


■ Marmozers 「ノウイング・ホワット・ユー・ノウ・ナウ」■
Marmozers ノウイング・ホワット・ユー・ノウ・ナウ


■ Rolo Tomassi 「タイム・ウィル・ダイ&ラブ・ウィル・ベリー」■
Rolo Tomassi タイム・ウィル・ダイ&ラブ・ウィル・ベリー


A Perfect Circleと迷いましたが、ノッティンガムを拠点に活動するプログレッシブ/ポストコア/マスコアRolo Tomassiの タイム・ウィル・ダイ&ラブ・ウィル・ベリー、に投票!ポストハードコア、マスコア、ブラックメタル、叙情派、激情ハードコア好きにも聴いてほしい!このアルバムまじでやばいです!エヴァさん好きです!







RR18525031


・Architects
・Creeper
・Biffy Clyro
・Enter Shikari
・Frank Carter and The Rattlesnakes

の5バンドがノミネート!!

■ Architects ■



■ Creeper ■



■ Biffy Clyro ■



■ Enter Shikari ■



■ Frank Carter and The Rattlesnakes ■



どのライブも生で見たことないから何とも言えないんだけど、DISTURBIAのモデルやギャロウズ時代から好きだったFrank Carterはステージングめちゃくちゃうまいよね!ってことで一票!






RR18525032

・Code Orange
・Foo Fighters
・Metallica
・Guns N’ Roses
・Converge

の5バンドがノミネート!!

■ Code Orange ■



■ Foo Fighters ■



■ Metallica ■



■ Guns N’ Roses ■



■ Converge ■



文句なしにConvergeだね!メタリカやガンズにはとらせたくない!!!!






RR18525033


・Architects
・Enter Shikari
・Biffy Clyro
・Royal Blood
・Iron Maiden

の5バンドがノミネート!!

■ Architects ■
■ Enter Shikari ■
■ Biffy Clyro ■

■ Royal Blood ■



■ Iron Maiden ■



ぼくはArchitectsに投票しました~!






RR18525034

・Foo Fighters
・Linkin Park
・Metallica
・Green Day
・Parkway Drive

の5バンドがノミネート!!

■ Foo Fighters ■



■ Linkin Park ■



■ Metallica ■



■ Green Day ■



■ Parkway Drive ■



Parkway Driveに一票!!






ビッグなバンドから、これからブレイクの予感がするバンドまで、いろいろなバンドがノミネートされていますね、どのバンドが受賞するのか、6月21日が楽しみである!

ここから投票できるから時間があるあなたはぜひ参加してみてください!

河内野




知らないバンドを知れたという収穫もあったが、改めて元ギャロウズのフランク・カーターのイギリスらしいスタイリングがイケてることに再確認、全身タトゥーのパンク・ガイでありながらハイセンスな服のチョイス、これは参考にしないとね!Disturbiaのモデルやってる頃から洗練された彼のスタイリングに魅了されてきた、またいつかランク・カーターのファッションチェックしてみよう!

RR18525035

何処までが服なのかTATTOOなのか?ド派手なシースルーのカットソー、このアイテムを着こなせるのは彼ぐらいだねww

【初期はよかった問題!】そういってしまう理由がコレである!

コンヴァージ

もう始まっちゃってる?



そうです、ゴールデンウィークである!


ま、僕には全く関係ないんですけど・・・9連休とか?最終日の夕方は憂鬱だろうねww始まる前から終わることを考えてはだめ!!休日の初日、もしくは休日前夜の高揚感、たまんないね!


その高揚感を表す曲を選ぶとしたらTerror(テラー)の初期の名曲、push it awayだな!リリック的には全く関係ないけどwww





やっぱりTerror(テラー)初期もイイネ~!ニューアルバムまだかな~・・・


そういえば「初期は良かった」おじさんに関してのブログではコメント、直接メールといっぱいいただきました、ありがとう!





