【ダークソング】最近ツイてない!落ち込んでいる!そんなあなたにオススメのダークソング特集!

DLF19020

3/7日、昨日とは打って変わって1日中の雨、気温も昨日から-6℃の8℃、ビートダウンハードコア並みに気温を落としてくる!こうも寒暖差が激しいと体調管理も難しい、僕の周りも風邪になっているヤツらが多い、こうも天気が悪いと気も滅入ってしまう、しかもこのタイミングでプリンターが壊れる、大型電気店で新しいプリンターを購入し設置するもA-5サイズに対応していない!発送のための伝票が刷れない!!!チーンである!プロディジーのキースも亡くなってしまったしね。その他の細かい嫌なことも連発、今日のテンションはマジ最悪である・・・

DLF19019

そんな落ち切ったテンションを上げようと選曲したのはGood Clean FunPositive Hardcore

一時的にテンションは上がるも、すぐに逆戻り、感情にマッチしていない曲聴いていてもテンションが上がらない!・・・・・「ヘコんでいるときにハッピーな曲を聴く!」コレ心理的効果として間違っているいらしいよ!「UtaTen」さんによると、



感情とマッチしない選曲をしてしまうと、矛盾が無意識のレベルで精神に影響を及ぼす。


とのこと、さらには、「ストレスにすらなる可能性」もあるそうだ、なんかね無理して明るい曲を聴こうとしているもんね、すごくわかる。



自分の感情と似たような曲を聴いて気持ちを安定させる心理的効果

落ち込んだときに聴く「暗い曲」は、ぼーっと聴くだけでも癒しの効果があります。

とくに、気持ちを代弁してくれているような共感できる歌詞の曲がおすすめです。

感情移入して涙を流すことで、心のデトックスにもなります。

そのため落ち込んだときには暗い曲を聴くことがおすすめです。

「UtaTen」さん参照


なるほど、とことん暗い曲を聴いて心をデトックスしてやる!!と思ったんだけど暗くても激しい曲しか知らないや!別にヘヴィーなのでもいいのかな、リリックは暗いほうがよいのか?邪悪な曲ならすぐに思い浮かぶんだけどwww


Jesu – The Great Leveller



すぐに思い浮かんだのは元NAPALM DEATHやGODFLESHのジャスティン・K・によるヘヴィーなシューゲイズ/アンビエントサウンドのJesu
「揺らぎ」とテーマにしたアルバムの中の一番長い曲The Great Levellerダークでありノスタルジックであり先日来日たニューロシスが好きならオススメのバンド!


Nothing – Nineteen Ninety Heaven




ポジでもおなじみのシューゲイザー、オルタナバンドNothingから名盤「Tired of Tomorrow」からNineteen Ninety Heaven悲しく透明感あるメロディー、何事も忘れ宇宙空間をさまよっている感覚な曲少し遠くから聴こえるノイジーかつ繊細なギターもたまりません。


Basement – Aquasun



こちらもおなじみのオルタナバンドBasement、3枚目のアルバム「Promise Everything」から名曲のAquasun胸を締め付ける切ないメロディーが染みまくります!dive into me♪



Defeater – I Don’t Mind




今年5月のニューアルバムも楽しみなMAはボストン出身モダンハードコアバンドDefeaterからアコギ1本で奏でる癒しソング、I Don’t Mind「昔の話をしよう!」から始まるリリックも注目です、大好きなバンド、全部こんな曲じゃないからね、ボストンを感じさせるモダンなハードコアサウンドは最強です!ちなみに新曲がコレ!↓↓↓







Whirr – Mumble



Deafheavenでもギターを弾いていたニックということもあり知っている人も多いであろうシューゲイザーWhirrの「SWAY」に収録のMumbleもダークでローテンションに寄り添ってくれる曲、霞がかった森をいつまでも歩ているような感覚。


The Body – Mumble



Full Of Hellとのスプリットや、来日も記憶に新しい、気が狂いそうなノイズを奏でるヒゲ親父2人組のThe Bodyまだこの曲は女性コーラスやストリングスが入っているので暗黒かつ美しい鬱ソングに仕上がっている!



本当に病んでしまいそう・・・・・

さらに地の底にに今日は「鬱」映画で有名な「ダンサー・イン・ザ・ダーク」に「ミスト」、そして「ファニーゲーム U.S.A」どれかを観ようかな・・・



車に衝突し腕を複雑骨折した友人は今かなりヘコんでいるけど、とびっきり明るいポップでハッピーなNew Found Gloryを聴きまくっているようだからダークなバンドを教えてあげよう!あなたも自分の感情とマッチする曲を聴いて「今」を乗り越えてね!




では!

