ハードコア、メタルコア、デス、パンク好きが選ぶ「ドライブデートにぴったりな名曲5選!」Pt:2【アンケート】

LWEDDIE1975076

お盆休みだね~!先日までは実感なかったけど、毎朝欠かさず夜コンビニは毎日行列、実家の周りも帰郷し路駐している車たち、ガレージで開催されているBBQ、お墓詣りに行くとどのお墓もお花が添えられゴージャスに、子供を連れて帰ってくる弟夫婦、なんかお盆をしっこの時期って好きなんだけど・・・・オレ、お盆らしいこと何もしていない!!!!インスタを見れば楽しそうにバカンスに出かけている友人たちにイラッとしながらも事務所では爆音でハードコアをかけ気持ちを落ち着かせている毎日、あなたはどんなお盆を過ごしてるかな?

一気に観覧数も減るこの時期だけど前回同様、完全にショップを個人活用している企画、

ドライブデートにぴったりな名曲5選!

を今日も紹介していきます!その前にマーチショップらしく今日の着用アイテムを紹介!

Rotting Out/ロッティング・アウト



活動再開したロス産ハードコアバンドRotting Out/ロッティング・アウトのTシャツ、メロディックも好きなあなたならわかると思うがPennywise /ペニーワイズサンプリングデザインです!今日はグリーンのシャツが着たくなった、でもこのシャツには問題が!!!背中の大きなプリント、全く風を通さないんで視界部分のみ汗だくに・・・・・グリーンは昔から一番好きな色なんだけどマーチでは数は少ないし所持しているのも3枚くらい、もっと発売されないかな?って思ったらNeck Deep / ネックディープから発売されたね!グリーン好きはチェックしといてね!



さて、本題に戻って、

ドライブデートにぴったりな名曲5選!

を紹介していこう!






Vansさんからいただいた「ドライブデートにばっちりな名曲」を紹介!


1曲目:All – 「She’s My Ex」

ALLの中でも一番好きな曲!代表曲といっても過言ではない「She’s My Ex」元カノに未練があるリリックがエモい!サウンドは超絶ポップでパンク、どこか懐かしいメロディー、一体のリズムが心地よい!「She’s My Ex♪」ってシンガロングしちゃうかも!良い意味で癖の好きないサウンドだからアリアリだね!!ポップパンク系もっと増やそうかな・・・・






2曲目:7Seconds-「Big Hardcore Mystery」


キター!大好きな7 Seconds!!正直言いますとBGMには向いていない!だって僕これ聴いたらテンションギガマックスになっちゃいますもの!!!!そこは我慢して・・・疾走感あるサウンドはドライブ向きだからアリアリだね!この「Big Hardcore Mystery」が収録のアルバムTake It Back Take It on Take It Over はマジでオススメなのでポップパンク好きも聴いてみてね!






3曲目:H2O-「Sunday」


僕のツボを押さえまくる選曲、たまりません!!デート一発名に流したいですよね、デートのお日も多分日曜日になるんでぴったりかも!歌詞が良いんですよね!「この歌詞はね・・」とかうんちく垂れたら嫌われるかな・・・






4曲目:Maroon5 – 「Sunday Morning」


ここにきてだれもが知る名曲きたー!これは彼女も知っているだろう、スーパーボウルのハーフタイムショーでは肉体美とTATTOOを披露し炎上したのも記憶に新しいwwwいつ聴いても色あせることない名曲、激しめの曲の合間にぶち込んでみます!






5曲目:Agent Orange – 「Fire in the Rain」


カリパンク!彼ら特有のサーフテイストは「海沿いを走るドライブ」にぴったりですね!!そこもしっかり計算して選曲してくれたVansさん!さすがっす!





デートで絶対に流してはいけない1曲は:Napalm Death – 「Scum」


最高にかっこよいね~!何とか前半は絶えれても、ブラストビートになったとたん彼女が耳をふさいでしまうのが目に見えますwww





Vansさんありがとう!500円クーポンメールしますね!






アナベベさんからいただいた「ドライブデートにばっちりな名曲」を紹介!


1曲目:Gang Green – 「Sold Out」

アナベベさん正気ですか!!!???初っ端からGang Greenの「Sold Out」入りはほんのり夏も感じさせるし良いものの、すぐにファスト暴走ハードコアサウンドへ!!!「歴史的なハードコアバンドなんだぜ!」と言ったところで、何の免疫もない彼女にはキツイっす!!!!自分だけ暴走してしまうヤバイヤツじゃないですか!!にしてもGang Green最高っす!個人的なBGMにしますwww






2曲目:Jerry’s Kids – 「I Don’t Belong」

アナベベさん!完全に僕のデートをぶっ壊そうとしてますよね!!!!!Gang Greenからの流れは最高なんですけどね、これデートですよ~!!80’sのボストンハードコアはたまりませんね!この疾走感、もうデートなんか忘れて彼女を拘束のインターに置いて帰り爆走しそうな最低な自分を想像してしまった、一緒に「I got a feeling」てシンガロングしてくれたら速攻でドキがムネムネ、ズッキュンしちゃいますがね!