その中から抜粋してフムフムと思わず頭を縦に振った言葉を紹介していこう。


自称音楽通の人って初期のアルバムをやたら持ち上げますよね?
実は新しいアルバムしっかりチェックできていない人とかいっぱいいますよ。

「ギクッ!」としてしまいましたねww確かに多いかもしれない、音楽通とは自称していないけど、ガッツリ聴いてもいないのに良くなかったと判断してしまう場合も少なからずある、気をつけよっと!




そのアーティストに何をどんな音を求めているかで聞こえ方や感じ方も変わってきますもんね。

こっちの都合で「変わってほしくない」と思っても、バンド自体は常に進化したいでしょうし、調整んしたいだろうし、僕もバンドに「変わらず今のままで」と求めすぎているのかなと・・・




初期の頃にそのバンドを好きになった人はその頃のサウンドが好きやから
あたらしいアルバムより初期のアルバムを持ち上げるのは理解できる!

違う方も言っていましたが、好きになったのがどの時期であろうと、聴いたアルバムがその人にとっては初期のサウンドとなるわけですもんね、2ndから聴いたのならそのアルバムがその人にとって初の音源なわけだし・・・




勢いがあるのは断然初期ですね、僕は粗削りな感じが大好きなんで妙に完成されたアルバムは響かないです。どのバンドも最近音が良すぎて、「良い子ちゃん」に仕上がっていすぎる気が、音楽技術の発達という点もありますがバンドが持つ空気感が薄れている気もします、自分がオッサンになったせいもあるんですが(笑)

サウンドチェンジじゃなくて音自体、録音技術の進化で昔のアルバムが良かったと感じるという問題もありますよね、あえて昔っぽく粗削りに録音するバンドも多いですけどね。




やっぱり「最初は」気合入れて作ると思うんですよね。その音源が世に出るワケだから。そういう「夢」と「希望」と「自分たちのやりたいこと」が詰まった初期音源だからこそ、心動かされる人も多いんじゃないかと。

バンドをやってきて初の音源、それまでのバンド人生のベストアルバムといっても過言ではないですもんね!やはり初期衝動というものは特別な何かが存在するんだと確信しました!




まぁ、初期が好きだろうが、中期が好きだろうが、後期が好きだろうが、所詮音楽なんて「人の好み」って一言で片付いてしまいますけどねwかと言って聴かずに判断するのは”音楽”ではないと思いますので、ちゃんと”聴いて”から判断することは忘れちゃいけないですよね。

「ちゃんと”聴いて”から判断する」それが本当に大事ですよね、Youtubeみて1曲聞いて判断する人が本当に多いですよね、アルバムの中に隠れた名曲があるにもかかわらずです。




YUKICHIさんから教えていただいた衝撃的な面白い記事もありました。



【NEWS】人は33歳頃を境に新しい音楽を聴かなくなる

USサイトSkynet & EbertがUS Spotifyユーザーを元にリサーチした結果、人は33歳頃を境に新しい音楽を聴かなくなるという調査結果を発表しました。

10代までは圧倒的にポピュラー音楽を聞いている割合が多く、その後20代から着実にその割合は減少し、30代前半には「円熟」した音楽を聴くようになる傾向があるとのこと。

またポピュラー音楽から離れる理由として、リスナーは10代前半にFMラジオでは聴くことがなかった馴染みのない音楽ジャンル、よりコアなアーティストを知るようになること。またリスナーは成人した頃に聴いていたポピュラー音楽に戻っていくことが挙げられており、どちらにしても最新のポピュラー音楽は聴かなくなると伝えています。

さらにリサーチの結果、男性も女性も10代の頃は同じような音楽を聴いているが、その後は男性の方が女性よりも早い段階でメインストリームの音楽を聴かなくなる傾向があること。そして子供が出来ると同年代の人よりも早く新しい音楽を聴かなくなる傾向があると伝えています。