河内野






ヘヴィーなダークソングは思い浮かぶんだけど、ヘヴィーでないダークな曲はあまり思い浮かばない、オススメあったら教えてね!

【18年-年間ベスト】「KTさん」が選んだ「最強な10枚」【No.7】

ote7181214002

2018年も残すところ17日長年の功績をたたえて贈られる「殿堂入り」そんなロック版が「ロックの殿堂」、Def Leppardが殿堂入りしたということで今日はDef Leppardで出勤!雪が降りそうで降らない灰色の邪悪な空、そんな空も吹き飛ばしてしまいそうなデフレパードの美しすぎるコーラスワーク!ロックっていいよね!!なんつって!!ノミネートされたアーティストの中にLL Cool Jがいるんだけど、ロックの殿堂って別にロックじゃなくてもいいの?別に良いみたいです・・・・数多くあるジャンルくらいあいまいなんですね!今回届いた「最強の10枚」も色々なジャンルのバンドが登場します!あなたの意識を変えてしまうほどの名盤が必ず1枚はあるはず!


では、いってみよう!!僕たちが選んだ「最強の10枚」スターツです!!




ore10005




ore10006

defeat the giant - things we grab in shatters

1枚目:defeat the giant – things we grab in shatters

Mixed and Mastered by Jay Maas (ex-defeater)、
Artwork by Dave Quiggleって気合い入りすぎ!

defeaterにFacedownでおなじみのDave!!携わっている方が豪華ですね!!!来日経験もある台湾産モダンオールドスクールハードコア!00年代のモダンオールドスクール全盛期を思い出させてくれた一枚!!ハードコアからメロディック好きまで聴かなくちゃいけない名作!








rolo tomassi - time will die and love will bury it

2枚目:Rolo tomassi – time will die and love will bury it

2.aftermath → 3.rituals最高!

多くのメディアが絶賛しているアルバムですよね!ヤッベーアングラバンドがウジャウジャいるholyroarRecordsからrolo tomassi、英国はシェフィールド産、スペーシーでアンビエントなエレクトロ、美しいEVA嬢の声、MVにもなっている「aftermath」であるそして違う曲を聴くとEVA嬢は狂ったように叫び散らしクリーンも歌う、次世代のヘヴィーロックを牽引していくほどポテンシャルを感じさせる一枚だった!









fiddlehead - springtime and blind

3枚目:fiddlehead – springtime and blind

Pat(ex-Have Heart)、Alex(Basement)ってだけでもう!

さらにVerseにIntent、と、と、とんでもないメンツですね( ;∀;)DCエモ、インディーロック、メロディックを連想させる荒々しく骨太で、乾いた空気感、渋めのオルタナロックサウンドが好きなら間違いないね!にしてもここまですごいメントなのは知りませんでした・・・・・










world demise - s/t ep 2018

4枚目:world demise – s/t ep 2018

The Forgotten Ones 2018年度、最強の名曲第2位。

Suburban Scum、Mongoloidsなどのメンバーからなるこちらも最強な布陣のニュージャージーハードコアWORLD DEMISE、Suburban Scumの新譜?と言いてもわからないほどSuburban Scumなメタリックでモッシーな作品!とてつもなくレベルが高いんで僕の周りでも比較的、名前を聴いたハードコアバンドである!










blind justice - no matter the cost

5枚目:blind justice – no matter the cost

world demiseといいNew jerseyアツい!

Flatspot Records、ニュージャージーやばいですね!!ハードコアリリースの中では確実に5本の指に入る一枚!オールドスクールの様式美にグルーブをプラス!まさにパーフェクトいっても過言ではない現行のハードコアのなかでも群をぬいてイケてるヤツらである!










the interrupters - fight the good fight

6枚目:The Interrupters – fight the good fight

She’s Kerosene 2018年度、最強の名曲第3位。

これはまじで名盤ですよね!ランシドの名作たちと肩を並べるくらいのパーフェクトなアルバム、「捨て曲なし!」じゃなくすべてが名曲、夏前に発売して夏真っただ中に入手しどんだけ聴いたことか!!聴いた回数では一番かもしれない!そして毎年必ず聴くであろう、すでにクラシックなアルバムである!










living with lions - island

7枚目:living with lions – island

来日切望!

