【19年4月部門】「トト」さんによる「Chon」「Glamour Kills」「Knuckle Puck」「Set It Off」グッズを使ったスタイリンング!【No.57】

DSC_0913

0416KB002
0416KB003

2019年4月部門1発目は「トト」さんのスタイリング写真!いつもありがとうございます!毎度たくさんの写真、今回は桜の写真までありがとうございます!背景に使わせていただきました!冒険されたKnuckle PuckのゴールドイエローのTシャツ、春らしくてよい感じです!シンプルでハイセンスなデザインがクールですね!トップスには2トーンのGlamour Killsのパーカー、1枚でレイヤードしているようなオシャレなアイテムですね、バックの大きなデザインは大きなパッチを諏着したようなDIYの良さも感じれるアイテム、そこに派手なTシャツ、そこにSet it offのネックレス、トトさんも言われたようにウッドなのがポイントですね、ジップアップとの相性も抜群です、さらに暖かくなってくるこれから、コーデのワンポイント、アクセントになるネックレスは必須ですね!そして僕も一目ぼれしたCHONの限定ジョガー、サイドのグラデーション、ストリートのトレンドでもあるラインパンツでもグラデーションは見たことないです、そこはさすがのCHON、正面、バック、そして意外と意識しないサイドから見たときのスタイリングをワンランク上げるアイテムですね。パンツのヒモを垂らすのもポイントなのでぜひ!キックスのカラーの合わせ方もトップスとしっかりマッチしていてグッドです!春とはいえ気温差は激しいのでトトさんが来ているようなジップパーカーや、コーチジャケットはこの時期は持っておいたほうが良いですよね!


「トト」さん最高な写真ありがとう!

来月も再来月もお待ちしておりますwwwもうほとんどに人がご存知ですが、濃い音楽ブログ「喜怒音楽 -きど”おと”らく-」を書かれています、最新記事はPolaris / LANDMVRKS 来日公演のライブレポ、まるで自分が参加しているように感じれる濃い内容、ぜひチェックしてみてください!ポジのお客さんでも何名か参戦したようで感想頂いてます!トトさんの記事でもう一度楽しむのもアリだよね!

喜怒音楽 -きど"おと"らく-




トトさんがゴールドイエローのTシャツに挑戦したようにあなたも今までに着用しなかったカラーも取り入れて、迫ってきたゴールデンウィーク楽しんでください!ポジではカラー別にアイテムもチェックできるんでぜひ活用を!その他カテゴリーもチェックして自分に合うアイテム見つけてね!

色や柄でアイテムを探す
好きなジャンル別にアイテムを探す
レーベル別にアイテムを探す
限定アイテムのみ探す



2019年の4月は今回の「トト」さんの1人!まだまだ知名度が低いスタイリング写真投稿、今のところ100%の確率で5000円クーポンがトトさんに当たります、4月部門も残り15日、トトさんの当選を阻止するのはあなた!!投稿待ってま~す!






※スタイリング写真投稿者全員に500円クーポンプレゼント中!
 
そして毎月1名に当たるクーポンですが

18年11月からルールが変わりました!写真投稿の数に関係なしに5000円クーポンを投稿者の中ら1名に抽選でプレゼントします!

さらに投稿が5件を超えると1件につき1000円アップ!6件あれば6000円10件あればなんと10000円クーポンにもなります!

投稿数が増えればクーポン金額がアップは変更なし1件でも5000円クーポンは1名に当たるってことです!

あなたからの投稿、楽しみに待ってるぜ!!!

投稿していただいた最高なスタイリング写真は一気にこちらのページから見れるからチェックしてね!投稿があり次第更新していきます!






あなたのバンドマーチスタイリング募集中!



あまり気にせず軽いノリ的なスタンスで参加していただいたら大丈夫ですよ!ただただ、仲間たちでバンドマーチ着用スタイルを共有したいんですよね!以前インスタにあげてた写真Facebookで使用した写真などでもいいし、少しくらいぼやけてても大丈夫っす!ww送っていただく内容も上半身だけだったらその他は空欄でいいしね。


・上半身のみでもOK
・顔が映ってなくてもOK
・バンドマーチは1点装着していればOK
・Positivedive以外で購入したアイテムでもOK

だからガンガン送ってみてください(^^♪

着用画像の送り先はinfo@positivedive.comにお願いします!

随時募集中!あなたからの投稿待ってるぜ!!

コピペして画像と一緒にメールで送ってね!(記入したくないとこは記入せずでともOKです!)



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■あなたのお名前:(ニックネームでも構いません)

■身長:cm 体重: kg(教えたくない方はなしでもOK!)

■トップスの名前とサイズ:

■インナーの名前とサイズ:

■アクセサリ(キャップ、バッグ、指輪、ネックレスなど)

■パンツのサイズやメーカー:

■スニーカーや靴などのメーカーやサイズ:

■最後にスタイリングのポイントを教えてください。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



着用画像の送り先はinfo@positivedive.comにお願いします!