ALTPRESS JP参照

ポピュラーは早くから聴かなくなったせいか、ここで書かれていることが正しいとは思わないんですが30代を軽く超え40代もチ被いてきた現在でも新しい音楽は聴くんだけど、あくまでここで書かれているのはポップス、メインストリーム、一般的、僕たちには当てはまらないかな、僕たちイカれているもんねwww




この方からいただいたメールも紹介しよう。


アルバムが出るたびに僕は、初期のアルバムも聴きなおすんですが、とても詳しく音を聴き比べます、いわゆる音マニアってやつですね(笑)

あからさまにサウンドチェンジしたら聴きかたは変わりますが、進化というよりもっと深い部分でのサウンドの違いを楽しむのが好きです。

特にメンバーが変わったりしたらあからさまにわかりますね!

進化ではなく深化している過程を探るのが好きで、楽器をやっている方達ってのは聴き方も変わってくるでしょうね。

とはいっても何も考えずフィーリングで感じる部分も大事にしています。Convergeはサウンドを紐解いていくとめちゃくちゃかっこいいし楽しいです。

あまりにもすごいんでヘコんでしまいますが(笑)ジェイコブは自身で「人間的」といっていましたが、人間を凌駕しもはや神ってます!!




楽器をやっている方はやはり聴き方も変わってくるんでしょうね、楽器ができない僕はどういった感覚なのか理解できませんが、フィーリングのほうが大事だとも思っていましたが、もっともっと細かい文を紐解くのも楽しそうですね、いろんな聴き方を試してよかったのかよくないのかを判断していこうかなと。




深化っていう言葉が本当にConvergeは的確ですよね、深いところまで行きついたのか、最深部で新たな光を見つけたかのような「The Dusk in Us」はマジで最高でしたね、いつ聴いても新しい発見があるし、良い意味でも悪い意味でも流して聴けないww音に集中してしまう自分がいます。


最深部まで行ってしまった彼ら、次はどうなってしまうのか?次を期待させるバンドってのも僕の中では数少ないバンド。


そういえば、未発表音源やレアトラックなどを詰め込んだファンにとっては涙もののアルバムUnloved & Weeded Outが再販売されるのは知ってる?

コンヴァージ

Converge / Unloved & Weeded Out

ただ再販売されるのではなく、God City Studios、Convergeのギタリストであり、エンジニア・プロデューサーとしても超有名なKurt Ballouによってリミックスされリマスターだよ!最強ってこと!

ファンなら擦り切れるほどに聴いた一枚だけど、リミックスされ、リマスターだよ、当然購入するよね!!!すでに持っている人も、持っていない人もConverge好きはマストな一枚!最狂の一枚!

レアトラックっていうとねボツ曲をかき集めた感はあるけど、このアルバムは違います、僕が好きなこの曲を聴いてもらえればわかるはず!


でしょ?狂ってるでしょ?最後の2曲はライブ、これライブ?ってくらいのパーフェクトな演奏、やはり神ってますwwトラックリストは


01. Downpour
02. Flowers And Razorwire
03. Tremor
04. Home Song
05. For You
06. Jacob’s Ladder
07. Undo
08. Towing Jehovah (Demo)
09. The Cost Of Playing God (Demo)
10. When Forever Comes Crashing (Demo)
11. The Year Of The Swine (Demo)
12. Letterbomb (Demo)
13. Locust Reign (Live In California)
14. This Is Mine (Live In California)


アートすぎるジャケットデザイン!色気とカオス、神々しさが入り混じっています!!


Unloved & Weeded Out

Converge

コンヴァージ

Converge 限定

コンヴァージ Tシャツ

本日28日、夜9時からスタートね!

レアトラックヲ購入する人ってConvergeの本当のファンだと思うんだけど、だからこそ今回は本当のファンに手に入れてほしいアイテム、「お!!レアトラックアルバムのデザイン着用している、絶対こいつはニワカなConvergeファンじゃないな!」僕ならそう思ってしまいます!

ハードコアニュース最前線!アグノスティック・フロント来日まであと1か月

アグノスティック・フロント

本日は4月の10日、ということはついに1か月をきったわけだ!!何がって?