3曲目:Infest – 「Break The Chain!」


ですよね・・・・・・わかってますよ!そりゃかっこよいですよ!ファストなハードコアを飛び越えパワーヴァイオレンスですやん速すぎます!!!!もう開き直ってこれは確実に流します、短いですしね、何かのエラーかと勘違いしてくれればよいんですが・・・・もちろん彼女に見えないようにヴォリューム下げますけどwww






4曲目:Negative Approach – 「Negative Approach」


はい了解です!Negative Approachですね!わかってますよ最強のデトロイト最凶バンドです!BGMにはしません!!!!怒りと憎しみしか感じません!そこに恋や愛はゼ~ロ~です・・・






5曲目:G A U Z E – 「最後のお願い」


デートっていうよりもここぞって時の戦いに行くときのBGMとして流したい1曲である!1~5何のぶれもなくハードコア、デート?関係ね~!男は黙ってハードコア!「面を洗って出直してこい!」そう言っているような5曲であった!






デートで絶対に流してはいけない1曲は:つボイノリオ先生改 – 「金太の大冒険」


出ました!名曲!(男子オンリー)最低で最高な曲、にしても曲が長い・・・・ネタとしても下品すぎるドン引きか!逆に盛り上がるか!賭けに出てみるか!!!!!




アナベベさんありがとう!500円クーポンメールしますね!






トトさんからいただいた「ドライブデートにばっちりな名曲」を紹介!


トトさんといえば!喜怒音楽 -きど”おと”らく-ブログの著者である!

喜怒音楽 -きど"おと"らく-

さすがは人気のブロガー、アンケートすると毎回、回答に関して説明なども書いてくださる!本当に助かります!ではトトさんの回答を見ていきましょう!

1曲目:Maroon 5 -「Three Little Birds」

トトさんコメント

言わずと知れたBob Marleyの名曲を洋楽好きなら知らない人はいないであろうMaroon 5がカバー。
これを聴かせて「ボブ・マーリーってね…」「レゲエってね…」
っていう、ちょっとした会話のキッカケにもなれば。


Maroon 5本日2度目の登場!Bob Marleyの名曲カヴァーしていたんですね!確かに会話になる糸口が隠れている!そこまで考えてくださるなんて・・・ぼく、頑張りますwww





2曲目:

トトさんコメント

アカデミー賞の長編アニメーション映画部門を見事勝ち取った『スパイダーバース』の主題歌。つい先日、BD/DVDも発売されたことだし、映画的な流行りものとして。9月だと少し時期がズレてしまいますが、”Sunflower(ヒマワリ)”ってタイトルもまさに夏歌で○かと。


Post Malone人気ですよね!再生回数がエグイ!!!見た目はデスコアバンドのボーカルみたいなのにwww癒されるサウンドですね、さすがのラッパー、歌のリズムも最高に心地が良い、ジャンルなど関係なしに良い曲は良い、沈む前の一番美しい夕日を思い浮かべました!デート向きの1曲だ!





3曲目:New Found Glory -「Let It Go」(『Frozen(アナ雪)』カバー)

トトさんコメント

聴かせたら『え、今さら?』的な反応をされようがされまいが食いついてきたならこっちのもんです。11月には『アナ雪2』が公開するので、これも会話のキッカケに。デートが好感だったなら、『アナ雪2』に誘ったらいいじゃない← スマホでMVを見せてあげたら笑いも取れるかもw


マルーン5もですがカヴァーソングって絶対に盛り上がりますよね!『アナ雪2』誘ってみようかな?まずは『アナ雪1』を見ないといけないけど・・・・スマホでMV!!ジョーダンのコスプレは笑ってしまいますね!!