いや~~前作から長かった、「HOLY SHIT」から7年!僕もとても楽しみにしていた作品、カナディアンポップパンクliving with lions の island、2年の月日を費やし造られた力作、ポップパンク好きの中ではあまり話題にならなかったんだけど今年のポップパンクの中でも5本の指に入るんじゃないかと、CBKで活躍したメンバーが現在のメンバーっていうのも僕的に大きなポイント!!










pig destroyer - head cage

8枚目:Pig Destroyer – head cage

今までと少し違うPD。良い

こちらも、久々6年ぶりとなるニュー・アルバム「head cage」結構賛否両論でしたよね!サウンドには厚みが増しおなじみのザックザクのメタリックでスラッシーなリフは健在、以前ほどにスピード感は感じれなくなったし生々しさもちょっと減ってしまったがその分ヘヴィーに重たくグルーヴ感も増して僕は超好みな音源!毎回ジャケットが楽しみなバンドでもあるんですが今回もイケてますよね~!









castaway - paint it

9枚目:Castaway – Paint it

sway、初の日本語歌詞良い。

日本のポップパンクシーンにおいて、最重要のバンドswayも全く違和感なかったです!多幸感あふれるサウンド、やはりストレートなポップパンクっていいよね!と思わせてくれた一枚!RainとFloat Awayが特に好き、Float AwayにはなんとKnuckle packのJoeが参加と豪華な曲、ブレイクは間違いなしだね!








drug church - cheer

10枚目:Drug Church – cheer

曲もartworkもヤバめ。

ニューヨーク産オルタナパンクバンド!オルタナとグランジ、インディー・ロックさらにはハードコアなどもクロスオーバーさせたサウンドはTurnstileなどのオルタナ色を強めたハードコア好きもハマる一枚!各メディアでも絶賛されているのをよく見る一枚!日本ではどうなのかわからないが、オルタナ、グランジ、パンク、DC産エモコアすべて大好きな僕にはたまらない一枚でした!












ore10007

Living With Lions – Island

living with lions - island








palm - scapegoat

Palm – Scapegoat








ore10009

Drug Church – unlicensed hall monitor








ore10010
Harm’s Way – posthuman

harm's way - posthuman








ore10011
Amenra – tripod コーチジャケット・胸ワンポイント刺繍
コーチジャケット画像が見当たりませんでした、来日公演で購入されたんですか?
amenra - tripod



jesus piece
/ hate5six 来日で盛り上がっているので、追加してほしいアンケート項目「今年一番好きなlive映像」なんてどうですか?




「今年一番好きなlive映像」いいですね~~!!今年はちょっと厳しいので来年2019年度では必ず!!!!

KTさんのN0.1に輝いたのはLiving With Lions の Island 、納得の一枚でした。それにしてもバラエティーに富んだ10枚、僕の10枚に入れる予定のバンドもちらほら、それもまたうれしかったです!一番びっくりだったのはrolo tomassi 、そこまで話題になっていなんですがやばいですよね!やはり2.aftermath → 3.ritualsこの流れ最高です!18年度の名曲にはPalmのscapegoat、今年一のパンチライン「腐りきった肉の塊 おまえに言ってんだよ カス!!」これには僕もやられちゃいました!18年度最強MVにはdrug church の unlicensed hall monitor、リリックを理解してみるとさらに良きMVになりますね!ジャケット大賞にはHarm’s Way の posthuman、サウンドからは想像できない現代アートな作品でした、記憶に残る顔面結晶デザイン!マーチはちょっと見つからなかったんでアイコンだけで・・・今回も楽しませていただきました!



KTさん最高の10枚ありがとう!





引き続きあなたからの2018年度「最強な10枚」募集中です!




【18年-年間ベスト】「つよさん」が選んだ「最強な10枚」【No.6】

俺の10枚

2018年も残すところ18日そういえばDOWNLOAD FESTIVAL JAPAN 2019 第2弾ラインナップ発表されたね!

・SUM 41
・MAN WITH A MISSION
・AMARANTHE
・LIKE A STORM

ん~~、期待していたCode Orangeは来ないのね・・・第3弾でも期待はできないかな・・・全く衝撃を感じなかった第2弾ラインナップ、それよりもついに入荷したのはバンドマーチ史上確実にNo.1の衝撃の総柄デスマーチ!南アフリカはヨハネスブルグ出身スラミングデスメタルVULVODYNIAである!

VULVODYNIA

ヴェノムデザイン、ヤバス!!今日から発送していくから待ってててね!これくらい衝撃のある最強なアルバムは登場するのか?本日の「最強な10枚」で本日も盛り上がっていきましょう!!





ore10005



ore10006





MEXICAN AGE  Para Mexico

1枚目:MEXICAN AGE / Para Mexico

The90’s で懐かしい感じ。好きです!

1枚目にはまさに90’sなメロディックハードコアサウンド、やはりこのスピード感、スケートやスノボーに一番合うのはやはりメロディックハードコアである!3ピーズだからこそのコーラスワークも最高!メロディックハードコア最高である!!そう思わせてくれる一枚ですね!