Agnostuc Frontの来日でしょ~~!

Agnostic Front


5月9日(水曜)東京 新宿ANTIKNOCK
ETERNAL B, STRUGGLE FOR PRIDE, CIVIL DEFENSE

5月10日(木曜)大阪 CLUB DROP
T.J.MAXX, PALM, EX-C, NODAYSOFF

5月11日(金曜)愛知 名古屋3 STAR
SLAPDOWN, DIEDRO LOS DIABOLOS, FACECARZ, LOST COMMITMENT

5月12日(土曜)静岡 浜松G-SIDE
NUMB, BEYOND HATE, 九狼叫

5月13日(日曜)東京 渋谷THE GAME
NUMB, LOYAL TO THE GRAVE, BLINDSIDE

招聘元:http://alliance-trax.com/





いよいよだね!1か月なんてあっという間、ゴールデンウィーク挟んでもうすぐだね!5月病にならないようにね!!アグノスティックの来日ニュースからハードコアが世間的にも盛り上がっているんだけど、近々のハードコアニュースを今日は紹介していこう


3月の半ばだけど、まさかの25 ta lifeが新曲EPリリース!!極悪ハードコアの起源は彼らだ!というハードコア好きも多いはず、アートワークなんかも極悪ストリート、おなじみのいなたさがあるよね、ヴォーカル、リックはロジャーと同じく吐き捨てスタイル、「まだやってたの!!」って衝撃的だったんだけど、ハードコア好きにはビックリなニュースだったよね、まずは聴いてみてよ!




あれ、リックってこんな声だった?てかボーカルリックじゃないじゃん!!!!!ボーカルはStikmanってことでもろにFury Of Fiveな雰囲気だけど25 ta lifeな印象も受ける、これはこれでめっちゃかっこいい!!にしてもこの時代に25 ta lifeが聴けるとは!!





Convergeのジェイコブもお気に入りのBlacklisted新曲キタ~~!!オリジンハードコア!!「WHEN PEOPLE GROW, PEOPLE GO」以来3年ぶりの音源だよね、今回もハードコアスピリットを根本に持っているんだけど枠に収まらない、相変わらず無二な仕上がり!





Six Feet Under Recordsから、プロデュースはQuicksand, Code Orangeを手掛けるWill Yip「そりゃヤバイわ!」やはりセンス抜群!フルアルバムが楽しみである!





The Mongoloids, Suburban Scum, そして ManipulateのメンバーからなるニューバンドWorld Demise!!


MongoloidsSuburban Scum共に大好きなバンドだから期待も高まっていたんだけどかっこいいね!メタリックでモッシー、さすがの2バンド、完成度高し!!This Is Hardcore 2018にも出演、期待のバンドである!





フィラデルフィアで開かれるハードコアの祭典This Is Hardcore 2018のラインナップが公開されたね!

ハードコア



毎年思うんだが、このメンツ、ヤバすぎるどころか完全胃もたれするね!そしてなんと日本からNUMBが参戦!!





One King DownTen Yard FightE-Town ConcreteEighteen VisionsSick Of It AllArkangelAll Out WarIncendiaryHarvestMerauderDistrict 9Knocked LooseCarnivore A.D.Twitching TonguesVeinShark AttackFor The Love OfWisdom In ChainsJesus PieceShattered RealmShipwreckedKing NineTrail Of LiesYear Of The KnifeNumbCandy
Agents Of ManSworn EnemyQueenswayRegulateTrue LoveLionheartMindforceThree Knee DeepDepartedInvokeRaw BrigadeVamacharaSafe And SoundNo VictoryWorld DemisePlease Die


もはやドリームマッチ!おなじみのバンドから、Retribute RecordsからリリースされたTrail Of Liesも注目ですね!


そして、TerrorKnocked LooseJesus Pieceとのツアーで注目度アゲアゲのYear Of The Knifeはマジで注目だね!