4曲目:Panic! At The Disco – 「Roaring 20s」「Crazy=Genius」

トトさんコメント

流行りものが好きなら、Taylor Swiftだって聴くでしょう。最近のもちゃんと追ってるなら、Brendonとコラボした”ME!”も聴いたでしょう。ってことで、PATDをオススメしてみます。大ヒットした”High Hops”ではなく、何故この曲なのか。近年2作の中でも、ひときわミュージカル感が強く、『ミュージカルっぽいねー』なんて言われたならこっちのもん←  Brendonはブロードウェイで主演務めたこともあるんだという小ネタを。作品は何かわからんので、デート前に調べてください←  何なら”ME!”でも良いと思いますけども。どちらにするかはお任せします。

いろんな細かいネタがあるんですね!全く知りませんでした、Taylor Swiftもブロードウェイで主演も衝撃でした。ダンサブルでキャッチーでポップ、気持ち高ぶるメロディーライン最高です!このネタはしっかり頭に入れデートを迎えます!





5曲目:CVLTE – 「Boys」

トトさんコメント

流行りものが好きなら、きっとサマソニには行った経験が…あるかどうかはわかりませんが、存在自体は知ってるでしょう。CVLTEは今年の『出れんの!?サマソニ』というオーディション出演枠を見事に勝ち取ったバンドです。THE 1975やEmarosaの新譜あたりに近い雰囲気なので、女子ウケは良いかも。サマソニを知ってるor行ったことあるのなら、このバンドも話の小ネタにはなると思うので。


THE 1975やEmarosaの新譜あたりに近い雰囲気!すごくわかりやすい!トトさんブログでチェック済ですwww

CVLTE『CVLTE』洋楽ライクな音を鳴らす、北海道産新バンドのセルフタイトルEP!



シャレオツな洗練されたシティー派サウンド、めちゃくちゃレベル高いっすね!間違いないっす!





デートで絶対に流してはいけない1曲は:x

トトさんコメント

メタル、ハードコア、それに付随するブルータリティでアグレッシブな攻撃性の高い派生ジャンル共々も全部NG!要は河内野さんが普段から好むようなのはダメじゃないでしょうかw 物事をハッキリ言ってくれるタイプだったら試しに聴かせてみて素直な反応をもらうのもアリなんじゃないでしょうか?もちろん洒落乙ポスコアあたりの軽いのから聴かせていくのは必須でしょうけど…w   何にせよ、デートが成功することを祈っております!頑張ってください!

やっぱダメっすよね~!!10曲に1曲は激しいのがないとジンマシンが出るような体になってしまっています・・・シューゲイザーやアンビエントなども掘り下げているんですが結局は物足りず「Deafheavenぐらいだったらイケんじゃね~!」と悪い癖が・・・








トトさんありがとう!500円クーポンメールしますね!

トトさんの喜怒音楽 -きど”おと”らく-ブログもぜひチェックしてみてください!






自分のキャパ外の名曲が次から次に出てくるからマジ楽しいっす!デートなんかどうでも・・・と言ったら元も子もないですが!普通に知らない名曲が聴けてマジうれしいいっす!てかあと10組以上50曲以上を紹介しないといけない!うれしい悩みではありますが期限の18日までは何とか紹介できればと・・・今回の16曲、もプレイリストに加えたんでぜひ活用してね~!あ、僕も新たに数曲プレイリストに追加しているんで名曲探してみてください!





まだまだアンケート募集中なんで、お盆実家に帰ってちょっと暇な時間でも出来たら参加してみてください!参加者から抽選で1名に5000円クーポンのプレゼントもあるよ!



では!お盆休み後半戦、満喫してください!台風が襲来しそうだけど大型フェスとか大丈夫かな?



河内野



【18年-年間ベスト】「てぃーやんさん」が選んだ「最強な10枚」【No.5】

NOTHING

2018年も残すところ19日コンビニのフードコーナーにてコーヒーを飲んでいたら、隣には女子高校生がはしゃいでいた、内容は「ジャニーズ好感度ランキング」について、女子高校生から連呼されたワードは増田なんてら・・・誰やねん!?何とか嵐まではわかるんだけど、僕はコーヒー飲みながら「最強の10枚」にアップする最終選考にまで残ったアングラなバンドをチェックしていた、一方はジャニーズ、一方はハードコア、一生交わらない2つのキーワード、ジャニーズはもちろんJ-popsも全くついてイケてない、今日はFNS歌謡祭を見て少し勉強しようかな?なんつって!!タイムテーブルが発表されていたんでチェックしてみたんだが、ちびまる子ちゃんSPメドレーは見てみたいね!