TERROR Total Retaliation

2枚目:TERROR Total Retaliation

男ならとりあえず聴きましょう。女性の皆さんも。

来日が迫ってきたTERRORのTotal Retaliation、聴く前から安心だったTERRORの新譜、曲が短いってこともあるけど今年一番聴いているアルバムかもしれない!ハードコア100%な一枚!ハードコア好きを掲げるなら持っていないといけない一枚ですね!約1か月後にはStick To Your Gunsと共に来日!







Rise Of The Northstar

3枚目:Rise Of The Northstar THE LEGACY OF SHI

彼らにドラゴンボール全巻送ってあげたい。

贈ってあげたいですねwww今作もマンガとハードコアのクロスオーバーが満載、今作では「ダイの大冒険」からの引用、イロモノとしてみられることも多いけど本格的なメタリックハードコアで、アニメという要素を知らずに聴いてもトップクラスなハードコアサウンドを奏でている!!4年ぶりのアルバムってことで僕も待望の一枚でした!!







Morning Again Survival Instinct

4枚目:Morning Again / Survival Instinct

とても爽やかに朝を迎えられます。

さわやかな朝ですかww朝からテンション上がりまくりそうですが!!90’sフロリダ・ニュースクールの伝説、2018年に新譜が聴けるなんて夢にも思いませんでした。こうなったらフルアルバムもお願いしたい!お決まりの単音リフはやはりゾクゾクしますねww衰え知らずさらに強力になったSurvival Instinct必聴です!






DRUG CONTROL  Clear Sight

5枚目:DRUG CONTROL / Clear Sight

ストレートエッジ!

サンディエゴ産New Age Records所属のSxEハードコア、80年代のールドスクールハードコアな要素が前面に出ているがアグレッシブでパワフルな厚みの出たサウンド、Warzone、SSD、Youth of Today好きなら間違いないね!ジャケットも良い感じ!!epは3枚出ていますよね!そろそろフルアルバム、オナシャ~~ス!!







Converge Beautiful Ruin

6枚目:Converge / Beautiful Ruin

来日行きてぇ〜!

あと2か月後に来日ですね!!DUSK IN USの余韻が残る中いきなりのニューep「Beautiful Ruin」が夏前に販売!Dusk In Usと同時期録音の楽曲4曲が収録、アルバムには入らなかった曲とは思えない名曲ばかり、光輝くジャケも最高、ダウンロードやストリーミングではなくその手に持ってコンヴァージのやばさやジェイコブデザインのやばさを体感してほしいですね!







Basement Beside Myself

7枚目:Basement / Beside Myself

こういう世界観も好きです。

今年8月にDisconnectが公開され、あまりにもストレートで極上なメロの曲、横道なオルタナロックサウンド次に公開されたStigmataではBasementらしいダークかつ美しいサウンド、どんなアルバムになるのか本当に楽しみだった、少し影はひそめ王道よりなサウンドにはなっているものの、それぞれの曲のクオリティはズバ抜けている最高な一枚でした!!






Vein Errorzone

8枚目:Vein / Errorzone

来日行きてぇ〜!

来年、来日しそうな気もしますね!次世代のハードコアの中ではダントツで一気に知名度を上げたバンドですね!さすがボストン!初っ端の打ち込みのドラムベースで「これはキタぞ!」と思わずガッツポーズするほど興奮したのを覚えている、不協和音などカオティックでブちぎれ突進型と思いきやメロディーを取り入れたりとニューメタルを連想させるパートも、カオスなんだけど聴きやすいキャッチーな部分があるからさらにブレイクしそうだ!






Nothig Dance on the Blacktop

9枚目:Nothing / Dance on the Blacktop

ジャケ買い!笑

ジャケットのデザイン、衝撃的ですよねwwノイジーな轟音で奏でる激しくて妖艶でどこか切なさ残るサウンド、いわゆるシューゲイザーとグランジが合わさった俺得なサウンドは前作に続き大ハマり、今作も90s愛にあふれた作品だと勝手に感じています!何度聞いても初めから聴きたくなってしまう、まるでドラッグのような一枚だ!今日も聴きながら宇宙を浮遊しようかな・・・・







Senses Fail If There is Light, It Will Find You

10枚目:Senses Fail / If There is Light, It Will Find You

今年1番聴きました!最高!