Knocked LooseJesus Pieceくらいにブレイクするバンドは誰だろうね!やっぱりVein?






ボストンハードコアレジェンド、Slapshotのニューアルバムも強烈に楽しみ!!アルバムタイトルは「Make America Hate Again」!!

Bridge Nine Recordsからのリリース、発売は6月!11曲入り!ジャケットデザインをそのままシャツにしてほしい!!!



ハードコアニュース最前線でした!!

18年もハードコア盛り上がってるね!

では!!

河内野



この曲って「Gotta Go」だよね!!

ナイス選曲!サッカー興味ないけど少しグランパスが好きになりました。

【ポジ散歩】「Agnostic Front」のキャップ+コーチジャケット、「Power Trip」のワッペン装着の迷彩ジャケット装着で「福知山 ポッポランド」にいってきた!

Agnostic Front

雪すごいね!関東の都心部でも結構積もったようで、こちら舞鶴は毎年積もるんで、全く混乱もなく、いつもの平常営業、気温は0度と極寒な毎日ですが・・・


今日はコーデブログのためお出かけ、目的地を通る山道は60cm以上の積雪なんであきらめて目的地を変更。


今年の3月に閉館してしまう、京都は福知山市にあるポッポランドに行ってきた!


装着アイテムは

Agnostic Front スナップバック
・デザートカモジャケット(XLサイズ)Power Tripのワッペン装着
・Agnostic Front コーチジャケット(XLサイズ)廃盤
Dynasty スラッシャーサンプリングプルオーバーパーカー(XLサイズ)
Suicidal Tendenciesのロングスリーブシャツ(XXLサイズ)
・ブラックパンツ(33インチ)
・Afterbase ファイヤーパターンソックス
・Vans オーセンティックNYロゴ(29cm)

まずは福知山の市役所に車を止め、新町商店街へ!

パワートリップ

レトロ雰囲気、昭和な世界が広がる、看板がたまりません!買い物客はゼロ、雨に濡れないためか商店街を何度も往復するランニングマンのみ、

レトロ

大好きな人間観察を使用も人がいない、ベンチで休憩中。

アグノスティックフロント

この日は寒すぎたんで車の中に常備しているジャケットを取り出して装着しているんだけど、Power Tripのワッペンを装着しオリジナルなジャケットにカスタムしてます。

Power Trip ワッペン

このカモジャケットはスラッシーなバンドのワッペンで固めようかと、以前着用していたデニムジャケットはDeathwish系などのアンダーグラウンドなハードコアバンドのワッペンでカスタムしていく予定、出来上がったら紹介するね!

インテグルティー

高齢社会ってことでおじいちゃんになったら商店街で婦人服とバンドマーチを一緒に取り扱うお店を経営したいなんて・・・思ってないですwwにしてもこの雰囲気、「味」出すぎでしょ!!

BL18124007

意外とこの商店街長い、またしてもベンチで休憩、今日着用のカモ柄のジャケット、本気のミリタリーアイテム、とにかく重いんで肩が凝りますwwしかしアームホールのでかさ、ビッグなシルエットは気に入ってます!

BL18124008

そうそう、最近は雨や雪多いじゃん、このジャケットにしろインナーのコーチにしろ防水スプレーがマジ役立つぜ!

商店街も終わりに差し掛かったとこでポッポランドの看板が出現、

ポッポランド

福知山鉄道館ポッポランド

福知山鉄道館ポッポランドは、京都府福知山市内にある鉄道保存展示施設である。かつて北丹鉄道で使用されていた品々を展示するために、地元の新町商店街事業協同組合により1998年に設立された。 ポッポランドが使用する建物は、1933年竣工で、三ツ丸百貨店として建てられたものである。
所在地: 〒620-0029 京都府福知山市下新32
時間: 営業中 ⋅ 閉店時間: 17:30
電話: 0773-23-5430

ウィキペディア参照

Dynasty

早速突入、入り口には「ミニSL」や昔の看板や標識などレトロな世界が広がる。

福知山ポッポランド

運賃表の値段と「大人」子供ではなく「小人」ってのにびっくり

アグノスティックフロントキャップ

入り口には超絶イケメンの鉄道員、完全に手書き、「落書きか!」と言わんばかりのヒゲがシュールである!