あなたの2019年のスタイリング楽しみにしてます!

別に18年に撮った写真でもえ~んやで~!

河内野



【18年-年間ベスト】「タッシーさん」が選んだ「最強な10枚」【No.4】

今年の10枚

2018年も残すところ21日、本日もすこぶる寒い!!トップスはいっぱい着用すればいいけどパッチをはくとスキニーがパツンパツンで・・・そういえばグラミー賞2019にノミネートされたアーティストが発表されたね!Best Metal Performance部門ではBetween The Buried And MeDeafheaven、High On Fire、Trivium そして意外だったのがUnderoathだね!8年ぶりニュー・アルバムは賛否両論だったけどこうやってノミネートされるのを見ると「さすが!」と言わざるを得ないね!はたして「18年度最強の10枚」にUnderoathのERASE MEを入れる人はいるのかも気になりますね!


では、「最強な10枚」今日もいっちゃいましょう!4発目は「タッシー」さん!


ore10005





ore10006



Glass Hands - DIVE

1枚目:Glass Hands – DIVE


インディアナ産のポストハードコバンドGlass Handsの待望のアルバム「DIVE」が一枚目に登場!個人的にはFIT FOR A KINGを連想させるサウンドだけど引けを取らないハイクオリティーなアグレッシブな楽器隊、時にテクニカル、極上のシャウトからの至極の歌メロ、ヘヴィーなブレイクダウンから悶絶の歌メロへと進むStruggle to Sleepが大好きな一曲です!










Windwalkers - The Lost Boys

2枚目:Windwalkers – The Lost Boys

アメリカ合衆国マサチューセッツ州中央部に位置するウースター産、トリプルギターの6人組ポストハードコアバンドWindwalkers の 「The Lost Boys」が2枚目に登場!ウースターでのミュージックアワードでは賞を取るほどの実力の持ち主、テクニカルにあっグレッシブに、そしてキャッチーなサビはとても印象に残る、00年代のスクリーモバンドのサウンドを連想させる部分もありながら最新の独自のポストハードコアサウンドを奏でる、時折入る電子音やストリングスの味付けも効果的、好みのバンドである!全く知らなかったのでうれしい発見!タッシーさんありがとう( ;∀;)







Falsifier - World Demise

3枚目:Falsifier – World Demise

カナダ・オンタリオ州南西部のエセックス郡にある都市ウィンザー産Artery Recordings所属の4ピース、デスコアバンド、Falsifier の 「World Demise」が3枚目に登場! 2014年に結成とは思えないハイクオリティーな極悪ダウンチューンサウンド、骨を粉砕してしまいそうな邪悪でヘヴィーなリフ、憎悪に満ち溢れたスクリーム、ダウンチューン、ダウンテンポなヘヴィーなハードコア、デスコア好き、The Acasia Strain好きにはドンピシャなバンド!これまた全く知らなかったバンド、スネイクの光沢がどこかゴージャス感を生み出す、そんなジャケットワークも最高です!マーチも探してみま~す!







Landmvrks - Fantasy

4枚目:Landmvrks – Fantasy

来年にはポジでも人気のPOLARISとともに来日するおフランス出身ARISING EMPIRE所属の4人組、ポストハードコアバンドLandmvrks の 「Fantasy」が4枚目に登場!美しくテクニカルなギターワーク、高音よりのシャウト、スクリーム、ラップ調のボーカル、キャッチだったり、感情揺さぶる叙情的だったり、ブレイクダウンしたりと多くの表情を持つ程よいプログレッシブ感、いろんな展開があるがしっかりそれぞれが計算されつくりこまれ、全くの違和感を感じさせないのが素晴らしい!このバンドも一気にファンになっちゃいました(^_-)-☆







The True Blue - Somewhere I Go Often

5枚目:The True Blue – Somewhere I Go Often

5枚目に登場したのはThe True Blue というバンドのEP 「Somewhere I Go Often」、ポスト・ロックになるのかな、ミシガン産4人組、柔らかく、景色が浮かぶサウンド、まさにサウンドスケープ、幸福感を感じますね!繊細なパーカッションとシンセ音がパワフルであり優しいボーカルの声を包む!ん~心地よく優しい・・・・他の音源も漁っていこう!はい!!すでにファンになってしまった自分がいますwww海外の音楽サイトでも18年のベストに選ばれていた、今後人気が爆発するかもしれませんね!