名盤ですよね!!なんせ捨て曲なし、すべてが名曲、Elevator To the Gallowsなんてもうスクリーモ全盛期の「あの頃」を感じさせる名曲で勝手に一人ノスタルジーに浸ってしまいました!Pure Noise Records所属ってことでポップパンクファンも絶賛しているのをよく見かける一枚!ラストIf There is Light, It Will Find Youは号泣です(*ノωノ)







ore10007

Senses Fail / If There is Light, It Will Find You
Senses Fail If There is Light, It Will Find You






ore10008
Millencolin / SOS






ore10009

Ironed Out / In These Ends











ore10010
Winds Of Promise / st
Winds Of Promise






ore10011

vanna ホワイト・フーディー・パーカー
※どのアイテムかわかりませんでした。






No.1にえらばれたのはSenses Fail のIf There is Light, It Will Find You、納得の一枚ですね!幅広く聴かれるつよさんが選んだ最強の一枚!マチガイナイデス!18年度の最強の名曲にえらばれたのはMillencolin の SOS、新曲公開の時はびっくりしましたね!!アルバムは来年の2月!初っ端にこんな名曲を聴かされたんだから期待が高まるよね!NO FUN AT ALLも10年ぶりのアルバム発売したし来年はミレンコリン、スウェーデンメロディックがキテいる!!!!続いてMV部門ではIroned Out の 「In These Ends」ロンドンハードコア!治安悪いTHUGなMVですね!続いてはアルバムジャケット、Winds Of Promiseのセルフタイトルのジャケット、Elliott のSong in the Airが思い浮かびました!オレンジカウンティー、オールドスクールハードコア/パンク!かなり好みなのでアルバム買ってみます!!マーチはどのデザインはわからず・・・とはいえvannaのマーチ、お洒落なのはわかりますwww
つよさん、最高10枚ありがとう!




引き続きあなたからの2018年度「最強な10枚」募集中です!




追伸:入荷した総柄だけど、やはりこのアイテムが一番やばかった!!!

XavlegbmaofffassssitimiwoamndutroabcwapwaeiippohfffX

【18年-年間ベスト】「てぃーやんさん」が選んだ「最強な10枚」【No.5】

NOTHING

2018年も残すところ19日コンビニのフードコーナーにてコーヒーを飲んでいたら、隣には女子高校生がはしゃいでいた、内容は「ジャニーズ好感度ランキング」について、女子高校生から連呼されたワードは増田なんてら・・・誰やねん!?何とか嵐まではわかるんだけど、僕はコーヒー飲みながら「最強の10枚」にアップする最終選考にまで残ったアングラなバンドをチェックしていた、一方はジャニーズ、一方はハードコア、一生交わらない2つのキーワード、ジャニーズはもちろんJ-popsも全くついてイケてない、今日はFNS歌謡祭を見て少し勉強しようかな?なんつって!!タイムテーブルが発表されていたんでチェックしてみたんだが、ちびまる子ちゃんSPメドレーは見てみたいね!

FNS歌謡祭よりも僕たち仲間が選んだ「最強な10枚」でこっちはこっちの世界で盛り上がっていきましょう!ww




ore10005


ore10006




Vulfpeck - Hill Climber

1枚目:Vulfpeck – Hill Climber



よく聞くと結構えげつないことをしてるクセにポップにまとまっています




Volf Records








Basement - Beside Myself

2枚目:Basement – Beside Myself



より正統派なオルタナに近づいた印象




Fueled By Ramen Records








Vacations - Changes

3枚目:Vacations – Changes



Mac DeMarcoに80sを足したような素敵なアルバム




Campbell Burns Records








Jesus Piece - Only Self

4枚目:
Jesus Piece – Only Self



臓物を揺さぶられるヘヴィさ。高カロリーすぎてあまりずっとは聴けない




Southern Lord Records







Nothing - Dance On The Blacktop

5枚目:
Nothing – Dance On The Blacktop



多少パンクっぽさが戻ってちょうど理想ど真ん中なサウンド




Relapse Records







$uicideboy$ - I Want To Die In New Orleans

6枚目:
$uicideboy$ – I Want To Die In New Orleans



いい意味で変わらない。いつまでもこのままでいてほしい




CAROL Records







BROCKHAMPTON - iridescence

7枚目:
BROCKHAMPTON – iridescence



今までよりよりダークで内側に向かうエネルギーを感じた1枚




Rca Records







きのこ帝国 - タイム・ラプス

8枚目:
きのこ帝国 – タイム・ラプス



初期のシューゲっぽい曲も、今のポップな感じも両方とも楽しめました




UNIVERSAL MUSIC Records







cero - POLY LIFE MULTI SOUL

9枚目:
cero – POLY LIFE MULTI SOUL



その辺のシティポップとは一線を画すアート性がツボでした




kakubarhythm Records







Parcels - Parcels

10枚目:
Parcels – Parcels



聞き心地があまりにもよすぎてそれ以上言うことがない




BECAU Records









ore10007

Nothing – Dance On The Blacktop

NOTHING






ore10008

The Internet – Roll (Burbank Funk)







ore10009

Parcels – Lightenup (A COLORS SHOW)







ore10010

The 1975 – A Brief Inquiry Into Online Relationships

The 1975 - A Brief Inquiry Into Online Relationships







ore10011

エビ中、中山莉子ちゃんの生誕祭Tシャツ

中山莉子ちゃんの生誕祭T

てぃーやんさん、最高10枚ありがとう!

