【ハードコア】Knocked Loose好きなら聴いておかないといけない現行のハードコアバンド!

ノックドルーズ

グラミー賞「最優秀メタル・パフォーマンス」部門はCode OrangeでもなくBody Countでもなく期待していたAugust Burns Redでもなくマスト丼の “Sultan’s Curse”でしたね!

Mastodonもかっこいいけど、ABRに期待してた分ちょっと残念かな、そしてだれも気にしていないだろうけど、われら日本代表のエモーショナル・スピリチュアル・キーボーディスト、喜多郎さん(KITARO)最優秀ニューエージ・アルバム部門を逃したようだ……

喜太郎

そもそもなんでグラミー賞ってメタル部門があるのにパンクハードコア部門がないのだろうか?ロック、オルタナティブ、ポップス、R&B、ヒップホップ、ジャズ、ダンス、クリスチャン、などなど、全84部門あるんだからさ~、1つくらいあってもいいと思うんだけど。受賞歴のあるグリーンデイとかじゃなくて本気のパンクハードコアだけどね!!


前回のブログでは注目のハードコア・アルバム・リリース2018の記事をアップしたんだけど、Kocked Loose来日効果もあってハードコアを好きになっているキッズが増えてきている、数年前のYour Demise効果と似たような感じだね。

そんな中、SATOさんからこんなコメントが届いた。

ハードコアに最近ハマりだしたんですが、何から聴き始めたらいいですか?

SATOさんはよくポップパンクのグッズを購入してくれていることから、ポップパンクからハードコアも聴き始めたという流れになるんだと思うんだけど、メタリックなハードコアよりもオールドスクールなパンク経由のハードコアが入りやすいかも!とも思うんだけど、knocked looseに衝撃を受けたことからメタリック、ビートダウン系も全然イケる口だね、そうなると難しいね。


マジでハードコアも幅広いんです!


オールドスクール・ハードコア
ニュースクール・ハードコア
カオティック・ハードコア
クラスト・ハードコア
モダン・ハードコア
メタル・ハードコア
クロスオーバー・ハードコア
ミリタント・ハードコア
ビートダウン・ハードコア
ダウンチューン・ハードコア
ユースクルー・ハードコア
モダン・ユースクルー・ハードコア
ストレートエッジ・ハードコア
ヴィーガン・ハードコア
ノイズ・ハードコア
ファスト・ハードコア

ここからさらに細分化もできるしきりがない・・・・

まずはパンク・ロック/ハードコア史を読んでもらうのもいいかも!ハードコア、パンク史の本なんだけどハードコア寄りだから、ここから掘り下げるのもオススメです!

ハードコア
Amazon:パンク・ロック/ハードコア史



映像から入るのもあり、アメリカン・ハードコアのDVD

B180120013

Amazon:アメリカン・ハードコアDVD




現行で活躍しているオススメするハードコアバンドを紹介していくね。



SATOさんにオススメすることを前提にチョイスしましたよ!


LIONHEART

先日の「俺の10枚」にも登場したアメリカはカリフォルニア産のメタリックモッシュコアバンドLIONHEART/ライオンハート、思わず垂直に飛び跳ねたくなるストンピングルーヴなハードコア、そしてキャッチーな部分もあって聴きやすいハードコアバンド、




Brutality Will Prevail

ハイセンスなUK産ヘヴィー・ビートダウン・ハードコア、暗黒度も高め、グルーブ感も強め、ノリやすく踊りやすいハードコア、前作はちょっと凝った感あるハードコアだったんでシンプルな初期かMVの曲も入っている新作がオススメかな。





Desolated

Brutality Will Prevailとともに現行のUK産ヘヴィー・ビートダウン・ハードコアを代表するバンドDesolated、ユーロハードコアの中でのトレンドを築き上げるバンド、メタリックで重苦しいほどのヘヴィーサウンドなんだけどキャッチーで聴きやすい、Knocked Looseが好きだったら間違いなし!





Kublai Khan

テキサス産ダウンチューンハードコア、超絶危険なモッシュピットが想像できる破壊的なヘヴィーサウンド、とにかくヘヴィーなハードコアを求めるならKublai Khan





Left Behind

ウェストバージニア産ヘヴィー・ビートダウン・ハードコアこちらもとにかくウルトラヘヴィーで超重力を感じれるハードコア、独自の暗黒な世界観があるバンド、ボーカルの声質もウルトラヘヴィーです!