BL18124013

このポッポランドは無料で入場できるんだが老朽化のため今年の3月で閉館になるようだ、

ポッポランド

巨大なSLの車輪がお出迎え、とにかくデカい、

スーサイダルテンデンシーズ

キャップ好きの僕は車掌さんの帽子などに興味津々、ちょっとかぶってみたかった・・・・・

NYHC

今日かぶっているのはAgnostic Frontのネイビーカラーのキャップ、再度のNYのロゴとキックスのNYロゴを合わせてみました。

アグノスティックフロント キャップ

バックはアルバムタイトル「AMERICAN DREAM DIED」の刺繍、epなどの発売はあるけどフルアルバムは2015年からもう3年近く経過、そろそろ発売されないかな~!

リアルに再現された福知山市のジオラマ、自分が小さくなってこのミニチュア世界に突入してみたい。

ジオラマ 福知山

無料で、間近に懐かしい国鉄時代の車両や看板、制服、資料などが見れる貴重な場所であることがわかる、閉館てのは悲しいね。

鉄道

やはり興味があるのは帽子、キャップでした。

今日のコーデはとにかくビッグシルエットで下半身はスリムに、ソックスでアクセントを持ってきたコーデである!

Power Trip Merch

しっかり堪能しポッポランドを後にしました。商店街を歩き路地を見つけてはワクワクしながら本日も楽しいお散歩でした!

Dynasty ハードコア

雪には気を付けてね!

BL18124021

次回はどこに行こうかな?

河内野


撮影場所

撮影で着用したアイテムについて

Agnostic Front スナップバック
・デザートカモジャケット(XLサイズ)Power Tripのワッペン装着
・Agnostic Front コーチジャケット(XLサイズ)廃盤
Dynasty スラッシャーサンプリングプルオーバーパーカー(XLサイズ)
Suicidal Tendenciesのロングスリーブシャツ(XXLサイズ)
・ブラックパンツ(33インチ)
・Afterbase ファイヤーパターンソックス
・Vans オーセンティックNYロゴ(29cm)

「次にブレイクするバンドマーチ」店長による大予想!

B180120007

来週からまた寒くなるそうだ、今季最大の寒波、冬将軍、冬将軍という言葉を聞くたびにTRIVIUMを思い出してしまうのは僕だけじゃないはず、寒い日が続くがやはり一番着用しているのはコーチジャケット、インナー5枚くらい装着するけどね!




まだまだ先になるけど春に向けてのバンドマーチも探し始めている。昨日から発売したConvergeのデニムジャケットも春に活躍するアイテム、あとはボタンシャツなども購入する予定、寒くて外に出かけるのも少ない分、春に向けてのスタイリングをネットで見て模索しているわけだが、やはり一般人とは違う、さらに仲間とも差をつけれるそんなスタイリングを目指す、トレンドも意識しながらも、トレンドの先を行く、これからはやりそうなデザインやカラーを予想しながら先手を打つ!



自分でいうのもなんだが、10年もショップをやり続け、毎年1万点以上のアイテムをチェックしているからこそ「何がきそうで」「何が終わるのか」もなんとなくわかっている。ということで今回は河内野が17年18年のトレンドも踏まえつつ、18年にバンドマーチで流行りそうな、新しい風を吹かしてくれそうなアイテム、カラー、デザイン、シルエット、を教えていくぜ!個人的に注目している部分ってのが大きいけど、河内野を信じて取り入れてみてはどうかと!