一枚目はVulfpeck、ファンキーなのにポップですね、自分が聴いてきた音楽の中にはなかった調新鮮な感覚、何とも形容しがたいんですがクセになってきているのは事実、音源も買うかダウンロードする予定、続いてBasement – Beside Myself、僕も大好きな作品、今も聴きまくっている作品、やはりメロディーが最高なんですよね!続いてVACATIONS – Changesですがこれまた名前すら聞いたことのないバンド、超好み!ドライブで助手席に女子を乗せるときはハードコアをあきらVACATIONSをセッティングします!そして大好物のJesus Piece – Only Self、臓器、吐き出しそうなくらいヘヴィーですよね!!最強です!続いて、Nothing – Dance On The Blacktop、僕もどハマりした一枚!90年代オルタナがもろに青春時代だったんで懐かしさと新しさを感じれる最高な一枚でした。続いて$uicideboy$ – I Want To Die In New Orleansけだるく、病的、フロウも好み、ストーナーなどのけだるさと通づる部分もある、つついてはBROCKHAMPTON – iridescence、いろんなメディアで絶賛されているアルバム、てぃーやんさんの去年の10枚でも登場したBROCKHAMPTON、18年度のヒップホップなら間違いなくiridescenceですね!そして8名目はきのこ帝国 – タイム・ラプス、ポップスとオルタナが絶妙にまじりあい、とてつもない化学反応を起こした一枚かと、友人が大好きなので、「夢みる頃を過ぎても」はもう口ずさめるくらい聴かされました!そしてハマりましたwwcero – POLY LIFE MULTI SOUL、こちらも初めて聴いたバンド、最近よく耳にするシティーポップ、そんな中でもてぃーやんさんが言う通り「その辺のシティポップとは一線を画すアート性」があります。こいつらは違うぞ!と思わせてくれる完成度ですね!ラストはParcels – Parcels、こちらも初耳のバンド、UKロック全盛期を彷彿させるダサいジャケットも印象的、ダフト・パンクが初めて他のアーティストをプロデュースしたことで注目を集めたオーストラリア、バイロンベイ出身の5人組みバンドとのことで注目度も高く人気なバンド、心地よいディスコサウンドとでもいうのでしょうか?僕の中にはなかったサウンド何でじっくり聴いてみようかと!




これら10枚の中で最強の一枚にえらばれたのは続いて、Nothing – Dance On The Blacktop、さっきも言ったけど僕も大好きな一枚だからうれしいです!名曲にえらばれたのは、The Internet – Roll (Burbank Funk)ヘッドフォン付けて爆音で聴くとなんとも心地が良く、耳が喜んでいる、この手のサウンドは未開拓なので説明しようがないんだけどかなりスキです(^_-)-☆そして18年度最強のMVには10枚目に登場したParcels から Lightenup、ブルーの背景で演奏するメンバーたちが印象的でしたwwジャケットオブザイヤーに選んだのはThe 1975 の A Brief Inquiry Into Online Relationships、まさに現代アート、小さいカラフルなドット達と主張しすぎないバンド名やアルバムタイトル、ステキです!ラストは「一番着用した、もしくはお気に入りのマーチ!」でエビ中、中山莉子ちゃんの生誕祭Tシャツと、このTシャツで合っているのかもわかりませんが、もろにアイドルなキュートなフォトシャツ、中山莉子ちゃんとはいったいどんな娘なのか?時間が当たら調べますwwwww

てぃーやんさん、最高10枚ありがとう!

僕のせまい幅を広げてくれる最高の10枚でした!新しい世界をありがとう!!!もちろん中山莉子ちゃん押しで頑張ります!!




引き続きあなたからの2018年度「最強な10枚」募集中です!




【緊急アンケート】夏だ!ビーチで聴きたい名曲を求む!!「5000円」クーポンプレゼントもあるよ!!

BL18717027

猛暑を超えた暑さ、ヒドイナツと書いて酷暑(こくしょ)というらしい、昨日黒染めしたMadballのシャツも悲鳴を上げている!


こんな日は海にダイブしたい気分だ!海開きもされ、夕方になると海沿いの道はいつも渋滞している、そうそう、あなたはもう海行った?プール行った?泳いだ?夏らしいことしてる?

僕は一切、夏満喫していませんが、車で10分走ればきれいなビーチがあるからね海が好きな人にとってはうらやましい環境だとは思う、先日もちょっと足だけでもと訪れたビーチは、まじDQNが多くて、陰キャな僕は速攻海を後にした、一人だと足を運ぶのに躊躇してしまうww

そういえば先日入手したビーチパンツで一回海に入って撥水性などを検証してみたいって思っていたんだ!