Varials


ダウンチューンモッシュハードコアの中でも大きな注目を浴びているフィラデルフィア産バンド、オシャレなジャケからは想像できないくらいのヘヴィーなサウンド、FEARLESSからのリリースってことから多ジャンルからの注目も高く知名度もうなぎのぼり、ズンズンと落としてくるビートダウンはたまりません!Knocked Loose並みにブレイクが期待されているバンドなんで要チェックです!





Backtrack

「俺の10枚」で一番多く登場したハードコアバンド、NYHCを基調にメタリックでもスラッシーなクロスオーバーなハードコア、軽快でクラシカルなハードコア要素も強く聴きやすく踊りたくなるハイクオリティーなハードコア、





Incendiary
来日の記憶も新しいNYはロングアイランド産ハードコアバンドIncendiaryも注目のハードコアバンド、モダンな現行USハードコアのグルーヴ感とクラシックな90’sハードコアな空気感がミックスしたオリジナリティー強めのバンド、





ヘヴィーなハードコアばかりで疲れたときはオルタナティブな要素が強いトレンドのサウンドを奏でる現行ハードコアシーン最高峰TURNSTILEからSlope、Higher Power、などものハードコアもオススメ中でもDrug Churchも注目なバンドである!

Drug Church

ハードコア、パンク、オルタナ等をクロスオーバーさせたサウンド、オルタナティブな要素強め、入り口としては入りやすいバンド、だけどクセが強いから好き嫌いは分かれそうだ!





いかがでしたか?Knocked Loose好きだったら間違いないバンドばかりでしょ、中でもダントにセンスを感じさせるKnocked Looseってやっぱスゲーな!!


次回は河内野的、絶対に聴かなきゃハードコア好きとは語れない名盤10選を紹介するぜ!あくまでも河内野的ね!

では!

河内野

【2016年:俺の10枚】つよさんが選んだ10枚がこれだ!【第6弾】

クリスマスも過ぎ去り、あとは年末までガンガン紹介してくぜ!!

今日はつよさんから届いた「俺の10枚」を紹介していくぜ!!!!









■1枚目:Knocked Loose – Laugh Tracks■

Knocked Loose - Laugh Tracks
Knocked Loose “Last Words” Official Music Video






■2枚目:World of Pain – End Game■


WORLD OF PAIN “End Of Days” (OFFICIAL SONG STREAM)






■3枚目:No Second Chance – Cursed■

No Second Chance - Cursed
NO SECOND CHANCE – CURSED – HARDCORE WORLDWIDE (OFFICIAL D.I.Y. VERSION HCWW)






■4枚目:Ruckus – Of Malice And Man■

Ruckus  - Of Malice And Man
Ruckus ?? Of Malice And Man






■5枚目:Jesus Piece – Jesus Piece■

Jesus Piece - Jesus Piece
JESUS PIECE – SELF-TITLED [OFFICIAL EP STREAM]






■6枚目:Desolated – The End■


Desolated – The End – Official Video






■7枚目:Year Of The Knife – Overgrowth■

Year Of The Knife - Overgrowth
Year Of The Knife – Overgrowth 2016






■8枚目:Cold Hard Truth – Truthgetta■

Cold Hard Truth  - Truthgetta
COLD HARD TRUTH – C4-26 [SINGLE] (2016) SW EXCLUSIVE






■9枚目:Machete 187 – Cold Street Homicide■

Machete 187 - Cold Street Homicide
Machete 187 – 07 Cold Street Homicide






■10枚目:Beyond Hate – Made In Japan■


BEYOND HATE 4th full album【MADE IN JAPAN】

「つよさん」真冬でもTシャツになるほどHotな10枚をありがとう!

テンション上がり体の体温も急上昇、暴れたくなる10枚ですね、2ステップ、モッシュパート、ビートダウン、ハードコアの素晴らしさが詰まった名盤ばかり、Machete 187は初めて知りました!横綱級のビートダウン、極悪シャウト!さすがのユーロBDですね!!やはりストレートな王道のビートダウンはテンション上がります!YEAR OF THE KNIFEはLIFELESSのメンバーも在籍なんですね!メタリックなリフ、All Out War好きにはたまりません!ポチります!!!COLD HARD TRUTHは相変わらずなタフガイ感、マッチョイズム、Thugいですね!ラップ調がいいアクセントになっていい感じ!そして、Beyond Hate、今では多くなってきた日本語詞のハードコアバンド、しかし言葉の重み、説得力、が桁違いですよね!ハードコアパンクやストリートパンクなバックボーンがあるのも大きいのかなと感じますね!とにかくハードコア好きなら必須なアルバムです!Jesus Piece、Desolatedは僕の周りでも話題になった音源、Ruckusはこのアルバムでよかったですか?個人的にはRuckusが好きなんですよね!しっかりダンスパートも組み込まれているあたりたまりません!