FNS歌謡祭よりも僕たち仲間が選んだ「最強な10枚」でこっちはこっちの世界で盛り上がっていきましょう!ww




ore10005


ore10006




Vulfpeck - Hill Climber

1枚目:Vulfpeck – Hill Climber



よく聞くと結構えげつないことをしてるクセにポップにまとまっています




Volf Records








Basement - Beside Myself

2枚目:Basement – Beside Myself



より正統派なオルタナに近づいた印象




Fueled By Ramen Records








Vacations - Changes

3枚目:Vacations – Changes



Mac DeMarcoに80sを足したような素敵なアルバム




Campbell Burns Records








Jesus Piece - Only Self

4枚目:
Jesus Piece – Only Self



臓物を揺さぶられるヘヴィさ。高カロリーすぎてあまりずっとは聴けない




Southern Lord Records







Nothing - Dance On The Blacktop

5枚目:
Nothing – Dance On The Blacktop



多少パンクっぽさが戻ってちょうど理想ど真ん中なサウンド




Relapse Records







$uicideboy$ - I Want To Die In New Orleans

6枚目:
$uicideboy$ – I Want To Die In New Orleans



いい意味で変わらない。いつまでもこのままでいてほしい




CAROL Records







BROCKHAMPTON - iridescence

7枚目:
BROCKHAMPTON – iridescence



今までよりよりダークで内側に向かうエネルギーを感じた1枚




Rca Records







きのこ帝国 - タイム・ラプス

8枚目:
きのこ帝国 – タイム・ラプス



初期のシューゲっぽい曲も、今のポップな感じも両方とも楽しめました




UNIVERSAL MUSIC Records







cero - POLY LIFE MULTI SOUL

9枚目:
cero – POLY LIFE MULTI SOUL



その辺のシティポップとは一線を画すアート性がツボでした




kakubarhythm Records







Parcels - Parcels

10枚目:
Parcels – Parcels



聞き心地があまりにもよすぎてそれ以上言うことがない




BECAU Records









ore10007

Nothing – Dance On The Blacktop

NOTHING






ore10008

The Internet – Roll (Burbank Funk)







ore10009

Parcels – Lightenup (A COLORS SHOW)







ore10010

The 1975 – A Brief Inquiry Into Online Relationships

The 1975 - A Brief Inquiry Into Online Relationships







ore10011

エビ中、中山莉子ちゃんの生誕祭Tシャツ

中山莉子ちゃんの生誕祭T

てぃーやんさん、最高10枚ありがとう!

一枚目はVulfpeck、ファンキーなのにポップですね、自分が聴いてきた音楽の中にはなかった調新鮮な感覚、何とも形容しがたいんですがクセになってきているのは事実、音源も買うかダウンロードする予定、続いてBasement – Beside Myself、僕も大好きな作品、今も聴きまくっている作品、やはりメロディーが最高なんですよね!続いてVACATIONS – Changesですがこれまた名前すら聞いたことのないバンド、超好み!ドライブで助手席に女子を乗せるときはハードコアをあきらVACATIONSをセッティングします!そして大好物のJesus Piece – Only Self、臓器、吐き出しそうなくらいヘヴィーですよね!!最強です!続いて、Nothing – Dance On The Blacktop、僕もどハマりした一枚!90年代オルタナがもろに青春時代だったんで懐かしさと新しさを感じれる最高な一枚でした。続いて$uicideboy$ – I Want To Die In New Orleansけだるく、病的、フロウも好み、ストーナーなどのけだるさと通づる部分もある、つついてはBROCKHAMPTON – iridescence、いろんなメディアで絶賛されているアルバム、てぃーやんさんの去年の10枚でも登場したBROCKHAMPTON、18年度のヒップホップなら間違いなくiridescenceですね!そして8名目はきのこ帝国 – タイム・ラプス、ポップスとオルタナが絶妙にまじりあい、とてつもない化学反応を起こした一枚かと、友人が大好きなので、「夢みる頃を過ぎても」はもう口ずさめるくらい聴かされました!そしてハマりましたwwcero – POLY LIFE MULTI SOUL、こちらも初めて聴いたバンド、最近よく耳にするシティーポップ、そんな中でもてぃーやんさんが言う通り「その辺のシティポップとは一線を画すアート性」があります。こいつらは違うぞ!と思わせてくれる完成度ですね!ラストはParcels – Parcels、こちらも初耳のバンド、UKロック全盛期を彷彿させるダサいジャケットも印象的、ダフト・パンクが初めて他のアーティストをプロデュースしたことで注目を集めたオーストラリア、バイロンベイ出身の5人組みバンドとのことで注目度も高く人気なバンド、心地よいディスコサウンドとでもいうのでしょうか?僕の中にはなかったサウンド何でじっくり聴いてみようかと!