LOYALS - LOYALS

6枚目:LOYALS – LOYALS

6枚目には夏の最強ソングのアンケートでもタッシーさんが選んでいたTooth & Nail所属のLOYALS のアルバム「LOYALS」タッシーさんに教えていただき僕もしっかり購入し良く聴く一枚!シンセポップ、R&B、オルタナティブロックの要素を融合して、キャッチーに仕上げている。心地よくも都会的であり温かみあるインディーポップサウンド、R&B要素を取り入れたバンドが好きなら間違いないでしょう!寒い朝のリビングで熱いコーヒー飲みながら聴きたい!








Normandie - White Flag

7枚目:Normandie – White Flag

前作「Inguz」のマーチはポジでも大人気だったのを記憶している、スウェーデンの4人組のNormandieから、「White Flag」が7枚目に登場!多種多様なサウンドを取り込んだポストハードコアというイメージだったが新しいアルバムでは、よりオルタナロック色強めに相変わらずの曲の質が高く、気づくか気づかないかくらいの程よい演出、耳に残るグッドメロディがやはり彼らの強みかと、前作よりもよりストレートなロックサウンドへ!想像以上にブレイクしそうな予感がしますね!








Write Home - Overgrown

8枚目:Write Home – Overgrown

カナダはオンタリオ州オタワ産、Of Burning Empireのメンバーが結成した、VesuviusがWrite Homeに改名しドロップされたEP「Overgrown」が8枚目に登場!Of Burning Empireからは想像できない、先ほどのNormandieに近い、さわやかなオルタナロックサウンド、とにかくメロディーの良さが際立っている名盤である!Gloss&Bloomの叙情的なギターフレーズからの極上なメロのサビ、大好きな曲である!フルアルバムが本当に楽しみなバンドである!








Founding Neverland - Founding Neverland

9枚目:Founding Neverland – Founding Neverland


フィンランドの都市ユヴァスキュラ産、Founding Neverland の「Founding Neverland」が9枚目に登場!魅力的なポップフックとモダンなサウンドスケープを融合させた独自のオルタナロックサウンド!伸びやかなボーカル、フィンランド産だからこその独自の美しくも力強いメロディーライン、近年オルタナ化が進むシーン、その中でも独自の世界観を見せつけてくれた一枚!ほんのりだが、コアな部分が見え隠れする味付けも見事です!








INLIGHTS - Do It Yourself

10枚目:INLIGHTS – Do It Yourself

ワシントンはシアトル産3ピースのポップパンクバンド、INLIGHTS のアルバム「Do It Yourself」が10枚目、全く生も知らなかったバンド、力強く、キャッチーで、グッドメロディー、イージーコアな部分が1曲目に感じれるが、それ以降は美メロなロックサウンドが続く、疾走する系ではなくじっくりと聴かせるミドルテンポのポップサウンド、今後、注目のバンド、All Time Law やHit The Lights好きなら間違いないね!








ore10007

Write Home - Overgrown







ore10008

Vaines – Feelingdown







ore10009

Breathe Atlantis – Cold

この曲やばくね?名曲を超えた神曲だ!







ore10010
Noija – Colorblind

Noija - Colorblind







ore10011

capture







タッシーさん、最高10枚ありがとう!

No.1に輝いたWrite Homeやその他アルバムもていないアルバムたくさんあったんで購入リストに加えました!18年度一番好きな「ミュージックビデオ」で登場したBreathe Atlantis – Cold、映像としても最高でしたが、曲に惚れてしまいました。サビのメロ、これは神曲です!!!ジャケットはNoija の Colorblindということで17年度と同じですね!それくらい大好きなジャケットなのでしょう!そしてマーチはCapture、程よく緩いスカルと袖に入ったバンドロゴ、ハイセンスな一枚ですね!!ありがとうございました!




引き続きあなたからの2018年度「最強な10枚」募集中です!




【2016年:俺の10枚】xGENxさんが選んだ10枚がこれだ!【第4弾】

予想を超えて多くの「俺の10枚」が届いてるぜ!!それだけ最高なアルバムがあるってことだよね!嬉しすぎるんだが、ほしい物リストがパンクしそうだ!ま、嬉しい悲鳴だけどね!

今回はxGENxさんが選んだ10枚を紹介していくぜ!




雛形

■1枚目:LASTING TRACES [YOU&ME]■

LASTING TRACES [YOU&ME]
LASTING TRACES – Lone Wolf (Official Video)






■2枚目:SEASONS IN WRECKAGE[PERSPECTIVES]■

SEASONS IN WRECKAGE[PERSPECTIVES]
Seasons In Wreckage – Perspective






■3枚目:DEPARTURES[DEATH TOUCHS US.FROM THE MOMENT WE BEGIN TO LOVE■

DEPARTURES[DEATH TOUCHS US.FROM THE MOMENT WE BEGIN TO LOVE
Departures – Broken (Official Music Video)






■4枚目:SKYWALKER[LIBERTY ISLAND]■

SKYWALKER[LIBERTY ISLAND]
SKYWALKER – “ISLAND” (OFFICIAL VIDEO)