■Knocked Loose – Laugh Tracks■

Knocked Loose - Laugh Tracks

ピュアノイズってことで幅広いファンにアピールできた最高のアルバムですよね!ビルボードにチャートインするほどだからね!レーベル関係なしに最高のアルバムでした。重くて暗黒、バイオレンス、そこにグルーブをプラスさせた最新のハードコアサウンド、期待のバンドと言われていたがもはやハードコアを代表するバンドと呼ばれる日も近いかも!






■Deadringer■

Knocked Loose “Deadringer” Official Music Video






■ドント・ブリーズ■

映画 『ドント・ブリーズ』 予告


悪霊よりゾンビより怖い“老人”誕生!
サム・ライミ×フェデ・アルバレス
ホラー映画の金字塔「死霊のはらわた」(2013年版)チームが仕掛けるショッキング・スリラー。
生きていたければ―― 60秒間、息を止めてご覧ください!!
映画『ドント・ブリーズ』
12月16日(金) TOHOシネマズ みゆき座ほかロードショー!

見たいけど怖すぎる!!!ゾンビより怖い老人、予告編で何度ビクついたことか…監督はサム・ライミ!!宇多丸さんも絶賛してたし間違いないでしょうね!レンタル待ちだな!






■バーニングダウンアラスカのミント色ビーニー■

BURNING DOWN ALASKAマーチはハイセンスですよね!ミント色ビーニーはすでに廃盤になってしまったようだ。BDAグッズも取扱える用コンタクトとってみま~す!






つよさん、ありがとうございました!!ビードダウンへの思いが再熱してます!僕たちが愛する音楽もジャンルの幅が広すぎて完全追いつけてないんですよね、だからこういった10枚ってのはマジで参考になる!!

ありがとう!!!

河内野







【2016年:俺の10枚】xGENxさんが選んだ10枚がこれだ!【第4弾】

予想を超えて多くの「俺の10枚」が届いてるぜ!!それだけ最高なアルバムがあるってことだよね!嬉しすぎるんだが、ほしい物リストがパンクしそうだ!ま、嬉しい悲鳴だけどね!

今回はxGENxさんが選んだ10枚を紹介していくぜ!




雛形

■1枚目:LASTING TRACES [YOU&ME]■

LASTING TRACES [YOU&ME]
LASTING TRACES – Lone Wolf (Official Video)






■2枚目:SEASONS IN WRECKAGE[PERSPECTIVES]■

SEASONS IN WRECKAGE[PERSPECTIVES]
Seasons In Wreckage – Perspective






■3枚目:DEPARTURES[DEATH TOUCHS US.FROM THE MOMENT WE BEGIN TO LOVE■

DEPARTURES[DEATH TOUCHS US.FROM THE MOMENT WE BEGIN TO LOVE
Departures – Broken (Official Music Video)






■4枚目:SKYWALKER[LIBERTY ISLAND]■

SKYWALKER[LIBERTY ISLAND]
SKYWALKER – “ISLAND” (OFFICIAL VIDEO)






■5枚目:SUN HEIGHTS[THE WAR]■

SUN HEIGHTS[THE WAR]
Sun Heights – The War (OFFICIAL MUSIC VIDEO)






■6枚目:MI ULTIMA SOLUCION[FALSOS MONUMENTOS]■

MI ULTIMA SOLUCION[FALSOS MONUMENTOS]
Mi Ultima Solucion – El Fin De Mi Calma






■7枚目:MUGSHOT[DULL BOY]■

MUGSHOT[DULL BOY]
Mugshot – Dull Boy [ft. Travis Bartosek of Abiotic] (2016) Chugcore Exclusive






■8枚目:SITHU AYE[SENPAI EP]■

SITHU AYE[SENPAI EP]
Sithu Aye – Senpai EP 「先輩EP」






■9枚目:SUMMER WARS[BETTER DAYS]■

SUMMER WARS[BETTER DAYS]
Summer Wars – Better Days






■10枚目:LANDMVRKS[HOLLOW]■

LANDMVRKS  HOLLOW
LANDMVRKS – Winter feat. Mattéo Gelsomino (Novelists)