■鬼ダサいレトロデザイン■

チョーン

CHONの新作になんですがアイドルのアー写、まるでバックストリートボーイズなレトロな雰囲気を醸し出している、ポージングがまたダサい、もちろん配色は淡いパステルカラーで、このレトロダサイ雰囲気が来そうな予感、ストリートではここ最近よく見かけるようになってきました。このアイテムも近々に追加するんでお楽しみに!先日のブログでも言ったけど鬼ダサイスニーカーが流行るくらいだからマジであり得ると予想してるぜ!





■ピグメントダイ加工アイテム!■

ピグメント加工

上記のCHONのTシャツにも通じるんだけど淡いカラーのピグメントダイ加工アイテム、パーカーに限らずTシャツもね、すでに17年から続々と発売されているけど今年はさらに増えていき主流なアイテムになるだろう、洗って染料を落としたUSED加工な感じ、特殊なクスリで処理をした生地に、プリントに用いる顔料を使って染める技術をピグメント加工と呼ぶんだけど、ここ最近開発された染の技術、新しい技術でビンテージ、USED感を出す、淡いパステルカラーなどは春夏バッチリだね!ブリーチ加工ともまた一味違う風合い必ず18年主流になります!





■ブルーアイテム!■

ブルー・バンドT

今年のトレンドカラーはヴァイオレットパープルだけどバンドマーチで大幅に増えてきているカラーがブルーネイビーではなく水色と濃いブルーのマーチが増えてきている、理由はわからないがとにかく増えているんだよね、夏っぽくも冬っぽくもあるブルー、広大な自然をイメージさせるブルー、ブラックばかり着用しているあなた、1週かに一度ブルーを取り入れてみては!





■リンガーシャツ!■

リンガーシャツ
こちらもレトロ、ヴィンテージな雰囲気を醸し出す首回りと袖先のリブの色を変えたリンガーシャツ、西寄りのラッパーや、スケーターの間でじわじわと人気が出てきているためバンドマーチでも今後増える予感、単品でレイヤードしたかのような印象も与える、現在でも数点取り扱ってるから流行る前にぜひ!





■ラガーシャツ、ラグビーシャツ!■

ラガーシャツ バンドグッズ
サッカージャージもジワジワ着てるんだがストライプがキュートなラガーシャツ、以前には3バンド位取り扱いがあったが、現在は1バンドもラガーシャツを販売はしていないんだけど、ポジでも人気のあのバンドから発売する予定、楽しみにしてて!マーチも人気のあのバンドから発売されたら続けと色々なバンドも発売する予感がするんだよね、細目のストライプは17年度ほんのりとブームがやってきたけど細くなく太いストライプとシャツにはない分厚い生地感と襟、そこにバンドロゴなどが落とし込まれたら最高でしょ!





■クロスバッグ■

クロスバッグ
まだ取り扱いはないんだけどちょこちょこバンドマーチとしても発売されているクロスバッグ、去年、現在もサコッシュが流行中だが、さらに小さいクロスバッグがバンドマーチでも多く登場する予感がしている、Deez NutsのJJやNastyのMatthiasも愛用してるよね!





上記以外でバンドマーチでもブレイクする予感がしているキーワードは、

・縦バンドロゴ
・コラージュデザイン
・バンドロゴ入りのベレー帽
・スノーカモ(迷彩)
・グラデーション加工
・バンドロゴ入り靴ヒモ
・バンドロゴマグネット


バンドマーチは数少ないパンツでは、手番のメッシュショーツ、スウェットパンツからのジョガー、パンツもラガーシャツ同様にマーチにも定評あるバンドから発売されるのがラインパンツ、これも楽しみにしててね!


あとパーカーやロングスリーブの袖デザインは今年もブレイクしそうだ。


独断と偏見のバンドマーチ2018予想でした!


忘れていけないのはデニムジャケットもね!

Converge
Convergeのデニムジャケットはこちらをクリック!

では!

河内野




追伸:
ConvergeほどカオティックではないがプログレカオティックメタルコアBetween The Buried And Meの新譜が3月に発売だね!新曲も相変わらずヤバす!アグレッシブ度数がちょっと戻ってきた?