■5枚目:SUN HEIGHTS[THE WAR]■

SUN HEIGHTS[THE WAR]
Sun Heights – The War (OFFICIAL MUSIC VIDEO)






■6枚目:MI ULTIMA SOLUCION[FALSOS MONUMENTOS]■

MI ULTIMA SOLUCION[FALSOS MONUMENTOS]
Mi Ultima Solucion – El Fin De Mi Calma






■7枚目:MUGSHOT[DULL BOY]■

MUGSHOT[DULL BOY]
Mugshot – Dull Boy [ft. Travis Bartosek of Abiotic] (2016) Chugcore Exclusive






■8枚目:SITHU AYE[SENPAI EP]■

SITHU AYE[SENPAI EP]
Sithu Aye – Senpai EP 「先輩EP」






■9枚目:SUMMER WARS[BETTER DAYS]■

SUMMER WARS[BETTER DAYS]
Summer Wars – Better Days






■10枚目:LANDMVRKS[HOLLOW]■

LANDMVRKS  HOLLOW
LANDMVRKS – Winter feat. Mattéo Gelsomino (Novelists)

xGENxさん最高の10枚ありがとう!叙情的でエモーショナルなのLASTING TRACES、SEASONS IN WRECKAGE、DEPARTURESで始まりチェコのSkywalker、メロディっくなハードコア部門では僕の中でもTopな一枚でした!そしてエモーショナルなモダンハードコア・オールドスクールSUN HEIGHTSはボーカルの声質が超好み、購入リストにまた一つやばいバンドが増えました!アルゼンチン出身イージーコア・ポップパンクバンドMI ULTIMA SOLUCION も名前すら知らなかった、アルゼンチンってことでやはり独自の世界感を持ったバンド、今後注目していきます!MUGSHOTは完全やられましたww「ジャケがおしゃれだな~」なんて思いつつもスルーしてしまっていた、アップしたビデオでは2段階のビートダウン、極悪にタフなピュアなビートダウン、たまりません!同名のハードコアバンドとは違うんですよね?そしてジャケ見てびっくり、先輩EPだと!アニソンか?なんて思いきやモダンプログレなインスト!やられましたwwwキャッチーでエモーショナル、王道なポップパンクだけど心ゆさぶられるサウンド、これはかなりのニューカマーじゃないのか!!Summer Wars注目のバンドです!最後の一枚はLANDMVRKS、グッズのリクエストも多かったポストハードコアバンド、まずジャケがハイセンスだね~!ジャケから伝わるような叙情性をもったメタルコアサウンド、レーベルが取り合いになってもおかしくない注目のバンドですね!





DEPARTURES – DEATH TOUCHS US.FROM THE MOMENT WE BEGIN TO LOVE

DEPARTURES - DEATH TOUCHS US.FROM THE MOMENT WE BEGIN TO LOVE
Departures – 1994 (Official video)

心が痛くなってしまうほどエモーショナルなジャケット、90’sエモなどの影響も感じさせ、素晴らしいメロディーライン、心揺さぶる激情度数、オルタナ度数もちょっとアップしネクストレベルに到達した最強なアルバムがDEATH TOUCHS US.FROM THE MOMENT WE BEGIN TO LOVEでしたね!






名曲は?(アップの削除)

xGENxさん:上記のCDで2016より少し古い物もありすいません(汗)これも2016ではないですがLASTING TRACESの「LEST WE FORGET]
彼らのEP(レコード)に収録されてます。

■LASTING TRACES – Lest We Forget (Official)■






映画『サクラメント 死の楽園』予告編■

1978年にカルト教団である人民寺院を率いたジム・ジョーンズが引き起こした集団自殺事件からインスパイアされたホラー。ある新興宗教の信者たちが共同生活を送るコミューンを取材する人たちが、そこで想像を絶する体験を強いられる。『V/H/S シンドローム』などのタイ・ウェストがメガホンを取り、『ホステル』シリーズなどのイーライ・ロスが脚本と製作を務める。教祖にふんした『ノーカントリー』などのジーン・ジョーンズが繰り出す怪演に加えて、POVスタイルの演出も恐怖を盛り上げる。
(C) 2013 SLOW BURN PRODUCTIONS LLC
配給:東京テアトル、日活

モンスターや怪物、本当に怖いのは人間、集団心理、予告編でもう漏らしそうですww年末レンタルしてみます!







DESOLATEDのHOODIE

xGENxさんどんなデザインか気になります!
BLOODAXE FESの来日でもお馴染みのヨーロッパを代表するハードコアバンド、マーチもハイセンスですよね!





xGENxさんさん!最高の10枚、アンケート参加ありがとう!

※まだまだアンケート募集中!あなたの10枚教えて!!



河内野








追伸

Sylarイベント開催中です!

Sylar




◆Sylarの最新カタログはこちらをクリック。


Sylar