xGENxさん最高の10枚ありがとう!叙情的でエモーショナルなのLASTING TRACES、SEASONS IN WRECKAGE、DEPARTURESで始まりチェコのSkywalker、メロディっくなハードコア部門では僕の中でもTopな一枚でした!そしてエモーショナルなモダンハードコア・オールドスクールSUN HEIGHTSはボーカルの声質が超好み、購入リストにまた一つやばいバンドが増えました!アルゼンチン出身イージーコア・ポップパンクバンドMI ULTIMA SOLUCION も名前すら知らなかった、アルゼンチンってことでやはり独自の世界感を持ったバンド、今後注目していきます!MUGSHOTは完全やられましたww「ジャケがおしゃれだな~」なんて思いつつもスルーしてしまっていた、アップしたビデオでは2段階のビートダウン、極悪にタフなピュアなビートダウン、たまりません!同名のハードコアバンドとは違うんですよね?そしてジャケ見てびっくり、先輩EPだと!アニソンか?なんて思いきやモダンプログレなインスト!やられましたwwwキャッチーでエモーショナル、王道なポップパンクだけど心ゆさぶられるサウンド、これはかなりのニューカマーじゃないのか!!Summer Wars注目のバンドです!最後の一枚はLANDMVRKS、グッズのリクエストも多かったポストハードコアバンド、まずジャケがハイセンスだね~!ジャケから伝わるような叙情性をもったメタルコアサウンド、レーベルが取り合いになってもおかしくない注目のバンドですね!





DEPARTURES – DEATH TOUCHS US.FROM THE MOMENT WE BEGIN TO LOVE

DEPARTURES - DEATH TOUCHS US.FROM THE MOMENT WE BEGIN TO LOVE
Departures – 1994 (Official video)

心が痛くなってしまうほどエモーショナルなジャケット、90’sエモなどの影響も感じさせ、素晴らしいメロディーライン、心揺さぶる激情度数、オルタナ度数もちょっとアップしネクストレベルに到達した最強なアルバムがDEATH TOUCHS US.FROM THE MOMENT WE BEGIN TO LOVEでしたね!






名曲は?(アップの削除)

xGENxさん:上記のCDで2016より少し古い物もありすいません(汗)これも2016ではないですがLASTING TRACESの「LEST WE FORGET]
彼らのEP(レコード)に収録されてます。

■LASTING TRACES – Lest We Forget (Official)■






映画『サクラメント 死の楽園』予告編■

1978年にカルト教団である人民寺院を率いたジム・ジョーンズが引き起こした集団自殺事件からインスパイアされたホラー。ある新興宗教の信者たちが共同生活を送るコミューンを取材する人たちが、そこで想像を絶する体験を強いられる。『V/H/S シンドローム』などのタイ・ウェストがメガホンを取り、『ホステル』シリーズなどのイーライ・ロスが脚本と製作を務める。教祖にふんした『ノーカントリー』などのジーン・ジョーンズが繰り出す怪演に加えて、POVスタイルの演出も恐怖を盛り上げる。
(C) 2013 SLOW BURN PRODUCTIONS LLC
配給:東京テアトル、日活

モンスターや怪物、本当に怖いのは人間、集団心理、予告編でもう漏らしそうですww年末レンタルしてみます!







DESOLATEDのHOODIE

xGENxさんどんなデザインか気になります!
BLOODAXE FESの来日でもお馴染みのヨーロッパを代表するハードコアバンド、マーチもハイセンスですよね!





xGENxさんさん!最高の10枚、アンケート参加ありがとう!

※まだまだアンケート募集中!あなたの10枚教えて!!



河内野








追伸

Sylarイベント開催中です!

Sylar




◆Sylarの最新カタログはこちらをクリック。


Sylar

【アンケート回答No.4】xGENxさんの幅広セレクト!最高のSxEブランド発見!

xGENxさんからいただいたアンケートの回答を見ていこう!



■今、注目しているバンドは?■
xrepentancex

xRepentancex – Cleansing

※携帯で動画を見るにはここをクリック。

河内野)
イギリス産ヴィーガン・ストレートエッジバンド、90年代エッジ・メタルやニュースクーる好きにはドンピシャなサウンドですね!
僕も久々にはまってしまいました。xGENxさんいわく既に解散が決まっているとのこと、好きになるバンドがもう解散って悲しいね!



■最高の名曲を1曲教えて!■
Heaven Shall Burn [The Weapon They Fear]

HEAVEN SHALL BURN – The Weapon They Fear (OFFICIAL VIDEO)

※携帯で動画を見るにはここをクリック。

河内野)
歴史的な名曲です!!たまらないですね!デスメタラーなどにも聞いてもらいたい!At The Gateが好きなら確実にハマります!

CalibanとMaroonがいまいちパッとしなくなった感がありますがHSVは未だにブレずにかっこいい!これぞジャーマンメタルコア!