BL18-6-27031

お盆あたりに仲の良い仲間たちとビーチでBBQをする予定だから、その時に検証してみます!お肉に焼きそば、そして水着ギャルも楽しみなんだけど、ビーチでかける音楽を選ぶのが本当に楽しみ!!


毎年、僕がチョイスしてなかなか好評でもあり、たまにデスコア、ビートダウンなどかけると速攻スキップされる、そこは不評かなww、みんながみんな激しい音が好きなわけでもないしねwww

去年と曲が被ることは絶対にしたくないから、今の内に夏っぽい曲のプレイリストを作成中している、今年も去年とほとんど同じメンツだからね数曲くらいならかぶってもいいけど、選曲するなら「この曲だれ?」と言わせたいじゃん!!!!ちょっと狙っている子もいるから、曲をきっかけに仲良くなれるかもしれないしww



夏ソング2018で検索したところ、人気の夏ソング・夏歌ランキング【2018】というまとめがあった。

100位までしっかり表示されているけどここでは1位から10位まで見てみよう。


1位|渚|スピッツ
2位|打ち上げ花火|DAOKO × 米津玄師
3位|HANABI|Mr.Children(ミスターチルドレン)
4位|若者のすべて|フジファブリック
5位|楽園ベイベー|RIPSLYME(リップスライム)
6位|Hot Limit|T.M.Revolution(ティー・エム・レボリューション)
7位|君がくれた夏|家入レオ
8位|世界でいちばん熱い夏|PRINCESS PRINCESS(プリンセス・プリンセス)
9位|ナツコイ|井上苑子
10位|真夏の通り雨|宇多田ヒカル

ヤッベー、スピッツ、リップスライム、T.M.Revolutionしかパッとメロディーが浮かんでこない、てかTUBEは入んないのねwww Hot Limitはギャグでプレイリストに入れておこうww



一応すべてチェックしておきましたがポップスもたまに聴くと良いもんだねWW洋楽のチャートもチェックしたが9割わからん!!自分がいかに一般とズれているのかがわかる、みんなはわかるのかなぁ~・・・



今回は僕が選んだプレイリストをビーチに遊びに行く流れで一部、紹介していこうと思う。



午前9時過ぎ:仲間を一人一人迎えに行き海を目指す、車の中でながしたい夏ソングはこれ!

Belmont – Overstepping
ポップパンクとイージーコアの中間を位置するような激しいリフで始まる名曲、大音量で車の中もハイテンション、遠足に出かけるバスの中の子供のようにワクワクが止まらない!!ニューるバム楽しみだね!!




午前10時15分:いったんスーパーにより本日のBBQ似た目の食材を確保し車に戻りさらに移動、山を越え、海を感じる風を感じだしたころ、坂道を超えた瞬間に、水平線の海が眼下に広がる!
Four Year Strong – Dumpweed
イントロからのキタキタ感、ブリンク化と思いきやまさかのFYSヴァージョン、ザックザクのギターがよりテンションを上げてくれます!




午前10時半:ビーチに到着し、パラソルやシート、イスなどを並べ準備に入る。シートやイスに座るヤツや着替えだす奴、いきなりビールを飲むやつ、海へダイブするまえのひと時少しゆったりとチルしている時にかかったのは、
Dirty Heads – Vacation
海がビーチがばっちりとはまるサーフロックでゆったりと!





午前11時着替えも終わりそれぞれが海へ突入!ダイブするヤツ、浮き輪でゆったり流れに身を任せるヤツ、ビーチボールで遊ぶやつ、ひたすら泳ぐヤツ、連れれ来た彼女と海でいちゃつくヤツ、そんな時に流れていたのは

Abandoned By Bears – I Want You Back (Jackson 5 Cover)

それぞれがそれぞれの楽しみ方で海を満喫してやがる!楽しくハッピーになれる名曲のカヴァーですね!Abandoned By Bearsもニューアルバムが楽しみ!





午前11時45分海を満喫したヤツらはおなかが減る、BBQの開始である!火をおこし灼熱になった網の上に極上の肉を一枚二枚と、焼き係のアイツのための選曲!

MUNICIPAL WASTE – Breathe Grease
暑苦しいスラッシュリフは肉焼き作業を効率よく、よりスピーディーに!まぁ1曲も終わることなく誰かにスキップされるだろうけど!





午後12時45分BBQも後半、締めの焼きそばを喰らい、やつらのお腹ははち切れそうなほどにパンパン、吐き出してしまいそうなほどの満腹感を抑えるためにチョイスしたのはこの曲!

Tigers Jaw: June

曲名はJuneだけどさわやかなちょっとオセンチなインディーポップで!女の子も素直に入ってくる曲だと、11月には来日が決定したね!!!