これら10枚の中で最強の一枚にえらばれたのは続いて、Nothing – Dance On The Blacktop、さっきも言ったけど僕も大好きな一枚だからうれしいです!名曲にえらばれたのは、The Internet – Roll (Burbank Funk)ヘッドフォン付けて爆音で聴くとなんとも心地が良く、耳が喜んでいる、この手のサウンドは未開拓なので説明しようがないんだけどかなりスキです(^_-)-☆そして18年度最強のMVには10枚目に登場したParcels から Lightenup、ブルーの背景で演奏するメンバーたちが印象的でしたwwジャケットオブザイヤーに選んだのはThe 1975 の A Brief Inquiry Into Online Relationships、まさに現代アート、小さいカラフルなドット達と主張しすぎないバンド名やアルバムタイトル、ステキです!ラストは「一番着用した、もしくはお気に入りのマーチ!」でエビ中、中山莉子ちゃんの生誕祭Tシャツと、このTシャツで合っているのかもわかりませんが、もろにアイドルなキュートなフォトシャツ、中山莉子ちゃんとはいったいどんな娘なのか?時間が当たら調べますwwwww

てぃーやんさん、最高10枚ありがとう!

僕のせまい幅を広げてくれる最高の10枚でした!新しい世界をありがとう!!!もちろん中山莉子ちゃん押しで頑張ります!!




引き続きあなたからの2018年度「最強な10枚」募集中です!




【2013年総まとめ】読者が選んだ激音アルバムTop5、「xGENxさん」の場合

今回はxGENxさんのTop5!を紹介します。幅広いセレクト、さすがはxGENxさんです。

1

第5位

バンド名:CARCASS
アルバムタイトル:SURGICAL STEEL

TOP012

xGENxさんから一言

復活した彼らの待望の新作。元々ゴアグラインドとか好きだったのでジャケとか彼らの世界観がハマりました。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

1

第4位

バンド名:陰陽座
アルバムタイトル:龍凰珠玉

TOP013

xGENxさんから一言

インディーズ時代から好きで握手会とか行っておりました。しばらく聴いていない期間が数年感ありましたが久々にベスト盤を買いヘビロテ中。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

1

第3位

バンド名:LIONS LIONS
アルバムタイトル:TO CARVE OUR NAME

TOP014

xGENxさんから一言

1stやEPも良かったですが急激な楽曲クォリティのアップで驚いた記憶が。ベテラン達のバンドなので安心して聴いていられます☆ 叙情派やメロディックHC好きにおすすめ。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

1

第2位

バンド名:THE 1975
アルバムタイトル:THE 1975

TOP015

xGENxさんから一言

来年LIVEに行ってきます(笑)それ位好き!チェックするまでは「また普通のUKロックだろうなぁ」と思っていたら大間違い。リズミカルでダンサブルで陰のあるメロディが映えてて格好良い。「SETTLE DOWN」とかリピート率1位!!!


※携帯で動画を見るにはここをクリック!

1

第1位

バンド名:A DAY TO REMEMBER
アルバムタイトル:COMMON COURTESY

TOP016

xGENxさんから一言

紆余曲折あっての新作。聴いて1つ思った事で、良い意味で落ち着いたというかキャッチーでヘヴィなのは不変なんだけど聴かせる楽曲が増えたような気がするのは私だけでしょうか。[BEST OF ME]や[I SURRENDER]とか本当に良い。


※携帯で動画を見るにはここをクリック!


xGENxさんありがとう。Top1に輝いたのは先日のビルボード総合チャートで47位に輝いたA DAY TO REMEMBER!僕は手に入るのが遅くなってしまったんですが、xGENxさんの言うとおり聴かせる楽曲が増えていますよね。ここ最近ではこのアルバムばかり聞いています。THE 1975や陰陽座、そして大好きなLIONS LIONSにデスメタルの帝王CARCASS幅広いセレクト!最高でした。

予想外に色々なバンドがランクインしていて、みんなが選ぶ5枚が本当に新鮮だよ。本当にありがとう。みんなが最高と思っているバンドが分かって本当に良かった。

しか~し!「ポジで取り扱ってね~や!!」「これはいかん」ということで、TOP5に上がったバンド、まだ取り扱っていないアイテムをガンガンアップしたぜ!!

あなたが選んだあのバンド達のグッズがついに登場です。今なら、12月24日(火曜日)、夜9時までのお申込みで、豪華特典ポスター3枚セットがもらえるよ。詳しくは、今すぐここをクリックして見てね。


State champs(ステートチャンプス)、Hands Like House(ハンズライクハウシズ)、Beartooth(ベアトゥース)、Secrets(シークレッツ)取扱い開始記念
ステート・チャンプス、ハンズ・ライク・ハウシズ、ベアトゥース、シークレッツの
取扱い開始を記念して、ただ今豪華特典、ポスター3枚セットをプレゼント中!

河内野