■今、一番聞いているアルバムは?■
Babymetal [Metal Resistance]

河内野)
山村さんに続いてxGENxさんも他にアンケートをくれた方からもこのMetal Resistance人気でした。
メタラーからハードコア好きまで多くのマニアを虜にさせるBabymetalってすごいね!



■名盤3枚を選んでください!■

1. Seasons In Wreckage  [Perspectives]
2. Lasting Traces [you+me]
3. Tides Of Man [Young and Courageous]

Seasons In Wreckage – Above The Trees (Official Music Video)

※携帯で動画を見るにはここをクリック。

河内野)
UK産叙情派バンド!ここ最近の叙情派系統のバンドの中でも群を抜いてかっこいいですよね!

LASTING TRACES – Lone Wolf (Official Video)

※携帯で動画を見るにはここをクリック。

河内野)
泣きのボーカルに泣きのギター最高です!欧州ハードコアが今熱い!!

Tides Of Man – “We Were Only Dreaming”

※携帯で動画を見るにはここをクリック。

河内野)
インストになる前のTides Of Manも最高ですがインスト後のWe Were Only Dreamingはボーカルなくとも表情豊かでストリー性のある深いサウンド、今の時期なら草原に寝そべって空を見上げ夕日が沈むのを感じながら聴きたい、そんな名盤です!




■コーデの参考にしているアーティストは?■

Syler、Desolated

河内野)

ロング丈の記事などポジブログにもよく登場しているお馴染みのおしゃれバンドSylarに2015年に来日したイギリス、サウサンプトンのハードコアバンド、Desolated!

イギリスバンドだけあってこだわりのあるスタイリング!

スポーティーでメタルスタイルをミックスさせたり、上デカめ、下細めのサイズ感がとても参考になるバンドです!

ロン毛 x ビーニーって最高ですよね!

Desolated “Therapy” Official Video

※携帯で動画を見るにはここをクリック。



■バンドマーチ以外の好きなブランドは?■
StraightEdge Worldwide

河内野)
Straight Edgeブランド、シャツだけでなくキャップから時計、ポスター、さらにはレディースアイテムも
充実してアウターなんかはかっこよすぎる!Straight Edgeアイテムをここまでかっこよくデザインしているのはこのブランドのみでしょう!



■好きなジャンルは?■
ハードコア全般
デスコア
ポップパンク
メロディックハードコア
エモコア
メタルコア
デスメタル全般
スラッシュメタル
グラインドコア
ヘヴィーメタル
ヒップホップ
ハードロック
ポップス

河内野)
xGENxさんもみんなも幅広く聴かれているんですね!



■ブレイクの予感がするバンドは?■
Hotel Books

Hotel Books “July (Part One)” and “August (Part Two)” — Official Music Video

※携帯で動画を見るにはここをクリック。

河内野)
スポークンワード、エモ、インディーロックバンド、表情すたかな語りにギターが奏でるメロディーが絡み合ったとんでもなくエモーショナル!
ポエトリーディング寄りのHiphop好きからエモ好きまで幅広く支持されています。



■ポジでも取扱ってほしいバンドは?■
xrependencex

河内野)
注目しているバンドにも上がったxrependencex、グッズはメーカーには連絡済、取り扱いたいな~!



■注目しているファッションアイテムは?■
ニットキャップ

河内野)
バンドアイテムでも発売されていますがいろいろな形、浅め、深め、ぶ厚め、薄め、いろいろなボディーを使用したグッズが発売されたら最高ですね!



■ポジティブダイブでも取り扱って欲しいブランドは?■
SxE関連を更に!

河内野)
ここ最近ではMotive SxE Clothingも1981Sxe Clothingも新作を出さないからSxE関連アイテムしらべてみます!!
StraightEdge Worldwideが一番候補です!xGENxさんありがとう!



■バンドマーチ以外で取り扱って欲しいアイテムは■
スニーカー
デニム、パンツ全般
アウター全般

河内野)
パンツ類は必ず取り扱います!そしていつかバンドマーチに最適なスニーカーも!



■一番のお気に入りのバンドマーチを装着しているあなたに対し「よくそんなの着れるね!恥ずかしくない?」などと戯言を叩く知人に対して一言言うとしたら?■


分かってないですね(笑)と言います。

河内野)
冷静で逆に怖いです!!!!




やばいバンドにやばいブランド、新しい発見が今日もできた!!
xGENxさんアンケート参加ありがとう!

これでまたひとつ河内野の知識が上がった!(他力)

河内野

追伸:

まだまだアンケート募集中です!
※500円クーポンプレゼントは30日夜の11:50分まで!

あなたも参加して仲間たちで共有し合おうぜ!!