タイガーズ・ジョウ





午後13時10分限界突破した胃袋を休めようと、それぞれが体にオイルを塗りたくって体を焼きまくる、お昼のチルタイムである!

CHON – Splash

テクニカルなのにクセがなく、ヴァケーション感、レジャー感、夏感もあるチルタイムにもってこいな選曲であろう!





午後14時35分満腹感も収まりやつらが動き出した!砂浜の先には高さ5m以上はあるだいぶスポットを発見しメンズどもは根性試しを行う、速攻で飛び込めるやつ、ただ下から見ているヤツ、狙ったあの子に自分のダイブを見せたいと気合いを入れるも高所恐怖症なヤツの応援歌!

Basement – “Aquasun”

Dive into me 俺に飛び込め
dive into me 俺にに飛び込め
I’ll meet you on the water there, sometime いつか水の上で会おうぜ!

サビのリリックがいいよね!Dive into Seaなんだけど・・・





午後15時40分ビーチから見える小さな島、メンズどもは泳いで島を目指すことに、カナズチである一人は手漕きボートで島を目指すことに、相乗りするのは女子、泳ぐメンズに並走してボートを漕ぐ、その時に流れてきたのは、

Senses Fail “If There Is Light, It Will Find You”

じわじわと盛り上がるSenses Failの名曲、思わず夏の恋が始まってしまいそうである!





午後16時10分ビーチから見えた小さな島にみんな到着し、本土にはなかったエメラルドグリーンの美しいビーチを発見する、もちろんみんなハイテンション!島を探索することに!

Trophy Eyes – More Like You
冒険が始まるワクワク感、ポップパンクだけどワイルドなヴォーカルが探索ソングにぴったりでは?ニューアルバムは8月の初めに発売!今一番楽しみなアルバムかもしれない!





午後16時10分島を探索し、本土のビーチに戻る、みんなクタクタ、体力は0に等しい、体力回復のため浜茶屋へ向かい、かき氷を喰らう!火照った体を一気に冷やしてくれるかき氷、一気にかきこむために頭キーン状態、仲間みんなが頭を押さえ悶え、それぞれが笑う、まさに青春である・・・

New Found Glory – My Friends Over You

仕事や結婚、なかなか出会えなくなった友人たち、今日は久々の再開でそれぞれが最高に楽しんでいるもこの日があと数時間すれば終わってしまう、今度はいつ会えるのだろうか・・・





午後17日時50分帰宅の準備に入る、楽し1日も終わりを迎える、少しエモい気分に、沈みかける夕日を眺めながらかたずけを進める。

Slightly Stoopid- Killin Me Deep Inside

日が落ちかけるビーチとぴったりな島唄をサンプリングしたSlightly Stoopidの1曲が心に染みる!





午後18日時30分かたずけも終わり車に乗り込む、日が落ちりビーチを横目にまた当分会えないさみしさをごまかしみんながハイテンションに、

No Use For A Name – International You Day

さみしさを押し殺した空元気、疾走しながらも泣いてしまうほどのメロディーがぴったりでは!





午後19日時30分あたりは暗くなり始め、一人ひとり家まで送り最後に残ったのは大親友のみ、二人はくだらない話をしながらも、もうすぐお別れ、その友人が大好きな曲を流す。

HAKAIHAYABUSA “KOE “

二人で大合唱しながら、曲が終わったと同時に親友宅に到着しおろす、「このまま二人で飲みに行く?」という言葉が久々に会ったせいか出ず、互いにモジモジしながらも「またな!」という言葉を残し二人は別れた。





そして自分も帰宅、最高に楽しい一日だったけどすこしモヤモヤが残る、冷蔵庫から発泡酒を取り出し1本2本と飲み干していく、一日の締めにえらんだ曲は

Hopesfall “Faint Object Camera”

激しくも切ないHopesfallを聴きながら一日を振り返り余韻に浸る、酒も進む・・・そして寝落ち、そしてまた彼の新しい一日が始まるのである!





いかがだったであろう、ビーチで聴きたいとは少しずれてしまったものの名曲が詰まっているんでぜひチェックしてほしい!Hopesfallの新譜マジでやばかったぜ!!

現在あるプレイリストもまだまだ曲数が足りない!!!そこで音楽通なあなたにお聞きしたい!

あなたが夏のビーチでかけたい曲をぜひとも教えて!

僕のプレイリストをあなたの知識で埋めてください!!!という完全に僕だけが得をする!いや、あなたもいろんな名曲を知ることができる!!ということで急ではありますが夏のビーチでかけたい曲アンケート募集します!

あなたからの参加楽しみに待ってるね!!夏の名曲はみんなで共有しようね!!!

では!!

河内野